« オフロードをこれから始める人へ、お勧めの新企画スタート オートバイ1月号(12/1発売) 掲載記事 | メイン | ハンドウォーマーはキャズムを超えたか? »

2010年 12月 13日 (月)

素朴な疑問に答えてみるシリーズ

バイクに乗り始めて間もないころって、

純粋で単純な、改めて聞くのもどうかなっていう素朴な疑問が、

  Q

次から次に沸いてきますよね。

「あるいは恥ずかしくてとてもヒトには聞けない・・・。」

 

そんな疑問にちょっとお答えしてみます。

栄えある一回目は時節柄

オーバーパンツに対する疑問です!

※あくまでオーバーパンツに対する疑問です。
防風デニムはまた別です。

 

「これって直にはくんですかそれともズボンの上からはくんですか

  RR7703
要約すると、

「パンツ一丁の上からはくのか?」

それとも、

「ジーパンなどのズボンの上からはくのか?」

どっちなのー???って疑問!

上図のRR7703 なんかは特に普通のパンツの体をしているので、

「えっ?直接穿くの?」

って思わず迷っちゃいますよね。

 

「基本的には、上からはいてください。」

 

現在ある当社のオーバーパンツは基本的に、

「日中、脱ぎ履きするものである」

というのを前提につくっている関係で、

内装は起毛素材にはなっていません!

なので、ダイレクトに、はくとヒンヤリ冷たいんです。

これでは冬の朝、冷え切ったパンツを穿くのは、なんかの罰のようです。

 

では、なぜ保温効果の高い起毛素材にしていないのか?

それは起毛素材にすると、ジーパンの上にはいたとき、

両者に摩擦抵抗が激しく生じ、一投足ごとに多大なエネルギーが

消費されてしまい装着してるだけで疲れてしまうためです。

 

要は、突っ張ってしまって動き辛いんです。

これは寒く強張った身体に、さらに負担を強いる結果となり、

快適性を求めているはずなのに本末転倒になってしまうからなんです。

 

ただ、一定の環境下で長時間穿き続けるような状況、

たとえば極寒のなか一日中ツーリングでバイクの上といった状況であれば、

優れたアンダーウエアインナーパンツとオーバーパンツを

重ね履きしたほうが運動性を損なわずに保温性を引き出しつつ、

快適にライディングできる場合もあります。

そういう時は迷わずそうしちゃってください。

 

ってことで、結論は、上からはいてもらうものです。

ただ、臨機応変に状況によって、好き勝手にしちゃってください(^O^)

 

それから、ついでに紹介しておきますが、

当社の個々の商品紹介ページには、

よくある質問

にお答えしています。

例えばRR7703の場合は

--------------------------------

 Q: フロント部分の仕様を教えてください。
ファスナー式の方が生理現象のときに楽なのでいいのですが?

A: フロントファスナーは付いていません。
代わりに三角マチが付いています。
防水性の重視と、防寒性の向上が理由です。
現時点ではライディング時に必要な機能を優先させていただいています。

--------------------------------
※よくある質問は個別ページの下の方にあります。

 

このように、みなさんが思う疑問に答えていけるよう日々、

サイトを見なおしていますのでどんどん活用してください。 

 些細な疑問もどんどんご質問くださ~い(^.^)/~~~

 

 

企画担当 二回目あるのか?と素朴な疑問のOでした。

 

 

 

 

全国取扱い店
全国取扱い店
直営店舗
ラフ&ロードSHOP site
WEB SHOP
ラフ&ロードYAHOO!店
ラフ&ロード楽天市場店

NEW!旬の特選アイテム

  • おすすめレイヤード術高機能インナーを効果的にレイヤードすると、相乗効果でナルホドなあったかさ!

▼カタログ▼

オススメ 特集

  • R&R MOVIE製品の取り扱い方法や、説明を動画でご覧いただけます。

最近の記事

ブックマーク/RSSリーダー

2020年2 月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29