« スマートな旅をするために ひとりキャンプ準備編 その2 | メイン | 日本海に沈む夕日を肴にご当地ビールで乾杯! ひとりキャンプ実践編その1 »

2016年 09月 26日 (月)

「AG+ってご存じですか?」 周囲に聞いてみて意外と認知度のないことを知りびっくりしたOです。

 

 

こんにちは!

残暑復活ですね。

資生堂の「AG+」(今は更にパワーアップして名前変わっちゃったんですねぇ)を愛用するナンデモヤOです。

 

「AG+」は2001年に「銀イオン」を制汗剤に世界で初めて採用した商品ですが、

 銀イオンを使用していることからふつうの制汗剤より少しだけ高価です。

ただコストパフォーマンスを考慮すればむしろ安いとおもうんですけど。

 

この制汗剤が登場するまでは臭い(体臭)を臭い(香水)で覆い隠すのが常識で、

その選択を誤ると臭いと臭いが喧嘩して大変なことになってましたよねぇ。

むしろ、抑え込めてるものがなかったと思います。

 

そもそもは体臭の少ない日本人でしたが、

食生活の欧米化、肉食化に因って少しずつ強くなっています。

それにくわえて潔癖症と言う現代の奇病に蝕まれつつあるわれわれは

「臭い」に病的なまでに敏感になりつつあります。。。。

 

 しかし、その臭いとの戦いの歴史に終止符を打った「銀イオン」の効果は絶大でした。

※関係者でも、ステマでもありませんよw

 

 のっけからこんな話をするのは

 日々のエチケットに「銀イオン」が大変効果的であると「AG+」愛用者として理解していたところに、

この「銀イオン」含有の「ポリジンスAG+プレー」を扱えることになったことをお知らせするためなんです。

Polygiene-logo-new-1

さて、その「ポリジン」とはなんぞや?

 なんですが、その前に「銀イオン」の効能についてご存じない方にはまずそこからご説明します。

 

そもそも「嫌な匂い」はバクテリアが

汗に含まれるたんぱく質と脂肪酸を分解するときに発生します。

 

銀イオン(プラス電荷)はバクテリア(マイナス電荷)に強力に結びつくことで

バクテリアの酵素と反応し細菌の働きを阻害し増殖を抑えるのだそうです。

この作用で菌の増殖を抑制しニオイをもとから絶ちます。

Spec
 

つまり防臭効果は抗菌による副次効果なのです。

防臭→抗菌

ではなく

抗菌→防臭

なのです!

 

実際のところは銀イオンが上記のように作用しているのではないかというのが定説で

まだ定かではないところが実情のようですが。。。 

 

ところで抗菌とは何なのでしょうか?

 

人類は人体に害を及ぼすバクテリアと戦うため、

様々な手段で菌を制圧しようとしてきました。

それが以下になります。

 

滅菌 すべての菌(微生物やウイルスなど)を、死滅させ除去し無菌化すること。

殺菌 菌を殺す・死滅させる(程度は決まっていない) 薬事法の対象

消毒 菌病原菌を無害化させる。

除菌 対象物から菌を除いて減らすこと。

抗菌 菌の増殖を阻止すること。

 

 此処からわかるのは抗菌は菌に対して一番温和な対処方ということ。

 

人類は菌を制圧しようとして抗生物質を多用した結果、

予想だにしない強力な薬剤耐性菌を次々に生み出してきています。

わたしたちはそろそろ菌と新たな付き合い方を模索する段階に来ているのではないでしょうか?

 

そんな中、太古の地球から存在する「銀」で「菌」に「抗する」のが

これからの賢い対処法のひとつであることは間違いないと思うのですがみなさんはいかがお考えでしょうか?

 日本でもこの春、遅まきながら抗生物質の使用に制限をかける動きが出ていますが・・・

 

閑話休題。

この銀イオンを効果的に臭いの発生源に塗布できるようにした商品が「ポリジンAg+ スプレー」です。

詳細は商品ページをぜひご覧ください。

  Nplg-001_top

わたしも早速テストで使わせていただきました。

毎日の通勤で使用しているヘルメットのあごひもに塗布して。

内装は取り外して洗えるのですが、

あごひもは脱着できないため洗濯するためにはヘルメットごと丸洗いしなければなりません。

 

丸洗いするほどニオイがきついわけでもないのですが、

夏の盛りにはやはり高温多湿であごひもの細菌が活発に活動するせいか

それなりの匂いを発し気になっていたので使ってみることに。

 

塗布後、効果が感じられるのに一昼夜が必要です。

と言うのは銀イオンが作用しバクテリアの増殖が収まるのに時間がかかるからなんです。

翌日。

片側は臭いが激減しましたが反対側はまだ若干のオイニーがします。

どうやら「適量」がわからず塗布が少なかったのと塗布ムラがあったためかバクテリアの活動が抑え込めてない様子。

 

ちなみにこのポリジン液はその対象物に効果的に浸透定着させるため、

様々なものが含まれており、原液自体が癖のある臭気を持っています。

塗布直後は結構な刺激臭を伴いますが乾燥させてしまえばその臭いは消えますのでご安心ください。

 

あらためてスプレーし直しさらに翌日。

確認してみると見事に臭いが気にならないレベルに減少しました。

この効果に感激し、早速、野球部の三男のトレーニングシューズにスプレーしましたが、

効果てきめん!

あの臭かった玄関が快適空間になりました。

 

・・・なんかここまで書いておきながら

自分で読んでみてもかなり胡散臭いので

このようにお伝えするのに気が引けてしまいます。。。

ただ事実に間違いはないので脚色なくそのままお伝えしていますのでご了解ください。

 

またこれだけ攻撃性があると人体への影響があるのではないかとの疑問が当然湧くわけですが、

古来より銀の優れた特性は巷間に知れ渡っているところで

銀は人体に対する金属アレルギーの少ない物質(銀アレルギーが皆無なわけではありません)です。

 

ライディングギアは汚れやすく、洗濯を頻繁におこなえないものが多くあります。

ヘルメットをはじめ、ライディングシューズ、ライディングブーツ、モトクロスブーツ、ライディンググローブ・・・・。

このポリジンスプレーが活躍することは間違いありませんね。

 

取り扱いを始めたばかりですので、

店頭においていただけている販売店様はまだ殆どありませんが、

今後取扱いただくところではその絶大な効果を確認いただけるようサンプルを用意させて頂く予定です。

もちろん直営店ではすでに見本品をご用意していますので

靴の中敷きをお持ちいただき(スプレー直後は濡れるので)、

よく乾かしてからその効果を是非一度体感してみてください。

 

一本の容量は100mlで1000円と高く感じますが、

一足につきスプレー10回で60足分に使用できるので一足あたり17円弱と大変経済的です。

スプレーした中敷きは、洗わない限り半永久的にその抗菌パワーは持続します。

 

ところでこのポリジンを使った商品を当社は実はすでに取扱販売しています。

「OJ フラワー ヘルメットライナー」がそれなんですが、

Ojf042_2

このイタリアメーカーの商品を探し出したときにその消臭機能はどのようなものか確認した際、

この「ポリジン」を使っていますとポリジン社のHPアドレスと、

詳細データを送ってもらっていたのです。

 

取扱当時はまだ馴染みのないポリジンでしたし

OJさんのHPでも特に追記していなかったのですが、

この商品の効果の高さは扱いはじめてからたくさんの

好評の声を頂いていただくことでその素性のよさは間違いないものと感じています。

 

本来であれば発汗が盛んになる前の春にご案内できればよかったのですが、

今の日本は温暖化と行き渡りすぎた空調環境のため

冬でも汗をかきやすいシーンがあるので季節を問わずおすすめいたします。

 

また、洗濯できるものには柔軟剤のかわりに

「ポリジン ウォッシュイン Ag+」を代わりに使用いただくと

Nplg-002_top

効果的に対象物に万遍なく浸透定着させることが出来ます。

当社営業ウーマンのSからはこちらを自宅の洗面所のお手拭きタオルに使用したところ、

すぐ臭くなっていたタオルが臭くならなくなったとのテスト報告も受けています。

 

今回は「ニオイ」の話題でしたが

折しも会社の前の鎌倉街道のイチョウが銀杏を落とし始めました。

あのかぐわしい匂いは好き嫌いが出ますよねぇ~

 

 

全国取扱い店
全国取扱い店
直営店舗
ラフ&ロードSHOP site
WEB SHOP
ラフ&ロードweb shop
ラフ&ロード楽天市場店
ラフ&ロードロードアウトレット

NEW!旬の特選アイテム

  • おすすめレイヤード術高機能インナーを効果的にレイヤードすると、相乗効果でナルホドなあったかさ!

▼カタログ▼

オススメ 特集

  • R&R MOVIE製品の取り扱い方法や、説明を動画でご覧いただけます。

最近の記事

ブックマーク/RSSリーダー

2020年2 月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29