雑誌掲載記事

2017年 11月 8日 (水)

「 バイク」も「ウエア」も「ユニフォーム」も? トレンドは「ネオレトロ!」

 

 

 

こんにちは。

ここのところ、バイク雑誌の巻頭では

モーターショー展示車両の詳細情報が賑わいを見せていますが

四輪ではハイブリッドから

「フル電化・AI 化へ」が主流になっているようですね。

 

バイクでも新型PCXで純エンジン、ハイブリッド、EVの3タイプが

同時に開発されるなどスクーターでは新時代が

もはや現実のものになりつつあります。

 

排ガス規制や動力構造の変化など

いろいろ難しいところもありますが

個人的にはやっぱり

パッと見のデザインがカッコいいかどうか

これがいちばん重要ではないかと。

 

そのデザインという点では

最近のバイクのトレンドのひとつは

「ネオレトロ」

 

ヤマハのXSRシリーズやDUCATI スクランブラ-

トライアンフのストリートツインや、ホンダのCB1100

BMWの R nine T シリーズはもちろん、

広い意味でいうと話題のカワサキ新型 Z900RS もネオレトロですよね…

 

モノが溢れている時代だからこそ

等身大でどこか懐かしいノスタルジックなものが再評価される、

そういう流れなのかもしれません。

 

 

風まかせ最新号では

そんな等身大のベテランライダーたちの「今」に注目。

表紙は圧倒的な目ヂカラの藤岡弘、さん

インパクトありすぎ(笑)

20171106 風まかせ-1

 

読み応えのある巻頭インタビューのあとは、

REBEL500を駆る斉藤編集長が初秋の戸隠をツーリング。

「葛飾北斎に触れる旅」より↓

20171106 風まかせ-2

20171106 風まかせ-5

20171106 風まかせ-3

 

この中で RR7983 フライトジャケット を着用いただきましたっ↓

REBELのワイルドな雰囲気にミリタリーテイストがジャストマッチ。

今年は新色のブラックエンボスカモも人気です♪

 

 

またネオレトロなスタイルが目を引く

R nine T Urban G/S のインプレ記事。

20171106 風まかせ-4

こちらで着用いただいているのは

RR7682 スムースストレッチシェルパーカー 

動きやすくシンプルだけどスポーティなイメージが

ネオレトロ系にもフィットしてますね。

逆に新鮮な組み合わせかも♪

 

 

 

そんななか、

伝統と革新を融合した、これまたネオレトロっぽいデザインが

ロシアワールドカップでの

日本代表ユニフォームに採用されました!

Japan national team

必勝を期してサムライがまとった藍色、勝色。

はじめ見たときは微妙~と思いましたが

その背景の物語やら特設インタビュー記事を見ていたら

だんだんかっこよく見えてきました(爆)

 

どうやらこの流れは日本だけではなく各国ユニフォームも

どことなくダサ… ネオレトロ調。

ま、強いチームのユニフォームはカッコいいわけで…(笑)

新しい価値観が生まれる直前の大きな過渡期なのかもしれませんね。

 

ともあれ、10日の対ブラジル戦は

新ユニフォーム10番の乾選手を応援しようと思う

ラフ広報 セキネ でした。

 

2017年 11月 6日 (月)

12月に発売予定の新作ハイカットライディングスニーカーのはき方のコツ教えます! &ポケゴ通信 その46 EXレイド招待状キターーーーー!

 

おはようございます。

 日本シリーズはソフトバンクのサヨナラ勝ちで幕を閉じてしまいました。

九回裏のワンアウトまではベイスターズファンは

誰しもが翌日の第七戦へと気持ちが飛んでいたかと思います。

浮かれていたのはナンデモヤ O家も一緒で次男は最終戦をハマスタで応援しようと

状況をググっていましたが・・・・

残念無念。

 

楽しみにしていた横浜の新旧四番打者対決、

内川vs筒香はともにファイナルでは本塁打一本づつに終わりましたが、

内川はここぞという所での起死回生の価値ある一発。

格の違いを見せつけてくれましたね。

 

筒香はこの光景とこの悔しさを忘れることなく

今後につなげていければ本物のホームランバッターへと

進化できるのではないでしょうか?

 

そうなっていけるのかいけないのか?

来季の筒香、

そしてその格の違いの洗礼を直に受けた

失投とはいえないいい球を放ったにもかかわらず打たれてしまった山崎が、

どう成長し変貌していくのか?

楽しみに見守っていきたいと思います。

 

さて、本題です。

造形社の発行する二輪誌についてくる

「Begin the Bike vol.13」

ツーリングデビューへの特集ページで

旅のベテラン、栗栖さんが優しく指南。

Begin-1

さすがベテランと唸ってしまうポイントを押さえたアドバイスはさすが!

是非とも本誌を購入の上ごらんください。 

 

本体のガールズバイカー12月号では

「自分へ買いたいご褒美はコレできまり!」特集の

ブーツ編に

RR5837 ラフライディングスニーカー
Begin-1

ただいま、わたしも最終サンプルひとつ前のサンプルをテスト中です。

さらにひとつ前のサンプルではファスナーが10mm短かったものを

140mmへと長くしたモデルです。

その効果はテキメンで脱ぎ履きの作業が大幅に改善されました。

ファスナーを開けるときのコツはバレリーナのように足首をピンと伸ばすこと。

こうすることで湾曲しているファスナーがストレートに近づき

スムースにスライダーが動きます。

 

季節的にも風が冷たくなり靴とズボンのスキマが寒くなってきたので、

ハイカットのこのスニーカーの恩恵を感じています。

 

また外側にあつらえたファスナーの威力は

玄関での脱ぎ履きに絶大な威力を発揮するだけでなく、

椅子に座っているときなどの休憩中、

ファスナーをオープンにすることで靴内の湿気を排出させるともに

足先の締め付けをリリースすることで簡単にリラックスモードにできます。

 

 入荷は12月上旬です。

もうしばらくお待ち下さいm(_ _)m

 

 

読プレコーナーには

acherbisの新柄ネックゲーターを提供させていただきました。

Begin-1

 

新柄はアースカラーを基調とした場所を選ばないシックな風合いとなっています。

AC-22618_t

今朝の横浜は危うく10度を下回りそうな10.3度と冷え込みました!

もはや待ったなしでウインターグッズの出番です。

 

ネックゲーターを使うときは是非とも

「ツイストW」を利用してみて下さい。

はめ心地抜群になることを保証します。


 ・

ポケゴ通信 その46

土曜の朝、昨晩配置のポケモンがコインを持って帰って

来たか確認のためポケゴを起動。

 

 

 

なにやら見慣れぬ画面???

 

 

キターーーーーー!!!!!

招待状

テストレイドではもう来ぬものと

実装はいつ?な気持ちでいたので

藤井流にいわせてもらえれば

「僥倖」

 

あとは、しっかりゲットできるように

少しでもカーブボールに磨きをかけるとしましょう!

 

月が変わって登場した炎帝。

破竹の6連続確保と絶好調でしたが、

低個体値に萎えてスローイングが雑になる悪い癖が始まり

三連続逃げられと、

9戦6勝です。

MAXはcp1910が獲れましたが、

コレでも89%www

先は長いのでのんびり高個体値を狙います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2017年 11月 1日 (水)

秋は紅葉ツーリング&キャンプに行きたい! 初秋におススメ、カジュアルバイクウエアのご案内

 

 

 

みなさま、こんにちは。

少しおしましたが無事棚卸終了。

現在、通常ルーティンに復旧しております。

 

先週末の台風以降、久々に雨のないヨコハマ。

ときおり見える太陽の光が本当にありがたい…

とは言いつつも風はすっかり冷たくなりました。

どうやら一昨日は木枯らし1号が吹いてたみたいです(汗)

 

思えばこの10月の週末はことごとく雨ばかり。

仕上げに2週連続週末台風上陸はホント、辛かったですね。

当ブログでお馴染み?

「ラフロのヤシの木」

台風対策でここのところの週末は屋内エントランスへ避難。

2017-10-28 11.13.08

あとひと月もすれば春まで室内保管となりますが

今年は台風避難、多かったですね。。

 

 

さてさて、

晴れ間が戻ってくると楽しみなのが

秋のツーリングや紅葉、うまいもの、温泉などなど。

暑い夏よりも秋こそバイク、という方も多いのでは?

 

そんななか

タンデムスタイル最新号では

一足早く紅葉の中でのキャンプを実現すべく

「秋キャンプ入門」なる巻頭企画。

20171024 タンスタ-1

 

20171024 タンスタ-2

うーん、いいですねぇ♪

ココのところの寒波で富士山の頂上も冠雪し、

空気が澄んで星がキレイ、

そして何よりも焚火がありがたい季節…

 

誌面では最新キャンプ用品カタログや

バイクへの積載ハウツー、

そして防寒対策と紅葉オシのキャンプ場案内まで網羅。

 

今年はまだ春と夏に1回ずつファミキャンに行っただけなので

個人的にはなんとか年内にもう1回、

バイクで秋キャンプを実現すべくいろいろ画策中。

 放浪キャンプ好きの物流部のK君を巻き込もうかな(笑)

 

 

また、今回のタンデムスタイルでは別企画で

「普段着感覚で使える! 秋冬ウエアカタログ」を特集。

その中でいの一番にご紹介いただけました。

掲載いただいたのは

RR7953 デュアルウォームジャケット

20171024 タンスタ-3

襟、手首や腰など要所をリブニットで優しく包み込み

気軽に羽織れるスタイルが使い勝手ヨシ。

 

 

実はこの商品、個人的に愛用中。

このジャケットのハイネックが

通勤時のジェッペルに最適で

すきま風を防ぎ

朝夕の冷気をシャットアウト。

真冬までの間しばらく活躍しそうです♪

 

 

今日から11月。

場所によってはもうバイクはシーズンオフ、

というところもあるかもしれません。

でも、関東近郊では木々が色づき、これからがまさにベストシーズン。

失った10月を取り戻すべく?

秋のツーリング、秋のキャンプへ繰り出してみませんか?

 

 以上、秋キャンプへ向けて

普段ファミキャンで使っている焚火台を

トリッカーにどう積み込むか検討中の

ラフ広報 セキネ がお伝えしました。

 

 

2017年 10月 13日 (金)

ロシアワールドカップ出場国続々決定! 我らがサムライブルーは大丈夫? 皆さんの冬支度も大丈夫ですか?

 

 

 

みなさま、こんばんは。

昨夜から雨が降り始め、今日から一気に寒くなりそうですね。。

2017年も残すところあと2カ月半…

 

早いもので来年はいよいよ

サッカーロシアワールドカップ2018が開幕。

前回に続き、今回もセキネブログはサッカーの前置きから(汗)

 

各エリアの最終予選も大詰めを迎え

もつれにもつれ最終節まで引っ張った

南米予選ではアルゼンチンのメッシがアウェイでエクアドル相手に

ハットトリックを決め何とか本戦出場を決定。

 

いっぽうで現南米王者のチリがブラジルに0-3で敗退し本戦出場を逃すなど

二年以上かけて戦ってきた予選順位が

最終節のたった90分で大幅に入れ替わるという

サッカーの怖さを再認識する結果となりました。

 

最激戦区の欧州予選では

ドイツ、スペインが危なげなく本戦出場。

強豪オランダが敗退した一方で

アイスランドなど新興国の快進撃が起こるなど

こちらもまた様々なドラマが見られました。

 

9連勝してグループ首位だったスイスは

最終戦で2位のポルトガルに破れ同じ9勝1敗ながら

得失点差で首位が入れ替わり、

グループ2位となってプレーオフへ。

あまりにも厳しい欧州予選の象徴のような結果です。

 

北中米予選でも最終節まで本戦出場権内だったアメリカが

最下位のトリニダードトバゴにまさかの敗戦、

5位に転落し予選敗退という波乱が起こっています。

 

10月の現時点で本戦出場32か国のうち

23か国までが決まりました。

 

ココから先は残された少ない切符をめざし

「プレーオフ」という名のさらに厳しい死闘が始まります。

 

アジアのプレーオフを制したオーストラリアは次は北中米のホンジュラスと、

何とか南米5位に滑り込んだペルーはオセアニア代表のニュージーランドと

それぞれこんどは大陸間プレーオフを戦います。

 

そんななか、我がサムライブルーは

本戦出場を決めてはいるものの選手層の薄さ、

世代交代やら監督と選手の距離感が

思いのほかうまくいってない気がします。

 

個人的に何ができるわけではないのですが

そういう状況を克服し結果を出した例として

仕事でも参考になるかと思い

青森山田高校を常勝軍団にした

黒田剛監督の本を読んだりしている今日この頃です…

 

 

さて!

 前置きはこれぐらいにして本題です(汗)

 

今回はインパクトのある火の国九州の空撮が表紙の

バイクジン最新号より。

  20171001 bikejin1

 

別冊付録で最新秋冬ファッション特集つき。

20171001 bikejin2

 

このなかでラフアンドロードも

いつものようにイケメンモデルさん着用で

新アイテムをご紹介いただきました♪

20171001 bikejin3

 

ジャケットは冬の人気ナンバーワン、

RR7660 デュアルテックスウォームパーカー

新色:シティーカモです。

パンツはRR7717LF HOTウインドガードストレッチパンツLF

新色:ブラックエンボスカモ

上下とも他とはちょっと違ったカモフラですが

シブい上級コーディネイトの参考に。

 

カモフラ尽くしではないですがグローブも

RR8646 コンフォートナックルウインターグローブ

こちらにもグレーカモあります(笑)

カモフラ好きのライダーは要チェックでお願いします(笑)

 

 

急に寒くなってきて慌てて冬物調達に走る、

そんなライダーに向けて

現在ラフアンドロード直営店では決算セール開催中です。

新色や端っこのサイズは足が早いので、お早めにご利用くださいませ♪

 

 

以上、

いちサッカーファンとして

子どものサッカーにはなるべく口出ししないよう

どう関わったらいいか逡巡する

ラフ広報 セキネ がおつたえしました。

 

 

 

2017年 10月 12日 (木)

W杯出場確定後のハリルジャパン、代表戦を見に日産スタジアムへ そして新作シューズ情報のラフロリークス!

 

 

 

みなさま、こんにちは。

 

FIFAランキング48位の

ハイチ代表とのキリンカップ前日会見で、

「是非スタジアムに応援に来てください!」

というハリホジッチ監督のサポーターへの異例の呼びかけ。

 

その呼びかけに応えるべく

仕事を終えたその足で新横浜までバイクを飛ばし

やって来たのは日産スタジアム。

2017-10-10 19.24.47

試合前に各選手もそれぞれのSNSで来場を呼び掛けるほど

今回のキリンカップは開催前から観客動員数が心配されていたようです。

 

そのおかげか?

親善試合とはいえファミリー席なら

4人一組で6000円という超お手頃プライス。

現地で家族と合流し早速入場。

 

たしかに空席が目立ちました。

7万2000人収容のスタジアムに4万3000人…

今回の日本代表、人気ないんですかね?

2017-10-10 19.25.56

国内組のテスト色が濃く、先発はなじみの薄い顔ばかり。

 

とはいえ、先日ニュージーランド戦で勝ち越しゴールを決めた倉田選手、

人とは違ったリズムと距離感で違いを生む小林選手、

3枚のFWはキレキレドリブラーの乾選手、

代表戦初ゴールを狙う杉本選手や快速ダッシュのジャガー浅野選手など

何かやってくれそうな気配はありました。

 

2017-10-10 19.35.04

前半、長友選手のクロスからまたしても

倉田選手がキーパーの頭上をフワリと超すヘッドで先制!

 

さらに攻め続けゴール前で倉田選手がダフッたところに

杉本選手が詰めて2点目を取ったあたりまではいいカンジでした。

 

嫌なニオイがしてきたのは前半も終わりごろの失点から…

 

吉田選手不在のディフェンスラインで

ボランチの底の遠藤選手が寄せきれず、

対応が後手に回った昌子選手が

躊躇している一瞬の隙に放たれたシュートが

GK東口選手の手をかすめ失点…

 

前半は2-1で折り返し。。

マジかっ…まぁ、後半もドンドン点取ってくれればヨシとしますか。。

 

 

ところが!

 

後半始まってみると落ち着きを取り戻してきたハイチ代表が攻勢に転じ

DFのマークの受け渡しミスの僅かな隙からさらに失点!

 

さらにさらに!

 

今度は勢いに乗ってきたハイチが

逆に鮮やかなミドルシュートで追加点を奪い2-3と逆転(滝汗)

今のはキーパー、取れないかね?

 

うわーっ!

久々に代表戦見に来たのに負け試合かよーっ!

 

追う側にまわった日本は

原口選手、香川選手、大迫選手、井手口選手、武藤選手と

攻撃の選手を集中的に投入。

 

DFで疲れの見えてきた長友選手に変わり車屋選手を投入するなど

あの手この手で追加点を取りに行きます。

 

攻め続けるものの決定力に欠く…

耳にタコができるほど言われ続ける

決定力不足

 

時計が90分をまわり帰り始める観客も出始めたころ

最後の最後に酒井選手が抑え気味に放ったシュートに

ゴール前で倒れていた香川選手がコースを変えて

やっと同点ゴール!

 

むむむぅ。。

頼むからワールドカップ行くんだから

スッキリ勝ってくれーっ!

 

この二試合で見えてきたのは

守備的ボランチからDFとGKの連携の悪さ。

このレベルで3失点しているようでは11月のベルギー、ブラジル戦では

本当に何点取られるかわかりません。。。

ましてやワールドカップ本大会ならなおさらです。

是非ともこれから修正していってほしい課題です。

 

川島選手、吉田選手がいないときに

こうも簡単に守備崩壊するようではヤバすぎます。

今度追加招集される内田選手に期待するのは酷でしょうか…

 

2017-10-10 21.32.50

いずれにしても本大会に向けて不安と不満ばかりが噴出したハイチ戦。

 

いわゆるハリルジャパン発足以来最悪の試合、

生で見るにはしのびないお粗末な内容でした。。

 

ただ、愚直なまでに素直すぎる

今回の日本代表の現在を生で見ることで

あらためて今回出ていなかった長谷部選手の危機管理能力やら

吉田選手、本田選手のメンタルの強さが浮き彫りになったかと。

 

世代交代がうまくいっていない、

若手とベテランの関係がうまくいっていないとか

今の日本代表にある問題は

普通に一般の会社などにも当てはまるようで

いろいろ考えさせられます。

 

何とも言えない不完全燃焼感を胸に帰路についた夜でした。

 

 

 

さてさて、

長い長い前置きの後に本題です(汗)

 

今回は金色に輝く秋の棚田の情景が印象的な

モーターサイクリスト最新号より

20171001MC-1

FIELD OF GOLD

日本の原風景を訪ねて

 

今回は秋の実り「お米」にまつわるツーリング特集号。

ページをめくるといろんなライターさんたちが

それぞれの「米:マイ」ベストツーリングを楽しんでいます。

 

バイク遊びの達人、廣瀬達也さんが

R ナインティ レーサー で巡ったのは

元祖 田んぼアート で有名な津軽地方。

20171001MC-2

20171001MC-3

 

稲刈り直前の一瞬にしか見られない金色に波打つ田園風景。

そしてその大切な秋の実りを

丁寧に刈り取る風景は日本人なら

なぜか幸せを感じる情景ではないでしょうか。

 

廣瀬さんは今回、そのお米をおいしく食べるため

別のページで青竹炊飯にもチャレンジ。

秋の味覚は創作意欲も刺激するようですね(笑)

20171001MC-4

 

廣瀬さんが着用しているのはラフロ直営店オリジナルTシャツ

年式によって色やロゴが変わります。

今回は金色の稲穂に合わせ黄色でコーディネイトでしょうか?(笑)

 

 

コーディネイトといえば

今回のモーターサイクリストでは、秋の最新バイクウエアコーディネイトを

モデルさん着用でご紹介いただきました。

20171001MC-5

 

モデルさんが着ているウエアは

シンプルなショート丈ジャケットに機能満載の

RR4008 SSFオールウェザージャケット

RR4008

RR7464 HOTウインドガードデニム

RR8644 プロテクションウインターグローブ

 

そして足元には今まで一般未公開だった新作で

この年末に入荷予定の

RR5837 ラフライディングスニーカー

 

見た目はこれぞ 「ザ・スニーカー」 というルックスですが

シフトガードやくるぶし部分のプロテクション、

かかと反射素材の採用などバイク用としての機能も抜かりナシ。

 

ファスナーを外側に大きくオフセットすることで

バイクを傷つけず脱ぎ履きラクラクを実現、

バイク以外のシーンでもヘビロテ間違いナシです!

 

ラフアンドロードではこの秋冬も

普段の生活にも気軽に使えるものから

ロングツーリングに対応する本格派まで

さまざまなアイテムをラインナップし

みなさまのバイクライフを強力にバックアップ。

 

10月に入り秋本番、

紅葉、温泉、そして 「実りの秋」 を探す旅の相棒に、

便利でおしゃれなラフロアイテム、いかがでしょうか?

 

 以上

先月末ソロツーリングに行った分?

三連休は家族サービスに精を出した

ラフ広報 セキネ がお伝えしました。

家族生活もサッカー同様?

攻守のバランスが大切ですよね(笑)

 

 

 

 

2017年 09月 26日 (火)

旅は人を間違いなく成長させる! 「いつかは日本一周」 から 「憧れの世界ツーリスト」 まで

 

 

 こんにちは。

先週末の連休は子どものサッカーのビーチトレーニング見学で

陽にあたる身体の左側だけ日焼けをしてしまったラフ広報 セキネ です(涙)

 

9月も間もなく終わりで空は秋っぽいですが、

湘南鵠沼海岸はサーファーが芋洗状態・・・

まだまだ夏は終わっていませんでした(汗)

2017-09-24 11.03.24

 

 

明日明後日、有休をいただき北へツーリング予定。

行き先予定の天気をにらみつつ、

到着しているタンデムスタイル最新号をチェック。

20170924 タンスタ-1

 旅人&ツアラーの神様

賀曽利さんが伊豆の海をバックに仁王立ち。

御年70歳で9回目の日本一周へ旅立ったとか。

あいかわらず活動的な旅の神様です(汗)

 

そして気になる第一特集は

「いつかは日本一周!」

いいですねぇ♪

 

ページをめくるとサポートツアラーの平塚さん

お気に入りのRR7224 ラフパーカーを着て取材を受けていました。

20170924 タンスタ-2

彼は最初にお会いした時から非常にシャイな方で

まさかここまでバイク旅一色の人生になるとは思いませんでした(笑)

 

彼に限らず、

旅とバイクは人生を変えるアイテム。

非日常が日常になる特別で貴重な時間の体験は

バイク乗りなら誰にでも平等に与えられたチャンスでもあります。

 

 

そういえば、春に日本一周に出発した

川崎店の常連オフローダーY君はどうしているかな?

と思っていたらちょうどつい先日連絡が。

約5カ月の日本中グルッとツーリングから先週やっと帰宅したようで(汗)

 

ゴルフの全英オープンを彷彿させるような、

北海道のこんな絶景の中を

RR9030 BWPラフクルージングバッグを積みながら走ったり

 

 

CIMG1401

RR9211 BWPテーパードタンクバッグ でルーティングしながら

はるばる沖縄まで行っちゃったり。

 

文字通り約5か月間、日本中を走りまくってました。

彼はきっとマグロみたいに動き回っていないと死んじゃうのかも(笑)

この週末も静岡でキャンプ中だったとのこと。

うらやまし~っ!

 

 

 

北海道から帰ったと言えば、

つい先日RR5612 AQA DRY カーゴを積んで

R1200GSで旅する北風さんからも、

北の大地の夏旅の一枚が届きました。

P_20170901_113900

海へ続く真っ白なシェルロード。

やっぱり北海道はいいですねぇ!

 

 

そして、8月に出発直前に来社していただいた

世界ツーリストの金本さんは順調に西へ向けて移動中。

言葉の壁もありますが、様々なバイク乗り、親切な人たちに巡り合い、

そして情報交換しながら現在「旅」という非日常の真っただ中。

寒い地域でRR5927 HOTハンドウォーマーの恩恵は絶大だとか。

お役にたてているようで何よりです♪

 

 

金本さんはじめ、世界ツーリストの皆さんは

旅に出たときと戻って来た時では顔つきが全然変わります。

 

多少のことでは慌てない逞しさが身に付き

「問題がおこっても何とかなる!」

という自信が深まるから、なのかもしれません。

そう、旅は人を成長させるのです。

 

ラフアンドロードには一年中ずっと

旅するライダーを応援する

ロングツーリストサポート制度があります。

 

国内、国外を問わず

ロングツーリングを目指すツーリストに

カタログ掲載品をスペシャルプライスにてサポート中。

あなたが旅で撮ってきたお写真が

カタログや店頭展示のタペストリーになり

次のツーリストを旅へといざないます♪

 

旅の計画がきまったら

TEL:045-840-6633

ロングツーリストサポート係

担当 セキネ までご相談ください。

 

 

なかなか日本一周、というわけにはいきませんが

久々の1泊ソロツーリングに向け着々と

新アイテムを導入し夜な夜なニヤニヤする毎日♪

  2017-09-23 11.41.44

残念ながら

折角ステッカーチューンしたアルミテーブルも即席コーヒーも

コンパクトにまとまる絶版サーマレストのエアマットも

今回は雨っぽいのでキャンプではなくビジホツーリングで出番なし(涙)

 

川崎店 雨キャンプ男の木本から買ったからかな?

まさか、僕が雨男…?

イヤイヤ、そんな訳はないハズ(汗)

 

いずれにしても焚火とキャンプは次回持越し、

秘湯とB級グルメツーをつなぐツーリングルートを

大至急組み直しているラフ広報 セキネ でした。

 

 

 

2017年 09月 21日 (木)

生産終了がアナウンスされたセロー250への手向けとなる「YAMAHA SEROW250 FILE.」が発売! &ポケゴ通信 その40 ブイズジム体験編

 

 

こんにちは。

先週末の台風一過で季節が一気に動き出しました。

日曜日は日中でも気温が20度チョット。

我が家でもその晩

「掛け布団出す?出さない?」

が話題になりましたもんね。

 

そんな三連休が明け、

出社してまず最初のナンデモヤ O の日課、

「HPへのアクセス動向のチェック」をしてみると驚きの変化が!

アクセスグラフ

台風が九州に上陸した土曜日16日に平均アクセス数の130.5%

明けて本州を縦断した日曜日17日は163%

北海道に再上陸した敬老の日、月曜日18日が124.5%

一気に秋冬商品へアクセスが急増。

 

・・・まぁ、台風で外出できずに

ネットサーフィンが急増したのも考慮しないといけませんけれども、

それを差し引いても大きなうねりに違いはありません。

 

続いて夕方、15:30の日課

「売上伝票チェック」

 

この間までは

夏物春秋物が入れ代わり立ち代わり、

たまに冬物が記載されていましたが、

台風一過の三連休明けに大変化!!!

春秋物冬物にガラリと入れ替わりました。

週末は秋分の日。

今年は季節の進行が足早です。

 

 さて、本題です。

こちらは季節の変わり目などというレベルではない、

二輪車の開発の変わり目の到来。

「平成28年排出ガス規制」に伴う、

未対応車種の生産終了が雪崩を打っておこなわれています。

中型車以下、特に原付きなどは、

開発コストが回収できないとの判断から名車たちが続々とリストラされています。

 

そんな中にリストアップされたSEROW250ですが、

 このターニングポイントを飾るかのようなタイミングで

㈱スタジオ タック クリエティブ さんから発刊されたのが、

 

 

 「YAMAHA SEROW250 FILE.」

 

 

このセローの専門書は、

基本情報に始まり、

基本整備、

リフレッシュメンテナンス、

カスタムパーツの取り付け実践、

オフロード初心者のためのウェア等の装備指南など、

セローを知り、楽しむための一冊となっています。

 

目次

●山駆ける鹿のように
●セロー250 イントロダクション
●セロー250歴代モデル紹介
●純正アクセサリーカタログ
●セロー250 ベーシックメンテナンス
●セロー250 カスタムノウハウ
  バイク屋タンデム
   YSP刈谷
   ギャングパーツ
   消防活動二輪車(東京消防庁)
   テクニクス
   ジーセンス
   スペシャルパーツ忠男
●セロー250 リフレッシュメンテナンス&カスタムメイキング
●ワンランクアップするFIチューニング
プロショップが勧める 林道ツーリング用装備
●キャンプツーリング装備指南
●セローで楽しむレース
セローでトレッキングを楽しむ
●カスタムパーツカタログ

 

そんな記念史的な一冊に

ラフロが扱う多くのパーツ類、装備品を数多く取り上げていただけました。

 

 

 ●セロー250 カスタムノウハウ

YSP刈谷 さんのカスタムバイクには

RSV シリーズ3 プラスCサイレンサー
Se-006

コンセプトは

「セローでモトクロスを走る!」

なんでもこなせるセローの懐の深さを体現した素敵なカスタムですね♡

 

 

また

プロショップが勧める 林道ツーリング用装備

こちらのコーナーでは当社直営店の川崎店木本が4ページに渡って活躍しています。

Se-001

Se-002

こちらの身体装備品で24アイテムをドーーーンとご案内。

 

 

セローでトレッキングを楽しむ

こちらのページは河合宏介さん監修のコーナーです。

ナッ、ナッ、ナッ、ナント2002年式のRR5478 プロテクションエアスルーグローブの画像が!!!

Se-003

なんと15年物です!

河合さん、大切にお使いいただき誠に感謝します。

メーカー冥利につきる感動!

 

 

●カスタムパーツカタログ 

Se-004

Se-005 

Se-006 

Se-007 

Se-008

 なんとパーツ、車体装備品で17品!

 

 

 身体装備品、パーツ、車体装備品全部合わせて41アイテム!

セローに使えるという縛りがあってもこれだけのものを供給しているのだなと

わがことながら改めてびっくりしましたw

 

 

当社HPの方でも春から車種別特集ページを作っています。

いろんなものを集めた見やすいページになっていますのでこちらもぜひ御覧ください♪

 

セローオーナーの方にはおすすめの一冊となっています。

またYAMAHAさんにおかれましては

一刻も早い復活のアナウンスをお待ちしています!

 ・

ポケゴ通信 その40

Pokémon GO_2017-09-19-19-38-42 (1)
 

この間タマタマ運良く最後の席が空いていたブイズ縛りのジムに

最後の一匹、

イーブイを置けました♪

うん、

カ・ワ・イ・イ♡

 

過去一回経験ありますけど今回は最後のワンピース♡

最後に無粋なもの入れてるヒトをよく見かけるので、

早く置かなくちゃとドキドキでしたw

 

ピンク縛りは見かけたことあるけどベヴィ縛りはないなぁ。

 

ところで

ポケゴ仲間からEXレイドの招待パスが届いたとの羨ましい連絡が!!!

明日はヨコハマでもおこなわれるとのよし。

 

こんやはセブン以外のスポンサージムでレイドやらねばーーーー!

・・・やっているとこあればいいんだけどww

それとももう遅いのでしょうか???

 

 

 

 

2017年 09月 20日 (水)

冬モノ続々入荷中! 冬のレディスバイカーもオシャレにかわいくコーデしよう♪

 

 

 

こんにちは。

9月の連休第一弾はミサイル騒ぎやら

台風18号列島横断やらで

予定が大幅に狂ったのではないでしょうか?

 

我が家も例にもれず

予定していた家族キャンプが流れてしまい

箱根あたりを所用で雨天ソロツーリングしていた

ラフ広報 セキネ です。

2017-09-16 13.32.40

山頂付近の気温は15℃とかなり寒かったのですが

まだまだ紅葉は先ですね。

仙石原のススキも一面金色、

というにはまだ早かったようです。

そろそろ山間部では秋冬物が欲しい季節…

防寒インナー類を持っていけばよかった(涙)

 

台風が行ったあと、今度は猛暑と

体調管理には散々な連休でしたが、

9月末から10月上旬にかけてはまた連休が続きます♪

次こそは秋晴れのもと気分よくバイクに乗りたいですね。

 

 

さてさて、

今回はおしゃれなバイカー女子に人気の

ガールズバイカー最新号より。

20170901 GB-1

表紙にもありますが第二特集は

新作!秋冬バイクアパレルカタログ2017

 

こちらの企画の中でモデルさんが

「バイクで迎えに来る彼を待つ♡」 の図をしてくれています。

20170901 GB-2

キュートな彼女が手にしているのはこの秋の新作バッグ

RR9460 F-サコッシュバッグ

RR8643 ウインドガードプロテクショングローブ:新色スノー

スノー柄は好評につき品薄です・・・

 

そして着用しているのは

RR7686 ラフウインターパーカー、

uglyBROS SIDE KICK-G

 

 おしゃれな女子バイカーはデザインはもちろん、

シルエットやサイズ感などにもこだわる方が多いとか。

この秋冬はバイクはもちろん、タウンユースもOKな

レディスアイテム満載のコチラ↓もぜひチェックしてみてください♪

Ladies Quick Index

同系デザインでメンズのラインナップありますので

カップルでコーディネイトするのもおすすめですよ。

 

ラフアンドロードでは新作の秋冬ウエア類が続々入荷中です!

新作入荷の情報はコチラをご覧ください。

 

以上、来週予定のソロキャンプツー、

行き先の天気が気になり出した

ラフ広報 セキネ がお伝えしました。

次回のセキネブログはキャンプネタ?

天気が悪ければ温泉、B級グルメネタの予定(汗)

お楽しみに~♪

 

 

2017年 09月 13日 (水)

「バイカージーンズセレクション2017」バイブズ10月号とuglyBROSの新作、サイドキックのご案内 &ポケゴ通信 その38 完璧個体の明細を披露します。

 

こんにちは。

 

VIBES

 

力強く、迫力のある語感を伴う誌名をもつ

ハーレー文化を日本に根付かせたこの雑誌は

ラフロとは縁遠く見えます。

何よりナンデモヤ O はその界隈とは遠くに位置しています。

 

しかし只野編集長の2005年のこの記事を読ませていただくと

たちまちその壁は取り除かれ同じ穴の狢であるものとしての親近感を感じます。

・・・お会いしたことはありませんけど。。。

 

ただ、当社とはかけ離れた場所にいる方たちとの接点を

広報担当のセキネがたゆまぬ営業を続けた賜物で

ホソボソとではあるものの

しかし強いつながりを脈々と続けさせていただいています。

 

お陰で今回も特集記事への協力を呼びかけていただけました。

 

最新号の目玉記事

「バイカージーンズセレクション2017」

特集頭に4ブランドを一ページずつ、

その後に1ページに4アイテム、8ページ、合計13ページに渡る総力特集に

Vibes02

 

 

RR7465LF ストレッチケブラーデニムパンツ ルーズフィット

掲載していただきました。

Vibes02

 

 

 ただ、誌面の都合で肝心のケブラーパンツであることが埋もれていますので

ここで補足させていただきます。

7465_k

ご覧のように内側のヒザ、ウエストサイド、それとお尻にケブラー繊維をあて

補強したプロテクションジーンズなところがこの商品のアイデンティティとなります。

そのケブラーの強さのわかる記事は是非こちらでご確認下さい。

 

また、取り上げられたあまたのジーンズの中、

唯一、ヒザと腰にパッドが付属していることも付け加えておきます。

・・・見落としあったらばご容赦。

あと、今や言わずもがななストレッチも当然備えています。

 

それとジーンズつながりで、

久々のuglyBROSからの新作のご案内をさせてもらいます。

 

男モンはUB0015 uglyBROS MOTOPANTS SIDE KICK

Ub0015_m

 

女モンはuglyBROS MOTOPANTS SIDE KICK-G

Ub1014_m

uglyBROSの代名詞でもある

膝上のシャーリングをあえてチラ見せする選択をしたデザインがかえってクール!

 

猫も杓子もアグリブロスのデザインをコピーをする最近の二輪業界の安易な製品開発に対する

アンチテーゼと受け取ることが出来るのではないかと考えます。

シャーリングを魅せないデザインとするためにとった工夫が

もう一つの特徴である簡単脱着が可能な

外入れのニーパッドポケットの入り口の縦化に関与。

Ub0015_1

全体のシルエットはタイトなスリムフィットです。

自己主張を控えたなかにバイカージーンズのデザインを引っ張る先駆者としての

アグリブロス社の気概が感じ取れる

アダルトなデザインといえるのではないでしょうか?

こちらもストレッチは定番です。

ポケゴ通信 38

手持ちのポケモンを改めて見たところ

100%個体は以下のものが手元にいることがわかりました。

 

 先日紹介したレイドバトル産のカイリキーの他

エレブー

キングラー

キングドラ

ギャラドス

ドンファン

ナッシー

ヌオー

ハガネール

ピジョット

フーディン×2

フシギバナ

リザードン

 

以上、14匹。

現在捕まえたポケモンは3万を飛んで588ひき。

 確率 0.0457%の狭き門をくぐり抜け我が手元へ飛び込んできた精鋭です。

何という低率wwwwww

と思ってググりましたが、

個体値100%のポケモンが野生で出現する確率

 この記事によれば捕獲率は0.024%なので倍近く獲れてることにw

 

どれ一つMAXにできていませんけどね・・!

ナッシーとギャラドスぐらいほしのすなつぎ込もうかな?

 

どのポケモンの100%が欲しいかと問われれば

やはり

ハピナスでしょうか?

 

ジムに置かれていちばん厄介なのはこれに極まれりです。

 

ところでEXレイドは遅々としてますね。

待ち遠しい。

 

話戻って、

バイブスは毎号楽しく読ませていただいていますが

最近の一番の楽しみは

THE ワイルドマンです。

10月号の「キャンプに行こう!1/3」

面白かった!

2/3、3/3話が待ち遠しいw

 

 

 

2017年 09月 12日 (火)

世はまさにアドベンチャーブーム到来! 秋の本格ツーリングシーズン開幕です♪

 

 

こんにちは。

 最近、すっかり涼しくなってきて

そろそろバイクでどこか走りに行きたいなぁ、

なんて思いませんか?

 

出来れば泊まりで、

道の良し悪しに影響されず自由に

行きたいところにためらわずいけるバイクがいいですねぇ…

 

と、そんな思いが増えてきているのかどうか、

近年いわゆる 「アドベンチャーモデル」 といわれるカテゴリーが急増。

世はまさにアドベンチャーモデルブーム到来!

という感じです。

 

今回は風間晋之介さんが

Vストローム1000XTに跨る表紙の

バイクジン最新号から。

20170901 bikejin-1

風間さんが着用しているウエアは RR7224 ラフパーカー

初秋の9月、まだまだ活躍する3シーズンジャケットです♪

※ラフアンドロードでは風間さん親子が主催している The Round 4 Poles

9月16日~18日で開催される最南端&最西端ミーティングのイベントへ協賛中。

 

 

そして、今回のバイクジン別冊付録は

このアドベンチャーモデルブームを受けて

「アドベンチャーバイクブック」

20170901 bikejin-4

従来のビッグオフタイプだけではなく

250ccクラスにもラインナップが充実してきたことが

ブームに拍車をかけている要因ですね。

 

誌面では最新のアドベンチャーモデルのインプレのほか

はじめての林道ツーリングに向けて携行したいアイテムや装備の紹介も。

20170901 bikejin-5

携行に便利な PR120 パワーフロアポンプMINI

PR121 パワーステンレスホースエアゲージ

PR122(チューブレス用)PR301(チューブタイヤ用パッチ)など

パンクリペアアイテムもおススメいただいております。

 

20170901 bikejin-6

愛車のF700GSですっかりアドベンチャーに目覚めた

中村編集長着用は RR7102 ゴアテックスSSFツアラージャケットFP と

RR7458LF デュアルテックスGTパンツルーズフィット

そして RR6052 アタックザック

いずれも個人的にリアルでご愛用いただいております♪

誌面ではほかにPROGRIPゴーグルもご紹介いただきました。

 

これだけアドベンチャーモデルが充実してくると

読者様からの要望も多いようで、来たる10月21日、22日には

はじめてのアドベンチャーCAMPミーティングが開催されるようです!

20170901 bikejin-2

こちらのイベントでも発売が決まっていますが

弊社の防水バッグのロングセラー

RR5612 AQA DRY カーゴがセットに採用された

バイクジンキャンプスターティングセットを現地購入で参加、

なんていうのもアリですね?

20170901 bikejin-3

 

いずれにしても9月から10月にかけては全国各地で

バイク関係のイベント&ミーティングが目白押し!

みなさまも天候と相談しながら旅の装備を抜かりなく

ベストツーリングシーズンをお楽しみください!

 

 

 

以上、月末予定しているソロキャンプツーリングに向け

川崎店キャンプ担当木本からのアドバイスで

コツコツと新アイテムを買い集め、

去年あきらめた「温泉」をメインにコース検討中の

ラフ広報 セキネ がお伝えしました。

 

 

 

全国取扱い店
全国取扱い店
直営店舗
ラフ&ロードSHOP site
WEB SHOP
ラフ&ロードweb shop
ラフ&ロード楽天市場店
ラフ&ロードロードアウトレット

NEW!旬の特選アイテム

  • おすすめレイヤード術高機能インナーを効果的にレイヤードすると、相乗効果でナルホドなあったかさ!

▼カタログ▼

オススメ 特集

  • R&R MOVIE製品の取り扱い方法や、説明を動画でご覧いただけます。

ブックマーク/RSSリーダー

2020年2 月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29