« 真夏の「ラフロ流バイク乗り専用アンダーウエア」男女モデル着用イメージ& 真夏に冬物?カタログ撮影も絶賛進行中! | メイン | やっぱり夏は 「北海道」♪ 夏のバイク旅、聖地巡礼、旅立ちは今! »

2016年 07月 15日 (金)

おんでやぁんせ♪ 北東北! 鉄馬乗り ゆかりの地 「戸(へ)」 めぐりツーリングが熱い!

 

 

みなさんこんにちは!

6月末のとある日、

創刊 30周年を迎えたアウトライダー誌の

菅生編集長からお電話が…

「関根さん、たしか三戸出身だったよね?」

 

神奈川には三戸浜(みとはま)というところがありますが

僕の出身地は青森県と岩手県の県境、

三戸(さんのへ)というところ。

 

 ボクはこの街で育ちました(^^)

 

 

盛岡出身の菅生さんとは日頃、

北東北、太平洋側の旧南部藩

同じ南部訛りのネイティブスピーカーの大先輩としても

いろいろ地元バナシをさせていただいております(笑)

 

で、その大先輩から

「こんど二戸(にのへ)観光協会主催で

写真コンテストをやるんだけど

ラフさんでも協力してくれませんか?」

とのご依頼が。

「ホントですか!もちろん、喜んで♪

バイクで地元イベントに関われるなんて最高ですね!」

 

 

と、いうわけでその告知

アウトライダー最新号に掲載されていました。

20160711 outrider-1

20160711 outrider-2

今回のフォトコンテストは

県外、県内在住を問わず

場合によってはライダーじゃなくても参加可能。

審査監修は写真家のホッカイダーこと小原信好氏

※じつは小原さんも盛岡在住だったりします。

 

弊社からはこちらを協賛させていただきました↓

RR6052 アタックザック  ブラック×レッド

ツアラーには定番のアイテムであり、

なおかつバイク乗りでなくても使える逸品。

その歴史は「へ」の歴史に引けを取りません( ̄- ̄)/

ラフアンドロードならではの耐久性と造り込みに

きっとご満足いただけるかと思います♪

 

 

ところでこの「戸(へ)」地域のこと、

みなさんはご存知でしたか?

 

関東から北海道へ行くのに

東北道を自走で行ったことのがある人は

八戸(はちのへ)自動車道への案内板で

この「○戸」を「○のへ」と読むのを

初めて知った、という方も多いかと思います。

 

一戸二戸九戸が岩手県、

三戸五戸六戸七戸八戸が青森県で

四戸は現在、人の名字でしか残っていません。

 

ちなみにこの「戸」というのは

昔の馬を育てていた地域の単位という説もアリ

現代の「鉄馬」たるバイク乗りには

遠からぬ縁のある地域

だと勝手に信じております(笑)

 

「昔バイクで行ったあそこ、ぜひ行ってほしいなぁ」

という元ライダーも、これを機会に

バイク生活へのリターン、お待ちしてます♪

 

さっそく地元、三戸のバイク友達へ連絡すると

「まだ、少し寒いけどバイク乗ってらよ~。

二戸のイベント参加するよ!」

とのこと(笑)

 

応募期間中には八戸三社大祭など

地元ならではの祭もあります。

この夏はぜひ、

北東北 「戸」 めぐりツーリングへ

おんでやぁんせ

※南部弁で「おいでください」の意

 

以上、地元ネタ満載で

夏の帰省が待ち遠しくなってしまった

ラフ広報 セキネ でした。

 

 

全国取扱い店
全国取扱い店
直営店舗
ラフ&ロードSHOP site
WEB SHOP
ラフ&ロードweb shop
ラフ&ロード楽天市場店
ラフ&ロードロードアウトレット

NEW!旬の特選アイテム

  • おすすめレイヤード術高機能インナーを効果的にレイヤードすると、相乗効果でナルホドなあったかさ!

▼カタログ▼

オススメ 特集

  • R&R MOVIE製品の取り扱い方法や、説明を動画でご覧いただけます。

最近の記事

ブックマーク/RSSリーダー

2020年2 月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29