« カスタム指南書「ゼファーシリーズ」にワークスクオリティー掲載 CUSTOM PEOPLE 1月号(11/16発売)掲載記事 | メイン | 懐かしの’90年代 と最新MT-09を試乗して思うこと・・・ ロードライダー1月号(11/24発売) 掲載記事 »

2014年 12月 3日 (水)

東名と第3京浜を結ぶ「横浜環状北西線」着工で予測される未来 &イタリアより新作の入荷案内

 

 

 昨日吹き荒れた大風で最大瞬間風速18.5m/sをマークしたヨコハマ。

その風とともにやってきた寒波で今日は冷えきっており、

ついに今冬初のエアコン稼働。

 

その横浜の北西部に

横浜環状北西線

なるものが東京オリンピックの翌年の2021年開通する予定で

着工に入ったことがアナウンスされています。

どうせなら2020年のオリンピック開催前開通を目指してほしいものですが。。。

 

現在、東名から

横浜を縦貫している「横浜横須賀道路」、通称「ヨコヨコ」及び

「横浜新道」、「第三京浜」へ抜ける自動車専用道は

保土ヶ谷バイパス」のみ。

 

この新道路が完成すれば保土ヶ谷バイパスと並行して、

北側にも連絡路ができることになります。

 

「環状北西線」は東名青葉ICと

第三京浜の港北インターを直結するほぼ地下道のようです。

 

また現在建設中で2016年開通予定の

「横浜環状北線」(※「6分で分る横浜環状北線」はコチラ)

第三京浜の港北ICと横浜羽田線、通称横羽線の生麦ジャンクションを結ぶ道。

 先日横浜のイケアに買い物へ行く道々の港北インターを通過するときに

何やら高架道路の建設が進んでいるのを目撃。

???でしたが、

実はこれが横浜環状北線の建設現場。

謎が一気に氷解。

 

この2つが第三京浜、港北ICで結ばれることで、

東名と湾岸線が二本の横断道で結ばれるようになるので

保土ヶ谷バイパスの渋滞が緩和されることや

横浜港や羽田へのアクセス向上などによる経済発展性などが期待されます。

 

また、保土ヶ谷バイパスの西端、渋滞名所の

国道16号と国道246号(通称ニーヨンロク)が交差する東名入口交差点付近を立体化する

町田立体事業が来年完成予定で進んでいます。

 

当社直営、横浜店は横横の日野インターすぐそば、

川崎店は第三京浜、京浜川崎出口から15分なので

神奈川西部、埼玉、東京の方にもアクセスしやすくなるなんて効果も期待しちゃいます。

 

これら整備が進んだ場合、

渋滞緩和にスポットを当ててみると、

「車離れ」

「少子高齢化」

グーグルドライバーレスカー

などで

渋滞自体の存在が危ういのではないかと、

うがった見方をしていしまうシニカルな O なのでした。

 

 

 

追記

業務案内

本日、プログリップから新作ゴーグル、

3204 GOGGLES Fluo Matt.jpg

 

アチェルビスからも新型ハンドガード、

Ac-16967_110

その他もろもろが入荷しています。

Ac-17859_090

準備整い次第、順次ご案内していきます。

 

 

 

 

 

全国取扱い店
全国取扱い店
直営店舗
ラフ&ロードSHOP site
WEB SHOP
ラフ&ロードweb shop
ラフ&ロード楽天市場店

NEW!旬の特選アイテム

  • おすすめレイヤード術高機能インナーを効果的にレイヤードすると、相乗効果でナルホドなあったかさ!

▼カタログ▼

オススメ 特集

  • R&R MOVIE製品の取り扱い方法や、説明を動画でご覧いただけます。

最近の記事

ブックマーク/RSSリーダー

2020年2 月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29