« 今年タンクバッグの使い方がアナログからデジタルへ!アーリーアダプターの市場に突入! | メイン | ラフ&ロード 2013年春夏新作コレクション 合同展示会 in 秋葉原 無事終了 »

2012年 10月 25日 (木)

ラフロ “走る物流マンH” の【ハンドルバーエンドの構造について考えてみた!】編

 

 突然ではございますが、

今回より改名いたします!

「ラフ&ロード営業マン改め、“物流マンH”」から

          ↓↓↓

今後は「ラフロ“走る物流マンH”」と自称改名させて頂きます!

走るは、レースで走るし、ツーリングで走る、倉庫でも走る。(仕事が一番あと...か?)

バイク、仕事の両方に掛け、デキる漢を表しています。

 

 

・・・走るのは、

バイクがメインか?

倉庫がメインか?

 

みなさん、推して知るべしですね。

走れ俺!!!!! 

 

 

 

 

仕事で!!!

 

 

この間、春夏物の入荷ラッシュが終わり「フ~、やっと一息つけるな。」などと思っていたら

あっちゅーまに冬物の入荷が始まり「リアル 涙の倉庫番」状態!

一息つく暇もなくエンドユーザー様、また販売店様へスムーズなご提供ができるよう、

「全身全霊」(日馬富士がんばれ)で日々を送っております?

 

倉庫を見回っているある日、ふと手に取った「HH05 HARDY ロードバーエンドキャップ

こいつを見ながら「そういえばわが社には一体いくつのバーエンドがあるんだろ~???」と、

 

ちょっと休日の男らしくなく、仕事モードです。

キリッ!

 

まずはその手に取った「HH05 HARDY ロードバーエンドキャップ」からご紹介。

P1010508
バーエンド(ゴールドの部分)の外形は22φ

国産ではインチハンドル以外のハンドルバーの外形とほぼ一緒で

先端の尖ったスパイクちっくな少々攻撃的なスタイルになります。

気になる取り付け内径は14mm~19mmと

こちらも一般的な国産車に対応しています。

 

なぜ内径14mmから19mmに対応できるかと言うと

  P1010541

本体と一体のスカート部分(見えないところですが結構凝った作りですよ)と

別体のアルミスカートとラバーの3段階調整

画像下のアルミナットが切りこみの入ったスカート(インサート)部分にくさび状に入り込んでいき

スカート(インサート)部分を押し広げ5mmのクリアランスに対応できるのです。

ハンドル内径によって付属のラバー、アルミスカートを使い分けてください。

こちらは全7色にてラインナップ!

KAWASAKIフリークの自分としては「ミドリ」があってもいいんじゃない?的な…。

 

お次は「HH03 HARDY エクストリームバーエンドキャップ

P1010502

なんとなく見た目はキノコちっくですが。

バーエンド(ゴールドの部分)の外形は35φ

大体グリップのエンド部分と同じ大きさでグリップエンド全体をカバーできる大きさ。

転倒時のダメージ減らしたいなら迷わずこれ!

P1010505

グリップエンドをカバーするのでアクセル側には

スロットルホルダーの動作に干渉しないようナイロンのカラーが付属され

スムーズなアクセルワークが可能です。

こちらも取り付け内径は14mm~19mm。

こちらも全7色にてラインナップ!

※コピー商品にご注意!

 

他にこんなこったものもラインナップしています。

 「HH09 HARDY振動緩衝ハンドルバーウエイト

P1010523

ノーマルハンドルから変えて振動が気なる方へ絶賛お勧め品。

自分も経験してるんですがポジション変更でハンドルを変えた際

以前より腕への振動が多くなった。とか、疲労感が増したなんて場合はここが肝なんですね~。

ノーマルハンドルのバーエンドってなんて重いんだろーと思っていたんですが

これにはわけがあって、

ハンドルと言うバイクの末端部分への振動を減らすバランサーの役目をしていたんですね。

純正バーエンドはいかに乗り手を考えていた作りか考えさせられるパーツでした。

特に振動の多い単発車両(SR始めモンキー、エイプ)においては効果絶大です。

 

しかしライダーとしてはポジション変更やカラー変更での外観のアピールも大事。

そしていかに快適なライディングを求めるかも大事。

そんな悩みを払拭してくれるハンドルバーウェイトです。

最大で161g(バーエンド込)までの重さと、分割すれば113gと76gと好みに合わせて

3段階の調整が可能で好みに合わせて使い分けられます。

P1010555

 こちらは取り付け内径14mmと19mmに対応。

付属のゴムワッシャーの取り付けは忘れずに!

ハンドル内でウェイトが共振してハンドル揺らしちゃ意味ないですもんね。

こちらは全4色でラインナップ! でも「HH05 HARDY ロードバーエンドキャップ」と

互換性があるのでレッド、ガンメタ、クロームと今使っているお気に入りと

エンド部分だけでも付け替え可能ですよ。

 

 

ふ~う、なんかまじめにブログ書いてて非常に疲れたので

ちょっと脱線。

実は10月16日にエントリー開始のレースにエントリーしちゃいました。

7月末の8耐からOFFの愛車には一通り洗車してからカバーかけっぱなし。

期待の新人「ヘタレ2号」がガリガリにした新品外装みるのも嫌なんですが

ハンドル周りは直営店で押さえておいて、純正パーツも注文してあって部品だけはそろってるけど

毎度恒例の練習してない!整備もしてない!!

今度はもうちょっと良いレポートできるように頑張りまっす!

 

 

さて、気を取り直してバーエンド、バーエンド。。。

 

モタード系に人気な 「HH10 HARDYバーエンドスライダー

Hh10i_3
形状はストレートとテーパーの2種類から選べます。

ラフ&ロードはジュラコン部分からボルトへのクリアランスも十分に考慮。

転倒して路面にこすってしまった際、

取り付けボルトの山がつぶれて「スライダー外せね~」なんてことがありますよね~。

(何度か経験済み)

そんなときにボルトの頭がダメージを受けないよう、ジュラコン部分が深めの作りになっています。

 

こちらのインサート部分はアルミではなく転倒時にハンドルバーへの負担を極力避けるため

ゴムブッシュになっていて路面との衝撃、摩擦を吸収し

ハンドルバーへの負担を出来るだけ吸収する設計になっています。

ハンドル曲げるよりスライダー削ったほうが安くつきまっす。

転ばないのが一番ですが万が一の時のために。

 

取り付け内径14mmのみ対応ですが、スチールハンドルなど太い内径のものでも

ビニテをゴムブッシュの上に巻きつけ、

出来るだけ外形をハンドル内径と近くして、

ハンドル内に押し込み(結構力いっぱい)、

そこから工具を使い締め上げれば取り付け可能です。

 

なんか熱く語ってしまいました...。

これらのバーエンドは主にアフターパーツで出ている貫通タイプのハンドルバーに対応しているので

純正ハンドルのようにハンドル内にバーエンド取り付けナットが溶接してあるハンドルには

残念ながらつきませんがポジション変更やドレスアップでハンドルを変えた場合には

ぜひご一緒に。

 

あ、あとグリップもオープンエンドと言われる筒状の物に替える事をお勧めします。

ロード用 PG724 PROGRIPロードグリップ

Pg724

オフ車用 PG804 PROGRIP デュオデンシティーグリップ

Pg804-op

車両によってはグリップエンドがふさがれていて装着できない場合もありますが

カッターなどでエンドを切り落とし装着も可能です。

せっかくハンドルバーを変えたならグリップもドレスアップし自己満足の世界に浸ってください。

弊社ではWSBやMX選手権でも知られるプログリップで各種好評発売中ですよ。(ちょっと宣伝臭)

 

 

 最後にバーエンドとは違うんですが弊社取り扱いのACERBISのハンドガードのインサートのうんちく。

 

こちらはAC-13057AC-05-28(廃番ですが)に使用しているバーエンドインサート

AC-69-90

  P1010525

テンションの懸かっていない状態。

斜めの切れ込みがほぼまっすぐですがこれを締めあげていくと...。

  P1010526

ハンドルバーの中でスライドし上下左右方向に内側からロックし脱落を防いでくれます。

 

次はAC-67-73

 こちらは内径13.6~15mmに対応。

ACERBIS現行のアルミバークバスター入りのガードに標準装備されているインサート。

スカート部分についているイボイボで内部からがっちりホールドします。

  P1010529

これはハーディーのバーエンドと同じ理屈で先っぽ(左端)のアルミナットが

スカート部分に食い込んでいき内部からがっちりホールドします。

これだけイボイボがつていていれば滅多に外れたり曲げたりすることはないですね。

ハードなクラッシュでもがっちり食いつきます。

こちらも内径 13.6~15mmに対応。

 

P1010536

 この角度から見るとガンダムのスペースコロニーっぽい?

後部から見たところ、ボルトを締めつけるとスカート部分が開いていき

ハンドル内部に食いついていきます。

 

13046d_2

これが使われている「AC-13046 ACERBIS DUAL ROADハンドガード」は珍しいロードバイク対応ハンドガード。

これからの季節、防風効果を求めて需要がアップする隠れ冬商品。


 

今回は少しまじめにレポートしてみました。

次回レースに向け長年愛用の「AC-13755 ラリーブッシュプロ X-PRO」から

軽量化された最新鋭「AC-16077 ACERBIS ラリーⅢ ハンドガード」 を購入予定の

物流マンHでした。(色は内緒♡)

実践で試してみるのが一番のレポートですが出来るだけ転ばないようにします。

 

今回は真面目に仕事でした。

また次回!!

 

でわでわ

チャオチャオheart04

 

 

 

全国取扱い店
全国取扱い店
直営店舗
ラフ&ロードSHOP site
WEB SHOP
ラフ&ロードweb shop
ラフ&ロード楽天市場店

NEW!旬の特選アイテム

  • おすすめレイヤード術高機能インナーを効果的にレイヤードすると、相乗効果でナルホドなあったかさ!

▼カタログ▼

オススメ 特集

  • R&R MOVIE製品の取り扱い方法や、説明を動画でご覧いただけます。

最近の記事

ブックマーク/RSSリーダー

2020年2 月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29