« V-Strom 250 に試乗。徹底プロファイリング! ジャストフィットなハンドルカバーあります!!! &ポケゴ通信 その42 トレーナーレベル上がっちゃった編 | メイン | ロシアワールドカップ出場国続々決定! 我らがサムライブルーは大丈夫? 皆さんの冬支度も大丈夫ですか? »

2017年 10月 12日 (木)

W杯出場確定後のハリルジャパン、代表戦を見に日産スタジアムへ そして新作シューズ情報のラフロリークス!

 

 

 

みなさま、こんにちは。

 

FIFAランキング48位の

ハイチ代表とのキリンカップ前日会見で、

「是非スタジアムに応援に来てください!」

というハリホジッチ監督のサポーターへの異例の呼びかけ。

 

その呼びかけに応えるべく

仕事を終えたその足で新横浜までバイクを飛ばし

やって来たのは日産スタジアム。

2017-10-10 19.24.47

試合前に各選手もそれぞれのSNSで来場を呼び掛けるほど

今回のキリンカップは開催前から観客動員数が心配されていたようです。

 

そのおかげか?

親善試合とはいえファミリー席なら

4人一組で6000円という超お手頃プライス。

現地で家族と合流し早速入場。

 

たしかに空席が目立ちました。

7万2000人収容のスタジアムに4万3000人…

今回の日本代表、人気ないんですかね?

2017-10-10 19.25.56

国内組のテスト色が濃く、先発はなじみの薄い顔ばかり。

 

とはいえ、先日ニュージーランド戦で勝ち越しゴールを決めた倉田選手、

人とは違ったリズムと距離感で違いを生む小林選手、

3枚のFWはキレキレドリブラーの乾選手、

代表戦初ゴールを狙う杉本選手や快速ダッシュのジャガー浅野選手など

何かやってくれそうな気配はありました。

 

2017-10-10 19.35.04

前半、長友選手のクロスからまたしても

倉田選手がキーパーの頭上をフワリと超すヘッドで先制!

 

さらに攻め続けゴール前で倉田選手がダフッたところに

杉本選手が詰めて2点目を取ったあたりまではいいカンジでした。

 

嫌なニオイがしてきたのは前半も終わりごろの失点から…

 

吉田選手不在のディフェンスラインで

ボランチの底の遠藤選手が寄せきれず、

対応が後手に回った昌子選手が

躊躇している一瞬の隙に放たれたシュートが

GK東口選手の手をかすめ失点…

 

前半は2-1で折り返し。。

マジかっ…まぁ、後半もドンドン点取ってくれればヨシとしますか。。

 

 

ところが!

 

後半始まってみると落ち着きを取り戻してきたハイチ代表が攻勢に転じ

DFのマークの受け渡しミスの僅かな隙からさらに失点!

 

さらにさらに!

 

今度は勢いに乗ってきたハイチが

逆に鮮やかなミドルシュートで追加点を奪い2-3と逆転(滝汗)

今のはキーパー、取れないかね?

 

うわーっ!

久々に代表戦見に来たのに負け試合かよーっ!

 

追う側にまわった日本は

原口選手、香川選手、大迫選手、井手口選手、武藤選手と

攻撃の選手を集中的に投入。

 

DFで疲れの見えてきた長友選手に変わり車屋選手を投入するなど

あの手この手で追加点を取りに行きます。

 

攻め続けるものの決定力に欠く…

耳にタコができるほど言われ続ける

決定力不足

 

時計が90分をまわり帰り始める観客も出始めたころ

最後の最後に酒井選手が抑え気味に放ったシュートに

ゴール前で倒れていた香川選手がコースを変えて

やっと同点ゴール!

 

むむむぅ。。

頼むからワールドカップ行くんだから

スッキリ勝ってくれーっ!

 

この二試合で見えてきたのは

守備的ボランチからDFとGKの連携の悪さ。

このレベルで3失点しているようでは11月のベルギー、ブラジル戦では

本当に何点取られるかわかりません。。。

ましてやワールドカップ本大会ならなおさらです。

是非ともこれから修正していってほしい課題です。

 

川島選手、吉田選手がいないときに

こうも簡単に守備崩壊するようではヤバすぎます。

今度追加招集される内田選手に期待するのは酷でしょうか…

 

2017-10-10 21.32.50

いずれにしても本大会に向けて不安と不満ばかりが噴出したハイチ戦。

 

いわゆるハリルジャパン発足以来最悪の試合、

生で見るにはしのびないお粗末な内容でした。。

 

ただ、愚直なまでに素直すぎる

今回の日本代表の現在を生で見ることで

あらためて今回出ていなかった長谷部選手の危機管理能力やら

吉田選手、本田選手のメンタルの強さが浮き彫りになったかと。

 

世代交代がうまくいっていない、

若手とベテランの関係がうまくいっていないとか

今の日本代表にある問題は

普通に一般の会社などにも当てはまるようで

いろいろ考えさせられます。

 

何とも言えない不完全燃焼感を胸に帰路についた夜でした。

 

 

 

さてさて、

長い長い前置きの後に本題です(汗)

 

今回は金色に輝く秋の棚田の情景が印象的な

モーターサイクリスト最新号より

20171001MC-1

FIELD OF GOLD

日本の原風景を訪ねて

 

今回は秋の実り「お米」にまつわるツーリング特集号。

ページをめくるといろんなライターさんたちが

それぞれの「米:マイ」ベストツーリングを楽しんでいます。

 

バイク遊びの達人、廣瀬達也さんが

R ナインティ レーサー で巡ったのは

元祖 田んぼアート で有名な津軽地方。

20171001MC-2

20171001MC-3

 

稲刈り直前の一瞬にしか見られない金色に波打つ田園風景。

そしてその大切な秋の実りを

丁寧に刈り取る風景は日本人なら

なぜか幸せを感じる情景ではないでしょうか。

 

廣瀬さんは今回、そのお米をおいしく食べるため

別のページで青竹炊飯にもチャレンジ。

秋の味覚は創作意欲も刺激するようですね(笑)

20171001MC-4

 

廣瀬さんが着用しているのはラフロ直営店オリジナルTシャツ

年式によって色やロゴが変わります。

今回は金色の稲穂に合わせ黄色でコーディネイトでしょうか?(笑)

 

 

コーディネイトといえば

今回のモーターサイクリストでは、秋の最新バイクウエアコーディネイトを

モデルさん着用でご紹介いただきました。

20171001MC-5

 

モデルさんが着ているウエアは

シンプルなショート丈ジャケットに機能満載の

RR4008 SSFオールウェザージャケット

RR4008

RR7464 HOTウインドガードデニム

RR8644 プロテクションウインターグローブ

 

そして足元には今まで一般未公開だった新作で

この年末に入荷予定の

RR5837 ラフライディングスニーカー

 

見た目はこれぞ 「ザ・スニーカー」 というルックスですが

シフトガードやくるぶし部分のプロテクション、

かかと反射素材の採用などバイク用としての機能も抜かりナシ。

 

ファスナーを外側に大きくオフセットすることで

バイクを傷つけず脱ぎ履きラクラクを実現、

バイク以外のシーンでもヘビロテ間違いナシです!

 

ラフアンドロードではこの秋冬も

普段の生活にも気軽に使えるものから

ロングツーリングに対応する本格派まで

さまざまなアイテムをラインナップし

みなさまのバイクライフを強力にバックアップ。

 

10月に入り秋本番、

紅葉、温泉、そして 「実りの秋」 を探す旅の相棒に、

便利でおしゃれなラフロアイテム、いかがでしょうか?

 

 以上

先月末ソロツーリングに行った分?

三連休は家族サービスに精を出した

ラフ広報 セキネ がお伝えしました。

家族生活もサッカー同様?

攻守のバランスが大切ですよね(笑)

 

 

 

 

全国取扱い店
全国取扱い店
直営店舗
ラフ&ロードSHOP site
WEB SHOP
ラフ&ロードweb shop
ラフ&ロード楽天市場店

NEW!旬の特選アイテム

  • おすすめレイヤード術高機能インナーを効果的にレイヤードすると、相乗効果でナルホドなあったかさ!

▼カタログ▼

オススメ 特集

  • R&R MOVIE製品の取り扱い方法や、説明を動画でご覧いただけます。

最近の記事

ブックマーク/RSSリーダー

2020年2 月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29