« 2017年ハードパーツカタログ冊子版 発刊のご案内 | メイン | 可愛い未来のラフ&ロード伝道者?が2017-18秋冬展示会のために来日♡ そして来秋冬新作を少しばかりラフロリークス! &ポケゴ通信 其の25 やっちまった編 »

2017年 05月 11日 (木)

旅が変われば装備も変わる。シートバッグの新基準とは?

 

 

 

こんにちは。

花粉のあとは黄砂がひどく

バイクが汚れることに辟易しながら、まだ通勤で

RR7601 アレルキャッチャーネックゲーター

標準装備しているラフ広報 セキネ です。

 

前回のブログ、アウトライダー誌関連記事

ツーリングのすべてが自走じゃなくてもOKなんですよ、

頭はやわらかく「旅」を楽しみましょう、

と触れたそばから

今度は培倶人最新号でも

フツーの旅はもう飽きた!

「ツーリング革命2017」

なる衝撃的な文字が。

20170501 bikejin-1

こちらもやはりバイク以外で旅をしたいエリアへ移動したうえ、

目的地周辺はレンタルバイクでツーリングを楽しむ方法を提唱。

 

ライターの栗栖さんがE7系北陸新幹線から

颯爽と降り立ったのは金沢駅。

20170501 bikejin-2

目指すはSSTRの目的地としても有名な千里浜なぎさドライブウエイ。

記事中にもありますがその移動時間の差は片道で何と4時間!

もちろんレンタルバイク分の費用は多くなりますが

移動中の体力ロスと移動後の旅に使える時間を考えると

いろんなバイクにも乗れるし、

むしろ、こっちの方がお得なのか?

とも思えてきますよね(笑)

20170501 bikejin-3

レンタルバイクのエストレヤで千里浜を堪能し、

兼六園やひがし茶屋街を散策したり。

そんな大人旅をを満喫した栗栖さんが着用しているのは

RR7210 デュアルテックストレイルツーリングジャケット の前モデル。

RR7210

バイクツーリングに重きを置くならRR7210がおススメですが、

散策メインなら柔らかな着心地の

RR7240 ブレッサブルフィールドジャケット もいいですよ♪

 RR7240

こういう大人旅が増えてくると

昔のようにキャンプでバイクに荷物満載というスタイルも

ある意味時間がたっぷりとれる贅沢な旅、

ということになるのかも。

 

しかし現在、多くのライダーの置かれた状況から考えると

「時短」「コンパクト」「最小限」

というのが商品ラインナップにも反映されるべきコンセプトかと。

 

そうしたコンセプトから生まれるちょうどいいサイズの

シートバッグとは何か?

それが今回おなじ培倶人で紹介された

RR9029 ラフリアバッグ

20170501 bikejin-4

通常では日帰り~1泊に最適とされる30ℓ前後のサイズながら

容量アップと長尺ものを括り付けられるスペースでキャンプツーにも対応。

大きく開くメイン開口部と持ち運びできる絶妙なサイズ感が

これからの多様化する「大人旅」にもベストマッチですね♪

 

こうした旅の変化のトレンドを把握しながらも

なかなか荷物満載自走キャンプ旅の

「贅沢な魅力」から抜け出せない?

ラフ広報 セキネ がお伝えしました(爆)

 

 

全国取扱い店
全国取扱い店
直営店舗
ラフ&ロードSHOP site
WEB SHOP
ラフ&ロードYAHOO!店
ラフ&ロード楽天市場店

NEW!旬の特選アイテム

  • おすすめレイヤード術高機能インナーを効果的にレイヤードすると、相乗効果でナルホドなあったかさ!

▼カタログ▼

オススメ 特集

  • R&R MOVIE製品の取り扱い方法や、説明を動画でご覧いただけます。

最近の記事

ブックマーク/RSSリーダー

2020年2 月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29