雑誌掲載広告

2018年 03月 27日 (火)

ネオレトロブームを実感。人、ひと、ヒトだらけの第45回 東京モーターサイクルショーに行ってきました♪

 

  

皆さまこんにちは。

ラフ広報セキネです。

 

ここ数日は気温も上がり都内の桜も一気に開花。

そんななか先日の日曜に東京、お台場へ。

2018-03-25 12.38.49

2018-03-25 12.38.21

国際展示場駅は込み合うので一つ手前のテレポート駅で降り

等身大ユニコーンガンダムを見たあと、

第45回東京モーターサイクルショー

ビッグサイト方面へ徒歩で移動します。

 

近づくにつれ同時開催のアニメジャパン2018の参加者?

と思われるコスプレ撮影中の方たちがたくさんいる中、

遠くからモーターサイクルショー来場者のバイクの音が聞こえてきます♪

ってスゴイ数ですねっ(汗)

2018-03-25 12.54.32

時刻は13時ごろ、すでにどこもかしこも満車で駐輪場待ち状態(汗)

電車で来てヨカッタ。。

 

オフィシャルの発表では開催期間中の来場者は約14万7000人、

アニメジャパンは15万2000人だとか。

どちらもものすごい集客力ですね(滝汗)

2018-03-25 14.23.36
2018-03-25 13.17.25

私、ラフ広報 セキネ 、こういう人混みは本当に苦手で

プレス公開時間に行けば多少いいのかもしれませんが…

 

ここ数年は最新バイクをゆっくりと見たい!という思いで

あえて日曜に行くようにしていたのですが、ここまで混んでいると

逆にバイクを見に来たのか人を見に来たのか???です…

 

とはいえ、バイクに対する皆様の熱い想いや

エネルギーは十分感じられたイベントでした。

 

全体をみて感じたのは業界全体がネオレトロブーム、ということ。

どこか懐かしいスタイルで足回りは最新、

これがしばらくはトレンドになりそうですね。

2018-03-25 14.31.48
2018-03-25 13.56.27

もちろん最新モデルや話題の車両も展示してありました。

2018-03-25 14.27.26

2018-03-25 14.05.54

このNIKEN、ほんとに発売されるのでしょうか。

いまいちバイクと素直に呼べない気もしますが(笑)

その乗り味は気になります。

 

なかなか買えないバイクはプラモで?

こちらの新作発表もモーターサイクルショーならではのお楽しみですね。

2018-03-25 13.51.53

 

そしてお約束のお姉さんたちの数も少し増えたような?

2018-03-25 14.09.29

4輪F1界ではレースクイーンが廃止される動きもあるようで

必ずしも景気が良くなったからお姉さんが増えた、

というわけでもなさそうですが

単純に会場が華やかになるのはいいことです♡

 

各ブース、集客のためにステージイベント、

トークショー、撮影会などなど工夫を凝らし

ものすごい労力と費用をかけています。

そのおかげで来場者数が増加している実感はあります。

 

その一方で、常に満車の駐輪場や会場キャパシティの問題など

必ずしも良い面ばかりではない印象も受けました。

いち来場者目線でもゆっくりバイクが見られなくなったのは非常に残念です。

 

「何事も身の丈にあった最適な規模で。」

せっかく来たお客さんが満足できなければ本末転倒。

 

今の時代、一気に巨大化するより細く長く

お客さんと出展社の顔がお互いに見える距離感で

地道にコツコツやるほうがいいのかもしれません。

イベントにおける需要とサービスの供給について

いろいろと考えながら帰宅しました。

 

 

ところで造形社さんのブースでも配られていた

フリーペーパー「Begin The Bike」最新号

▼こちらは月刊化される単車倶楽部の付録版

20180325 btb-1

 

こちらのなかで人気の RR5837 ラフライディングスニーカー をご紹介いただきました。

20180325 btb-3

こうした商品が人気になる背景として

いかにもバイクバイクしたスタイルからの脱却、

よりカジュアルなものをバイク用に使いたいという

トレンドの変化があるのかと。

 

それはウエアにも言えることで

最近はカジュアルなパーカースタイルが定番。

こうした流れに合うグローブやバッグも

ラフアンドロードにはたくさんあります♪

▼同フリーペーパー内広告より

20180325 btb-2

RR7224 ラフパーカーRR7467 ストレッチデニムパンツ

RR8020 コンフォートナックルグローブ

RR9460 F-サコッシュバッグ etc…

 

この春からは

おしゃれで豊富なカラバリを楽しめるアイテムを身に着け

肩肘張らず、等身大でバイクライフをお楽しみください♪

 

以上、最近イベントで増えてきた

「QRコードを読み込んでアンケートに回答お願いしまーす、

さらにSNSで発信してくれたら○○プレゼント!」

という呼びかけに対しイマイチ動揺してしまう、

基本アナログ人間の ラフ広報 セキネ がお伝えしました。

 

 

 

 

 

 

 

2018年 02月 1日 (木)

誌面では伝えきれない宗谷岬ツーリストの臨場感が生々しく惜しみなく詰まったDVD付きMOTOツーリング発売中。 &ポケゴ通信その60 EXレイドヘッポコ記w

 

こんにちは!

みなさんは昨夜の天体ショー、

皆既月食をご覧になりましたか?

 

わたくしナンデモヤ O は欠け初めから15分毎に皆既するまで

四回ほど眺めましたが肉眼より、

↓こちらのニュース動画のほうがキレイに見れますね~

 

「スーパー・ブルー・ブラッドムーン」皆既月食、各地で:朝日新聞デジタル

https://www.asahi.com/articles/ASL105VDLL10ULBJ00Y.html

 

しかし今日は一転、

天候悪化でまた雪予報です!

 

今日はそんな雪づいている最近の天気に合う

雪国の話題の紹介です。

 

 MOTOツーリング最新号

2018年3月号が発売中

 

恒例の年越し宗谷岬の特集が組まれているわけですが、

今回は神田編集長((下図左)が撮影編集出演をひとり三役でこなした

渾身のDVDが付録。

Moto04

2014年2月28日に放映された宗谷岬のドキュメント72時間「最北のバス停で」を越えた?

さらにディープでインサイドなドキュメンタリーとなっています!

 

行く気のある人はもちろん、

行く気のない人もコレを見たら必ずや

厳冬の宗谷を目指すことを夢見てしまうこと間違い無しのDVDでした!

コレは買いです!!!

 

ただ見てて思うのは、

北の果に立つことがいとも簡単に見えてしまうこと。

実際はそんなことはなく

出演者たちはかなり入念な準備と覚悟で臨んでいるということ。

生半可でのチャレンジは危険ですw

Moto-01

そんな極限ツーリングに神田編集長がセレクトしたのは、

まずウエアに

・RR7682 スムースストレッチシェルパーカー

郵政フロントキャリアに積載されているのは

・RR9029 ラフリアバッグ

ハンドルに取り付けられているのはRR5917。

現行モデルはRR5927 HOTハンドウォーマー

 以上の三点。

DVDではその魅力と使い方のコツを

惜しむことなく

余すことなく

伝えてくださっています。

 

どれも過去の経験を踏まえた究極のセレクト。

その役割を各々の商品たちが十分果たしている様子が

DVDから伝わってきて嬉しさとともに安堵を感じました。

 

それと同時に、情報化時代による個人の発信力の発達で

プロとアマの境目が曖昧になったことを痛切に感じ

あこがれの職業にユーチューバーがランクインしていることにも納得。

隔世の感を抱かざるを得ません。。。


Moto-01上記画像のシューズ広告ですが、

おかげさまで初回ロッドは順調に捌けており、

歯抜けサイズが出始めました。

 

 

そしてこちらでは

Moto-01
 RR9810 P.A.S.スマ・ホルダー6in

RR9970 P.A.S.マウントホルダー

コンビでご紹介いただきました。

 

数あるハンドルマウントの中

他社商品との一番の違いは、

P.A.S.システムを採用しているため、

拡張性があることです。

P.A.S.マウントホルダーを設置することで、

スマホホルダーはもちろん、

様々なP.A.S.対応品が使用可能になります。

コレは他社商品にはない大きなアドバンテージとなっています!

詳しくはリンク先を御覧ください。

ポケゴ通信 その60

きのうはEXレイドの招待日でした。 

ジムリストでジムにいるポケモンの様子を確認していて当日の朝気づきました。

ジムリストにもEXパスの表示が♪

Point Blur_20180131_120403

EXレイドが行われているジムが少しずつ増殖してきていますが、

わたしは今回二回目で、

どちらもマックでした。

 

しかも今回のマックジムはポケモンを置いたことさえもないジムです。

かろうじてシルバーランクのジムになっていますが、

ここはもっぱら伝説レイドが開催されたときだけに訪れるジムです。

倒した数も3とジム色変えにさえ参加していないwww

 

EXレイド対象になっていた1月21日のカイオーガレイドに参加したからなんですが、

おそらくこのマックで伝説レイドをやったのは4回?ほど。

運が良かったです。

 

 下調べ

前回よりミュウツーは近くなっているらしい。

ただ、的のサークルは小さいのでラプラスぐらいの強さで投げるといいらしいい。。。

個体値MAXはCP2271

 

そして本番。

昼休みに抜け出し15分前に現着。

しかし、目的のジムはアカwww

しかもハート満タンが六体www

色変えは早々に断念www

 残念!

 

それよりすぐ脇のジムでカイオーガレイドやっています!!!

ジムを覗くと開始して5分経過し、待機中の方はひとり。

どうやら開始スタート組は終わっている模様。

あと少し早くついていれば躊躇なくやれたのですが・・・

 

EXさえなければすぐ入るんですが、

残り15分でEX開始なので下手に入り人数が揃わないと

EXのスタートに間に合わない可能性があります。

 

刻々と時間がすぎるなか、

ひとり、ふたり、さんにんとじわじわ参加者が増えていきます。

 

そしてEX開始まで残り10分のところで6人を越えたので

こらえきれずに7人目として名乗りを上げました!

 

 

雷カイオーガだったこともあり100秒以上残して倒せましたが

サクッとゲットしないと時間に余裕がなくなります。

 

そんな心配を他所に

ゲットチャンスも3球目で捕獲と順調♪

コレがフラグとなりましたwww

 つまり油断がショウじたということwww

 

あっさり捕獲できたことに気をよくし

傷ついたポケモンの回復などをのんびりしていたら

気づけばEXレイドがスタート直前www

 

慌ててジムに入ろうとしたら、

ナント「キモリ」が画面にwww

 

「ギャー!お前じゃねー!」と

リリースしてジムを触り直したら

ナント今度はまさかの

「フリーズ!!!」

急いで、立ち上げ直し、

ジムにタッチしますがジムの陰にいた

今度は「ロコン」がでてきて、

みたび心のなかで「ギャー!」

 

やっとの思いでジムに入るも

自分を含め待機中は3人wwwwww

おそらく20人フル組が二、三組立ち上がっていると思われるのですが

見事あぶれましたwwww

 

「天は我を見放したwww」

「終わったwww」

 

もう絶望感しか湧いてきませんwww

 

どのくらいのときが過ぎたのか

(ホントは30秒程度だと思うんですが永遠に感じる時間でした)

四人目、五人目と

出遅れ組やトラブル組?が入室し

遂に6人に。

 

・・・かすかな希望が芽生えました。

 

しかしそこから増えることなく無情にもバトル開始!

 

結果、

割とあっさり倒せて無事ゲットチャンス。

ここでまたフラグwww

二度目の油断が生じましたwww


つまりもう獲れたと安心しスローが雑になり気づいたときは残り3球。

気持ちを立て直そうにも

修正不能で

逃られるという結果に。

wwww×100万

 

ちーん

スローで どういう失態があったかを書く気力は今はございませんので

各位面白おかしくご想像くださいwwww

 

Point Blur_20180131_154705

逃げられたのは低個体の69%だからいいんだもーーーんと開き直ろうと思いますが

書けば書くほどむなしくなるのでもうやめますwww

 

気を静めるために

前回捕獲したミュウツーをMAX強化しようかとも思いましたが

マックスまでは後CP250程度残っているので

不思議のアメもたりなさそうなのでガマンwww

 

救いは

欲をかいて捕獲したカイオーガで

24分の12匹と、

さらに会社終わりのレイドでもう一匹捕獲し、

25分の13匹とさらに上積みし

捕獲率52%になったことですwww

   

 

 今回の教訓

「欲をかくな!」

  オーマイゴット!

 ハイリスクハイリターンもジェットコースターで楽しいですけどねwww

 

 

そーいえばミセスTから4枚目のEXパスが来たとの入電がありました。

三度目はわたしと同じで未捕獲に終わったそうですがwww

今回のパスはEX未開催の初開催のジムで引き当てるという強運!

リスペクトを越えもはやネ申ですネ。

 

 

ではでは~

 

 

 

2016年 07月 15日 (金)

おんでやぁんせ♪ 北東北! 鉄馬乗り ゆかりの地 「戸(へ)」 めぐりツーリングが熱い!

 

 

みなさんこんにちは!

6月末のとある日、

創刊 30周年を迎えたアウトライダー誌の

菅生編集長からお電話が…

「関根さん、たしか三戸出身だったよね?」

 

神奈川には三戸浜(みとはま)というところがありますが

僕の出身地は青森県と岩手県の県境、

三戸(さんのへ)というところ。

 

 ボクはこの街で育ちました(^^)

 

 

盛岡出身の菅生さんとは日頃、

北東北、太平洋側の旧南部藩

同じ南部訛りのネイティブスピーカーの大先輩としても

いろいろ地元バナシをさせていただいております(笑)

 

で、その大先輩から

「こんど二戸(にのへ)観光協会主催で

写真コンテストをやるんだけど

ラフさんでも協力してくれませんか?」

とのご依頼が。

「ホントですか!もちろん、喜んで♪

バイクで地元イベントに関われるなんて最高ですね!」

 

 

と、いうわけでその告知

アウトライダー最新号に掲載されていました。

20160711 outrider-1

20160711 outrider-2

今回のフォトコンテストは

県外、県内在住を問わず

場合によってはライダーじゃなくても参加可能。

審査監修は写真家のホッカイダーこと小原信好氏

※じつは小原さんも盛岡在住だったりします。

 

弊社からはこちらを協賛させていただきました↓

RR6052 アタックザック  ブラック×レッド

ツアラーには定番のアイテムであり、

なおかつバイク乗りでなくても使える逸品。

その歴史は「へ」の歴史に引けを取りません( ̄- ̄)/

ラフアンドロードならではの耐久性と造り込みに

きっとご満足いただけるかと思います♪

 

 

ところでこの「戸(へ)」地域のこと、

みなさんはご存知でしたか?

 

関東から北海道へ行くのに

東北道を自走で行ったことのがある人は

八戸(はちのへ)自動車道への案内板で

この「○戸」を「○のへ」と読むのを

初めて知った、という方も多いかと思います。

 

一戸二戸九戸が岩手県、

三戸五戸六戸七戸八戸が青森県で

四戸は現在、人の名字でしか残っていません。

 

ちなみにこの「戸」というのは

昔の馬を育てていた地域の単位という説もアリ

現代の「鉄馬」たるバイク乗りには

遠からぬ縁のある地域

だと勝手に信じております(笑)

 

「昔バイクで行ったあそこ、ぜひ行ってほしいなぁ」

という元ライダーも、これを機会に

バイク生活へのリターン、お待ちしてます♪

 

さっそく地元、三戸のバイク友達へ連絡すると

「まだ、少し寒いけどバイク乗ってらよ~。

二戸のイベント参加するよ!」

とのこと(笑)

 

応募期間中には八戸三社大祭など

地元ならではの祭もあります。

この夏はぜひ、

北東北 「戸」 めぐりツーリングへ

おんでやぁんせ

※南部弁で「おいでください」の意

 

以上、地元ネタ満載で

夏の帰省が待ち遠しくなってしまった

ラフ広報 セキネ でした。

 

 

2015年 07月 4日 (土)

HARDYロードバーで理想のポジションを究めろ ロードライダー8月号(6/24発売) 掲載広告 MT-09 トレーサー で行く三浦半島カタログロケより

 

こんにちは。 

7月に入り雨がちな日が続くヨコハマ。

梅雨真っ只中、降ったりやんだり…cloud

 

そんなさなか、つかの間の晴れをねらって

15-16秋冬カタログの撮影ロケを敢行してきましたsun

 

ヤマハさんから広報車

MT-09 トレーサー

お借りしましたwink

Mt-09 tracer

春のカタログロケのときはMT-09

旅バイクとしてはこのトレーサーのほうが断然イイ感じですhappy01

 

3気筒といえば以前お借りした

トライアンフ タイガー800。

絵的にはちょうど良いのですが

外人サイズで思ったより車格が大きく

ハンドルが少し遠かった記憶が…。

 

高速は快適なのですが

ロケに行った細野高原までのクネクネ道や渋滞が

ちょっとキツかった覚えがあります。

Tiger800

 

トレーサーのライディングポジションは日本人向き。

コンパクトで楽チンなのですが

思いのほかガード付のハンドル幅が広いsweat01

走り出せば気にならないんですけどねcoldsweats01

Jogashima

 

ハンドルは

ライディングポジションを決めるうえで

シート、ステップとともに重要なポイントなのは

みなさんご存知の通りconfident

 

市販の状態で問題なければいいのですが

ベスポジが決まらない状態でのライディングでは

折角のツーリングも苦行になっちゃったりsad

 

 

ロードライダー最新号

20150624 roadrider-1

出稿した広告はこの「ハンドル」関連。

 

理想のポジションを実現し

楽しいライディング、ツーリングを可能にする

HARDYロードバー

ノーマルハンドルへプラスαの強度と機能を追加する

HARDY EZアタッチハンドルブレースなど

ハンドル周りのパーツをご紹介しましたflair

Roadrider_OL-2

 

カウルとのクリアランス、

ケーブル類の取り回しなど

車種によっては要変更ですが

自分にしっくりくるポジションはとても大事wink

 

梅雨明けツーリングシーズン目前、

自分仕様のカスタムとして

ハンドルバー交換はカスタムのはじめの一歩!

おススメですwrench

 

 

 今回のロケでは

トレーサーのハンドリングの軽さと

エンジンレスポンスのよさ、

荷物の積載性のよさなど

旅バイクとしての素性のよさを改めて実感。

Tracer bay bridge
 

MT-09 トレーサー、

未来の愛車候補最有力にランクインですhappy02

やっぱり足長ミドル好きな

ラフ広報 セキネ がお伝えしましたwink

 

 

 

 

2013年 09月 11日 (水)

A級保存版!世界遺産「富士」大特集 (※オマケでラフロリークスあり) アウトライダー10月号(9/11発売) 掲載記事・広告

 

 

祝!2020年東京オリンピック開催決定 happy02 beer

祝!レスリング存続クラッカー デコメ絵文字

 

7年後・・・

どうなっているのでしょうか? デコメ絵文字

た・の・し・みnote

 

 

さて、その前にもめでたい事ありましたよね。

そー、富士山の世界遺産登録

 

富士山に関するいろいろなことが

めまぐるしく変化していますfuji

喜んでばかりはいられない問題もあるようですが、

なにはともあれ、これを機によい方向へ向かうことを祈念します。

 

 

そんな富士山がフィーチャーされているのが、

アウトライダー最新号

 

「A級保存版!世界遺産「富士」大特集」

 

巻頭特集ではライターの野岸さん

ライダー視点で

定番&穴場、旬の見所を探索しています。

 

20130911 outrider1

朝霧高原の朝日と富士

 

 

20130911 outrider2

美しい苔と複雑な地表、樹海の中

 

 

20130911 outrider3

パノラマ台付近からの富士と山中湖

 

 

20130911 outrider4

夕暮れの湖畔から見る富士

 

 

富士山だけで一冊終わっちゃうんじゃないかという勢いの特集。

やっぱり「富士山」は日本のソウルconfident

 

カヌーに乗ったり洞窟に入ったりと

文字通りアクティブに動き回っている野岸さんcoldsweats01

 

今回の旅の相棒に選んでくださったのは・・・

20130911 outrider5

RR4003 SSF GTジャケット

 

リアルツアラーのための

オールシーズン対応ジャケットで

気温の変化にも標準装備のインナーベストで対応可能。

 

何よりの推しはSSF

まだご存じない方のために説明しますと、

一年中バイクに乗るアクティブライダーに向けて発信するコンセプトジャケット。

S(spring)、S(summer)、F(fall)の3シーズンをカバーするためにインナーベストを標準装備

さらに豊富なインナージャケット(オプション)をチョイスすれば厳冬期も暖かく快適にライディング出来ます。

 

そう、まさに「今でしょ」な、これからが一番の旬アイテムなんです。

 

このジャケット、先日、導入していただいた某近畿地方の販売代理店さんでは、

入荷して箱から出してラックに掛ける端から売れはじめ、その晩即追加注文。

そして昨日もまた追加注文と担当さんもびっくりの売れ行きで、驚きの報告を頂きました。

そのレスポンスのよさに我々もびっくりeye

 

 

取材に奔走した野岸さん、

早朝から夕刻まで、

アップダウンも多い富士山近辺のツーリングでは

十分お役に立てたんじゃないかとflair

ホンダの400Xにも似合ってますwink

 

20130911 outrider6

upwardrightそしてコチラは弊社の広告になります。

 

秋冬の新作、定番アイテムは、

毎日続々入荷中ですsun

40フィートコンテナはいつみても長い(汗)

今日も朝から40フィートが来てます!!!

 

秋冬アイテムは こちらのINDEX からもご覧いただけます。

現在、商品ページ内の表記が、

「欠品中」「未入荷」のものも検品が終了次第、

今日一日かけてアップデートしていきます!

 

 

「富士山」ってやっぱり

日本人なら、

いやライダーなら、

自然と湧き出る郷愁?愛国心?の源。

それがあるから走りに行く!

そんな気持ちが自然に沸々と湧き出す不思議な存在confident

 

・・・で先日、勢いで、

「そんな偉大な「富士」をいっそ身に付けそのパワーにあやかろう」

ということで

Shiranami fuji

来春夏のレギュラーグローブであるRR8014 コンフォートナックルグローブ

NEWデザイン投入しちゃいます!

 

その色名は、

 

wave 白波富士 fuji

 このブログをご覧の皆様にいち早く

ラフロリークしちゃいますsmile

 

和のテイストと日本人の魂にグッとくるカラーリング、

そんなグローブに仕上がりましたflair

 

 

今回のアウトライダーをみて、

秋のツーリング&次回カタログロケは

文句なしに「富士山」に決定した、

ラフ広報 セキネ でしたhappy01

 

 

 

2013年 08月 28日 (水)

台湾バイクマガジン「流行騎士 TOP RIDER vol.312-313」のご紹介

 

 

 台湾の販売代理店から、台湾の雜誌が届きました♡

台湾の主要雜誌、TOP RIDER 312号の表紙がコチラ。

TOP RIDER 312-1

RIDERS CLUB姉妹誌?提携誌?のようで、

ライディング理論等の記事が充実していますね。

 

精力的にプロモーションしてくださって頂いてるようで、

巻頭7p、目立つページで宣伝してくださって嬉しい限り。

TOP RIDER 312-2

 

 

続いて、313号!

表紙の見出しには、SUZUKA 8hの文字が見えます。

中身を見るとナント16pに渡って特集されています!

人気があるんですねぇ。

TOP RIDER 313-1

 

そして広告。

TOP RIDER 313-2

 

舞台裏の画も送ってくれました。

image from http://featherfiles.aviary.com/2013-08-27/f77694d11/9f5ed132d9894a99979966c6719115ce_hires.png

 

さらに、「流行潮飛訊」の記事では1pを使って、

商品紹介してもらえました♡

TOP RIDER 313-3

なんて書いてあるのか気になるwww

 

・・・と、着々と台湾にも、

ラフロフリークの種が撒かれている模様。

 

我々も負けないよう精力的にがんばろうと勇気を頂いた。

ありがとうデイビッド!

 

ここで、業務連絡です。 

来る「2014春夏展示会」が来月末、開催されます。

お取引先様へのご案内は来週早々させて頂く予定ですのでよろしくお願いいたします。

 

ということでデイビット来月待ってるよ~!

 

何でも屋 O でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2013年 08月 10日 (土)

WR250X カスタム最前線  2013夏バージョン 「WR250R/Xマスターブック vol.3」 8/9発売

 

 

 

とある暑い日の昼下がり

弊社屋上。

 

WRvol3-1

あやしい人影が。

 

WRvol3-2

レフはこの辺でいいっスか?

むむっ、手下までいる!

 

 

 

彼らが撮っていたのは

IMG_5371-1

ビッグタンクローシートを纏った

青いWR250X 2013夏バージョン

 

 

IMG_5411-1

サイレンサーは新型 RSV S3+C

 

 

IMG_5398-1

フロント周りは ACERBIS へ換装。

 

 

爽やかで

レーシーなイメージに仕上がりましたwink

 

撮影隊がまとめた記事がこちらdownwardleft

20130809 WR3

 

 

他にもツーリング用品メーカー

ラフ&ロードならではの

WR250R 北海道ツーリング仕様 も、

ご覧の通りeye

IMG_8036-1

  20130809 WR2

 

 

また、今回掲載はありませんでしたが

店舗プロデュース、

ブラック×レッドでまとめた

WR250X ブラックモタード仕様

IMG_7906-1

などなど、ラフ&ロードでは

ハイスペックのWRをさらに快適に

楽しくするパーツの数々、

多数ラインナップしておりますshine

20130809 WR4

 

今回掲載いただいた雑誌は

WRオーナー必携の

WR250R/Xマスターブック vol.3

20130809 WR1

先般発表されたWRの2014年カラーも掲載されていますflair

 

 

・・・冒頭の「怪しい取材クルー」は

ダートスポーツの大嶋編集長と営業の水野さんbleah

暑い中の取材ありがとうございましたsun

 

 

暑いので日陰から

隠し撮りしていた

ラフ広報 セキネ でしたsmile

 

 

2013年 07月 18日 (木)

夏だから北海道!2泊3日の弾丸ツーリングへ 単車倶楽部 夏号(7/13発売) 掲載記事・広告

 

 

とにかく、暑かった先週とは違い、

すごしやすいここ数日note

海の日の連休ツーリングで

リフレッシュされた方も多いのでは?

 

しっかり疲れをとって

次は来る夏のロングツーリングの計画ですねwink

 

20130713単車倶楽部1

だから、ロングツーリング!」

 

さわやかな緑の中

2台のビッグバイクが近づいてくる表紙は

単車倶楽部 夏最新号。

 

「夏も仕事でロングツーリングなんていけないよ!」

というアナタへ。

 

超多忙の大嶋編集長と

ライターの佐賀山さんが

2泊3日 北海道弾丸ツーリングを敢行、

しかも行き帰りはフェリー2泊の裏技つきeye

 

忙しい現代のライダーのための

ココロのオアシス、

北海道の楽しみ方をご提案していますhappy01

 

20130713単車倶楽部2

 

20130713単車倶楽部3

 

20130713単車倶楽部4

 

スカッとは晴れなかったようですが、

ぎゅっと凝縮した3日間!

走って食べて北の大地を満喫sun

 

大嶋編集長の最高の笑顔が

ロングツーリングは時間じゃないことを語っていますねconfident

 

 

今回の旅で使っていただいたのは。。

20130713単車倶楽部5

RR7234 ラフパーカー
RR9403 SHMライドパック

バイクを降りて散策を楽しむにもピッタリのアイテムですflair

 

20130713単車倶楽部6

 

他にも夏のホッカイダーご用達のバッグとして

RR9007 ツアラーバッグ80
RR5613 AQADRYサイドバッグ

ご紹介いただきましたshine

 

 

巻末にて北海道以外でも

夏にうってつけのメッシュアイテムを盛り込んだ

弊社広告も掲載中pencil

20130713単車倶楽部10

今年は短すぎた梅雨、早すぎる夏のため

夏物衣料の足が早くなっております。

 

ロングツーリングに出る前、

装備の点検もお忘れなくwink

只今弊社直営店では

sunダイナミックサマーセール開催中wave

 

 

今回の大嶋さんではないですが

「時間」ではなく「気持ち」の?

ロングツーリング計画中、

ラフ広報 セキネ でしたhappy01

 

2013年 04月 5日 (金)

選べるカラーは15色!!!! キャリアの世界が広がります♪ ロードライダー5月号(3/24発売) 掲載広告

 

 

先日の雨。

丸一日をこえて降ったのは

今年初めてだったとかrain

 

そして、この週末も一年前大暴れした、

あの悪名高き爆弾低気圧typhoonの再現になるか?との予報sad

 

ここは潔く、部屋にこもって、

雑誌なんぞで情報収集 book

なんてどうでしょうか?

あ、その前に、バイクカバーが風でバタついて引き千切れぬようしっかり掛け、

強風で、バイクが倒れないようにするのをお忘れなく。

 

 

今回紹介するのはロードライダー最新号

まるでNINJA本?

ライムグリーンが鮮やかshine

 

130324ロードライダー1

付録もA16パーツカタログeye

まさにニンジャ一色shine

 

歴史のあるバイクは絶版だろうが

カスタムの方向性も多岐に渡って深くなるなる。

 

誌面はGPZ900Rを筆頭に

NINJA250、Z250など

話題の新車情報も満載。

川崎重工、イキオイありますhappy01

 

いやはや今回も濃いぃ内容だなぁ。。

 

と、

ページをめくっていくとeye

130324ロードライダー2

ぬぉ?

RALLY591、カラーバージョン登場 sign02

しかも15色も選べるですと?

 

はい、

こちらはアルマイトで有名な

コーケンさんの新商品ですflair

 

といっても、加工前のキャリアは当社製!

いわゆるコラボアイテムですねhappy01

質実剛健の旅バイクアイテムに

ワンポイントでイロドリをプラスshine

 

のキャリア、新鮮ですhappy02

個性を演出したい方には

選択肢もふえて朗報ですねsun

 

リアキャリアは座面とフラット、

積載性が第一ですが。。

どうせ付けるなら

色つきでオシャレにいくのもアリだな、

と思った、前回から引き続きの

リアキャリア推進委員

ラフ広報 セキネ でしたcoldsweats01

 

 

 

2013年 03月 30日 (土)

マニアックな旅はラフロにおまかせ!? MOTOツーリングVol.11(3/16発売) 掲載記事・広告

  

 

 

「世界最速でW杯出場を決める!」

と言うも、

ヨルダン戦で、

まさかの敗戦wobbly

ザックジャパンsoccer

 

サッカーに「絶対」はないものの

サポーターとしては

誰がピッチに立ったとしても

「安定した」強さを発揮して欲しいものですthink

 

サクラが咲くも

最近の気温はホント不安定despair

汗ばむくらい暑くなったり

花冷えどころの寒さでないこのごろ。

こちらも「安定した」陽気が欲しいここ最近。

 

 

さて。

今回はガラッと表紙イメージを一新、

よりマニアック度を増した?

MOTOツーリング最新号から

130315モトツー1

ダムとか戦車とかcoldsweats01 sign02

うーん、ツーリングバイク雑誌、でしたよね?

ま、楽しければOKhappy02

 

巻頭企画の

「東海道57次 宿場町紀行」

130315モトツー4

ライターの青木さんがCB1100に乗って

RR4004 SSFライダースジャケット

RR8508 プロテクションレザーグローブ

を着用flair

130315モトツー5

いずれも正統派ライダーアイテムshine

バツグンの着用感、

絶妙なフィット感と

操作性がウリの2アイテムですwink

 

 

そして、お次の企画では

マイナス20℃の楽園紀行?

「疾走!白銀の大地」

130315モトツー6

はい、年末年始の宗谷岬、

これぞ変態マニアック!

雪中年越しキャンプの達人たちのお話ですcoldsweats01

130315モトツー7

ハンターカブに装着、

「何があっても必要な装備」

「ラフ&ロードの製品がイチバン!」

とご紹介いただいたのは

RR5917 HOTハンドウォーマー


東北方面やこうした達人の方たちからの意見を反映、

改良、熟成を重ねてきたアイテムですhappy01

 

こうしたマニアックな旅においても

弊社製品は「安定した」支持を

いただいておりますwink

 

 

最後に

当社広告は江ノ電湘南編。

 

鎌倉高校前よりお届けですtrain ............

130315モトツー2

本格派から、

RR7234 ラフパーカー

などカジュアルなアイテムまでいろいろ揃っていますwink

 

 

次節、6月のホームsoccer

対オーストラリア戦も

テレビの前で熱烈応援予定。

次こそ決めてくれ!

 

膠着状態のヨルダン戦・・・・

会場にいた解説のゴン中山選手に

むしろ強行出場、

決勝弾をぶち込んで欲しかった

ラフ広報 セキネ でしたhappy01

 

 

 

 

 

 

 

全国取扱い店
全国取扱い店
直営店舗
ラフ&ロードSHOP site
WEB SHOP
ラフ&ロードweb shop
ラフ&ロード楽天市場店
ラフ&ロードロードアウトレット

NEW!旬の特選アイテム

  • おすすめレイヤード術高機能インナーを効果的にレイヤードすると、相乗効果でナルホドなあったかさ!

▼カタログ▼

オススメ 特集

  • R&R MOVIE製品の取り扱い方法や、説明を動画でご覧いただけます。

最近の記事

ブックマーク/RSSリーダー

2020年2 月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29