四方山話

2018年 09月 5日 (水)

ハスクバーナの「VITPILEN 401」 でクールに決めるか、KTM 「RC390」 をカジュアルに合わせるか?女性用のカワイイアイテムの秋の新作紹介です♪ 9月はバイクイベントが盛り沢山ですね!

 

 

 

みなさま、こんにちは。

ジャカルタで開催されたアジア大会2018、終わっちゃいましたね。

 

男子サッカー決勝は

2020東京五輪を見据え U21で戦った日本代表と

勝てば兵役免除、オーバーエイジフル活用のU23韓国代表との対戦。

 

地上波でのリアルタイム放送はなく、

BSでディレイ放送(録画を少し遅れて放送)のみということに

「むむぅ、A代表とはまだまだ扱いが違うなぁ…」

と思いつつスマホの速報を見てしまわないように時間差観戦。

 

90分戦い0-0だったものの、延長に入ると

韓国はオーバーエイジのエース、

ソンフンミン選手の左サイドからカットインしたボールを

韓国のメッシことイスンウ選手が左足を一閃、韓国先制!

終盤さらにセットプレイからのクロスをヘディングで決められ0-2に。

日本はコーナーキックからやっと1点をかえすものの、結果は1-2敗戦の銀メダル。。

未来のタレントたちにとって最後はほろ苦い大会となりました。

 

 

それに対し、女子の決勝は

準決勝で韓国に逆転勝利した、なでしこジャパン対中国。

中国に圧倒され続ける試合展開のなか終盤ロスタイム、

岩渕選手から右サイドの職人中島選手へのタテパスがはいり

中島選手からのピンポイントクロスに頭で合わせたのは菅澤選手!

魂の得点、1-0で逃げ切り、見事、金メダル獲得

 

 

日本女子初のアジア大会MVPを獲得した

水泳の池江 璃花子選手もそうですが

最近の日本のスポーツ界は女子がホントに強い! 

バイク業界でも活躍している女性は

一昔前にくらべだいぶ増えましたもんねぇ。

 

今回はそんな活動的バイク女子向け専門誌

ガールズバイカー最新号より。

20180901GB-1

スパルタンなイメージのハスクバーナ VITPILEN401 にまたがり

ニッコリほほえみかけるモデルさん♡

 

すらりと伸びた脚に着用いただいたのは

Ugly BROS TON-UP girl

裏起毛タイプの冬のオシャレバイカー女子用デニムです♪

 

誌面では秋の新作ウエア企画のなかで

今度はレーシーなKTM RC390

あえてかわいいシルエットのパーカースタイルを合わせてもらいました♪

20180901GB-2

 

ウエアは防寒ベスト標準装備のSSFシリーズ初のパーカー

RR4010 SSF ラフパーカーEX

rr4010

こちらのジャケットはヘリンボーン生地を使用しており

着る人によってかわいく見えたり落ち着いて見えたり、

カジュアルなデニムスタイルにも合わせやすい1着となっております。

 

その他、左右非対称なプリントデザインの防風グローブのベストセラー

RR8643 ウインドガードプロテクショングローブ ギガキャラ

RR8643

 

大人なライダーにお似合いの

RR5847 ラフライディングスニーカーSL

 

カジュアルにショルダーポーチとしても使える

RR9461 F-ウエスタブルタンクポーチEX

などなど、多数ご紹介いただきました。

RRRR9461 UMBER

 

いずれも意識高い系のバイク女子はもちろん、

メンズサイズもありますので要チェックで♪

※グローブ:ギガキャラはウィメンズ専用色です

 

 

最後に。

9月は連休も多くいろいろなバイクイベントが目白押し♪

 

●15日~17日 

ツーリングラリーSouthern500

画像: Southern500ツーリングラリー

 

●22日

カシオペアライダーズミーティング

 

●29日~30日

SEROW ONLY ミーティング

20180901GB-3

などなど…

南から北へ、そして富士山へと

バッチリ旅装備を充実させて日本中イベントのハシゴ、

なんてのもアリかもしれませんよ(笑)

 

イベントハシゴツーリングの前に

セプテンバーキャンペーン開催中のラフアンドロードで

装備の補充確認もお忘れなく♪

 

以上、新型トリッカーの登場に乗り味はそのままで

タンク容量12ℓ くらいで大型キャリア付の「ツーリングトリッカー」の登場を夢想した

ラフ広報 セキネ がお伝えしました(汗)

↑キャラ的矛盾はわかりますが、本気で欲しいです、ヤマハさん…

 

 

2018年 08月 25日 (土)

地元ライダーおすすめツーリングスポット !? 2018年秋、ラフ広報セキネのおススメは 福島の穴場的激熱「飯坂温泉」とライダーズピット「まるせい果樹園」のスペシャルパフェ、そして…

 

 

 

みなさま、こんばんは。

8月も終盤、社会人はすでに夏季休業も終わり通常モードへ、

学生の皆さんはそろそろ宿題ヤバい(汗)って頃ですね。

 

まだまだ残暑が厳しいですが

今度は9月の連休のキャンプツーを楽しみに

お仕事、ガンバロウ!

と思っているラフ広報 セキネ です。

 

9月は台風も多い季節ではありますが

そろそろ朝夕は涼しくなり(←涼しくなってほしい…)

バイクツーリングにはピッタリのシーズン。

 

そんな季節にちょうど参考になりそうなのが

単車倶楽部最新号

20180824単車倶楽部-1

 

ワタクシ、東北出身だから?

すぐにこの表紙が秋田の角館武者屋敷とわかるのですが

ページをめくると巻頭の秋田のダンディなライダーのおススメからはじまり

全国各地のご当地ライダーならではのマニアックなイチオシツーリングスポットが満載!

20180824単車倶楽部-2

 最近、自分たちで発信力をもったライダーが多くなり

雑誌誌面もこうした影響力のあるライダーが登場してくることが増えましたね。

 

僕もツーリングやキャンプに行くときは

関連地域のライダーブログなど見て参考にするのですが

動画や写真、文章の表現力などプロのライターさん顔負けの方も多く

日々勉強させていただいております。

 

そんなブログやSNSを拝見していて

「あ、この人いいなぁ」と思った方が偶然にもラフロユーザーだったりすると

ちょっと嬉しかったりして(笑)

 

 

 

また、

単車倶楽部の別特集ではそんな旅ライダーに向けて

「激推しライディングシューズ20選」

なる記事が。

 

そのなかで

RR5837 ラフライディングスニーカー

RR5847 ラフライディングスニーカーSL

の2アイテムを 「カジュアルさも兼ね備えた高機能モデル」 として

ご紹介いただきましたっ↓

 

20180824単車倶楽部-3

 

いずれも街に旅に、普段の生活にとヘビロテ必至のアイテムです。

お手頃価格、カラーバリも豊富なので気分に合わせて複数持ちってもアリですよ♪

 

 

さてさて、

単車倶楽部の巻頭企画ではないですが

私 ラフ広報 セキネ 、

この夏、青森へ帰省した際に帰路で立ち寄った

福島の穴場的おススメスポットを

秋のツーリング先候補としていくつかご紹介いたします。

 

まずは

飯坂温泉:鯖湖湯

2018-08-15 07.04.32

ここは東北自動車道からもアクセスが良く、

牧歌的な風景のなか程よくひなびていて、昔ながらの地元の方に愛される温泉街。

この鯖湖湯は地域内に複数点在する共同浴場のひとつで料金200円と格安ですが

県外の人には意外と知られていない穴場。

 

朝6時から開店、朝イチは

地元の一番風呂を目指すオジサマたちで一杯も

 6時半ごろからうまくいけば貸切状態に。

 

この飯坂温泉地域の他の共同浴場にも言えますが

湯船の湯温が平均50℃前後と極端に高いため入浴の際は要注意。

浴室の端にある水道からホースを使って浴槽内では

自分の体のほうにだけ向かうように水をいれないと

地元の熱湯愛好家に注意されます(汗)

 

鯖湖湯は観光客向けに比較的低めの45℃前後でしたが

それでも慣れていないとヤバい温度です。

是非、話のタネに入湯してみてください♪

 

 

そして湯上りにおススメなのが

福島県ライダーズピットにもなっている

「まるせい果樹園 農家カフェ 森のガーデン」 

の季節のフルーツパフェ。

 

今回は桃パフェ レギュラー600円をいただきました↓

2018-08-15 10.06.49

このパフェ、さすが果樹園直営のカフェだけあって

レギュラーでも桃を丸ごと1~1.5個使用しています!

季節ごとに使用するフルーツが変わり、

収穫の秋には「まるせいスペシャル」が登場すると評判のカフェです。

 

10時開店ですがこちらはかなりの人気で開店前に行列ができます。

ちなみに自分たちは朝風呂のあと8時半から並んだのですが3組目。

開店前には50組以上が並んでました…(汗)

ただ、並ぶ価値のある大きさと美味しさは保証します!

 

 

今回の帰省で、

全国のご朱印集めを趣味にしている宇都宮の姉から

栃木県真岡市のバイク神社として有名な

大前神社内・足尾山神社

リアルバイク絵馬を土産でもらいました。各500円ナリ↓

2018-08-16 17.19.17

国産4メーカーの代表的な車種セレクトに

「なかなかわかってますね~、ライダーのココロを 」 

と感じたので、自分は行ってませんが敢えてコチラを

最後のおすすめスポットにしたいと思います(笑)

 

さあ、みなさまも残り少ない夏の思い出づくりに、

あるいは9月、秋の連休ツーリングに

便利なラフの旅具とともにでかけましょう♪

 

以上、夏の終わりに復活した青いツーリングセロー

深緑のVersys-X 250 が気になるトリッカー乗り、

ラフ広報 セキネ がお伝えしました。

 

 

 

2018年 07月 12日 (木)

無くなって実感する「大切な存在」。 「バイクに乗り続ける」という幸せを満喫する夏。

 

 

皆さま、こんにちは。

ラフ広報 セキネ です。

 

関東では暑い夏が本番を迎えておりますが

今回の西日本豪雨によりお亡くなりになられた方々とご家族、

いまなお懸命に救助活動されている皆さまや被災された方々、

そしていまだ避難所生活をされている皆さまに

一日でも早く「安らかな日常」が戻りますよう心より祈念申し上げます。

 

・・・さて、今回は無くなって初めて実感する

「大切な存在」について。

 

我々バイク乗りは日々バイクに乗れることを当たり前のように感じ、

ともするとその「ありがたさ」や

「精神的肉体的な恩恵」についても忘れがちなもの。

 

ところが事故で怪我をしたり、

諸所の事情でバイクを手放したり、

あるいは天災に見舞われたりして

「バイク」や「バイク生活」を失った時はじめて

その存在の大切さを再認識します。

 

「孝行したい時に親はナシ」とはよく言いますが

普段から身近で当たりまえな存在ほど

本当は貴重でかけがえのない存在なのです。

 

この夏は「いつものバイクライフ」ではなく

「かけがえのない夏のバイクライフ」を

噛みしめながら満喫したいですね。

 

 

そんな夏に創刊より12年たつ

風まかせ」が突然、

今回の号をもって定期発行を休止するとのこと。。

20180706風まかせ-1

創刊当時、まだ30代前半だった僕は久々に読み応えのある

丁寧な造り方をするバイク雑誌が登場したなぁと思いつつ

そうは言ってもどちらかというと先輩方向けの雑誌、と認識しておりました。

 

12年たち、内容的にも毎号楽しみになる連載があったり

自分たちの世代にもピッタリしてきたなぁと感じていたところだったので

まさに「無くなって初めて」その貴重さに気付く一冊でした。

 

今回はその集大成ともいうべく

巻頭で関東ライダーのツーリング先の王道ともいうべき

「伊豆半島」を栗栖さんがかみしめつつ旅しています。

20180706風まかせ-2

20180706風まかせ-3

これまでの伊豆ツーリングを振り返りつつ

これからの伊豆ツーリングにも思いを馳せる感慨深い記事でした。

 

また第二特集では「カッコいいオヤジの矜持」としてこの夏、

スタイリッシュに着こなすためのウエア類を紹介いただきました。

※写真クリックで詳細情報へ飛べます↓

20180706風まかせ-4

20180706風まかせ-5

20180706風まかせ-5-

「オヤジ」とはいっても颯爽とカジュアルにバイクを乗りこなす、

そんな存在でありたいと再認識させられたセレクトです。

 

まもなく入荷してくる RR5847 ラフライディングスニーカーSL

そんな大人のライダーの足元に

更にアダルトな雰囲気を醸し出すこと間違いナシ。

▼ 8月上旬ごろ、入荷予定です ▼

巻末では武田カメラマン12年の珠玉の作品の数々を一挙掲載。

あらためて、四季折々、

日本のバイク乗りであることの幸せを感じる

そんな旅情たっぷりの誌面で締めくくられていました。

20180706風まかせ-6

20180706風まかせ-7

20180706風まかせ-8

なんでもない毎日、いつものバイクライフがかけがえのないもの…

いろいろ考えさせられる出来事が多い今夏ですが、

しっかりと楽しみましょう! 日本のバイク乗りとして!

 

 

以上、4年に一度のワールドカップも残すところあと

14日23時~3位決定戦:ベルギー対イングランド

15日24時~決勝:フランス対クロアチア

の2戦だけになりなんだか妙に感傷的な

ラフ広報 セキネ がお伝えしました。

 

 

あ、

セキネ希望は2-1 クロアチア逆転で初優勝、

3位 3-2 ベルギー で(笑)

やっぱり最後はスターたちのゴールラッシュ、

見たいですよねぇ♪

 

 

 

2018年 07月 3日 (火)

ネオレトロスタイル 「BMW R nine T アーバンGS」 で行く信州林道出会い旅。 そしてサッカーも新旧スタイルの移行過渡期? ロシアW杯で日本ベスト8ならずも…

 

 

 

みなさま、こんにちは。

ここ半月ばかりワールドカップ観戦で

常に寝不足のラフ広報セキネです(汗)

あれ、眠すぎて前回と書き出しが被ってますか?

 

ところで、今朝の日本対ベルギー

ホント凄い試合でした。

 

日本は試合の入りから素晴らしい集中力を維持しつつ

前半を計画通りの0-0で折り返し。

後半開始早々から

原口選手、乾選手のスーパーゴールで

一時2-0とリードしていたころまでは

本当に夢見心地でした。

 

ところがベルギーは身長194センチのフェライニ選手を投入したあたりから

なりふり構わぬパワープレー織り交ぜの本気を出し始め

身体能力を生かしたヘディングシュートで連続ゴールを奪い同点とすると、

アディショナルタイムの最後に日本のコーナーキックを

GKクルトワ選手がキャッチし、すぐさま逆襲の高速カウンターへ!

一瞬の集中の途切れを突かれた日本は陣形を立て直す暇もなくあっという間に失点。

そのまま無情なタイムアップの笛…

 

サッカーの神様は「日本にはまだ早い」といったのかもしれません。

試合後の西野監督の「何が足りなかったんでしょうかね…」というコメント、

そして香川選手の「これがサッカーです…」という言葉。

いろいろな想いが、胸に刺さりました。

 

直前監督解任などいろいろありましたがやはり

いちサッカーファンとして今回の「日本代表」を誇りに思います。

サムライジャパン2018、本当に本当にお疲れ様でした。

 

ここまでのW杯を中間総括すると

メッシやCロナウド、レバンドフスキといった強烈な個に頼るチームはもとより

ここ数年栄華を誇ってきたスペインのポゼッションサッカー、

そして高次元でバランスされたドイツのサッカーなどが

綿密に研究され十分な対策と決定的な高速カウンターにより

たったの一撃で沈められてしまう、そんな異常な、

というよりもこれまでの価値観が覆される大会であるように思います。

 

いまベスト8に残っているベルギー、フランス、ウルグアイ、

そしてブラジルですら一昔前のように無駄なテクニックに溺れることなく

ここぞという時のカウンターの速さと鋭さは超一級で

絶対に得点まで持っていきます。

そんな強豪ですらソリッドでシンプルな戦い方をしているのです。

 

賛否両論はあるかもしれませんが

ハリルホジッチが目指したデュエルの強さとタテに早いカウンターが

ある意味今現在の世界基準だとすると

日本の戦い方はそれプラス柴崎選手や乾選手、香川選手に見るように

足元の正確な技術とあうんの呼吸による3人目、4人目の連動、

これが次期サムライジャパンの目指すべき方向なのかもしれません。

 

4年後、

おそらく主力の大部分が入れ替わる日本代表は

今回の代表が見せてくれた戦い方を深化させ、

日本らしい俊敏性と各局面で常に数的優位をつくる統率された動き、

これに途切れることのない集中力と個の強さ、

絶対にブレない強いメンタルをもって臨んでくれると思います。

4年後、カタールで今度こそベスト8、

期待してます!

 

 

 

さてさて、前置きが長くなりましたが

ここからが本題です。

 

今回は初夏の気持ちいいツーリングスポット

「走りの楽園=信州」 にフォーカスした

モーターサイクリスト最新号から。

20180701MC-1

 何本か巻頭特集がある中で

廣瀬達也さんが今回旅の相棒に選んだのは

BMW R nine T アーバンGS。

20180701MC-2

昨今のバイク業界のネオレトロブームのなかでも

もっともオーセンティックな雰囲気を感じさせる1台。

程よくレトロなデザインにコダワリの空冷ボクサーエンジン、いい雰囲気です。

20180701MC-3

20180701MC-4

地元の人だから知りうる未知の林道、そして懐かしい人たちへの再開。

ディープな信州の魅力を満喫したようですね♪

 

 ここで広瀬さんがこのアーバンGSに合わせたアイテム類は

RR7314 ラフメッシュパーカー

RR7501LF バイカーZIPメッシュパンツLF

RR8420 タクティカルグローブ

RR9021 SHMバリアブルシートバッグ

RR9508 S-ヒップパック

全体的に柔らかくカジュアルなイメージのアイテムがアーバンGSにもお似合いです。

スタイル重視で思ったほど積載力がないバイクなので

小型シートバッグとボディーバッグの組み合わせも有効ですね。

 

 サッカーもバイクもそしてバイクに乗るスタイルも、

急激な変化がここ数年で一気におこっているように感じます。

そうした変化にちょっとしたノスタルジーを感じているのは

やはり今朝の敗戦のショックがあるからでしょうか…

 変化を受け入れ、この夏はその先へ進化したいものです。

 

 

 さて! 

7月に入りました!

関東は梅雨明け、本格ロングツーリングシーズンスタートです。

きちんとUV対策をしてこの夏もバイク生活を満喫しましょう!

 

夏のお役立ちアイテムはコチラからどうぞ▼

清涼ウェア・グッズ

 

以上、月末はW杯で疲れた体を焚火で癒そうと

キャンプの計画を考え中の

ラフ広報 セキネ がお伝えしました。

あ~、眠い。。。

 

 

 

2018年 06月 23日 (土)

全世界へ配信 「大迫ハンパないって!」  祝!コロンビア戦 勝利! この夏、旅をバックアップする 「ラフロの○○○も ハンパないって!」

 

 

 

皆さま、こんにちは。

ここのところ連日W杯観戦で常に眠い、

ラフ広報 セキネ です(笑)

 

今大会は王者ドイツがメキシコに負けたり、

アルゼンチンがグループリーグ敗退の危機を迎えるなど

波乱が多い大会ですが、そんななか、

いやあ、やりましたね、日本初戦勝利!

 

祝!日本 2-1 コロンビア!

 

開始早々のPK、数的有利、相手監督の采配ミスなど

いくつかの条件が重なって得た勝利とはいえ

すべての選手、監督、スタッフ全員で勝ち取った貴重な勝ち点3。

 

なかでも攻守にわたって大活躍の大迫選手は

ホント、ハンパないです(笑)

 

 次は24日24時~の対セネガル戦

驚異の身体能力とスピードで先日の欧州CL決勝でも得点

今回はH組最強と言われたポーランドを撃破した

好調のマネ選手をいかに抑えるか。

 

また、セネガルはこれまで2回しかW杯には出ていないものの

前回初出場の2002年日韓大会では

開幕戦でいきなり98年王者フランスを破り

最終的にはベスト8に入るなど

文字通りジャイアントキリングを得意とするチーム。

そして今大会でセネガルを率いるのは

その2002年の時キャプテンだったシセ監督

 

むこうも決勝トーナメント進出に向け全力で来る

好勝負間違いナシの一戦、是が非でもライブで見るしかないっ!

 

そしてそれを日テレで見るかNHKで見るか(笑)

結果以外に解説のキャラクターで楽しむ、

そんなマニアックなW杯も楽しいですよ。

 

 

 

さてさて、本題です。

 

今回はロングツーリング特集のタンデムスタイル最新号より。

20180624 タンスタ-1

20180624 タンスタ-2

千里浜を駆け抜けるVストローム250。

今回のタンスタはスタッフが文字通り足で稼いだロングツーリング企画が満載。

夏を目前に参考になる情報がたっぷりです。

 

その中でロングツーリング向けにシートバッグ特集があり

ラフロードオリジナルバッグを多数ご紹介いただきました。

※画像クリックで対応アイテムの詳細へ飛びます。

20180624 タンスタ-3-1

20180624 タンスタ-3-2

20180624 タンスタ-3-3

20180624 タンスタ-3-4

20180624 タンスタ-3-5

20180624 タンスタ-3-6

 

20180624 タンスタ-4-1

20180624 タンスタ-4-2

20180624 タンスタ-4-3RR9022RR9032へモデルチェンジしています。

 

20180624 タンスタ-5-1

20180624 タンスタ-5-2

 

以上、8アイテムを各種サイズ、タイプごとにご掲載いただきました♪

サッカーでいうと先発の半分をうちの選手が占めている、

そんな状況でしょうか(笑)

 

それもそのはず、

ツーリングバッグの選手層の厚さときたら、

まさに

 「ラフのツーリングバッグのラインナップ、ハンパないって!」


20180624 タンスタ-6

 

ひとつのメーカーでここまでラインナップがあるのは

おそらく業界イチかと(笑)

 

さまざまなバイクや旅のスタイルお客様の要望におこたえしていったら

ラインナップ、ハンパないって! という状態です(爆)

 

▼見やすくまとまった早見表はこちらからご覧になれます▼

2013 バッグコレクション



この夏は自分のチーム (バイク)、戦術 (旅のスタイル) に合わせ

選手 (バッグ) を選びピッチ (ツーリング) に立たせましょう!

ご不明な点があればダイナミックセール絶賛開催中のラフ直営店へGO!




いいスキルを持ったコーチ (ショップスタッフ) が

決勝ラウンドへのアドバイス (旅のアイテム選びのノウハウ) をしてくれますよ!

ん~、

たとえがサッカーばっかりでわかりにくいですかね(汗)

 

以上、25日もサッカー観戦できっと眠いハズの

ラフ広報 セキネ がお伝えしました!

 

何とかセネガル戦で決めてくれ~

ガンバレ、サムライジャパン!

 


 

2018年 05月 16日 (水)

ロシアワールドカップ目前、聖地巡礼中に静岡でトライアンフの秘密工場発見 !?エコパ、蓬莱橋、富士山空港からB級スポットをつなぐ初夏の濃密ソロツーへ。

 

 

サッカー好きのライダーのみなさま、こんにちは。

GWはいかがお過ごしでしたか?

  

私、ラフ広報セキネ、

個人的ライフワークでもあるサッカーの聖地巡礼、

2002年日韓ワールドカップ開催スタジアム巡りソロツーを堪能し

W杯直前の気分をさらに盛り上げてまいりました♪

 

 

と、その前にバイクジン最新号

ソロツーリングに関する興味深い記事があったのでご紹介。

20180501 bikejin-1

20180501 bikejin-2

記事によるとライダーの多くはソロツー自体は好きなものの、

距離が300kmを越えると不安を感じる、とあります。

 

もちろんこれは装備面だったり、プランニングだったり、

ライダー自身のスキルや体力面など理由はさまざま。

ともあれ、この「300km」というのは

気軽に行けるソロツーのひとつの目安になりそうですね。

 

今回のバイクジンでは第二特集で

キャンプで使える大容量ツーリングバッグ特集なる記事も。

その中でこれぞ北海道ロングツーリングスペシャルバッグ、という

RR9030 BWPラフクルージングバッグ

ご紹介いただきました♪

20180501 bikejin-3

 

本気の積載となった時は75ℓの大容量でヘビーツアラーの旅をサポート。

↓ホクレンフラッグ差込スリットがホッカイダーの心をくすぐります(笑)

RR9030

300km以上のソロロングツーリングでも

こうした充実装備があれば意外と普通に行けちゃいます。

来たるべき夏のロングツーリングに向けて

十分なプランニングと旅具のご確認もお忘れなく。

 

 

さてさて、冒頭のスタジアム巡りソロツーですが

今まで日産横浜スタジアムデンカビッグスワンスタジアム

記事にはしてませんがカシマスタジアムなど訪問しています。

 

今回は数年ぶりに大学時代の友人らと

掛川のつま恋リゾートでフットサル大会に出場したあと

じっくりと袋井のエコパスタジアムを見学しようと計画。

また、折角バイクでのソロツーなので

掛川から島田、清水あたりの定番からB級スポット巡りもする予定。

一日の最大移動距離を200㎞程度におさえ

サッカーや散策をメインにツーリングしてきました。

 

 

一日目は大会で8時半現地集合なので

朝5時過ぎに起きて西へ高速で移動。

装備は前回ブログ同様、新型パーカーサンプルの下に

RR7987 ウインドガードスリムインナージャケット

一枚着こんでちょうどいいくらい。

朝から快晴で富士山が見えテンションあがります♪

2018-05-04 07.17.04

 

いかにも静岡、という茶畑の中を抜け…

2018-05-04 08.31.44

 

つま恋リゾート主催のフットサル大会で、まずはサッカーをプレーするほうを楽しみました♪

2018-05-04 10.01.04

ひさびさの集合ですが20年来のメンバーなので

お互いのプレーのクセを熟知しており、平均46歳近いオジサンチームでしたが

それなりに好成績を残し、夜はうまい酒で乾杯、旧交を温めてきました。

 

 

明けて翌日。

目指すは袋井のエコパスタジアム

2018-05-05 09.27.27

 

親切な地元ライダーに駐輪場所を聞きつつたどり着きます。

エコパは以前、現ジュビロ磐田監督の名波選手の引退試合を見に来たスタジアム。

ここでも2002年日韓W杯の数試合が開催されました。

お目当ては無料で楽しめるスタジアムツアー!

2018-05-05 09.26.18

 

2019年にはここでラグビーのワールドカップが開催されるようで

五郎丸選手関係の展示物もありました。

2018-05-05 09.34.49

が、私の目的はサッカーモノですのでそちらをチェック。

 

おぉっ!現ジュビロのサイン入りユニフォームと

名波選手の引退試合の時のユニフォームですな!

2018-05-05 09.36.23

 

2002年、W杯当時のブラジル代表のサイン。

当時若手だったカカが23番!懐かし~!

2018-05-05 09.39.18

 

 そして大会ごとに新作が発表されるボール標本も。

一番下に2018年ロシア大会のテルスター18もありますね。

2018-05-05 09.38.01

 ほかにもスタジアムの屋根に使われている素材の見本やら

なかなかマニアックな展示物に興奮しまくりでしたが…

 

残念ながら訪問した日は自転車の大会イベントがあり

スタジアムツアーは中止になっていました(涙)

2018-05-05 09.50.08

まあ仕方ありませんがエコパはこれで見た、ということにします。

 

関東圏であとじっくり見たいのは埼玉スタジアム2002

当時 イングランド対スウェーデン を見に行った会場です。

 そのほか札幌、大分、宮城、長居は遠方なのでいつか機会があれば。。

興味のない人にはどうでもいいスタジアムツアーですが、意外と楽しいですよ(笑)

 

さてさて、エコパツアーが中止となり予定時間よりも早く終了したため

エコパの近所でちょっと気になる工場へ行ってきました。

「TRIUMPH静岡センター」

静岡の内陸にトライアンフの工場が !? 知らなかった!

バイク乗りとしてこれは是非とも行くべきでしょう!

というわけで到着後さっそく工場の入り口で記念撮影♪

2018-05-05 08.59.19

 

GW中なので工場は稼働していませんがなんかちょっと違うような…?

ん?あのロゴって、

トライアンフじゃなくてトリンプじゃね?

2018-05-05 08.56.33

 

そういえば、僕が立っている小高い二つの丘は…?

2018-05-05 09.00.07

ハイ、

そこは黄色い天使のブラの谷間でした(爆)

ツーリングのプランニング時によく調べましょう、

ってやつですね(汗)

 

 

気をとりなおしてそこから島田市の蓬莱橋へ。

2018-05-05 11.34.44

2018-05-05 11.36.00

ここはずっと来たいと思っていながらなかなか来られなかった場所。

世界一長い木製の橋は手すりが低く、風が強いと意外にスリリング(汗)

徒歩のみで渡河可能、通行料大人100円。

 

そのあと見に行ったのは牧ノ原台地の上にある富士山静岡空港

建設当時、地主と県知事が立ち木問題で争ったことで有名になった空港です。

2018-05-05 13.09.38

こちらは現在、国内線やアジアに向けた航路が就航しており

空港までの道のりは静岡県民の

ちょっとしたドライブコースにもなっているようです。

GW中は飛行機利用者よりも見学者が多いようでした。

 

空港を後に海沿いに下りてきてから150号線をつないで静岡市へ。

久々に下道でいろいろ寄り道しながら走ると

学生時代によく走っていた道や情景が大きく変化していて

気ままなソロツーならではの発見が多く意外と楽しめました。

2018-05-05 16.04.52

日本平から三保、富士山を眺めます。

このあたりも旧道が立派になっていたりいろいろ変わっていました。

 

最後に清水エスパルスの本拠地 IAI スタジアム日本平の遠景で

今回のスタジアム巡りソロツーを締めくくります。

2018-05-05 16.15.48

 

サッカーにまつわるポイントを巡るなど、

マニアックな趣味を堪能できるのもまたソロツーリングの魅力。

トリッカーの機動力を生かしてテーマをもって楽しめたソロツーでした。

  2018-05-06 16.23.54

帰路は天候がこれから崩れるのがハッキリとわかるような雲が富士山の横に出現、

うまく雨雲と渋滞をかわすように246号の裏道をつなぎながら帰宅しました。

 

以上、

イチサッカーファンとして是非今夏

イニエスタの神戸移籍が実現してほしいと思う、

ラフ広報 セキネ がお伝えしました。

 

 

 

 

 

 

 

2018年 04月 16日 (月)

新作ウエアをプロのモデルが着てみたら? その2 & 祝!なでしこジャパンフランスW杯出場決定!

 

 

 

皆さま、こんにちは。

 

先週は週初めから日本サッカー界は

様々なニュースが飛び交いましたね。

監督解任など男子サムライジャパンには

ここのところいいニュースがありませんでしたが

 やってくれました!

 

なでしこジャパン 2019フランスW杯出場決定!

 

先日行われた絶対に負けられない一戦、

アジア大会、対オーストラリア戦

日本は勝つか、1-1以上の引き分けでW杯出場が決まる試合。

 

オーストラリアの縦に早い攻撃になんどもピンチを迎えるも

熊谷、宇津木、鮫島、市瀬、清水各DF選手たちが

高い集中力と体を投げ出す気迫のプレーで前半0-0で凌ぎきると

後半早々、攻守にわたり奮闘していた岩渕選手からのスルーパスに

調子の上がってきた長谷川選手が抜け出し、冷静に折り返したところを

10番の坂口選手がニアサイドの狭い所へ落ち着いて蹴り込み先制!!

 

最後の最後、オーストラリアのカー選手に

フィジカル突破され失点するも

このままいけば両チームともW杯が決まるため

残り5分はDFのパス回しで終了。

 

なかなかこういう展開はアジアの女子で見ることはないので

多少の違和感を感じましたがそれもまた作戦。

見事8大会連続出場を勝ち取りました! 

次はアジアカップ連覇へ向けて17日深夜、

準決勝対中国戦です!

 

 

 ラフアンドロードでは なでしこジャパン

フランスワールドカップ出場記念?(←ウソです)

RR8019 プロテクションライディンググローブフランス

RR8020 タクティカルグローブトリコロールをラインナップ↓

 

もちろんどちらのアイテムにも「ジャパン」をラインナップしていますので

バイクに乗るときもココロは日本代表応援で、よろしくお願いします(笑)

 

 

 

さて、それでは本題です。

 

今回は大海原に浮かぶ伊豆七島は

神津島の夕景が旅情を誘う表紙の

モーターサイクリスト最新号から。

20180401MC-1

巻頭特集は

「1泊2日」を遊び尽くす!

 

忙しい現代のライダーにとって日帰りではなく

たまに実現できる1泊2日のツーリング。

どうせだったら思いっきり非日常なことをしませんか?

という提案企画。

 

そのなかでコレは面白そう!と思ったのは

表紙にも登場した船を利用した「離島旅」

20180401MC-2

ナビゲーターはこういう遊びを考えさせたら超一流?の廣瀬達也さん。

今回は東京から行くメジャーな東海汽船に船中泊して上陸、

さらに島でプラス1泊してゆっくり満喫した後

帰りは下田着の神新汽船を使うあたりがマニアック(笑)

20180401MC-3

よくよく考えると船を使う非日常と離島ならではの鮮やかな海の色を

一気に両方楽しめる贅沢なツーリング。

ロングツーリングは無理だけど、という人にもこれならアリ?かもですね。

船上でくつろぐ廣瀬さんはひと足先に南の島の夏を先取り、

UVケアアイテムをセレクトするあたりはサスガです。

 

 5月からの強い日差しに役立つアイテムはコチラ↓そろそろ要チェックで。

清涼ウェア・グッズ

 

 

さて、今回のモーターサイクリスト第二特集は

旅心ときめく“最旬”ウエア

 

そのなかで目元クールなモデルさんが

RR7331 フルメッシュジャケットFP

RR7509 ハーフメッシュストレッチブラックデニムパンツLF

RR8022 ツーリングアーマーグローブ

RR5837 ラフライディングスニーカーを着用中。

20180401MC-4

適度なカジュアルさを持ちながらプロテクションもしっかりと。

走りを楽しみたいライダー向けのコーディネイトですね。

 

以上、

そろそろ花粉症も落ち着いたので(…と思いたい)

えっ!こんな近場でキャンプできるの?というところを確保、

第二回スナフキン部活動を計画中の

ラフ広報 セキネ がお伝えしました。

 

 

 

2018年 04月 4日 (水)

みんなが選んだベスト旅バイクは Vストローム250! そして今買うべき旅ウエアはコレ!

 

 

 

みなさま、おはようございます。

このところのポカポカ陽気に誘われ走りに行きたくて

ウズウズしているラフ広報 セキネ です(笑)

 

前回は不甲斐ない男子サッカー日本代表戦に触れましたが、

今回は先日行われたなでしこジャパン対ガーナ女子代表戦の話から。

この試合から川澄選手が代表に復帰し、

さっそく格の違いを見せつけてくれました♪

 

相手のガーナも決して弱いわけではないのですが

右の中盤に入った中島選手のハードワークと

キレッキレのパス&シュートがハンパなく

解説の松木安太郎氏もいつもより饒舌で楽しい試合でした。

 

中島選手と交代した川澄選手も

岩渕選手へのメッセージ性の高いスルーパス、

鮫島選手の得点を演出したダイレクトピンポイントクロスなど

随所にW杯優勝経験者の強さとしなやかさを披露。

 

チーム内を明るくするだけでなく、

プレーでも引っ張る川澄選手の活躍ぶりに

ベテランとはかくあるべし、との思いを強く感じました。

 

それに呼応するように若い選手たちも躍動、

7日から始まるW杯最終予選を兼ねたアジアカップヨルダン2018に向け

非常にいい雰囲気に仕上がってるのを感じました。

男子も負けずに残り2カ月強で仕上げていってほしいですね…

 

 

さてさて本題です。

今回は相変わらずマニアックに房総半島を特集した

モトツーリング最新号より。

20180401 motoツー-1

 

この中で気になった記事は読者が選ぶ旅バイク、

ツーリングバイクオブザイヤー2017。

20180401 motoツー-2

非常にモトツーらしいランキングで、1位がVストローム250、

以下ヴェルシスーX、セロー250、R1200GS、スーパーカブ…と続きます。

上位トップ3を250アドベンチャーが占めるという

現実的かつマニアックなセレクトに時代を感じます。

 

 

また今回のモトツーでは

こうしたマニアックな読者を満足させるべく

ご自身たちがヘビーツアラーでもある編集者の

独自目線で選ぶウエア特集がありました。

 

「今、買うべき春夏ウエアと選び方のコツ」

 

20180401 motoツー-3

 

ここで神田編集長が選んだウエアは…

RR7226PS ライディングジャケット パッドセット

 

20180401 motoツー-4

ジャケットに対して汎用性と拡張性の高さを求めつつ

コストパフォーマンスの良さも考慮した

プロならではシブいセレクトですね。

 

実は今年よりこのPS(パッドセット)モデルが多数登場しております。

RR7314PS ラフメッシュパーカー パッドセット

RR7333PS ラフメッシュジャケット パッドセット

RR7554PS アーマーフーディー パッドセット

RR7550PS アーマージャケット パッドセット など。

 

基本的にベーシック、カジュアルな機能より価格優先で

パッドが付属していないモデルに用意しました。

いずれも別売でパッドをそろえるよりお得なセットとなっております♪

 

いざ!という時のためにプロテクションは重要、

でも大袈裟すぎるのも、なんだかねぇ。。というライダーは

まずはこういうセットをご利用いただくのも 「アリ」 ですよ。

 

以上

ジュビロでやっと覚醒した川又選手の代表滑り込みを願う

ラフ広報 セキネ がお伝えしました。

 

 

 

 

 

 

 

2018年 03月 27日 (火)

ネオレトロブームを実感。人、ひと、ヒトだらけの第45回 東京モーターサイクルショーに行ってきました♪

 

  

皆さまこんにちは。

ラフ広報セキネです。

 

ここ数日は気温も上がり都内の桜も一気に開花。

そんななか先日の日曜に東京、お台場へ。

2018-03-25 12.38.49

2018-03-25 12.38.21

国際展示場駅は込み合うので一つ手前のテレポート駅で降り

等身大ユニコーンガンダムを見たあと、

第45回東京モーターサイクルショー

ビッグサイト方面へ徒歩で移動します。

 

近づくにつれ同時開催のアニメジャパン2018の参加者?

と思われるコスプレ撮影中の方たちがたくさんいる中、

遠くからモーターサイクルショー来場者のバイクの音が聞こえてきます♪

ってスゴイ数ですねっ(汗)

2018-03-25 12.54.32

時刻は13時ごろ、すでにどこもかしこも満車で駐輪場待ち状態(汗)

電車で来てヨカッタ。。

 

オフィシャルの発表では開催期間中の来場者は約14万7000人、

アニメジャパンは15万2000人だとか。

どちらもものすごい集客力ですね(滝汗)

2018-03-25 14.23.36
2018-03-25 13.17.25

私、ラフ広報 セキネ 、こういう人混みは本当に苦手で

プレス公開時間に行けば多少いいのかもしれませんが…

 

ここ数年は最新バイクをゆっくりと見たい!という思いで

あえて日曜に行くようにしていたのですが、ここまで混んでいると

逆にバイクを見に来たのか人を見に来たのか???です…

 

とはいえ、バイクに対する皆様の熱い想いや

エネルギーは十分感じられたイベントでした。

 

全体をみて感じたのは業界全体がネオレトロブーム、ということ。

どこか懐かしいスタイルで足回りは最新、

これがしばらくはトレンドになりそうですね。

2018-03-25 14.31.48
2018-03-25 13.56.27

もちろん最新モデルや話題の車両も展示してありました。

2018-03-25 14.27.26

2018-03-25 14.05.54

このNIKEN、ほんとに発売されるのでしょうか。

いまいちバイクと素直に呼べない気もしますが(笑)

その乗り味は気になります。

 

なかなか買えないバイクはプラモで?

こちらの新作発表もモーターサイクルショーならではのお楽しみですね。

2018-03-25 13.51.53

 

そしてお約束のお姉さんたちの数も少し増えたような?

2018-03-25 14.09.29

4輪F1界ではレースクイーンが廃止される動きもあるようで

必ずしも景気が良くなったからお姉さんが増えた、

というわけでもなさそうですが

単純に会場が華やかになるのはいいことです♡

 

各ブース、集客のためにステージイベント、

トークショー、撮影会などなど工夫を凝らし

ものすごい労力と費用をかけています。

そのおかげで来場者数が増加している実感はあります。

 

その一方で、常に満車の駐輪場や会場キャパシティの問題など

必ずしも良い面ばかりではない印象も受けました。

いち来場者目線でもゆっくりバイクが見られなくなったのは非常に残念です。

 

「何事も身の丈にあった最適な規模で。」

せっかく来たお客さんが満足できなければ本末転倒。

 

今の時代、一気に巨大化するより細く長く

お客さんと出展社の顔がお互いに見える距離感で

地道にコツコツやるほうがいいのかもしれません。

イベントにおける需要とサービスの供給について

いろいろと考えながら帰宅しました。

 

 

ところで造形社さんのブースでも配られていた

フリーペーパー「Begin The Bike」最新号

▼こちらは月刊化される単車倶楽部の付録版

20180325 btb-1

 

こちらのなかで人気の RR5837 ラフライディングスニーカー をご紹介いただきました。

20180325 btb-3

こうした商品が人気になる背景として

いかにもバイクバイクしたスタイルからの脱却、

よりカジュアルなものをバイク用に使いたいという

トレンドの変化があるのかと。

 

それはウエアにも言えることで

最近はカジュアルなパーカースタイルが定番。

こうした流れに合うグローブやバッグも

ラフアンドロードにはたくさんあります♪

▼同フリーペーパー内広告より

20180325 btb-2

RR7224 ラフパーカーRR7467 ストレッチデニムパンツ

RR8020 コンフォートナックルグローブ

RR9460 F-サコッシュバッグ etc…

 

この春からは

おしゃれで豊富なカラバリを楽しめるアイテムを身に着け

肩肘張らず、等身大でバイクライフをお楽しみください♪

 

以上、最近イベントで増えてきた

「QRコードを読み込んでアンケートに回答お願いしまーす、

さらにSNSで発信してくれたら○○プレゼント!」

という呼びかけに対しイマイチ動揺してしまう、

基本アナログ人間の ラフ広報 セキネ がお伝えしました。

 

 

 

 

 

 

 

2018年 02月 22日 (木)

当社で販売代理店様向けに 配信しているダイレクトメールをラフロリーク! &ポケゴ通信 その65 今更サークル固定にチャレンジちゅう編

 

 

 

こんにちは。

ナンデモヤ O です。

まずは平昌話。

パシュート金メダル♪

一糸乱れぬ隊列滑走が美しかった(*´∀`*)

① 高木 美帆  1.75周

② 佐藤 綾乃 1.5周

③ 高木 菜那 1.0周

④ 高木 美帆 1.75周

オランダもさすがの隊列でしたがそこは緻密に配分された上記先頭交代の配分の妙で完勝。

準決勝で菊池 彩花選手が作戦通り役割を献身的にこなしてくれたのも大きいですよね。

これで高木美帆選手は金銀銅をコレクション♪

素晴らしい!

 

日本は男子の400mリレーでもそうでしたが、

身体的ハンデを究極のチームワークで築いた妙技で克服する術を持っています。

隣の国では意思の疎通が叶わずとんだスキャンダルになってしまい残念です。。。

ナンデ仲良くできないんでしょうか?

「話せばわかる」と思うんですが・・・

 

表彰式後の4選手のインタビューの談話がまた気持ちのいいものでした。

各自の役割をわきまえそれぞれが仲間を信頼しきった上で

各自の本分を全うしたことが伝わってきたとても清々しいもの♪

 

・・・当社では、5Sを奨励してきましたが

昨年それに3定を加えより美しい職場づくりに日々励んでいます。

※3定をググっていたら最近はもう5定に進化しているようです。

不勉強でした(汗)

 

我が社も笛吹けど踊らずな20年前とは見違える

整理整頓の行き届いた職場になったとは思いますが

我が職場もパシュートチームのようにお互いが信頼し合った

一糸乱れぬ職場環境、チームワークになるようみなで育むべく、

今回のメダル獲得者に敬意を払いつつ

さらなる高みを目指し参考にしたいと思いを深くしました。

 

ということでやる気スイッチを入れてもらったわたしは

今朝も日課の朝礼後のひとときに倉庫の整理整頓、

「掻き出し」

「フェイスアップ」

「ツライチ」

「寄せ」

※わたしの造語ですwww

にいつにも増して勤しみました。

 

オリンピックの経済効果はこんなところにも及んでいるんですね!

 

さて、今日の本題です。

当社では販売代理店様向けに

不定期でダイレクトメールを配信させていただいています。

今日はこの場で先日配信されたメールをご紹介したいと思います。

 

DMは何度か当ブログでも登場したことのある

営業部紅一点 Sが担当しています。

 

□―――――――――――――――――――――――――□
        ★ラフ&ロードNEWS★
         2018年02月16日号
□―――――――――――――――――――――――――□

2月に入り、ここ横浜は、雪の降る真冬のような日と
桜の季節のようなポカポカ陽気とを、行ったり来たりしております
こんにちは、朝も夜もまだまだ布団が恋しい営業部 S です(´∀`∩

季節の変わり目に加えてインフルエンザの大流行。
A型とB型が同時に流行るのは珍しいことなのだそうですね。
くれぐれも体調管理、お気を付けください。

さて、弊社HPに2018春夏商品のINDEX(早見表)をアップいたしました。
これで今シーズンの商品ラインアップが一目でわかります。
お店作りやお客様へのご提案などにぜひご利用ください。


■目次■

1.入荷案内(新商品)
2.花粉対策グッズ特集
 

 

1.入荷案内(新商品)


◆春夏ウェア◆
RR7509LF ハーフメッシュストレッチブラックデニムパンツLF
(税別¥10,800)
 ■カラー:ブラック ■サイズ:SW(26-32)、MW(30-36)、LW(34-40)


RR7226PS ライディングジャケット パッドセット(税別¥18,900)
 ■カラー:ブラック、ガンメタ、オリーブ、プラチナシルバー、Y.ブルー
 ■サイズ:S、M、L、LL、XL、BM、BL、BLL


RR7314PS ラフメッシュパーカー パッドセット(税別¥18,300)
 ■カラー:ネイビー、ベージュ、オリーブ、ブラック×レッド
      ガンメタ、Y.ブルー、シティーカモ、カモ
 ■サイズ:S、M、L、LL、XL

 

2.花粉対策グッズ特集


日本各地、雪の多い今シーズンですが、
天気予報は、冬場の乾燥情報から花粉情報へシフトしつつあります

先日ニュースのお天気コーナーで「花粉と積算温度の関係」という
話題を耳にしました。
なんでも、1月1日からの最高気温を足していって、
その合計が400℃を超えると花粉が飛び始めるのだとか。
その予報士さん曰く、東京は2月の3週目くらい、ということでしたから、
少し気温の高い横浜は少しずつ飛び始めているのかもしれませんね
(幸運にも花粉症ではないので、あまり体感できないのですが。。

そんなわけで、今日は花粉対策おすすめアイテムをご紹介(´・∀・)っ.゚+。★

花粉にあまり敏感ではありませんが
わたくしサクライ、一番のおすすめは↓↓コチラ↓↓

大手繊維メーカーダイワボウさんが開発した機能素材「アレルキャッチャー」を
使ったネックゲーターです。

弊社の花粉センサーこと広報セキネも愛用中ですので、効果のほどは折り紙付きです。
ヘルメットがかぶりやすく、動いてもズレにくい
イヤーホール&ノーズストッパー完備(`・ω・´)b
表地のサンプロフィットは、スベスベで花粉が付着しづらく速乾性があり、
洗濯を繰り返してもアレルキャッチャーの効果は持続するので、
通勤や通学など、毎日使いたい方には特にオススメです。

その他、肌寒い春先に首元とお鼻を守ってくれる
ネックゲーターとフェイスマスクのラインナップはこちらから⤵

 

以上、毎年春になると、今年こそは花粉症デビューしちゃうのかしら??と
ビクビクしている、営業部 S がお届けいたしました。
それでは、ご注文、お問合せ、お待ちしております。

 --------------------------------------------
   ㈱ラフアンドロードスポーツ 営業部
 
   TEL:045-840-6633 FAX:045-840-6634
 
 

上記のようにその時のホットアイテム、

新製品、欠品商品の入荷などをご案内させていただいています。 

担当を任命してから〇年。

直上のチェックを経て、

 

僭越ながら最終チェックを私が行い

お取引先様へ配信となるわけですが、

 

昨年までは何かしらの校正を依頼してきました。

しかし、その回数と箇所も年々減り

部分部分ではもう私より上をいっています。

そして今回のDMはZERO校正!

あとはこのクオリティーを一年を通して安定して配信出来れば完全自立です。

早くその日が来ることを楽しみにしています。

 

 週イチの配信、年48回が読者様にも負担にならない頻度と考えていますが、

10日に一遍、月三回、年36回の配信が当面の目標でしょうか?

まずは半月に一本、月二の年24回を目標に頑張って欲しいというのがわたしの希望です。

 

さてこの記事を読みこの配信をぜひ受けたいと思われた

まだ、メール配信をさせていただいていないお取引先様がいらっしゃれば

希望の旨を是非営業部までお申し付けくださいませm(_ _)m

 

 ところで S さん次号の下書きはまだでしょうか?

 

ここで直営店のコマーシャル。

明日は月にいち度のチャンス、

プレミアムフライデーですよ!

ポケゴ通信 その65

 

 レックウザレイド途中経過

 14戦8捕獲。

 

カイオーガで散々だったので、

レックウザはサークル固定にチャレンジ中。

 

わたくしせっかち?なのでスローイングが不安定・・・

レックウザは微妙に上下動しており、

最下段に居るときに投げないとボールが届かないことがちょくちょあるわけです。

 

どうせ最下段に降りるのを待つならと、

サークル固定をして待てばいいじゃんということで

やっとこ重い腰を上げここ数戦挑み中。

 

サークルは大きさ半分でやっていますwww

エクセレントやスーパーグレート狙いはわたくしの未熟なスローではかえってリスクが上がります。

 

試しに始めたものの予想通り、

ま~時間がかかりますね。。。

今まで挑まなかったのはせっかちなので待ちきれずちゃっちゃか投げてしまうからなんですが、

グラードンぐらいまでは的中率判定がゆるくて満足できる捕獲率でしたが、

カイオーガで一気にハードルが上がり、

レックウザは幾分ゆるいものの難しくなっていますよね。

 

伝説レイドも一ヶ月開催だと

トレーナーのみなさんがある程度の捕獲ができると満足してしまい、

レイドバトルへの参加率が急速に落ちるので

多少ハードルを上げて一月持たせる作戦でしょうか?

 

サークル固定をはじめたら捕獲率が上がリはじめているようなので

この際、慌てず落ち着いてじっくり投げることにしてみます。

 

ところで、高個体がでないですwww

スタートダッシュができませんでした 4早く90%越えがほしいwww

 

 チルットの色違いがなかなかでませんwww

140分のZEROですwww

 

 

ではでは~

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

全国取扱い店
全国取扱い店
直営店舗
ラフ&ロードSHOP site
WEB SHOP
ラフ&ロードweb shop
ラフ&ロード楽天市場店
ラフ&ロードロードアウトレット

NEW!旬の特選アイテム

  • おすすめレイヤード術高機能インナーを効果的にレイヤードすると、相乗効果でナルホドなあったかさ!

▼カタログ▼

オススメ 特集

  • R&R MOVIE製品の取り扱い方法や、説明を動画でご覧いただけます。

最近の記事

ブックマーク/RSSリーダー

2020年2 月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29