装備紹介

2019年 07月 27日 (土)

横須賀軍艦巡りツー : 装備編「ツーリングパンツ」のベストセラーとプロテクション重視の「本格メッシュジャケット」&「読者プレゼント」のお知らせ

 

こんにちは。

 

前回の横須賀軍艦めぐりツーリングでは

カッコイイ軍艦をたくさん見られてつい興奮気味だった

ラフツー部ナビゲーターのねぎです。

 

▼その時の興奮をもう一度ドウゾ♪▼

 

今回のラフロツーリング部 活動記は

当日実際に着用、使用した中から

イチオシアイテムをチョイスして解説する「装備編」です。

 

ブログの最後には Twitter 読プレ がありますので、

最後までお付き合いお願いしますね♪

ではさっそく、当日の装備一覧チェック、いってみましょう!

 

▼ ねぎ’s 装備 ▼

ねぎ’s装備

ジャケット RR7334 MA-1Rメッシュジャケット

パンツ RR7459LF ライディングカーゴストレッチコットンパンツLF

グローブ RR8420 タクティカルグローブ

シューズ RR5829 ラフエアスルーRDスニーカー

 

 

▼ 横浜店スタッフ タカミ’s 装備 ▼

001-タカミです!

ジャケット RR7335 ハードプロテクションメッシュジャケット

パンツ RR7507LF ハードプロテクションメッシュパンツLF

グローブ RR8418 エアスルーアーマーグローブ

※2019年秋登場予定 ▼RR9553 SCHWARZ R ウエストバッグワイド

RR9953 coming soon !

 

今回、横須賀では軍艦を見る

というのがメインテーマだったので、

私はミリタリーテイストでコーディネイト。

タカミさんは愛車のDR-Z400SMに合わせ

スパルタンなイメージのスーパーモタードスタイルでした。

 

Let's Check it out!

▼▼▼

Negis check

厚手の生地なのにストレッチ!?

安心感と動きやすさが秀逸なパンツ!

 

みなさん、ツーリングの際のパンツ

(下着じゃなく、ズボンのほうです)は

どんなのを着用していますか?

 

ジャケットはバイク用だけど、

パンツは意外と普通のデニムやチノパン、

ワークパンツだったりしませんか?

 

実は僕もつい普通のデニムで乗っちゃうことが多いんですが、

「バイク用のパンツってやっぱりいいな!」

と今回あらためて気づかされました。

 

それがこの…

RR7459LF ライディングカーゴストレッチコットンパンツLF

RR7459LF

何がいいかって、まず

厚手のコットンベース生地でヘンに艶々しておらず

しっかりとした質感 があります。

 

それに加えて腰と膝には

着脱可能なプロテクターを装備しているので、

「守られてるな~」というのを実感、安心感が高いんです。

当たり前ですがこれを履いちゃうと、

いつものデニムが頼りなく感じてしまうほど。

 

まあそれだけなら

よくあるバイク用のパンツと変わりませんが、

このカーゴパンツのスゴイところは、

生地がしっかりしているのに

ストレッチが効いて動きやすいんです!

 

ラフツー部では僕が写真を撮ることも多く、

その際にはいいアングルを求めて

しゃがむ、かがむ、斜面を登るなど、

キツい姿勢をとることもしばしば。

そんな時に、ストレッチが効いていると本当に楽なんです。

RR7459LF

 

もちろん、バイクに乗り降りする際に

足を蹴り上げたりする動作でも生地が突っ張ることなく楽だし、

シートにまたがった状態で

使いやすい位置にポケットが備わっているなど、

バイクでの動作をよく考えた作りになっているんですね。

だから、ツーリング時でも全くストレスがありません。

RR7459LF

 

ブラックやオリーブというベーシックなカラーに加え、

カモフラ柄が登場して選択肢が広がったのも

軍モノ好きとしては嬉しいポイント♪

 

バイク用のパンツを履いたことがない、

という人はもちろん、

従来のライディングパンツを使っている、

という人にも プラスワンでオススメ できる商品です。

 

 

Negis check

メッシュなのにとてつもない安心感!

夏でもガンガン走る気にさせてくれます♪

 

さて、お次はタカミさんが着用していた装備から。

RR7335 ハードプロテクションメッシュジャケット

RR7335

個人的なイメージですがメッシュジャケットって、

涼しさを優先するために生地全部がメッシュになっていて、

ちょっと頼りないな~、という商品が多いような気がするんですよ。

 

ところがこのジャケットは見ての通り、

いかにも「あなたのことをお守りします!」

ってオーラを出しまくり(笑)

 

各所に配置されたウレタンパッドが、

まるで仮面ライダーのように

マッチョなヒーロー感 を醸し出しています♪

RR7335

もちろん表面に見えるウレタンパッドだけじゃなく、

肩、肘、脊椎、胸に着脱式のパッドを装備した

フルプロテクション仕様

RR7335

 

しかもそのパッドは通気性抜群のワッフルタイプなので、

普通のメッシュジャケット同様、

夏でも快適なライディングが可能なのです!

 

タカミさんによると

「ちょっと見かけは大げさですが、実はこういう

“いかにもライダーです”というスタイルの

ジャケットもかなり人気があるんですよ」

とのこと。

 

夏は涼しく走りたい、でも安全性もしっかり確保したい、

というライダーにとっては、

とても魅力のある商品だってことですね。

 

ロケの日はかなり暑かったんですが、

このジャケットのおかげもあってかタカミさんは

汗もかかずに涼しい顔で横須賀を巡っていたのが印象的でした。

どぶ板走行~

「プロテクターがたくさん配置されていますが、

実際着て走るとかなり涼しかったですよ。

一種の「鎧」を身に着けているようで、

安心感とともに気が引き締まりますね」と。

 

ゴツい見かけに目が行きがちですが、

袖部分に便利なコインポケットがあったり、

バタつき防止のフラップや眼鏡ホルダーを装備していたり、

機能的にも至れり尽くせり。

RR7335

RR7335

襟の裏部分だけ日焼けした際の肌触りにこだわって

クールマックスメッシュを採用するなど、

細かいところまで考えてあるのも

ポイントが高いですね。

 

カジュアルなデザインのジャケットも着やすくて素敵ですが、

正統派のライダージャケットもまた、

「バイクに乗るぞ!」

という気分を大いに盛り上げてくれる、

テンション高めのアイテムなんですよね。

メッシュジャケットの中にこういうラインナップがあると、

真夏でもガンガン走るぞ、って気にさせてくれます!

RR7335

スーパースポーツにも合いますね♪

 

026-アナウンス最高!

ラフロツーリング部 活動記では「ツーリング編」のあとに、

実際に使用したアイテムをピックアップして

解説する「装備編」をお送りします。

 

気になるアイテムがあったらHP店頭でチェックしてみてくださいね。

それでは、みなさま次回もお楽しみに♪

以上ここまではナビゲーターの「ねぎ」でした。

 

 

 

それではお待たせしました。

読プレ案内

抽選で1名様に、今回のツーリング取材で使用し

ピックアップアイテムでも取り上げた下記商品をプレゼント!

RR7335 ハードプロテクションメッシュジャケット

ブラック: L サイズ

また当コーナーのアイコン、

非売品の Go for RIDE ステッカー もセットでお付けします!

Go for RIDE sticker

ラフツー部 部員としてバイクやヘルメットなどに

ぜひぜひ貼ってくださいね♡

 

皆さまのご応募、おまちしております♪

 

応募期間:2019年8月2日 12:00(正午) まで

応募方法:
1.公式Twitterアカウント(@RR_PR)をフォロー。
2.対象ツイートを、公式リツイート。
※キャンペーン1投稿に対し、1回までご応募可能です。
3.応募期間終了後に抽選を行い、当選者には公式Twitterアカウント(@RR_PR)から
 ダイレクトメッセージにて当選のご連絡を致します。

応募条件:
・当選した喜びをご自身の、Twitterにてツイートするのにご協力いただける方で、そのツイートを当社で確認させていただくことを持って応募の意思、プレゼント受領の意思とみなし商品の発送をさせていただきます。
ただし、DM送信後、24時間レスポンスがないときは次点の方に当選権利が移行しますのでご注意ください。

応募の際のご注意はコチラ

 

 

 

 

 

 

 

 

2019年 06月 12日 (水)

宮ケ瀬ダムツー:装備編 カジュアルで機能的な「定番ラフパーカー」と夏の「新型メッシュスニーカー」 & 「ステッカー完成」と「読者プレゼント」のお知らせ

 

 

 

こんにちは!

 

前回の宮ケ瀬ダム周辺ツーリングでは

ラフロ本社営業の櫻井さんと盛り沢山な内容で

テンション高めだった?

ラフツー部ナビゲーターのねぎです。

ねぎ&櫻井でーす

 

さて、

今回のラフロツーリング部 活動記は、

そのときの装備から

イチオシアイテムをチョイスして解説する

「装備編」

 

今回もブログ最後にTwitterの読プレがありますので、

最後までお付き合いお願いしま~す♪

ではさっそく、当日の装備一覧チェック、いってみましょう!

 

 

▼ ねぎ’s 装備 ▼

ねぎ 装備一覧

ジャケット RR7241 ラフパーカー

グローブ RR8419プロテクションエアスルーグローブ

シューズ RR5829 ラフエアスルーRDスニーカー

 

 

▼ 本社スタッフ 櫻井’s 装備 ▼

櫻井 装備一覧

ジャケット RR7241 ラフパーカー

パンツ UB1014 SIDE KICK-G

グローブ RR8420 タクティカルグローブ

バッグ RR9451SP F-ラフウエストバッグSP※

※2019年秋登場予定 新色:ブラックカモ▼

RR9451SP 新色

今回はバイクを降りたあとに

観光スポットや街中でも違和感のない

カジュアルなアイテムをピックアップしていきます。

Let's Check it out!

▼▼▼

Negis check

これぞカジュアルスタイルの定番。

ヘビロテ間違いナシの一着!

 

みなさんはワードローブの中に、

ついよく着てしまう便利な1着ってありませんか?

僕にとってこのラフパーカーは、まさにそんな1着。

(実は歴代モデルをあわせて数着持っています♪)

RR7241 ラフパーカー

RR7241 ラフパーカー CITY CAMO

その魅力は、なんと言っても気軽に着られること。

カラーやデザインはいろいろバリエーションがありますが、

どれも「いかにもバイクウェアでござい」といった

大げさな感じがなく、

街着としても着られるカジュアルさがあるんです。

 

もちろん、

かっちりとしたバイクウェアにも魅力はありますが、

観光地などで歩き回る際にも

まわりから「浮かない」のは意外と便利だったりします。

 

機能面での魅力は、調節自在なベンチレーションです。

腕と脇にファスナーで開閉できるエアインテークがあるので、

季節や気温に応じてパーカー内部に風を入れることができます。

それも、それぞれのファスナーの開閉具合によって

細かく調節できるのがいいんですよね。

▼▼▼

RR7241 ラフパーカー 機能説明

RR7241 ラフパーカー 機能説明

 

今回の宮ヶ瀬ツーリングでも、

朝の集合時にはまだ肌寒かったんですが、

お昼過ぎには汗ばむような陽気になりました。

こういう、朝晩の気温差があるような時期には本当に便利です。

 

同行した櫻井さんも

デザイン違いの同じパーカーを着ていたんですが

「盆地から標高の高い山岳ルートを走る、

なんて高低差のあるツーリングでも便利なんですよ」

と太鼓判を押していました。

 

また、高速道路などで

フードがバタつくのが気になる時は

襟後ろのボタンでまとめることができます。

▼▼▼

フードまとめボタン

もちろんフード自体を取り外したり、

別売インナーも装着できるので寒い時期にも着られる、

というオールラウンダーぶりも魅力。

▼▼▼

 

フード取れ&インナー合体

このラフパーカーは

1着と言わず、2着持っててもいいぐらい、

手放せない存在になってくれること

間違いナシです。

 

 

Negis check

いかにもメッシュ!じゃないトコがイイ。

こんなスニーカー、待ってました♪

 

ラフツー部 活動記で僕は当初からずっと、

足元は RR5837 ラフライディングスニーカー で固めています。

じゃあなんでまた紹介するのかって? 

 

それはですね~、

今回のツーリングで使ってみたのが

この7月上旬より発売される

新型スニーカーのプロトタイプだから♪

 

ちょっと下の写真を見比べてもらいましょうか。

▼こちらいつもの RR5837 ラフライディングスニーカー▼

RR5837 WN

 

▼そしてこちらが今回試した新型▼

RR5829 ラフエアスルーRDスニーカー

あれっ、くるぶしのロゴマークがなくなってる? 

確かにそれも違います(笑)

しかし最大の違いは……このモデルは 本体のサイド部分

タンの部分 が メッシュ になっているんですよ!

▼わかりやすく別の色でご説明しますね▼

Mesh tongue

ジャケットやパンツ、グローブには

メッシュがあるんだからスニーカーもあっていいじゃないか~、

ってことで作られたらしいです(↑単なる僕の推測ですが)

 

実際に宮ヶ瀬ツーリングで履いてみた感想は……

確かにスタンダードモデルより

「風通しがよく爽快」でした。

 

ただし直接走行風が当たるつま先や甲の部分、

バイクの操作に関する部分は耐久性や安全性を考慮して

従来のキャンバス地のままなので、

極端にスースーする感じじゃないですよ。

 

でも、両サイドにベンチレーションホールもあるし、

タン部分や内装などもメッシュになっていて

確実に蒸れが少なく快適 なんです。

 

もちろん従来型と同様に

くるぶしやアキレス部分にスポンジパッドが入っていたり、

左足の甲部分にシフトガードが装備されている、

後方からの被視認性を高める踵リフレクターなど、

ライディングシューズとしての機能は標準装備

 

ひと言でいうと新型は

涼しさ安心感絶妙なバランスでまとまっている」

という感じですかね。

 

合皮タイプの RR5847 ラフライディングスニーカーSL もそうですが

スニーカーという基本スタイルは変わらず、

使用素材やデザインが少しずつ違うという、

けっこう マニアックな商品 ではあります。

▼実はつま先のデザインも少しづつ変えています▼

Toe design

ですが、暑がりの僕や真夏のライディングの

あのヤバい靴内事情を改善するには

今回の RR5829 ラフエアスルーRDスニーカー

かなり「嬉しい存在」になりますね♪

 

夏のツーリングを少しでも涼しく過ごしたい人、

ちょっとしたお散歩ツーリング用に気軽に履いていく

なんてシーンで重宝しそうです。

 

そしてもちろん、

バイクに乗らないときの普段履きとしても使える、

っていうカジュアルで飽きのこないデザインもグッド。

涼しさと安心感がちょうどイイ!

最近の日本の夏はとにかく

異常なほど暑い日々が続いたりしますので、

一足持っているとこの夏のライディングが

快適になるハズ、ですよ♪

 

インクラインの車窓から♪

ラフロツーリング部 活動記では「ツーリング編」のあとに、

実際に使用したアイテムをピックアップして

解説する「装備編」をお送りします。

 

気になるアイテムがあったらHP店頭でチェックしてみてくださいね。

それでは、みなさま次回もお楽しみに♪

以上ここまではナビゲーターの「ねぎ」でした。

 

 

 

それではお待たせしました。

読プレ案内

抽選で1名様に、取材で使用していた下記商品をプレゼント!

RR7241 ラフパーカー

ダイアゴナルネイビー:S サイズ

RR7241 ラフパーカー DIAGONAL NAVY

今回は女性ライダーでも使える

メンズ S サイズをプレゼントいたします。

 

また当コーナーのアイコンでもある

Go-for-ride

Go for RIDE to enjoy ! 

 

▼こちらのステッカー(非売品)が完成しました!▼

▼ サイズ:直径5cm ▼

Go for RIDE sticker

今後、ラフアンドロードが出展するイベント会場や

当ブログのロケ中に出会ったライダー、

あるいはラフツー部員がツーリング中に声をかけてくれた人に

コッソリと?配布していく予定です♪

 

このステッカーも当選者の方へ同梱いたしますので

ラフツー部 部員としてバイクやヘルメットなどに

ぜひぜひ貼ってくださいね♡

 

皆さまのご応募、おまちしております♪

 

応募期間:2019年6月17日 12:00(正午) まで

応募方法:
1.公式Twitterアカウント(@RR_PR)をフォロー。
2.対象ツイートを、公式リツイート。
※キャンペーン1投稿に対し、1回までご応募可能です。
3.応募期間終了後に抽選を行い、当選者には公式Twitterアカウント(@RR_PR)から
 ダイレクトメッセージにて当選のご連絡を致します。

応募条件:
・当選した喜びをご自身の、Twitterにてツイートするのにご協力いただける方で、そのツイートを当社で確認させていただくことを持って応募の意思、プレゼント受領の意思とみなし商品の発送をさせていただきます。
ただし、DM送信後、24時間レスポンスがないときは次点の方に当選権利が移行しますのでご注意ください。

応募の際のご注意はコチラ

 

 

 

 

 

 

 

2019年 05月 16日 (木)

川崎工場夜景:装備編 シックな大人のライダーを演出するヘリンボーン生地のジャケットとクラシックなツールバッグ & 読者プレゼントのお知らせ

 

こんにちは!

 

新しい時代「令和」を迎えたゴールデンウイークは、

トランポにミニバイクを積んでファミリーキャンプと

信州ツーリングを欲張って同時に楽しんだ、

ラフツー部ナビゲーターのねぎです。

Family camp

さて、今回のラフロツーリング部 活動記は、

前回の川崎工場夜景ツーリングの装備から

特に気になったアイテムをチョイスして解説する

「装備編」です。

 

今回もブログ最後にTwitterの読プレがありますので、

最後までお付き合いお願いします~♪

ではさっそく、当日の装備一覧チェック、いってみましょう!

 

 

▼ ねぎ’s 装備 ▼

ねぎ装備

ジャケット RR7241 ラフパーカー

パンツ RR7468LF HOT WGストレッチパンツLF

グローブ RR8419プロテクションエアスルーグローブ

シューズ RR5837 ラフライディングスニーカー

バッグ RR9304 AQA DRY バックパックPRO

 

▼ 川崎店スタッフ 佐々木’s 装備 ▼

佐々木装備

ジャケット RR4012 SSFトレイルツーリングジャケットEX HB

パンツ RR7473 ストレッチデニムヒートガードパンツ

グローブ RR8023 レザー&デニムグローブ

バッグ RA1034 HBツールDボックス

 

今回はツーリングライダーというより

オシャレないでたちの佐々木さんの装備から

ちょっと気になったアイテムをクローズアップしてみます。

▼▼▼

Negis check

表地がヘリンボーン生地になって

よりシックで大人な装いに!

 

 

今回、『Z馬鹿佐々木』さんと合流して

すぐに気になったのがこのジャケット。

RR4012 SSFトレイルツーリングジャケットEX HB

RR4012 SSFトレイルツーリングジャケットEX HB

ダンディな佐々木さんによく似合ってるな~、

なんか渋いなと思って見せてもらったら、

表面の生地が ヘリンボーン柄 になっていました。

▼▼▼

RR4012ヘリンボーンアップ

僕もちょっと前に登場した

トレイルツーリングジャケットを持っているんですが、

ジャケットって基本デザインが同じでも

表面の生地の雰囲気が違うと

イメージがガラッと変わるんですよね。

 

当企画の第1回で三浦半島に行った時に着用した

RR4010 SSFラフパーカーEX もヘリンボーン柄でしたが、

この RR4012 はよりトラディショナルなデザイン

佐々木さんの愛車Z900のような

ビンテージ感のあるバイクや

ネオクラッシック系のマシンによく似合います。

 

また、このジャケット、

デザインだけじゃなく、機能面もけっこう優れています。

防水・透湿デュアルテックス仕様なので、

ちょっとした雨ならぜんぜん大丈夫。

現に夜景ツーリングの際もパラパラと雨に降られましたが、

そんな時でも慌てずに済むのはいいですよね。

 

そして収納力の高さも魅力です。

フロントに4つのポケットがあって、

これだけでもスマホや財布、コンパクトデジカメなどが

十分しまえるかなりの収納力ですが、

背中側の腰部分にもツーリングマップルが

入るほどの大きなポケットがあるんです。

※実際ツーリングマップルが横向きにすっぽりと収納できます。

▼▼▼

RR4012バックポケット

雨具の心配が要らない晴天の日帰りツーリングなら、

バッグ類を持たずにこのジャケットだけで事足りそうですね。

これは、パーカーとはまた違った魅力と言えます。

 

そしてこのジャケットにも、

着脱式の防寒ベストが付属しています。

▼▼▼

RR4012 SSFトレイルツーリングジャケットEX HB

夜景ツーリング当日はまだ肌寒い日で

しかも夜間に動いていたんですが、

このベストのおかげで佐々木さんは寒さ知らず。

 

オプションのインナーを長袖タイプに取り換えれば

冬のライディングにも対応できるので、

1着持っていれば1年のうちかなりの期間活躍できそうですね。

 

また休憩時にジャケットのファスナーを開けると見える

襟元もシックなチェック柄になっていて、

かなりオシャレなイメージでした。

▼▼▼

RR4012 SSFトレイルツーリングジャケットEX HB

全体にオトナの雰囲気を漂わせたシックなジャケット……

佐々木さんにはバッチリ似合ってましたね。

僕もこういうのが似合う渋い男になりたいなぁ(笑)

 

 

Negis check

工具に雨具、その他工夫次第で

いろいろ便利な“ちょい足しバッグ”

 

佐々木さんの愛機Z900の

ヘッドライト下に装着されていたのがこのバッグ。

RA1034 HBツールDボックス

コットンとダイヤモンドステッチの入った合皮、

ゴールドのバックルを持つベルトという、

見るからに渋くシックなバッグ。

 

「これ、ツールボックスなんですよ」

と佐々木さん。

旧いバイクゆえに、

万一出先で機嫌が悪くなった時のために

必要最低限の工具は常に持ち歩いているんだとか。

 

見せてもらうと、

ロールアップタイプで開口部が広く、

使い勝手が良さそうです。

実はベルトの裏にワンタッチ金具があって、

開閉するのにいちいちベルトを外さなくていいんですよね。

その金具がまたおしゃれなタイプ。

▼▼▼

見えない部分に

こういうパーツを配置してるのが、

心憎い演出ですね。

 

Z900のようなクラシカルなマシンや

ネオクラシック系はもちろん、ハーレーやアメリカン、

BMWのR nine Tシリーズや

スクランブラー系にも似合いそうなデザインです。

 

「僕はフロントのアンダーステム近辺に固定していますけど、

ハンドリングに影響が出て嫌だなって人は、

車体のフレームとかシートレール、グラブバーなどに

固定してもいいと思いますよ」

と佐々木さん。

▼▼▼

RR1034はココ!

 

このバッグにはベルトを固定するためのスリットが

なんと13ヵ所もあるとのことで、

車体形状や好みに応じてさまざまな場所に取り付けられる、

ってことでした。

▼▼▼

 

たとえば、工具の代わりに

コンパクトなレインウェアを収納しておけば

突然雨が降っても慌てないで済みますし、

意外といろいろな使い方ができそうですね

 

ハードケースみたいに大げさじゃなく、

ちょっとした収納スペースを増やしてくれて、

しかもシックでオシャレ♪

実用プラス装飾としても

楽しめそうなアイテムですね。

 

 

19-1いざ!実食!

ラフロツーリング部 活動記では「ツーリング編」のあとに、

実際に使用したアイテムをピックアップして

解説する「装備編」をお送りします。

 

気になるアイテムがあったらHP店頭でチェックしてみてくださいね。

それでは、みなさま次回もお楽しみに♪

以上ここまではナビゲーターの「ねぎ」でした。

 

 

 

それではお待たせしました。

読プレ案内

抽選で1名様に、取材で使用していた下記商品をプレゼント!

RA1034 HBツールDボックス

コットンカーキ

RA1034コットンカーキ

今回はミリタリーテイストも感じさせる

「コットンカーキ」をプレゼントいたします。

皆さま、ふるってご応募くださいませ♪

 

応募期間:2019年5月20日 12:00(正午) まで

応募方法:
1.公式Twitterアカウント(@RR_PR)をフォロー。
2.対象ツイートを、公式リツイート。
※キャンペーン1投稿に対し、1回までご応募可能です。
3.応募期間終了後に抽選を行い、当選者には公式Twitterアカウント(@RR_PR)から
 ダイレクトメッセージにて当選のご連絡を致します。

応募条件:
・当選した喜びをご自身の、Twitterにてツイートするのにご協力いただける方で、そのツイートを当社で確認させていただくことを持って応募の意思、プレゼント受領の意思とみなし商品の発送をさせていただきます。
ただし、DM送信後、24時間レスポンスがないときは次点の方に当選権利が移行しますのでご注意ください。

応募の際のご注意はコチラ

 

 

 

 

2019年 04月 4日 (木)

わんこそば対決:装備編 軽くしなやか、ヘビロテ必至のパーカーと防水グローブの常識を覆すアウトドライ & 読者プレゼントのお知らせ

 

こんにちは。

前回のわんこそば対決ツーリング以降、

すぐにお腹が減る体質になってしまった?

ラフツー部ナビゲーターのねぎです(汗)

 

今回のラフロツーリング部 活動記は、

あの時のツーリング装備から

特に気になったアイテムをチョイスして解説する

「装備編」です。

 

今回もブログ最後にTwitter読プレありますので

最後までお付き合いお願いします~♪

ではさっそく、当日の装備一覧チェック、いってみましょう!

 

 

▼ ねぎ’s 装備 ▼

01ねぎですっ

ジャケット RR7229 WGストレッチライドZIPパーカーFP

パンツ RR7468LF HOT WGストレッチパンツLF

グローブ RR8762 OutDry EGプロテクショングローブ

シューズ RR5837 ラフライディングスニーカー

バッグ RR9703 S-ホルスター

 

▼ 横浜店スタッフ 木本’s 装備 ▼

04キモトですっ

ジャケット RR7229 WGストレッチライドZIPパーカーFP

パンツ RR7471LF WSバイカーZIPパンツLF

グローブ RR8022 ツーリングアーマーグローブ

バッグ RR9211 BWPテーパードタンクバッグ

 

今回はバイクがトレーサー同志の色違いということで

実はウエアも同じアイテムの色違い。

トレーサーブラザーズがそろって着用した

新作パーカーの性能やいかに?

▼▼▼

Negis check

軽くてしなやかなストレッチ素材は

着心地が良くて疲れ知らず!

 

 

今回二人がオソロで着ていたこのジャケット、

RR7229 WGストレッチライドZIPパーカーFP

まず手に取るとものすごく軽いんです。

そして、生地がとても柔らか

 

例えてみれば上質な

「ウォーミングアップ用スポーツウェア」

みたいな感じ、でしょうか。

シャカシャカいう生地感ではなく、

体にすっとなじむ「しっとり」したものなんです。

 

そして、生地を引っ張ってみると

ムニューッと伸びるストレッチ性があります。

▼▼▼

生地ノビ~ル

実際に着てライディングしてみても、

生地のしなやかさとストレッチ性に加え、

立体的な縫製なのでフィット感が抜群です。

 

生地が硬いと

どうしても肩やひじなどに突っ張る感じが生じて、

乗車時間が長くなると

肩こりや疲れが出てくるものですが、

このジャケットならそんな心配は無用でした。

着続けていても、ものすごく楽チンなんですよね♪

 

そしてもうひとつ。

このジャケット、防風性もかなり高くて驚きました。

春先は日中暖かでも、

日が落ちると急に冷え込むことがあります。

 

そんな時でも、このジャケットは

走行風をかなりシャットアウトしてくれるので、

凍えるような思いをせずに済みました。

 

もっと寒い時期には

別売りの暖かいインナーを装着することもできます。

▼▼▼

インナー合体できます♪

生地自体には透湿性もあるので、

昼間はちょっと暑いかな、

という時でも快適性が保たれるのも嬉しいですね♪

 

肩、肘、脊椎、胸には

軽くて着心地をスポイルしない通気性のある

プロテクター類をフル装備

▼▼▼

 

また、ロゴやパイピングなど

360°どこからでも反射するように

リフレクターが配されていて、

安全面にも十分配慮されています。

▼▼▼




これだけの運動性、快適性と安全性、

さらに機能拡張性を確保しながら

手ごろな価格を実現しているのは

ホントに驚きです!

 

まさに

「ちょい乗りからツーリングまで」

幅広く使えるオールインワンな

ヘビロテ必至のパーカーと言えますね!

 

 

Negis check

一度使ったら手放せない

防水・透湿グローブの革命かも!?

 

 

雨の日のライディング、レインウェアと同様に

重要なのが「グローブ選び」ですよね。

 

前回の三浦半島カニツーの時から

今回のツーリングでも使っていたグローブが

RR8762 OutDry®EGプロテクショングローブ

 

 

雨天時の快適性を考えると

防水・透湿素材のものを選びたいですが、

普段使いにも十分対応できて

雨でも最高のパフォーマンスを求めたい …

 

そんなワガママなライダーにおススメなのが

このアウトドライグローブ。

 

実は従来のものは防水であっても、

グローブと内蔵された防水インサートの間に隙間があって、

そこに水を含んで重くなったり

冷えたりするものが多かったんです。

 

※下図右が従来のグローブインサートタイプ、左がアウトドライ製品。

▼▼▼

 

ところが!

このグローブに採用しているアウトドライという素材は、

防水透湿膜がアウターの内側に

ぴったりと接着されていて隙間がないんです。

 

インサートというよりはもはや、

一体化していると表現してもいいでしょう。

▼▼▼




 

アウトドライは防風性も完璧なので、

濡れても冷たくならない

これは従来の防水透湿グローブの弱点を完全に克服した、

すごい素材なんです!

 

 

そしてこのグローブのもう一つの特徴が、

超立体形状エルゴグリップを採用していること。

人間工学に基づき、

人がもっとも力を抜いた自然な状態

指に合わせて湾曲した形状で設計、

立体的に縫製しているということです。

 

そんな大げさな!

と思うかもしれませんが、

手のひら側を見てもらえば納得するはずです。

▼▼▼

赤いところがエルゴグリップのミソ

実に複雑な形状のパーツで

構成されているのがわかりますよね? 

 

縫い目も関節など動く場所を巧みに避けてあるので

握った時の嫌なゴロゴロ感もないし、

手首など可動域の大きい部分には

シャーリングが使われて動かしやすくなっています。

 

ちなみに左手の親指部分には、

シールドの雨滴を拭くのに便利な

ソフトワイパーも付いていますよ♪

▼▼▼

 

そしてさらに、ナックルパッドには

柔らかなラバー素材を使っているのも見逃せません。

一般的なパッドは樹脂製が多く、

硬くて握るとどうしても突っ張る感じがしますよね。

 

ラバー製だとある程度柔軟性があるので、

握っても違和感がないんです。

▼▼▼

突っ張らないラバーナックル内蔵

 

まとめると、

普段から握りやすくて疲れにくい形状と、

雨の日の快適性も兼ね備えた画期的なグローブ

ってことになりますよね♪

 

アウトドライエルゴグリップ

が合言葉のこのグローブ、

一度使ってみるとホントに目からウロコの快適さ。

 

雨の日のみならず

気温の上下にさらされるロングツーリングなどで

重宝すること間違いナシ!

一度使ったら、コレは手放せませんよ♪

 

19-2ごちそうさまでした。。

ラフロツーリング部 活動記では「ツーリング編」のあとに、

実際に使用したアイテムをピックアップして

解説する「装備編」をお送りします。

 

気になるアイテムがあったらHP店頭でチェックしてみてくださいね。

それでは、みなさま次回もお楽しみに♪

以上ここまではナビゲーターの「ねぎ」でした。

 

 

それではお待たせしました。

読プレ案内

抽選で1名様に、取材で使用していた下記商品をプレゼント!

RR7229 WGストレッチライドZIPパーカーFP

ネイビーカモ XL サイズ

上の装備編でも紹介いただいたヘビロテ必至の軽量パーカー。

今回は大きいサイズのXLサイズをプレゼントいたします。

皆さま、ふるってご応募くださいませ♪

 

応募期間:2019年4月8日 12:00(正午) まで

応募方法:
1.公式Twitterアカウント(@RR_PR)をフォロー。
2.対象ツイートを、公式リツイート。
※キャンペーン1投稿に対し、1回までご応募可能です。
3.応募期間終了後に抽選を行い、当選者には公式Twitterアカウント(@RR_PR)から
 ダイレクトメッセージにて当選のご連絡を致します。

応募条件:
・当選した喜びをご自身の、Twitterにてツイートするのにご協力いただける方で、そのツイートを当社で確認させていただくことを持って応募の意思、プレゼント受領の意思とみなし商品の発送をさせていただきます。
ただし、DM送信後、24時間レスポンスがないときは次点の方に当選権利が移行しますのでご注意ください。

応募の際のご注意はコチラ

 

 

 

 

 

 

2019年 03月 5日 (火)

三浦半島ツーリング:装備編 愛車のMT-09 TRACER とオソロの新色ワインがご機嫌です♪ &読者プレゼントのお知らせ

 

みなさま、こんにちは。

ラフツー部ナビゲーター兼アンバサダーの

野岸‘ねぎ’泰之です。

 

さて今回は、

前回の三浦半島ツーリングで身につけていた装備の中で、

特に気になったものを「ねぎ’s チェックポイント!」として

ピックアップしてご紹介。

 

さすが、商品開発に当たってはスタッフが実際に着用して

きちんとテスト・改良をするというラフ&ロードさんだけあって、

「こうくるか~」とうならされるポイントがいくつもありましたね。

 

今回はブログ最後にTwitter読プレもありますので

最後までお付き合いお願いしますね~♪

まずは、当日の装備一覧チェック、いってみましょう!

 

 

▼ ねぎ’s 装備 ▼ 

1 ねぎファッション
ジャケット RR4010 SSF ラフパーカー EX

パンツ RR7700 イージーラップオーバーパンツ

グローブ RR8762 OutDry EGプロテクショングローブ

シューズ RR5837 ラフライディングスニーカー

バッグ RR9224 デュアルライディングタンクバッグ FC

 

 

▼ ラフロスタッフ セキネ’s 装備 ▼

2 せきねファッション

ジャケット RR7229 ウインドガードストレッチライドZIPパーカーFP

パンツ:RR7712 ポケッタブルオーバーパンツ

グローブ RR8643 ウインドガードプロテクショングローブ

シューズ RR5847 ラフライディングスニーカーSL

バッグ RR9304 AQA DRY バックパックPRO

 

 

どちらもバイクを降りてから散策しやすい

カジュアルかつスポーティーなスタイルですよね♪

それではココで今回の・・・Negis check

ズバリ「素材感」にコダワってます!

 

まずはワタクシが着ていた

RR4010 SSFラフパーカーEX

rr4010

このジャケット、ぱっと見ただけで

一般的なバイクウェアとはちょっと「素材感」が違います。

それもそのはず、アウターの表生地が

細かい「ヘリンボーン柄」になっているのです。

※ヘリンボーン柄:直訳すると「ニシンの骨」。開いた魚の骨のようなV字を縦横に組み合わせた柄。

▼▼▼

RR4010ヘリンボン生地UP
バイク用品ではあまり見ない素材なので

気になって聞いてみたところ、ラフロさんでは、

このヘリンボーン柄には特にこだわりがあったようで

アイテムによって数種類のヘリボーン柄を使っているのだとか!

 

今回のこのジャケットには

カジュアルになりすぎず、大人にも似合うテイストを目指して選んだ

あえて細かめのヘリンボーン柄なのだそうです。

それでよくあるナイロンジャケットとは風合いが違うのですね。

 

また、前立ての裏側や内ポケット、襟裏などに

さり気なくチェックの柄があしらわれていたり、

裏地に透かしロゴが入っていたりと

おしゃれな雰囲気の作り込みもステキです♪

 

▼▼▼

rr4010

 

羽織ってみると、

軽くソフトなのにかなりしっかりとした着心地。

ガッチリではなくふんわりと包まれる感じなんですが、

不思議と着るだけで「さあ、走るぞ」

気持ちがシャキッとする気がします。

このあたりのまとめ方はさすが、

ラフロクオリティですね。

 

インナーとしてベストが付属しているんですが、

コレの使い勝手がまたいいんです♪

真冬には長袖のインナーにチェンジすると

より万全な防寒が可能になる、とのことで

寒かったロケ当日も別売の冬物インナーを合体しました。

 

早春や晩秋でも日中なら

体幹部を冷やさないベストで十分ですね。

ベストは腕を動かしやすいというメリットもありますし。

 

胸周りにはアウターと同じヘリンボーン生地が使われていて、

キャンプ場などでベストだけを着る、

なんて使い方をしてもおしゃれです。

rr4010

 

タウンユースでも違和感のないデザインでありながら、

環境に応じてさまざまに使い分けられる

柔軟な拡張性を持っているのが、

SSFコンセプトに基づいた

このジャケットの魅力だと思います。

 

これ一着持っていれば、

あとはメッシュジャケットと長袖インナーを足せば

一年中対応可能じゃないでしょうかね。

 

次にあげるスニーカーもそうですが、

新色のワインカラーが愛車のMT-09レッドと良く似合っていたのも、

個人的にはポイントが高かったです♪

 

Negis check

食わず嫌いでした!これは使いやすいっ!

 

そして個人的にはじめて使った

RR5837 ラフライディングスニーカー

今までバイクに乗ると言えばブーツ派だったので、

ライディング用のスニーカーって

ピンとこなかったんですが、

とても使いやすいですね。

 

まず、特筆すべきは着脱のしやすさ

ファスナーが絶妙な角度で配置され、

しかも大きく開くので、

素早く脱いだり履いたりが楽に出来ます。

 

ツーリング中は座敷のある飲食店や

日帰り温泉などで靴を脱ぐことが意外にありますから、

ササッと脱げて履けるとありがたいんですよね。

ファスナーが外側に付いているのも、

愛車を傷付ける心配がなくて安心です。

 

 

シティ用のキャンバス地のスニーカーって

生地が薄いイメージがありますが、

このモデルはバイク用だけあって、

くるぶしの両側にソフトパッドが入っていて安心感があります。

 

そればかりか、かかとの上、

ちょうどアキレス腱のあたりにも

パッド状の裏地が付いていて、履き心地がいいんです。

 

左足のつま先にあるシフトガードも、

5.5センチと幅広のため

どんなマシンに乗っても対応可能なので、

オンとオフの2台持ちなんて人でも重宝するはず。

このシフトガードはベルクロ留めなので

足の幅に応じて調節出来るのも、

幅広甲高の足を持つ僕にはありがたかったですね。

 

気軽に履けてファッショナブルでありながら、

かかとにリフレクターを配するなど細かい部分まで手を抜かず、

きちんとバイク乗りのツボを心得た製品だな、と感じました。

 

カラーバリエーションも全8色と豊富なので、

色違いで2足ぐらい持っておいて、

マシンや服のカラーによって使い分けても楽しそうですね♪

 

 

ワインレッドがお気に入り♪

ラフロツーリング部活動記では「ツーリング編」のあとに、

実際に使用したアイテムをピックアップして

解説する「装備編」をお送りします。

 

気になるアイテムがあったらHP店頭でチェックしてみてくださいね。

それでは、みなさま次回もお楽しみに♪

以上ここまではナビゲーターの「ねぎ」でした。

 

 

それではお待たせしました。

読プレ案内

抽選で1名様に、取材で使用していた下記商品をプレゼント!

RR9304 AQA DRY バッグパックPRO ブラック

RR9304

メインスペースはもちろんフロントポケットも防水仕様。

撮影時はカメラの三脚など長尺モノもサイドに収納できるなど

その使い勝手がツーリストには最適なザックでした。

 

応募期間:2019年3月8日 12:00(正午) まで

応募方法:
1.公式Twitterアカウント(@RR_PR)をフォロー。
2.対象ツイートを、公式リツイート。
※キャンペーン1投稿に対し、1回までご応募可能です。
3.応募期間終了後に抽選を行い、当選者には公式Twitterアカウント(@RR_PR)から
 ダイレクトメッセージにて当選のご連絡を致します。

応募条件:
・当選した喜びをご自身の、Twitterにてツイートするのにご協力いただける方で、そのツイートを当社で確認させていただくことを持って応募の意思、プレゼント受領の意思とみなし商品の発送をさせていただきます。
ただし、DM送信後、24時間レスポンスがないときは次点の方に当選権利が移行しますのでご注意ください。

応募の際のご注意はコチラ

 

 

 

全国取扱い店
全国取扱い店
直営店舗
ラフ&ロードSHOP site
WEB SHOP
ラフ&ロードweb shop
ラフ&ロード楽天市場店

最近の記事

ブックマーク/RSSリーダー

2019年7 月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31