商品紹介

2019年 11月 3日 (日)

モノからコトへのシフト提案? #ラフロキャンツー部 という名の中の人キャンツー活動 開始♪ in #柳島キャンプ場 前編

Go for RIDE to enjoy!

みなさま、こんにちは。

ラフ広報 セキネ です。

 

今回の秋冬カタログの巻頭ページ

春先からHPで連載してきたラフロツーリング部 活動記などでも

積極的に露出している

このマーク↓

Go for RIDE to enjoy !

 

そうなのです!

 

ラフロでは近年のバイクを取り巻く環境や

ライダーの皆さまの購買意欲の変化から

提案すべきは「モノ」ではなく「コト」へのシフトである、

との意識より

 

Go for RIDE to enjoy !

 

のキャッチコピーのもと、

いろいろと新しいことにチャレンジしてまいりました。

 

難しいことはさておき、

とにかくバイクに関わる人たちは自分たちも含め

もっともっとバイクを使って楽しいこと、やりましょうよ!

バイクの楽しさをもっと伝えていきましょう!

ってことなわけです♪

 

 

すでに

ナンデモヤO

Z馬鹿佐々木

雨男キモト

ブログがUPされていますので

そちらも合わせつつ 以下は セキネ視点での活動報告です…

 

10月22日、即位礼正殿の儀の祝日。

いつものヒトリキャンプツー用の道具をそろえつつ

キャンツー部 活動予定日の天気をみると

明らかに ☂、☂、☂ 、台風ではなく

強力な秋雨前線が勢力拡大中(汗)

 

ワタクシ、セキネ、けっこう予定は綿密に立てるほうですが

さすがに天気 (雨神キモト?)には勝てません。

思い切ってテントを張らないキャンプ、

そう、 魅惑のログキャビンキャンプ にすぐさま計画修正。

前日予約でとりあえずは近場の宿泊地 GETしました。

 

そして24日、キャンプ当日。

平日なので家族を送り出した後、ゆるゆると

今日の宿泊地、茅ケ崎市の柳島キャンプ場へ出発!

 

テントはないのですがグループキャンプ用に

大型焚火台をいつものRR5612に詰め込んでパッキング。

海を遠望する場所にて、あいにくのどんより曇り空。。

0西鎌倉

 

湘南エリアは全国屈指の観光地。

普通に市街地や海沿いを走ると時間がかかるため

湘南モノレール沿いの地元裏道ルートで海方面に向かいます。

1湘南モノレール

 

このとき、ナンデモヤOさんはすでに鎌倉、鶴岡八幡宮あたりにいたとか(汗)

江ノ電でも撮ろうと腰越のあたりで海に出たところ、

カブで走るOさんハッケーン!って、あらら行っちゃった…

2腰越ー江の島

 

Oさんは江の島方面へポケモン取りに向かったので

ワタクシは受付のため一足先に現地へ。

 

11時チェックインのところ10時半に着いちゃいました(汗)

3柳島キャンプ場到着

 

ここ柳島キャンプ場は

去年の冬、スナフキン部の初キャンプで来たところでもあり、

夏には家族キャンプで熱中症になりかけたところ(汗)。

実はデイキャンプも含め今年すでに3回目(爆)とヘビロテの近場キャンプ場です。

4ここから先はバイクはダメよ

 

国有防砂林の中にあるキャンプ場で、

基本的に炊事場付近以外は火気厳禁。

炊事場も広く機能的で共同使用可能なかまどや

冷蔵庫、自販機も完備の至れり尽くせり。

7炊事場&かまど

 

そして今夜の宿はコレ↓

定員6名、銀マット付きの快適空間です♪

もちろん、雨が降っても問題なし💛

5ログキャビン外観

6ログキャビン内部

 

チェックインして荷物を運び入れた頃、

ナンデモヤOさんが嬉しそうに

「ここ、ポケモンジムじゃん♪」

と満足げに合流(笑)

 

ほどなくして過積載のZが重低音を轟かせながら到着(笑)

おなじみ川崎店名物スタッフのZ馬鹿佐々木です。

8過積載だZ!

およそ1泊テントナシの装備とは思えないですが

ここにこそ彼のキャンプに対するコダワリがあるのだとか。

価値観の違う人とのキャンプはいろいろな発見があり、やっぱり面白い(笑)

 

コダワリのアイテムを炊事場に移動したあたりで

WR250Rの横浜店テンチョー高山氏、到着。

彼とのキャンプは夏の奥只見に続いて二度目。

ちょっと怪しい動きと半端ない知識量(実体験はソコソコ?)で

今回 「シッタカヤマ」 のキャンパーネームを襲名したとかしないとか(笑)

 

買い出しや海岸への流木拾いなどすまし、

雨神さま(キモト)の到着を待ちきれずにカンパーイ!

9カンパーイ!

平日の昼からスミマセン(汗)

でもみんないい顔してますね~。

 

このころ当の雨男キモト

横浜みなとみらいあたりをフラフラしていたようで

その後ホントに雨雲とともに合流するので

今回も? RR5232 コンパクトレインスーツ が活躍しそうですね~(爆)

 

長くなりそうなので今回はここまで。

次回 ラフキャンツー部 活動記 近場キャンプ 後編

「雨神様キモトの誕生日だから?雨が降ったらスーパー銭湯へGO!」

につづきます。。

 

 

2019年 10月 11日 (金)

    ◆◆◆ 台風19号 接近にともなう #臨時休業 のお知らせ ◆◆◆ 

 

◆ 臨時休業のお知らせ ◆

 

明日、12日(土)は台風19号に備え安全を考慮し、

終日、

直営店、業販ともに 臨時休業 とさせていただきます。

13日(日)の営業は

開店遅延、臨時休業の場合も想定しております。

まことに申し訳ございませんが、

ご理解のほどよろしくお願いします。

なお、13日以降の直営店の営業は状況を見つつ

ツイッターなどでご案内差し上げます。

 

 (株)ラフアンドロードスポーツ

 

 

 

 

さてさて、、台風の襲来でブログどころではないのではありますが、

台風情報ばかりでは憂鬱になってしまうので

気分転換になればとブログ書きました。

よろしければご覧ください。。

 

今回はバイクジン最新号より。

20191001 bikejin-1

いつまでもバイクに乗りたい!

という企画のなかではレース活動やガレージライフなど

先輩ベテランライダーの皆さまの

さまざまなバイクライフが紹介されていました。

皆さまホント、熱い!

 

この中の「達人に学ぶ行動整理学」というページで

おなじみの二輪ジャーナリスト 栗栖さん

提唱していることに共感する部分が多かったのでご案内。

20191001 bikejin-3

 

ライディングは気持ちに余裕をもって思いやりが大切、

余計なことや無理なこと、特別なことはしない、

シンプルで無駄のないウエア選び、など

年齢を問わずツーリングライダーとはこうありたい、

と思うところ多数…

 

20191001 bikejin-4

 

とくにウエア選びでは自分の体にフィットしたもので、

無駄に大きいものやタイトなものは選ばず、各種アジャスト機能や

ベンチレーションなどの快適機能は最大限に利用すべし、とあります。

※誌面で栗栖さん着用は絶版のRR7105ですが後継はコチラ

 

これはツーリング先でバイクを降りた後でも快適に使えて

なおかつライディング時のストレスになる要因は、

できるだけ排除できる用品選びをしましょう、ということ。

 

栗栖さんを見習って自然体で

肩肘張らずに快適に無理せず楽しみながら

できるだけ長くバイクライフを楽しみたいものですね。

 

 

そして、われわれバイク乗りがいつかは直面する

「上がりバイク問題」

20191001 bikejin-2

人生最後のバイク、いわゆる上がりバイクはその人の

バイクに対する究極の考え方が現れる部分でもあり、

しばしばバイク乗りどうしの間でも話題になる鉄板ネタ。

 

誌面にもあるとおりセローやカブをはじめ

今乗っているバイクを一生乗り続けるという人や

若いころに憧れたあのバイクを一度は!という人も…

 

各ジャンルごとに複数台所有、ということができれば

悩まなくてもいいかもしれませんが

最後の1台=究極の1台

ということになればやっぱり悩みますよね~(笑)

 

ちなみにワタクシは…カブにも憧れますが、

やっぱり今乗っている 「セロー」 ですかねぇ、

こないだまで乗っていたトリッカーもよかったし、

バイクに乗るきっかけでもあり

様々な排気量で乗り継いだカタナもよかったですが

一台で何でもできる、となると結局 「セロー」なんですよね。

 

ラフアンドロードのウエアやアイテムが

ツーリングライダーにとっての「セロー」や「カブ」のような存在であれば

非常にうれしく思いますし、お客様にセロー乗りやカブオーナーが多いことも

遠からぬ 「ご縁」 を感じるところです。

 

この秋冬シーズンも寒さに負けず、

台風はやり過ごしながら(汗)、

紅葉、温泉、キャンプや焚火、うまいものを求めバイクに乗りましょう!

その際に役立つアイテムはコチラからどうぞ

▼ ▼ ▼

冊子版 秋冬最新カタログの無料配布期間は残りあと1週間ですっ!

 

以上、

秋は腕やわき腹にベンチレーション付きで

使い勝手がいいRR7241をヘビーユース、

台風前なのになぜかセローの

ハンドルポストキャップ1個が行方不明で

ちょっとへこんでいるラフ広報 セキネ がお伝えしましたwww

Bolt cap lost

 

それでは皆さま、台風通過中はくれぐれもご注意ください。

皆さまが被害にあわれないことを心より祈っております。

 

 

 

2019年 10月 9日 (水)

溜まってしまった新製品、冬小物を一挙公開! &ポケゴ通信 その123 ミュウツー色違い苦戦中www

 

 

 

こんにちは。

週末の台風が心配。。。

実は台風15号で我が家は屋根の棟板金を飛ばされ、

停電は17時間に及びその不便と苦労は、

千葉の方々に比べれば遠く及ばないまでも味わいました。

電気が止まると不便なものです。

今回はできる限りの前始末をして

最小限の不便、苦労にしたいと思っています・・・

とりあえず今日は帰ったら車のガソリン満タンにしときます!

 

さて、ご無沙汰のうちに少しずつ秋らしくなって

毎日出荷されていく商品も衣替えが進行中です。

そして入荷物も秋冬へと入れ替わり中。

今日も人のふんどしで

販売代理店様向けの案内をまるっと転載www

 

□―――――――――――――――――――――――――□
        ★ラフ&ロードNEWS★
         2019年10月09日号
□―――――――――――――――――――――――――□
 

■目次■
1.入荷案内(新商品)
2.入荷してます案内(小物)
3.営業部Sのヒトリゴト(冬小物が充実しています)
 

 

1.入荷案内(ウェア)

突然のパンクにも対応できるパンク修理キットがリニューアルしました。
専用のソフトポーチ付きで携帯に便利です。


RR7691 N-1RボアウインタージャケットFP ¥14,800(税別)
 ■カラー:★NEW ブラック、オリーブ ■サイズ:M、L、LL、XL


RR7468LF HOTライディングカーゴストレッチコットンパンツLF ¥12,800(税別)
 ■カラー:ブラック
 ■サイズ:メンズ SW、MW、LW、MW-short、LW-short
      ★NEW ウィメンズ W-MW、W-LW

 

2.入荷してます案内(小物)


RR5927 HOTハンドウォーマー ¥5,980(税別)
 ■カラー:★NEW シティーカモ、ネイビーカモ、レッドカモ ブラック、カーボン
 ■サイズ:フリー


RR5921 コンパクトハンドウォーマーEX  ¥3,800(税別)
 ■カラー:★NEW エナメルカーボン、ヘアラインブラック ブラック
 ■サイズ:フリー


RR5925 ボクサーハンドルカバーNEO ¥3,980(税別)
 ■カラー:チタニウムブラック、カーボン ■サイズ:フリー


RR5416 ゴア®ウインドストッパー®インナーグローブ ¥2,000(税別)
 ■カラー:ブラック ■サイズ:S、M、L、LL


RR8852 ゴア®ウインドストッパー®マルチグローブ ¥2,980(税別)
 ■カラー:ブラック ■サイズ:S、M、L、LL、XL


RR5450 ATオートサーモアンダーグローブ ¥1,200(税別)
 ■カラー:ガンメタ ■サイズ:S-L、L-XL


RR5924 ホットレッグシールド ¥3,800(税別) ※カーボンのみ¥4,500(税別)
 ■カラー:ブラック、シティーカモ、カーボン ■サイズ:フリー


RR5882 ゴア®ウインドストッパー®フェイスマスクアンチフォグ極寒 ¥3,200(税別)
 ■カラー:ブラック ■サイズ:フリー


RR5884 ゴア®ウインドストッパー®ネックウォーマー極寒 ¥3,500(税別)
 ■カラー:ブラック ■サイズ:フリー(首まわり内周約52cm)


RR8951 HOTニーウォーマー ¥1,900(税別)
 ■カラー:ブラック ■サイズ:フリー


RR7927 プロテクションニーウォーマー ¥3,600(税別)
 ■カラー:ブラック ■サイズ:スタンダード(商品全長52cm)、ロング(全長59cm)


RR7926 HOTスパッツ ¥1,900(税別)
 ■カラー:ブラック
 ■サイズ:スタンダード(商品全長43cm)、ロング(全長47cm)


RR5819 ゴア®ウインドストッパー®アンクルウォーマー ¥3,000(税別)
 ■カラー:ブラック ■サイズ:フリー(左右セット)


RR5870 ウインドストッパー®HOTソックス ¥3,500(税別)
 ■カラー:ブラック ■サイズ:フリー(左右セット)


RR7913 ウインドガードトゥアンクルウォーマー ¥2,600(税別)
 ■カラー:ブラック ■サイズ:フリー


RR5817 ゴア®ウインドストッパー ®トゥキャップ ¥1,200(税別)
 ■カラー:ブラック ■サイズ:フリー(左右セット)

 

3.営業部Sのヒトリゴト(冬小物が充実してます)


ご存知かとは思いますが、弊社ラフ&ロードは
冬用小物のラインナップがかなり充実しております。

例えば、つま先の防寒対策に使えるアイテムとして
RR5817 ゴア®ウインドストッパー ®トゥキャップ
RR7913 ウインドガードトゥアンクルウォーマー
RR5870 ウインドストッパー®HOTソックス
の3種類があります。もちろん好みもありますが、
それぞれに特性がありますので、使い方に合わせて選べます。

RR5817 ゴア®ウインドストッパー ®トゥキャップ
つま先だけを防風します。
ゴムのバンドをかかとに引っ掛けるだけなので、足のサイズを気にする必要がほぼありません。
靴のサイズがジャストすぎて、もう靴下以外ほぼ入る余地が無いにもおすすめ

RR7913 ウインドガードトゥアンクルウォーマー
つま先つま先だけじゃなく、足の甲と足首も防風素材でカバー。
足の甲と足首周りはクロロプレンなので断熱性は一番です。
スニーカーなど紐靴の隙間風におすすめです。  

RR5870 ウインドストッパー®HOTソックス
風が当たる前面のつま先~すね(足首から大体15cmくらい)の部分が防風仕様。
ソックスタイプなので、靴の中では少し嵩張りますが、
靴さえ履いてしまえば違和感少ないんじゃないかな、と思います。

ちなみにワタクシ Sは、雨の日や冬の日はこちらの
RR7917 OutDry®ストレッチオーバーソックスを使用します。

防水透湿の靴下で、当然防風も出来ますが、
薄手で断熱性は低いため、冬は下に厚手の靴下をはいています。
便利ですが、コンビニ休憩とかでホイホイ着脱するには手間なので、
使うのは帰省など長距離の移動だけのときがほとんどです。
 

 

以上、最近シートにミネルバ付けた営業部Sがお届けいたしました

きっとこれで、雨の日カッパで高速走り続けても おしりサラサラになる、、はず。

それでは、ご注文、お問合せ、お待ちしております。

 

 --------------------------------------------
   ㈱ラフアンドロードスポーツ 営業部 S
 
 
ということで、朝晩は過ごしやすくなり長袖がなければ少し走りづらくなった横浜よりお知らせでした。
 
 
 
ポケゴ通信 その123
 
皆さん色違いミュウツーは捕れたでしょうか?
 
先月の月間ミュウツーで25、6戦して捕獲ゼロ。。。
 
先週のEXレイド、シャドボ復刻ミュウツーもだめ。。。
 
そして昨晩の18:00-19:00ミュウツーレイドも会社終わってからなので50分しか時間避けませんでしたが
 
7戦をこなしましたがアウトwww
 
週末も、EXレイドに当選していますが台風19号が来ているので行けるかどうかもわかりませんし・・・
 
もうミュウツー嫌い。
縁なしなのでしょうか?
シクシク。
 
していたら
先程色違いミュウツーをパートの I さんから交換OKという
ありがたいお言葉!
 
おぉ女神よ♪
 
神は見捨てませんでした♪
 
てか、
まずは残りEXレイドもありますので最後まで望みを捨てずがんばります!
 
 
 
 
ギラティナアナザー色違い一発ゲット
 
ミュウツーレイドが終了し翌日のギラティナ一発目で
色違いがでてくれたんですが
ちーーーーっとも喜べなかったナンデモヤ O でした。
 
そーいえば川崎店の店長にポケモンGOやりませんかと誘ったら
 
やってみよかなーということでしたがその後どうでしょう?
 
 
ではでは~
 
 
P.S. 
 
 
携帯用袋がついていますが柔らかい生地なので
 
ブリスターパックの紙台紙が使用説明書になるのでそれを外殻代わりに、
 
円筒形にして袋の内側に入れ
 
パンクキットをそのさらに内側に入れると携帯してもKITを傷めず持ち運べます。
 
20191009_172839
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
そして意外と盲点なのがラバーセメント。
 
揮発性溶剤なので一度開封すると、次使うときはだいたい揮発して使用不能なので、
 
ラバーセメントは2,3個用意して置くと安心です。
1個、200円です!
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
PR145-2 ラバーセメントを別売していますのでぜひ一緒に揃えておくと便利です。
 
 
以上ほんとにおしまい・・・・
 
 
 
 
 
 
 
 
2019年 09月 28日 (土)

冊子版 #2019-20秋冬カタログ入荷! 今冬イチオシは #プリマロフト&チタン 使用で軽くて暖かい #極寒パーカー と新色追加の #N-1ミリタリースタイル

 

皆さま、こんにちは。

 

巷ではラグビーワールドカップが開催され、

連日、熱い戦いが繰り広げられていますね!

日本アイルランド

まさに

今世紀最大のジャイアントキリング!

 

先日の女子バレーボールもそうですが

自国より世界ランキングの上位を破る

ジャイキリがちょいちょい起こって、

なんだか日本のスポーツ界が凄いことになっていますよね!

 

この勢いで来年のオリンピックは過去最高の成績になるのでは?

と今から期待とワクワクがとまりません。

 

そんなラグビーファンの皆さまが絶叫している?のをよそに

数年前に入手済のFCポルト

デポルティーボ・ラ・コルーニャのユニフォームを

いつ着ようかとチャンスをうかがっている

サッカーファンのラフ広報 セキネ です(汗)

 

どちらも中島選手や柴崎選手が移籍する前の

微妙にマニアックなモデルで

青白ストライプのやや派手なデザインなので

ちょっと日本で着るタイミングがなかったのですが

彼らが活躍している今だからこそ逆に アリ ですかね(笑)

 

 

さてさて、本題です。

今回は先日入荷してきた

冊子版 2019-20秋冬ツーリングギアカタログ 

完成のご案内。

19-20FWカタログ

表紙は九州在住のサポートカメラマン

綿屋兼一さんの秋らしい紅葉フォト♪

 

中身も秋冬のツーリングシーンがいっぱい、

そしてそんなツーリングに役立つ便利アイテムがいっぱいです!

全国の用品店へ随時発送中ですので是非ごらんくださいませ。

 

すでにHPの製品情報からはこの秋冬のラインナップはご覧いただけますが、

冊子版のカタログを手に入れたい方はコチラからどうぞ。

今回も期間・部数限定無料配布いたしますのでご利用ください。

 

 

今回の秋冬コレクションで

ワタクシが個人的におススメしたいのが

注目の下記 2アイテム↓

 

まずは軽量で抜群に暖かい高機能中綿 「プリマロフト」 

輻射熱で暖かさをキープする 「チタンスパッタリング起毛裏地」 を使った

新型着脱式インナージャケットを内蔵し、

極寒仕様にしてカジュアルツーリストスタイルの

RR7693 WSプリマロフトポーラージャケットFP

RR7693 WSポーラージャケットFP

ファー付きフードやアウターネックウォーマーも外せるので

シチュエーションに応じてスタイルを選べるあたりも

まさに「至れり尽くせり」の一着です。

 

 

そして、

実はレアな カタログ未掲載の新色カラー が存在する

カジュアルミリタリースタイルのコチラ↓もおススメ!

RR7691 N-1RボアウインタージャケットFP

昨年登場するやいなや

そのコストパフォーマンスの高さで大人気となり

早期完売御礼となったモデル。

新色のブラック投入は決まっていたのですが

↑写真のオリーブが急遽、

追加ラインナップされることになりましたっ♪

 

このあたり良いと思ったものは

すぐに製品化してしまう「ラフロのフットワークの軽さ」が出ている、

といったところでしょうか(笑)

 

 

今回ご案内した冊子版のほかにも

PCやスマホでも閲覧可能な PDFカタログ

コチラからご利用いただけます

※サクサク見たい!という方はコチラからもご覧いただけます。

 

やっと暑さも和らいできて

秋の味覚温泉、そしてキャンプツーリング

ベストなシーズンがやってきました。

秋だけじゃなく冬でも本気でバイクを楽しめる、

そんな装備とともに19-20シーズンもどんどんバイクで走りましょう♪

 

以上、

10月のグルキャンツーは西伊豆

11月のソロキャンツーは

久々に 紀伊半島 あたりを目指そうと

ひそかに計画中のラフ広報 セキネ がお伝えしました。

 

 

 

2019年 09月 17日 (火)

ポケモンGETしつつGSX-R125で日本全国1741市町村探訪!? ロングサポートツーリスト 多摩みそ八さん 来社! そして台風15号に セロー250 破れる!?

 

みなさま、こんにちは。

 

森保ジャパンは無事、W杯予選の開幕戦

対ミャンマー戦 2-0 勝利、

危なげなく船出が完了。

これから約3年、長い予選が続きます。

 

船出、といえば今年の初めごろに送り出した

ロングツーリスト、多摩みそ八さんが

先日、無事日本一周を終えてご挨拶にと

旅の最終日に来社くださいました!

 

Tama miso8 1

北海道出身の方で、朴訥な話し方とは裏腹に?

やってることはかなりハードでストイック!

「ロングツーリストサポート制度」に申し込んでくる方たちは

ホントにいろんな方がいらっしゃいます♪

 

出発前は東京在住だったので

東京出発後、まずは小笠原諸島、伊豆七島方面に向かい、

本州に戻った後は太平洋沿いにクネクネと進行、

四国、九州はもちろん、沖縄の離島まで走り切り、

今度は日本海側をジグザグに内陸に入ったり海沿いに出たり(汗)。

画像

日本海側をジグザグに北上したあとは地元北海道を攻め、

その後は東北の太平洋側をクネクネと南下し、北関東から山梨入り、

最終的には富士山に登頂した後、その足でこちらへまっすぐ訪問してくれました。

その後、出発の地、東京で無事ゴールを迎えた、とのこと。

 

上のtwitterに上がっていた地図を見ると

バイクで走った道がまるで毛細血管のよう。

 

彼の旅は日本全国の1741市町村をすべて巡って

それぞれの地でポケモンをGETしながら進み続けるというもの。

なのでこんなにもジグザグになってしまうのですね。。

 

離島などにも行くことを考え、あえて125ccをチョイス。

旅に向けて真っ白なGSX-R125を新車で手に入れたあと、

高速は使えないのでひたすら下道で動き続ける8か月…

 

やってることが 鉄人カソリさん 並みです…(笑)

総走行距離36000km以上!って

あとちょっとで地球一周ぢゃないっすかっ(爆)

 

Tama miso8 2

日本各地のご当地ステッカーによってチューンされた?

GSX-R125はある意味スゴイオーラを放っていました(笑)

 

東京でゴールした後、今度は急ぎ30時間ぶっ通しで

新潟経由で日本海沿いに北上し

また地元の北海道へ帰ったとかwww!

どんだけドMストイックなんですかっ(爆)

 

そんな 多摩みそ八さん の旅は

twitterのほか、ニコニコ動画からも

ご覧になれます。ぜひチェックしてみてください。

 

このヘビーな旅の間、ゴアテックスジャケットパンツ

チタンウォームインナージャケットパンツ

大活躍していたようですね♪

 

 

ラフアンドロードでは世界ツーリングのみならず、

多摩みそ八さんのような日本一周などにも

確かな製品を特別プライスで協力バックアップ。

 

旅の計画が決まったら、

TEL:045-840-6633 ロングツーリストサポート制度 

担当:セキネ までご一報ください。

旅先で撮ってきてくれたアナタのリアルな旅の情景、

旅の途中からのSNS発信が次のライダーを旅の空へいざないます♪

 

Go-for-ride

 

 

さてさて、話変わりますが

依然として千葉で大規模停電が続く

先日の台風15号、関東上陸直後の朝。

 

ここヨコハマ各地でも街路樹や電柱の倒壊により

停電や通行止めなどかなりの被害が出ました。

台風15号直後

電車が運航していないため各地で大渋滞がおこり、

路肩の倒木などにより通行困難な場所も多発。

 

そんな時でも私ラフ広報 セキネ はいつもと変わらずバイク通勤。

多少の悪路でも愛車のセロー250なら倒木や落葉のうえをズンズン進めるので

その日も今思えば、愛車のタフネスぶりに少し調子に乗っていたのかもしれません。

 

なかなか進まない鎌倉街道の渋滞を回避すべく

1本裏道にそれようと左折したところ

路肩に溜まっているたっぷりと雨水を含んだ落ち葉に前輪を取られ

ズリズリッ!と転倒っ!! orzガックシ

 

Left back

Left mirror

幸いなことに徐行程度の速度だったため、被害は最小限。

キャリアのアシストバーとミラー、フロントフェンダーが多少擦れましたがほぼ無傷。

キャリアを付けていたおかげでウインカーの割れもありませんでした。

 

トリッカーならウインカーやグリップエンド、

レバーやステップまで逝ったであろうことを思うと

転倒時の被害を少なくできるオフ車セローならではの

デザインや造り込みの良さに感動するとともに

約6年ぶりの転倒にすこしだけ無念さを覚えたのも事実…

 

路面凍結や台風後の落ち葉って… 

イレギュラーな時ほど平常心や初心を忘れない、

そんなライダーでありたいと思った朝でした。

 

また、今週末の3連休は関東各地で雨になるようですが

災害にあわれた地域の方たちが一日も早く

元の生活にもどれるよう願ってやまない

ラフ広報 セキネ がお伝えしました。

 

 

 

2019年 09月 7日 (土)

連泊キャンツーに使える漢の無骨バッグ & 好調スニーカーに新色登場! そして過去最多19名の海外組を擁するサッカー森保ジャパン、W杯予選開始!

 

みなさま、こんにちは。

 

サッカー男子日本代表

「SAMURAI BLUE」

2022カタールワールドカップアジア二次予選

ついに始まりますね~。

 

今回の森保ジャパンは前回のロシアW杯から

だいぶ若返り平均年齢は29.3歳から26.5歳へ。

そして今回なんと海外組は過去最多の19(国内組4名)。

 

いやぁ、スゴイ時代になりましたねぇ。

海外組がほとんどを占める日本代表って…(遠い目)

 

35年前、日本代表がまだ海外の代表チームと試合してもらえず、

クラブチームとしか対戦を受けてもらえなかった時代を知る身としては

それだけでも感涙モノです…(もっと遠い目)

 

 

そして一昨日のキリンカップ、対パラグアイ戦

パラグアイ代表といえばロシアW杯の直前にも親善試合で対戦し

その時は日本が4-2で勝利、

そこから調子を上げた当時の西野ジャパンはチームとしてまとまり

ご存知のようにベスト16まで駆け上がりました。

 

一方のパラグアイ代表は2010年W杯南ア大会で、

ベスト16で日本を下し初のベスト8に入った以来、

ここ2大会は南米予選敗退が続く古豪。

今回も日本に勝ち、これから始まる南米予選に弾みをつけたいところ。

 

試合が始まるとパラグアイ伝統の堅守

日本のアタッカー陣がどれだけアイデアを持って対応し崩し切るか、

ということが焦点となる展開。

 

日本は両ウイングバックの長友選手、酒井選手が

オーバーラップし攻撃参加した時はチャンスになります。

前半の早い段階で長友→大迫選手、酒井→南野選手により得点が生まれ

結果2-0で日本が勝利。

 

後半には注目の久保建英選手が登場するも得点ならず。

本人が一番わかっているとは思いますが

A代表に入ったら年齢は関係なく「結果」がすべて

 

トラップからドリブルへの精度、局面での判断の速さとアイデアなど

非凡な部分を見せ惜しいシーンもありましたが得点は次回へ持越し。

FWなので早い段階で得点し、主軸選手へと化けてほしいものです。

 

 

ところで日本代表といえば、

個人的には毎回メンバー発表があるたびに

「10番」 を誰が付けるのか、というのが気になります。

 

サッカーにおける「10番」とは

エースナンバーを意味し特別で象徴的な存在。

かつて日本代表でも長期間つけていた選手は

木村和司選手ラモス瑠偉選手名波浩選手

中村俊輔選手香川真司選手など数えるほど。

 

本田圭祐選手 がACミラン移籍時に「10番」を希望したり、

最近ではブラジル代表の ダニエウ・アウべス選手

母国のサンパウロFCで「10番」を確約できたから移籍が成立するなど

サッカー選手にとっても特別な番号なのです。

 

過去ハリルジャパン時代に

当時「10番」だった香川選手が戦術上?選外となった時※も

イメージキャラクターとして彼をメイン起用していた

スポンサー側からクレームが入ったという噂があるなど、

「10番」にまつわるアレコレは

サッカー通の間では必ず出てくる話題のひとつ。

※その時は乾選手が暫定で付けたものの本人はかなり不本意なようでした。。

 

今回の森保ジャパンでは

中島選手が付けることになった「10番」ですが、

この選手は飄々としたもので

逆に 「10番」 について特にまったくこだわりも

興味も無いようです(笑)

 

所属しているFCポルトでも商業上の理由からか?

 8番予定だったのが急遽 「10番」 に変わっているのですが、本人的には

そういう「10番」をめぐるゴタゴタがうんざりというわけでもなく、

本当に思い入れもなにも無いようで

「理想の「10番」像は?」

なる質問にも、本気で 「?? …とくに無いです…」 という様子。

 

でも、ひと言でいうと「そういう時代」になったのかもしれません。

 

ヘンなこだわりや気負いがなく

どんな大舞台でも平常心でサッカーを純粋に楽しめる。

そういう選手だからこそ本番では何かやってくれるのでは?

とサポーターは期待するわけですしね。

 

事実、昨日の二点目も中島選手のサイドチェンジが起点となっていました。

中島選手の小さな身体でエネルギッシュに仕掛ける姿には

洋の東西を問わず 人を熱狂させる「何か」がある ようです。

しばらくは「中島選手が日本の10番」で続くと思います。

 

 

話戻って今回の日本代表メンバー選出については

久保選手が入りはしましたが

目新しさはあまりなかったように思います。

 

とはいえ、まだ二次予選

 

ここから先、どんなドラマが待っているのか。

昔、キングカズと北澤選手が最後の最後、

本大会のメンバーから外れたように

あっと驚くようなことが起こるかもしれません。

 

W杯本大会への切符をつかむまで、

そしてその後本大会へどの選手が残っているのか。

あるいは東京オリンピックを経て

彗星のようにニュースターが現れるのか?

 

ワクワクしつつ、10日の第一試合(日テレ系21時~) 

対ミャンマー戦を観戦したいと思います!

 

 

 

さて! ここからが本題です(汗)

 

今回は最近世間で大流行の「キャンプネタ」がメイン特集の

タンデムスタイル最新号より。

20190824タンスタ-1

 

「連泊」 というところが

昨今のキャンプブームが一過性ではないことを

物語っているように思います。

20190824タンスタ-2

 

巻頭企画で岩崎編集長と編集の阿部さんが信州の山、

伊豆の海と連泊キャンプし無理なく楽しむために

「予定と荷物は詰め込みすぎない」

ことの重要性を再確認したようですね(笑)

20190824タンスタ-3

 

阿部さんがこのキャンツーで着用していたのは

ほどよくカジュアルなスタイルが山にも海にもマッチする、

ラフツー部 活動記で川崎店スタッフ 江口くん が着用していたのと同じ

RR7337 ラフメッシュパーカー

RR7337

 

そして企画後半はベテランキャンパーたちのキャンプスタイル、

おススメのキャンプ場やキャンプ道具をアルバム形式で掲載、

盛り沢山な内容となっています。

 

そのなかで無骨スタイルのキャンプにお似合いの

RR9404 AQA DRY ドラムバッグ

ご紹介いただきました♪

20190824タンスタ-4

誌面では横方向で積載していますが

バイクによっては縦積みも可能。

RR9404 装着イメージ

 

付属のショルダーベルトを使って担いだ様が無骨ですよね~。

RR9404 ワンショルダー

 

キャンプを始めたばかりの頃は不安でいろいろ持っていきたくなりますが

だんだんと自分のスタイルではコレはいらないな、とか

こっちの小さいので十分、などとわかるようになってきて

連泊だとしても50ℓ~60ℓぐらいにまとめることができるようになります。

 

そんな時この RR9404 はちょうどいい 55~58ℓ のサイズです。

バイクから降りて荷物はこれ一つでキャンプ、

なんてカッコよくないですか?

 

 

 

最後に

今回のタンデムスタイルで読プレ掲載いただいた

RR5829 ラフエアスルーRDスニーカー

20190824タンスタ-5

 

こちらはグレー26センチになります↑

誌面サイズ表示ありませんでしたので補足させていただきます。

ふるってご応募くださいませ♪

 

 

そしてスニーカーつながりでラフロリークス!

シンセティックレザーベースでこれからの季節にオススメな

RR5847 ラフライディングスニーカーSL

こちらに新色グレーが今秋追加ラインナップされます!

20190824 rr5847 gy

 

新色のグレーでは人気カラーのブラック98同様

こだわりの 「ブラックソール」 となっていて

秋のシックな装いにコーディネイトしやすくなっております♪

登場までもう少々お待ちください。

 

以上、

10日の日本代表戦も気になりつつ、

続く3連休のどこかで連泊キャンプツーができないか

各所調整、画策中の

ラフ広報 セキネ がお伝えしました。

 

2019年 09月 2日 (月)

白熱のMotoGP第12戦! そして巷で話題のスタッグベルトは人気沸騰! &ポケゴ通信 その121  祝!伊藤園自販機が「特別なレイドバトル」ジムに昇格♪

 

 

 

こんにちは。

先週末の

MotoGp第12戦 シルバーストーン は

最後の最後までもつれる大熱戦でした!



舞台裏はこちらの記事がおすすめです。

リンスの勝利もあっぱれですけど、

マルケスの強かさに舌を巻きます!

 

 

さて本題です。

ACERBIS TA-TIRE BELTをダートスポーツ10月号の

「みんなのテスト」で宮崎さんが取り上げてくださいました。

Ds1910
そのインプレッションは本誌でぜひお読みいただくとして、

先日、放送されたクレイジージャーニーのなかでも

エルズベルクロデオに参戦した

石戸谷蓮さんも愛用しているシーンが放映されました。

 

最早、これ無くしてのレース参戦はないくらいの必需品になっています。

脱着簡便で掴みやすい芯入りを考え出す

イタリア人の頭の柔らかさに改めて脱帽ですね。

ポケゴ通信 121

伊藤園の自販機がジムになったのが8/23。

当初はただのジムでしたが、

数日後の朝、気づくと

「特別なレイドバトル」

特別なレイドバトル
ジムへ昇格していました♪

 

タイミングよくレックウザレイドが勃発。

すかさず参戦すると

無欲の色違い出現

なんと

色違い♪

 

そして迎えた8/30金曜朝。

伊藤園ジム最初のEXレイド開催
しっかりEXレイドパスも来ました♪

 

もー言うことありません。

 

ただし、

この土曜日は自分休みで出社ではありません。

しかも所用があって参戦できなさそう。

という落ちですwww

 

 

さて、レックウザ月間もあっという間に今日で終わり。

52戦して51捕獲、

色違いは4体でした♪

攻撃Fの91%は満足

出現率は7.7%、13戦に一体の頻度なので上出来でしょう。

退社後にラストバトルしますがはたして?

 

今月はパッチールの色違いに精出します。

・・・3番はだめだったのでwww

 

 

ではでは~

 

P.S.

エルズベルグロデオのレースシーンではacerbisのドリンクバッグも大活躍していました。

Ac-22818

こちらの商品は2.5リットルの飲料の他に

14.5リットルの荷物も収納可能。

9月になったとはいえまだまだ暑さは続きます。

熱中症予防におすすめです!

 

 

 

 

2019年 08月 26日 (月)

「セローで東北帰省キャンプツーリング」後編 地元「さんのへ」11ぴきのねこ探しと南蔵王の雲上キャンプ場、台風の雨に捕まった最終移動日の巻

 

みなさま、こんにちは。

帰省キャンプツーから帰り10日ほどたちましたが

いまだちょっと休みボケ? なラフ広報 セキネ です(汗)

 

今回はその帰省旅の前編中編とつづいた最終回となります。

それでは、お付き合いよろしくお願いします。

 

 

◆東北帰省キャンプツー4日目 8月14日(水)◆

 

東北の太平洋側特有のヤマセの影響もあり

朝から涼しい気候のなか

ひさびさに 「布団」 でぐっすり眠れた実家滞在。

 

遠望するは地元のアイコン、名久井岳

01 10時 名久井岳

独身時代以来、約17年ぶり?のバイク帰省、

せっかくなので給油がてら地元「三戸町」の散策をしました。

 

町の公式HPのリンク先にもあるとおり三戸町は

絵本作家 馬場のぼる さんの生誕地で

代表作の「11ぴきのねこ」シリーズを町興しのシンボルとしています。

 

近年町のアチコチに ねこたちの石像 が増えているので

いったいどれくらいあるのかセローで実走し調べてみました。

 

まずは馬場のぼるさんの生家付近にいるリーダーのとらねこ大将。

02 10時 とらねこ大将

 

そして病院前のトンボねこ。

03 10時 トンボ

 

小学校前の挨拶ねこ。

04 10時 学校前

 

町役場前のおもてなしねこ。

05 10時半 おもてなし

 

バス停でバスを待つ読書ねこ。

06 10時半 バス停

ちなみに読んでる本の中身は…サカナ(笑)

06 10時半 バス停2

 

そして商工会の前のにっこりねこ。

07 11時 商工会前

 

別の公園にあるのは登場キャラ、馬のあおさんと話すねこ

地元の子供たちに人気です(笑)

 

図書館前でねそべってさかなの本を読むねこ。

09 11時 図書館前

 

そして道の駅さんのへでたい焼きをたべるねこ。

10 前日 道の駅

 

2019年8月現在 9 体あり、残り2体も今年度中に追加登場予定だとか。

 

また、エリア内を走る南部バスのなかにはレアな11ぴきねこのバスも。

見たり、乗れたりしたらちょっとラッキーな気分に♪

11 去年 ねこバス

お近くの方やマニアックなねこ好きの方は是非ねこ探しにいらいしてください♡

 

そして、歴史・戦国時代マニアの方にも

ここ三戸は南部藩発祥の地とされ、ゆかりの名所が多数あります。

↓昭文社 ツーリングマップルR 2019年版 東北より

ツーリングマップルR 2019東北

その代表格は盆地状の町のど真ん中にそびえる天然の要塞であった三戸城址

歴史的にも重要なところですが、春、GWごろの桜は見応えありです。

12 三戸城

12 三戸城2

12 三戸城3

 

その他、この地域のソウルフードである串餅」や「きんか餅も地元でしか食べられないので

メジャーな南部せんべいに負けず劣らずおススメです♪

13 串餅&きんか餅

 

その日は地元の友人にあったり

家族とゆっくりとおいしい夕飯をたべ、翌日の出発に備えました。

それにしても、実家に帰ると涼しくて

いくらでも寝れちゃうのはなぜでしょう。。?

 

 

◆東北帰省キャンプツー5日目 8月15日(木)◆

 

実家に2泊の駆け足滞在の後、

「セローで東北帰省キャンプツー」も復路スタート!

 

直線距離で片道約750㎞あるためなのか

都会時間と田舎時間はいろいろ違うと思っています。

そしてこの長い移動時間が昔から、自分的には

田舎モードから都会モードへ戻る通過儀礼のように感じていました。

気持ち的には地方から都会へ 「勝負」 に行くというカンジです。

 

三戸を出るといつもは最寄りの

八戸自動車道一戸ICからすぐに高速に乗るのですが

せっかくのバイク、しかもその日は320㎞程度の移動なので

岩手県の盛岡手前までは一般道の4号線で南下します。

 

こちらは「戸めぐりツーリング&フォトコン」でもおなじみの

二戸市、男神岩付近。

01 10時半 二戸男神岩

 

お隣の岩手県は多くの政治家、そして歌人を輩出しています。

旧渋民村出身の石川啄木、花巻の宮沢賢治などなど。

関連施設を巡るのもまた楽しいツーリングかと思います♪

02 12時 渋民村啄木記念館

 

そして、岩手県もまた広いのでモタモタしていると

どんどん時間が無くなります(汗)

お昼ごろ実家から約100㎞、

盛岡の手前の滝沢ICより東北道に入ります。

03 12時半 滝沢PA

雲行きは怪しいですが、まだ何とか台風の影響も受けず、

奇跡的に? 雨知らずでここまで旅しています。

 

何とか岩手県を走り切り、宮城県に入ると気温がグッと高くなります。

セミの声も復活して、涼しかった青森が懐かしく感じます。。

そして大都会の仙台を過ぎ、16時過ぎに白石ICで一般道へ。

04 16時半 白石市

ご覧のようにやって来た方向は快晴!

ですが今むかっている本日の幕営地、南蔵王のグリーンパーク不忘

どうやら雲の中のようです…

 

土地勘のないエリアや時間が押している時ほど

買い出しはなるべく早めに済ませるべし

 

今回はこのキャンプの鉄則をすっかり忘れ、

宮城県ぐらい都会だったら途中の温泉街でも買い出しできるでしょう!

と油断していました。。

 

田園地帯を抜け山岳地帯との境目にあった鎌先温泉

古くから切り傷に効くことで有名な温泉街ではあるものの

買い出しには適しておらず、そこから寂しい山道を

夕闇迫るなか約20分以上はしり幕営地に到着。。

 

キャンプ場の受付のおじさんに聞くと

やはり白石市に片道30分かけて戻るしか

買い出しは出来ないようで(爆)

 

大急ぎでテントサイトを決定し、

今回の帰省で親父にもらった25年以上前の

ダンロップの伝説のテント R207 を超ハヤワザで組み立て

往復1時間かけて白石市に買い出しに戻ったのは言うまでもありません(涙)

05 17時 GP不忘サイト

 

サイト自体は高原にあることと雲の上にあるので非常に涼しく

貸切シャワースペースなどでは携帯充電も出来るため

買い出ししてさえいれば(←自分が悪いんですが)

静かに引きこもれるのでなかなか快適なキャンプ場でした♪

06 21時半 GP不忘月夜

寝る前には曇っていた空の晴れ間から月が見えました。

静かで幻想的な雰囲気の中ゆっくり眠れました…

 

 

◆東北帰省キャンプツー6日目 8月16日(金)◆

 

07 5時 サンライズ!

この帰省キャンツーも最終日の朝5時。

見事な朝日が木々の間から見えます。

山間部でキャンプしているとわかってくるのですが

 

「朝焼けがキレイな日ほど天気は下り坂になる」

 

実際、テント撤収し6時ごろ出発するときには雲がそこかしこから発生…

こうなったら雨が降る前に少しでも先へ急ぎましょう。

08 6時 しゅっぱーつ

 

前日同様30分かけて白石ICまでもどり、東北道に乗ります。

7時、福島県にはいり国見SAで

そろそろ雲行きが怪しいので一旦朝ソバタイム。

山菜そばが朝からあったかくておいし~

09 7時 国見SA

食後、外に出ると雨がポツポツ…

ついに雨雲に捕まりましたね。

 

慌てず騒がず、バッグパックから

RR5232 コンパクトレインスーツ を取り出し装着。

今回はメッシュジャケットとおそろいの新色ダイアゴナルシルバーを

新調してきましたので雨でも余裕です♪ フフッ…

が、しかしそこから福島を過ぎ、栃木に入り、

群馬に入っても雨は止みませんでした。

 

関東圏にはいるとバイクがグンと増えます。

皆さん雨なのでコマメに休みを取っているようでした。

10 8時 東北道はずっと雨

新品レインスーツのおかげで快適なのですが

天気が悪いと気分的に多少滅入ります。

 

人気の羽生PAも雨で人出がまばらでした。。

11 11時 羽生PA

 

埼玉県の東北道最後のSA、

蓮田SAは7月末に移転オープンしキレイになっていました。

ちょうどここで雨雲を抜けたのでレインスーツをしまい、

身軽になって最後の首都高湾岸線へ。

 

13時ちょっと前、ホームタウンでもある横浜、大黒PAに到着。

12 13時 大黒PA

 

14時過ぎに鎌倉の自宅に無事到着し

全行程約1620㎞、6日にわたる

セローで東北帰省キャンプツーリング

が終了しました。

 

最後に、この場を借りてツイッターに いいね! や

レスをいただいたみなさまへお礼申し上げます。

 

 

今後とも引き続きラフロツーリング部キャンプ部

各種イベント現場からもリアルタイム発信していきますのでお楽しみに♪

 

Go-for-ride

 

以上、つい先日たまらずキャンプ場でも使えそうな

LEDライト付モバイルバッテリーを入手した

ラフ広報 セキネ がお伝えしました。

 

 

 

 

2019年 08月 24日 (土)

「 セローで東北帰省 キャンプツーリング 」中編 にかほの幕営地で見た絶景と、秋田の道端で出会ったババヘラ名人 青森の実家到着で往路完結の巻 

 

みなさま、こんにちは。

 

ひさびさのロングツーの興奮につい長くなってしまった

「セローで東北帰省キャンプツー・前編」

からの続きをお伝えするのは私、ラフ広報 セキネ です。

今回も少し長くなりますのでよろしくお願いします…

 

 

前回は7号線をひたすら走り続け、

県境でなんとか日本海沿いに出たところで終了しました。

06 16時 やっと日本海、まだ新潟!

太陽が西に傾きはじめ16時を回ったころ、やっと山形県入り。

ここから先は撮影や気になるものがあっても

ココロを鬼にして? ノンストップでひたすら7号線を北上。

 

目指す「にかほ市」は夕陽を売りにしている温泉などがあるので、

本来であれば夕陽を見ながら温泉につかって…

などと目論んでいたのですが右に鳥海山、左に日本海を眺めつつ

どんどん低くなっていく太陽に、正直、私かなり焦っていました。

 

18時をまわったころ、やっと秋田県に突入も

日没まであと30分、この時点で温泉はスッパリあきらめました(涙)

買い出しもスーパーを今から探すのは無理なので

7号沿いのコンビニに文字通りピットイン&自己最速で買い出し。

 

そして18時半、やっとのこと目的の地に到着。

飛びのくずれキャンプ場

07 18時半 夕日間に合った!

日没10分前、ギリギリです♪

とりあえず、さっき買ったばかりのビールでまずは夕陽に乾杯!

 

残念ながら丘の上の芝生サイトはもう一杯だったので

到着したまさにソコ、この防波堤の内側にテントを設営。

07 19時 テント設営完了

これ以上携帯の電池を消耗しないよう

コンビニ飯&チューハイで食事を済ませ、早めに就寝…

温泉はいりたかったなぁ。。

 

 

◆東北帰省キャンプツー3日目 8月13日(火)◆

 

01 5時 飛びのくずれ1

翌朝、5時。

海沿いですがサスガ東北、朝は涼しく爽やかな目覚め♪

 

湘南の寝苦しかった海沿いキャンプとは大違い(爆)、

また前日グルキャンで夜遅かったのもあってか、とてもよく眠れました。

01 5時 飛びのくずれ2

僕のテントの奥には誰も幕営しておらず、見えている先が一番奥です。

右手に見える小高い丘を登ると…

01 5時 飛びのくずれ3

日本海 オーシャンビュー!

海面から10m位ですが風が心地イイです。

で、さらに右手を見ると…

01 5時 飛びのくずれ4

あまり広くはありませんが平らな芝生サイトがあります。

丘の上まで車両は上がって来れませんので

荷物を人力で上げた人だけが快適サイトを利用できる、というわけですね。

その際に登ってくる坂道方面を見ると…

01 5時半 飛びのくずれ5

ほんのりと明るくなり始めた穏やかな日本海。

 

よく晴れた日に沈む夕陽を見ながらビールで乾杯、

なんて出来そうな最高の場所です♪

写真には写っていませんが左手の奥には鳥海山も見えます。

水道やトイレも完備の無料キャンプ場。

神奈川でも近くにこういうところがあったらなぁ、と

ココロから思います…

 

昨日出来なかったサイト散策を終え、テントの前で朝のうどん。

01 5時半 飛びのくずれ6

防波堤内にはたまにフナムシがちょろちょろしてますが、

関東近辺で見るフナムシより心なしか小さく遠慮がちで

遠くからこちらの様子を ジーッ とうかがう、というカンジ。

テント内や食べ物に入ってこなきゃ許します(笑)

 

ライダーとは朝が早い生き物で

うどんを食べている間にも他のライダーたちはどんどん出発していきます。

私も今日は青森の実家で墓参りに行くため夕方16時ごろまでに約300kmほど移動します。

すばやくパッキングして6時すぎに出発。

 

海岸線沿いには大小様々の風力発電用風車がたちならび

独特な景観がずっと続きます。

01 6時半 飛びのくずれ7

この旅で、

というより私のキャンプ時の装備は写真の

RR5612 AQA DRY カーゴ 50ℓ と

RR9402 AQA DRY ライドパック 20ℓ

の2つで完結するようにしています。

 

両方ともバイクに取付するためのゴムコードが付属しており、

個人的には別売のネット類は使わずに付属のコードだけで

安定積載することを目標としています。

 

ポイントはRR5612の付属コードを前後方向にクロスさせているだけではなく、

見えにくいですが左右方向にもずれない様に

RR9402の付属コードを通して補強していること。

 

ちょうどキャリアの上で6~8方向からコードをかけ

バッグを包み込むようにすることでネットなしでも

安定させることができます。

 

「荷物と積載はできるだけシンプルに軽くしたい」

「盛る」ではなく「削ぐ」

 

どこまで荷物を削り軽量化できるのか。

ある意味これはバイク乗りの本能というか

特性のように思うのは僕だけでしょうか?

 

さて、ハナシ戻ります。

昨日入れなかった「温泉」をどこかで入ろうと

途中の道の駅など覗くのですが朝早いとどこもやってません。

仕方なく快調に?7号線を北上します。

 

秋田市から少しだけ男鹿半島の付け根に向かい

男鹿総合観光案内所へ。

02 9時 男鹿なまはげ

せっかくの秋田ですし、ベタですがやはり押さえたい巨大なまはげ像。

「天気も良くなってきたし、男鹿半島まわっちゃう?」

という欲望がムクムクと湧き上がります。

 

しかし、過去の経験上、

秋田の海沿いから山間部をとおって青森に抜けるのは、

距離的にも時間的にも意外にかかるということを知っているので先を急ぎます。

02 9時半 あきたこまちと寒風山

なので向こうに見える寒風山からの眺めも

「今日はくっきり見えて最高だろうなぁ」

などと後ろ髪をひかれつつも、

大潟村のどこまでもつづく田園まっすぐ道路を先へと急ぎます。

 

今回のキャンプツーリングで使っていたグローブは

RR8423 ターマックエアグローブ

ベンチレーションとプロテクションを兼ねたパッド類が

無骨な漢の夏のソロキャンツーにベストマッチ♪

 

メーカーの人間としては本来の用途以外での使用はおススメはしませんが、

掌が丈夫な本革なのでまだ熱いスキレットを持ったり

小枝をノコギリでカットする作業にも使ったりと大活躍でした(汗)

※あくまでもコレは自己責任ですからっ↑

 

大潟村からもう一度能代へと延びる7号線にもどる道端で

ド派手なエプロンをつけたおばさん出現!

これが秋田に来たら必ず体験すべき

「ババヘラアイス」

03 10時 ババヘラ出現

ババ(おばさん)がヘラで盛るからババヘラ。

夏の秋田県の国道沿いにはいたるところにいるのですが

今回はお盆期間だからなのか3人しか見ませんでした。

03 10時 ババヘラ名人芸

暑いなか道端で食べるジェラート状のアイスがさっぱりとウマい!

このおばさんのバラ盛はなかなかの名人芸でした♪

 

ババヘラでさっぱりした後は

7号線をたどるように内陸の大館方面へ。

7号線はここから北に青森県の弘前方面へ延びますが

実家の三戸は東で太平洋側方面なので103号へ。

 

北東北の人以外にはわかりにくいかもしれませんが

7号線は旧津軽藩のエリアを走っていて

太平洋側の旧南部藩エリアの4号線に出るためには

この103号やその先の104号というのは

ちょうど文化圏が変わる、そんな境目の道路になります。

 

北東北を横断する103号は

途中十和田ICで東北自動車道と交差します。

そこから少し進むと新国立競技場をデザインした

建築家 隈研吾さんデザインの 道の駅おおゆ があります。

03 13時半 道の駅おおゆ

広い駐車場と足湯などがあり地元のハーレーチームが

大勢でランチタイムを楽しんでいました。

 

ここから先の山間部を抜けて青森県に入る104号は

人家も少なく冬には雪が多くて通行困難な道となります。

真夏の昼間は木洩れ日の中を快適に走れる気持ちのいい道ですが

真っ暗になる夜はクマをはじめ野生動物の世界。

無用な長居は避けたいエリアです。

 

ヘアピンカーブの続く山道を下って

ニンニクで有名な田子町の市街地に入ると

地元に戻って来たなぁ、という気になります。

 

そこから少し進み15時ごろ我が実家のある三戸町に到着。

04 15時 道の駅さんのへ

すっかり、温泉入りそびれましたが

実家でシャワーを浴びたあと16時、今回の帰省のメイン目的の墓参りへ。

04 16時 墓参り

先祖代々の御霊へご挨拶…

そして実家に戻り玄関先で迎え火を焚きます。

04 17時半 迎え火

北海道の親戚から届いたご当地ビールを飲みつつ迎え火を焚き

あぁ、実家に帰ってきたんだなぁと、

セローで東北帰省キャンプツーの往路完結

しみじみと感じていたラフ広報 セキネ なのでした。

 

次回はいよいよ後編

地元さんのへの猫めぐり散策&

南蔵王雲上キャンプ場と雨の帰省キャンツーラストランの巻です。

 

 

Go-for-ride

 

 

2019年 08月 23日 (金)

新作案内 スクーターにおすすめ!HARDY ロッドクランプアクセサリーマウントベースが来週発売開始! &ポケゴ通信120 祝!伊藤園自販機が本日ジムになりました♪

 

こんばんは。

今週は秋雨前線が悩ましいところですが

明日、ラフ&ロードは

2りんかん祭りEast 2019グッドスマイルミーティング

に参加いたします。

今現在、現地の明日の天気は良好のようでホッとしているところです。

 

河口湖方面へツーリングをご予定されていた皆さんはぜひ

ルートマップに加えてくださいませm(_ _)m

先週のウエビックカフェと同様、

 

 

蔵出しセールを行います!

 

 

 

さて本題です!

愛車のハンドル周りにスマホをマウントするのは

現在デフォルトな作業となりつつあります。

 

ただ、悩ましいのがマウントするスペースの確保です。

「右に付けたい」

「左に付けたい」

「真ん中に付けたい」

に始まり、

「メーターが見えない」

「キーシリンダーにかぶってしまう」

などの問題が起きたりとマウントするスペースの確保はじつに悩ましい・・・

 

そんなスペース確保のひとつの選択肢として

今回新たなマウントスペースの提案をできる商品をご用意しました。

 

品番 HH023

品名 HARDY ロッドクランプアクセサリーマウントベース

価格  ¥1,500(税別)

HH023-4

Φ8~10mmのミラーステー等の円柱に取付し、

スマホホルダーをはじめとしたマウントアクセサリーを

装着できるマルチマウントホルダー。

アルミ製で軽量、マウントホルダー本体重量の影響によるブレや

マウントの緩みが少なく、付属のラバープレートを挟み込むことでしっかりと固定ができます。

取付面・クランプ締め付け部分・ステーとマウントバーの接続部分の3カ所で

角度の調整を可能にすることで高い取付汎用性を実現。

ハンドルバー取付タイプのバーマウントベースが装着できない

スクーターなどにオススメ です。


※ミラーの視認に支障がない位置に取り付けてください。

重量物・風圧を受ける物は装着しないでください。

また、定期的に増し締めしてください。
HH023-4■サイズ
HH023-4
RR9970 P.A.S.マウントホルダーをマウントすれば

 


HH023-4

RR9810 P.A.S.スマ・ホルダー 6in のアタッチメントベースとして利用可能♪

 


HH023-4
脱着性、耐久性に優れたP.A.Sシステムの基地として最適です。

来週入荷の予定です。

 

ポケゴ通信 その120

左下が伊藤園自販機の新ジム

7月の前半に、伊藤園のピカチュウ自販機設置のアナウンスをしましたが、

予定通り

今日からジムとなりました♪×1兆

上記画像の左下がそれでございます!

自販機の利用ともどもよろしくおねがいします。

 

本社駐車場は横浜店の駐車駐輪場としてもご利用いただけますので

店舗ご利用のついでに気兼ねなく本社敷地内でポケ活もしてください。


ジムの名称に注目!

 

朝イチでニューラレイドが発生中だったので

記念にやっときました。


朝一番にニューラレイドが開催されていました。

最近は、スイクン色違レイドも空振り・・・

ニューラの色違いもまだ捕獲できず・・・

低調。。。

とモチベが上がらないところだったので

ジムの出現は久々の吉報でした♪

 

 

ではでは~

 

 

 

 

 

 

 

全国取扱い店
全国取扱い店
直営店舗
ラフ&ロードSHOP site
WEB SHOP
ラフ&ロードYAHOO!店
ラフ&ロード楽天市場店

NEW!旬の特選アイテム

  • おすすめレイヤード術高機能インナーを効果的にレイヤードすると、相乗効果でナルホドなあったかさ!

▼カタログ▼

オススメ 特集

  • R&R MOVIE製品の取り扱い方法や、説明を動画でご覧いただけます。

最近の記事

ブックマーク/RSSリーダー

2020年2 月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29