ヨコハマ散策

2019年 11月 9日 (土)

#雨神様キモト の誕生日を #せんべい汁 でおもてなし。雨が降ったから #スーパー銭湯 へ避難した #ラフロキャンツー部 活動記 後編 in #柳島キャンプ場 & 次回 #ソロキャンツー の活動予告

 

みなさま、こんにちは。

ラフ広報 セキネ です。

 

最近ツイッターのタイムラインを見ていると

北海道での初雪の映像や、富士山冠雪の写真、

紅葉を見に行くツーリング風景だったりが増えてきましたね。

ここ、ヨコハマも11月になってやっと晩秋のたたずまい、

そろそろ寒さ対策もしなくては?

という感じになってきました。

 

それにしても今年の夏は雨ばかり

秋口は度重なる台風被害、

地球規模の異常気象が常態化している近年では

これが今後は当たり前になってくるのかもしれませんね…

 

そんななか、

何かが起こったときに生き残るための最低限の術、

サバイバル術 キャンプスキル

を楽しみながら身につけよう、という大義名分のもと?

前編 から引き続き ラフロキャンツー部 部員が

雨を避けるように集まった近場キャンプの続編です(汗)

↑ログキャビン泊の時点でただの泊りの飲み会?とのウワサは却下っ(爆)

 

Go for RIDE to enjoy !

 

前回の最後

横浜店スタッフの「雨男キモト」の到着を待てずに乾杯し、

炊事場の広いスペースを利用して

各自持ち寄った食料を調理し始めた部員たち。

10男の料理スタートです

 

奥の 「シッタカヤマ」 こと高山店長は各種餃子料理を中心に、

EHoRr-qUcAESOWQ

 

そして手前の「Z馬鹿佐々木」はこだわりのローストビーフとレモン薫るサラダを用意。

14名物!ローストビーフZ

 

ナンデモヤOさん老舗肉屋の焼き鳥をスタンバイ。

13焼き鳥屋はじめました

 

宴も盛り上がってきた頃、

渦中の「雨男キモト」が小雨とともにやっと合流。

 

とりあえずは私から部員の皆様へ

地元青森のせんべい汁を、おもてなし💛

↓例によってスイマセン、調理後の写真、食べるのに夢中で取り忘れました…

15せんべい汁いきまーす

昔はこんな即席鍋セット的なものは存在せず

もっと素朴な郷土の賄い料理的なイメージだったのですが

B級グルメブームの影響でなのか、

ひとつの立派な鍋料理になった感のある 「せんべい汁」

もちもちの「かやきせんべい(鍋用せんべい)」のほか、

根菜やキノコも入ってカラダが温まるやさしい味で

皆さまにも大好評でした♪

 

 

その後は、たまたま居合わせた

ラグビー応援で来日中のニュージーランド人グループとの交流や、

焚火を囲んでのまったりトーク。

普段の仕事姿とは違う一面をお互いに見せあいつつ

うまい酒が進んだ夜でした♪

16焚火談話に花が咲く

 

ログキャビンでの宿泊は

あたりまえですがたいして寒さを感じることもなく、

各自自分の寝袋に入って、

互いのイビキを聞きながらいつの間にか就寝 zzz…

 

翌朝6時。

キャンプ場から直接出社するというナンデモヤOさんを見送り、

ひとり爆睡中の雨神様に朝食のバナナをお供え(爆)

17雨神さまへお供え

これが怒りに触れたのかその後雨足は強まる一方(汗)

後で聞いたところによるとこの日、キモト君、誕生日だったようで

さすが「雨の神」に選ばれし男、と妙に納得(笑)

 

そうこうしているうちに

茅ケ崎市内にも大雨警報が出始めたので

キャンプ場を出発、スーパー銭湯「竜泉寺の湯」へ避難開始。

18大雨警報でてるやないか~

 

ものの15分ほどで避難完了、ハヤッ

19避難先はスーパー銭湯

今回は近場に何でもコンパクトにそろっていたので

天候に合わせて臨機応変に予定を変更していくという

状況判断の訓練にはなった、かも?

↑「こじつけ」じゃね?という意見は聞こえませんっ

 

そのあと、まずは朝風呂を堪能し、

午後出社のシッタカヤマ氏を見送り

まったり心と体のメンテナンスに努めます

20アイスでかんぱーい!

風呂上りにみんなで

ワイワイ言いながらソフトクリームで乾杯!

これで第1回キャンツー部活動の締めくくりとなりました♪

 

今回はグループキャンプだったので

普段は見られない素のキャラクターを見られたり

料理持ち寄りでいろいろなものが食べられたりと

ソロキャンにはない楽しい側面があった反面、

参加者の予定を調整したり、場所の予約や変更をしたり

雨でも決行するなど自由度が低くなったという点も。

 

というわけで、次回は自由気ままなソロツーで楽しもうかなと。

グルとソロを適度におりまぜて楽しみながら

Go For RIDE to enjoy !

ですよね?

 

次回はあったかい本州最南端の

紀伊半島の潮岬キャンプ場に行くか?

 

とも思っていたのですが、今行くべきはやはり

紅葉温泉富士山

という 「晩秋の黄金3点セット」 を堪能できる

富士山西側エリア

で決まりでしょう!

 

うーん、このエリアだとすると

今の時期は日中は15℃前後、夜は3℃くらいですかね。。

今の夏キャンプ装備だと夜、ヤバいかも?

 

実は私、ラフ広報 セキネはこの時期、

冬用シュラフを買うかどうか

いつも悩みます。

積載が限られるセローに

わざわざ荷物になる冬用シュラフを持っていくのか?

そしてまだそこまで頻度の高くない冬キャンプに

今以上に投資するのか?

 

過積載上等のZ馬鹿佐々木君は

「組み立て薪ストーブ、買っちゃった💛」

とさらに重装備化決定したようですし(爆)

 

逡巡した末に今回はシュラフにも使われることの多い

超軽量中綿プリマロフトを内蔵した新型インナー

RR7992 WGプリマロフトチタンインナージャケット

これを追加装備に決定!

これなら寒くなったらジャケットの下にも着られます。

冬シュラフは着て動けないですしね(笑)

撥水性の高い機能中綿プリマロフト

ダウンのように水分を含むと潰れたりしぼむことの少ないスグレモノ💛

これと夏用のシュラフでどこまで耐えられるか楽しみです♪

↑ドMではありません、念のため。

 

この模様はまた公式ツイッターにて #ラフ広報セキネ でツイートします。

といいつつ、さっそく田貫湖キャンプ場の予約完了!

くぅ~、楽しみですぅ。

あ、ヒトリ冬キャン用焚火台どうしよう、

佐々木君おススメのUCO、買うかなぁ(笑)

↑道具沼にはまだ、はまってませんよっ、タブン…

 

以上、ヒトリキャンプも大好物な

ラフ広報 セキネ でした♪

 

 

2019年 11月 3日 (日)

モノからコトへのシフト提案? #ラフロキャンツー部 という名の中の人キャンツー活動 開始♪ in #柳島キャンプ場 前編

Go for RIDE to enjoy!

みなさま、こんにちは。

ラフ広報 セキネ です。

 

今回の秋冬カタログの巻頭ページ

春先からHPで連載してきたラフロツーリング部 活動記などでも

積極的に露出している

このマーク↓

Go for RIDE to enjoy !

 

そうなのです!

 

ラフロでは近年のバイクを取り巻く環境や

ライダーの皆さまの購買意欲の変化から

提案すべきは「モノ」ではなく「コト」へのシフトである、

との意識より

 

Go for RIDE to enjoy !

 

のキャッチコピーのもと、

いろいろと新しいことにチャレンジしてまいりました。

 

難しいことはさておき、

とにかくバイクに関わる人たちは自分たちも含め

もっともっとバイクを使って楽しいこと、やりましょうよ!

バイクの楽しさをもっと伝えていきましょう!

ってことなわけです♪

 

 

すでに

ナンデモヤO

Z馬鹿佐々木

雨男キモト

ブログがUPされていますので

そちらも合わせつつ 以下は セキネ視点での活動報告です…

 

10月22日、即位礼正殿の儀の祝日。

いつものヒトリキャンプツー用の道具をそろえつつ

キャンツー部 活動予定日の天気をみると

明らかに ☂、☂、☂ 、台風ではなく

強力な秋雨前線が勢力拡大中(汗)

 

ワタクシ、セキネ、けっこう予定は綿密に立てるほうですが

さすがに天気 (雨神キモト?)には勝てません。

思い切ってテントを張らないキャンプ、

そう、 魅惑のログキャビンキャンプ にすぐさま計画修正。

前日予約でとりあえずは近場の宿泊地 GETしました。

 

そして24日、キャンプ当日。

平日なので家族を送り出した後、ゆるゆると

今日の宿泊地、茅ケ崎市の柳島キャンプ場へ出発!

 

テントはないのですがグループキャンプ用に

大型焚火台をいつものRR5612に詰め込んでパッキング。

海を遠望する場所にて、あいにくのどんより曇り空。。

0西鎌倉

 

湘南エリアは全国屈指の観光地。

普通に市街地や海沿いを走ると時間がかかるため

湘南モノレール沿いの地元裏道ルートで海方面に向かいます。

1湘南モノレール

 

このとき、ナンデモヤOさんはすでに鎌倉、鶴岡八幡宮あたりにいたとか(汗)

江ノ電でも撮ろうと腰越のあたりで海に出たところ、

カブで走るOさんハッケーン!って、あらら行っちゃった…

2腰越ー江の島

 

Oさんは江の島方面へポケモン取りに向かったので

ワタクシは受付のため一足先に現地へ。

 

11時チェックインのところ10時半に着いちゃいました(汗)

3柳島キャンプ場到着

 

ここ柳島キャンプ場は

去年の冬、スナフキン部の初キャンプで来たところでもあり、

夏には家族キャンプで熱中症になりかけたところ(汗)。

実はデイキャンプも含め今年すでに3回目(爆)とヘビロテの近場キャンプ場です。

4ここから先はバイクはダメよ

 

国有防砂林の中にあるキャンプ場で、

基本的に炊事場付近以外は火気厳禁。

炊事場も広く機能的で共同使用可能なかまどや

冷蔵庫、自販機も完備の至れり尽くせり。

7炊事場&かまど

 

そして今夜の宿はコレ↓

定員6名、銀マット付きの快適空間です♪

もちろん、雨が降っても問題なし💛

5ログキャビン外観

6ログキャビン内部

 

チェックインして荷物を運び入れた頃、

ナンデモヤOさんが嬉しそうに

「ここ、ポケモンジムじゃん♪」

と満足げに合流(笑)

 

ほどなくして過積載のZが重低音を轟かせながら到着(笑)

おなじみ川崎店名物スタッフのZ馬鹿佐々木です。

8過積載だZ!

およそ1泊テントナシの装備とは思えないですが

ここにこそ彼のキャンプに対するコダワリがあるのだとか。

価値観の違う人とのキャンプはいろいろな発見があり、やっぱり面白い(笑)

 

コダワリのアイテムを炊事場に移動したあたりで

WR250Rの横浜店テンチョー高山氏、到着。

彼とのキャンプは夏の奥只見に続いて二度目。

ちょっと怪しい動きと半端ない知識量(実体験はソコソコ?)で

今回 「シッタカヤマ」 のキャンパーネームを襲名したとかしないとか(笑)

 

買い出しや海岸への流木拾いなどすまし、

雨神さま(キモト)の到着を待ちきれずにカンパーイ!

9カンパーイ!

平日の昼からスミマセン(汗)

でもみんないい顔してますね~。

 

このころ当の雨男キモト

横浜みなとみらいあたりをフラフラしていたようで

その後ホントに雨雲とともに合流するので

今回も? RR5232 コンパクトレインスーツ が活躍しそうですね~(爆)

 

長くなりそうなので今回はここまで。

次回 ラフキャンツー部 活動記 近場キャンプ 後編

「雨神様キモトの誕生日だから?雨が降ったらスーパー銭湯へGO!」

につづきます。。

 

 

2018年 11月 21日 (水)

猫の楽園、三浦半島三戸浜でソロ野営-その2。 絶景の紅富士とどこまでも碧い空は冬のご褒美?

 

 

 

みなさま、こんにちは。

前回から引き続き三戸浜で野営、

絶賛現実逃避してきたラフ広報 セキネ です。

 

朝4時ごろからの二度寝でしたが

6時過ぎに漁師のおじさんたちの声がするのでテントから這い出すと…

なんとも神々しいグラデーションが目の前に。

10 朝焼け

 

ボンヤリとですが冠雪した富士山も見えます。

13 朝富士

なんといったらいいんでしょう、富士山が見えたときのこの感覚。

いくつになってもワクワクして

なんだか自分が日本人でよかったなぁと再確認させられる、

そんな不思議な魅力のある山です。

 

昨日浜辺にあった漁船は朝の漁にでたようですね。

目の前にある防波堤には釣りを楽しむ人々が

早朝から多数いるのを眺めつつ

昨夜の鍋の残り具材をすべて使い朝から鍋の二回戦です。

11 朝鍋

 

と、そこへ昨日焚火注意をした漁師さんが。

「おはようございます!」

とこちらから挨拶をすると

「おう、昨日の夜は寒かったろ、大丈夫だったか?」

どうやら、心配してくれていたようで。

口は荒っぽいけど心はやさしい海の男、素敵ですね。

 

ぼーと眺めているだけじゃもったいないので

鍋が出来るまで撮影タイム。

12 朝富士テントトリッカー

本栖湖でのキャンプ動画をまとめたヤマハの

セロー250のプロモーションムービーほどじゃないですが

朝焼けに染まる富士山、海、テント、そしてトリッカー。

我ながらトリッカー最後のベストショットでしょうか(嬉)

会社のデスクトップの壁紙にしようっと♪

 

ふと右手のほうを見ると江の島が波間に浮かんで見えます。

14 江の島

すべてがピンク色に包まれる、なんとも幸せな時間…

 

あたりは10度前後の気温でしたが

絶景と自然が織りなす朝焼けのドラマを見ながら

朝からガッツリごま豆乳鍋(笑)

15 こなべっち

 最近は便利なもので調味料がなくともこなべっちをお湯に溶かし

カット済おひとりさま用の鍋の具材に特売品の水菜、

油揚げ、豚肉などいれて煮こめばどこでもアツアツ。

ヒトリキャンプと鍋の親和性を再認識しました♪

 

 

そして食後のまったりコーヒータイム…

 

だいぶ日が昇ってきましたが本日は朝から雲ひとつない快晴!

日頃の行いがイイから、ですよね♪

16 コーヒータイム

今回の野営旅は平日なので

表通りからは通学途中の子供たちの声が聞こえはじめました…

そろそろ非日常から撤収ですね。

 

と、そこへまたまた

このエリアを統括する茶トラ隊長登場(笑)

17 みたびアイツ登場
 「うぃーす、おはようだにゃー」

 

 

隊長はそのまま撤収作業をちんまりと座って監視中(汗)

 

18 隊長監視中
「忘れものするにゃよ、ゴミもちゃんと持ち帰るにゃー」

「りょ、了解っす…」

 

 

ふう、やっと撤収完了。

っとすでに隊長はどこかへ行ってしまいましたね(笑)

19 撤収完了

今回は地べたスタイルでビーチマットの上にいつもの

RR5612 AQA DRYカーゴ を積載。

このアイテムは2001年登場時にすぐに入手し

ヘビーユースすること約18年、いまだに現役で活躍中。

 

おそらく自分のバイク人生で一番長く使っているバイク用品。

本体の素材の擦り切れもなく、付属ゴムコードもいまだ健在。

ひとつのアイテムを長く使い込むことでラフロ製品の

その耐久性の高さを日々実感している私です。

 

野営地を撤収後、三浦半島ならではの大根畑の中より。
  20 大根畑から

 

青森から出てきて普段は都市部、住宅地に住んでいますが

なんともこういう空の広い場所に来るとホッとします。

21 大根畑ストレート

学生時代を静岡で過ごし

バイクの免許を取ってからまもなく約30年。

気が付けは青森で過ごすより

富士山の見えるエリアに住む方が長くなった我が人生。

あと何年バイクに乗っていられるのでしょうか…

 

 晩秋のあまりにも清々しい青空と

やっぱりいいバイクだったトリッカーとの最後の野営旅に

すこしセンチメンタルな気分になりながら帰路につきます。

22 立石付近

 

昼前に自宅に到着し、

テントやシュラフを干す傍らで

クローゼットの奥にあったバイクウエア類も陰干し。

23 陰干し大事

今の時期、乾燥してよく晴れたときは

バイク用品のメンテナンスには絶好の季節。

一年の感謝をこめて、愛用品を陰干ししましょう。

 

あれ?こんなところ痛んでる!

そろそろ新しいウエア、買おうかなぁ…

なんて思った方は↓こちら

あなたの旅の新しい相棒もきっと見つかります♪

 

 以上、平成最後の

高校サッカー選手権が開幕する頃には

すでに青いセロー乗り、

ラフ広報 セキネ がお伝えしました♪

 

 

2018年 11月 20日 (火)

猫の楽園、三浦半島三戸浜でソロ野営-その1。 トリッカードナドナ決定記念、惜別の旅へいざいかん! そして次なる相棒は…!?

 

 

 

みなさま、

またまたお久しぶり登場の

ラフ広報 セキネ です。

最近、月イチペースの登場になってますね(汗)

 

先月の中ごろから業者様向け展示会や

棚卸などのイベントがいろいろ詰まっていたので

今回はちょっと息抜きで近場の三浦半島へ

ソロキャンプ(現実逃避?)に行ったお話です。

 

と、その前に…

この秋の初めにマイナーチェンジを受けて再登場した

セロー250の情報を網羅した

SEROW ONLY vol.4 の話題から。

20181109serow4-1

表紙はともにセロー225オーナーの栗栖さんと下川原さん。

今回誌面で新型セロー250に乗りそのツーリング性能の高さに感動したお二人。

 

栗栖さんが着用しているのは絶版モデルですが

RR4003 と RR7452LF のGTジャケット&パンツ。

セローにはハードツアラー系アイテムもお似合いですね。

 

登場から33年たったセローは225の時代から

本当に多くのライダーに愛されてきた日本の名車。

林道、ロングツーリング、街乗り…

あらゆるシチュエーション、どんなライダーにも対応できる

そんな柔軟さが名車たる所以ですよね。

 

今回セローオンリーの誌面ではそんなセローに

あえてカジュアルなラフロ的街乗りスタイルを提案してみました↓

20181109serow4-2

モデルさん着用のアイテムは

RR4010 SSFラフパーカーEX

RR7459LF ライディングカーゴストレッチコットンパンツLF

RR8646 コンフォートナックルウインターグローブ

RR9409 S-ワンショルダー

RR5847 ラフライディングスニーカーSL

 

そして新型セローへの取付が可能なアイテムとして

RR5927 HOTハンドウォーマー

RALLY490レバーRALLY690ミラー

RALLY591スーパーライトキャリア

RSV1213 RSVシリーズⅢサイレンサー

 

またハンドルまわりへの便利アイテムとして

HH022 HARDY サスペンションアクセサリーマウント

RR9970 PASマウントホルダー

RR9810 PASスマ・ホルダー6in

ご掲載いただきましたっ!

 

実はこの記事の撮影は弊社屋上で行われたのですが

その際、ちょこっとだけ新型セロー乗らせてもらいました。

雑誌や各種インプレでは「新型セロー、よくなってるよー」的論調がおおく

225セローから乗り換えるとき敢えてセロー250じゃなく

09トリッカーを選んだ私としましては

「見た目変わらないし、そんな違わないでしょ」

と思ったのですが…

 

いやはや、いい方向に裏切られましたね!

なんといいますか、

「深化熟成」ってこういうことか! と。

 

225から250、キャブからインジェクションと

セローも時代に合わせ進化してきましたが

排ガス規制に対応するための今回の作業が深化を促し

本当にエンジンのパフォーマンスを使い切ってる感、

それでいてガサツさやワイルドなところがさらに減り、

万人に乗りやすいバイクにしあがっている…

 

「こりゃ、買い時、今でしょ(古っ)」

ということで2014年YSP限定の青い車両に憧れていた私、

新型の青を早速発注しましたっ!

左側面

今からアレとコレと何をつけてー、とか

トリッカーからタンクデカくなったからあそこも走りに行けるじゃん!とか

はたまた憧れの林道キャンプも行けちゃう♪

などなど妄想が止まりません!

 

 

そんなこんなで12月の納車までハヤル気持ちをなだめるためにも?

今回は6年来の相棒、紺色のトリッカーと向き合う最後のキャンプツーリングへ。

場所は冒頭紹介の三浦半島は三戸浜

ここは夏に何度か下見に来て、海水浴客がいなくなったら

野営しようと目星をつけていた場所。

 

鎌倉の自宅を昼過ぎに出て

買い出しを済ませ、現地入りは3時過ぎ。

夏の喧騒がウソのように静かな平日の晩秋の海岸♪

 

三戸浜で野営の出来そうなポイントは大きく分けて3カ所あり

1、左手奥の崖下の浜、

2、右手の神社駐車場前付近の浜、

3、中央の駐車場前付近の芝生、と順番にチェック。

水場は使えませんが、どのポイントもトイレが近くにあるのが有難いですね。

 

最初の左奥のポイントは漁協が立ち入り禁止としていて

入口には目つきの悪い猫がニラみをきかせていました(汗)

1 三戸浜ボス猫

↑この目で見られたらすぐに退散しますよね(爆)

 

続いて右奥の神社前をチェックすると

先客で大きなモノポールテントを設営した家族連れが。。

ヒトリキャンプを目指してきたので当然ここもパス、

残るは中央の芝生エリアですね。。

 

ふむふむ、まずまずですね。

野営地、決定で!

2 野営地決定

 

軽量なトリッカーなので駐車場の端から浜へ静かに進入。

ビッグバイクやオンロードにはお勧めしません。

表通りから死角になるあたりにイソイソとテントを設営。

3 設営完了

どうやらこの季節、日没は海へというわけではなく

左端の崖の方になるみたいで(汗)

うーん、仕方ないですね。

 

設営が終わったころどこからともなく

このエリアを管理している茶色トラ猫がやってきて

それとなくこちらを監視してどこかへ行きました。

4 管理猫登場

 この浜にいる猫たちはどことなく人間的で、肉付きや毛並みが非常にいい。

この時も「そろそろ夕日がきれいだからにゃー」と言っていたとかいないとか(笑)

 

 

5 乾杯

4時を回ったあたりで夕食の鍋を火に掛けつつ、やっと乾杯!

 

私、地元は青森県の三戸町なのですが

今年の年末は娘の受験のため帰省しない予定で

そんなわけでここ三戸浜で?

三戸は三戸でも「さんのへ」ではなく「みとはま」でちょいと帰省気分。

地元のあたりで収穫されたホップを使用している

東北ホップ100%の黒ラベルで乾杯です(笑)

 

 

気が付くとあたりはすっかり夕闇で

刻々と空の色が変化するマジックアワー。

水平線に少し雲がかかっていますが快適快晴。

6 マジックアワー

 ふとうしろを見ると暮れなずむ空には月が。

7 月

鍋のシューシューいう音を聞きながらほろ酔いでいると

テント脇に置いてある漁船の持ち主らしい漁師のおじさんから

「焚火をやって火をひろげないようにな」

との注意が。了解でございます(汗)

 

そんなわけで出来るだけ今回は焚火を封印で、

と思ったのですが日が暮れた後は風も出てきてやはり寒い。。 

結局ミニマムサイズのテトラで少しだけ極小の焚火を楽しむことに。

8 ミニマム焚火

火があることだけで暖かく、安心して落ち着くのは

太古の昔から続く人間のDNAのなにかに訴えかけるからなのでしょうか…

 

なんて思いつつたそがれていたら、

すぐ横で夕方の茶トラも知った気な顔をして炎を見ていました(笑)

9 ふたたびアイツ

その夜はビール2本と鍋を食べたら眠くなり19時ごろ寝袋へ。

波の音と風の音、そして暖かなテント内でグッスリと眠りの世界へ…

 

朝4時ごろトイレに起きたとき見上げた満天の星空に

写真には撮れませんでしたが

三浦半島あたりでもこんな星空がみられるんだ、と新鮮な驚きを感じました。

そして再び暖かい寝袋のなかへ…

 

長くなりそうなので今回はここまでで。

次回、早朝の絶景編を近日アップ予定です。

現実逃避報告書、もうすこしお付き合いください(汗)

 

以上、年末のクラブワールドカップ

鹿島が初めてACL代表として参加できるのがとてもうれしい

ラフ広報 セキネ がお伝えしました。

 

 

 

2018年 09月 14日 (金)

直営店、「オフロードキャンペーン」と「セプテンバーキャンペーン」のご案内! &ポケゴ通信 番外編5 ラフロ本社のある自然豊かな横浜南部、港南区日野はカワセミも見れ〼 

 

こんばんは。

ナンデモヤ Oです。

稀勢の里が負けました。。

明日踏ん張れ!

 

秋雨前線が活発です。

少し時期を逸しましたが

当社大人気のRR5232 コンパクトレインスーツが来週入荷予定です。

レインスーツを購入検討されている皆様今しばらくお待ちくださいませ。

 

 

今日はメーカーからのお知らせではなく

直営店で現在開催中のホットなセール、キャンペーンのご案内です。

生憎な天気が続きますが明日から三連休。

予定は未定の皆さん

秋冬モノも揃ってきましたのでよろしかったらご来店くださいませ。

 

ひとつ目は当社の得意分野のオフロード関連。

待望の新型セロー発売を祝しキャンペーン中。

そんじょそこらのお店では太刀打ちできない物量と

通販では不可能な知識豊かな店員の接客を存分にご利用ください!

180904_OFF39

 

続いてこちらは期限が9/17までの9月限定セール。

昨年の型落ちが破格値で買えるチャンスですよ。

もう一つの目玉はこれから迎える絶好のツーリングシーズンに備え

夏にくたびれたタイヤを履き替えるチャンス到来です!

月が背景のライダーがウサ耳付けてるの気づいてくれましたか?

1809_sepu1
横浜店、川崎店のベテランスタッが納得いただけるまでお相手します♪

ポケゴ通信 番外編

横浜市を流れる河川の一つに大岡川の支流、日野川があります。

ラフ&ロード本社、直営の横浜店の直ぐ西側を流れています。

ちなみに日野川源流は港南台インター下の洋光台緑地の中のここだそうです。

その日野川のリバーサイドに横浜日野郵便局がありますが

そこはジムとなっており

隣のセブンイレブンがポケストップ、

少し離れたところに日野川から根岸湾に向けて洪水対策の大岡川分水路の取水口があり

そこもすぐ脇にある公園とともにポケストップとなっているため、

狭い範囲にポケストップが集中した、

港南区日野で活動するポケモンGOトレーナーの回遊のメッカ(誇大)となっています。

 

今現在、会社周辺の手近な最寄りのジムはおおかた金ジムにしているため

昼休みに行動できる(40分以内に往復できる)範囲で

金ジムに染められていないのは

南にある、春日神社の鳥居(直線距離 685m)

西にある、日野町吉原公園(直線距離 540m)

北にある、本願寺横浜別院(直線距離 667m)

以上の三ヶ所。

ジム配置

昼の食事を取りながら、ジムの状況を確認し、

一番手早く青色に塗り替え可能なジムを目指します。

 

9/13木曜日は日野町吉原公園がレイドバトル開催中ですが数分で終わる黄色。

他のジムはすでに青ジムで満員。

ということで今日のターゲット決定。

ポケゴ散歩地図

件の横浜日野郵便局を経由できるので狩りもしつつ道具も調達出来る良いコースです。

おおよそ往復1400m。

 

肝心のジムバトルは

四番手に配置されているカビゴンオーナーの方?が防衛をしているようですが、

周りを見てもそれらしき人影は見当たらず

カビゴンしか回復させないので強気のゴリ押しで陥落。

 

無事、ノルマを達成し帰途につき、

最後に郵便局のディスクを回し、会社に戻ろうと

日野川に目を落とすと

 

ナント、

 

空飛ぶ宝石と呼ばれる

 

カワセミを発見!!!

 

慌ててスマホをポケモンGOからカメラに切り替え

撮影開始。

 

距離はおおよそ10m?

スマホの最大拡大の8倍にして撮影。

20180913_124313

アップしすぎてボケボケですが証拠写真としては十分。

このコンクリの上から4、50センチ下の

川面に向かってダイビングし、

漁をしつつ下流へ移動していきました。

 

ニ、三分の間に4度ほどダイブしていましたが

成功した姿は残念ながら見ることが出来ませんでした。

もしかするとひと飲みできる獲物を捕獲していたかもしれませんが

撮影に忙しくて確認できませんでした。

ハクセキレイ、カルガモ、シラサギなどは常連でよく見かけますが

こんな所で見れるとは・・・

 

日吉橋より上大岡方面を臨む

ここは「日野川日野取水庭」と言うそうです。

20180913_124313
緑の円の中にカワセミ

赤の矢印方向は大雨時に活躍する大岡川分水路の取水口

左側は大岡川本流へと連絡(日野川は大岡川の支流)しますが

日野川水門により大岡川への流入量を

調整し氾濫に備えているそうです。

 

カワセミを観察し続けたいのは山々ですが、

昼休みが終わってしまうのでタイムアップ。

 

さて、この子は今年生まれの幼鳥?成長?

この川に住みついているのでしょうか?

であれば営巣地はどこなのだろうか?

営巣は土の土手に穴を掘ってなので

そんな事ができる繁殖地がこの辺にあるのか?

それは上流?下流?

謎がいっぱいですがとりあえず、

レアポケモン以上のレアなはずのカワセミとの遭遇を

出来たのもポケモンGOのおかげ?

 感謝!

 

 

ではでは~

 

 

 

 

 

2018年 08月 2日 (木)

台風一過、「三戸浜」・「黒崎の鼻」で夏を取り戻すツーリング !?  そして夏は「 アフリカツイン」に似合いすぎる「一生モノ」 のでっかいバッグで旅をしよう!

 

 

 

みなさま、こんにちは。

 

迷走する台風12号が関東へ上陸するという土曜の朝、

「これまでの経験則が通用しない台風」

テレビのニュースが大騒ぎするので

バイクではなく自転車で通勤してみた

ラフ広報 セキネ です。

 

2018-07-28 08.11.20

フード付きのRR7808 デュアルテックスレインスーツ

こんな時にも活躍する一着♪

 

バイク用品は高い防水性を基準にしているので

日常生活レベルの雨なら全く問題ナシ。

生地一枚で雨風を遮断するって冷静に考えるとスゴいことですよね。

 

ライダーは雨の中レインスーツで移動するのが当たり前ですが

一般の人からするとバイク用レインスーツはちょっと考えられないレベルの

専門性の高いアイテムなのかもしれません。

 

 

同じようにバイク専用の大型シートバッグというのは

ロングツーリングをしない人にはピンとこないアイテムかもしれません。

ましてや、バイクに乗らない人には本当に縁のないアイテムかも…

 

とはいえ、

バイク乗りが長旅をするときには必須のアイテムでもあり

各社とも自分たちのバイク旅に対する考えを最も反映した

看板アイテム的な存在でもあります。

 

今回はその大型シートバッグについて

ヤングマシン最新号にあったマニアックな特集記事より。

20180724 YM-1

▲表紙のCB1300SFはスペシャル仕様の新型ですが

ナントそのお値段ほぼ、ほぼほぼ200万円っ

厳選されたパーツ群を採用した、初めからカスタムマシンのCBは

名実ともに「ニッポンの名車」、素直にかっちょいいですよね!

 

 

記事内では

ラフアンドロード大型シートバッグの最終形態ともいうべき

RR9030 BWPラフクルージングバッグ

ご紹介いただきました▼

20180724 YM-2

 

現代のバイク旅のスタイルについて

熟考し尽くされた容量アップ機能や底面防水BWPなど

北海道連泊キャンプツーリングにも過不足なく対応可能。

RR9030

旅人の証、ホクレンフラッグが挿せるギミックなど

わかる人にはわかるマニアックな造り込みも満載(笑)

 

20180724 YM-3

アフリカツインくらいのバイクには

まるで純正のような美しい取付が可能ですね。

旅好きなバイク乗りなら 「一生モノのシートバッグ」 として

おススメできるアイテムです♪

 

 

さてさて話変わりまして

ここからはヨコハマ散策ネタ。

 

前回のブログでも触れましたが

この台風で週末のキャンプは断念したものの

台風一過の日曜は昼頃から一気に夏本番!

 

あまりにも悔しかったのでラフロキャンプ部メンバーを緊急招集(笑)

野営予定地だった三戸浜付近の下見散策へ。

2018-07-29 13.00.28

物流部イケメンK君が大切にしているCB750は冒頭のCB1300SFのご先祖さま。

確かお値段ももっと懐に優しかったような?いい時代のバイクです(笑)

そして営業部紅一点サクライさんのSV650もほぼハタチのかなりのベテラン。

何気に僕のトリッカー2009年式が一番新しいってのはご愛嬌。

 

三戸浜をチェックした後はそこからすぐ北側にある、

知る人ぞ知る三浦の秘境、黒崎の鼻へ。

2018-07-29 13.26.34

中トトロが走っていそうな藪の小道を抜けると。。。

 

2018-07-29 13.33.09

ドーン!と広がる絶景。

 

こんな青空を見た日にはやっぱりカンパイ!

バイクなのでノンアルですが(笑)

2018-07-29 13.43.18

 

そしてこんな海を見たからにはちょっと日光浴でも…

岩陰に即席の秘密基地をつくり束の間のキャンプ気分♪

2018-07-29 14.11.16

 

おじさんライダー的には人が少ない秘境の浜辺で

もっとゆっくり日焼けしたかったのですが

若手メンバーが暑さに参ってきたので早めに切り上げ

またまたご近所、K君おすすめの関口牧場へ。

2018-07-29 15.03.14

絶品ソフトクリームでリフレッシュして現地解散、

突発的半日ツーリングでしたが十分満喫しました♪

 

今回のツーリングはラフアンドロード横浜店から

横横道で一時間圏内。

お店でお買い物がてらフラッと走りに行く、

そんなアナタにもオススメです。

 

そして直営店のダイナミックサマーセールは今週末まで!

この夏はラフの旅具で快適なバイク旅をお楽しみください。

 

以上、次は夏の終わりに会社から

キャンプ(野営)へ直行する計画を画策中の

ラフ広報 セキネ がお伝えしました。

 

 

 

2018年 05月 26日 (土)

この夏イニエスタがやってくる! の前に梅雨が来る…レイン対策は大丈夫ですか? 人気のスニーカーに新色「ブラック98」登場! その名の由来とは? 

 

 

 

みなさま、こんにちは。

前回ブログ冒頭でもありましたが

大事なことなのでもう一度言います。

 

イニエスタ、日本に来ちゃいましたね!

 


 ※ヴィッセル神戸HPより転載

 

一流選手がキャリア終盤で来日することは

これまでもあったわけですが

まだまだトップレベルの超一流がJリーグに来ることは

本当に、本当にスゴイこと!

 

今年はW杯が終わった後、

毎回やってくるW杯ロスがなくて済みそうです(笑)

今後この「イニエスタ効果」により

日本がワンランク上のレベルに上がる契機になればと願います。

非常に楽しみですね!

 

 

さてさて。

ここのところの気持ちいい陽気で忘れてましたが

まもなく今年も 梅雨 がやってきます。

今年は気温が高く雨が多い予想がでていますね…

 

ニッポンのライダーである以上

この梅雨や雨対策は避けて通られないのはご存じのとおり。

 

梅雨直前のこの時期、

単車倶楽部最新号の別冊付録で

レインスーツの最新事情がまとめられていました。

20180524 単車倶楽部-1

20180524 単車倶楽部-4

その中でご紹介いただいたのはいずれもロング&ベストセラーアイテム。

RR7806 デュアルテックスBIBレインスーツ

RR7917 OutDryストレッチオーバーソックス

RR5826 コンパクトブーツカバーロング

 

20180524 単車倶楽部-3

RR8762 OutDry EGプロテクショングローブ

RR8912 ラフレイングローブ

 

レインアイテムは他のライディングギアと比べても

使用環境が厳しいわりに雨の日以外ではなかなか登場しないため

いざ使おう、と思った時シームが劣化していた!なんてことも。

使用後の乾燥、メンテ、保管も抜かりなく。

 

あ!新しいの買っておかなきゃ!

という方はお早めに決算セール開催中のラフ直営店へGO▼

 

 

そして、夏を目前に人気の

RR5837 ラフライディングスニーカー に

新色のブラック98が追加ラインナップ!

早速入荷してまいりました♪

 

従来からあるブラックと何が違うのか?

上が新色ブラック98、下がブラック。

BK98-BK

ソール、つま先、シューレース、サイドファスナーのテープ部分がすべてブラックに。

ブラック98は、より大人の雰囲気をお楽しみいただけます。

 

靴底を見てみると…

ブラック98は底もブラックにする徹底ぶり!

BK98sole

ちなみに他の従来色はこげ茶色↓

BKsole

ここまで黒にコダワったのに

なぜ「オールブラック」ではなく「ブラック98」なのか?

 

それは98年のフランスワールドカップまでさかのぼります…

当時母国を優勝に導いたフランス代表の絶対的エース、

現レアルマドリッド監督のジネディーヌ・ジダンが

普段ことのほか愛したのが漆黒のスニーカーだった!

 

なんてことはなくて(笑)

 

ソールサイド部分に見える白い線が2本、

100%ブラックからマイナス2本で98?

ん~、じゃブラック98で!

というやり取りが企画段階であったとかなかったとか…

 

いずれにしても意味深な数字で

ちょっと気になりますよね。

ということで採用されたのがココロに残る色名

「ブラック98」

他色ともども引き続きご贔屓くださいませ♪

 

 

以上、さわやかな陽気に誘われて休日は

午後からぶらり三浦半島1周ツー、

次回キャンプ候補地下見をしている

ラフ広報 セキネ がお伝えしました。

Miura1

Miura2

スナフキン部の第3回活動は梅雨の隙を狙って

三戸浜(みとはま)あたりにしようかな…

 

 

 

2018年 05月 1日 (火)

街でもアウトドアでもヘビロテ必至の新作パーカーをラフロリークス!  & スナフキン部が行く 「えっ! ヨコハマでキャンプできるの?」 編

 

 

 

みなさま、こんにちは。

GW真っ只中、バイクライフ楽しんでますか?

忘れたころにやってくるぎっくり腰が心配でどこに行くにも

常にウエストベルトを携行しているラフ広報 セキネ です(汗)

 

この4月末の数週間、バイク用品業界では

18-19秋冬モデルのバイヤー様向け展示会が開催され

ラフアンドロードも大阪、横浜で出展させていただきました。

2018-04-24 10.54.20

2018-04-25 12.47.40

この場を借りて各会場へご来場いただきました方々へ

あらためて御礼申し上げます。

 

最近のバイク用品は

バイク以外のシーンでも使い勝手のいい、カジュアルなモノだったり

ミリタリーテイストのアイテムがトレンド。

 

それらのトレンドを取り入れつつ、

いかにコストパフォーマンスに優れていて、

なおかつラフロらしい機能を盛り込めるかどうかがポイント。

 

その中で私ラフ広報 セキネ のおすすめの一品はコチラ↓

RR7229 ウインドガードストレッチライドZIPパーカーFP

2018-04-23 08.30.16

発売は秋ごろなのですが通年アイテムで

軽くしなやかな防風ストレッチ生地、反射素材やフードストッパー、

肩-肘-脊椎-胸にはワッフルタイプのプロテクターを標準装備。

オールシーズ対応インナーも取り付け可能と機能拡張性も高く、

価格は1万2800円(税別)を予定しております!

 

製品化を前に私もサンプル実走テストを重ね、

通勤、キャンプ、ツーリング、街着としてフルに活用中。

そのうえで太鼓判をおせるコストパフォーマンスの高さは

今後の主力アイテムとなる予感ビンビンです!

 

これに人気のRR5837 ラフライディングスニーカー

RR8762 OutDryEGプロテクショングローブ

RR9402 AQA DRY ライドパック を合わせるのが

最近の私のスタンダードスタイル♪

 

 

さてさて、今回はそんなスタイルで

展示会の合間を縫って近場でいいから

なんとか焚火キャンプがしたいと思い突発的に

第二回 ラフロキャンプ同好会(通称スナフキン部)の活動をしたお話。

 

場所はラフアンドロード横浜店が面している鎌倉街道を

大船方面へ公田交差点まで進み右折、

そこから国道1号の原宿交差点方面へ向かい

途中の田谷交差点から金谷方面へ右折。

2018-04-21 12.42.15

右折後2つ目の信号をスーパー銭湯湯快爽快を右手に見つつ左折。

2018-04-21 12.45.29

一つ目のカーブ左手にある千秀公園が今回のサイト。

横浜店から約25分ほどで到着、正真正銘、横浜市内の公園です。

2018-04-21 15.51.09

閑静な住宅地の中にある決して広くはない普通の公園ですが

地元では知る人ぞ知る日帰りBBQで有名な公園。

 

公園内にはザリガニが釣れるという小さな池?や遊具があり

その時も約50名ほどのファミリーデイキャンパーで大賑わい。

正直テントを張れる状況ではありません(汗)

 

やや場違いな視線を感じつつも

管理棟の影にテントを仮設し園内に落ちている枝を集めて

薪を作りながらデイキャンパーが減るのを待ちます…

2018-04-21 15.22.36

この公園、地域のボランティアによる自治公園なので

予約の方法や受付時間などいろいろルールは細かいですが

冷蔵庫も完備、大人1泊600円と格安。

何よりも横浜市内にあるのでとにかく近い、

いわゆる穴場のキャンプ場です♪

2018-04-21 17.35.33

ほどなくして物流部イケメンK君が合流、

買い出しや焚火道具のチェックをして夕刻を待ちます。

6時半過ぎにデイキャンパーがいなくなり

かまど付近にテントを移動しやっと乾杯&焚火スタート♪

 

7時半ごろ土曜出勤後の営業部紅一点のSさんが合流し

焼き鳥とビールでもう一度カンパーイ!

シイタケやシシトウを焼き、焚火を眺めつつ

ゆったりまったりとした時間に気持ちもほぐれ

楽しすぎて焚火風景の写真を撮るのを忘れてしまいました(爆)

 

夜10時ごろ地元のやんちゃな高校生が花火をしたり

朝早く中学生のバトミントン部が自主トレしたりと

都市部ならではの?光景はありますが

基本キャンパーには害はありません(笑)

 

翌朝も良く晴れて暑くなりそうです。

初夏の新緑が目に優しい…癒されます。

2018-04-22 06.21.00

2018-04-22 06.20.05

2018-04-22 06.10.13

2018-04-22 06.30.32

受付をした人は「野外リーダー」の札をもらい提示の義務が発生します。

チェックアウトの時間は受付の人が来てくれる時間次第、

それまでにかまど周りやトイレなどを掃除してチェックしてもらってから解散。

ところどころボーイスカウト的な要素が入るのはご愛敬?

 

とは言っても横浜市内からキャンプツーリングのメッカでもある

道志や御殿場、伊豆、房総などに向かうより全然近いので

すぐに帰って日常生活に復帰できるというメリットは大きいかと。

今回の千秀公園は極端に近いので

個人的にはバイクでもう少し走りたかった、というのはありましたが(笑)

日常のなかの「非日常」を体験するにはおススメの場所でした。

 

 

キャンプを 「非日常」 の初期体験とすれば

究極の非日常は 「サバイバル」

この「サバイバル」をテーマにした

マニアックなアウトドア雑誌「Fielder」最新号

「裏山探索装備サンプル」なる企画の中で

ラフロ的コーディネイトをご紹介いただきました。

20180501 Fielder-1

20180501 Fielder-2

こちらではバイク用品のプロテクション性と

派手すぎないアウトドアテイストのアイテムがセレクトされています。

RR7240 ブレッサブルフィールドジャケット

RR7465 ストレッチケブラーデニムパンツ

RR8515 コンフォートナックルパンチングレザーグローブ

それと私も愛用中のRR9402など。

 

Fielderの川崎編集長はバイク乗りでもあり

要所に装備されるプロテクターなどに、かねてから

アウトドアとバイク用品の親和性の高さを感じていたようですね。

こうしたバイク用品を通じた異業種交流は

今後もますます増えるだろうなと感じた記事でした。

 

以上、今回の近場キャンプに不参加だった

輸入担当女子のH姉さんから

「次回はトイレを掘るぐらいもっとサバイバルなところで!」

との希望を出されキャンプ場所の選定にやや戸惑っている

ラフ広報 セキネ がお伝えしました(汗)

 

 

 

 

2017年 11月 15日 (水)

「壇蜜ロード」を行く、秋のヤビツ~宮ケ瀬~神之川ツーリング

 

 

 

みなさま、こんにちは。

今朝のサッカーベルギー戦、生で見ましたか?

ベルギー戦の前に、まずはナンデモヤOさんより振られた

先日のブラジル戦の感想から。

 

正直ネイマール選手とマルセロ選手以外はタレント的にも地味だし

今のブラジル代表ってホントに強いの?と思っていました。

が、蓋をあけてビックリ!

確かな技術をベースとした攻守の切替、

球際の判断の速さが尋常でなく

それでいて技やテクニックに溺れず

シンプルかつスピーディーに点を取る様は

しっかりチームとして意思統一され

まさに「ネオセレソン」という感じで唸ることしきりでした。

 

そして今朝のベルギー戦。

絶賛売出し中、超強力FWのルカク選手を

吉田選手、槙野選手がどう抑えるかがカギ。

前半からチーム全体で連動するハイプレッシャーからの守備が

まずまずの成果を見せる日本。

が、後半一瞬の隙をついてシャドリ選手の突破から

最後はルカク選手がキッチリ頭で決め

0-1敗戦。

 チャンスはあるけど決めるべきところを決められない、

いつもの「決定力不足」に今回も朝からガックリでした…

 

残念ながら我らが日本代表に関しては

本田選手の言うとおり世界との差は縮まるどころか

さらに開いている、と言わざるを得ません。

 

全盛期の遠藤保仁選手のように

試合の流れをコントロールしながら攻撃のスイッチを入れる

リズムに変化をつけられるようなベテランの存在が

本大会に向けて必要になってくるのかもしれません…

あ、遠藤選手ガンバから移籍するって情報がっ!

 

 

 

さてさて、本題です。 

今回は週末に行った、ラフロスタッフ有志による

晩秋の近場ツーリングのお話より。

 

待ち合わせ場所へ向かう国道246号沿い、

ひさびさに雲ひとつない青空&冠雪の富士山♪

246 fuji

待ち合わせ場所からヤビツ峠~宮ケ瀬湖付近までは

ナンデモヤOさんの前回ブログも参照ください。

 

ヤビツ峠にむかう県道70号は道幅こそ狭いですが

小排気量バイクでも十分楽しいワインディングで

神奈川のライダーならド定番のルートなんだとか。

青森県人の私、ラフ広報 セキネ、

実は今回がヤビツ峠 初体験♡ 

 

途中ポケモンGO関連でOさんはいろいろ止まりたかったようですが

今回のテーマは「紅葉を愛でるツーリング」なので先へ進みます(笑)

Yabitsu road

 

Tsuribashi2

紅葉は…イマイチ?

きれいに色づく前に前日の大風で路面には木の枝や落ち葉が堆積。

「鮮やかな錦秋のなかのワインディング」 

というのを体感できたのはごく一部でしたが

移ろいゆく季節をゆっくり堪能しながら走れたかと。

県道64号に入り宮ケ瀬湖を越えたコンビニで小休止。

ここでナンデモヤOさんは帰宅の途に。

お疲れ様でした~。。

 

残るメンバーは一旦道志みち(国道413号)に合流し

人混みを回避するため、すぐに県道518号へ。

Camp

橋の上から道志川沿いにあるキャンプ場を覗きます。

陽だまりのなか、ゆっくりキャンプしたいな~(。。)m

 

しばらく県道518号を進んだ後、県道517号を左折、

突き当りの県道76号をもう一度左折します。

 

この県道76号は相模湖方面から伸びてきて

道志ダムを経由してから道志みちと交差し、

道志川支流の神之川方面を通って車両通行止めの林道をはさみ

丹沢方面へ抜ける比較的交通量の少ない道。

 

大人のバイク時間 MOTORISE #166

「ライダー壇蜜ツーリングへ!」 

でも登場した道で通称 壇蜜ロード と呼ばれています(←ウソ)

↑勝手に僕が名づけました(汗)

 

 映像中で壇蜜さんが着用しているのは

すでに絶版になっていますがこちら↓

RR7675 デュアルテックスウォームパーカー

撮影当日はかなり寒かったようですが

しっかり暖かくサポート出来ていたようでよかったです♪

 

ちなみに現行モデルはコチラのRR7660になっています↓

 

 今回ツーリングに参加したメンバーでも歴代モデルを二人が愛用。

気軽に気負わず羽織れる冬カジュアルの主力モデルで、

こんな感じのツーリングにはちょうどよい具合です。

 

壇蜜さんたちはここから道志みち経由で山中湖へ抜け

山中湖パノラマ台でエンディングでしたが

我々は混んでいる道志みちをさけ、県道76号を直進。

神之川キャンプ場の先にあるエビラ沢の滝を目指します。

Ebirasawa1

到着するとちょうど山の切れ間から日が昇りました。

何ともいえず神々しい。。

橋の奥にエビラ沢の滝が見えます。

滝つぼに下りてみました。

Ebirasawa2

近づくと滝は思ったよりも大きく、清冽な流れが

あたりの空気をキンと引き締めています。

なんとなく神聖な場所のような感じでしたので

深入りせずにバイクまで戻ります。

 

ここから物流部イケメンK君の希望で宮ケ瀬湖まで戻り

鮎の塩焼きやら鹿肉のBBQ串を食べて休憩。

Miyagase1

Miyagase2

最後は七沢温泉まで戻ってきて

またまたK君希望のZUND-BARで昼ラーメンを食べて解散しました。

  Ramen

距離にして150㎞程度のツーリングでしたが

 快晴の秋の紅葉ツーリングはいいリフレッシュになりました♪

 

今回使用していたRR5837 ラフライディングスニーカー

バイクはもちろん、ちょっとした山歩きでも大活躍。

12月中旬ごろの入荷予定、もうしばらくお待ちください。

 

以上、神奈川では山道なのにビックリするほど人が多いことに

あらためて驚いたラフ広報 セキネ がお伝えしました。

 

 

2017年 08月 8日 (火)

満を持してインナーグローブの真打をリリースしたことをお知らせします! &ポケゴ通信 その33 みなとみらいで伝説ポケモン狩り編

 

 

 こんにちは。

皆さん 夏休みのスケジュールは埋まりましたか?

ナンデモヤ O はこれとファミキャンの予定です♪

ヨコハマシミンデヨカッタ。

タノシミダ!

そして、サンダーレイド始まりましたね。

わたしは仕事帰りに上大岡によっていきます!

ワクドキ。

 

さて本題。

きょうはディンプル加工がバイク乗りの感性をくすぐる

優れた機能を持ったインナーグローブの新作を紹介させていただきます。

 

RR8853 ストレッチクールマックスインナーグローブ

Rr8853_top
 発汗の激しい手のひらには吸汗速乾素材のクールマックスを採用、

手の甲側には伸縮性に富、表面積を増やすことで放熱効果をあげ、

アウターグローブとの接触面積を減らすことで運動性、脱着性を向上させる

ディンプル加工を施したライクラを採用。

素晴らしい出来栄えの商品ができました♡

 

既存品のRR6449 クールマックスインナーグローブ

総クールマックスを採用した吸汗速乾性に特化した商品です。

しかし、伸縮性が乏しいため運動性とフィット感に少し問題があります。

そこでこの度、手の甲側に放熱性にすぐれ、伸縮性に富む

ディンプル加工を施した特殊ライクラメッシュを採用した上級バージョンのリリースの運びとなったわけです。

  8853_l

 

いい素材を驕ったため少々値は張りますが、

それを相殺して余りある高機能インナーグローブの登場です!

 

時期的にはなんで今頃?なタイミングなんですが

実はこの商品2018年春夏モノなんです!

チョーーーーーー前倒しで

なんとかお盆前に突っ込むことができました!

毎企画会議でインナーグローブを

検討してきましたがなかなか

いい素材に恵まれず踏ん切りのつかぬまま流れ続けていたラインナップ。

この度、ディンプル加工されたライクラという

うってつけの素材に恵まれ急遽発売の運びとなりました。

息の永い商品になればと丹精込めて作りました。

お見知りおき下さいm(_ _)m

・ 

ポケゴ通信 その32

前回お知らせしたとおり、初っ端にファイヤーを狩れたあと、連敗が続いたので

このあいだの日曜の午前中にみなとみらいまで遠征したお話です。

午後は所用があるので午後一に帰宅せねばなりません。

制限付き狩りです。

 

まずは手短に済めばと上大岡に繰り出しますが影も形もありません。。。

そうやすやすとはいかぬと

みなとみらいに行くことを決心。

みなとみらいでファイヤー狩り

赤レンガの駐輪場にカブを駐めると

目の前の旧横浜港駅プラットホームのジムにルギアがいますが時間切れ寸前。

いきなり残念なスタート。。。

 

さて、レイドバトルサーチしますが近隣に影ナシ・・・

これは長期戦と覚悟を決め横浜駅まで歩くことも辞さないつもりで狩りをスタート。

 

数歩歩いて忘れ物に気づき、

慌ててバイクにもどり帽子をかぶります。

熱中症になってはアホですからね。

  

しばらく進むと日本丸に待望の影をハッケン!

まだ9:00を少し回った時間のためポケラーの影は少なめでしたが

ジムにインしてみればなんとか二桁の方々が集まり、

無事ゲット!

これで連敗を止めることができ気が楽になりました。

 

さらにサーチすると

横浜美術館のジムとそのちょい先のジムにファイヤーの影をWで確認!

手前の横浜美術館に駆けつけると夏休みの美術館入館待ちの方々とともにポケラーがたくさん♪

これも捕獲に成功♪

 

ちょーし乗って三戦目。

しかし、ゲットチャンスまで行くも逃げられ。。。

そーはうまくいきませんね・・・

ちなみにレイドパスは現在実施中のプレゼントボックスでゲット済みです!

 

午後は予定があるのでサクサク行動しないと時間切れになってしまうので

気落ちはしていられません。

レイドバトルサーチをすると、

更に横浜駅方向の富士ゼロックスビルの下のジムに影が!

ここからは厳しいい日差しから自分の体とスマホを守るため日陰を探しつつ歩きます・・・

 

現着すると皆さんバトル中。

歩道橋の日陰を探し場所を決めて混ぜてもらう。

ファイヤーレイド

ファイヤーを倒すも逃げられました。

連敗。

やな感じ。

 

続けてサーチするもヨコハマ駅方面には影なし。

・・・時間も押してきたのでUターンを決めます。

後は、ひたすら戻るだけと戻っていくと

クイーンズスクエアの⑤マックにこの日最後となる五体目のファイヤー!

 

こちらは建物内なので涼しく快適なバトル。

しかも自チームの青色のためボールもたくさんもらえ

心の余裕を持ってゲットチャンスに挑めたせいか、

ナント、一発ゲット!

 

本日捕獲した三体のうち二体は個体値80以下なのはご愛嬌・・・

三体も捕獲できれば十分です!

 

涼しい屋内から意を決して外に出ると

野生のマルマイン♪

マルマイン

初。

・・2回目かも???

実は三男、野球をやっており常に丸坊主。

小学校低学年の頃は

家族内では「マルマイン」があだ名でしたw

 

さて、今日は5戦で3ゲット出来たのでお腹いっぱい。

もー満足です♡

バッテリー残量もちょうどいい具合に減ったし、

時間も少し押し気味。。

駐輪場までもどりプラットフォームのジムディスクを回して帰ろうかと

サーチ範囲に向かっていくと突如レイドバトルがスタート。

しかも今日、縁のなかったルギア!!!

 

最近たまごの予告無いですよねww

黒たまごをみたことがありませんwww

 

 

時間は押していますが参戦しない手はありません!!!!

しかし、レイドが始まったばかりで人影がありません。。。

 

入ったり出たりを繰り返し

ジリジリとしながら人数が集まるのを待ち、

8人が集まったのでバトルスタート!

このぐらいの人数だと一旦退出か行くのかのさじ加減が難しいですね・・・

 

20台のTLの方がいらっしゃいましたが逆にマックスの40の方もいたりで、

ともかくバトルに勝利し、

ゲットチャンス獲得。

 

・・・ナント三球目でゲット!

 

このジムも自チームカラーの青でした。

気のせいか自チームジムだと捕獲率が高い気がしますが果たして???

 

 グーグルマップで距離測してみたら5.5km歩いてましたw

2時間強歩いたので時速2.5キロちょいw

この一年で結構歩いたので

ほとんど立ちっぱなしでしたが慣れたもんで楽勝です。

ともあれ遠征は大成功でした♪

 

 

夏のポケゴは昼間は太陽、夜は蚊との戦いもしなければいけません!

日除け対策とスマホの熱対策、

そして虫除け対策が必須ですね。

 

 

 

 

 

 

全国取扱い店
全国取扱い店
直営店舗
ラフ&ロードSHOP site
WEB SHOP
ラフ&ロードYAHOO!店
ラフ&ロード楽天市場店

NEW!旬の特選アイテム

  • おすすめレイヤード術高機能インナーを効果的にレイヤードすると、相乗効果でナルホドなあったかさ!

▼カタログ▼

オススメ 特集

  • R&R MOVIE製品の取り扱い方法や、説明を動画でご覧いただけます。

最近の記事

ブックマーク/RSSリーダー

2020年2 月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29