« 宮ケ瀬ダムツー:装備編 カジュアルで機能的な「定番ラフパーカー」と夏の「新型メッシュスニーカー」 & 「ステッカー完成」と「読者プレゼント」のお知らせ | メイン | 横須賀軍艦巡りツー : 装備編「ツーリングパンツ」のベストセラーとプロテクション重視の「本格メッシュジャケット」&「読者プレゼント」のお知らせ »

2019年 07月 12日 (金)

軍モノ大好き、ラフツー部ナビゲーター「ねぎ」のイチオシ !? みなと ヨコスカ で「軍艦ざんまい!」なツーリングへGO!

 

こんにちは。

ラフロツーリング部ナビゲーターの「ねぎ」です。

 

季節はそろそろ夏本番……

夏といえば、が見たくなりませんか? 

 

というわけで?

今回は横浜と並ぶもう一つの港町、

「ヨコスカ」を訪ねてみることにしました。

 

今回一緒に旅をしてくれるのは、

ラフ&ロード横浜店でオフロードコーナーを担当する、

鷹見全喜さん

バイクに乗り出してからオフ車一筋

普段の足はスパルタンな乗り味の

絶版モタード、DR-Z400SM。

タカミです!

現在もモトクロスが趣味で、

通勤にバイクを使うのも

日々筋トレをするのも全てはモトクロスのため、

と言い切る真面目でストイックな

筋金入りのオフ野郎です(笑)

 

さて、そんな鷹見さんと

横須賀で何をするかというと……ズバリ、

「軍艦を見よう!」

(※自衛隊の艦船もここではあえてこう呼びます)

 

あ、これは何も

鷹見さんのリクエストではなくて、

あくまで「僕」の趣味なんですけどね(汗)

 

横須賀といえば

旧日本海軍の時代からの軍港で、

現在も海上自衛隊やアメリカ海軍の基地があるなど、

「軍艦のメッカ」

 

子供の頃からタミヤの

1/700ウォーターラインシリーズプラモデルをいくつも作り、

自衛隊関係の雑誌で執筆することもある僕にとっては、

独特のグレーの船体を持つ軍艦は

今でも「憧れの的」なのです♪

 

鷹見さん本人は

「特に入れ込んではいませんが、男の子ですから、

子供の頃は一通りプラモデルも作りましたよ」

とあくまでクール。

でも、決して嫌いじゃないよ、ってオーラが

瞳の奥にキラリと光ったのを感じました!

さて、今回はどれくらいワクワク出来る

ツーリングになるのでしょうかっ !?

横須賀軍モノ探訪、しゅっぱーつ!

今回僕はミリタリーつながりで?

川崎重工製  VERSYS-X250ツアラー をチョイス。

気分も盛り上がって出発進行~♪

 

 

 

グレーの船体、上から見るか横から見るか!?

 

横浜市港南区にある

ラフ&ロードの本社から横須賀までは、

下道で40分ほどでしょうか。

 

国道16号線に小さなトンネルがちょこちょこ出てきたら、

もうそこは横須賀エリアです♪

 

まず最初に訪れたのは、

京急田浦駅から船越町界隈

 

横須賀には後で出てきますが ヴェルニー公園をはじめ、

軍艦を見られるポイントがいくつかあります。

でも、間近で見られる場所は意外に少なく、

ましてやバイクと一緒に写真が撮れる場所となると

実はほとんどないんです。

ここは、数少ないそんな貴重な場所の1つ。

 

訪れた時には、

海上自衛隊の掃海艇『えのしま』『ちちじま』など、

停泊中の数隻の艦艇を間近に見ることができ、

無事にマシンと一緒に写真に収めることができました!

 

ちちじま&えのしま

ちちじま&えのしま with バイク

 

次に向かったのは、

京急安針塚駅の海側、

住宅街の急坂を登った高台にある 安針台公園です。

 

敷地の奥まで歩いて行ってもチラリと海が見えるだけ?

と思いきや……自衛隊の桟橋の真裏の崖上にあるため、

フェンス越しにカメラを構えると、

護衛艦などを写真に収めることができるんです!!

安針台view

さらに公園の脇にある急坂の小道をちょっと下ると、

肉眼で艦艇をはっきりと見ることができる

ナイスなポイントもあったりします♪

 

「軍艦を上から見ることって

なかなかないから、貴重な場所ですよね」

と、鷹見さんも興味深げに見入っていました。

▼マウスオンで別カットが出ます▼

公園を散歩していた地元の人に話を聞くと

「怪しい人物がいないか、警察がよく見回りに来るよ」とのこと。

確かにちょっと軍艦を盗撮しているような気分になりますね(汗)

でも、普通に写真を撮る分にはもちろんお咎めナシだそうでひと安心。

安針台 犬おじさん

ちなみに小道からは

京浜急行の線路越しに軍艦が見えるので、

鉄ちゃんにもオススメかもしれませんね !?

安針台view2

「どうせならもうちょっと近くで見たいですね」

オッ!鷹見さん、少年心に が付きましたね♪

それともメカ好きの血が騒いだか!? 

そんなリクエストに応えるべく

再び国道16号線に戻り、

横須賀の中心部を目指します。

 

 

向かったのは、JR横須賀駅から京急汐入駅にかけて

海側に伸びる ヴェルニー公園付近です。

 

公園の横須賀駅側は海上自衛隊の岸壁から近く、

大型の護衛艦や潜水艦が停泊しているのを

けっこう近くから見られますし、

園内には 戦艦陸奥の主砲が置かれていたりして、

軍艦好きには有名なスポット。

 

ちなみに過去に訪れた際には、

護衛艦『いずも』

南極観測支援用の 砕氷艦『しらせ』という、

レアなツーショットを拝めたこともありましたヨ♪

いずも&しらせ

 

 

 

実は初めて♡ 巷で評判の「軍港めぐり」へ

 

いろいろと軍艦が眺められる公園を巡ってきましたが

今回の主目的は公園そのものじゃないんです。

 

向かったのは、汐入駅側の

旧ショッパーズプラザ横須賀に受付のある

『YOKOSUKA軍港めぐり』

これは遊覧船で港内をめぐりつつ、

日米の軍艦がたっぷり見られると評判のクルーズなのです。

実は2人とも乗るのは初めて……

期待に胸を膨らませ、

いざ乗船 !!

 

出港すると、

いきなり右手に自衛隊の潜水艦、左手には護衛艦、

少し進むとアメリカ海軍のイージス艦と、

まるで絵巻物のように次々と軍艦が現れます。

 

「ウオォッ、近っ!デカっ!」

 

普段はなかなか見ることのできない軍艦を

近くでじっくり見られるし、

写真も撮り放題でテンションが上がります!

それに、

案内人のナマ解説が面白く、

横須賀や軍艦についての豆知識も

ふんだんに盛り込まれているので、

2倍も3倍も楽しめちゃう感じです。

アナウンス最高!

ふと見ると、

クールな鷹見さんも

スマホで写真を撮りまくってるじゃないですか(笑)

タカミ撮影中

「海から軍艦を見るってすごく面白いですね。

それにさっき遠くから見ていた軍艦が

こんなに近くで見られるのも興味深いです」

と顔をほころばせていました。

わかってきましたねぇ、イイですね~

軍艦の宝石箱や~

この日はアメリカの 原子力空母『ロナルド・レーガン』

出港していて見られなかったものの、

第7艦隊の旗艦『ブルーリッジ』をはじめ、

海上自衛隊イージス護衛艦はもちろん、

迎賓艇である 特務艇『はしだて』

潜水艦救難艦『ちよだ』などレアなものを含め、

20隻以上の軍艦を見ることができました。

 

ふだんのツーリングだと時間と

お金のかかるクルーズは避けがち、

って人も多いかもしれませんが、

コレは 絶対オススメ ですよ~。

 

 

 

街のあちこちにアメリカを感じる!?

どぶ板通りでアメリカ満喫!

 

そういえば今回は横須賀市内の移動ばかりで、

全然ツーリングしてない? 

でも、けっこう旅感があるんです。

米軍基地のある関係で

通りにはあちこち英語の看板があるし、

軍人さんが歩いていたりして、

独特の雰囲気があるんですよね。

車も米軍関係者が所有する

Yナンバーが頻繁に走っていたり、

時にはアメリカ政府の公用車ナンバーを付けた車や

パトカーが走っていたりするので、

馴染みのない人にはけっこう新鮮だと思います。

 

そして何より、

時おり風に乗って漂ってくる潮の香りが、

ヘルメット越しに旅情緒を盛り上げてくれるんですよ♪

 

そんな横須賀のご当地グルメといえば

よこすか海軍カレー

そしてもう一つは

ヨコスカネイビーバーガー

 

その日も英語の看板やナンバーを見て

アメリカ~ンな気分になっていたので、

ハンバーガーを食べることにしました(笑)

 

多くのお店の中からチョイスしたのは、

米軍関係者が飲み歩く

どぶ板通り”にある 『TSUNAMI』です。

TSUNAMI グリル

鷹見さんはベーコンチーズバーガー

僕は目玉焼きの載った

ジョージワシントンバーガーを頼みましたが、

どちらも片手では持てないほどずっしり! 

パティは塩気がよく効いて、

肉のうまみが感じられる味付けです。

「うわ、重っ!」

「こりゃ、平日でも行列ができるわけだね。美味いもん」

「シンプルだけどワイルド……食べ物からもアメリカを感じます!」

 

大満足でお腹をさすりながら

店を後にする2人でありました。

ちなみにどぶ板商店街では、支払いにドルが使えるので、

海外旅行で余った紙幣を持って行っても

面白いかもしれませんね。

ドル街ヨコスカ

 

 

旅の仕上げは三笠公園へ

かつての大海戦に思いをはせる…

 

食欲を満たした後は、

再び 軍艦三昧の旅 へと戻ります。

訪れたのは、米軍基地に接するようにある 三笠公園

▼マウスオンで別カットが出ます▼

ここには、日露戦争で連合艦隊旗艦として活躍した

戦艦『三笠』が記念艦として保存されているんです。

内部には、日露戦争当時の資料や

模型などが展示されているほか、

VRを使った日本海大海戦の再現や

射撃シミュレーターなどもあって、

想像していたよりもかなり楽しめました。

 

「当時は艦の横にもこんなに砲を装備していたんですね」

 

鷹見さんの言う通り、

まるでハリセンボンのように船体から砲身が突き出ています。

▼マウスオンで別カットが出ます▼

僕が感じたのは、甲板や通路の広さ。

現代の護衛艦などはいろいろな機器が

所狭しと置かれてゴチャゴチャしていますが、

『三笠』はあらゆる場所が広々として気持ちがいいんです。

三笠 広々甲板1

もちろん記念艦なので

余計な装備は取り外したんでしょうけど、

戦争の道具といえども、

どこかまだのどかな雰囲気があったのかな、

と想像してしまいます。

歴史を知り、思いを馳せる場所としても

ココ、いいんじゃないでしょうか。

 

「じっくり回ってみると、横須賀という街が

軍艦とともに時代を過ごしてきたんだな、

というのがよくわかりました」

と鷹見さん。

三笠2

そう、今回のツーリングは

軍艦を見ることが目的でしたが、

実は「軍艦」というフィルターを通して

「横須賀」という街そのものの魅力を

見つける旅だったのかもしれません。

 

この後は、観音崎から三浦半島をぐるっと回るもよし、

横浜に戻ってシティランを楽しむもよし……

それではもうひとっ走りして行きますかね。

ヨコスカって

 

このシリーズは


Go-for-ride

Go for RIDE to enjoy ! 

 

を合言葉に、

乗って楽しむ!

目的地で楽しむ!

をワタクシと個性豊かなラフロスタッフでお伝えしていきます!

 

以上ナビゲーターは野岸“ねぎ”泰之でした。

 

 

▼今回のツーリングルートマップ▼

※地図中アルファベットをクリックすると今回の旅の立ち寄りポイントを表示します。

 

▼今回訪ねたお店▼

『TSUNAMI』

TSUNAMI外観

住所:神奈川県横須賀市本町2-1-9
電話:046-827-1949

営業時間:11:00~22:00 ( ラストオーダー 21:00 )
定休日:なし

 

▼今回のフォトアルバム▼

 

全国取扱い店
全国取扱い店
直営店舗
ラフ&ロードSHOP site
WEB SHOP
ラフ&ロードweb shop
ラフ&ロード楽天市場店

最近の記事

ブックマーク/RSSリーダー

2019年8 月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31