« お待たせいたしました! ラフ&ロード2016-17 秋冬カタログ入荷です! | メイン | スマートな旅をするために ひとりキャンプ準備編 その2 »

2016年 09月 19日 (月)

憧れのひとりキャンツーに向けて 準備・野望編

 

 みなさま、こんばんは。

 

今年は台風ばかりですが

9月に入ってやっと日射しの強さが緩み、

朝夕が過ごしやすくなってきましたね。

どころか朝晩は肌寒いw

 

そんな季節にはバイクで

キャンプに出掛けたくなるのが

旅ライダーのサガ。

 

レディスバイクをはじめ

多くのバイク雑誌でも

キャンプ企画が増えてくる季節です♪

20160901 LB-1

ひと言で「キャンプ」と言っても

実にさまざまなスタイルがあります。

 

近年出てきたグランピングから、

家族でオートキャンプ場で楽しむファミキャン、

気の合う仲間と行くグルキャン、

タープメインでキャンプする野宿スタイル、

完全防寒対策をして凌ぐ雪中キャンプなどなど。

 

私 ラフ広報 セキネ 、

小さい時頃、親に連れられ

北海道でキャンプを体験。

学生時代はホームセンターの安売りテントで

仲間といっしょにキャンプツーリングにいそしみ、

ここ数年は家族と一緒に車でオートキャンプ、

というキャンプ人生を歩んできました。

2016-08-12 06.36.05

▲今夏、訪問した快晴の吹上高原オートキャンプ場

 2016-08-12 06.36.19

 

 

 

いろんなキャンプ場で見る

先輩ライダーたちの魅力的な時間の使い方に

「いつかはあこがれのひとりキャンプへ」

と考え続けて幾星霜…

 

 

子供の成長とともに生活スタイルが変わり始め、

今年の秋あたりから

ついに「ひとりキャンプ」解禁!

と考えているところです♪

 20160901 LB-2

 

ところが!

 

 

よく考えたら普段はオートキャンプなので

テントひとつをとってもバイク用のコンパクトなものではなく

我が愛車トリッカーの積載性の悪さも相まって

装備面での壁に突きあたることに(汗)

 

何か良い手はないか

毎夜アウトドア通販サイトやキャンパーブログを

チェックする日々…

 

最近のキャンプ道具はとてもよくできていて

ウッカリするとキャンプすることよりも

道具集めにはまる人も多いとか(笑)

その気持ち、わかります(汗)

20160901 LB-3

こういうページや記事を見ていると

アレコレいらないものまで、ほんと欲しくなります(汗)

 

レディスバイクの誌面には

旅慣れた女性ライダーの記事も。

20160901 LB-5

右のカブの方は弊社の絶版アイテム

RR6030 マップブックカバー を装着されていますね。

手持ちのモノを大事に工夫して使っていく。

キャンプとは本来そういうエコな気持ちが大切ですよね。

 

というわけでまずは手持ちの装備を確認!

2016-09-04 19.11.45

以前アウトレットで買った夏フェス用テントに

フレーム入りビーチマット、シュラフ類…

幅が55㎝と意外にデカい(汗)

トリッカーに積めるかな…

 

あとは最近オリーブに新調した

RR9402 AQA DRYライドパック

これがあれば大丈夫でしょう♪

RR9402 着用イメージ

ちなみに自分の場合、キャンプとは

「焚火とビールと近くに温泉」

これに海と夕日と満天の星空がついてくれば文句ナシ。

 

一人の場合は調理もしませんし

コーヒーも飲めれば幸せですが

なくても何とかなります。

 

まずは最小限の装備で

月末の晴れた日に日本海へ。

ひとりキャンツーリターンをもくろむ

ラフ広報 セキネ でした♪

 

 

 

 

全国取扱い店
全国取扱い店
直営店舗
ラフ&ロードSHOP site
WEB SHOP
ラフ&ロードweb shop
ラフ&ロード楽天市場店
ラフ&ロードロードアウトレット

NEW!旬の特選アイテム

  • おすすめレイヤード術高機能インナーを効果的にレイヤードすると、相乗効果でナルホドなあったかさ!

▼カタログ▼

オススメ 特集

  • R&R MOVIE製品の取り扱い方法や、説明を動画でご覧いただけます。

最近の記事

ブックマーク/RSSリーダー

2020年2 月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29