« カブで国道全制覇チャレンジ中、藤原寛一さんに会いに行こう! タンデムスタイル7月号(5/24発売) 掲載記事 | メイン | 夏のUV対策はできてますか? ガールズバイカー7月号(6/15発売) 掲載記事 »

2012年 06月 14日 (木)

ラフ&ロード“物流マンH”のとある休日【JNCC 爺ヶ岳 2012編】


 皆さまご無沙汰しております。

 久々登場、元気が取り柄の’物流マンH’です。

 

先週末に、待ちに待ったJNCC R4-ジョニエル-G 爺が岳へ参戦してまいりましたぁ!

 

が、しかし、スタート前のテンションとは裏腹に

今回はこのブログを書きたくなくて書きたくなくてしょうがない!(そーいいつつ書いてるんですけど)

惨めで、散々で、自分の参戦記録から消したいほどの結果・・・・

 

ではその様子を以下に・・・・(+_+)/

 

さて、今回も過去の爺ヶ岳参戦 と同様、

前日よりの雨模様で天気も気分もどんより。

P1010178

 現地到着時は写真のような空模様。

でもまあ、前回と同じコンディション。

あまり気負いもせずにいられました。

P1010201

出展ブース前もぬかるんでいましたが、

それでも大勢のライダー、ギャラリーが行き交っていました。

 

P1010203

自分は前回同様FUNクラスにエントリー。

珍しくやる気満々( ̄‥ ̄)=3フンガ

「今日はかっとばしちゃうよ~」なスタート前!

 

P1010207

FUN スタートラインの状況。

緊張感とレースに向けての闘争心がごちゃ混ぜになり、

冷静なんだかコーフンしてるんだか(゚゚;)(。。;))((;゚゚)(;。。)  ソワソワ

 

冷静を装いつつ、アクセルぐりぐり、

ゴーグルのバンドを何回も直しながらスタートを待つのでした。

(p′Д`;)(;′Д`q) ドキドキ

 

 

 

 

そして、
P10102151212121212

「イザ出陣」なスタート!

 

 

 

 

出足はよかったんです(*の辺りにいました)

ところがどっこい、

好事魔多し・・・

2周め中盤で転倒者を避けそこねて

崖にバイク落としちゃいましたwwwwwwwwwwwwwwwwwww

 

前後輪とも見事なまでの崖落ちで一人ではとてもコース復帰出来ない・・・・!

「あ~今日は終わった( >﹏<)」

 

一人でコースに戻すのは絶対無理。

谷におろして復帰しようと考えるも谷が深くて絶対無理・・・・。

 

そこへ神の手、救いの手♡

たまたま通りかかったギャラリーの方々の温かいサポートに助けられ、

なんとかコースに復帰しレースを続行することができました(人´∀`)ァリガトネ♪

手伝ってくれた3人の若者達よ、本当にありがとうございましたm(_ _)m

 

その後も心折れかけつつ、

へたれっぷりを如何なく発揮しながら周回しなんとか完走\(^o^)/

結果は先に書いたように散々。

 

ただし、ガッツだけはなくさず(これしかないからね。)

最後まで走りきりそれはそれで満足。

それにしても青息吐息のレースでした(´・ω・`)

心に次回のリベンジを誓いつつ自分のレースは終了。

 

 

 

あとはゆっくり観戦モード。

このあとのTOPライダー達の争いをライブで見るのもまた楽し!

 

そのCOMP見学の合間にパドック散策♡

ZERO-Gさんのブース。

P1010339

年々出展ブースが増えJNCCの人気の高さがうかがえます。

P1010343

自分は成績が悪くテンションダダ下がりのため、

声をかけられないようこそこそ撮影|д゚)チラッ

 

昼になってCOMPスタート前は時折晴れ間も垣間見られましたが、

すぐに小雨が降ってくるような微妙な天気。

P1010200

白馬のふもとにACERBISテントを( >_[・]) ハッケン  

MCSクリタさんのパドックです。

今回は幸仁さんが参戦、超応援!

いつも参戦レポートありがとうございます。

 

 

 COMPクラスのスタート前。

このクラスの選手たちは雨などものともしないですね(◎ー◎)

P1010232

 

スタート前のライダー紹介です。

  P1010269

サポートもさせていただいている大田幸仁選手。

バッチリカメラ目線いただきました。

 

  P1010242

こちらもサポートさせていただいている出口隼飛選手。

 

  P1010236

こちらはチャンピオンの鈴木健二選手。

この後ウイリーしていたのですが写真撮れませんでした。

 

AAクラスのスタート。

第一コーナーを全車すごい勢いで駆け抜けていきました。

P1010275

 

そして、名物のガレクライムは今回迂回路が出来て

通過する選手が少なかったようです。

精も根も使い果たした自分の老体では行くことができませんでしたが・・・

ただ、今回はゲレンデの途中まで車で登れるGシャトルの運航があり

ギャラリーに向けたサービスも充実していましたヾ(*´∀`*)ノ

 

サービスと言えば参加ライダーに向けたサポートでバイク、装備を

輸送してくれる「ライダーサポート」なるものもできていて

大会にエントリーしやすくなっていたりと、

参加者全員がそれぞれのレベルで楽しめる運営になっています。

 

今回は散々な結果でしたが次の大会では必ずリベンジしてやる!

と、

転びすぎてあちこち痛い体を引きずりながら(今もって引きずってますがね)爺ヶ岳を後にしました。

P1010329

次は胸を張って帰れるよう頑張ります!

 

 あ~、ほんとに悔し~。

今現在、体があちこちアレな物流マンHでした(^_^)/~

でわでわ

チャオチャオheart04

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

全国取扱い店
全国取扱い店
直営店舗
ラフ&ロードSHOP site
WEB SHOP
ラフ&ロードYAHOO!店
ラフ&ロード楽天市場店

NEW!旬の特選アイテム

  • おすすめレイヤード術高機能インナーを効果的にレイヤードすると、相乗効果でナルホドなあったかさ!

▼カタログ▼

オススメ 特集

  • R&R MOVIE製品の取り扱い方法や、説明を動画でご覧いただけます。

最近の記事

ブックマーク/RSSリーダー

2020年2 月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29