« 花粉症ライダーの皆さんへ、また新たな救世主が当社ラインナップに加わりました! | メイン | もっと刺激を!絶景ロードも空撮の時代? 絶景から銘品まで盛り沢山 バイクジン4月号(2/28発売号) 掲載記事 »

2015年 02月 26日 (木)

品番の謎についてのうんちくと新型ラフウエストバッグ入荷の案内

 

 

皆さんこんにちは。

先日ご紹介したラフウエストバッグが入荷しました♡

6900_hold

これからのご愛顧、重ねてお願い申し上げます。

 

商品についての説明は前回の記事に譲っておいて

ここで「品番」についてのうんちくを少しばかり。

 

今回入荷の新型ラフウエストバッグの品番は

「RR6900」

最初の「RR」はもちろんラフアンドロードのオリジナルであることを示しています。

つづく千の位の6は「BAG」であることを表しています。

 

実は最新のBAG類の千の位はすでに「9」に移行しています。

数が大きければ新しい商品であることを表し、

小さければ古いことと同時にベテランであることを表します。

アベレージヒッターであったり、レジェンドであったり。。。

 

では、なにゆえ「6900」なのか?

 

それはラフウエストバッグがこれまで我が社へ貢献した実績に敬意を表して

永久欠番的な意味を込めて、

前作の品番である「RR6700」の「6」を引き継ぐことで

レジェンド扱いにしたというのが真相です。

言ってしまえば中の人達の愛惜の念ということです。。。

 

我が社に取ってそれだけ重要な

「生ける伝説」的な商品であるという証なんです。

 

ちなみに現在バッグで一番古い品番はRR5527です。

なぜなのかは推し量ってみてください。。。

 

ついでに少し品番について話すと、

RR72◯◯であればレギューラージャケット、

RR73◯◯であればメッシュジャケット。

RR87◯◯はGORE TEXグローブ、

RR84◯◯はメッシュグローブなどなど。。。

 

また、サイズはSが1、Mが2、Lが3・・・・、

それがパーツであれば1はHONDA,2はYAMAHA、3はSUZUKI、4はKAWASAKIなど・・・・

 

この仕組を理解し、覚えると品番だけで商品の情報を推測できるようになります。

エンドユーザーの皆さんにはどーでもいい事ですが、

社内で在庫のお問い合わせに答えるときや

物流で商品のピッキングをするときは

知っているいないかでそのレスポンスに大きな差が歴然と出てきます。。。。

 

このはなし、きりがないのでいつかまた・・・

 

ラフウエストバッグとともに2015春の新作バッグ↓も入荷しましたので

 そちらもご贔屓に願います。

 

 

「冬来たりなば春遠からじ」

春はすぐそこですが、

この故事成語がイギリスの詩人シェリーの「西風に寄せる歌」の一節

「If winter comes, can spring be far behind?」が

元だと知ってビックリ中のO がお伝えしました。

 

・・・てっきり東洋の何処かのことばが起源だと思っていましたよ。。。

 

 

 

 

 

全国取扱い店
全国取扱い店
直営店舗
ラフ&ロードSHOP site
WEB SHOP
ラフ&ロードYAHOO!店
ラフ&ロード楽天市場店

NEW!旬の特選アイテム

  • おすすめレイヤード術高機能インナーを効果的にレイヤードすると、相乗効果でナルホドなあったかさ!

▼カタログ▼

オススメ 特集

  • R&R MOVIE製品の取り扱い方法や、説明を動画でご覧いただけます。

最近の記事

ブックマーク/RSSリーダー

2020年2 月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29