« “イシゲ” こと池田選手の素顔 ガルル10月号(9/6発売) 掲載記事 | メイン | ラフ&ロードの営業マンHのとある一日 »

2010年 09月 30日 (木)

冬支度 バイクを冬の装いへ衣替え

この間までの夏はどこへいってしまったんでしょうか?

この半月で季節は一気に進展、秋の長雨なヨコハマです。

 

ってことで、これからはバイクもいろいろ寒さ対策が必要になってきます。

マイマシンもちょっとだけ季節に合わせて装いを秋冬へと・・・。

 

まず、これ↓が昨日までの夏仕様

AC-13709

ACERBISのAC-13709 X-FORCEハンドガードのスポイラーを外して
今夏の猛暑をしのいできましたが、

スポイラーを装着!
AC-13709
これでベンチレーションを封印!

ハンドガード上部をエクステンションし、寒風を遮断!

これだけでも手に当たる寒風を大幅にカットできるので良いのですが、
回りこむ風をブロックするために、

万全を期して

RR5920コンパクトハンドウォーマーの新色シルバーを投入。 
RR5920
ロケットパンチではありません!

これで装着完了の姿ですんでお間違いなきよう。

 

分かりづらいんでいろんな角度から御覧ください。

RR5920上
上から

ハンドガードとも干渉せずうまくつきます♪

RR5920横
真横から

どう見てもロケットパンチグローブが取り残されているようにしか見えませんが、
れっきとしたハンドウォーマーですからっ!

RR5920下
下から

取り付けの様子がよくわかります。
スリーブにレバーを通し
本体に開いた穴からグリップを挿し込み
ズレ防止の巻きつけテープをミラステーなどに巻きつけるだけの
至って簡単な取り付けです。

RR5920入り口
入り口

かがんで覗くとグリップがチラリ。
入り口に見えるのは外気を遮断するためのネオプレーン。
柔らかいので手の出し入れを妨げませーん。

 

このハンドウォーマーの利点は数あれど
私が一押しするのはその簡便な脱着性
たとえば・・・
「もうつける?つけない?」
って悩む必要なし。早くつけすぎて暑くなっても躊躇せず外せます。
また、ツーリング先で標高が上がったときに寒くなるような場面では
その場面だけつけてみたりできますョ~~~。

で、もうひとつのオススメは雨除としての利用方。
防水処理をしているわけでないので、内部への水の浸入はあります。
それでも、ダイレクトにグローブに雨粒が当たらない恩恵は大きいんです。

で、最後に力説しておきたいのは薄手のグローブで運転できる快適性です。
コレはすべてのハンドウォーマーに当てはまることですが、
分厚く操作性の悪いウインターグローブで操作する苦痛から開放されることです。

念のためいっておきますが、最初は操作性落ちます。
ウインカー操作がやりづらかったり、
スロットルが多少重くなったりとか、
手の出し入れがしづらいとか(結構あるなー)、
でもそれらは慣れと馴染みで早晩解決する程度のレベルのデメリットです。
余りある恩恵があるんで一度使ったら虜になっちゃいますんで。

あとはその姿ですかね。
正直いい見た目ではありませんよね。
バイク乗りの矜持から見ると・・・。
軟弱の極みのようなもんですから・・・。

まぁ、手を出しかねている方々には値段も手頃ですし、
話のネタに一度使って見られることをおすすめします。

 

 

 

 

 

 

 

きっと虜になりますヨheart


以上 企画担当 ハンドウォーマーの虜になって早20年の Oでした!

 

 

 

 

 

 

全国取扱い店
全国取扱い店
直営店舗
ラフ&ロードSHOP site
WEB SHOP
ラフ&ロードYAHOO!店
ラフ&ロード楽天市場店

NEW!旬の特選アイテム

  • おすすめレイヤード術高機能インナーを効果的にレイヤードすると、相乗効果でナルホドなあったかさ!

▼カタログ▼

オススメ 特集

  • R&R MOVIE製品の取り扱い方法や、説明を動画でご覧いただけます。

最近の記事

ブックマーク/RSSリーダー

2020年2 月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29