« この夏、新型Vストロームで深淵なる緑の大地、東北へ行こう! & 夏季休業期間のお知らせ | メイン | 2017-18 秋冬冊子版カタログ入荷! 期間限定無料配布、やってます♪ WEBカタログもアップ完了! »

2017年 08月 14日 (月)

ステルスなニーシンガードができました♪ ついでに我社のニーガードの歴史をつらつらとご案内。 &ポケゴ通信 その34 ポケモンGOパーク狂想曲編

 

こんにちは。

みなさん夏休みいかがお過ごしでしょうか? 

今回はバイク業界におけるニーシンガードの歴史と変遷を

わたしの思い出とともにご案内させていただき最後に

新製品をご案内いたします。

事細かに記載すると年がバレますが。。。

少し長くなりますがお付き合いの程を。。。

 

 

わたしがKNEE(ヒザ)・SHIN(スネ)ガードなるものを初めて認識したのは

遡ること30年前のまだ当社のお客さんの頃。

当時はオフロードバイクブームで猫も杓子もモトクロスウエアに身を包み林道を走っており、

わたしもその例にもれずXLR250RHで野山を駆けずり回っていました。。。

 

わたしの最初のモトパンは当時ラフアンドロード山岳部を

※100%オフロード関連の用品を扱っていたのでそう呼んでいました。
その隣に当時ピレリータイヤを日本一売るタイヤ部がありました。

ひとりで切り盛りしていた

社長にすすめてもらって購入したシニサロのものでした。

 

そのパンツを店頭で試着する際、

ニーシンガードの仕組みもわからず、

足をパンツに入れたらニーシンガードを入れるインナーポケットに

足を突っ込んでしまったところから始まりますwww

 

次の思い出としては

晴れて入社し一年を過ぎた頃、

RR10007 トリプルアクションニーシンガードという

10007_3

それまでプラスチック部が二分割(ヒザ部とスネ部)が常識だったものを

膝とスネの間にもうワンピースプラスチックパーツを追加することで

アルマジロの甲羅の如く滑らかかつしっかりと隙間なくプロテクトしてくれる

画期的ニーシンプロテクターを当社代表が考案し、

それを店頭販売してお客さまにご案内するところから

業販部に移動し全国津々浦々の取引先にご案内させて頂いたのが懐かしく思い出されます。

 

その後、この商品を愛用してくださった伊田井佐夫選手

ヒザの上の腿も守れるものをという要望に応え

10012

フォーアクションニーシンガードがラインナップに加わりました。

 

当時の舗装路ではツナギを着た膝スリが全盛で

ロード乗りは、ツナギが正装。

それ以外の一般の方には膝を守るという概念もアイテムもはありませんでした。

数年前までは原付きがノーヘルでOKがまかり通っていた時代ですからね。。。

 

 

しかしオフロードバイクブームの終焉に伴い、

モトパンという正装が少しずつ衰退。

 

 

その後はモトパンに変わってライディングパンツが正装に切り替わり

ライトでソフトに守るニーシンガードが望まれるように時代は移行。

そこで登場し今でも現役のRR10070 ニーシンガードのようなポケットに入れて使うだけでなく

Rr10070

単体でも装着が可能なベルト付きかつ値ごろなものが主流になります。

トリプルアクションニシンガードもベルト付きではありましたがその機能性ゆえ少々値が張りました。。。

あるいはRR10069 ニーガードのようにヒザのみを守る軽薄なものが望まれる時代へと。

Rr10069
 

 

そして次のステップへ。

バイク乗りの平均年齢の高齢化、

あるいは若年層のバイクへのライトな付き合い方への変化に伴い

よりソフトで、ライトなものへとニーズは進化。

そこで登場したのがRR7935 スーパーフィットニーガード現RR10090)です。

Top

こちらは大胆にもプラスティック、ベルト、スネ部の保護を廃し

代わりに吸汗速乾素材にCE規格に準拠したウレタンパッドを組み合わせた

肌の当たりがソフトでズレにくい

直に身につけるものへと移行。

 

抜群の装着感とずれにくさと

その副次効果である高いプロテクション性が自慢の商品です。

 

その一方パンツの下に着用するためツーリングなどではつけっぱなしによる

窮屈さがデメリットとして浮上してきます。

 

 

その繁栄に伴い生じた新たなニーズに応えるべく開発したのが今回の新作

RR10064 ステルスフィットニーシンガードです。

Top

(・・・まえおきながい。)

アウターフィットという新たな装着法の提案です。

 

賢明なライダーは先にあげたデメリットを解消するためRR10070やRR10069を

ジーパンやライディングパンツの上から装着しライディング時にのみ装着し

降りたらさっさと外すという使われ方をされています。

しかし外した後、かさばるのでのその置き場所や

装着時のゴツくいかめしい重装備感は否めないものがあります。

 

それらの難点を解消し、かつしっかりプロテクトするというものを開発しようということで

ナイロン生地とCE規格に準拠したウレタンパッドという組み合わせによる

新たなアウター専用ニーシンガードの提案をさせていただくことになりました。

 

特徴は「いかめしくなく、外した後コンパクトに出来る」で、

スマートな見た目とヘルメットにすっぽり収まるコンパクトさを実現しています。

 

わたしが販売や営業員時代をしていたときは

「ヒザは下半身の要です。万一転倒した場合にヒザを怪我をすると大変不自由な思いをします。」

「数千円でそのリスクを軽減できるのですから安い保険料ですよー。」

とご案内させていただきました。

 

 

この製品、世に初お披露目したのは

4月の業界向け展示会でのこと。

こちらの予想を超える高レスポンスをいただき、

「秋まで待てない!いま無いのですか?」と

多くの声をいただき

近年にないヒットの予感を感じ

生産体制を見直しフル稼働でまえだおし生産をし

緊急入荷となりました。

 

こちらも前回ご案内の商品同様

息の永い商品になればと祈りつつご案内していたら

つい暑苦しく少々くどい記事になりましたm(_ _)m

  ともあれご愛顧宜しくお願い申し上げます。

 ポケゴ通信 その34

会社の裏の鳥居と祠がポケストップになりました♪

 

8/7出社しアプリを終了しようとすると

何故かポケストが画面にあります。

確認すると

Pokémon GO_2017-08-09-07-55-24

寺尾町鳥居という名前で新たに認定されていました♡

素敵だ♪

 

申請できるとは聞いていましたが

どなたかがしてくれたようです。

ありがたや。

 

さて、例のイベントのお話です。

夏休み初日の8/11、雨が上がるのを待つも霧雨がなかなか止まないので

ひる過ぎに出発。

しかし野毛のあたりから渋滞。。。

やっとこ赤レンガ倉庫の駐輪場にカブをとめるも物凄い人出。。。

すぐにバリヤードはゲット♡

リアルジムやポケストでは記念撮影する人多数。

しかしながらネットワークエラーが頻発してろくに繋がらずwww

 

アンノーンのMを捕まえたところでギブアップ。

一旦離脱。

 

夜の9:00に再度出撃。

引き続き小雨が降っていますが

まだまだ全国からトレーナーが集結して普段の昼間のような賑わい。

 

ラッキー、メリープ、 エアームド、ヨーギラス、ピカチュウを乱獲するも

アンノーンの「Y・O・K・O・H・M・A」をそろえることができません。

 

とりあえずバリヤードの高個体値を2体捕まえたので初日は撤収。

 

8/12、二日目。

昼間は恐ろしくてみなとみらいには近づけません。

その周辺部でルギアとサンダーのレイドに挑み

ぼちぼちの収穫を上げ夜の部に備えます。

 

この晩は雨もなく涼しく快調。

ポケモンGOパークへは近づかないようにして

周辺部で順調にアンノーンを収集するも

最期の一体の「A」がみつかりません。

出るのは「k」ばかりw

もう無理かと諦め駐輪場に戻りはじめたら出ました♪

 

ここで逃げらてはなので

金ズリ、ハイパーボールにカーブスローで捕獲に成功! 

IMG_0074 

なんとかコンプリート!

 

 イベント自体イロイロ問題があったようですが、

初めての地域イベントで大変楽しく遊ばせてもらえました。

 

それではナンデモヤ O は後半戦のファミキャンを楽しんで来ます ♪

 

 

全国取扱い店
全国取扱い店
直営店舗
ラフ&ロードSHOP site
WEB SHOP
ラフ&ロードweb shop
ラフ&ロード楽天市場店

NEW!旬の特選アイテム

  • おすすめレイヤード術高機能インナーを効果的にレイヤードすると、相乗効果でナルホドなあったかさ!

▼カタログ▼

オススメ 特集

  • R&R MOVIE製品の取り扱い方法や、説明を動画でご覧いただけます。

最近の記事

ブックマーク/RSSリーダー

2020年2 月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29