ツーリング

2019年 06月 14日 (金)

「セローで道志でヒトリキャンプ」 梅雨入りキャンプで役立つレインギア & 厳選中華テントの実力やいかに?

 

みなさま、こんにちは。

最近、公式ブログが登場が月イチになってきた

ラフ広報 セキネ です。

 

月イチだといろいろイベントや出来事が盛りだくさんに(汗)

 

まずはサッカー日本代表対エルサルバドル戦

期待の新星 久保建英選手 (←この夏まさかのレアル移籍?)が

史上二番目の若さでA代表デビューしたり、

4年ぶりに代表復帰の永井謙佑選手が快足をいかして2得点したり。

女子ワールドカップも開幕し、そろそろコパアメリカも開幕…

応援する方も忙しいですよね~(汗)

 

そして、

ここ 関東も梅雨入り しましたねぇ…

 

そんな慌ただしい日常をはなれゆっくりと非日常を味わうため?

雨がちの天気予報にもかかわらず

出勤土曜の午後から半休をいただいて

会社から直接キャンプ場へGO!

キャンプへGO!

釣りバカ日誌のハマちゃんじゃないですが

会社から直でキャンプって一度やってみたかったんですよね~♪

 

今回は荷物の小型スリム化が主目的。

まずはキャンプの時に一番大きい荷物の

テントとシュラフの小型化に着手。

 

こちら20年来の愛用品 RR5612 AQA DRY カーゴの中に収納される

今までの私の主装備↓

※このほかに調理道具やらテーブル、焚火道具もありますが…

従来装備

右から黒ラベル350ml缶(サイズ目安)、

サーマレストのプロライト3 ショートマット(絶版)、

イスカの3シーズン用シュラフ(これも絶版で20年選手!)、

そして派手な袋がテントフレーム&テント本体。

 

このテントは3~4年目で コールマンのエッグドームフェス。

広めの前室がありインナー吊り下げ式でとても便利なのですが、

収納サイズがデカくて重い(約6キロ!)

これだけでRR5612の半分ふさいでしまう…

テントフレームは長くて入らないので

いつも RR9402 AQA DRY ライドパック

背面ポケットスペースに入れて窮屈な思いをしていました(涙)

 

いつもテントでバッグが目一杯になるため、

これまでは一度キャンプ場でテントを設営してから

買い出しに行かなくてはなりませんでした。。

 

この状況を改善するために

「まずはテントを小さいヤツに新調すべし!」

ということで夜な夜なネットで検索。

 

アライテントのドマドームやら、MSRのハバハバNXや、

NEMOのホーネットストーム2だとか

山岳用の軽くて小さいものに憧れましたが、

快適性も捨てがたいし、いずれもお値段の面で厳しい。。

 

最近、横浜店のキャンプコーナー

スタッフがおススメしているコスパに優れた

モンベルのクロノスドーム2 のブルーも考えました。

▼クロノスドームの1人用オレンジを抱えるキャンパー木本

キモトでっす

でも、雨男キャンパー木本高山店長と一緒になるし、

1人用のブルーも営業の櫻井さんとカブる…

それと2人用は意外に収納サイズがデカくて重い。。

むむむぅ…

 

なかなか決まらないテント選びに疲れたころ、

「モノは試し」で最近ネットでちょっと評判の中華テント、

ネイチャーハイクのHiby3 をポチってみました♪

Hiby取説

取説が案の定、読めませんが漢字なので雰囲気は伝わります(笑)

 

で、装備はこうなりました↓

新型夏装備

右から黒ラベル350ml缶、サーマレストマットまでは同じ、

その下のMatの袋はHiby3に標準装備のグランドシート(←コレなかなかないですよね)、

赤い袋がテント本体、黒い袋がテントフレーム、

(テントは総重量2キロ以下に減量成功!)

そして左端がヘリノックス風チェア(今回持っていきましたが使わなかった)。

 

サーマレスト横の青い袋はラフアンドロードの絶版シュラフ、

2008年カタログ左下の RR5957 ウルトラコンパクトシュラフ です。

ラフロのキャンプ用品

約10年の時をへて、先日我が家の防災バッグの中から発掘した逸品。

とにかく小さくなるので夏キャンプに最適。

サイドのファスナーが短めなのがコンパクトになるポイントでした。

 

今回、夏のヒトリキャンプ再開にあたり

冒頭の永井選手よろしく、みごと先発メンバーに復帰、

いい仕事をしました♪

 

 

さて、横道にそれましたが

話しは会社を出発したところに戻ります。

 

14時前に会社を出て、荷物がコンパクトになった分

シッカリと途中で買い出しも終わらせて、16時半ごろ到着したのは…

道志みちの青根キャンプ場

青根到着

天然温泉 いやしの湯 があるキャンプ場といえば有名ですね♪

予約ナシの飛び込みでバイク1台とテント1張りで2340円。

 

以前グルキャンで利用した、会社からも近い

茅ヶ崎の柳島キャンプ場と迷いましたが

キャンプには焚火と温泉が必須、と思っている私、

今回は「温泉メイン」で一択でした。

 

受付を済ませサイト内をひとめぐりして

川沿いはファミリーやグループが多いのと

土の地面でせっかくの新調テントが汚れるはちょっと。。

というわけでちょうど空いていた いやしの湯 の目の前、

ウメ畑脇の駐車場に設営決定!

サイト決定

付属のアルミペグが入りそうな比較的芝生のあるところを狙って

今回初投入のHiby3を設営♪

▼真ん中の黒いラインから右が前室、左が吊り下げ式インナー内蔵。

Hiby3設営完了

設営してみると前のテントよりも長辺が長く高さもあるので意外と大きい。

収納がコンパクトでも立てると広いのはポイント高いですね。

 

短辺側もそこそこ幅があり大人3人は無理ですが

2人なら荷物も入れつつ快適に眠れそうです♪

スパイダーマン?

こっち側から見るとスパイダーマンの顔みたいです(笑)

クロスフレーム下の白眼っぽいところはクリア窓になっていて

中から外の天気などを確認できます。

 

カラ―は設定ではMSR風の白×赤もあったのですが

室内で明かりをつけると透けるらしいので

思い切って真紅のコレにしました。

赤いテントは3倍速く建てられるらしい?(←ウソ)

 

これだけ真っ赤なのでテントの中はもちろん…

真っ赤なわけで(笑)↓

赤い世界へようこそ

白い靴下もピンク色、青いシュラフも紫です(爆)

ホントは青いシュラフ

まあ、慣れの問題ですよね。

コンパクトにするため生地は本当にうすく、インナーも上半分がメッシュ。

前室をフルオープンすれば通気性抜群です。

撥水性良好ナリ

夜半から降り出した雨に対しても撥水性良好で気に入りました。

ただ、ベンチレーション部分の生地が広げたとき少したるむので

そこから伝って雨水が一部入り込む、なんてトコはご愛嬌?

 

そんなわけで、使用は夏の晴れた日メインかな、という感じです。

蚊取りの季節です

この日は気温18℃前後でしたが、そろそろ山では蚊取り線香が必要な季節。

ゆったりとした静かな時間に蚊取り線香の香り、

あいにくの天気ですがココロが癒されます…

ヒトリキャンプは鍋に限る

いつものように涼しい時は鍋とビールで早めの夕飯。

雨なので楽しみにしていた焚火をあきらめ

向こうに見えるいやしの湯で温泉を満喫♪

 

会社からテント泊のスーパー銭湯へ直行?的な

非日常に満足しつつぐっすりと眠れました…

 

 

明けて翌朝も雨。

小雨の時を狙いテントを撤収します。

 

インナー吊り下げ式なのでテント本体は立てたまま、

そのなかで濡れずにすべての荷物のパッキングを完了し

最後にテント本体の片づけ。

 

このとき、着用していたのはフード付きのレインスーツ、

RR7808 デュアルテックスレインスーツ

雨だとキャンプに行かないって人も多いですが

このレインスーツ、雨のキャンプの時こそ

このフードが威力を発揮します♪

 

テント同様、荷物をコンパクトにしたい人には

最近新色が登場した RR5232 コンパクトレインスーツ がおススメです。

フードも捨てがたいですが荷物をもっとスリムにするため、

私、次はコレにしようかと思っています。

 

レインスーツにしろ、テントにしろ

こんな薄い生地であの雨をしのげるのは冷静に考えると

本当にスゴイことですよね。

 

テント撤収後は雨の中、

レトロな風情が味わい深い道志ダムを見て帰路につきました。

道志ダム

雨だからバイクに乗らない、キャンプをしない、

ってのは、もったいないですよね。

この雨のなかで木々の緑はますます青くなり

アジサイもしっとりと綺麗に咲いています。

アジサイの季節

豊かな自然の息吹を実感できるこの時期、

雨天装備 をしっかりとして雨でもバイク、楽しんじゃいましょう♪

RAIN Index

 

ラフ&ロードでは

Go for RIDE to enjoy !

Go for RIDE to enjoy ! 

合言葉に、

乗って楽しむ!

目的地で楽しむ!

をお伝えしていきます!!

 

そしてそしてお知らせです!

この Go for RIDE ステッカー(非売品)が完成しました。

直径50ミリとどこにでも貼れるサイズです♪

Go for RIDE sticker

Get したい方は好評連載中の

ラフロツーリング部 活動記 のロケ中に

ナビゲーターのネギ野岸さんに声をかけてもらうか、

今後ラフアンドロードが出店を予定しているイベント会場で

スタッフに声をかけてくださいね♪

ステッカー貼ってね~

ぜひこの Go for RIDE ステッカーをゲットして

あなたも ラフツー部 部員 になりましょう(笑)

 

以上、次回は晴れの日に

芝生が気持ちいところでキャンプ&焚火がしたい

ラフ広報 セキネ がお伝えしました♪

 

 

2019年 06月 6日 (木)

上高地・白川郷 合掌作りの宿・千里浜なぎさドライブウェイを巡る旅!!~XJR1300でマスツーリング~

 


こんにちは!

少し前のハナシになりますが

皆さん、

ゴールデンウィークはいかがお過ごしでしたか?



今回のGWはうれしい9連休だったので、

いつものオフロード走行はもちろん、

XJRで1200㎞以上のロングツーリングに出かけたりと、

バイク漬けの贅沢な時間を過ごしてきた

二刀流ライダー オノザト” です。


今回のブログは、そんなロングツーリングのお話です!

 

まずは世界遺産の

白川郷!!

IMG_4420

合掌作りの宿
<< 文 六 >>

IMG_4378
みなさんは知ってましたか?

世界遺産の集落の中に宿があり、

そこに泊まれるということを・・・!

僕は初めて知りました・・・そして

今回のツ-リングを計画してくれた友人に感謝です!!!

IMG_4533
ご飯も美味しかったですw

飛騨牛も美味しかったし、ももちろん!!

何より、宿の方が作っているお米がマジで旨いwww

何度もお代わりをしてしまいました~!
ウミュゥゥ!! o(≧~≦)o

★ 白川郷に向かう前に 上高地 立ち寄りました!!! ★

今まで、興味はありましたが、今回初めてです!


Jpeg17
↑ご存知のように上高地は、

車輌規制(マイカー全面通行止め)で、

タクシー・バスでしか行くことが出来ません・・・



・・・出来れば思い出の地と愛車を合わせて撮りたかったのですが。

↓↓ こんな感じで下からあおって♡ ↓↓
IMG_4861
バイクと一緒に撮れないのは残念でしたが、

天気も良く、 絶景 と出会うことができ、とても感動しました!

IMG_0593
絶景を切り取る写真テクが無くて残念です・・・
あああああああああil||li▄█▀█●il||li

実際の風景はもちろん、

「 澄み切った空気感 」 

が何よりも最高でした!!


是非、自分の眼で見て感じて頂きたいですポイントです!!!

そんななか、友人から撮られていることにも気が付かず、

穂高連峰を飽きることなく見続けてしまいましたよw

IMG_4319


◆ここでちょっと◆

ラフロリークスタイム!


IMG_4325_edited-2

今回のロングツーリングで僕が使ってみたのは

耐久性と独特のツヤ、素材感で定評のある

CORDURA生地で作られたウエストバック&ホルスター。

 

実はこちらの 「漆黒」 のアイテムたちは

今度の秋冬に登場予定の

 SCHWARZ R Series 
※シュバルツ R シリーズ

ドイツ語で「黒」を意味する「シュバルツ」の名を冠した

シブいアイテムのサンプル品です!

秋発売予定!

もう少しお待ちを!
( ̄^ ̄ゞ ケイレイ!!

 

では続きです!

翌日は一気に日本海側に抜け

向かった先は

バイク乗りの新たな聖地となりつつある

★ 千里浜なぎさドライブウェイ ★

IMG_4907
ここは、日本で唯一、普通の車・バイクで走ることの出来る砂浜ですねw

海を目前に走る爽快感w

最高ですよぉぉ~!!!!!

ただし・・・

写真を撮るとき等、バイクを停める時は、

砂浜なので、サイドスタンドだと、突き刺さり転倒してしまうので要注意・・・


今回、友人のバイクがみごとに倒れてしまいました・・・



思わず頭をよぎったのは・・・

本人は怪我無し、バイクはダメージが少なそう、

じゃー取り合えず、思い出の写真撮影タイムwww


って瞬時に思ってしまいましたが、

言えませんでした・・・

写真も撮れませんでした・・・



大事なバイクが倒れたら、直ぐに救出したいですよね・・・
m(-_-)m スマヌ



この海岸は旅好きライダーにはお馴染みの

サンライズ・サンセット・ツーリング・ラリー

通称SSTRと呼ばれる、イベントの最終目的地にもなっています!

2019年度は、5/25(土)、5/26(日)に開催!!

参加者4000名越えで大成功だったようですw

弊社もお楽しみ抽選会用に商品を協賛させて頂いてましたっ♪


千里浜からもう一回白川郷へもどり

その夜も合掌造りの宿を存分に堪能した

ゴールデンウィーク 2泊3日のツーリングでした!

20190505-ログ-加工

 

ラフ&ロードでは

Go for RIDE to enjoy !

Go for RIDE to enjoy ! 

合言葉に、

乗って楽しむ!

目的地で楽しむ!

お伝えしていきます!!

 


IMG_4665 (3)

普段はソロツーも多いのですが

今回は改めて 「マスツーリングの楽しさ」

再発見できた旅でしたね。


バイクライフ
最 & 高


それでは!!

 

 

 

2019年 05月 14日 (火)

セローで行く春の掛川フットサル & 大井川ソロキャンプ で Go for RIDE to enjoy! そしてラフロジャケットの特徴的機能 「フロントVベント」誕生秘話

 

皆さまこんにちは。

 

先週は欧州チャンピオンズリーグ準決勝、

白熱しましたね~。

2夜連続で2ndレグでの奇跡の大逆転 により

決勝は6月2日、午前4時から

リバプール対トッテナムのイングランド勢対決に。

 

勝ち進んだチームのフレッシュな顔ぶれもさることながら

不可能と言われた大逆転勝利を連日見せつけられたことで

改めてサッカーに「絶対」はない、

監督やエースのメンバーへのコミュニケーションが

充実していたからこそ実現した当然の結果だった

と認識を新たにした ラフ広報 セキネ です。

 

さてさて、

GW中に世の中は令和にかわり、

新緑のまぶしいベストツーリングシーズンへ突入!

Touring season

 

私、このGWは昨年に続き

大学時代のサッカー仲間と掛川のフットサル大会へエントリー。

そして今回は万障繰り合わせの上、

そのあとヒトリキャンプも楽しんでまいりました♪

 

Go for RIDE to enjoy !

 

 

昨年はトリッカーでしたが

今年はセロー自走で会場へ向かいます。

KomakadoPA

FujikawaSA

大会当日の3日は今年も快晴!

富士山もバッチリ見えてテンション高め♪

 

朝6時前に鎌倉を出発し約束の9時半掛川、つま恋の会場到着。

Tsumagoi S gate

昨年は RR9402 AQA DRY ライドパック だけで参加しましたが

今年はキャンプ道具持参なので RR5612 AQA DRY カーゴ も積載。

サッカー道具があるのでキャンプイスは今回もナシ。

11月の三戸浜ソロキャンプ 同様、地べたスタイルです。

 

Futsal

肝心の大会は1勝2敗1分けのグループ3位という微妙な結果に。。

メンバーが全員46歳以上なのにオープンクラスはそろそろ厳しいですかね(汗)

 

とはいえ、サッカーに「絶対」はないわけで(笑)

まだ、1 勝出来るうちはオーバー35 参加はやめよう、

とお互いに確認しつつ夜はうまい酒で乾杯。

 

明けて翌日4日も朝から快晴!

Makinohara

 

GWなのですが敢えて予約をとらずに以前から気になっていた

大井川沿いの くのわき親水公園キャンプ場 にアタックしてみます。

Ooikawa

静岡の中部は5月でも日中はだいぶ暑くなります。

着用していった RR7241 ラフパーカー

両腕と両脇のベンチレーションを全開にしつつ

爽やかな5月の風を感じながら

川沿いの快適なワインディングを満喫。

RR7241 ラフパーカー イメージ

 

飛び込みで行ったにもかかわらず、

くのわき親水公園キャンプ場では

やさしいおばさんが快く受け入れてくれたので

無事、本日の野営地を確保!

バイク1台1泊で1400円でした。

Kunowaki camp site

芝生と木陰が気持ちいい♪

 

湿度も低く快晴だったので、

ちょっと薄着で大井川上流方面に買い出しがてら散策へ。

荷物をほとんどテントにおいて軽装で走り出したのですが…

Ooikawa 2

10分くらい走ったところで突然の雷鳴と雨雲がっ!

レインスーツをテントにおいてきたのでびしょ濡れになり、

山の天気は変わりやすいことを身をもって知るハメに(涙)

 

急ぎ買い出しして、

キャンプ場まで戻ってテントにこもります…

Drink time

前室に濡れモノを脱ぎ捨てテント内で乾杯!

外は激しい豪雨ですが寝袋に入りつつ飲みつつ至福のお昼寝タイム。。

ヒトリキャンプってやっぱり自由でいいですね~。

 

ほどなくしてまわりが静かになったので外に出てみると…

Suibotsu

局地的に降った激しい雨でテントのすぐ後ろの通路が水浸し(汗)

昼寝中に水没しなくてよかった。。

 

雨でバイクが濡れたので、

せっかくならと綺麗に拭き上げていると

西の空にはキレイな夕日が♪

生きててヨカッタ。。そんな気持ちになりました。

Sunset

日が陰るとあたりは少し肌寒くなります。

5月のキャンプはこの気温日格差をどう攻略するか。

まずはてっとり早く鍋&酒、ですね(笑)

Konabecchi

そして、陽が暮れたらおひとり様チビッコ焚火。

道中で拾った松ぼっくりをチマチマくべながら

チビチビ飲んでる時がホント幸せです~。

Takibi

 

そして翌朝。

6時半ごろ太陽が山影から顔を出しました♪

Sunrise

前日、道の駅で買った 「令和まんじゅう」 とコーヒーで朝食。

時代の変化をかみしめます(笑)

Breakfast

その後素早くパッキングして8時半にはチェックアウト。

途中で家族へのお土産も忘れずに入手し、

しっかりとヒトリキャンプを満喫してきました♪

Omiyage

 

前述のとおり、5月のキャンプやツーリングでは

気温の日格差の克服や、

ライディング時とそれ以外の時にジャケット内をどう快適に保つか、

ということが大切になってきます。

 

こんな時には

「ベンチレーションに特化したライディングジャケット」

を着ていくことで問題が解決

 

背中、腕、肩、脇などに配置されたベンチレーションで

吸気と排気をうまくコントロールし

ライディング時やバイクを降りたあとはもちろん、

キャンプ場滞在時なども快適にすごせます。

 

そしてこれは積載の限られたバイク旅での

荷物を減らすことにもつながります。

 

なかでもジャケットの前面から

大量のフレッシュエアを導入できる

「フロントVベント」

は非常に特徴的でわかりやすい機能。

RR7226ベンチレーション

メインファスナー横に収納されているメッシュ下前立てを広げ

ファスナーを普通に閉じるだけで

メッシュジャケットに匹敵する快適さが実現します♪

 

▽ 動画 BM神原の「フロントVベントのご紹介!!」 ▽

 

「ライディングジャケットって、暑い時ってどうしてます?」

「まずフロントファスナーあけるでしょ!

でも開けっ放しだとバタつくし危ないじゃん?」

「んー、ではこういう機能はどうでしょう?」

 

こんなライダーとのやり取りから  2003年 に生まれたのがこの

「フロントVベント」

V-vent

※2003年春夏カタログより

 

メッシュジャケットが活躍する真夏直前のこの時期や

朝夕が肌寒くなる秋口の何を着たらいいのか難しい時期の

ライディングジャケットとしてフロントVベント付ジャケット、おススメです。

 

フロントVベント搭載現行モデル

RR7003 ZLトリプルレイヤーツーリングジャケット

RR7102 ゴアテックスSSFツアラージャケットFP

RR7104 ゴアテックスSSFライディングジャケットFP

RR7226 ライディングジャケット

RA5031 ベンテッドライディングレザージャケット

RA5032 ベンテッドシングルレザージャケット

 

以上、キャンプ時のさらなる荷物小型化をめざし

新型ソロテント導入を 画策中の

ラフ広報 セキネ がお伝えしました。

 

 

2019年 04月 26日 (金)

「雪の回廊ツーリング」なら信州渋峠!! XJR1300 でまぼろしのそば処「富倉そば」を堪能! インディ君 とマーカス君って? 「Go for RIDE to enjoy ! 」


こんにちは!

毎週末、バイクに乗り遊びまわって、
ブログネタには困っていないはずなのに、

久しぶりに登場のオノザトです。
( ̄▽ ̄;).

 

今年からラフアンドロードでは

Go-for-ride

Go for RIDE to enjoy ! 

を合言葉に、

乗って楽しむ!

目的地で楽しむ!

というツーリングを提案しているのですが

これってまさにぼくがいままでもずっとやって来たこと。

というわけで今年も早速、

XJR1300で行くロングツーリングネタ、始めていきます!

 

さて、

みなさんは

雪の回廊って

ご存知ですか?


\ ででで-ん /
XJR-雪の回廊-加工                                                                     2017年時の過去画像
この時期のみ発生する、スペシャルスポットですwww

昨年は4/20に開通し、4/22に本白根山の火山活動が活発化してしまい、
わずか2日で通行止めになってしまい、行くことが出来ませんでした・・・

今年は、開通直後でリベンジツーリングしてきましたwww


わかりやすく

< 雪の壁 >

とも呼んでる人がいるようです。



志賀草津道路は、冬場は積雪の為、車輌通行止めとなっている道路で、

ウォーキングで自分の背丈よりはるかに高い(5M以上)
雪の壁を左右に見ながら、楽しむことを言うようですが、

志賀草津道路はなんと、バイク・車で通行することが出来ます。

IMG_4179
正に4月末~5月上旬までのスペシャルスポットw


後半になればなるほど、排気ガスの影響で、

真っ白な雪が汚れて少しずつ、黒く汚れてきます・・・


出来るだけ早く、開通直後に行くのがオススメです!!!!!


さらに志賀草津高原道路は、
標高2,172mの日本国道最高地点スポットがあり、そこからの景色は最高!!!

IMG_4202-国道最高地点 山の上は寒いと思いきや、
絶景に興奮してたのか、案外薄着でも大丈夫でしたw

 

僕が着ているのはRR7241 ラフパーカー絶版色のブルーカモ。

バイクを降りても使い勝手がいいのでついいつもヘビロテですっ

今年のモデルではブラックカモってのがあるんですね。

RR7241 ラフパーカー BK-CAMO

 

また、ツアラーでもあり、エンデューロ好きの僕としては

ACERBISアイテムをいつも身に着けていたいわけで。

今回はAC-22818 X-STORM ドリンクバッグ

デイバッグ代わりに使ってます。

↓↓オフロード時は↓↓
ハイドロバッグ・カメラやロープ(緊急用)や工具など入れてます。


↓↓ツーリングの際は↓↓
ハイドロバッグ・ロープを取り出して、
カメラやシールド拭きタオル、工具など入れてます。

 

そして県境に建っている渋峠ホテルでは

マスコット犬のインディ君とインディの子マーカス君が迎えてくれます。
インディ・マーカス

ここでは記念として
日付と時間が印字されている
日本国道最高地点証明書を¥100で購入できます。

形ある思い出を集めるのもおススメです。
IMG_4220
今回は開通直後ということもあり、絶えずバイクや車そして人が来たので、
撮ることが出来ませんでしたが、
タイミングが合えば、こんな写真も撮れますwww
渋峠ホテル-県境-xjr                                             2015年時の過去画像
バイクを県境に!!!
2015年はフロントフォークがまだ純正ですね・・・


渋峠への、アクセスは神奈川から向かうと、
軽井沢からの万座ハイウェイ経由で向かいます。

※2019年4月現在は火山の影響で草津経由は、
オープンカーやバイクだと通行禁止になります。

ラフロアイテムの愛用者でもある、S1000R乗りやR1乗りと遊びに行くことが多くなり、
R1-S1000R嬉しいことに、そのツテからSSライダーと知り合うことが多くなりました。


R1乗りのライダーが愛用してくれているグローブは

スパルタンなイメージがSSライダーにピッタリな

RR8022 ツーリングアーマーグローブ

RR8022

コスパ最強ッス!
グローブはこれですね!!!

と言ってもらえ、


ラフロ社員として、とてもうれしかったことを覚えています!!!

┏○)) アザ━━━━━━━━ス!


今回のツーリングメンバーはSSが6台(BMW・KAWASAKI・YAMAHA・SUZUKI・HONDA)、
トレール車が3台(KTM・YAMAHA) ・・・・

ワタクシハXJR1300・・・・・

付いて行けるか不安でしたが、皆さん大人ですwww

景色を楽しみながら、適度にライディングを楽しむスタイルで、

クネクネ・サクサクと気持ちよく走ることが出来ました!!!!


それにしても

SS車輌が欲しくなってしまったぁ~!!!!

★ ツーリングの醍醐味はご飯www ★

幻の蕎麦とも呼ばれている、富倉そばを食べて来ました!
富倉そば-店構え
長野県飯山市にお店はあります。

つなぎに山ごぼう (主にオヤマボクチ) の茸毛 (葉の繊維) を使った蕎麦で、

香りを感じ、コシが強く、しかものど越しを良く感じるお蕎麦でした。

富倉そば-てんぷら-ごはん
天ぷらも、エビ・かぼちゃ・ナス・ピーマンが付き、
特にナスは、周りはサクサク、口に入れたらジューシーで最高です!

富倉そば-サイン
芸能人の方も、TV撮影で来ているようでしたw


 

★ 神奈川から約600キロ日帰りツーリング ★

ゴールデンウィークにこんなツーリングいかがですか?

20190421-渋峠-雪の回廊-ログ-加工4:30 横浜 出発
21:00    帰宅

距離 604km
給油 3回  約¥7,000
高速ETC料金  約¥8,000

基本行き当たりばったりのシングルツーリングすることが多いですが、

改めてマスツーリングは楽しいと実感しました!

高速ジャンクションの分岐間違いをしてはぐれてしまうハプニングがありましたが・・・

そんな笑い話もあったり

何より共通の趣味を持っているので、すぐに打ち解けて、

楽しい時間を共有できます!!!

IMG_4243
バイクって良いですね!

今回もしっかり

Go for RIDE to enjoy ! 

してきました!

それでは!!

 

2019年 04月 8日 (月)

シーズン開幕は伊豆の秘境から? ヴェルシスXで行く幻の大滝、冒険でこそ真価を発揮するゴアテックスウエア & ラフロツーリング部 活動記 次回予告

 

みなさま、こんにちは。

4月に入り、エイプリルフールジョークを言う前に

あっという間に一週間が過ぎました(汗)

 

ここヨコハマも今日は雨が降っていますが

新学期シーズンに合わせて?

やっとソメイヨシノが満開 ♡

 

会社の裏のサクラも見事なのですが今回最初の画像は

通勤経路で見つけた本郷台いたち川

ライトアップ夜桜スポット with セロー。

Yozakura

少し肌寒い中見る、凛とした夜桜に

繊細で儚いながらもどこか力強い生命力を感じ

この時期だけの特別な美しさにちょっとウットリしました。

 

さてさて。

昨年からバイク雑誌業界では休刊、廃刊がつづき

「紙媒体」という形にとらわれない

WebやSNSによる情報発信が

今後もより一層大切になっていく、

そんな時代になってきております。

 

そんななか、

カワサキの車両だけに特化した

超マニアックな雑誌 カワサキバイクマガジン

本当に貴重な存在であり、

逆にいうと「カワサキ」だからこそ成立している、

そんなコアなファンを多く持つ雑誌。

20190401KBM-1

 

最新号の巻末ツーリング企画、ジャパニーズロード。

20190401KBM-2

 

今回はライターの栗栖さんがヴェルシスX250ツアラーで

関東のライダーにはメジャーツーリングスポットである

伊豆半島の「マニアックな秘境をめぐる旅」を展開。

20190401KBM-3

20190401KBM-4

20190401KBM-5

 

バイクでも進入できない県道59号のさらに奥の山道を

自らの足で藪をかき分け進んだ、その先で見た大滝とはっ !?

と、ここから先は買ってみてくださいね(笑)

 

個人的にはこの59号線沿いの大沢里地区にある

西伊豆町営やまびこ荘、いつか行こう行こうと思って

まだ行けていないところだったので次は是非セローで!

キャンプは現在出来ないみたいですが…

 

この旅で栗栖さんが着用していたのは

RR7105 ゴアテックスSSFツーリングジャケットFP

※↑こちら現在廃番モデルとなり下記のモデルが後継となります↓

RR7102 ゴアテックスSSFツアラージャケットFP

RR7102

 

今回のような伊豆のアドベンチャーツーから

世界ツーリングまで対応できるトップモデルです。

マニアックな旅にこそ真価を発揮する、そんなウエアです。

 

マニアックな旅、といえば

ラフロスタッフとライターの野岸さんが行く

「ラフロツーリング部 活動記」

ラフロツーリング部 活動記

 

横浜、川崎、湘南などなど、

神奈川のマニアックなツーリングエリアをご紹介しつつ

各種使用アイテムのさらに詳しい情報をご案内していきます。

こちらは 2回に1回読プレつき の企画です。

※この読プレ、かなりの高確率で当選すると巷では話題です !?

 

次回は第3話 川崎店の名物スタッフ

Z馬鹿 佐々木 と行く インスタ映え間違いナシの

工場夜景&川崎名物 ニュータンタンメン とは?」

近日公開予定!お楽しみにっ!

 

ふだん店頭で接客させていただいている

あのスタッフは実はこんな人だったのか、

なんて新鮮な驚きもありますよ♪

是非、要チェックで!

 

以上、

今年のGWも旧友とサッカー&キャンプツー を

しっかり満喫する計画構想中の

ラフ広報 セキネ がお伝えしました。

 

 

 

2019年 02月 21日 (木)

新企画スタートのご案内とタンクパッドのインデックスできましたのご案内! &ポケゴ通信 その109 ウリムーイベント報告

 

 

 

こんにちは!

ナンデモヤ O です。

 

今日はまず、

ラフロがこの春、

本社メーカー部門、

そして直営店横浜店において

ツーリングを盛り立てていく企画を打ち出していくお話です。

 

当社はそもそも代表 KISHI がモトクロスライダーだったところに起源があり、

1980年代のバイクブームの中、名車XRなどのオフロードブームにより成長した会社です。

そのブームの中、ツーリングをサポートすることに注力してここまできました。

※詳細はこちら

 

そんなカイシャが

 

丸ロゴgo-for-ride

 

Go for RIDE to enjoy!

 

これを旗印に、バイクの魅力を伝えていきます。

 

己の力では成し得ない

己の足では実現不可能なスピードの体感!

徒歩と比べたときの飛躍的な移動量!

クルマと比べたときの圧倒的な機動性!

そしてそれらの恩恵の先で得るバイク乗りの

感動、楽しさ、喜び、爽快感はもちろん、

日常では味わえない、寒さ、暑さ、痛さ、辛さなどを体験することで

バイクと共に人間として成長できる喜びなどを積極的に伝えていこうと考えています。

 

これらバイクのすばらしさを知る我々は

その魅力と楽しさを伝えていく使命があると思うのです!

バイクの楽しみは無限大!

 

ということで

その第一弾として新ブログ開設のお知らせです!

 

ラフロツーリング部 活動記

バナーからブログに跳べます!

バナーにマウスオンで企画内容の説明が読めます。

早速昨日から

ラフロツーリング部 vol.1を配信 しましたので

読んでやってくださいませm(_ _)m

 

なお、横浜店は今、いろいろと改装中です。

店舗内にツーリング部の設置を予定していますので楽しみにお待ち下さい!

 

 

 

 

続いてつぎのご案内。

タンクパッドの早見表ページを新たに設置しました♪

 

当社で扱う車体保護、身体保護のタンクパッドは

PRO GRIP 社製

print 社製

そして、当社製があります。

 

以上、三社のものの扱いがありますが種類が多く

扱っている我々もその全容が掴みかねていましたもので早見表を作ってみました!

結果、改めてその多さに驚いています。

 

2019/2/21現在、純粋なタンクパッドで27形状

それに加えて各々にカラーバリエーションがあるので

トータルで100種類くらいあるのではないでしょうか?

O型なのでてきとーにいってますwww

 

それでは以下、一目瞭然の早見表を御覧ください!

あなたのお気に入りがきっと見つかるはず!?

TANK PAD INDEX

print タンクパッド HDR PI0020
print タンクパッド
HDR PI0020
¥2,700
print タンクパッド HDR PI0021
print タンクパッド
HDR PI0021
¥2,700
print タンクパッド HDR PI0022
print タンクパッド
HDR PI0022
¥2,700
print タンクパッド HDR PI0023
print タンクパッド
HDR PI0023
¥2,700
print タンクパッド HP PI0002
print タンクパッド
HP PI0002 ¥2,300
print タンクパッド SUN PI0003
print タンクパッド
SUN PI0003 ¥3,200
print タンクパッド MINI-TANK-ARROW PI0004
print タンクパッド
MINI-TANK-ARROW
PI0004 ¥1,700
print タンクパッド SPIRIT PI0005
print タンクパッド
SPIRIT PI0005
¥2,300
print タンクパッド SLIM PI0006
print タンクパッド
SLIM PI0006
¥2,100
print タンクパッド TIGER PI0007
print タンクパッド
TIGER PI0007
¥2,300
print タンクパッド EXPRESSION CARBON PI0011
print タンクパッド
EXPRESSION
CARBON PI0011
¥2,600
print タンクパッド CG-CARBON MAX PI0014
print タンクパッド
CG-CARBON MAX
PI0014 ¥2,100
PROGRIP タンクプロテクター PG5005
PROGRIP
タンクプロテクター
PG5005 ¥2,900
PROGRIP ミニタンクプロテクター PG5000
PROGRIP
ミニタンクプロテクター
PG5000 ¥2,000
PROGRIP タンクプロテクターセパレート PG5007
PROGRIP
タンクプロテクター
セパレート PG5007
¥2,400
PROGRIP タンクプロテクター スリーピース PG5008
PROGRIP
タンクプロテクター
スリーピース
PG5008 ¥2,400
print タンクパッド レザースタイル ロング PI0018
print タンクパッド
レザースタイル ロング
PI0018 ¥2,580
print タンクパッド レザースタイル ショート PI0019
print タンクパッド
レザースタイル ショート
PI0019 ¥2,380
print タンクパッド FUTURE PI0013
print タンクパッド
FUTURE PI0013
¥3,200
print タンクパッド エンジニアリング レーシング PI0008
print タンクパッド
エンジニアリング
レーシング PI0008
¥2,300
print タンクパッド エンジニアリング レーシング ミディアム PI0009
print タンクパッド
エンジニアリング
レーシング ミディアム
PI0009 ¥1,700
print タンクパッド SPIRIT LE PI0015
print タンクパッド
SPIRIT LE
PI0015 ¥2,800
print タンクパッド ソフトタッチスリム PI0017
print タンクパッド
ソフトタッチスリム
PI0017 ¥2,580
print タンクパッド MOON PI0016
print タンクパッド
MOON
PI0016 ¥2,400
print タンクパッド EXPRESSION スリム PI0012
print タンクパッド
EXPRESSION スリム
PI0012 ¥2,100~
print タンクパッド WAYOUT  PI0001
print タンクパッド
WAYOUT
PI0001 ¥2,300
ラフ タンクパッド RR6200
ラフ タンクパッド
RR6200 ¥1,800

 

 

print BUMPS-TANK PI1002
print
BUMPS-TANK
PI1002 ¥3,800
print ニーグリップパッド PI1012
print ニーグリップパッド
PI1012 ¥3,000
ラフ タンクパッド RR6200
ラフ タンクパッド
RR6200 ¥1,800
PROGRIP サイドグリッピングパッド PG5020
PROGRIP
サイドグリッピングパッド
PG5020 ¥4,200

 

 

シャークスキンプロテクションシート RR6201
シャークスキン
プロテクションシート
RR6201 ¥1,800
print BUMPS-SHEET PI1003
print
BUMPS-SHEET
PI1003 ¥4,500
プロテクションフィルム CR1002
プロテクションフィルム
CR1002 ¥2,000

 

 

print FUEL CAP プロテクション PI1001
print FUEL CAP
プロテクション
PI1001 ¥2,000
PROGRIP ガスキャップカバー PG5030
PROGRIP
ガスキャップカバー
PG5030 ¥2,800

ポケモンGO その109

週末は23日土曜がソフバンイベント

 

翌日の24日日曜はパールルイベントwww

先月のヒンバスタスクの大変さが思い出されますwww

 

楽しみである半面、

忙しすぎて追いつけないですよこれでは・・・

ナイアンさん少しペースダウンしてくれないとポケゴ疲れで利用者離れませんかwww

 

と、泣き言いいつつ楽しんでいるわけですが・・・。

バネブーは滑り込みで一体のみwww

やっと一匹www

 

ピンプク生まれました♪

進化させるには相棒で15km歩くがノルマだそうです・・・

ピンプク生まれました♡

 

イノムー、ウリムー、マンムーイベント!

一匹だけですがげんしのちからマンムーできました!
日に一度きりのイロチ交換ではキラリませんでしたww

イベント終了後の60分でキラッたのはこの一匹だけww

すぐさまマンムーに進化させ「げんしのちから」を覚えさせました。

 

月曜更新の「いつでも冒険モード」の週間リワードのMAX50kmを目指し

2月は徒歩通勤にチャレンジ中。

一往復で10kmから13kmほど稼げるので週3日徒歩通すればほぼクリアできます。

50km歩いた!
タマゴ枠空けておかないとせっかくの10kmタマゴがもらえなくなるので注意が必要で、

せっかく席を用意しても

うっかりポケスト回したり、モンスターボールplusを起動させていると大惨事になり

神経使いますが・・・

その分計画通り事が運べば楽しいわけで・・・

 

結果、先週はリオルが生まれました♪

今週はだめでしたけどwww

 

最後にパルキアの報告!

うえーい

今日現在 28戦無逃走!!!

 

ではでは~

 

 

 

2018年 12月 8日 (土)

冬こそHOTに! 新型カタナ登場で沸く二輪業界 ・ 静岡温泉おでん旅 ・ そして サッカーJ1 入替戦 ! さらにラフロリーク!人気のスニーカーに新色追加!

 

みなさまこんにちは。

12月、年の瀬ですよ!

早いですねぇ、平成最後の年末です!

 

そんな師走のこの時期は

バイク業界は翌年登場する新型車両が

はじめてアンベールされる海外のショーの話題が中心。

 

ケルンやミラノショーで話題をさらっている新型カタナ

市販化され始めた超弩級3輪 NIKEN などいろいろ登場していますが

個人的にはずーっと出るよ出るよと言われていた T7 こと

TENERE700 が気になります。

 

モーターサイクリスト最新号

そのTENERE700の発売時期と予想価格が!

20181201MC-1

20181201MC-4

 

2020年冬、予想95万円…

 

小さすぎず大きすぎない、

ジャストサイズのミドルオフでこれくらいの車格って

ここしばらくなかったので旅バイクとしてのポテンシャルも気になります。

 

って、私ラフ広報 セキネ は現在

青いセローの納車待ちなので、今となっては単なる憧れですが(汗)

セローベースでこのデザインバランスの

 TENERE250 があったらよかったんですけどね。

セローにこのフロント周りつかないかな?(笑)

ブラジルのXTZ250TENEREよりカッコいいし。。

 

 

さて妄想はこれくらいにして、

12月も中盤になってやっと冬本番の寒さが到来。

今回のモーターサイクリストではそんな季節におススメの

冬のぬくもりを求める旅を巻頭でクローズアップ。

 

冬でも元気なライターの廣瀬さんが訪ねたのは

東伊豆から静岡へ向かう山あり、海あり、そして温泉有りのエリア。

 

最近、B級グルメでも知られるようになった

しぞーかおでんの赤提灯。

20181201MC-2

 

そして東伊豆の北川温泉、黒根岩

寒い時はホント暖かいモノが身に沁みますよね~。

 

20181201MC-3

 

この旅で廣瀬さんが着用していたウエアは

RR7691 N-1RボアウインタージャケットFP

無骨ながらもスタイリッシュなシルエットと

襟のボアが特徴的な水兵ミリタリー由来のウエアです。

 

最近はミリタリースタイルが流行で

同じボア襟付きでもよりカジュアルな

RR7690 B-15RボアウインタージャケットFP

などなど、バイクやスタイルに合わせて選べるように

多数ラインナップしていますのでコチラも要チェックで。

 

 

また、

今回のモーターサイクリストでは

これまたHOTな最新ライディングシューズの特集があり…

20181201MC-6

 

1、くるぶしをしっかりガードしている

2、シフトチェンジがしやすく靴が痛まない

3、ソールがしっかりしている

との基準より選定したフットウエアの中でご紹介いただいたのが

カジュアルさと機能を両立した

RR5847 ラフライディングスニーカーSL

 

20181201MC-7

 

このスニーカーの姉妹品でもある

RR5837 ラフライディングスニーカー には年明け早々より

3つの新色 が登場予定!

詳細はもう少々お待ちください♪

▼新色にはこんなワインというカラーもあります

Rr5837_wine2

最後に、

冬なのに熱い! つながりで?

サッカー J1 の残留争いより。

 

先日の最終節で5チームが勝ち点41で並ぶという

史上まれに見る大混戦のなか

王者川崎相手にロスタイム痛恨のオウンゴール負け、

得失点差で一気に13位から16位に転落し

J2とのプレーオフに回った我が愛しのジュビロ磐田

 

J2からは年間順位6位ながら

5位の大宮、3位の横浜FCをやぶって下剋上で勢いに乗る古豪の東京ベルディ

本来は5位までしかプレーオフに参加できないところ

4位の町田ゼルビアが競技場規定でJ1参戦できないための繰り上がり参加、

失うものは何もないチャレンジャーです。

 

そしてその両者によるJ1入替戦プレーオフ。

場所はヤマハスタジアム、満員のサポーターの応援を背に

勝利を勝ち取ったのは…

 

ボール支配率で上回ったベルディではなく

セットプレーを確実に得点したジュビロが2-0で勝利!

 

祝!ジュビロ磐田 J1 残留!

 

最後はレジェンド中村俊輔選手も

ピッチ上でタイムアップを迎えました!

 

来シーズンは元スペイン代表のダビド・ビジャ選手の神戸加入があるなど

最近のJリーグもなかなか話題性やドラマがあって面白いですね。

地元青森のヴァンラーレ八戸も来季から J3 昇格ですし♪

 

冬はサッカーが熱い。

来週からはクラブワールドカップ開幕

そして年末年始は高校サッカー選手権

各種情報チェックだけでも忙しいですね(爆)

↑仕事しろって!? (汗)

 

以上、ラフロ1のサッカー好きを自負する

ジュビリストの ラフ広報 セキネ がお伝えしました。

 

 

2018年 11月 21日 (水)

猫の楽園、三浦半島三戸浜でソロ野営-その2。 絶景の紅富士とどこまでも碧い空は冬のご褒美?

 

 

 

みなさま、こんにちは。

前回から引き続き三戸浜で野営、

絶賛現実逃避してきたラフ広報 セキネ です。

 

朝4時ごろからの二度寝でしたが

6時過ぎに漁師のおじさんたちの声がするのでテントから這い出すと…

なんとも神々しいグラデーションが目の前に。

10 朝焼け

 

ボンヤリとですが冠雪した富士山も見えます。

13 朝富士

なんといったらいいんでしょう、富士山が見えたときのこの感覚。

いくつになってもワクワクして

なんだか自分が日本人でよかったなぁと再確認させられる、

そんな不思議な魅力のある山です。

 

昨日浜辺にあった漁船は朝の漁にでたようですね。

目の前にある防波堤には釣りを楽しむ人々が

早朝から多数いるのを眺めつつ

昨夜の鍋の残り具材をすべて使い朝から鍋の二回戦です。

11 朝鍋

 

と、そこへ昨日焚火注意をした漁師さんが。

「おはようございます!」

とこちらから挨拶をすると

「おう、昨日の夜は寒かったろ、大丈夫だったか?」

どうやら、心配してくれていたようで。

口は荒っぽいけど心はやさしい海の男、素敵ですね。

 

ぼーと眺めているだけじゃもったいないので

鍋が出来るまで撮影タイム。

12 朝富士テントトリッカー

本栖湖でのキャンプ動画をまとめたヤマハの

セロー250のプロモーションムービーほどじゃないですが

朝焼けに染まる富士山、海、テント、そしてトリッカー。

我ながらトリッカー最後のベストショットでしょうか(嬉)

会社のデスクトップの壁紙にしようっと♪

 

ふと右手のほうを見ると江の島が波間に浮かんで見えます。

14 江の島

すべてがピンク色に包まれる、なんとも幸せな時間…

 

あたりは10度前後の気温でしたが

絶景と自然が織りなす朝焼けのドラマを見ながら

朝からガッツリごま豆乳鍋(笑)

15 こなべっち

 最近は便利なもので調味料がなくともこなべっちをお湯に溶かし

カット済おひとりさま用の鍋の具材に特売品の水菜、

油揚げ、豚肉などいれて煮こめばどこでもアツアツ。

ヒトリキャンプと鍋の親和性を再認識しました♪

 

 

そして食後のまったりコーヒータイム…

 

だいぶ日が昇ってきましたが本日は朝から雲ひとつない快晴!

日頃の行いがイイから、ですよね♪

16 コーヒータイム

今回の野営旅は平日なので

表通りからは通学途中の子供たちの声が聞こえはじめました…

そろそろ非日常から撤収ですね。

 

と、そこへまたまた

このエリアを統括する茶トラ隊長登場(笑)

17 みたびアイツ登場
 「うぃーす、おはようだにゃー」

 

 

隊長はそのまま撤収作業をちんまりと座って監視中(汗)

 

18 隊長監視中
「忘れものするにゃよ、ゴミもちゃんと持ち帰るにゃー」

「りょ、了解っす…」

 

 

ふう、やっと撤収完了。

っとすでに隊長はどこかへ行ってしまいましたね(笑)

19 撤収完了

今回は地べたスタイルでビーチマットの上にいつもの

RR5612 AQA DRYカーゴ を積載。

このアイテムは2001年登場時にすぐに入手し

ヘビーユースすること約18年、いまだに現役で活躍中。

 

おそらく自分のバイク人生で一番長く使っているバイク用品。

本体の素材の擦り切れもなく、付属ゴムコードもいまだ健在。

ひとつのアイテムを長く使い込むことでラフロ製品の

その耐久性の高さを日々実感している私です。

 

野営地を撤収後、三浦半島ならではの大根畑の中より。
  20 大根畑から

 

青森から出てきて普段は都市部、住宅地に住んでいますが

なんともこういう空の広い場所に来るとホッとします。

21 大根畑ストレート

学生時代を静岡で過ごし

バイクの免許を取ってからまもなく約30年。

気が付けは青森で過ごすより

富士山の見えるエリアに住む方が長くなった我が人生。

あと何年バイクに乗っていられるのでしょうか…

 

 晩秋のあまりにも清々しい青空と

やっぱりいいバイクだったトリッカーとの最後の野営旅に

すこしセンチメンタルな気分になりながら帰路につきます。

22 立石付近

 

昼前に自宅に到着し、

テントやシュラフを干す傍らで

クローゼットの奥にあったバイクウエア類も陰干し。

23 陰干し大事

今の時期、乾燥してよく晴れたときは

バイク用品のメンテナンスには絶好の季節。

一年の感謝をこめて、愛用品を陰干ししましょう。

 

あれ?こんなところ痛んでる!

そろそろ新しいウエア、買おうかなぁ…

なんて思った方は↓こちら

あなたの旅の新しい相棒もきっと見つかります♪

 

 以上、平成最後の

高校サッカー選手権が開幕する頃には

すでに青いセロー乗り、

ラフ広報 セキネ がお伝えしました♪

 

 

2018年 11月 20日 (火)

猫の楽園、三浦半島三戸浜でソロ野営-その1。 トリッカードナドナ決定記念、惜別の旅へいざいかん! そして次なる相棒は…!?

 

 

 

みなさま、

またまたお久しぶり登場の

ラフ広報 セキネ です。

最近、月イチペースの登場になってますね(汗)

 

先月の中ごろから業者様向け展示会や

棚卸などのイベントがいろいろ詰まっていたので

今回はちょっと息抜きで近場の三浦半島へ

ソロキャンプ(現実逃避?)に行ったお話です。

 

と、その前に…

この秋の初めにマイナーチェンジを受けて再登場した

セロー250の情報を網羅した

SEROW ONLY vol.4 の話題から。

20181109serow4-1

表紙はともにセロー225オーナーの栗栖さんと下川原さん。

今回誌面で新型セロー250に乗りそのツーリング性能の高さに感動したお二人。

 

栗栖さんが着用しているのは絶版モデルですが

RR4003 と RR7452LF のGTジャケット&パンツ。

セローにはハードツアラー系アイテムもお似合いですね。

 

登場から33年たったセローは225の時代から

本当に多くのライダーに愛されてきた日本の名車。

林道、ロングツーリング、街乗り…

あらゆるシチュエーション、どんなライダーにも対応できる

そんな柔軟さが名車たる所以ですよね。

 

今回セローオンリーの誌面ではそんなセローに

あえてカジュアルなラフロ的街乗りスタイルを提案してみました↓

20181109serow4-2

モデルさん着用のアイテムは

RR4010 SSFラフパーカーEX

RR7459LF ライディングカーゴストレッチコットンパンツLF

RR8646 コンフォートナックルウインターグローブ

RR9409 S-ワンショルダー

RR5847 ラフライディングスニーカーSL

 

そして新型セローへの取付が可能なアイテムとして

RR5927 HOTハンドウォーマー

RALLY490レバーRALLY690ミラー

RALLY591スーパーライトキャリア

RSV1213 RSVシリーズⅢサイレンサー

 

またハンドルまわりへの便利アイテムとして

HH022 HARDY サスペンションアクセサリーマウント

RR9970 PASマウントホルダー

RR9810 PASスマ・ホルダー6in

ご掲載いただきましたっ!

 

実はこの記事の撮影は弊社屋上で行われたのですが

その際、ちょこっとだけ新型セロー乗らせてもらいました。

雑誌や各種インプレでは「新型セロー、よくなってるよー」的論調がおおく

225セローから乗り換えるとき敢えてセロー250じゃなく

09トリッカーを選んだ私としましては

「見た目変わらないし、そんな違わないでしょ」

と思ったのですが…

 

いやはや、いい方向に裏切られましたね!

なんといいますか、

「深化熟成」ってこういうことか! と。

 

225から250、キャブからインジェクションと

セローも時代に合わせ進化してきましたが

排ガス規制に対応するための今回の作業が深化を促し

本当にエンジンのパフォーマンスを使い切ってる感、

それでいてガサツさやワイルドなところがさらに減り、

万人に乗りやすいバイクにしあがっている…

 

「こりゃ、買い時、今でしょ(古っ)」

ということで2014年YSP限定の青い車両に憧れていた私、

新型の青を早速発注しましたっ!

左側面

今からアレとコレと何をつけてー、とか

トリッカーからタンクデカくなったからあそこも走りに行けるじゃん!とか

はたまた憧れの林道キャンプも行けちゃう♪

などなど妄想が止まりません!

 

 

そんなこんなで12月の納車までハヤル気持ちをなだめるためにも?

今回は6年来の相棒、紺色のトリッカーと向き合う最後のキャンプツーリングへ。

場所は冒頭紹介の三浦半島は三戸浜

ここは夏に何度か下見に来て、海水浴客がいなくなったら

野営しようと目星をつけていた場所。

 

鎌倉の自宅を昼過ぎに出て

買い出しを済ませ、現地入りは3時過ぎ。

夏の喧騒がウソのように静かな平日の晩秋の海岸♪

 

三戸浜で野営の出来そうなポイントは大きく分けて3カ所あり

1、左手奥の崖下の浜、

2、右手の神社駐車場前付近の浜、

3、中央の駐車場前付近の芝生、と順番にチェック。

水場は使えませんが、どのポイントもトイレが近くにあるのが有難いですね。

 

最初の左奥のポイントは漁協が立ち入り禁止としていて

入口には目つきの悪い猫がニラみをきかせていました(汗)

1 三戸浜ボス猫

↑この目で見られたらすぐに退散しますよね(爆)

 

続いて右奥の神社前をチェックすると

先客で大きなモノポールテントを設営した家族連れが。。

ヒトリキャンプを目指してきたので当然ここもパス、

残るは中央の芝生エリアですね。。

 

ふむふむ、まずまずですね。

野営地、決定で!

2 野営地決定

 

軽量なトリッカーなので駐車場の端から浜へ静かに進入。

ビッグバイクやオンロードにはお勧めしません。

表通りから死角になるあたりにイソイソとテントを設営。

3 設営完了

どうやらこの季節、日没は海へというわけではなく

左端の崖の方になるみたいで(汗)

うーん、仕方ないですね。

 

設営が終わったころどこからともなく

このエリアを管理している茶色トラ猫がやってきて

それとなくこちらを監視してどこかへ行きました。

4 管理猫登場

 この浜にいる猫たちはどことなく人間的で、肉付きや毛並みが非常にいい。

この時も「そろそろ夕日がきれいだからにゃー」と言っていたとかいないとか(笑)

 

 

5 乾杯

4時を回ったあたりで夕食の鍋を火に掛けつつ、やっと乾杯!

 

私、地元は青森県の三戸町なのですが

今年の年末は娘の受験のため帰省しない予定で

そんなわけでここ三戸浜で?

三戸は三戸でも「さんのへ」ではなく「みとはま」でちょいと帰省気分。

地元のあたりで収穫されたホップを使用している

東北ホップ100%の黒ラベルで乾杯です(笑)

 

 

気が付くとあたりはすっかり夕闇で

刻々と空の色が変化するマジックアワー。

水平線に少し雲がかかっていますが快適快晴。

6 マジックアワー

 ふとうしろを見ると暮れなずむ空には月が。

7 月

鍋のシューシューいう音を聞きながらほろ酔いでいると

テント脇に置いてある漁船の持ち主らしい漁師のおじさんから

「焚火をやって火をひろげないようにな」

との注意が。了解でございます(汗)

 

そんなわけで出来るだけ今回は焚火を封印で、

と思ったのですが日が暮れた後は風も出てきてやはり寒い。。 

結局ミニマムサイズのテトラで少しだけ極小の焚火を楽しむことに。

8 ミニマム焚火

火があることだけで暖かく、安心して落ち着くのは

太古の昔から続く人間のDNAのなにかに訴えかけるからなのでしょうか…

 

なんて思いつつたそがれていたら、

すぐ横で夕方の茶トラも知った気な顔をして炎を見ていました(笑)

9 ふたたびアイツ

その夜はビール2本と鍋を食べたら眠くなり19時ごろ寝袋へ。

波の音と風の音、そして暖かなテント内でグッスリと眠りの世界へ…

 

朝4時ごろトイレに起きたとき見上げた満天の星空に

写真には撮れませんでしたが

三浦半島あたりでもこんな星空がみられるんだ、と新鮮な驚きを感じました。

そして再び暖かい寝袋のなかへ…

 

長くなりそうなので今回はここまでで。

次回、早朝の絶景編を近日アップ予定です。

現実逃避報告書、もうすこしお付き合いください(汗)

 

以上、年末のクラブワールドカップ

鹿島が初めてACL代表として参加できるのがとてもうれしい

ラフ広報 セキネ がお伝えしました。

 

 

 

2018年 10月 17日 (水)

トリッカーで行く!爽快に夢の庭園や大弛峠でさわやか林道・登山ツーリング ~彼岸花のシーズン到来~

 

 

 


こんにちは!

 

ラフアンドロードはただいま、年に一度の大売り出し!!

決算
 

総決算セール開催中w

 

今週末までとなっています!

ご来店をスタッフ一同お待ちしています。

 

 

って事で経理部オノザトはめちゃくちゃ忙しいでっす・・・

 

やってもやっても、書類が片付かない・・・

 

でも皆さん是非来店して、お買い物して、僕のお仕事を増やしてくださいwww

(。-∀-) ニヒ♪



今回は先月トリッカーでさわやかに林道を走って、

軽く登山をしてきたので、



そのときの報告です。

キラッ ( = ̄+∇ ̄=)v イエーイ




山梨県の大弛峠(おおだるみとうげ)にある、

夢の庭園に行ってきました!

CIMG3247


駐車場のある入口から約15分で

花崗岩(かこうがん)群等が眼下に広がる大パノラマが見えるところです!



しかしと言うかやっぱり


登山を舐めてはいけませんね・・・


HP等の事前調べや看板を確認すると、

入口看板
入口から約15分、0.3kmなら余裕でしょwと思いましたが、


この300mって表記は実は高低差の事で、


300m歩く

のと

300m登る


のでは全く意味合いが変わってきます・・・

皆さんは表記の意味を知ってましたか!?
オノザトは身をもって今回学習しました!
Σ(=∇=ノノヒィッッー!!

途中

休憩を何度もしながら、約25分で目的地の夢の庭園に到着しましたwww

夢の庭園
苦労して登ったので、達成感は半端ないっす!
ワァ──o(。´・∀・`。)o──ィ♪


余りの達成感からwww
登頂
山を征服した感じ全開のいきった痛い男オノザト(笑)


朝一で大満足、お腹いっぱいですが、


下山して、林道ツーリングに突入です!


KTM 150XC-Wでコースをバッキューンっと走るのも楽しいですが、


トリッカーで

IMG_1873
トコトコと景色を見ながら走ったりw


沢遊び
沢でバシャバシャ水遊びしたりw


充実した休日を過ごしました(笑)


おまけ  ★彼岸花のシーズンですね★


さわやかに林道を走ってたら友人からこんな画像が届きましたwww

IMG_2018
千葉のグリーンラインを走った模様w


次回はオンツーリングでXJR1300を出動かなぁ!!!


さわやかに林道を走る時におススメのアイテム

AC-17759BK
アチェルビス SOFT2.0 ニーガード
AC-17759

今回の登山時も外すの大変なんでジーパンの上から装着したまま登山しましたが、
特に蒸れるわけでもなく、歩きずらいとか気になることも無かったので、
装着感と運動性は私が保証しますw

ガッツリ走る時は心細い感じはしますが、

さわやかに林道を走る装備としては必要十分で、とてもおススメです!!!


それではまた!


全国取扱い店
全国取扱い店
直営店舗
ラフ&ロードSHOP site
WEB SHOP
ラフ&ロードweb shop
ラフ&ロード楽天市場店

NEW!旬の特選アイテム

  • おすすめレイヤード術高機能インナーを効果的にレイヤードすると、相乗効果でナルホドなあったかさ!

▼カタログ▼

オススメ 特集

  • R&R MOVIE製品の取り扱い方法や、説明を動画でご覧いただけます。

最近の記事

ブックマーク/RSSリーダー

2020年2 月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29