展示会

2019年 03月 29日 (金)

本格バイクシーズン到来を告げる春の便り 「昭文社ツーリングマップル最新版発売」 と 「東京モーターサイクルショー2019」 で 「新型カタナ 」を堪能する!

 

みなさま、こんにちは。

3月も末になると本格バイクシーズン到来ですね~。

 

私、ラフ広報 セキネ の場合、仕事がら

昭文社さんからその年の最新版

ツーリングマップル & R

が登場するとシーズンのはじまりを感じます♪

MappleR2019

Mapple2019

2019年も関東甲信越エリアの取材に衣装協力させていただきました。

最近わたくしは、スマホ老眼が進み?

すっかり大きい判型と細かい文字が見やすいツーリングマップル R ユーザーです(汗)

 

今回もミニブックが付属していてエリア内の見どころを

カラーページで多数紹介していますが、

最後のページに今回ご使用いただいたアイテムをご紹介いただきました♪

Mapple minibook2

※掲載は昨年モデルもあるため最新モデルをご案内します▼

ウエア:RR7339 エアスルーメッシュパーカー

パンツ:RR7505LF メッシュカーゴパンツLF

グローブ:RR8423 ターマックエアーグローブ

シューズ:RR5847 ラフライディングスニーカーSL

ザック:RR9306 AQA DRY ラフデイパック

サイドバッグ:RR9114 テールフィンサイドバッグ

 

特筆すべきは最後のテールフィンサイドバッグ。

Photo S.suyama

タンデムシートの前後長が短く

アップマフラー気味のBMW G310GS にも

特徴的な縦長フォルム

ウインカーを隠すことなくジャストフィット。

その秀逸なパッケージは取材で実際に使用された

中村さんからも絶賛いただきました♪

 

自分のバイクにサイドバッグが付くかわからないんだよな~、

なんて方はぜひ一度チェックしてみてください。

 

 

さてさて。

バイク業界でもう一つ、春の風物詩と言えば

毎年3月末に開催される

東京モーターサイクルショー

今回は激混み必至の日曜昼にバイクで行ってきました♪

 

今回は3日で約15万人来場の超マンモスイベントです!

約30分並んでやっと駐輪できました(汗)

TMCS1

TMCS2

今回のお目当て、それはズバリ…

 

新型カタナ!

 

一応業界のヒトなので半分お仕事ですが今回はドップリと

新型カタナを愛でるつもりでやってまいりました♪

 

スズキブースのひときわ目立つところに

ドーン!

TMCS5

 

カッコエー!!!

TMCS6

TMCS7

旧型カタナに比べ、ショートボディーで

前のめりのデザインは賛否分かれるところですが

スズキのヒトをして

 

「そういう賛否あるところもカタナの伝統ですから!」

 

うーん、スゴイ 「カタナ愛」 ですね(笑)

 

懐かしの2000年式ファイナルエディション

TMCS8

↑コレ、持ってましたよ~♡

さすがに基本設計はすでに旧車の域に入っていますが

デザインはいまだ衰えず。

僕がバイクに乗るきっかけになったのも

初代カタナでしたから。。

 

普段は人混みが嫌いなのでそそくさと帰ってくるのですが

今回はまたがり体験コーナーの列にも並びました。

TMCS9

おー、マッチョ―!でもライポジは非常にコンパクト。

旧型の長いけれども理にかなった人馬一体のポジションに比べ

なんだか 「アドレナリンをバンバン出してくださいよーっ!」 と言われているようで

個人的には 「僕の知っているカタナとはちがうかなぁ?」 と思いつつ。。

 

そんな想いで降りた後も舐めるように見ていたら

スズキの人にインタビューされちゃったり(汗)

 

「タンクが12リットルしか入らないんですか? 前のは21リッターでしたよね?」

デザイン重視ですからねぇ~」

 

「おいくらくらいになるのですか?」

「まだ価格は未定なんですよ~」

 

「荷物あんまり積めなさそうですねー、前のカタナは意外と積めたんですよね」

ショートテールボディーはお嫌いですか?」

 

「250とか400とか1100は2台乗り継いで全部日本刀イメージで一緒だったんですけど

今回のはなんか西洋の剣とか中国の青龍刀みたいですよねー」

なんて好き勝手言ってたら例の決めゼリフ

 

「そういう賛否あるところもカタナの伝統ですから♪」

「ですよね~(爆)」

 

喧々諤々いろいろお話して

最後にステッカーもらっちゃいました(嬉)

TMCS10

うーん、今乗ってるのセローなんですよね(汗)

キャンプ道具にでも貼ろうっと♪

 

「カタナ」といえば「ヨシムラ」ってことで

つづいてヨシムラブースへ。

TMCS3

おーっ!バナナ管!! 懐かし-。

ファイナルの前に乗ってたフルパワーカタナにつけてました~!

 

そしてそして、伝説の1135R までありましたよ!

TMCS4

ファイナルベースに生産された5台のうちの1台。

素晴らし-! ワンダホー!

 

いやはや、最近はめっきりアドベンチャーやら

トレール系に魅力を感じていた私、

久々にカタナ一色だった昔を思い出しちゃいました。

 

ちなみに川崎店の Z馬鹿 佐々木

その昔は倒立のカタナ乗りだったんですよ~。

刀のこともいろいろ聞いてみてくださいね。

 

さてさて、最後にお約束の独断と偏見による

今回のキレイドコロナンバー1は…

しっとりキレイ系のこちらっ!

TMCS11

カメラマン担当のY先輩には目線が来てないじゃないか!

と言われましたが、あの日曜の混み方じゃ、ねえ。。

 

そんなこんなで出展されていた業界の皆さま、

来場者の皆さま、本当にお疲れさまでした。

ここから2019年のバイクシーズン本格スタートです。

今年もバイクにいっぱい乗って楽しみましょー!!

 

以上、花粉と人混み疲れで月曜からグッタリ、

ラフ広報 セキネ がお伝えしました。

大都会ってやつは疲れますね。。

次回はやっぱりツーリングマップル R 片手に

セローでキャンプ! ですかね(笑)

 

 

2018年 05月 1日 (火)

街でもアウトドアでもヘビロテ必至の新作パーカーをラフロリークス!  & スナフキン部が行く 「えっ! ヨコハマでキャンプできるの?」 編

 

 

 

みなさま、こんにちは。

GW真っ只中、バイクライフ楽しんでますか?

忘れたころにやってくるぎっくり腰が心配でどこに行くにも

常にウエストベルトを携行しているラフ広報 セキネ です(汗)

 

この4月末の数週間、バイク用品業界では

18-19秋冬モデルのバイヤー様向け展示会が開催され

ラフアンドロードも大阪、横浜で出展させていただきました。

2018-04-24 10.54.20

2018-04-25 12.47.40

この場を借りて各会場へご来場いただきました方々へ

あらためて御礼申し上げます。

 

最近のバイク用品は

バイク以外のシーンでも使い勝手のいい、カジュアルなモノだったり

ミリタリーテイストのアイテムがトレンド。

 

それらのトレンドを取り入れつつ、

いかにコストパフォーマンスに優れていて、

なおかつラフロらしい機能を盛り込めるかどうかがポイント。

 

その中で私ラフ広報 セキネ のおすすめの一品はコチラ↓

RR7229 ウインドガードストレッチライドZIPパーカーFP

2018-04-23 08.30.16

発売は秋ごろなのですが通年アイテムで

軽くしなやかな防風ストレッチ生地、反射素材やフードストッパー、

肩-肘-脊椎-胸にはワッフルタイプのプロテクターを標準装備。

オールシーズ対応インナーも取り付け可能と機能拡張性も高く、

価格は1万2800円(税別)を予定しております!

 

製品化を前に私もサンプル実走テストを重ね、

通勤、キャンプ、ツーリング、街着としてフルに活用中。

そのうえで太鼓判をおせるコストパフォーマンスの高さは

今後の主力アイテムとなる予感ビンビンです!

 

これに人気のRR5837 ラフライディングスニーカー

RR8762 OutDryEGプロテクショングローブ

RR9402 AQA DRY ライドパック を合わせるのが

最近の私のスタンダードスタイル♪

 

 

さてさて、今回はそんなスタイルで

展示会の合間を縫って近場でいいから

なんとか焚火キャンプがしたいと思い突発的に

第二回 ラフロキャンプ同好会(通称スナフキン部)の活動をしたお話。

 

場所はラフアンドロード横浜店が面している鎌倉街道を

大船方面へ公田交差点まで進み右折、

そこから国道1号の原宿交差点方面へ向かい

途中の田谷交差点から金谷方面へ右折。

2018-04-21 12.42.15

右折後2つ目の信号をスーパー銭湯湯快爽快を右手に見つつ左折。

2018-04-21 12.45.29

一つ目のカーブ左手にある千秀公園が今回のサイト。

横浜店から約25分ほどで到着、正真正銘、横浜市内の公園です。

2018-04-21 15.51.09

閑静な住宅地の中にある決して広くはない普通の公園ですが

地元では知る人ぞ知る日帰りBBQで有名な公園。

 

公園内にはザリガニが釣れるという小さな池?や遊具があり

その時も約50名ほどのファミリーデイキャンパーで大賑わい。

正直テントを張れる状況ではありません(汗)

 

やや場違いな視線を感じつつも

管理棟の影にテントを仮設し園内に落ちている枝を集めて

薪を作りながらデイキャンパーが減るのを待ちます…

2018-04-21 15.22.36

この公園、地域のボランティアによる自治公園なので

予約の方法や受付時間などいろいろルールは細かいですが

冷蔵庫も完備、大人1泊600円と格安。

何よりも横浜市内にあるのでとにかく近い、

いわゆる穴場のキャンプ場です♪

2018-04-21 17.35.33

ほどなくして物流部イケメンK君が合流、

買い出しや焚火道具のチェックをして夕刻を待ちます。

6時半過ぎにデイキャンパーがいなくなり

かまど付近にテントを移動しやっと乾杯&焚火スタート♪

 

7時半ごろ土曜出勤後の営業部紅一点のSさんが合流し

焼き鳥とビールでもう一度カンパーイ!

シイタケやシシトウを焼き、焚火を眺めつつ

ゆったりまったりとした時間に気持ちもほぐれ

楽しすぎて焚火風景の写真を撮るのを忘れてしまいました(爆)

 

夜10時ごろ地元のやんちゃな高校生が花火をしたり

朝早く中学生のバトミントン部が自主トレしたりと

都市部ならではの?光景はありますが

基本キャンパーには害はありません(笑)

 

翌朝も良く晴れて暑くなりそうです。

初夏の新緑が目に優しい…癒されます。

2018-04-22 06.21.00

2018-04-22 06.20.05

2018-04-22 06.10.13

2018-04-22 06.30.32

受付をした人は「野外リーダー」の札をもらい提示の義務が発生します。

チェックアウトの時間は受付の人が来てくれる時間次第、

それまでにかまど周りやトイレなどを掃除してチェックしてもらってから解散。

ところどころボーイスカウト的な要素が入るのはご愛敬?

 

とは言っても横浜市内からキャンプツーリングのメッカでもある

道志や御殿場、伊豆、房総などに向かうより全然近いので

すぐに帰って日常生活に復帰できるというメリットは大きいかと。

今回の千秀公園は極端に近いので

個人的にはバイクでもう少し走りたかった、というのはありましたが(笑)

日常のなかの「非日常」を体験するにはおススメの場所でした。

 

 

キャンプを 「非日常」 の初期体験とすれば

究極の非日常は 「サバイバル」

この「サバイバル」をテーマにした

マニアックなアウトドア雑誌「Fielder」最新号

「裏山探索装備サンプル」なる企画の中で

ラフロ的コーディネイトをご紹介いただきました。

20180501 Fielder-1

20180501 Fielder-2

こちらではバイク用品のプロテクション性と

派手すぎないアウトドアテイストのアイテムがセレクトされています。

RR7240 ブレッサブルフィールドジャケット

RR7465 ストレッチケブラーデニムパンツ

RR8515 コンフォートナックルパンチングレザーグローブ

それと私も愛用中のRR9402など。

 

Fielderの川崎編集長はバイク乗りでもあり

要所に装備されるプロテクターなどに、かねてから

アウトドアとバイク用品の親和性の高さを感じていたようですね。

こうしたバイク用品を通じた異業種交流は

今後もますます増えるだろうなと感じた記事でした。

 

以上、今回の近場キャンプに不参加だった

輸入担当女子のH姉さんから

「次回はトイレを掘るぐらいもっとサバイバルなところで!」

との希望を出されキャンプ場所の選定にやや戸惑っている

ラフ広報 セキネ がお伝えしました(汗)

 

 

 

 

2018年 03月 27日 (火)

ネオレトロブームを実感。人、ひと、ヒトだらけの第45回 東京モーターサイクルショーに行ってきました♪

 

  

皆さまこんにちは。

ラフ広報セキネです。

 

ここ数日は気温も上がり都内の桜も一気に開花。

そんななか先日の日曜に東京、お台場へ。

2018-03-25 12.38.49

2018-03-25 12.38.21

国際展示場駅は込み合うので一つ手前のテレポート駅で降り

等身大ユニコーンガンダムを見たあと、

第45回東京モーターサイクルショー

ビッグサイト方面へ徒歩で移動します。

 

近づくにつれ同時開催のアニメジャパン2018の参加者?

と思われるコスプレ撮影中の方たちがたくさんいる中、

遠くからモーターサイクルショー来場者のバイクの音が聞こえてきます♪

ってスゴイ数ですねっ(汗)

2018-03-25 12.54.32

時刻は13時ごろ、すでにどこもかしこも満車で駐輪場待ち状態(汗)

電車で来てヨカッタ。。

 

オフィシャルの発表では開催期間中の来場者は約14万7000人、

アニメジャパンは15万2000人だとか。

どちらもものすごい集客力ですね(滝汗)

2018-03-25 14.23.36
2018-03-25 13.17.25

私、ラフ広報 セキネ 、こういう人混みは本当に苦手で

プレス公開時間に行けば多少いいのかもしれませんが…

 

ここ数年は最新バイクをゆっくりと見たい!という思いで

あえて日曜に行くようにしていたのですが、ここまで混んでいると

逆にバイクを見に来たのか人を見に来たのか???です…

 

とはいえ、バイクに対する皆様の熱い想いや

エネルギーは十分感じられたイベントでした。

 

全体をみて感じたのは業界全体がネオレトロブーム、ということ。

どこか懐かしいスタイルで足回りは最新、

これがしばらくはトレンドになりそうですね。

2018-03-25 14.31.48
2018-03-25 13.56.27

もちろん最新モデルや話題の車両も展示してありました。

2018-03-25 14.27.26

2018-03-25 14.05.54

このNIKEN、ほんとに発売されるのでしょうか。

いまいちバイクと素直に呼べない気もしますが(笑)

その乗り味は気になります。

 

なかなか買えないバイクはプラモで?

こちらの新作発表もモーターサイクルショーならではのお楽しみですね。

2018-03-25 13.51.53

 

そしてお約束のお姉さんたちの数も少し増えたような?

2018-03-25 14.09.29

4輪F1界ではレースクイーンが廃止される動きもあるようで

必ずしも景気が良くなったからお姉さんが増えた、

というわけでもなさそうですが

単純に会場が華やかになるのはいいことです♡

 

各ブース、集客のためにステージイベント、

トークショー、撮影会などなど工夫を凝らし

ものすごい労力と費用をかけています。

そのおかげで来場者数が増加している実感はあります。

 

その一方で、常に満車の駐輪場や会場キャパシティの問題など

必ずしも良い面ばかりではない印象も受けました。

いち来場者目線でもゆっくりバイクが見られなくなったのは非常に残念です。

 

「何事も身の丈にあった最適な規模で。」

せっかく来たお客さんが満足できなければ本末転倒。

 

今の時代、一気に巨大化するより細く長く

お客さんと出展社の顔がお互いに見える距離感で

地道にコツコツやるほうがいいのかもしれません。

イベントにおける需要とサービスの供給について

いろいろと考えながら帰宅しました。

 

 

ところで造形社さんのブースでも配られていた

フリーペーパー「Begin The Bike」最新号

▼こちらは月刊化される単車倶楽部の付録版

20180325 btb-1

 

こちらのなかで人気の RR5837 ラフライディングスニーカー をご紹介いただきました。

20180325 btb-3

こうした商品が人気になる背景として

いかにもバイクバイクしたスタイルからの脱却、

よりカジュアルなものをバイク用に使いたいという

トレンドの変化があるのかと。

 

それはウエアにも言えることで

最近はカジュアルなパーカースタイルが定番。

こうした流れに合うグローブやバッグも

ラフアンドロードにはたくさんあります♪

▼同フリーペーパー内広告より

20180325 btb-2

RR7224 ラフパーカーRR7467 ストレッチデニムパンツ

RR8020 コンフォートナックルグローブ

RR9460 F-サコッシュバッグ etc…

 

この春からは

おしゃれで豊富なカラバリを楽しめるアイテムを身に着け

肩肘張らず、等身大でバイクライフをお楽しみください♪

 

以上、最近イベントで増えてきた

「QRコードを読み込んでアンケートに回答お願いしまーす、

さらにSNSで発信してくれたら○○プレゼント!」

という呼びかけに対しイマイチ動揺してしまう、

基本アナログ人間の ラフ広報 セキネ がお伝えしました。

 

 

 

 

 

 

 

2017年 05月 12日 (金)

可愛い未来のラフ&ロード伝道者?が2017-18秋冬展示会のために来日♡ そして来秋冬新作を少しばかりラフロリークス! &ポケゴ通信 其の25 やっちまった編

 

 

おはようございます。

ただいまラフ&ロード本社展示場では

2017-18秋冬物の販売代理店様向け展示会を開催中。

連日ご来場いただき盛況です。

 

そんなGWの真っ只中、5/2に可愛いお客様が来社。

DSC01656

クワン

わたしの孫ではありませんので勘違いしないでくださいね。

この子は以前にも登場してもらった台湾代理店のデービット夫妻の第一子、クワンくん♡

 

 

彼は今回、初の海外旅行。

しかも空港からダイレクトに来た先が当社の展示場!

ようこそ日本へ。

そしてバイクの世界へ♡

 

それにしても愛想のいい子で長距離移動の疲れもみせずに展示場を縦横無尽に探検♪

短い滞在時間でしたが一度もぐずることなく

終始ニコニコ。

若いエキスをたっぷりいただけたひとときでした。

 

奥さんはバイクを運転しないものの旦那の後ろに同乗し走り回る、

デービットの仕事の良き相談相手。

2017-18の冬物新作を吟味するデービットはこれはと思ったものがあるとすぐ相談。

それに応える奥さんの真摯な眼差しを見て、

いい関係が築けているなと感心するとともに頼もしく感じました。

 

春夏物の量産品の現物の説明のリクエストももらい

RR7459 ライディングカーゴストレッチパンツLF

Rr7459lf_main

 

RR7550 アーマージャケット

Main

上記二点をその場で受注。

台湾はもう暑いですからね・・・

秋冬モノは台湾の気候に合ったものを帰ってから吟味するようです。

 

そんな新作の中から

今回の秋冬展示会で大変好評なジャケットを皆さんにラフロリークス

MA-1スタイルのウインタージャケットをご紹介。

秋冬ものでミリタリー系のものと言えば、

RR7683 フライトジャケットが定番品としてすでにあるわけですが、

今回新たに正統派ミリタリーも追加。

 

Ma-1r_bk2 Ma-1r_bk2


Ma-1r_bk2 Ma-1r_bk2

 

 価格はナント大台を切る予定でいます!

バイク用にプロテクションも装備した街着としても使用できる

着回し度、コスパに優れた商品としてリリースさせて頂く予定です。

ご期待下さい!!

 

当社ではミリタリー系のものとしてはカモフラ柄が広く展開されていますが、

この春夏モノだとRR8019 プロテクションライディンググローブ

8019_mgr 8019_msd

M-グレー、M-サンドというミリタリー系カラーを取り入れ大好評。

ここまで書けばおわかりの通り「M」はミリタリーのエムでございます。

バッグなどでもカーキ、オリーブなどは人気のカラーです。

 

このようにミリタリー系は人気です♪

 ポケゴ通信 其の25

 

 ポケゴあるある

アメにするつもりが・・・・

進化させちまったorz

 

先日、近所にヨーギラスが湧きました。

早速捕獲に向かい、逃げられることもなく無事捕獲。

個体値が低いことがわかっていたので

捕獲と同時にアメ化。

ボタンをポチッと・・・

なんと進化のアニメーションが始まっとるでないの!

やっちまった!

よりによってなぜにヨーギラスでするのよ吾。

無駄とわかっていながら「戻るボタン」を連打し無駄な抵抗を試みましたよ。

使いみちのないサナギラスくんは変身と同時に今度こそアメ化してやりました!

 

 意気消沈しトボトボ自宅の階段を上っていると、

「バンギラス出現!」の報。

もちろん躊躇なく向かいましたとも。

 

こちらも無事捕獲、パイルの実でアメ20個確保できましたが、

アメ25個の喪失は覆るわけでもありません。

進化に必要だった25個のためには

相棒にして125km歩かねばならないわけで・・

それを思うとめまいがします。

 

なのでその憂さ晴らし気分転換に10階建てのジムを更地にしてきました。。。

我ながら大人げないなと思いながらも

少し気分は晴れました♪

 

 

 

 

 

 

2017年 03月 29日 (水)

モーターサイクルショーに見る、新旧モデル世代交代の過渡期と現実

 

 

 

 

こんにちは。

毎度サッカーの話からでナンですが昨日の対タイ戦、

とにかく久保選手がキレてましたね!

1ゴール2アシスト、二試合連続で大活躍です。

動いているボールからあれだけ精度の高いピンポイントクロスを上げたり

押さえてきちんとコントロールしたシュートを打てるFWは久々じゃないでしょうか?

ベテランでは川島選手が鉄壁の守りを見せ4-0快勝。

久保選手をはじめ、いよいよ 「世代交代」 を感じる試合でした。

 

 

さて、 「世代交代」 といえば

多くの新型車両が一斉に展示されるなか

さまざまな絶版、最終モデルも並んでいた

先週末の東京モーターサイクルショー。

 

日曜日の雨にもかかわらず

ビックリするぐらいの来場者数に驚きつつ

日本のバイク業界の 「今」 を見に行ってまいりました。

Final monkey

場内にはカブに匹敵する人気のモンキーや、

絶版が決まったV-MAXやZRXダエグなど

市場在庫を残し消えゆく名車の最後の晴れ姿…

排ガス問題や生産国の問題など

淘汰されゆく理由は様々ですが

社会人になって、学生時代の卒業式のような何とも言えない寂しさを

こんな形で追体験するのもこのイベントならではでしょうか。

 

隣でやっているアニメイベントのパワーにも負けないくらいの

人だかりやカメラのフラッシュが眩しい先には

たいていお姉さんがいるわけで、お約束ですが

同行した先輩のY氏とセレクトした

今イベントのベストツートップがこちら↓

Eva-asuka

Yamaha gal

テーマは「艶華」と「清楚」です(笑)

 

 

個人的には業界人の端くれとして

また、広報という立場もあり

ほかの人よりは新しい情報に接する機会が多いため

基本的に展示物に関して新しく知るものは少ないのですが、

情報だけでは伝わらない素材の質感だったり、

実際のサイズ感などを確かめるという意味合いのイベントでもあります。

 

普段もバイクに乗っているであろう一般のライダーに

人気だった車種はCRF250ラリーやヴェルシス250、

Vストローム250といった旬の「等身大のアドベンチャー」

Vst250

現実的な問題として何百万もする夢のバイクを手に入れるより

毎日乗れるアドベンチャーモデルや

コストパフォーマンスに優れた

250ccスーパースポーツが人気なのは

今年も変わらない流れでしょう。

 

そのほかトリシティをはじめとする3輪軍団も独自進化?

Adiva adv

ダカールラリーを完走した風間さんのマシンに

アチェルビスパーツが付いているのを確認したり

Dakar-kazama

攻殻機動隊の映画のスカヨハにウットリしたり?

Yohasuka

結局は一人のバイク乗りとしてけっこう満喫したわけで(笑)

個人的に一番ヒットだったのはタミヤ模型の

1/6 アフリカツイン のプラモでした(爆)

価格未定ですがこれならギリ買えるハズ !?

Tamiya-africatwin

 

そんなこんなで新旧バイクの世代交代、

あるいは新たな価値の創造や構造の改革に

皆さま必死に取り組んでいるのがわかりました。

 

物流業界に構造改革をもたらしつつある

こちらのゆるキャラも熱心に接客中でした(笑)

Danbo

 

来年はどんな新しい流れとバイクが生まれているのでしょう。

いまから早速ワクワクが止まらない、

ラフ広報 セキネ でした♪

 

 

 

2016年 04月 6日 (水)

東京モーターサイクルショーで考えたイベントの意義と今できる地道な発信力の大切さについて

 

 

おはようございます。

このところ花曇りの日が続いていたヨコハマですが

今朝は久々の快晴♪

会社の裏のサクラも4月に入り見頃を迎え

今週末は絶好のお花見日和でしょうか。

Sakura

会社裏のサクラも満開♡

このサクラ事務所の窓の眼前にあり、

忙しいこの季節の我々を毎年癒やしてくれます。

今朝も朝礼中にヒヨドリが蜜を求め

花から花へ飛び回り嬉しそう。

さくらの「春爛漫」はほんのひとときですが存分に味わいたいと思います!

 

そして春の恒例行事、ヤシの木屋外設置も完了し

いよいよ春本番です!

Yashi

この春の新作も毎週のように入荷ラッシュ、

コチラもチェックお願いします♪

 

 

さて、この情報化社会では

すっかり過去の話題のように感じてしまいますが

3月末にビッグサイトで開催された

第43回 東京モーターサイクルショー

 

公式来場者数は昨年微増とのことでしたが、

私も最終日の午後イソイソと出かけその一員となってきました。

2016-03-27 13.40.49

当日は日本最大級のアニメの祭典アニメジャパンと同時開催、

駅からビッグサイトへ向かう人の多くは

そちらのお客様でしょうか?

 

人ごみに圧倒されながら入場し、

まず目にはいったのは

ヤマハの新型XSR900のRZバージョン

2016-03-27 14.13.02

人気のMT-09からの派生種ですね。

 

次はスズキブース、新型GSX-R。

2016-03-27 14.23.47

秘かに買おうと思っていたスズキの聖杯といわれる

「湯呑み」は当然売り切れ…

2016-03-27 14.22.37

 

ホンダブースではアフリカツインが圧倒的人気。

ここではあえて個人的にイチオシの

シティーアドベンチャーコンセプトを掲載。

2016-03-27 14.45.07

ベースがどうやらNC750らしいと聞き、

独特の存在感と、その走りが気になります。

NCシリーズも姿カタチが様々に変化しますね。

 

カワサキブースで気になったのは

新登場のZ125 PRO

打倒 GROMの急先鋒、人気が高く撮影も厳しいっ(汗)

2016-03-27 14.51.37

 

その他ここでしか見られない非現実的な

芸術品の数々…

2016-03-27 14.28.42

2016-03-27 14.32.38

貴重な「現物」を拝める特別な機会、

それがこうしたイベントの意義なのかなぁと、

人疲れした頭でぼんやりと考えながら遠望。

 

ほかにも、めったに会えない有名な原寸大ゆるきゃら

2016-03-27 15.28.04

 目ヂカラのすごい話題の人物のブースや

(何故に真田丸の本多 忠勝?そしてコーヒー?)

2016-03-27 15.20.04

 

 メガネ女子のダンスユニット、マモリーズ

気恥ずかしそうに見守る熟練作業員がいたJAFブースなど

2016-03-27 15.01.21

バイクに関係あるようなないような?

熱い展示物に興奮したわけですが

冷静に分析したいのはそのプロモーション方法。

 

良くも悪くも情報が独り歩きする現代は

現場に行かなくても各雑誌やWEB媒体が

写真はもちろん、動画までも事細かに発信し

しかも事前にわかる時代。

 

こう言ってはナンですがあらかじめ

わかっているものをあえて見に行く

その理由は何なのか?

またそういう状況にあえて出展する意味はなんなのか?

広報担当として気になるポイントでした。

 

 

いろいろなブースやステージでのイベントを見ていると

「中途半端ではダメ」 ということに気が付きます。

とくに一般のお客様が多数来場するイベントでは

手段はどうあれ 「積極的に人を集める何か」 が必須要件。

 

じゃあ、物販ではどうか?

「ここでしか手に入らない数量限定」

というのはお祭り気分も手伝い

多少来場の動機にはなるかと思いますが

これもいずれイベント慣れしたお客様には

すぐに飽きられてしまうでしょう。

 

自分たちならどうするのがベストか…

いろいろ考えながら帰途に就いたわけですが

その時の状況によって変わってくるでしょうし

明確な答えは出ないまま…

 

今はただ、コツコツと自社から

ブログやツイッター、新製品情報を発信し続けることで

アピールしつづけること。

地道に口コミでファンを増やすことかなぁ、

と考えるにとどめました。

 

「ラフさんはモーターサイクルショー出ないの?」

よく聞かれますが、出るときは中途半端はやりません。

「いつかは!」

と静かに野望を胸にした

ラフ広報 セキネ でした。

 

 

 

2013年 12月 3日 (火)

「東京モーターショーをつまみ?ぐい」 ASIMOのケンケン! 営業部紅一点S 編

 

お久しぶりです、営業部紅一点Sです。

さて、今回の日記は話題の

東京モーターショーをつまみぐいです

 

 

先々週の日曜日、「きっとそんなお客さん来ないだろうから、

開場ちょっと前に行けばさくっと入れるかな

な~んてタカくくって行ったら、なんと黒山の人だかり。。

 

001-MINI

 

はい、ナメてましたモーターショー、スミマセン

昨今の車離れやバイク離れなんてどこ吹く風って感じです。


行列に並ぶのはどうも苦手なので、しばらく遠巻きに。。。

開場と同時にダッシュする入り口付近の人々。

、、、恐ろしや。

ひとしきり落ち着いたところでいざ入場。

 

まぁ、中身はテレビでも雑誌でもネットでも

色々レポートされているようですので、、、省略(笑)


個人的には工具メーカーさんが面白かったです。

あとはホンダのASIMOくん。

アシモ

なんと、、ケンケンできるようになってました

何故だかとっても嬉しくなりました。

 

  

動画見つけました

しかも編集部モトモトさんでした。

あっ、二年前から跳んでるんですね・・・・。

 

色々なものが見れて大満足でしたが、

予想以上の混みっぷりと会場が広いのとで、

へろへろになって帰ってきたのでした。

 

 

 

 

2013年 11月 28日 (木)

行って来ました、東京モーターショー2013

 

 

 

11/22~12/1まで

東京ビッグサイトで開催中の

第43回 東京モーターショー2013

 

3月開催のモーターサイクルショーが

バイクに特化しているのに対し

このモーターショーは4輪の情報や

メーカーの姿勢を世にアピールする場となっています。

 

 

まずはホンダブースから。

IMG_1751

CB1100スポークホイール仕様とlovely

 

IMG_1758

ダカールラリー参戦したレーサーCRF。

本物のオーラが漂っていますshine

 

IMG_1760

今回はホンダブースが非常に大きい!

ジェット機こそありませんでしたが

船外機や自動芝刈り機などいろいろ展示しています。

まさに「枠にはまらない」商品展開力ですcoldsweats01

 

ヤマハブースより。

IMG_1763

MT-09外装カスタムバージョン。

イメージがガラッと変わります。

変身しそう。。。

 

 

IMG_1764

こちらが一番オシャレだった BOLT CAFE。

伝統とイメージチェンジのバランス加減が絶妙。

 

DSCN0209

ヤマハ電動バイクのコーナーの前には

熱心に細部をチェックする少年が。

いつの日かライダーになってくださいねwink

 

そしてスズキブース。

IMG_1743

ちがいのわかる大人のミドル。

素材にこだわり、ターボ搭載のリカージョン。

 

IMG_1744

四輪の後にも積める超小型電動バイクエクストリガー。

比較的実現可能な提案が逆に新鮮ですconfident

 

 

対照的にカワサキブースからは

IMG_1745

コンセプトモデル「J 」。

なんとも不思議なカタチですが夢があります。

 

IMG_1746

そして新型Z1000。

圧倒的な存在感、デザイン力、強烈ですhappy02

 

 

KTMブースには走る物流マンHと大会によくエントリーする

I 氏がパンフレットを配ってましたhappy01

IMG_1747

KTMはエンデューロレース以外でも

DUKEシリーズなど

ストリートでも勢いがあります。

 

BMWは自動車の陰だったようで

探しきれませんでしたcoldsweats01

NINE Tとか見たかったのですがsweat01

 

 

そのほかデザイナーの奥山氏のブース

IMG_1770

フェラーリ風ヤンマーのトラクターなど、

話題のマシンも見られて

いろいろ非日常な刺激を受けてきましたhappy01

 

 

 

IMG_1781

こちらのトヨタウンには

人気者のキャラクターもたくさんいましたsun

今年の4輪ブースは車以外のモノ、

アミューズメント的な要素が多いですね。

 

 

バイクやクルマをとりまく各メーカーの

貴重な提案の場としての

東京モーターショー2013

是非チェックしてみてくださいpencil

 

 

以上非常にかたよった

私的レポート、

ラフ広報 セキネ がお伝えしましたdelicious

 


 

 

2013年 10月 18日 (金)

今週は「2014春夏展示会」を秋葉原でおこなっていました。

 

 

展示会初日の10月16日の水曜日。

台風で大荒れの朝のヨコハマ。

まさに台風の目が通過する中出社。

 

準備をしていると7時過ぎには晴れ間がかいま見えはじめる。

台風を追いかけるようにヨコハマを出発!

 

湾岸線が不通のため横羽線で秋葉原へ。

みるみる青空がひろがる。

八時半。

ふと、みぎてを見ると虹が♪

 

横羽線から多摩川を跨ぐ大師橋越しに見えるそのレインボーをパチリ。

ビューティフォー!

大師橋の向こうに虹♪ 多摩川濁りまくり。

しばし台風の喧騒を忘れることが出来ました。

対照的に下を流れる多摩川は濁っていましたが。。。

 

多少の渋滞をやり過ごし

早出したかいあって定刻に会場入り。

 

しかし肝心の取引先のみなさんは来れるのだろうか?

 

そして10:00に開場。

心配は杞憂におわりました。

台風26号の影響で交通機関が混乱したものの、

多くのご来場をいただくことが出来ました。


2014SS展示会

 

足元の悪い中お越しいただき嬉しい限り。

二日間のご来場ありがとうございました。

この場を借りて御礼申し上げます。

そして本日、

最後の今秋冬便が到着。

ウインタージャケットウインターグローブハンドルカバー

各一アイテムずつ入荷し、

秋冬の全アイテムが揃い踏みしました♪

 

と胸をなでおろしたところで、

息つくまもなく、スイッチ切り替え。

来秋冬に向かってWFO(ワイドフルオープン)で突っ走ります!

 

以上、何でも屋Oでした。

 

 

 

 

2013年 07月 27日 (土)

世界ツーリストの生の声を聞こう! ~第五回海外ツーリングフェスタ2013 ご案内~

 

 

 

 おはようございます!

今週末はバイク関係のイベントがメジロ押し。

sun2013夏、バイクシーズン全開ですっhappy02

2013 summer

 

まずは

バイク乗りなら誰でも知っている真夏のイベント、

鈴鹿8耐

今年はあのケビン・シュワンツが走るらしいですよっhappy02

 

 

そしてエンデューロライダーなら誰でも知っている

モトパワー 8時間パワーエンデューロ

こちら近日アップ予定の 物流マンH↓の大会参加報告ご期待下さいwink
汚い顔にて失礼。

 

 

そしてそして

第5回 海外ツーリングフェスタ2013

WTJ

こちらは

海外ツーリング経験者の

生の声が聞ける貴重なイベント

入場は無料ですshine

 

■開催日時:2013年7月26日(金)~7月28日(日) 
・7/26(金):16:00~20:00
・7/27(土):11:00~20:00
・7/28(日):11:00~18:00


■場 所 : デザイン フェスタ ギャラリー原宿 EAST-101
東京都渋谷区神宮前3-20-2

 

昨年は会場にお邪魔したのですが、 

とってもアットホームなイベントで

原宿なのにまるでツーリング先で

いろんなライダーと話しているような

そんな気分になれましたhappy01

 

 

ラフアンドロードでは

日本一周や海外ツーリングを計画中の

ツーリストに向けて

ロングツーリストサポート制度を実施していますflair

 

WTJ-leaflet

今回のフェスタ会場でも

リーフレットを置かせて頂きますので

興味のある方はご覧下さいwink

 

このサポート制度を利用して、

カップルで世界一周ツーリング中の

Ayu & Name さんのように

非日常へいざ飛び込まんというかた、

なにはともあれご連絡ください。

0719-1

 ※バイカル湖畔の夕日「Ayu&Name NORArider 世界一周バイクの旅」より

 お電話お待ちしています!

 

 

帰省などで激混みになる

お盆休み前に

ロングツーリングとはいかないまでも

何とか日帰りツーリングを敢行しようと画策中の

ラフ広報 セキネ でしたhappy01

 

 

 

全国取扱い店
全国取扱い店
直営店舗
ラフ&ロードSHOP site
WEB SHOP
ラフ&ロードweb shop
ラフ&ロード楽天市場店

NEW!旬の特選アイテム

  • おすすめレイヤード術高機能インナーを効果的にレイヤードすると、相乗効果でナルホドなあったかさ!

▼カタログ▼

オススメ 特集

  • R&R MOVIE製品の取り扱い方法や、説明を動画でご覧いただけます。

最近の記事

ブックマーク/RSSリーダー

2020年2 月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29