新製品

2017年 11月 15日 (水)

「壇蜜ロード」を行く、秋のヤビツ~宮ケ瀬~神之川ツーリング

 

 

 

みなさま、こんにちは。

今朝のサッカーベルギー戦、生で見ましたか?

ベルギー戦の前に、まずはナンデモヤOさんより振られた

先日のブラジル戦の感想から。

 

正直ネイマール選手とマルセロ選手以外はタレント的にも地味だし

今のブラジル代表ってホントに強いの?と思っていました。

が、蓋をあけてビックリ!

確かな技術をベースとした攻守の切替、

球際の判断の速さが尋常でなく

それでいて技やテクニックに溺れず

シンプルかつスピーディーに点を取る様は

しっかりチームとして意思統一され

まさに「ネオセレソン」という感じで唸ることしきりでした。

 

そして今朝のベルギー戦。

絶賛売出し中、超強力FWのルカク選手を

吉田選手、槙野選手がどう抑えるかがカギ。

前半からチーム全体で連動するハイプレッシャーからの守備が

まずまずの成果を見せる日本。

が、後半一瞬の隙をついてシャドリ選手の突破から

最後はルカク選手がキッチリ頭で決め

0-1敗戦。

 チャンスはあるけど決めるべきところを決められない、

いつもの「決定力不足」に今回も朝からガックリでした…

 

残念ながら我らが日本代表に関しては

本田選手の言うとおり世界との差は縮まるどころか

さらに開いている、と言わざるを得ません。

 

全盛期の遠藤保仁選手のように

試合の流れをコントロールしながら攻撃のスイッチを入れる

リズムに変化をつけられるようなベテランの存在が

本大会に向けて必要になってくるのかもしれません…

あ、遠藤選手ガンバから移籍するって情報がっ!

 

 

 

さてさて、本題です。 

今回は週末に行った、ラフロスタッフ有志による

晩秋の近場ツーリングのお話より。

 

待ち合わせ場所へ向かう国道246号沿い、

ひさびさに雲ひとつない青空&冠雪の富士山♪

246 fuji

待ち合わせ場所からヤビツ峠~宮ケ瀬湖付近までは

ナンデモヤOさんの前回ブログも参照ください。

 

ヤビツ峠にむかう県道70号は道幅こそ狭いですが

小排気量バイクでも十分楽しいワインディングで

神奈川のライダーならド定番のルートなんだとか。

青森県人の私、ラフ広報 セキネ、

実は今回がヤビツ峠 初体験♡ 

 

途中ポケモンGO関連でOさんはいろいろ止まりたかったようですが

今回のテーマは「紅葉を愛でるツーリング」なので先へ進みます(笑)

Yabitsu road

 

Tsuribashi2

紅葉は…イマイチ?

きれいに色づく前に前日の大風で路面には木の枝や落ち葉が堆積。

「鮮やかな錦秋のなかのワインディング」 

というのを体感できたのはごく一部でしたが

移ろいゆく季節をゆっくり堪能しながら走れたかと。

県道64号に入り宮ケ瀬湖を越えたコンビニで小休止。

ここでナンデモヤOさんは帰宅の途に。

お疲れ様でした~。。

 

残るメンバーは一旦道志みち(国道413号)に合流し

人混みを回避するため、すぐに県道518号へ。

Camp

橋の上から道志川沿いにあるキャンプ場を覗きます。

陽だまりのなか、ゆっくりキャンプしたいな~(。。)m

 

しばらく県道518号を進んだ後、県道517号を左折、

突き当りの県道76号をもう一度左折します。

 

この県道76号は相模湖方面から伸びてきて

道志ダムを経由してから道志みちと交差し、

道志川支流の神之川方面を通って車両通行止めの林道をはさみ

丹沢方面へ抜ける比較的交通量の少ない道。

 

大人のバイク時間 MOTORISE #166

「ライダー壇蜜ツーリングへ!」 

でも登場した道で通称 壇蜜ロード と呼ばれています(←ウソ)

↑勝手に僕が名づけました(汗)

 

 映像中で壇蜜さんが着用しているのは

すでに絶版になっていますがこちら↓

RR7675 デュアルテックスウォームパーカー

撮影当日はかなり寒かったようですが

しっかり暖かくサポート出来ていたようでよかったです♪

 

ちなみに現行モデルはコチラのRR7660になっています↓

 

 今回ツーリングに参加したメンバーでも歴代モデルを二人が愛用。

気軽に気負わず羽織れる冬カジュアルの主力モデルで、

こんな感じのツーリングにはちょうどよい具合です。

 

壇蜜さんたちはここから道志みち経由で山中湖へ抜け

山中湖パノラマ台でエンディングでしたが

我々は混んでいる道志みちをさけ、県道76号を直進。

神之川キャンプ場の先にあるエビラ沢の滝を目指します。

Ebirasawa1

到着するとちょうど山の切れ間から日が昇りました。

何ともいえず神々しい。。

橋の奥にエビラ沢の滝が見えます。

滝つぼに下りてみました。

Ebirasawa2

近づくと滝は思ったよりも大きく、清冽な流れが

あたりの空気をキンと引き締めています。

なんとなく神聖な場所のような感じでしたので

深入りせずにバイクまで戻ります。

 

ここから物流部イケメンK君の希望で宮ケ瀬湖まで戻り

鮎の塩焼きやら鹿肉のBBQ串を食べて休憩。

Miyagase1

Miyagase2

最後は七沢温泉まで戻ってきて

またまたK君希望のZUND-BARで昼ラーメンを食べて解散しました。

  Ramen

距離にして150㎞程度のツーリングでしたが

 快晴の秋の紅葉ツーリングはいいリフレッシュになりました♪

 

今回使用していたRR5837 ラフライディングスニーカー

バイクはもちろん、ちょっとした山歩きでも大活躍。

12月中旬ごろの入荷予定、もうしばらくお待ちください。

 

以上、神奈川では山道なのにビックリするほど人が多いことに

あらためて驚いたラフ広報 セキネ がお伝えしました。

 

 

2017年 11月 11日 (土)

空前絶後の超絶コスパで話題のMA-1タイプ ライジャケが遂に入荷します! &ポケゴ通信 その48 EXレイド行ってきました!結果編

 

こんばんは。

内村航平に続き

羽生結弦が怪我。

暗雲が立ち込める日本のスポーツ界。

 

俄然、日本中の注目が降り注いだ

昨夜の日本代表のブラジル戦は開始7分、

妙竹林なビデオアシスタントレフェリー(VAR)で幕を開けました。

 

ビデオ判定が席巻する今時のスポーツ界。

厳密化は自ずから首を絞める行為に他ならぬと考えているナンデモヤ Oです。。。

 

後半はマキノのゴールや

仰天のヨシダのFKや

アサノのどフリースカなどあり

楽しめました。

 

頑張ってはいましたけど・・・

 これ以上は語らずあとはセキネにパス

(・_・ )ノ" ゜ ポイッ

 

 

本題です!

MA-1ジャケットをラフ&ロード流にライディングジャケットへアレンジし、

衝撃的なコスパでこの秋話題沸騰の

RR7689 MA-1R FP

MA-1の後ろのRはラフロ、FPはフルプロテクションの意です。

 

ブラック

7689_bk7689_bk

 

セージグリーン

7689_ov017689_ov01

 

Pad Pad

フルプロテクションで大台を切る価格設定に

二度見するインパクトを提供できたのではないかと・・・

 

商品化の決定が遅かったため入荷が遅れていることを

この場を借りてお詫びいたしますが

なんとか一便目が来週中すぎころに入荷の予定がたちました・・・

 

ただし少量の入荷のためご予約いただいた皆様に一便目では行き渡りません。

特にセージグリーンは最後までオリジナル色の再現にこだわったため

時間がかかってしまいました・・・

重ねて陳謝m(_ _)m

 

コレほどの反響がいただけるとは

思いの外で初年度は瞬殺になる予定です。。。

 

今シーズンは生産者、消費者ともに歯がゆい事態になり

なんともやるせない状況です。

この事態を踏まえ来季は充分に皆様に行き渡るよう、

再度ラインナップ、生産数、納期を構成し直し出直します。

 

現時点では現行モデルに加え、

ミリタリーベースの2品番が追加される予定でございます。

 

今年を上回るサプライズを持って受け入れていただける企画構成を編成中ですので

ご期待いただければ幸いですm(_ _)m

ポケゴ通信 その48

遂に来てしまったEXレイドの日。

爆弾低気圧が日本海で暴れ、

嵐のような大風で明けた不穏な朝。

 

しかし、開始時間には風もやみ雲一つない好天に。

招待時間がお昼という幸運にも恵まれ、

お昼休みに会社を抜け出し行ってきました!

 

招待された時間の13分前に現着。

近所にエンテイがいますが無視。

Point Blur_20171111_155511

ジムは黄色ですが入ってみると瀕死の二体で陥落寸前。

ナイスタイミングです!

早速、加勢します。

程なく陥落。

 

ジリジリと画面遷移をやり過ごし

急いで配置を試みますが、

ポケモン選択画面があいうえお順になっており、

強いポケモンが最初の画面に出てこず

慌ててその画面で

どうでもいいジム配置用にBを頭につけていたため先頭画面にいた

育成中の低CPのハピナスを放り込んだら、

なんといちばんのりでしたΣ(゚Д゚)

 

置けたことでほっとするも

今度はなかなか席が埋まらずアセアセ。

 

・・・よく考えたらハピナスはかぶりやすいですよね。

被って配置が遅れるとエラーが起きるのだから

次回からはエレファントあたりを用意しておこう。

 

早速攻撃を受けているので木の実をあげて回復させますが、

早くしてくれないとエサやり制限が発動してまう・・・

 

・・・程なくして席は満席へ。

ほっと 一息。

 

さ~後は孵化直前まで防衛しきるのみ!!!

もちろん金ズリを惜しまず投入です!

 

 

・・・なんとか攻撃に耐え抜き一体も倒されることなく防衛成功!

少しやり過ぎですがこんなチャンスは最初で最後。

大盤振る舞いするに越したことはありません。

 

遂に対決のとき孵化です!

 

神々しいお姿。

Point Blur_20171111_155636

 

さ~招待パスを投げまーす!!!

Pokémon GO_2017-11-11-12-30-20 

のんびりスクショしていると

あぶれて苦戦を強いられてしまいますんで。

 

ん?

瞬殺満席でないの?

なかなか増えません。

 

じわじわ増えてやっと9人。

 

ひとまず安堵。

 

戦闘開始!

Pokémon GO_2017-11-11-12-32-22

 

若干の不安を抱えつつも

アタック!

Pokémon GO_2017-11-11-12-33-32

70秒経過で半分いっているので安心ですね。

 

結果、十分人数は足りましたが・・・

招待状の配布って少ないんでしょうか???

 

 ボールの配布です。

Pokémon GO_2017-11-11-12-35-18

もらえたのは11球。

スクショなんか取っているのでダメージ量は一個しかもらえませんでしたw

ジムの所属は青にできたので増えましたが相殺ですw

黄色が一番集まってますね。

 

ゲットチャレンジ開始! 

Pokémon GO_2017-11-11-12-35-35

CP2261です。

よく考えたらMAXCP調べてませんでしたぁぁぁぁ。

でもうろ覚えでいい個体な気がするw

 

一球目!

と・と・とどかず・・・

おもったより遠い。

 

二球目!

ユーチューブで動きは覚えてきたのでタイミングはバッチリ!

グレートヒット!

しかし、出てきてしまいました・・・

サークル固定はしていません。

エクセレントを狙えるほどのコントロールを

持ち合わせていないので確実にグレート狙いです。

 

三球目!

またもグレート!

フィルムを貼り替えた甲斐があるぜ!

しかしゲットはならず。

まだ残りは8球あるので焦りはありません。

 

四球目!

グレートもナイスもならずですがヒット!

・・外さず良かった・・・

 

グリン

 

 

グリン

 

 

いけーもう一回転!!!

 

 

 

 

 

グリン

 

 

 

 

 

 キターーーーーーーーーー!

 

パンパカパンでございます!

  Pokémon GO_2017-11-11-12-37-02

 

宴のあと、ジムはコーなるのですね! 

  Pokémon GO_2017-11-11-12-38-45

 

 個体値調べました。

攻撃 13

防御 15

HP 15

DFFの95.6%でした!

すんごいです。

昨日までエンテイレイド5連敗していましたが、

今回の捕獲でチャラにできましたよ。

 

ワザはサイコ、サイコでした。

ワザ2は気合玉にしたほうがいいのでしょうか???

 

思い残すこと無いほどうまくいって

あとが怖いナンデモヤ O でした!

 

と思ったら

台湾旅行に行っていたポケゴ仲間が

サニーゴを持って帰ってきましたw

くやしー!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2017年 11月 6日 (月)

12月に発売予定の新作ハイカットライディングスニーカーのはき方のコツ教えます! &ポケゴ通信 その46 EXレイド招待状キターーーーー!

 

おはようございます。

 日本シリーズはソフトバンクのサヨナラ勝ちで幕を閉じてしまいました。

九回裏のワンアウトまではベイスターズファンは

誰しもが翌日の第七戦へと気持ちが飛んでいたかと思います。

浮かれていたのはナンデモヤ O家も一緒で次男は最終戦をハマスタで応援しようと

状況をググっていましたが・・・・

残念無念。

 

楽しみにしていた横浜の新旧四番打者対決、

内川vs筒香はともにファイナルでは本塁打一本づつに終わりましたが、

内川はここぞという所での起死回生の価値ある一発。

格の違いを見せつけてくれましたね。

 

筒香はこの光景とこの悔しさを忘れることなく

今後につなげていければ本物のホームランバッターへと

進化できるのではないでしょうか?

 

そうなっていけるのかいけないのか?

来季の筒香、

そしてその格の違いの洗礼を直に受けた

失投とはいえないいい球を放ったにもかかわらず打たれてしまった山崎が、

どう成長し変貌していくのか?

楽しみに見守っていきたいと思います。

 

さて、本題です。

造形社の発行する二輪誌についてくる

「Begin the Bike vol.13」

ツーリングデビューへの特集ページで

旅のベテラン、栗栖さんが優しく指南。

Begin-1

さすがベテランと唸ってしまうポイントを押さえたアドバイスはさすが!

是非とも本誌を購入の上ごらんください。 

 

本体のガールズバイカー12月号では

「自分へ買いたいご褒美はコレできまり!」特集の

ブーツ編に

RR5837 ラフライディングスニーカー
Begin-1

ただいま、わたしも最終サンプルひとつ前のサンプルをテスト中です。

さらにひとつ前のサンプルではファスナーが10mm短かったものを

140mmへと長くしたモデルです。

その効果はテキメンで脱ぎ履きの作業が大幅に改善されました。

ファスナーを開けるときのコツはバレリーナのように足首をピンと伸ばすこと。

こうすることで湾曲しているファスナーがストレートに近づき

スムースにスライダーが動きます。

 

季節的にも風が冷たくなり靴とズボンのスキマが寒くなってきたので、

ハイカットのこのスニーカーの恩恵を感じています。

 

また外側にあつらえたファスナーの威力は

玄関での脱ぎ履きに絶大な威力を発揮するだけでなく、

椅子に座っているときなどの休憩中、

ファスナーをオープンにすることで靴内の湿気を排出させるともに

足先の締め付けをリリースすることで簡単にリラックスモードにできます。

 

 入荷は12月上旬です。

もうしばらくお待ち下さいm(_ _)m

 

 

読プレコーナーには

acherbisの新柄ネックゲーターを提供させていただきました。

Begin-1

 

新柄はアースカラーを基調とした場所を選ばないシックな風合いとなっています。

AC-22618_t

今朝の横浜は危うく10度を下回りそうな10.3度と冷え込みました!

もはや待ったなしでウインターグッズの出番です。

 

ネックゲーターを使うときは是非とも

「ツイストW」を利用してみて下さい。

はめ心地抜群になることを保証します。


 ・

ポケゴ通信 その46

土曜の朝、昨晩配置のポケモンがコインを持って帰って

来たか確認のためポケゴを起動。

 

 

 

なにやら見慣れぬ画面???

 

 

キターーーーーー!!!!!

招待状

テストレイドではもう来ぬものと

実装はいつ?な気持ちでいたので

藤井流にいわせてもらえれば

「僥倖」

 

あとは、しっかりゲットできるように

少しでもカーブボールに磨きをかけるとしましょう!

 

月が変わって登場した炎帝。

破竹の6連続確保と絶好調でしたが、

低個体値に萎えてスローイングが雑になる悪い癖が始まり

三連続逃げられと、

9戦6勝です。

MAXはcp1910が獲れましたが、

コレでも89%www

先は長いのでのんびり高個体値を狙います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2017年 10月 12日 (木)

W杯出場確定後のハリルジャパン、代表戦を見に日産スタジアムへ そして新作シューズ情報のラフロリークス!

 

 

 

みなさま、こんにちは。

 

FIFAランキング48位の

ハイチ代表とのキリンカップ前日会見で、

「是非スタジアムに応援に来てください!」

というハリホジッチ監督のサポーターへの異例の呼びかけ。

 

その呼びかけに応えるべく

仕事を終えたその足で新横浜までバイクを飛ばし

やって来たのは日産スタジアム。

2017-10-10 19.24.47

試合前に各選手もそれぞれのSNSで来場を呼び掛けるほど

今回のキリンカップは開催前から観客動員数が心配されていたようです。

 

そのおかげか?

親善試合とはいえファミリー席なら

4人一組で6000円という超お手頃プライス。

現地で家族と合流し早速入場。

 

たしかに空席が目立ちました。

7万2000人収容のスタジアムに4万3000人…

今回の日本代表、人気ないんですかね?

2017-10-10 19.25.56

国内組のテスト色が濃く、先発はなじみの薄い顔ばかり。

 

とはいえ、先日ニュージーランド戦で勝ち越しゴールを決めた倉田選手、

人とは違ったリズムと距離感で違いを生む小林選手、

3枚のFWはキレキレドリブラーの乾選手、

代表戦初ゴールを狙う杉本選手や快速ダッシュのジャガー浅野選手など

何かやってくれそうな気配はありました。

 

2017-10-10 19.35.04

前半、長友選手のクロスからまたしても

倉田選手がキーパーの頭上をフワリと超すヘッドで先制!

 

さらに攻め続けゴール前で倉田選手がダフッたところに

杉本選手が詰めて2点目を取ったあたりまではいいカンジでした。

 

嫌なニオイがしてきたのは前半も終わりごろの失点から…

 

吉田選手不在のディフェンスラインで

ボランチの底の遠藤選手が寄せきれず、

対応が後手に回った昌子選手が

躊躇している一瞬の隙に放たれたシュートが

GK東口選手の手をかすめ失点…

 

前半は2-1で折り返し。。

マジかっ…まぁ、後半もドンドン点取ってくれればヨシとしますか。。

 

 

ところが!

 

後半始まってみると落ち着きを取り戻してきたハイチ代表が攻勢に転じ

DFのマークの受け渡しミスの僅かな隙からさらに失点!

 

さらにさらに!

 

今度は勢いに乗ってきたハイチが

逆に鮮やかなミドルシュートで追加点を奪い2-3と逆転(滝汗)

今のはキーパー、取れないかね?

 

うわーっ!

久々に代表戦見に来たのに負け試合かよーっ!

 

追う側にまわった日本は

原口選手、香川選手、大迫選手、井手口選手、武藤選手と

攻撃の選手を集中的に投入。

 

DFで疲れの見えてきた長友選手に変わり車屋選手を投入するなど

あの手この手で追加点を取りに行きます。

 

攻め続けるものの決定力に欠く…

耳にタコができるほど言われ続ける

決定力不足

 

時計が90分をまわり帰り始める観客も出始めたころ

最後の最後に酒井選手が抑え気味に放ったシュートに

ゴール前で倒れていた香川選手がコースを変えて

やっと同点ゴール!

 

むむむぅ。。

頼むからワールドカップ行くんだから

スッキリ勝ってくれーっ!

 

この二試合で見えてきたのは

守備的ボランチからDFとGKの連携の悪さ。

このレベルで3失点しているようでは11月のベルギー、ブラジル戦では

本当に何点取られるかわかりません。。。

ましてやワールドカップ本大会ならなおさらです。

是非ともこれから修正していってほしい課題です。

 

川島選手、吉田選手がいないときに

こうも簡単に守備崩壊するようではヤバすぎます。

今度追加招集される内田選手に期待するのは酷でしょうか…

 

2017-10-10 21.32.50

いずれにしても本大会に向けて不安と不満ばかりが噴出したハイチ戦。

 

いわゆるハリルジャパン発足以来最悪の試合、

生で見るにはしのびないお粗末な内容でした。。

 

ただ、愚直なまでに素直すぎる

今回の日本代表の現在を生で見ることで

あらためて今回出ていなかった長谷部選手の危機管理能力やら

吉田選手、本田選手のメンタルの強さが浮き彫りになったかと。

 

世代交代がうまくいっていない、

若手とベテランの関係がうまくいっていないとか

今の日本代表にある問題は

普通に一般の会社などにも当てはまるようで

いろいろ考えさせられます。

 

何とも言えない不完全燃焼感を胸に帰路についた夜でした。

 

 

 

さてさて、

長い長い前置きの後に本題です(汗)

 

今回は金色に輝く秋の棚田の情景が印象的な

モーターサイクリスト最新号より

20171001MC-1

FIELD OF GOLD

日本の原風景を訪ねて

 

今回は秋の実り「お米」にまつわるツーリング特集号。

ページをめくるといろんなライターさんたちが

それぞれの「米:マイ」ベストツーリングを楽しんでいます。

 

バイク遊びの達人、廣瀬達也さんが

R ナインティ レーサー で巡ったのは

元祖 田んぼアート で有名な津軽地方。

20171001MC-2

20171001MC-3

 

稲刈り直前の一瞬にしか見られない金色に波打つ田園風景。

そしてその大切な秋の実りを

丁寧に刈り取る風景は日本人なら

なぜか幸せを感じる情景ではないでしょうか。

 

廣瀬さんは今回、そのお米をおいしく食べるため

別のページで青竹炊飯にもチャレンジ。

秋の味覚は創作意欲も刺激するようですね(笑)

20171001MC-4

 

廣瀬さんが着用しているのはラフロ直営店オリジナルTシャツ

年式によって色やロゴが変わります。

今回は金色の稲穂に合わせ黄色でコーディネイトでしょうか?(笑)

 

 

コーディネイトといえば

今回のモーターサイクリストでは、秋の最新バイクウエアコーディネイトを

モデルさん着用でご紹介いただきました。

20171001MC-5

 

モデルさんが着ているウエアは

シンプルなショート丈ジャケットに機能満載の

RR4008 SSFオールウェザージャケット

RR4008

RR7464 HOTウインドガードデニム

RR8644 プロテクションウインターグローブ

 

そして足元には今まで一般未公開だった新作で

この年末に入荷予定の

RR5837 ラフライディングスニーカー

 

見た目はこれぞ 「ザ・スニーカー」 というルックスですが

シフトガードやくるぶし部分のプロテクション、

かかと反射素材の採用などバイク用としての機能も抜かりナシ。

 

ファスナーを外側に大きくオフセットすることで

バイクを傷つけず脱ぎ履きラクラクを実現、

バイク以外のシーンでもヘビロテ間違いナシです!

 

ラフアンドロードではこの秋冬も

普段の生活にも気軽に使えるものから

ロングツーリングに対応する本格派まで

さまざまなアイテムをラインナップし

みなさまのバイクライフを強力にバックアップ。

 

10月に入り秋本番、

紅葉、温泉、そして 「実りの秋」 を探す旅の相棒に、

便利でおしゃれなラフロアイテム、いかがでしょうか?

 

 以上

先月末ソロツーリングに行った分?

三連休は家族サービスに精を出した

ラフ広報 セキネ がお伝えしました。

家族生活もサッカー同様?

攻守のバランスが大切ですよね(笑)

 

 

 

 

2017年 10月 4日 (水)

トリッカーで行くソロツー 「夜のドカベンロード徘徊と雨の長岡柿の種を求めて」後編

 

 

おはようございます。

ラフ広報 セキネ です。

 

前回ブログではトリッカーで平日にソロツーに出発。

 

シャワー後に寝落ちしたところで終わりました。

 

自分にとってはかなりヘビーな昼食だったので

目を覚ました時にはまだ胸やけ。。

 

腹ごなしに新潟市内のB級スポットを散歩したあと、

これまた新潟県民熱愛のB級グルメ

みかづきのイタリアン

を目指します。

 

新潟市といえば「ドカベン」でおなじみ、

野球漫画家水島新司先生の出身地。

繁華街の古町通には通称ドカベンロードというB級スポット?があり、

水島作品登場キャラクターの銅像が並んでいます。

 

個人的にはドンピシャ世代よりちょっと下の年齢なので

「あぶさん」とか「野球狂の詩」とかになるとちょっとついていけません。

 

ナンデモヤOさんはドンピシャ世代だということで

喜んでもらえるかなと思い撮影してきました。

 

まずは静かな夜の商店街で

力強いそのスイングの速さを表現すべく

バットの先端が曲がってるドカベンこと山田太郎

2017-09-27 19.06.06

 

こちらは天才打者でもあり飄々とした曲者キャラの殿馬一人

2017-09-27 21.30.54

 

アイドル顔で人気があったアンダースロー、明訓エースの里中智

2017-09-27 21.33.19

 

セブンイレブンの前で吠えるのは、

咥えた葉っぱがトレードマークの豪快キャラ、岩鬼正美

2017-09-27 21.31.15

トレードマークの葉っぱは盗難対策で取り外し式(笑)

夜は付いてませんでしたwww

 

そしてドカベンキャラだと思っていた女性ピッチャーの水原勇気

2017-09-27 21.33.32

それは野球狂の詩のキャラ! 

とドンピシャ世代に指摘されました(汗)

 

フラフラと夜の新潟市内を徘徊し、

だいぶお腹がこなれてきたので古町から

萬代橋を渡って新潟駅方面に歩いて戻ります。

2017-09-27 21.55.33

うーん、暗くてスマホ撮影だとこれが限界ですね(涙)

 

途中のバスセンタービル2Fにあるみかづき万代店で仕上げにイタリアンを!

と思ったのですが残念ながらすでに夜遅く閉店(涙)

2017-09-27 22.03.53

夕方の寝落ちが悔やまれます…

 

 

夜半からポツポツと降り始めた雨は

朝起きるとすでに本降り。

外にはカサをさした人が歩いています。

2017-09-28 06.41.11

  

今日は海沿い402号で寺泊の海鮮をお昼に、

と思っていたのですが

テレビを見ていると海沿いは特に雨風が強く、

とても無理ということが判明…

 

チェックアウト直前までルート変更を検討し、

まずは内陸寄り8号から長岡市郊外の

柿の種発祥 「浪花屋製菓」 を目指すことに。

  2017-09-28 20.50.20

 

この日は全国的に激しい雨が降り

神奈川も三浦市では浸水被害が出ていたようです。

長岡までの道のりも正直、撮影する余裕もないほどの激しい雨でした。

 

前日から着用しているRR8762 OutDry EG プロテクショングローブ

本日も快適で手の冷えもほとんどありません。

 

今回は逆にいうと格好のレインテスト日和ということで

今年の春に登場したフード付きの RR7808 デュアルテックスレインスーツ

来年の春にラフアンドロードから登場予定の

世界初 OutDry ストレッチオーバーソックス

のサンプルテストをしながら高架下で雨宿りしつつ、

スマホで道を確認しつつ浪花屋製菓を目指します。

 

この新型ソックスが秀逸で履き心地もよく、靴はもちろん濡れるのですが

その内側のソックスや足はまったく濡れずにサラリと快適、

濡れ・蒸れ・冷え知らず。

 

最後まで外側の靴が濡れていることを感じることもないまま

雨天走行が出来ました。

発売までもう少々、詳細情報はお待ちください m(_ _ )m

 

 

11時半ごろ雨のなか浪花屋製菓へ到着。

2017-09-28 11.43.23

2017-09-28 11.43.20

 

歴史のありそうな建物の工場と立派な建物の営業部があり、

小売販売もしているとのことなので

とりあえず雨具の水を処理したあと営業部のほうへ。

 

「あの~、お店ってこちらでしょうか?」

 

平日でお仕事中のスーツ姿のビジネスマンが一斉にこちらを見ます。

 

一瞬、あれ、違ったかな? と思ったら事務の女性スタッフが

「あ、お客さんですね。こちらですよ。」

と笑顔で傘を貸してくれながら

工場の一角にある販売スペースまで案内してくれました。

2017-09-28 11.41.23

 

販売スペースで対応してくれた工場の女性スタッフも

雨の平日に急にバイクで現れた珍客にたいしてイヤな顔一つせず

とても心地よい対応をしてくれました。

 

ここでは来場した人のみ限定でアウトレット柿の種が買えます。

2017-09-28 19.43.04

ビニール袋入りのアウトレットは大粒1キロ600円、小粒1キロ500円。

新作の長岡生姜醤油ラーメン味も人気があるとのことで各1で購入。

 

お土産に柿の種だけで2キロ強を完全防水の RR9402 に仕舞い込み

雨の中、再び帰路につきました。

 

 関越道に乗ると高度が上がるにつれ気温がグングン下がります。

関越トンネルの手前の塩沢石打SAであまりの寒さのため休憩。

9月末とはいえ今年はいつもより寒いなと思いつつ

温かいお茶とカレーを食べて気合を入れ直し再スタート。

 

関越トンネル手前の土樽PA付近では外気温12℃の表示(爆)

雨の中、80㎞/hで外気温12℃ってことは

体感はもちろんマイナスですよねぇ(汗)

 

こんな天候の時はトンネルの中の生暖かい空気がありがたいもの。

長い長い関越トンネルの中で体温回復を図ります。

 

 

トンネルを抜けると驚いたことに青空が見えます。

ところが今度は強風で沿道の木々の枝が散乱中。

さすが上州からっ風というか、風、強すぎません?

2017-09-28 15.00.50

15時ごろ快晴、強風の赤城高原SA。

 

こちらでも群馬のB級グルメ 焼きまんじゅう で休憩♪

2017-09-28 14.40.37

疲れた体に味噌の甘じょっぱさがいい感じです。

 

群馬県内はちょうど雨雲の切れ目だったのか青空のもと

気温もだいぶ回復し20℃前後の中、レインスーツを乾かしながら南下。

日没後、最後の最後に圏央道でもう一度雨に降られましたが

なんとか無事に帰宅することが出来ました。

 

風呂上がりのビールにカラッと乾いた柿の種。

ツーリングでの防水バッグの重要性を再確認した瞬間でしょうか(笑)

 

トータル約820㎞ほどの1泊2日のソロツーを終え、

体は疲れたけれど、いいリフレッシュができたなと

ひとりほくそ笑む、ラフ広報 セキネ でした。

 

 さてさて、次はいつ、どこに行こうかな…

 

 

 

2017年 10月 2日 (月)

トリッカーで行くソロツー  「福島混浴秘湯とB級グルメ旅」前編

 

 

みなさん、こんばんは。

10月になりましたね。

すっかり秋らしくなってきましたが

先週の平日に有休を使って1泊2日で

ソロツーリングしてきたラフ広報 セキネ です。

 

まだ薄暗い朝5時ごろ起床、

日の出とともに鎌倉の自宅を出発。

西から天気が下り坂なので取り急ぎ

晴れ間の見られる東北方面へ。

 

まず目指すはツーリングマップルで見つけた魅惑的なコメント

「混浴の大岩風呂」 

元湯 甲子温泉(かしおんせん) 大黒屋

2017-09-28 20.49.34

 

 

出勤ラッシュ前の首都高から東北道へとつなぎ、

10時半ごろ那須高原SAで休憩。

曇天が気になりますが、まだ23℃以上あるので

とりあえずは快適なツーリング。

2017-09-27 10.23.40

今回は夏の帰省のとき浜通りを訪ねた福島の内陸側、

会津方面を楽しみたいと思います♪

 

直前まで関越道の小出ICから奥只見方面へ

キャンプツーリングを画策していたのですが

翌日が全国どこへ行っても雨、という予報なので

キャンプをあきらめ急遽コース変更。

 

秘湯とB級グルメを目指し南福島から会津若松、

磐越道を経て新潟泊まりの長岡経由で

関越道を戻ってくるという計画です。

 

東北道の白河 IC で降りて

阿武隈川源流沿いに289号を北西に移動します。

2017-09-27 11.25.12

途中で晴れ間も見え始め、快適な高原ロードを駆け抜けます♪

高度が上がり、気温も20度前後、

すこしずつ肌寒い感じになってきました。

 

一般道で東北最長のトンネル、甲子トンネルに入る直前の

橋のたもとを左折して急坂を下っていくと…

2017-09-27 11.32.20

 

元湯 甲子温泉 大黒屋 到着♪

日帰り入浴700円で露天付内湯と混浴大岩風呂が楽しめる秘湯。

2017-09-27 11.34.00

 

2017-09-27 12.32.42

旅館部分の建物は非常に新しくとても清潔。

平日ということもあり人が少なく、静かで

これぞ望んでいた「ザ・秘湯!」 という感じでワクワクです。

 

2017-09-27 12.16.34

撮影もマナーを守ればOKとのこと、ありがたいですね。

 

おしゃれな内装の内湯の前を通り…

2017-09-27 11.37.41

 

川沿いに下るそこそこ急な階段を下りていくと…

2017-09-27 11.41.04

 

目の前に広がる大自然。

2017-09-27 11.42.36

まだ紅葉には少し早いですが、きっと見事な景色になるんでしょうね~。

 

 そして川を渡ってこちらが混浴 大岩風呂!

2017-09-27 11.42.54

中に入ると老夫婦と地元のおじさんの先客がいて

しずかに柔らかい源泉を楽しんでいました。

 

湯に浸かると思いのほかこわばっていた体の各所がゆっくりとほぐれ

自然に「あぁぁぁ♪」と声が漏れます。

最近ストレートネック気味で肩こりやら目まいがひどかったので

ゆっくりゆっくり体をもみほぐします。

 

老夫婦がでたあとおじさんに断ってから撮影。

2017-09-27 11.53.47

岩盤から湧き出る源泉は熱すぎずちょうど良い湯加減で

ゆっくりと長く浸かっていることができます。

湯船は深く立ったまま入れるほど。

 

湯船の真ん中の水中には子宝石という石があり

それに触れるとご利益があるとか。

とりあえずよじ登って撫でておきました(笑)

2017-09-27 11.54.11

  

地元のおじさんによるとこれからの時期は

「バイクだったら南会津に抜けて奥只見がいいよ~。

でもガソリンスタンドが少ないから気をつけて」 

とアドバイスをいただきました。

トリッカーはワンタンクで150㎞を越えたら危険なのでギリギリかもしれません。

次回、ちゃんと作戦を立ててから行くことにします。

 

温泉から上がると心なしか肩の凝りもほぐれ、

身体も温まっているので寒さを感じることも少なくなりました。

こういういい秘湯や地元の人との出会いがあるので

ツーリング途中での温泉はやめられませんね♪

 

 

289号を会津下郷まで下り、今度は121号を会津若松方面へ。

途中に観光地で有名な大内宿などありますが

人混みが嫌いな私はあえてパス。

 

後で知りますが少し前にZ馬鹿の佐々木君

仲間のライダーとこのあたりを走っていたみたいですね(笑)

 

会津若松までの道すがら

稲刈り直前の金色の大地の中を走り抜け、気分爽快♪

2017-09-27 13.30.25

今回の旅は新潟のビジホに泊まるため着替えと雨天装備のみ。

それらをRR9402 AQA DRY ライドパックに詰め込んで走っています。

 

また、翌日の雨天走行が確実なので、

荷物を減らすため今回は新作の防水グローブで

RR8762 OutDry EGプロテクショングローブ をチョイス。

2017-09-27 13.33.20

ナックル部分には柔らかいCEパッドを内蔵。

要所に反射素材も使用しており

普段使いも全然いけちゃう防水グローブ。

 

2017-09-27 13.33.26

掌側は超立体パターンのエルゴグリップ仕様。

 

アウトドライ防水のこのダイレクトな操作性と一体感は

従来のグローブインサート方式の防水グローブのそれとはまったく別モノ。

防水グローブの野暮ったいイメージを一蹴するほど新鮮でした。

 

翌日はずっと雨天走行で左手親指のワイパーが大活躍!

ひどい雨でしたが手は最後までサラリと乾いたままで快適そのもの♪

ロングツーリングにこそおススメのグローブだと実感しました。

 

 

さてさて、そろそろ14時近くでお腹もへったので

「会津若松といったらソースかつ丼ですっ!」

という二刀流ライダー オノザト君のアドバイスに従い目星をつけていた店へ。

 

会津若松 中華そば めでたいや

2017-09-27 14.00.13

2017-09-27 14.12.45

一番人気という醤油ラーメンとミニソースかつ丼を発注!

ご覧のようにどこが「ミニ」なのかというボリュームのソースかつ丼(汗)

40代半ばのおじさんライダーにはなかなかヘビーですがキッチリと完食。

 

平日の14時過ぎというのに大盛況でまわりを見ると

若い女性もこのボリュームを満喫しているようです。

おそるべし、会津のソースかつ文化…

 

あとでオノザト君に聞いたら

「なんで餃子も食べないんですか?

ソースかつ丼、ラーメンときて餃子も会津の名物ですよ!」

す、すみません、もう食べられませんでした。。。

 

 

満腹のお腹をさすりつつ鶴ヶ城をパチリ。

2017-09-27 14.47.08

その後は会津若松ICから磐越道に乗り

新潟に向け睡魔と闘いながら休み休み移動しました。

 

17時、ギリギリで雨をかわし新潟市内のビジホにチェックイン。

2017-09-27 17.04.18

シャワーを浴びて横になっていたら

うっかり寝落ちしてました(汗)

 

次回ブログは

夜のドカベンロード徘徊と雨の長岡柿の種を求めて

おたのしみに♪

 

以上、帰宅後もいまだに

ロンツーの興奮?疲れ?がなかなか抜けない

ラフ広報 セキネ がお伝えしました。

 

 

 

2017年 09月 20日 (水)

冬モノ続々入荷中! 冬のレディスバイカーもオシャレにかわいくコーデしよう♪

 

 

 

こんにちは。

9月の連休第一弾はミサイル騒ぎやら

台風18号列島横断やらで

予定が大幅に狂ったのではないでしょうか?

 

我が家も例にもれず

予定していた家族キャンプが流れてしまい

箱根あたりを所用で雨天ソロツーリングしていた

ラフ広報 セキネ です。

2017-09-16 13.32.40

山頂付近の気温は15℃とかなり寒かったのですが

まだまだ紅葉は先ですね。

仙石原のススキも一面金色、

というにはまだ早かったようです。

そろそろ山間部では秋冬物が欲しい季節…

防寒インナー類を持っていけばよかった(涙)

 

台風が行ったあと、今度は猛暑と

体調管理には散々な連休でしたが、

9月末から10月上旬にかけてはまた連休が続きます♪

次こそは秋晴れのもと気分よくバイクに乗りたいですね。

 

 

さてさて、

今回はおしゃれなバイカー女子に人気の

ガールズバイカー最新号より。

20170901 GB-1

表紙にもありますが第二特集は

新作!秋冬バイクアパレルカタログ2017

 

こちらの企画の中でモデルさんが

「バイクで迎えに来る彼を待つ♡」 の図をしてくれています。

20170901 GB-2

キュートな彼女が手にしているのはこの秋の新作バッグ

RR9460 F-サコッシュバッグ

RR8643 ウインドガードプロテクショングローブ:新色スノー

スノー柄は好評につき品薄です・・・

 

そして着用しているのは

RR7686 ラフウインターパーカー、

uglyBROS SIDE KICK-G

 

 おしゃれな女子バイカーはデザインはもちろん、

シルエットやサイズ感などにもこだわる方が多いとか。

この秋冬はバイクはもちろん、タウンユースもOKな

レディスアイテム満載のコチラ↓もぜひチェックしてみてください♪

Ladies Quick Index

同系デザインでメンズのラインナップありますので

カップルでコーディネイトするのもおすすめですよ。

 

ラフアンドロードでは新作の秋冬ウエア類が続々入荷中です!

新作入荷の情報はコチラをご覧ください。

 

以上、来週予定のソロキャンプツー、

行き先の天気が気になり出した

ラフ広報 セキネ がお伝えしました。

次回のセキネブログはキャンプネタ?

天気が悪ければ温泉、B級グルメネタの予定(汗)

お楽しみに~♪

 

 

2017年 09月 15日 (金)

秋におすすめのグローブ揃いました。 今年は柄物が一気に増えて華やかです♪ ポケゴ通信 その39 ジムバトルでのちょっとしたチップス。  

  

 

こんにちは。

先日、活字中毒とお話しました。

当然、本屋も大好きなナンデモヤ O です。

 

・・といいつつ最近はamazon、ヨドバシの利用ばかりですが。。。

amazonは中古がすぐ手に入り、

ヨドバシは新書が11%ポイント還元なものでついつい(汗

 

本屋の何がいいかといいますと

紙とインクの醸しだすあのニオイがたまりません。

パルプでできた書物に囲まれるのは森林浴と同じ効果があるのではないでしょうか?

店内に入った瞬間、しあわせ物質のセロトニンがどぱっと出るのがわかります。

大きく深呼吸するとたちまち気分が落ち着きます。

 

そして目の前には各著者がひとつの情報を多大な時間と情熱を込めてまとめ、

エネルギーを注ぎ込んだ書物という宝の山が広がります。

その圧倒的なエネルギーが書物を手に取る必要もない勢いで

体中の穴から体内に流れ込んでくる感覚。

・・・たまりません。

書いているうちに久しぶりに伊勢佐木町の有隣堂にいきたくなりましたwww

小学生の頃は自転車で、野毛のこども図書館と有隣堂をはしごしたものです。

 

ところで青木まりこ現象をご存知でしょうか?

 

本屋に行くと

トイレに行きたくなるというアレです。

 

諸説あるようですね。

製紙会社陰謀説なんか知りませんでしたがw

 

ナンデモヤ O の周りにも確かにいます。

いきたくなると言うヒト。

横浜店の店長もそう言っていたような???

  

かくいう自分は一切もよおすことはありません。

 みなさんはいかがですか?

 

 

 

ヨタはこれぐらいにして本題。 

汗を搔く心配がなくなった初秋におすすめしたいのは

まず防風グローブ!

以下二点。

RR8643 ウインドガードプロテクショングローブ

8643_sn 8643_bcm

RR8637 ウインドガードグローブEX

8637_cprd 8637_cpbl 8637_dc


 

 

もう少し季節が進んだ紅葉シーズンぐらいからは

防風に保温層を備えた

以下二点。

RR8645アクティブウインターグローブ

8645_bkcRr8645_top
右のライトブラウンはヘリンボーン柄のプリント加工が施してあります。

今のプリント技術の進歩はめざましく一見、綿製品かと見紛うクオリティ!

 

 

RR8646 コンフォートナックルウインターグローブ

8646_cm

ココらへんあたりがおすすめ。

 

この4タイプはプロテクションすることより、

防風することを主たる目的に商品化した、

冬を迎えるまでに最適なグローブとなっています。

 

今年は晩夏を惜しむまもなく秋がスタート。

その影響か例年より、

上記グローブらの出足が好調です♪

 

今季のラインナップの大きな特徴は

実はありきたりの定番カラー以外の

上記画像のような柄物が勢力の拡大です。

 

迷彩柄はそこら辺にある流通している柄の流用ではなく、

使う商品の大きさや使用面積に合わせメイサイ柄のサイズを最適化し

バランスを整えてデザインした完全オリジナル。

 そして当社のカモ柄にはオリジナルデザインであることがすぐわかるよう

「ROUGH&ROAD」の文字、あるいは「ロゴ」が密かに入っています。

 暖冬化する地球。昔のような厳しい冬は年々なくなってきています。

実際今回ご紹介した商品群のシェアは年々拡大しアイテム数も少しずつ増えてきました。

そんな成長中のカテゴリーをまだの方はぜひご利用下さい。

 ポケゴ通信 その39

最近、エラー時にエラーコードが表示されるようになりましたね。

 

 

ジムのディスクを回すときに、自色か他色でもらえるものに差がつきます。

自色のディスクならアイテムがプラスワン、XPは1.25倍されます。

なので自分は、瀕死のポケモン6体や一匹のみのジムで4分かからず攻略できるというケースでは、

ジムディスクを回さずにさきにバトルします。

 

 XP、ほしのすな、アメ、ジムバッジポイントの獲得方法とそれぞれの獲得量一覧 

 

要は5分以内にジムを倒せるなら回さず

バトルを先に仕掛けて自色にしてから回せばボーナスが貰えてお得だから。

ただその場に5分以上いないことが明らかなときが前提のチップスですがね。

五分以上いることが明らかならば、すぐさまディスク回しておけば最低二回は回せるわけですから。。。

 

 ジムバトルするときに

ディスクを回してからバトルするか、回さずバトルするか?

ジムの状態とその先のジムへの移動などを瞬時に計算し

回してからいくか?

回さずいくか?

こんな計算もタノシミながらやっています・・・

まーやりこみがボクよりはるか上の方には言うまでもない当たり前のチップスなんでしょうけども。。。

 

ところでそのジムランクですが近所のやつはやっと4箇所ゴールドにできたんですが、

その後はなかなかゴールドが増えません・・・

 

会社の周囲のジムはひとつもなっていません。

横浜日野郵便局はもう少しでなりそうなんですが、

やはり、会社が休みの日は一切入れないのでその分、

遅々としていますw

 

 

 

 

 

 

2017年 08月 18日 (金)

2017-18 秋冬冊子版カタログ入荷! 期間限定無料配布、やってます♪ WEBカタログもアップ完了!

 

 

 

みなさま、こんにちは。

本日18日より夏季休業が明け、後半戦がスタート。

ラフアンドロードではこのスタートダッシュに合わせ

2017-18 秋冬ツーリングギア冊子版カタログ入荷 !!

  2017-08-18 12.09.22

今回はなんとオールカラー全60Pの35周年記念拡大版!

極寒対応のフルスペックモデルから

冬のタウンユースにもピッタリなカジュアルなデザインのもの、

抜群のコストパフォーマンスで役立つ冬の便利小物など

いつも通り?魅力的なアイテム満載の1冊です♪

  2017-08-18 12.10.22

 

▼ただいま期間・部数限定で無料配布中 です▼

製本版カタログはこちら

最近の肌寒い気候対策に、これから秋のツーリングを満喫される方に、

全てのツーリングライダー必携のカタログを是非ご利用ください♡

 

 

また既に、サクサクめくれるWEBカタログはアップ完了しております↓

17-18FWツーリングギアデジタルカタログ

あわせて秋冬の旅装備のご検討にご利用ください♪

 

なお、HP製品情報トップページ も間もなく秋冬バージョンへ衣替え予定。

こちらは完成までもう少しお待ちくださいませ。

 

 

 

さて。

私ごとですが今年も夏季休暇を利用して

青森まで往復1400㎞強、3泊4日の帰省をしてまいりました。

今回は往路で常磐道を利用して途中、福島の相馬市へ1泊し

仙台から東北道へ合流し北上しました。

 

 その際、相馬市の松川浦という福島県北有数の

潮干狩りや海水浴でにぎわう景勝地に投宿。

Isamiya1

あいにくの天気でしたが宿の目の前がすぐ海、という抜群のロケーション。

当日、宿を取っていなかったのでスマホで検索して電話、

急なお願いにも関わらず、快く対応していただけました。

Isamiya2

相馬市と言えば東日本大震災時には深刻な津波の被害を受けた地域で、

この旅館いさみやさんも一階部分は完全に浸水、

当時の浸水ラインが階段の途中に記してありました。

 

震災直後はいたるところ瓦礫だらけで

目の前の道路の通行もままならない状況でしたが、

そこから地道な努力により1階部分を改修、見事営業を再開。

現在は家族連れがゆっくりと宿泊できる素敵な宿となっています。

 

 チェックアウト後、相馬市伝承鎮魂記念館へ。

Matukawaura

記念館の横に広がる元海水浴場は依然として海中の瓦礫撤去が出来ておらず遊泳禁止。

津波は向かって左側に見える魚市場付近も完全に呑み込み、

右に見える松川浦大橋の橋桁付近まで押し寄せたそうです。

あの震災で相馬市では死者458名、行方不明者は奇跡的に0名だったとのこと。

Matukawauraoohashi

松川浦大橋を越えた先の道路はいまだ寸断中。

津波は防波堤を越えこの付近一帯にも到達。

橋の向こうに見える丘から避難した住民の方たちは

眼下で濁流に飲まれる魚市場を

無念な気持ちでなす術なく見守るしかなかったようです…

 

自然豊かな干潟の景勝地はまだ復興の途中。

何かができるわけではないですが家族で今の姿を見られたことは

とてもいい経験になったと思います。

魚市場の建物も最近新しくなり、国際港としての機能も復活しつつある相馬市。

未曽有の震災から目をそむけずに「語り継ぐ」ということで

人としての逞しさや優しさ、

そして何よりも地元を愛する気持ちが

さらに強くなるのではないかと感じた福島訪問でした。

 

これから季節は秋になります。

悪天候で農作物への影響も懸念されますが

秋こそうまいものや温泉を楽しみに

是非東北へ、そして九州へ。

それが機動力を持つ我々ライダーに

まずは出来ることだと再認識した

ラフ広報 セキネ がお伝えしました。

 

 

 

2017年 08月 14日 (月)

ステルスなニーシンガードができました♪ ついでに我社のニーガードの歴史をつらつらとご案内。 &ポケゴ通信 その34 ポケモンGOパーク狂想曲編

 

こんにちは。

みなさん夏休みいかがお過ごしでしょうか? 

今回はバイク業界におけるニーシンガードの歴史と変遷を

わたしの思い出とともにご案内させていただき最後に

新製品をご案内いたします。

事細かに記載すると年がバレますが。。。

少し長くなりますがお付き合いの程を。。。

 

 

わたしがKNEE(ヒザ)・SHIN(スネ)ガードなるものを初めて認識したのは

遡ること30年前のまだ当社のお客さんの頃。

当時はオフロードバイクブームで猫も杓子もモトクロスウエアに身を包み林道を走っており、

わたしもその例にもれずXLR250RHで野山を駆けずり回っていました。。。

 

わたしの最初のモトパンは当時ラフアンドロード山岳部を

※100%オフロード関連の用品を扱っていたのでそう呼んでいました。
その隣に当時ピレリータイヤを日本一売るタイヤ部がありました。

ひとりで切り盛りしていた

社長にすすめてもらって購入したシニサロのものでした。

 

そのパンツを店頭で試着する際、

ニーシンガードの仕組みもわからず、

足をパンツに入れたらニーシンガードを入れるインナーポケットに

足を突っ込んでしまったところから始まりますwww

 

次の思い出としては

晴れて入社し一年を過ぎた頃、

RR10007 トリプルアクションニーシンガードという

10007_3

それまでプラスチック部が二分割(ヒザ部とスネ部)が常識だったものを

膝とスネの間にもうワンピースプラスチックパーツを追加することで

アルマジロの甲羅の如く滑らかかつしっかりと隙間なくプロテクトしてくれる

画期的ニーシンプロテクターを当社代表が考案し、

それを店頭販売してお客さまにご案内するところから

業販部に移動し全国津々浦々の取引先にご案内させて頂いたのが懐かしく思い出されます。

 

その後、この商品を愛用してくださった伊田井佐夫選手

ヒザの上の腿も守れるものをという要望に応え

10012

フォーアクションニーシンガードがラインナップに加わりました。

 

当時の舗装路ではツナギを着た膝スリが全盛で

ロード乗りは、ツナギが正装。

それ以外の一般の方には膝を守るという概念もアイテムもはありませんでした。

数年前までは原付きがノーヘルでOKがまかり通っていた時代ですからね。。。

 

 

しかしオフロードバイクブームの終焉に伴い、

モトパンという正装が少しずつ衰退。

 

 

その後はモトパンに変わってライディングパンツが正装に切り替わり

ライトでソフトに守るニーシンガードが望まれるように時代は移行。

そこで登場し今でも現役のRR10070 ニーシンガードのようなポケットに入れて使うだけでなく

Rr10070

単体でも装着が可能なベルト付きかつ値ごろなものが主流になります。

トリプルアクションニシンガードもベルト付きではありましたがその機能性ゆえ少々値が張りました。。。

あるいはRR10069 ニーガードのようにヒザのみを守る軽薄なものが望まれる時代へと。

Rr10069
 

 

そして次のステップへ。

バイク乗りの平均年齢の高齢化、

あるいは若年層のバイクへのライトな付き合い方への変化に伴い

よりソフトで、ライトなものへとニーズは進化。

そこで登場したのがRR7935 スーパーフィットニーガード現RR10090)です。

Top

こちらは大胆にもプラスティック、ベルト、スネ部の保護を廃し

代わりに吸汗速乾素材にCE規格に準拠したウレタンパッドを組み合わせた

肌の当たりがソフトでズレにくい

直に身につけるものへと移行。

 

抜群の装着感とずれにくさと

その副次効果である高いプロテクション性が自慢の商品です。

 

その一方パンツの下に着用するためツーリングなどではつけっぱなしによる

窮屈さがデメリットとして浮上してきます。

 

 

その繁栄に伴い生じた新たなニーズに応えるべく開発したのが今回の新作

RR10064 ステルスフィットニーシンガードです。

Top

(・・・まえおきながい。)

アウターフィットという新たな装着法の提案です。

 

賢明なライダーは先にあげたデメリットを解消するためRR10070やRR10069を

ジーパンやライディングパンツの上から装着しライディング時にのみ装着し

降りたらさっさと外すという使われ方をされています。

しかし外した後、かさばるのでのその置き場所や

装着時のゴツくいかめしい重装備感は否めないものがあります。

 

それらの難点を解消し、かつしっかりプロテクトするというものを開発しようということで

ナイロン生地とCE規格に準拠したウレタンパッドという組み合わせによる

新たなアウター専用ニーシンガードの提案をさせていただくことになりました。

 

特徴は「いかめしくなく、外した後コンパクトに出来る」で、

スマートな見た目とヘルメットにすっぽり収まるコンパクトさを実現しています。

 

わたしが販売や営業員時代をしていたときは

「ヒザは下半身の要です。万一転倒した場合にヒザを怪我をすると大変不自由な思いをします。」

「数千円でそのリスクを軽減できるのですから安い保険料ですよー。」

とご案内させていただきました。

 

 

この製品、世に初お披露目したのは

4月の業界向け展示会でのこと。

こちらの予想を超える高レスポンスをいただき、

「秋まで待てない!いま無いのですか?」と

多くの声をいただき

近年にないヒットの予感を感じ

生産体制を見直しフル稼働でまえだおし生産をし

緊急入荷となりました。

 

こちらも前回ご案内の商品同様

息の永い商品になればと祈りつつご案内していたら

つい暑苦しく少々くどい記事になりましたm(_ _)m

  ともあれご愛顧宜しくお願い申し上げます。

 ポケゴ通信 その34

会社の裏の鳥居と祠がポケストップになりました♪

 

8/7出社しアプリを終了しようとすると

何故かポケストが画面にあります。

確認すると

Pokémon GO_2017-08-09-07-55-24

寺尾町鳥居という名前で新たに認定されていました♡

素敵だ♪

 

申請できるとは聞いていましたが

どなたかがしてくれたようです。

ありがたや。

 

さて、例のイベントのお話です。

夏休み初日の8/11、雨が上がるのを待つも霧雨がなかなか止まないので

ひる過ぎに出発。

しかし野毛のあたりから渋滞。。。

やっとこ赤レンガ倉庫の駐輪場にカブをとめるも物凄い人出。。。

すぐにバリヤードはゲット♡

リアルジムやポケストでは記念撮影する人多数。

しかしながらネットワークエラーが頻発してろくに繋がらずwww

 

アンノーンのMを捕まえたところでギブアップ。

一旦離脱。

 

夜の9:00に再度出撃。

引き続き小雨が降っていますが

まだまだ全国からトレーナーが集結して普段の昼間のような賑わい。

 

ラッキー、メリープ、 エアームド、ヨーギラス、ピカチュウを乱獲するも

アンノーンの「Y・O・K・O・H・M・A」をそろえることができません。

 

とりあえずバリヤードの高個体値を2体捕まえたので初日は撤収。

 

8/12、二日目。

昼間は恐ろしくてみなとみらいには近づけません。

その周辺部でルギアとサンダーのレイドに挑み

ぼちぼちの収穫を上げ夜の部に備えます。

 

この晩は雨もなく涼しく快調。

ポケモンGOパークへは近づかないようにして

周辺部で順調にアンノーンを収集するも

最期の一体の「A」がみつかりません。

出るのは「k」ばかりw

もう無理かと諦め駐輪場に戻りはじめたら出ました♪

 

ここで逃げらてはなので

金ズリ、ハイパーボールにカーブスローで捕獲に成功! 

IMG_0074 

なんとかコンプリート!

 

 イベント自体イロイロ問題があったようですが、

初めての地域イベントで大変楽しく遊ばせてもらえました。

 

それではナンデモヤ O は後半戦のファミキャンを楽しんで来ます ♪

 

 

全国取扱い店
全国取扱い店
直営店舗
ラフ&ロードSHOP site
WEB SHOP
ラフ&ロードweb shop
ラフ&ロード楽天市場店
ラフ&ロードロードアウトレット

NEW!旬の特選アイテム

  • おすすめレイヤード術高機能インナーを効果的にレイヤードすると、相乗効果でナルホドなあったかさ!

▼カタログ▼

オススメ 特集

  • R&R MOVIE製品の取り扱い方法や、説明を動画でご覧いただけます。

ブックマーク/RSSリーダー

2020年2 月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29