ラフロリークス

2019年 09月 7日 (土)

連泊キャンツーに使える漢の無骨バッグ & 好調スニーカーに新色登場! そして過去最多19名の海外組を擁するサッカー森保ジャパン、W杯予選開始!

 

みなさま、こんにちは。

 

サッカー男子日本代表

「SAMURAI BLUE」

2022カタールワールドカップアジア二次予選

ついに始まりますね~。

 

今回の森保ジャパンは前回のロシアW杯から

だいぶ若返り平均年齢は29.3歳から26.5歳へ。

そして今回なんと海外組は過去最多の19(国内組4名)。

 

いやぁ、スゴイ時代になりましたねぇ。

海外組がほとんどを占める日本代表って…(遠い目)

 

35年前、日本代表がまだ海外の代表チームと試合してもらえず、

クラブチームとしか対戦を受けてもらえなかった時代を知る身としては

それだけでも感涙モノです…(もっと遠い目)

 

 

そして一昨日のキリンカップ、対パラグアイ戦

パラグアイ代表といえばロシアW杯の直前にも親善試合で対戦し

その時は日本が4-2で勝利、

そこから調子を上げた当時の西野ジャパンはチームとしてまとまり

ご存知のようにベスト16まで駆け上がりました。

 

一方のパラグアイ代表は2010年W杯南ア大会で、

ベスト16で日本を下し初のベスト8に入った以来、

ここ2大会は南米予選敗退が続く古豪。

今回も日本に勝ち、これから始まる南米予選に弾みをつけたいところ。

 

試合が始まるとパラグアイ伝統の堅守

日本のアタッカー陣がどれだけアイデアを持って対応し崩し切るか、

ということが焦点となる展開。

 

日本は両ウイングバックの長友選手、酒井選手が

オーバーラップし攻撃参加した時はチャンスになります。

前半の早い段階で長友→大迫選手、酒井→南野選手により得点が生まれ

結果2-0で日本が勝利。

 

後半には注目の久保建英選手が登場するも得点ならず。

本人が一番わかっているとは思いますが

A代表に入ったら年齢は関係なく「結果」がすべて

 

トラップからドリブルへの精度、局面での判断の速さとアイデアなど

非凡な部分を見せ惜しいシーンもありましたが得点は次回へ持越し。

FWなので早い段階で得点し、主軸選手へと化けてほしいものです。

 

 

ところで日本代表といえば、

個人的には毎回メンバー発表があるたびに

「10番」 を誰が付けるのか、というのが気になります。

 

サッカーにおける「10番」とは

エースナンバーを意味し特別で象徴的な存在。

かつて日本代表でも長期間つけていた選手は

木村和司選手ラモス瑠偉選手名波浩選手

中村俊輔選手香川真司選手など数えるほど。

 

本田圭祐選手 がACミラン移籍時に「10番」を希望したり、

最近ではブラジル代表の ダニエウ・アウべス選手

母国のサンパウロFCで「10番」を確約できたから移籍が成立するなど

サッカー選手にとっても特別な番号なのです。

 

過去ハリルジャパン時代に

当時「10番」だった香川選手が戦術上?選外となった時※も

イメージキャラクターとして彼をメイン起用していた

スポンサー側からクレームが入ったという噂があるなど、

「10番」にまつわるアレコレは

サッカー通の間では必ず出てくる話題のひとつ。

※その時は乾選手が暫定で付けたものの本人はかなり不本意なようでした。。

 

今回の森保ジャパンでは

中島選手が付けることになった「10番」ですが、

この選手は飄々としたもので

逆に 「10番」 について特にまったくこだわりも

興味も無いようです(笑)

 

所属しているFCポルトでも商業上の理由からか?

 8番予定だったのが急遽 「10番」 に変わっているのですが、本人的には

そういう「10番」をめぐるゴタゴタがうんざりというわけでもなく、

本当に思い入れもなにも無いようで

「理想の「10番」像は?」

なる質問にも、本気で 「?? …とくに無いです…」 という様子。

 

でも、ひと言でいうと「そういう時代」になったのかもしれません。

 

ヘンなこだわりや気負いがなく

どんな大舞台でも平常心でサッカーを純粋に楽しめる。

そういう選手だからこそ本番では何かやってくれるのでは?

とサポーターは期待するわけですしね。

 

事実、昨日の二点目も中島選手のサイドチェンジが起点となっていました。

中島選手の小さな身体でエネルギッシュに仕掛ける姿には

洋の東西を問わず 人を熱狂させる「何か」がある ようです。

しばらくは「中島選手が日本の10番」で続くと思います。

 

 

話戻って今回の日本代表メンバー選出については

久保選手が入りはしましたが

目新しさはあまりなかったように思います。

 

とはいえ、まだ二次予選

 

ここから先、どんなドラマが待っているのか。

昔、キングカズと北澤選手が最後の最後、

本大会のメンバーから外れたように

あっと驚くようなことが起こるかもしれません。

 

W杯本大会への切符をつかむまで、

そしてその後本大会へどの選手が残っているのか。

あるいは東京オリンピックを経て

彗星のようにニュースターが現れるのか?

 

ワクワクしつつ、10日の第一試合(日テレ系21時~) 

対ミャンマー戦を観戦したいと思います!

 

 

 

さて! ここからが本題です(汗)

 

今回は最近世間で大流行の「キャンプネタ」がメイン特集の

タンデムスタイル最新号より。

20190824タンスタ-1

 

「連泊」 というところが

昨今のキャンプブームが一過性ではないことを

物語っているように思います。

20190824タンスタ-2

 

巻頭企画で岩崎編集長と編集の阿部さんが信州の山、

伊豆の海と連泊キャンプし無理なく楽しむために

「予定と荷物は詰め込みすぎない」

ことの重要性を再確認したようですね(笑)

20190824タンスタ-3

 

阿部さんがこのキャンツーで着用していたのは

ほどよくカジュアルなスタイルが山にも海にもマッチする、

ラフツー部 活動記で川崎店スタッフ 江口くん が着用していたのと同じ

RR7337 ラフメッシュパーカー

RR7337

 

そして企画後半はベテランキャンパーたちのキャンプスタイル、

おススメのキャンプ場やキャンプ道具をアルバム形式で掲載、

盛り沢山な内容となっています。

 

そのなかで無骨スタイルのキャンプにお似合いの

RR9404 AQA DRY ドラムバッグ

ご紹介いただきました♪

20190824タンスタ-4

誌面では横方向で積載していますが

バイクによっては縦積みも可能。

RR9404 装着イメージ

 

付属のショルダーベルトを使って担いだ様が無骨ですよね~。

RR9404 ワンショルダー

 

キャンプを始めたばかりの頃は不安でいろいろ持っていきたくなりますが

だんだんと自分のスタイルではコレはいらないな、とか

こっちの小さいので十分、などとわかるようになってきて

連泊だとしても50ℓ~60ℓぐらいにまとめることができるようになります。

 

そんな時この RR9404 はちょうどいい 55~58ℓ のサイズです。

バイクから降りて荷物はこれ一つでキャンプ、

なんてカッコよくないですか?

 

 

 

最後に

今回のタンデムスタイルで読プレ掲載いただいた

RR5829 ラフエアスルーRDスニーカー

20190824タンスタ-5

 

こちらはグレー26センチになります↑

誌面サイズ表示ありませんでしたので補足させていただきます。

ふるってご応募くださいませ♪

 

 

そしてスニーカーつながりでラフロリークス!

シンセティックレザーベースでこれからの季節にオススメな

RR5847 ラフライディングスニーカーSL

こちらに新色グレーが今秋追加ラインナップされます!

20190824 rr5847 gy

 

新色のグレーでは人気カラーのブラック98同様

こだわりの 「ブラックソール」 となっていて

秋のシックな装いにコーディネイトしやすくなっております♪

登場までもう少々お待ちください。

 

以上、

10日の日本代表戦も気になりつつ、

続く3連休のどこかで連泊キャンプツーができないか

各所調整、画策中の

ラフ広報 セキネ がお伝えしました。

 

2019年 07月 25日 (木)

「防水」か「容量」か「積載方法」か? ツーリングバッグを選ぶ基準とは? 27日は横浜店に全員集合! そして市販テントの弱点補強に「アレ」買いました♪

 

みなさま、こんにちは。

 

ここのところ久々に太陽が顔をだし

気温も30℃越えの日がチラホラ、

そろそろ関東も梅雨明けでしょうか。

 

ここヨコハマでも荒天で延び延びになっていた

秋冬カタログの撮影が大詰めを迎えています。

RR7693↑こちら秋冬登場予定のRR7693 新型極寒モデル

RR7474↑同じく秋冬の新作RR7474、細身膝パッド外入れストレッチデニム

 

梅雨が明けるといよいよ

夏のロングツーリングシーズン到来!

 

大型のツーリングバッグをバイクにセットし

アレやコレをいっぱい詰め込んで魂は北の大地へ…

って暑くなると妄想が止まりませんねっ(いつもか)

 

ロングツーリングに欠かせない大型バッグですが

ヤングマシン最新号 にタイムリーな付録が↓

20190724ヤングマシン-1

 

この中でバイク旅では切っても切れない

雨天に強い防水バッグ系

AQA DRY Series

▼ ▼ ▼

20190724ヤングマシン-2

{[title]}

{[description]}

 

そして容量可変、大容量を誇る

ロングツーリング用シートバッグ

▼ ▼ ▼

20190724ヤングマシン-2

{[title]}

{[description]}

合計9アイテムも、ご掲載いただきましたっ!

 

 

そしてツーリングバッグの選び方に悩むこの季節、

タイムリーなイベントのご案内も再掲

27日(土)はラフアンドロード横浜店に集合 

ですよっ!

 

※台風接近など荒天の場合は延期・時間変更もありえます。

開催状況はツイッターも参照ください。

 

▼ 店頭掲示 POP より ▼

画像

 

さあ、皆さま!

夏のロングツーリング前にしっかりと積載をマスターし

今年の夏も快適なバイク旅を楽しみましょうね~!

 

 

さて、私ラフ広報 セキネ は

この夏休み実家の青森まで久々にセローで帰省予定♪

トリッカー時代にガソリンタンクの容量都合で

行けてなかった奥只見やら

日本海側の夕日がきれいなマイナーキャンプ場?

などなどいろいろ盛り込んで

楽しんできたいと思っています!

 

快適キャンプ生活のため

市販テントの 「弱点補強」 にポチったのがコチラ↓

Strong peg

スチール製20㎝ストロングペグ

 

先日雨の道志は青野原で

慣らしを終えたばかりの Hiby 3 に限らず

市販テントに付属するペグは

プラスチック製やスチール製でも簡単に曲がったり

アルミ製アルマイト加工で見映えは良くとも

砂利混じりのサイトでは、まったく刺さらず使えないモノばかり。

 

バッグ内の限られたスペースは貴重なので

無駄なものは使えるものにチェンジしていきましょう。

ということで、ヘビーユースしても十分な強度を持つ

スチール製ストロングペグの投入決定です。

 

やっぱりスノピのソリステとか日本製の一生モノもいいですが

今回はどんなサイトでも使いやすく

収納もかさばらない長さ20㎝サイズで

最低限の要所を抑えることができる 8本セット を選択。

これで多少の海風に対してもひるまずキャンプができますな、フフッ…

 

以上夜な夜な枕元で新しいペグを眺めては

次のキャンプのイメージトレーニングをしている

ラフ広報 セキネ がお伝えしました。

 

 

2019年 06月 6日 (木)

上高地・白川郷 合掌作りの宿・千里浜なぎさドライブウェイを巡る旅!!~XJR1300でマスツーリング~

 


こんにちは!

少し前のハナシになりますが

皆さん、

ゴールデンウィークはいかがお過ごしでしたか?



今回のGWはうれしい9連休だったので、

いつものオフロード走行はもちろん、

XJRで1200㎞以上のロングツーリングに出かけたりと、

バイク漬けの贅沢な時間を過ごしてきた

二刀流ライダー オノザト” です。


今回のブログは、そんなロングツーリングのお話です!

 

まずは世界遺産の

白川郷!!

IMG_4420

合掌作りの宿
<< 文 六 >>

IMG_4378
みなさんは知ってましたか?

世界遺産の集落の中に宿があり、

そこに泊まれるということを・・・!

僕は初めて知りました・・・そして

今回のツ-リングを計画してくれた友人に感謝です!!!

IMG_4533
ご飯も美味しかったですw

飛騨牛も美味しかったし、ももちろん!!

何より、宿の方が作っているお米がマジで旨いwww

何度もお代わりをしてしまいました~!
ウミュゥゥ!! o(≧~≦)o

★ 白川郷に向かう前に 上高地 立ち寄りました!!! ★

今まで、興味はありましたが、今回初めてです!


Jpeg17
↑ご存知のように上高地は、

車輌規制(マイカー全面通行止め)で、

タクシー・バスでしか行くことが出来ません・・・



・・・出来れば思い出の地と愛車を合わせて撮りたかったのですが。

↓↓ こんな感じで下からあおって♡ ↓↓
IMG_4861
バイクと一緒に撮れないのは残念でしたが、

天気も良く、 絶景 と出会うことができ、とても感動しました!

IMG_0593
絶景を切り取る写真テクが無くて残念です・・・
あああああああああil||li▄█▀█●il||li

実際の風景はもちろん、

「 澄み切った空気感 」 

が何よりも最高でした!!


是非、自分の眼で見て感じて頂きたいですポイントです!!!

そんななか、友人から撮られていることにも気が付かず、

穂高連峰を飽きることなく見続けてしまいましたよw

IMG_4319


◆ここでちょっと◆

ラフロリークスタイム!


IMG_4325_edited-2

今回のロングツーリングで僕が使ってみたのは

耐久性と独特のツヤ、素材感で定評のある

CORDURA生地で作られたウエストバック&ホルスター。

 

実はこちらの 「漆黒」 のアイテムたちは

今度の秋冬に登場予定の

 SCHWARZ R Series 
※シュバルツ R シリーズ

ドイツ語で「黒」を意味する「シュバルツ」の名を冠した

シブいアイテムのサンプル品です!

秋発売予定!

もう少しお待ちを!
( ̄^ ̄ゞ ケイレイ!!

 

では続きです!

翌日は一気に日本海側に抜け

向かった先は

バイク乗りの新たな聖地となりつつある

★ 千里浜なぎさドライブウェイ ★

IMG_4907
ここは、日本で唯一、普通の車・バイクで走ることの出来る砂浜ですねw

海を目前に走る爽快感w

最高ですよぉぉ~!!!!!

ただし・・・

写真を撮るとき等、バイクを停める時は、

砂浜なので、サイドスタンドだと、突き刺さり転倒してしまうので要注意・・・


今回、友人のバイクがみごとに倒れてしまいました・・・



思わず頭をよぎったのは・・・

本人は怪我無し、バイクはダメージが少なそう、

じゃー取り合えず、思い出の写真撮影タイムwww


って瞬時に思ってしまいましたが、

言えませんでした・・・

写真も撮れませんでした・・・



大事なバイクが倒れたら、直ぐに救出したいですよね・・・
m(-_-)m スマヌ



この海岸は旅好きライダーにはお馴染みの

サンライズ・サンセット・ツーリング・ラリー

通称SSTRと呼ばれる、イベントの最終目的地にもなっています!

2019年度は、5/25(土)、5/26(日)に開催!!

参加者4000名越えで大成功だったようですw

弊社もお楽しみ抽選会用に商品を協賛させて頂いてましたっ♪


千里浜からもう一回白川郷へもどり

その夜も合掌造りの宿を存分に堪能した

ゴールデンウィーク 2泊3日のツーリングでした!

20190505-ログ-加工

 

ラフ&ロードでは

Go for RIDE to enjoy !

Go for RIDE to enjoy ! 

合言葉に、

乗って楽しむ!

目的地で楽しむ!

お伝えしていきます!!

 


IMG_4665 (3)

普段はソロツーも多いのですが

今回は改めて 「マスツーリングの楽しさ」

再発見できた旅でしたね。


バイクライフ
最 & 高


それでは!!

 

 

 

2019年 01月 24日 (木)

まとめ買いしやすいセット割商品のご紹介!そして新作のリークもあり〼 &ポケゴ通信107 色違いイロチガイIROTIGAI!

 

 

こんばんは!

今週頭の夜明け前のスーパームーンと富士山があまりに美しかったので撮影!

20190122_064216 夜明け前のスーパームーンと富士

うーんwww

あの美しい臨場感が表現できていない残念!

腕前が残念なナンデモヤ O です。

 

さて、本題です!

今日はすでに発売中のモバイルマウント関連商品を

まとめ買いしやすいセットにしたお買い得セットのご紹介です!

紹介は当社の販売代理店様向けダイレクトメールからの転用になります。

 

以下引用

モバイルマウントセット発売のおしらせ


ハンドルにスマホなどを取り付けるためのアイテムをまとめたセッ
「モバイルマウントセット」を発売しました。
必要なアイテムを単品で買うよりもおトクに、

まとめて買い揃えられます(●・ω<●)b*

HH01MS モバイルマウントセット ブレースタイプ ¥6,800(税別)
 ■ブレースカラー: ブラック、ゴールド、シルバー


HH021MS-B モバイルマウントセット ベーシック&ブレースタイプ ¥8,000(税別)
 ■ブレースカラー: ブラック、ゴールド、シルバー


HH022MS-B モバイルマウントセット スペシャル&ブレースタイプ ¥10,500(税別)
 ■ブレースカラー: ブラック、ゴールド、シルバー

ニーズに合わせて、ブレースあり/なし

アクセサリーマウントのあり/なし形状を選べます。

引用終わり

 

もはや、社会生活を営む上で必須の道具となってしまったスマホを

バイクシーンで快適に使うためのアイテムをお買い求めしやすく

且つ、少しお安くさせていただいたお得なセットです。

ご検討くださいませ!

 

そして少し開発情報をラフロリークス・・・

現在はバーマウントのアイテムのみとなっていますが

春先にはミラーステーマウントタイプを発売予定です!

20190124_175154

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今しばらくお待ち下さい♡

ポケゴ通信 その107

グラードン 色違いゲットだぜ♪

AEONさんが16日から22日までの一週間限定で18:00-19:00に

伝説レイドを行ってくれるとのことで、

イオンのジムが二箇所ある東戸塚に会社終わりに一週間通いつめ

21日に無事捕獲できました!

コラージュ頑張ってみたwww

越谷レイクタウンはAEONジムで埋めつくされた聖地となった模様で

やりたい放題レイドバトルを出来た皆さんは羨ましい限りですwww

 

ヒンバスタスクは正味120分の活動で18タスクこなすので精一杯となり

終わり間近のタスクでギリギリの捕獲www

Pokémon GO_ヒンバスタスク

 

そして、やーっとリーシャンが生まれました♪

可愛いのでいじってみましたwww

鳴くと口?鈴の中のたまがコロコロかわいいですね♡

 

ホウエン地方のイベントは残り一週間をきりましたが

ジグザグマとスバメの色違いが依然として出ませんwww

そろそろ、あきらめモードに入ってます・・・

 

 

ではでは~

 

 

 

 

2018年 12月 8日 (土)

冬こそHOTに! 新型カタナ登場で沸く二輪業界 ・ 静岡温泉おでん旅 ・ そして サッカーJ1 入替戦 ! さらにラフロリーク!人気のスニーカーに新色追加!

 

みなさまこんにちは。

12月、年の瀬ですよ!

早いですねぇ、平成最後の年末です!

 

そんな師走のこの時期は

バイク業界は翌年登場する新型車両が

はじめてアンベールされる海外のショーの話題が中心。

 

ケルンやミラノショーで話題をさらっている新型カタナ

市販化され始めた超弩級3輪 NIKEN などいろいろ登場していますが

個人的にはずーっと出るよ出るよと言われていた T7 こと

TENERE700 が気になります。

 

モーターサイクリスト最新号

そのTENERE700の発売時期と予想価格が!

20181201MC-1

20181201MC-4

 

2020年冬、予想95万円…

 

小さすぎず大きすぎない、

ジャストサイズのミドルオフでこれくらいの車格って

ここしばらくなかったので旅バイクとしてのポテンシャルも気になります。

 

って、私ラフ広報 セキネ は現在

青いセローの納車待ちなので、今となっては単なる憧れですが(汗)

セローベースでこのデザインバランスの

 TENERE250 があったらよかったんですけどね。

セローにこのフロント周りつかないかな?(笑)

ブラジルのXTZ250TENEREよりカッコいいし。。

 

 

さて妄想はこれくらいにして、

12月も中盤になってやっと冬本番の寒さが到来。

今回のモーターサイクリストではそんな季節におススメの

冬のぬくもりを求める旅を巻頭でクローズアップ。

 

冬でも元気なライターの廣瀬さんが訪ねたのは

東伊豆から静岡へ向かう山あり、海あり、そして温泉有りのエリア。

 

最近、B級グルメでも知られるようになった

しぞーかおでんの赤提灯。

20181201MC-2

 

そして東伊豆の北川温泉、黒根岩

寒い時はホント暖かいモノが身に沁みますよね~。

 

20181201MC-3

 

この旅で廣瀬さんが着用していたウエアは

RR7691 N-1RボアウインタージャケットFP

無骨ながらもスタイリッシュなシルエットと

襟のボアが特徴的な水兵ミリタリー由来のウエアです。

 

最近はミリタリースタイルが流行で

同じボア襟付きでもよりカジュアルな

RR7690 B-15RボアウインタージャケットFP

などなど、バイクやスタイルに合わせて選べるように

多数ラインナップしていますのでコチラも要チェックで。

 

 

また、

今回のモーターサイクリストでは

これまたHOTな最新ライディングシューズの特集があり…

20181201MC-6

 

1、くるぶしをしっかりガードしている

2、シフトチェンジがしやすく靴が痛まない

3、ソールがしっかりしている

との基準より選定したフットウエアの中でご紹介いただいたのが

カジュアルさと機能を両立した

RR5847 ラフライディングスニーカーSL

 

20181201MC-7

 

このスニーカーの姉妹品でもある

RR5837 ラフライディングスニーカー には年明け早々より

3つの新色 が登場予定!

詳細はもう少々お待ちください♪

▼新色にはこんなワインというカラーもあります

Rr5837_wine2

最後に、

冬なのに熱い! つながりで?

サッカー J1 の残留争いより。

 

先日の最終節で5チームが勝ち点41で並ぶという

史上まれに見る大混戦のなか

王者川崎相手にロスタイム痛恨のオウンゴール負け、

得失点差で一気に13位から16位に転落し

J2とのプレーオフに回った我が愛しのジュビロ磐田

 

J2からは年間順位6位ながら

5位の大宮、3位の横浜FCをやぶって下剋上で勢いに乗る古豪の東京ベルディ

本来は5位までしかプレーオフに参加できないところ

4位の町田ゼルビアが競技場規定でJ1参戦できないための繰り上がり参加、

失うものは何もないチャレンジャーです。

 

そしてその両者によるJ1入替戦プレーオフ。

場所はヤマハスタジアム、満員のサポーターの応援を背に

勝利を勝ち取ったのは…

 

ボール支配率で上回ったベルディではなく

セットプレーを確実に得点したジュビロが2-0で勝利!

 

祝!ジュビロ磐田 J1 残留!

 

最後はレジェンド中村俊輔選手も

ピッチ上でタイムアップを迎えました!

 

来シーズンは元スペイン代表のダビド・ビジャ選手の神戸加入があるなど

最近のJリーグもなかなか話題性やドラマがあって面白いですね。

地元青森のヴァンラーレ八戸も来季から J3 昇格ですし♪

 

冬はサッカーが熱い。

来週からはクラブワールドカップ開幕

そして年末年始は高校サッカー選手権

各種情報チェックだけでも忙しいですね(爆)

↑仕事しろって!? (汗)

 

以上、ラフロ1のサッカー好きを自負する

ジュビリストの ラフ広報 セキネ がお伝えしました。

 

 

2018年 08月 3日 (金)

ラフロ “走る物流マンH”の 程良いユルさがイイ感じのエンデューロレース「8時間パワーエンデューロ」参戦報告!  +ポケゴ通信外伝⑨~

 

お久しぶりです。

厳しい暑さがまだまだ続きますね。

 

物流倉庫では早いもので冬物のグローブの入荷も始まり

ぼちぼちと春夏物から秋冬物へと衣替え作業が始まっています。

 

 

 そんな、先日

だれが書いたか知らないけれど

 程良いユルさがイイ感じのエンデューロレース「8時間パワーエンデューロ」に

出場してきました。

 

程良いユルさがイイ感じのエンデューロレース「8時間パワーエンデューロ」

なんて

こんな無責任なコメントをSNSで流しちゃって良いのかよ!

 

 

俺が過去何年も出場し、

ある時は、フロントブレーキホースをちぎってしまいチーム全員が青息吐息になり

またある時は、チームメイト3人とも前転食らって悶絶し

その実体は~。

チームメイト3人ともいい年して半べそをかき、何度も心折れかけ、シッコ漏らしそうになりながら走ってきたのに

現場を知らないからそんなこと言えるのかぁ!!

 

 

 「程良いユルさがいい感じ」と書いたラフロスタッフの方、

来年一緒にパワーエンデューロに出てあげるから連絡チョーだい!

ぜひ一度パワーエンデューロを体験してみましょうね。

 と、

 

 

久方ぶりの登場なのに少々錯乱気味、お怒りモードの

ご無沙汰 “走る物流マンH”です。

 どーも、どーも。

 

 

今年も 「第34回8時間パワーエンデューロ 」 に参加してきました!

P1030122

 今年はチーム編成に変更があり

昨年あたりからエンデューロに目覚めてしまった変態

  ”二刀流ライダー オノザト”が参戦。

また強力なっ助っ人を連れてきてくれ3人体制で参加してきました。

 

今年の出場車両はこちら!

  P1030128

 何がきっかけだったが知りませんが

オフロードでもモトクロス、エンデューロ、林道派と選択肢があるのに

最近急激にこっち側(ED側)へ近寄ってきてしまって

どっぷりダークサイドへはまってしまった

 ”二刀流ライダー オノザト”の150XC?。

(最近のバイク知らないので適当)

車重が軽くパワーもあるので期待値MAXなのですが...。 

 

自分2st乗るのは以前乗っていたKDX220SR以来

 10年ぶりなんすよね。

 

レース当日は台風の影響で

前日からの雨が降りやまず予想どおりのツルツル、ヌタヌタのコースコンディション。

とりあえず、スタート映像などを。 

 

みんなハマっていますね~。

自分は走らないもんだからお気楽。

 

レースは11時を回ったところで赤旗中断

その後のリスタートで自分の番が回ってきました。

そして自分もまんまとハマる。


 

 天候もいまいち、今回も成績いまいちでしたが

参加して楽しみ、

よく遊び、

よく飲み、、

レースの中からよく学び、、

十分満喫した一日でした。

P1030145

 

いろいろと車両整備や手配をして段取りをしてくれた 

 ”二刀流ライダー オノザト”ありがとね。

 

また、現地での食糧確保やピットの確保してくれた

横浜店オフロード担当のタカミ ありがとね。

 

一緒に参加してくれたチームメイトのみんな

ありがとね。 

 

 

あっと。

近々皆様お待ちかねの

ACERBISPROGRIPの入荷がありますよ。

動画の中でチョイチョイ見えるキャメルバッグ風の黄色い「Aマーク」の正体は

こちら!

AC-17071 アクアドリンクバッグ

00170710017071_318_A

水の入るキャメル部分は容量2Lと

90分~120分のレースなら十分な量(個人差にもよりますが)を確保しつつ

さらに外側のファスナー内にはラリーやクロスカントリーで

必要最低限の工具、備品を積載できるつくりになっています。

レースではもっともですが

林道ツーリングなどでも重宝するはずです。

 

 

そのほか2019年新作ウェアの入荷も始まりますので

ご注文、お問い合わせをお待ちいたしております!

 

 X-FLEX ジャージ、パンツ


BLACKFIRE_319A

 

HELMET BAG

0023262_318A

PROGRIPからはアウトリガータイプの新作ゴーグルが

3303VISTAゴーグル
1260

 

3318 Rolloff VISTA3318
従来の3.9㎜幅のフィルムから
5.0㎜幅へと大幅にワイド化しました。

 

お盆休み前には入荷予定なので入荷したら

またレポート書きますね。

 

 

 

 僕はJNCC8耐も含め11年連続出場したので

この辺で潔く...。

 

 

 でも...。

”8耐Tシャツ”が10枚たまったので

  DSC_0293

都市伝説の「Tシャツ10枚集めるとエントリーフィーが1回タダになる?」を

立証するチャンス! 

来年もパワーエンデューロ会場には行ってみようかな?

 (レースには出ないぞ、出ないぞ、絶対に出ないぞ!)と前振り・・・。

 

 レース当日の日曜日の日付も変わる間際に帰ってきてから

ナントかヘルメット、クーラーボックス、水タンクの洗浄は済ませたが

おっさん汁ジュル、ジュルッのacerbisのMXウェアの洗濯に手が回らなくなり

 あきらめて8耐で残った砂のついた缶ビールを飲んでしまいヨイヨイ、

翌朝は軽い筋肉痛とともに蚊にあちこち刺されつつ汚れた装備品を洗濯し 

いつものとおり、じゃりじゃりの部屋の掃除をした

  “走る物流マンH”でした。

 

 

 

 

 “走る物流マンH”のとある休日編&ポケゴ外伝⑨

自分、「エクセレント3連続投げる」のリサーチが楽しみでたまらないのですが

周りのポケゴプレイヤーに話してみると

「そんなのはすぐにゴミ箱にポイッですよ」とか

「そんなの良くやるね?変態。」などと

冷たい言葉をかけられ悪いことしてないのに肩身の狭い  “走る物流マンH”ですが

 先日久々にリサーチに「エクセレント3連続投げる」のお題が出ました。

  1533272099582

 ホエルコ、ウソッキー、カモネギあたりがまとめて現れれば

自信あるんだけどな~。と

仕事終わりに巷をふらついていてもなかなか機会に恵まれなく、

どーするか?

 

最後の手段、レイドバトルで達成させる!

レジスチルのレイドバトルでナナの実使って3連投達成!!

でもレジスチルには逃げられて

「あれ?こーいうゲームだったけ??」と

違う遊び方を開拓している “走る物流マンH”でした。

 

 

 

 

でわでわ

チャオチャオheart04

 

 

 

 

 

2018年 05月 19日 (土)

5月終盤は SSTR に YBC、ライダー主役のイベントが目白押し!  そしてラフロリークス! 秋冬新作撮影に BOLT が初登場!

 

みなさま、こんにちは。

 

日に日に気温が暑くなり日本各地で

5月から夏日を記録する今日この頃、

いかがお過ごしですか?

 

本格ツーリングシーズンを迎え、この5月末は

各地でツーリングやキャンプイベントが目白押し。

近年ではSNSによる情報拡散で参加者が爆発的に増え

募集してすぐに定員になってしまうイベントも多くなってきましたね。

 

 

たとえば今回で7回目を迎える

 

SSTR(サンライズ・サンセット・ツーリング・ラリー)

 

ご存知、カリスマ冒険家こと風間深志さんがプロデュースするツーリングラリーイベント。

今回は 5月26日、27日 にかけて開催されます。

日の出とともに太平洋側を出発し一定のミッションをクリアしつつ

日没までに日本海側の千里浜に集結するイベントで

今年は3000台の参加があるそうです(汗)

 

ラフアンドロードでも草創期からステージイベントへの商品協賛など

ご協力させていただいております。

先日は俳優でラリーライダー、SSTRスタッフでもある風間晋之介さん

ご挨拶にいらしてくれました!

S.kazama
非常に物静かな語り口でしっかりと自分の意見を持ったナイスガイ。

情熱的なお父さんとはまた違った、しなやかな力強さを感じました♪

晋之介さんももちろん千里浜でのゴール後のイベントに参加されるとのことです。

豪華なゲストによるトークショーやライブも見どころですね。

 

 

さてさて、

ラフアンドロードが協力するイベントは他にも

もっと一般ライダーに近いイベントもあります。

 

YBC(ゆっくりブートキャンプ)

 

もともとは同好の士であるソロキャンパーの集いだったものが

年々規模を拡大していき

現在は毎回 500名以上の参加があるとか。。

第11次の今回は 5月19日、20日ふもとっぱら

26日、27日 かわせみ河原キャンプ場 で開催するとのこと。

 

ラフアンドロードからは下記の商品とカナロゴステッカーを

 ビンゴ大会用に協賛させていただきました。

このように、最近のイベントには

もともと発端はオフ会レベルだったものが

ニコ動やSNSによる情報のリアルタイム拡散で

一気に規模が拡大する、という特徴があります。

 

いずれにしても非常に多くのバイクが集まるので参加者の皆さまは、

それぞれがバイク乗りの代表だという意識をもって

開催地域の皆さまに歓迎されるよう

節度ある行動のもとお楽しみください♪

 

 

 

こうしたツーリング好きなライダーに向けて

ラフアンドロードでは早くも新作秋冬商品のカタログ撮影が始まっています。

 

今回撮影車両としてヤマハさんからお借りしたのは…

BOLT

2018-05-14 11.14.19

いまでは数少なくなってきた国産アメリカンの代表格。

個人的に今までこの手のバイクになじみが薄かっったのですが

独特のライディングポジションと大柄な車体を今回初体験。

 

首都高湾岸線をゆったりと80km/hで 気持ちよくクルージングしていると

頭の中で「Born to be wild」が流れます♪

ズバリこれはこれでアリだな、という好印象。

 

それ以上のスピードを出したいとは思わせない

絶妙なポジションとエンジン特性。

たとえば北海道や九州などの地平線を感じさせる大地が

良く似合うバイクだと思いました。

 

2018-05-16 11.23.07

2018-05-16 11.27.13

早速、新作のクラシックシリーズのバッグを装着して撮影。

いい雰囲気の商品詳細情報はもう少々お待ちください。

 

このバイクに合わせたような?

ミリタリーテイストの新作冬物もスタンバイしています♪

RR7691

RR7687

こちらも詳細はもう少しお待ちください m(_  _)m

 

カタログ撮影は一足先に秋冬物ですが

まずはこの夏、便利でスタイリッシュなツーリングアイテムをお供に

海に山に、キャンプにフェスに

ステキなバイクライフをお楽しみください♪

 

 

ところで…

西野ジャパンの初陣、

30日のガーナ戦登録メンバーが発表されましたね。

土壇場で監督交代という混乱に影響されにくい

ベテランを中心にセレクトしたのでは? という第一印象。。

Twitterで画像を見る 

 

ロシアワールドカップに行けるのはこの中の23人!

個人的にはポルトガルでブレイクした

中島翔哉選手がいないのが残念でしたが

残っているのはバランスを考えると現状のベストメンバー、

精一杯の声援を送りたいと思います!

 

ガンバレ!ニッポン!

 

以上、6月は寝不足必至の

ラフ広報 セキネ がお伝えしました。

 

 

2018年 05月 1日 (火)

街でもアウトドアでもヘビロテ必至の新作パーカーをラフロリークス!  & スナフキン部が行く 「えっ! ヨコハマでキャンプできるの?」 編

 

 

 

みなさま、こんにちは。

GW真っ只中、バイクライフ楽しんでますか?

忘れたころにやってくるぎっくり腰が心配でどこに行くにも

常にウエストベルトを携行しているラフ広報 セキネ です(汗)

 

この4月末の数週間、バイク用品業界では

18-19秋冬モデルのバイヤー様向け展示会が開催され

ラフアンドロードも大阪、横浜で出展させていただきました。

2018-04-24 10.54.20

2018-04-25 12.47.40

この場を借りて各会場へご来場いただきました方々へ

あらためて御礼申し上げます。

 

最近のバイク用品は

バイク以外のシーンでも使い勝手のいい、カジュアルなモノだったり

ミリタリーテイストのアイテムがトレンド。

 

それらのトレンドを取り入れつつ、

いかにコストパフォーマンスに優れていて、

なおかつラフロらしい機能を盛り込めるかどうかがポイント。

 

その中で私ラフ広報 セキネ のおすすめの一品はコチラ↓

RR7229 ウインドガードストレッチライドZIPパーカーFP

2018-04-23 08.30.16

発売は秋ごろなのですが通年アイテムで

軽くしなやかな防風ストレッチ生地、反射素材やフードストッパー、

肩-肘-脊椎-胸にはワッフルタイプのプロテクターを標準装備。

オールシーズ対応インナーも取り付け可能と機能拡張性も高く、

価格は1万2800円(税別)を予定しております!

 

製品化を前に私もサンプル実走テストを重ね、

通勤、キャンプ、ツーリング、街着としてフルに活用中。

そのうえで太鼓判をおせるコストパフォーマンスの高さは

今後の主力アイテムとなる予感ビンビンです!

 

これに人気のRR5837 ラフライディングスニーカー

RR8762 OutDryEGプロテクショングローブ

RR9402 AQA DRY ライドパック を合わせるのが

最近の私のスタンダードスタイル♪

 

 

さてさて、今回はそんなスタイルで

展示会の合間を縫って近場でいいから

なんとか焚火キャンプがしたいと思い突発的に

第二回 ラフロキャンプ同好会(通称スナフキン部)の活動をしたお話。

 

場所はラフアンドロード横浜店が面している鎌倉街道を

大船方面へ公田交差点まで進み右折、

そこから国道1号の原宿交差点方面へ向かい

途中の田谷交差点から金谷方面へ右折。

2018-04-21 12.42.15

右折後2つ目の信号をスーパー銭湯湯快爽快を右手に見つつ左折。

2018-04-21 12.45.29

一つ目のカーブ左手にある千秀公園が今回のサイト。

横浜店から約25分ほどで到着、正真正銘、横浜市内の公園です。

2018-04-21 15.51.09

閑静な住宅地の中にある決して広くはない普通の公園ですが

地元では知る人ぞ知る日帰りBBQで有名な公園。

 

公園内にはザリガニが釣れるという小さな池?や遊具があり

その時も約50名ほどのファミリーデイキャンパーで大賑わい。

正直テントを張れる状況ではありません(汗)

 

やや場違いな視線を感じつつも

管理棟の影にテントを仮設し園内に落ちている枝を集めて

薪を作りながらデイキャンパーが減るのを待ちます…

2018-04-21 15.22.36

この公園、地域のボランティアによる自治公園なので

予約の方法や受付時間などいろいろルールは細かいですが

冷蔵庫も完備、大人1泊600円と格安。

何よりも横浜市内にあるのでとにかく近い、

いわゆる穴場のキャンプ場です♪

2018-04-21 17.35.33

ほどなくして物流部イケメンK君が合流、

買い出しや焚火道具のチェックをして夕刻を待ちます。

6時半過ぎにデイキャンパーがいなくなり

かまど付近にテントを移動しやっと乾杯&焚火スタート♪

 

7時半ごろ土曜出勤後の営業部紅一点のSさんが合流し

焼き鳥とビールでもう一度カンパーイ!

シイタケやシシトウを焼き、焚火を眺めつつ

ゆったりまったりとした時間に気持ちもほぐれ

楽しすぎて焚火風景の写真を撮るのを忘れてしまいました(爆)

 

夜10時ごろ地元のやんちゃな高校生が花火をしたり

朝早く中学生のバトミントン部が自主トレしたりと

都市部ならではの?光景はありますが

基本キャンパーには害はありません(笑)

 

翌朝も良く晴れて暑くなりそうです。

初夏の新緑が目に優しい…癒されます。

2018-04-22 06.21.00

2018-04-22 06.20.05

2018-04-22 06.10.13

2018-04-22 06.30.32

受付をした人は「野外リーダー」の札をもらい提示の義務が発生します。

チェックアウトの時間は受付の人が来てくれる時間次第、

それまでにかまど周りやトイレなどを掃除してチェックしてもらってから解散。

ところどころボーイスカウト的な要素が入るのはご愛敬?

 

とは言っても横浜市内からキャンプツーリングのメッカでもある

道志や御殿場、伊豆、房総などに向かうより全然近いので

すぐに帰って日常生活に復帰できるというメリットは大きいかと。

今回の千秀公園は極端に近いので

個人的にはバイクでもう少し走りたかった、というのはありましたが(笑)

日常のなかの「非日常」を体験するにはおススメの場所でした。

 

 

キャンプを 「非日常」 の初期体験とすれば

究極の非日常は 「サバイバル」

この「サバイバル」をテーマにした

マニアックなアウトドア雑誌「Fielder」最新号

「裏山探索装備サンプル」なる企画の中で

ラフロ的コーディネイトをご紹介いただきました。

20180501 Fielder-1

20180501 Fielder-2

こちらではバイク用品のプロテクション性と

派手すぎないアウトドアテイストのアイテムがセレクトされています。

RR7240 ブレッサブルフィールドジャケット

RR7465 ストレッチケブラーデニムパンツ

RR8515 コンフォートナックルパンチングレザーグローブ

それと私も愛用中のRR9402など。

 

Fielderの川崎編集長はバイク乗りでもあり

要所に装備されるプロテクターなどに、かねてから

アウトドアとバイク用品の親和性の高さを感じていたようですね。

こうしたバイク用品を通じた異業種交流は

今後もますます増えるだろうなと感じた記事でした。

 

以上、今回の近場キャンプに不参加だった

輸入担当女子のH姉さんから

「次回はトイレを掘るぐらいもっとサバイバルなところで!」

との希望を出されキャンプ場所の選定にやや戸惑っている

ラフ広報 セキネ がお伝えしました(汗)

 

 

 

 

2018年 02月 24日 (土)

おかげさまで好評いただけている?ラフライディングスニーカー、こだわったのはココ!  そしてラフロリークス、次回登場の新色はコレだっ!

 

 

 

みなさま、こんにちは。

熱戦繰り広げられた冬季五輪もこの週末でひと段落。

風の強い平昌という土地柄か

屋外競技の選手たちは相当ツラい場面が多かった大会のようです。

 

「応援してくれた皆さんに申し訳ない」

涙ぐむインタビューを見るたびに、この経験を前向きにとらえ

この先の糧として4年後、再チャレンジしてくれれば!

そう思います。

 

先日のOのブログに将棋の藤井聡太くんのことがありましたが

フィギュア女子の金メダリスト、ザギトワ選手も15歳!

後半加点法のルール改正議論まで出るほどフィジカルが強く、

こうしたいわゆる「規格外」「想定外」の若者が

ドンドン出てくるのは楽しみでもあり、

彼らがどういう世界を見ているのかちょっと興味もあります。

 

 

さて、

本題です。

 

今回はタンデムスタイル最新号から。

20180224タンスタ-1

 

この中で最近人気のライディング用スニーカーの特集があり…

20180224タンスタ-2

 

ラフアンドロードの新作

RR5837 ラフライディングスニーカー

もご紹介いただきました♪

 

20180224タンスタ-3

 

昨年の年末に入荷してカタログ未掲載ながら

公式ブログ店舗スタッフブログ新着紹介ページでの告知のみですが

お陰様のご贔屓をいただけていますm(_ _)m

現在次のロットを慌てて増産中です(汗

https://rough-and-road.weblogs.jp/goods/POP/RR5837_OL_web2.jpg 

 

商品の詳細は今回のタンスタ記事スタッフブログ

商品紹介ページを見ていただくとして、今回は

実は気が付かないけど、こんなトコこだわってました!

というマニアックなところをディープにご紹介♪

 

 

まずはスニーカーマニアも納得のソール接着法

バルカナイズ(加硫釜)製法の採用

 

スニーカー本体とゴム底という異素材を融合させるのに、

その間にまだ固まっていないゴムをはさみ、専用の釜に入れて高温で圧力を加えながら、

硫黄等の加硫剤を加える事で、ゴムを硬化させてスニーカーと一体化させる製造方法です。

 

いわゆるただの接着ソール(セメント製法)ではなく異素材間が溶着しているため

その耐久性しなやかさが違います。

 

 

そして、普段でも使いやすい

オーソドックスなスニーカースタイルでありながら

脱ぎ履きしやすいようファスナーを長くとり

外側にセットすることでバイクへの労りの配慮。

 

靴の中は裏地を全面にあてることで本体の生地に適度なハリを出し

履くときにクタッとして煩わしいという、スニーカーの弱点も克服。

 

立体形状のインソールを採用することで

バイク以外のシーンでも普通に歩きやすく

よりストレスなく使える工夫をしています。

 

 

くるぶし部分へのスポンジ内蔵や

かかと部分のリフレクターもそうですが

とくに「ライディング用」としてもっともこだわった点は

シフトパッドの位置と大きさ、つま先の形状

2018-02-23 12.05.54

左足のシフトパッドの位置と大きさについては

実際に様々なバイクに履きながらシフトチェンジしてみること、

複数の人間でテストし固有のクセをも考慮し

万人が違和感なくシフト操作ができるよう

理想的なポジションと大きさになるようこだわりました。

 

左右非対称なので

シューレースの穴は右より左がひとつ少なく、

それにあわせて実はシューレースの長さも左右非対称です。

紐を市販品にカスタムする方はご注意ください。

 

 

そしてよーく見ないとわからないのですが

つま先の白い部分、実はココも左右非対称

 

サンプルを何度も試していくうちにつま先側にあと5㎜、

汎用性のアップのためどうしてもシフトパッドを伸ばしたいということになり

白い部分を左側は少し短くしてあります。

 

工業製品で左右非対称のモノを作ること、

実はけっこう手間とコストがかかります。

これだけのコダワリをこの価格で実現できたことを

みなさまに理解していただけているのか、

おかげさまでたいしたプロモーションもしていないのですが

順調な滑り出しを見せています。 

 

お気に入りの靴でバイクに乗りたいという気持ちの裏にいつも芽生える

「でも靴が傷むしなぁ」という懸念を解消したつもりです。

靴を傷めないようにとライディングするのではなく、

気兼ねなくシフトできる愉悦を提供できたのではないかと・・・。

 

ひきつづき気負わずに

いつもあなたのそばにあるアイテムとして

ご愛顧いただけますようよろしくお願いします♪

 

 

と、ここでラフロリークスっ!

このRR5837 ラフライディングシューズですが

早くも新色を投入決定!

その名も

「ブラック98」

 

 

RR5837 BK98 image

 

ソールはもちろんつま先、

シューレースまでオールブラック!

アイデンティティを象徴するサイドファスナーはメッキタイプで

大人の雰囲気がプンプンしますね♪

 

え?何が 「98」 なのかって?

それはまだ秘密です(笑) また今度…

 もったいぶるほどのものはないんですが・・・

 

ブラック98、

早ければ今秋前に入荷予定、

ご期待ください!

 

 以上、実はこの手のスニーカーを

中2ぐらいで脱ぎ履きの大変さに辟易し

ずっと食わず嫌いだった、

ラフ広報 セキネ (現在RR5837ブラックを愛用中)

がお伝えしました。

 

 

2017年 12月 11日 (月)

話題の 「Z900RS」 がラフロにやって来た! 「CRF1000Lアフリカツイン」、「Vストローム250」 も! 2018年 春物カタログ撮影、最終段階突入! そしてサッカー三昧の年末ライフ♪

 

 

こんばんは。

テレビやラジオからクリスマスソングが聞こえ始める

12月某日、ラフアンドロード本社屋上。

晴れてはいますが風がちべたいっ m(x _ x)w

 

そんななか Z馬鹿 こと 川崎店スタッフ佐々木の姿が?

Z baka 1

そうです。

 

今回はカタログのイメージカット撮影車両として

話題の新型Z900RSの展示広報車をお借りしたので

Zといえば彼でしょ、とモデルを依頼。

さすが、いい味出してます♪

 

今回のZは全体に丸みを帯びつつモノサス採用で

リア周りスッキリビュー。

Z900RS

ボリューム感はゼファー750並みにコンパクトで

各所LEDやらフロント倒立サスなどメカは最新。

でもZ2風ミラーやメッキテーパーハンドルバーを採用するなど

仕上がりは今ハヤリの 「ネオレトロ」 といった佇まい。

 

そのZ900RSに合わせたいのは冒頭の佐々木着用、

来春登場予定

RR7334 MA-1Rメッシュジャケット

 

なんやかんや言ってもオトコカワサキ、

ミリタリーテイストでまとめれば間違いないですね♪

 

 

こちらは大人気販売中の冬物ミリタリージャケット↓

RR7689 MA-1R FP 

RR7689

 

また、硬派なバイクには RR5669ホルスターウエストバッグ が良く似合います↓

  RR5669

今回はZ900RSでしたが

毎回できるだけ最新のバイクをお借りして

商品使用時のイメージを具体的につかんでいただけるよう

カッコよく撮れるよう工夫しています。

 

 

少し前には Vストローム250

来春登場予定の RR9114 テールフィンサイドバッグ

冬の定番アイテム RR5927 HOT ハンドウォーマー なども撮影。

RR5927

 

また、ツアラーに人気のCRF1000Lアフリカツインでも

RR9032 ラフシートバッグ などを撮影しました。

  RR9032

 こうして撮りためた写真はカタログやHPの

製品情報ページの個別商品ページに反映され

新しい情報が入るたびに日々更新されていきます。

 

 

出来るだけ様々なジャンルの車両を用意して撮影していますが

「○○っていうバイクだけど、このバッグ取付できる?」

という問い合わせもよくいただきます。

 

各スタッフ出来る限りの知識でお答えしておりますが

もし可能であれば実車で直営店までいらしてください。 

オリジナル製品フルストックの直営店では現物での

現車取付確認も随時で行っております。

 

スタッフはみなバイク好きですので

珍しいバイクやマニアックな問い合わせ大歓迎♪

お客様の疑問解決をご一緒にさせていただきます!

 

 冬はシーズンオフという方も

来シーズンに向けバイクの整備、積載可能バッグの吟味など

夏にやれなかったことをやれるシーズンです。

 直営店のダイナミックウインターセール、是非ご利用ください♪

 

 

 

さてさて、ここから話はサッカーネタへ。

先週の土曜は夕方からずーっとサッカー漬けで

濃密で幸せな時間を過ごしました(笑)

 

まずはE-1大会 日本対北朝鮮

小手先のテクニックよりデュエル重視の北朝鮮に対し、

普段のJリーグはまだまだ甘いと、

選手たち自身が一番感じたのではないでしょうか。

終盤、川又→今野→井手口選手と左右に揺さぶり

やっと得点、1-0勝利するもかなりギリギリな内容。

ジュビリストの私としては川又選手が在りし日のドラゴン久保選手のように

ここからワールドカップに向けて

覚醒&爆発してくれることを願うばかりです。

 

そしてお次はクラブワールドカップ 

パチューカ対ウィダードカサブランカ

ここで気になっていたのはパチューカの本田選手と他の選手との連携や関係性。

いろいろマスコミでは聞きますが試合を見れば一目瞭然。

走力こそ落ちてはいますが先発フル出場、ミランにいたときよりも

主力として他メンバーからも信頼を勝ち得ているように見え嬉しい限り。

チーム戦術にもフィットしているようでよかった。。

本田選手もワールドカップでは是非メンバー入りしてほしいですね。

試合も延長の末でしたが、1-0勝利で気分よく次の試合へ♪

 

と、ここで時計は25時をまわりソファで寝落ち zzz(_  _ )...

 

最後の アルジャジーラ対浦和レッズ は翌日録画でチェック!

予想通り、圧倒的な支配率のレッズ。

いつ点を取ってもおかしくない状況が続き、迎えた後半早々、

恐れていた事態がおこりました。

ロマリーニョ→マフブート選手のシンプルで強力なカウンター一発。

ただそれだけがキッチリきまり試合も0-1敗戦。。。

まさに、サッカーの「怖さ」を思い知る展開でした。

これによりレッズはウィダードカサブランカとの5位決定戦へ。

サッカーに「~たら、~れば」はありませんが

興梠選手やラファエルシルバ選手の決定的瞬間が悔やまれます。

 

「それも、サッカーの一部」

最近ではユーロでPKを外したあとのCロナウド選手の言葉が印象的ですが

選手もサポーターも結果を受け入れ次を見るしかありません。

次こそは勝利を!

がんばれレッズ!

 

 

さて、今日、明日はE-1大会第二戦、 男女とも 日本対中国

女子では今回も 岩渕選手 の得点なるか。

そして男子は川又選手のゴールが見たいっ!

どちらも落ち着きと風格の出てきた「エース」に期待です。

 

以上、連日のサッカー観戦で

すこし興奮&寝不足気味のラフ広報 セキネ がお伝えしました(汗)

 

 

 

 

全国取扱い店
全国取扱い店
直営店舗
ラフ&ロードSHOP site
WEB SHOP
ラフ&ロードweb shop
ラフ&ロード楽天市場店

NEW!旬の特選アイテム

  • おすすめレイヤード術高機能インナーを効果的にレイヤードすると、相乗効果でナルホドなあったかさ!

▼カタログ▼

オススメ 特集

  • R&R MOVIE製品の取り扱い方法や、説明を動画でご覧いただけます。

最近の記事

ブックマーク/RSSリーダー

2020年2 月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29