中の人

2017年 11月 15日 (水)

「壇蜜ロード」を行く、秋のヤビツ~宮ケ瀬~神之川ツーリング

 

 

 

みなさま、こんにちは。

今朝のサッカーベルギー戦、生で見ましたか?

ベルギー戦の前に、まずはナンデモヤOさんより振られた

先日のブラジル戦の感想から。

 

正直ネイマール選手とマルセロ選手以外はタレント的にも地味だし

今のブラジル代表ってホントに強いの?と思っていました。

が、蓋をあけてビックリ!

確かな技術をベースとした攻守の切替、

球際の判断の速さが尋常でなく

それでいて技やテクニックに溺れず

シンプルかつスピーディーに点を取る様は

しっかりチームとして意思統一され

まさに「ネオセレソン」という感じで唸ることしきりでした。

 

そして今朝のベルギー戦。

絶賛売出し中、超強力FWのルカク選手を

吉田選手、槙野選手がどう抑えるかがカギ。

前半からチーム全体で連動するハイプレッシャーからの守備が

まずまずの成果を見せる日本。

が、後半一瞬の隙をついてシャドリ選手の突破から

最後はルカク選手がキッチリ頭で決め

0-1敗戦。

 チャンスはあるけど決めるべきところを決められない、

いつもの「決定力不足」に今回も朝からガックリでした…

 

残念ながら我らが日本代表に関しては

本田選手の言うとおり世界との差は縮まるどころか

さらに開いている、と言わざるを得ません。

 

全盛期の遠藤保仁選手のように

試合の流れをコントロールしながら攻撃のスイッチを入れる

リズムに変化をつけられるようなベテランの存在が

本大会に向けて必要になってくるのかもしれません…

あ、遠藤選手ガンバから移籍するって情報がっ!

 

 

 

さてさて、本題です。 

今回は週末に行った、ラフロスタッフ有志による

晩秋の近場ツーリングのお話より。

 

待ち合わせ場所へ向かう国道246号沿い、

ひさびさに雲ひとつない青空&冠雪の富士山♪

246 fuji

待ち合わせ場所からヤビツ峠~宮ケ瀬湖付近までは

ナンデモヤOさんの前回ブログも参照ください。

 

ヤビツ峠にむかう県道70号は道幅こそ狭いですが

小排気量バイクでも十分楽しいワインディングで

神奈川のライダーならド定番のルートなんだとか。

青森県人の私、ラフ広報 セキネ、

実は今回がヤビツ峠 初体験♡ 

 

途中ポケモンGO関連でOさんはいろいろ止まりたかったようですが

今回のテーマは「紅葉を愛でるツーリング」なので先へ進みます(笑)

Yabitsu road

 

Tsuribashi2

紅葉は…イマイチ?

きれいに色づく前に前日の大風で路面には木の枝や落ち葉が堆積。

「鮮やかな錦秋のなかのワインディング」 

というのを体感できたのはごく一部でしたが

移ろいゆく季節をゆっくり堪能しながら走れたかと。

県道64号に入り宮ケ瀬湖を越えたコンビニで小休止。

ここでナンデモヤOさんは帰宅の途に。

お疲れ様でした~。。

 

残るメンバーは一旦道志みち(国道413号)に合流し

人混みを回避するため、すぐに県道518号へ。

Camp

橋の上から道志川沿いにあるキャンプ場を覗きます。

陽だまりのなか、ゆっくりキャンプしたいな~(。。)m

 

しばらく県道518号を進んだ後、県道517号を左折、

突き当りの県道76号をもう一度左折します。

 

この県道76号は相模湖方面から伸びてきて

道志ダムを経由してから道志みちと交差し、

道志川支流の神之川方面を通って車両通行止めの林道をはさみ

丹沢方面へ抜ける比較的交通量の少ない道。

 

大人のバイク時間 MOTORISE #166

「ライダー壇蜜ツーリングへ!」 

でも登場した道で通称 壇蜜ロード と呼ばれています(←ウソ)

↑勝手に僕が名づけました(汗)

 

 映像中で壇蜜さんが着用しているのは

すでに絶版になっていますがこちら↓

RR7675 デュアルテックスウォームパーカー

撮影当日はかなり寒かったようですが

しっかり暖かくサポート出来ていたようでよかったです♪

 

ちなみに現行モデルはコチラのRR7660になっています↓

 

 今回ツーリングに参加したメンバーでも歴代モデルを二人が愛用。

気軽に気負わず羽織れる冬カジュアルの主力モデルで、

こんな感じのツーリングにはちょうどよい具合です。

 

壇蜜さんたちはここから道志みち経由で山中湖へ抜け

山中湖パノラマ台でエンディングでしたが

我々は混んでいる道志みちをさけ、県道76号を直進。

神之川キャンプ場の先にあるエビラ沢の滝を目指します。

Ebirasawa1

到着するとちょうど山の切れ間から日が昇りました。

何ともいえず神々しい。。

橋の奥にエビラ沢の滝が見えます。

滝つぼに下りてみました。

Ebirasawa2

近づくと滝は思ったよりも大きく、清冽な流れが

あたりの空気をキンと引き締めています。

なんとなく神聖な場所のような感じでしたので

深入りせずにバイクまで戻ります。

 

ここから物流部イケメンK君の希望で宮ケ瀬湖まで戻り

鮎の塩焼きやら鹿肉のBBQ串を食べて休憩。

Miyagase1

Miyagase2

最後は七沢温泉まで戻ってきて

またまたK君希望のZUND-BARで昼ラーメンを食べて解散しました。

  Ramen

距離にして150㎞程度のツーリングでしたが

 快晴の秋の紅葉ツーリングはいいリフレッシュになりました♪

 

今回使用していたRR5837 ラフライディングスニーカー

バイクはもちろん、ちょっとした山歩きでも大活躍。

12月中旬ごろの入荷予定、もうしばらくお待ちください。

 

以上、神奈川では山道なのにビックリするほど人が多いことに

あらためて驚いたラフ広報 セキネ がお伝えしました。

 

 

2017年 09月 2日 (土)

ラフロ “走る物流マンH”の「JNCC8耐参戦記!」  +ポケゴ通信外伝⑦~

 

 

皆さん、こんにちは。

 “走る物流マンH”です。

一気に朝晩の気温が下がり秋の気配を感じますね。

 

今回のブログは恒例になっているオフロードの8耐の参戦のお話。

 

 今回、自分はそうそう大きなクラッシュもなく、

そんなに目くじら立てて走った訳でもなく

たいした筋肉痛もなく

いつもより早く装備品の清掃が終ったので

連夜ゆっくりナイター中継などを見ていたところ

ひいきのDNAベイスターズが調子よく

CS本拠地開催まであと一歩

毎日ナイター中継見ていたら晩酌が進み

ブログ作成そっちのけになっていました。

 

ごめんなさい。( ˘ω˘ )。

 

 

さてさて、

今回はモトパワーさんの「パワーエンデューロ」ではないですが

JNCCさん主催の8耐に参加してきました。

 

今年はいつものチーム編成が変わり新人が一人入りました。

 

 「期待の新人」はこの方!

最近売り出し中の「!!BMカンバラです!!

 

「スタートやるか??」

「いいっすよ!」との

頼もしい返事だったのでチーム一致でスタートライダーを任せしました。

DSC_0784

レース内容は後程。

 

 AC-22754 サイレンサープロテクター

実装テストもしてきました。

走行前の写真がこちらですが

すでにベコベコサイレンサーなので

プロテクターする意味あるの?? って話ですが

 装着すればドレスアップにもなって

何よりカッチョイー。ってことでつけました。

 

 

 

一応8時間走りきった後のアフター画像。

P1030116

ベテランは残念ながら転倒も少なかったのですが

期待の新人へなちょこライダーが転倒多数で存分にテストした貴重な写真です。。。

 

取り付ける場所はエンド部分に限らず

実際ダメージがある中間位置(真ん中あたり)にも取り付け可能です。

耐熱シリコンはほぼ8時間エンジンかけっぱなしで

冷めることのないサイレンサーに取り付けても

溶けたりタイラップが緩んで外れることはなかったです。

耐久性、信頼性が実証されました!

“走る物流マンH”が折り紙付けておすすめいたしますです。

 

P1030118

裏側。

期待どおりのプロテクター性能で

リアのシートレールをまげる衝撃にも耐え

8時間を耐久してくれました。

 

今回タイヤは

ダンロップ「AT81」でサイズは

120/90-18 65M

リアサスのストロークでタイヤがリアフェンダーすれすれまで近づいたと思いますが

サイレンサーとの接触はなかった模様です。

 

今回はOFFロードでの試験でしたが

ロードでの使用にもフレームプロテクター同様、

おおいに期待ができるアイテムです。

 

 

 

それではレースレポートへ。

頼もしくスタートした「BMカンバラ」ですが

スタートから1時間しても帰ってこない...。

自分と相方のいつものM氏は

「まあ、初めての8耐だし当分帰ってこないんじゃない?」と想定内。

 

しかし、暫くすると

「ゼッケンナンバー605のチームメイトの方~云々かんぬん。」と

場内放送が聞こえるじゃないですか

どうやら大変なことになっているようなので救出に出動。

「あ~、何年か前にもこんなシチュエーションあっったよな。」と

(恥ずかしい動画取り忘れました。)

 

セル回し過ぎてバッテリー上がってエンジンかけられず押して降りてきたようですが

ゲート付近の坂を押して上る体力が残ってなく力尽きていました。

 

何とか救出しピットまで戻り状況確認し

またしても「キック大会」しました。

 

ほどなくしてエンジンがかかり第2ライダーのM氏がコース復帰していきました。

自分は第3ライダーでした。

 

 スタートから5時間付近の“走る物流マンH”の動画

転んではいませんがブチ抜かれている恥ずかしい映像です。

字幕ONでお願いします。

選抜選手の

平均時速は23㎞/h前後で一周8~9分での周回

比べて自分たちは

平均時速7km/hほど、一周19分くらいでの周回でまるで歯が立ちません。

 (アタリマエ)

 

 レースに対するスタンスも変わり

以前のように一周でも多く、一人でも多く抜く。

といったアスリート?的なものから

ケガしないように、なるべく翌日に疲れを持ち越さないようにと

レースというよりも言い方はベタですが大人の運動会的になっている“走る物流マンH”

 

そんな、こんなで各々走りました。

 

 

第4スティントが終わり

燃料給油中の「BMカンバラ」

P1030108
顔がバッテン(><..)になっていますが

 良い表情ですね。

 

その後

  ・

・ 

・ 

 .

大汗かいたまま放心状態。

 P1030111
ですが、1周しか走っていないじゃねーかよ。

 

さらに、

だんだん口数が少なくなり 

  P1030110

 爆睡!( ˘ω˘)スヤァ

なぜかブログが「BMカンバラ」紹介になっているので

 

 

経理O君に撮ってもらった

“走る物流マンH”の写真も掲載します。

IMG_9854

全然スピード感ないですね...(-_-;)

お恥ずかしい。

フロントフォークのオレンジ色は新製品の

AC-21750 ACERBIS アッパーフォークカバー

こちらも早速取り付けして実装テストしてきました。

ごろた岩のあるシチュエーションで転倒した際や

前走車からのルーストによるダメージからフォークを守ってくれるアイテムです。

 こちらは発色が良く遠くからでも存在感を放っていました。

 

 

 そして

 レースも全員ケガなく無事終わり帰途に就くのでした。

「帰りは途中でふろに入ってうまいものでも食うべ。」

と、満場一致で決ままりましたので

大町温泉街の風呂でのんびり

疲れをとりリフレッシュ。

 

帰り道での話題は早くも来年の計画。

っていうか来年も出るのか♡

 

 

晩飯は大型SAの混雑を避けたため夕食時間帯を外し

小さなパーキングに立ち寄りましたがすでに食堂が閉まっており

結局コンビニ飯になってしまいました。

 

 

おまけ

1504248546560
場内放送で表彰式の呼び出しを行っていたので

「もしかしたら・・・( ^ω^)・・・」と聞き入るおじさん二人。

 

 400EXC-Fなのでテーピングクラス(ナンバー付き)でエントリーし

各所から「それはどおなの?」とビミョーな反響があった我がチームでした。

 

ハイ、表彰式に呼ばれることはなかったです。

 

 

 

 

~~~~~~ポケゴ外伝⑦~~~~~~ 

 夏休みは

 お盆のGOパークは旅行で参加できずレアポケ捕獲無し

ジムレイドにも参加しなかったので伝説ポケモンの捕獲無し

夏季休業明けから頑張って

先日8月30日にやっと(現状の伝説ポケモンコンプリート出来ました。

レイドバトル13戦やって計4匹の捕獲。

これから涼しくなりポケゴ徘徊しやすくなりますね。

9月1日からまた新たに伝説ポケモン、スイクンが追加されてるので

 頑張るぞっと。

 

 

 

でわでわ

チャオチャオheart04

 

 

 

 

2017年 07月 1日 (土)

今夏、北海道へ行くライダー必読! 関東のライダーは急ぎ暑さ対策を!

 

 

みなさま、こんにちは。

いよいよ今日から7月スタート!

ですが梅雨本番で蒸し暑いです。。。

  

さて、

梅雨があければ夏が来ます!

そんな暑い夏にはやっぱりツアラーの聖地

「北海道」がキーワードになってくるわけで

バイクジン最新号は文字通り

北海道総力特集号!

20170701 bikejin-1

 

私、ラフ広報 セキネ の父親は

蝦夷富士こと羊蹄山の麓、北海道喜茂別町の出身で

DNA的に?夏になると

北海道に行かなきゃいけないような気がして

こういう特集は無意識に反応してしまいます(笑)

20170701 bikejin-2

北海道の絶景はバイクジンの誌面を参照いただくとして

やはり、その広さだけをとっても本州とは比べ物にならない、

スケールの大きな北の大地、それが北海道。

 

行って帰ってすぐタイヤ交換、なんていうのもよくあること。

お出かけ前にコチラでしっかりと

夏旅の準備をしていってくださいね。

 

 

爽やかな北の大地に思いを馳せつつ、

現実的なトコロとして来たるべき夏の酷暑、

コレに対応するにはどうすべきか…

 

その回答として今回

ラフアンドロード川崎店スタッフ、ヘビーツーリスト木本

ライター沼尾さんの取材を受けました↓

20170701 bikejin-3

 

まずは夏のレイヤードの新定番、

UVカットストレッチアンダーの下に着用する0.5層、

MILLET ドライナミックメッシュシリーズ↓

20170701 bikejin-4

 

アンダーが決まったらその上に

快適メッシュジャケットメッシュパンツをセット。

襟、腕、そしてヘルメットの中も快適小物で抜かりなく!

20170701 bikejin-5

 

最終的には、そして身に付けるもの

バイクまで暑さ対策すれば完璧♪

20170701 bikejin-6

旅に出る前の準備、夏の暑さ対策、

その他バイクにまつわることなら何でもお気軽に

ラフアンドロード直営店スタッフまでどうぞ♪

 

以上、来年の夏こそは?

北海道バイク旅を久々に実現すべく

Vストローム250あたりに魅かれつつあるトリッカー乗り、

ラフ広報 セキネ がお伝えしました。

 

 

 

 

 

 

2017年 05月 31日 (水)

新人歓迎&免許取得記念? 富津へアナゴを食べに行く「ラフロ流内房ツーリング」

 

 

みなさまこんにちは。

5月もあっという間に最終日。。

いつしか日差しはすっかり初夏(汗)

 

今回は棚卸(31日、1日)を目前に

パワーを付けようと千葉県富津市へ

アナゴを食べにツーリングに行ったお話です。

 

最近のラフアンドロードスポーツのツーリングは

目的地付近に集合し、現地をみんなで楽しんだあと

最後は現場付近で解散が基本。

 

ネイキッド、アメリカン、トレール車、メガツアラーなど

さまざまなジャンルのバイクとタンデムの有無、

参加メンバーの好みを加味しつつ

みんなが楽しめるコースを設定するのがなかなか難しい。

とはいえ、この計画段階からすでにたのしいんですけどね(笑)

 

というわけで、今回の集合場所は

東京湾フェリーの久里浜ターミナル。

Kurihama1

7:45出航の金谷行に乗るのですがバイクが多い!

ハーレーの団体のほか、神奈川県内、他県ナンバーも多数乗船。

フェリーに乗る時のドキドキは旅が始まるワクワクも重なり

いくつになっても興奮します♪

 

空は快晴!

予定通り久里浜港を出港し金谷港へ向け順調に航行中。

Kurihama2

あっという間の40分。

金谷港下船直前、船内では記念撮影?

Kurihama3

今回は写真を撮っている新人営業ビックリマークカンバラと

手前の中型免許取得ホヤホヤながら

今回はタンデムで参加の企画女子Tさん、

そして店舗の常連オフローダーYさんが初参加。

Yさんはセキネの23年ぶりの林道ツーの案内役として

急遽参戦していただきました!

 

今回は金谷で千葉に上陸した後、

渋滞の予想される南へは向かわず、

進路を北に取り

①燈籠坂大師の切通しトンネル

②東京湾観音

③富津岬で名物のアナゴを食べ、

そこから金谷方面へ戻ってきて

オンロード班は④鋸山探索

オフロード班は④金谷元名林道を堪能したあと

⑤道の駅保田小学校で合流、

ひと休みしたらフェリーで久里浜へ帰る、

という150㎞前後のショートコース。

今回はタンデムもいるので無理せず観光メインです。

 

まずは燈籠坂大師の切通しトンネル

Tourousakadaisikiritoosi1

千葉と言えば最近素掘りのトンネルが有名ですが

独特の迫力と佇まいに非日常を感じます。

ここは幹線道路から簡単にアクセスできる切通しのひとつ。

Tourousakadaisikiritoosi2

タテに細長く涼しげな風が吹き抜ける

夏におススメのマイナースポットでした♪

 

そしてお次は今回の参加メンバーほとんどが行ったことがないという

東京湾観音

Toukyouwankannon1

全高56mある観音様は

その内部のらせん階段で最上部までいけるのと

腕部分や頭頂部からは

外に出て景色が楽しめるなど

知る人ぞ知るスリル満点な高層建築物。

 

最近ご朱印集めに凝り始めた経理部O君、

今日は林道走行に向けてUVカットアンダー類で汗対策して参加♪

いきなり観音登りでその恩恵を享受したとか(笑)

Toukyouwankannon4

この巨大な観音像は対岸の神奈川からも見えるので

あぁ、あそこがそうなの?という方も多いかと思います。

Toukyouwankannon2

観音様の足元の展望台からはこれから行く富津岬を一望。

新緑のやわらかいグリーンが目に眩しい季節です♪

 

と、ここで遅れて現地集合の物流マンHから連絡が。

アクアラインを通って君津市付近にいるとのこと、

30分後に富津岬集合ということで移動します。

Toukyouwankannon3

企画女子Tさんは物流部イケメンK君のCBにタンデム。

ここから海沿いの気持ちいいマイナー道路をつないで富津岬へ。

 

富津岬

Futtsumisaki1

でっかいジャングルジムのような展望施設が岬の突端にあります。

ここで物流マンHと待ち合わせしたのですが…

バイクはあるものの、本人がいません…?

 

っと、そこへ調光サングラスとパープルのTシャツで

BBQ禁止を猛烈アピールしている怪しいオジサンが!

Futtsumisaki3

ってそれが物流マンHでしたっ(爆)

 

無事合流したところで展望台へGO!

どうやら彼はここでポケモンGOをして待っていたようです(笑)

プライベートでも海を愛する彼は

東京湾の戦時遺構第一海堡の先に目をやり、

来たるべき夏の活動に想いを馳せます。

Futtsumisaki4

そんな彼の着用するウエアはRR7308 ライディングZIPメッシュジャケットEM

涼しく快適、スタイリッシュにライダーの夏を演出する1着。

 

ココ富津は関東有数の潮干狩りスポット。

浅瀬のつづく内海はまるで南国リゾートのような海の色でした。

Futtsumisaki2

 

さて、まもなく11時というところで

朝から東京湾観音や巨大ジャングルジムを上り下りしてエネルギーを使い

みんなそろそろお腹が減ったので

昼飯タイムで混み始める前に

富津名物のアナゴを食べに移動します。

Sazanami1

漁港近くで網の修理をしていたおじさんに聞いて

おススメの食堂へ。

Sazanami2

ガッツリ穴子天丼!やら

Sazanami3

上品にあさりご飯膳♪などなど…

お腹いっぱいいただきパワー充填完了です!

 

食後、企画女子Tさんは今度は物流マンHの後ろへスイッチ。

2017-05-28 12.09.33

 ツーリングの3日前に中免(今どきは普通自動二輪免許と言う)取得、

彼女はYZF-R25あたりを狙っているようです。

次のツーリングは自走参加ですね。

 

金谷付近まで戻ってきてここから2班に分かれます。

私ラフ広報 セキネ と経理部O君のトリッカー2台、

XR250BAJAの常連オフローダーYさんは

④金谷元名林道

Kanayamotonarindo1

舗装林道、フラットダートが中心の初心者向け林道とのことで

ゆるゆると走り始めます。

途中の開けたところ、ここはガルル林道カフェを開催したところですね♪

Kanayamotonarindo2

途中から分岐する竹岡林道は通行止めだったので素直に進み頂上へ。

Kanayamotonarindo3

23年ぶりの林道ツーは路面の荒れも少なく

トレール車なら重装備じゃなくても適度に楽しめる

快適な林道でした♪

 

一方そのころオンロード班は…

 

鋸山探索でそこそこきつい登山をしていたとのこと(笑)

ここはバイクで登って行くことは出来なかったようで

まずはロープウェイアタックから始まったようです。

Nokogiriyama1

頂上は人が大勢いて観光ポイントでは渋滞していたとか。

適当なポイントで地獄をのぞいたり…

Nokogiriyama2

 

物流マンHは観光もそこそこに

巨大磨崖仏の陰にポケモンがいないか調べたりしていたようです(笑)

Nokogiriyama3

 新人営業ビックリマークカンバラはツーリングで歩くことを想定しておらず

歩きにくいライディングブーツ出来てしまったことを後悔したとか。

 

ラフロのツーリングは歩いたり走ったり食べたり登ったり?

いろんな状況に適応するライディングギアを試す、

そういう側面もあることを身をもって体験したようです。

この体験こそが今後の商品案内につながるんです♪

 

 登山でくたびれた鋸山探索部隊が集合時間から遅れること30分…

その間、林道部隊は道の駅保田小学校でくつろぎタイム。

Hotasyougakkou1

Hotasyougakkou2

廃校跡を道の駅にしたところで宿泊施設もあり。

キレイに咲くブーゲンビリアが印象的な

おしゃれな道の駅でした。

 

ここで各班が合流しスイーツ休憩のあと

16:30の久里浜行に乗船すべく15:45頃フェリー埠頭へ。

が!

すでに乗船可能台数を上回るバイクの数により乗船不可!

次便18:00にするかアクアラインで帰るか。

 

バイク以外で疲れた今ツーリングでは

メンバー全員フェリー埠頭で休憩することを選択。

突堤の上で昼寝をしたり買物をしたり、

各自自由な時間を過ごしたのち

綺麗な夕日の中、19時ごろ久里浜港へ帰港しました。

Kurihama toutyaku

 矛盾のように聞こえますが

バイクで走るだけがツーリングではなく、

初めて一緒に走るライダー同士が仲良くなれる、

普段仕事では見せないスタッフの素の表情を見ることができた

そんな充実した一日でした。

 

以上、新人営業ビックリマークカンバラから

早速次のツーリング計画のオファーをされた

(↑次は君が計画するのだよ♪)

ラフ広報 セキネ がお伝えしました。

いやぁ、ツーリングってホント楽しいですね♪

 

 

 

2017年 02月 27日 (月)

ビックリマーク営業カンバラ!、ブログはじめまーす!!!!!!!!!

 

 

皆様、どうも初めまして!

私、昨年より働いております営業のカンバラ!と申します。

まだまだ新人で日々、奔走している毎日ですが皆様宜しくお願い致します!

そして業者販売先の皆様、私の新作案内の長電話にお付き合い頂きありがとうございます(^^♪

 

 

ちょっと私の自己紹介と相棒紹介をしちゃいます!

私、もともとはダート好きで林道ツーリング・河原遊びしたり

以前はJNCC-WEXやピットクルーカップに参加させていただいておりました。

そして最近はNinja250SLに一目惚れ購入しロードにも

ハマっちゃって走りまわってます!!

オフロードパーツのことはもちろん何でもご気軽にご相談下さいね!!

喜んでご案内致しますよ~(^^♪

 

 

そして、こちらが私の頼れる相棒達・・・

 

林道・エンデューロの頼れる相棒、メインのKLX250です!(右側ゼッケン103)

パッと見、年式不明に見えますが08年のインジェクションです(^^♪

乗りやすく意外と林道・EDレースでも頑張ってくれるんですよ~

Klx250

 

 

つづいて、モトクロスの相棒CRF250Rです!

パワーモリモリ&爆音です!

爆音故に家の前でエンジンかけれません!!

Crf250r

 

 

さいごはロード・峠の相棒Ninja250SLです!

一目惚れのREDカラー(^^♪

このバイク、ホイールベースも短く車重も軽くて峠を走ったりするの

とっても楽しいんですよ~(^^♪

Ninja250sl

 

・・・と、バイクをいじるのも乗るのも大好きな私です。

皆様、宜しくお願い致します(^^♪

 

 

さてさて、今回は弊社取扱いのニーガードのお話を・・・

 

4月号のダートスポーツに掲載して頂きました。

感謝です・・・

20170227DS-1

20170227DS-2

20170227DS-3

 

 なんと27点中10点が弊社取扱い商品!!!

弊社の取り扱い商品ってこんなにあるんですよね~

改めてビックリ( ゚Д゚)!!

ラフ&ロードオリジナルから5点、

ACERBISから5点!

それゆえジャンルに分けて選ぶ事が可能です!

今回は個人的にジャンル分けしちゃいます!

 

~オフ初心者の方やキャンプを踏まえた林道ツーリング等へお勧め!~

ゴツくなくて取り外しも楽で比較的ガサ張らないんです(^^♪

ロードでもオススメで実際私もロードで使ってますが普通のパンツの下にも付けれて

通気性も良くつけていても目立ちにくくて良いんですよ~(^^♪

Photo

↑RR10069 ニーガード

他にも

RR10070 ニーシンガード

RR10090 スーパーフィットニーガード

ACERBIS SOFT2.0ニーガード

 などございます。

 

 

~比較的、林道ツーリングや林道メインで使ったりする方へお勧め!~

プロテクターの範囲が増えてもゴツ過ぎないので林道行くまでの行き帰りの道中でも

軽くて足に負担がかからず疲れにくくて良いんですよね~(^^♪

Photo

↑RR10035 ニーシンガードオーバーニー

その他

RR10067 ニーシンガードプロ

ACERBIS PROFILE2.0 ニーガード

 

 

~そして…ゴリゴリに林道アタックやモトクロスを楽しみたいアナタへ!~

安全性を重視し造りがゴツいですが実際装着してみると安心感がハンパではありません!

「名は体を表す」を地で行く頼れる弊社扱いニーシンガード中の最強モデルです!

  ゴリラ

ACERBIS GORIRLLAニーガード

膝部がジョイント式になっているので見た目と違い膝もとっても曲げやすいんですよ~(^^♪

ハードタイプ故、汗などで汚れやすいアイテムですが、

分割性にも優れて洗濯もしやすいんです~(^^♪

 

ほか、

ACERBIS IMPACT-EVO3.0ニーガード

ACERBIS X-STRONGニーガード

 

 

と、こんな感じで皆様もジャンル分けして使ってみて下さい!

皆様のご参考になれば幸いです(^^♪

 

 

わたくしの文章、ビックリマークだらけですが、

元気と声のデカさがウリです!

生声も文章も少々???暑苦しいかと思いますが、

今後とも宜しくお願いしま----す!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

 

ビックリマーク営業 カンバラ!の自己紹介&ニーガードのご紹介でした!!

それではまたの機会に!!

 

 

 

 

 

2017年 02月 20日 (月)

2017年ツーリングシーズン、まもなく開幕! ラフ&ロードの最新スプリング&サマーコレクション特設ページのご案内

 

 

おはようございます!

前回物流マンHのブログで

寒緋桜の話がありましたが

今年も早咲きの伊豆河津桜

ソメイヨシノの品種改良で早春に咲く

鎌倉の玉縄桜の季節になりました。

Tamanawasakura

通勤途中、

冬物を着用しつつ見る寒い時期のサクラは

ちょっと違和感を感じる反面、

春の到来をいち早く感じることができ

意味もなくワクワクしてきます♪

 

気温が上がったと感じる日は手元も

冬の定番グローブ RR8638 プロテクションツアラーグローブ から

春先、秋口仕様の RR8643 ウインドガードプロテクショングローブ へ。

少しずつ小物から衣替えです。

 

ワクワクといえば、

そろそろ早春のツーリングシーズン開幕、

ラフアンドロードでは連日春の新作の入荷ラッシュ

 

3月上旬ごろの冊子版カタログ完成を前に

PRODUCT INFORMATION で2017年春夏シーズン、

新作情報をいち早くチェックできます♪

今年も各ジャンルでベストセラー、ロングセラーには

カラーラインアップを充実させ

皆さまに選べる楽しさを感じていただけるかと♪

 

ちなみに以前ご案内したバッグの新作はこちらからどうぞ↓

2017春夏新作バッグ collection

 

新作新色商品は入荷次第順次、

全国のバイク用品店へ旅立ちます。

シーズン開幕直前、まずはWeb情報で

最新コーディネイトの先取り吟味、お楽しみください。

 

先日は弊社直営店スタッフも

本社展示場で新作の勉強会を行いました。

Product meeting

彼らは商品知識はもちろん実体験に基づいた接客で

皆さまの快適バイクライフを全力サポートいたします。

店頭で疑問点、値段交渉?などございましたら

お近くのスタッフまで

ドンドン話しかけてくださいね。

 

などと春物入荷の話をしつつも

すでに次の冬物展示会準備が大詰めの近頃。

17-18秋冬最新情報はまたこの場所で。

 

以上、GW近くまで衣替えはしても

RR7601 アレルキャッチャーネックゲーター

手放せない花粉症の ラフ広報 セキネ でした。

 

 

 

2017年 01月 24日 (火)

ラフロ “走る物流マンH”のとある休日  ~通勤快速号のタイヤ交換しました。+ポケゴ通信外伝①~ 

 

 え~、ご無沙汰しております。

久々登場の “走る物流マンH”です。

(今年は例年より少々早めの登場です。)

 

暦上の大寒が過ぎ立春までの一番寒さ厳しいこの時期

世間では寒さに耐えうる強い精神、肉体を作るため寒稽古などが行われ

また、この大寒の時期は水の中の雑菌が少なくなり

日本酒や醤油、味噌などの仕込みが始まる季節だそうです。

わが物流部でも春先のハイシーズンに向けて商品の加工、作りこみなど

ユーザー様に即応できるように丁寧に仕込みに勤しんでおります。

 

さて、大寒が過ぎると次は立春!

立春が待ち遠しく「は~るよ来い、は~やく来い」な “走る物流マンH”ですが

みなさん寒さに負けずバイクに乗ってますか?

 

さてさて、とある休日の晴れ間に自分の通勤快速号のタイヤ交換をしました。

かれこれ1万2千キロ走りリアタイヤのワイヤーがちらほら見え

「こりゃあイカン、パンクするし、寒さでタイヤカチカチで転ぶぞ。」と

重い、重ーい腰を上げ直営の川崎店までタイヤ交換に行ってきました。

 

事前に「今度、タイヤ変えに行きたんですけど。」とアポを取り予約。

 

 

当日川崎店ピットにて。

ピットの片隅をお客様の作業の邪魔にならない範囲で間借りさせていただきピットイン。

スクーターのタイヤ交換が久々なので勝手を思い出せずマフラーつけたまま交換しようとしたところ

川崎店のピットマン I とTさんから「マフラー外したほうが良いよ。」と助言あり。

マフラーの取り付けがどうなっているのか下からのぞきながら

「う~ん、このマフラー外したらつける自信ないんですが...。」

でも、アドバイスに従って素直にマフラー外してタイヤも外しました。

P1020939

 インパクトレンチでタイヤを外しながら

「お、おぅ~。F1のタイヤ交換みたいじゃんか。」とご満悦。

 

なるべく風呂敷広げないようできるだけスピーディーに。 

 P1020940

スピーディーと言っていますが

自分の鈍ったウデと老体がなかなかいうことを聞いてくれませんでした。

 

 

久々の川崎店訪問なのでスタッフと他愛もない話などしながらサクサク作業を進めていきます。

自分、以前はピットスタッフ経験者。

遥か昔の記憶を思い起こしながら

自分でタイヤチェンジャー使って作業終了しました。

(自分的にはタイヤ交換よりマフラー取り付けが一番面倒でしたが。)

P1020942

今回チョイスタイヤは

ブリヂストンの「HOOP

豊富なタイヤサイズと優れた耐久性でお財布にやさしいタイヤです。

 

 

 

横浜から川崎へ遠征したこの時の装いは・・・・

今まで若ぶって伊達の薄着を貫いてきましたが、

寄る年波にギブアップ!

とうとう普段の通勤、出かけるときの寒さに心折れ、

手に入れた今回のニューアイテム達はこちら。

(・・・自分も寒稽古したほうが良いかしら?) 

 

ジャーン。

RR7660 デュアルテックスウォームパーカー

Gm_main

歳を自覚しつつも寒さに対し必死な抵抗を試みていたのですが

新年早々風邪をひきまして...。

(決して薄着でツッパッていたわけではないと思いますが。)

「これはイカンもっと体をやさしくいたわらなければ」と考え直した“走る物流マンH”。

 

決めてはカジュアルさ。

しかもスタンダードの方ではなく上質感漂うツインマテリアルタイプを買いました。

2月に休暇もらってあるので蔵王(スノーボード)にも着ていくつもりです。

 

モデルさんが着ると色は違いますがこのようにカッチョ良くなるようですが...。

Rr7660

 

 ・

 ・  

  ・

 ・  

  ・ 

 ・  

自分が着ると...(´・ω・`)。

P1020948

 「フム、キマッているではないか!」自画自賛。

 

P1020947

「後ろ姿もダンディー?」と強がり。

(Z馬鹿ササキのポーズを真似たつもり。)

 

モデルはどーにかならんのかとか、ブランドイメージが落ちるとかの 

 社外、社内からの苦情、クレームには一切応じません。( `ー´)ノ

 

ちなみにパンツはRR7716 クイックオープンオーバーパンツ

7716_top

横のファスナーがズバッと外れてサクッと脱げる

ラクチンパンツです。

購入したサイズはスリムL

参考までに自分は身長172㎝ 体重55㎏ ウェスト29インチのガリガリ君です。

 

 

 

 

 撮影は川崎店の入り口で川崎店ピットマンのM君と

自分、「カッチョよくとってよ、ね~。」

M君、「そんなこと言ったって、モデルが悪いんですよ~。」と

やれ、あーだこーだやって撮った写真です。

 

撮った人がこちらです。

P1020944

休憩中に付き合ってくれてありがとうね。

次はもうちょっとカッチョよくとってね。

モデルもカッチョよくなるように努力するからさ。

 

 

 

~~~~~~ポケゴ外伝~~~~~~

 

なぜ遠路、川崎店まで行ったかというと実は最近ポケゴ始めちゃったんですよ。

そしてタイヤ変えなきゃな~と思い立ちついでにポケモンも取りに行ってみよう。

それなら今まで横浜から出ていないので川崎まで。

となったわけです。

 

本来は等々力競技場が目的地でしたが

家からの途中に横浜市鶴見区の三ッ池公園があるので

少し立ち寄り公園を散策しつつほんの少しポケモンを探す予定でした。

 

現地に着くと周りでは子連れの家族がキャッキャウフフ。

喜んでキャアキャア言ってる子、おかーさんを探す子、転んで泣いてる子、

子供の元気な声がいっぱいでとてもにぎやかで楽しそうでした。

 

そんな中で自分はポッケに片手を突っ込んでポケモン探し('ω')。

 

散策(ポケモン)中の一コマ

 ナントカガモが池の
うえをプカプカ。

  1485076528161

 二羽でこっちによってきます。

(目つき悪い)

左下の水面下にリアルコイキング泳いでいるがボールは投げれません。

 

 

 「梅は咲いたか 桜はまだかいな♪」などとウキウキで散策していると

ナント、桜の早咲きに公園内で遭遇しました。

1485076540401

隣でカメラ構えている知らないおとーさんに

「桜ですよね?」と声掛け一枚パシャリ。

寒い寒いと言いながらもたくましい自然の中に春の訪れを感じました。

 

 

ほんの少し様子見するつもりが隠れているポケモンに散々踊らされ(歩かされ)

三ッ池公園で5㎞卵孵化してとうとう携帯の充電が少なくなり

本来の目的横浜脱出を達成できなかった“走る物流マンH”でした。

 

 

次回は本日入荷の「イタリア便の新型ゴーグルが入荷しました。」を

お送りする予定です。

 

 

でわでわ

チャオチャオheart04

 

 

 

2016年 12月 1日 (木)

サイドバックに強い味方登場!しかもリーズナブルです!&ポケゴ通信其ノ3

 

 こんにちは。

気づけば師走!

ポケゴのデイリーボーナス記念キャンペーンが終わり、

軽度の「倍付けロス」に襲われ中のナンデモヤ O です。

前回のブログでポケゴの話題を記してみたらアクセスが多いのにびっくり。

 

ならばと不定期通信にしてみます。

その前に新製品のお知らせをひとつ・・・

いやこちらがあくまで本題なんですが。。。

 

入荷したのは

59191

RALLY591 トライアングルサイドバッグサポート シングル

 

59192

RALLY591 トライアングルサイドバッグサポート ダブル

 

サイドバッグの積載時の車体とのスレ防止!

タイヤへの干渉はもとより危険なサイドバッグ巻き込みをふせぐ!

というのが主目的のサポートです。

 

車体への接続部を可変ピースにすることで

591_size

取り付け自由度が高く、サポート本体も角度をつけた取り付けが可能。

車種汎用度の高い簡易サイドバッグサポートです。

 

シングルと左右セットのダブルをご用意しました。

Img5

商品紹介ページのXJRオーナーの経理部 Oくんは、

撮影協力時にすでに買うことを決意していたそうで

入荷と同時に社販で早速お客様一号となりました。

バイクを大切にする彼は車体に傷つかずに安心してサイドバッグが取り付けできると嬉々としてます。

バッグの中に絶景撮影ツーリングのあとの疲労を癒す温泉セットを詰め込むそうです。

週末行くのかな?

 

「リヤバッグじゃだめなの?」と聞いてみたら、

「シートバックは車両のシルエットを崩すんです!」と

彼なりの美学を力説されましたw

 

こちらの商品「汎用品」になります。

・M8×70mm 2本
 ・M10×70mm 2本
 ・取付けステー 2個
 ・M8ワッシャー 2枚
 ・M10ワッシャー 2枚
 ・M10×40mmボタンボルト 2本

以上が本体サポートに付属しています。

取り付けは車体の都合のよい位置のボルト穴に共締めして頂く形を取っていますので

付属品で間に合わない場合はDIYの方向でお願いします。

 

今時は「至れり尽くせりのボルトオン時代」で取引先様からもエンドユーザー様からも

車種専用を所望されますが、

当社のスタンスは「DIY\(^o^)/」です。

四苦八苦して取り付けたパーツにはより深い愛情をお持ちいただけるはずと信じています。

 

小難しく言えばやり過ぎからの撤退。

撤退というのは過激なのでさじ加減をしつつ

「行き過ぎ資本主義経済」による資源の浪費から脱却し

「定常経済」を目指し、

メーカーは最小限の作り込み、つまりは汎用性ということですが、

それでカスタムをアシストするという原点回帰?といえばよいのでしょうか?を視野に入れて

開発、リリースをしていければいいのではないかとつらつら考えています。

 

 

さて、以下はポケゴ通信。

現状

TL31 293393/500000XP

通算獲得XP 2793393 21162/日

図鑑残り ルージュラ オムスター ラプラス

 最長ジム防衛一週間

最大ジム設置数 9/日

歩いた距離 919.2km 約7km/日 (ほとんど歩いてないんですけど)

コレクター 7,118匹  54匹/日

バトルガール 959戦 7.26戦/日 後41で金ですねw

エリートトレーナー 768戦 5.5戦/日 最近は防衛不利なんで殆どやっていませんw

 

ワタクシ7/22の初日から始めているんで今日で18週と6日目で132日目。

・・・ってことは年内にTL33は厳しいかも。

まぁイベントによってはいけるかなぁ。

 

 

出没地 

根城 六ツ川

上大岡の大岡川と駅前周回を週2,3回と東戸塚のオーロラモール屋上を週1,2回?

みなとみらいは10回行ったかな?

県外遠征は考えてみたら前回のツーリングのみでした。

 

もちろんむかきん。

 

という感じで今の目標は年内に

図鑑コンプリート、

ジム設置10/日 つまりマックスをしてみたいなぁ。

って感じでしょうか?

 

前記事でお知らせの通り、ラプラスまだ図鑑埋めできていないわけですが、

今朝、総務部のヤギちゃんより

「10kmたまごからでました~!」と

報告を受け朝イチから歯ぎしりさせられましたwww

 

ピゴサ復活でボール不足が最近の悩みです。

なにせスローが下手でカイリューにイッパイ持ってかれます。。。

そう言えばみなさんメタモンはでてますか?

自分は初日から3日連続で出た後それっきりで音沙汰なし。

調整が入っているのでしょうか???

・・・お陰でたくさん捕獲したズバットのアメ化を虚しくしております。

では次はクリスマスイベントにてお会いしましょう!

 

ポケゴの軌跡

其の一

其の二

 

2016年 11月 16日 (水)

これで寒けりゃあきらめろ!? 「さむキャン」でも活躍まちがいナシの ラフロ流極寒コーディネイト案内♪

 

 

こんにちは。

昨日のサッカー日本代表対サウジアラビア代表戦、

ご覧になりましたか?

 

清武選手の創造性、大迫選手のキープ力、原口選手の熱いハートが

グループ首位のサウジを圧倒。

ひさびさに最後まで集中の切れない(1失点はありましたが…)

日本代表を見た気がします。

 

この試合は後で振り返った時、

若手とベテランの力が入れ替わった

ターニングポイントの一戦となることでしょう。

 

今後ハリルホジッチ監督の進退問題はありますが

次は来年3月、アウェイのUAE戦。

屈辱のホーム初戦負けの借りをきっちり返せるよう

テレビの前で応援したいと思います。

 

 

さてさて、本題です。

前回のセキネ担当ブログでは

KRT新井選手の故郷、

群馬県沼田市付近の紅葉情報をお届けしました。

あれからヨコハマもだいぶ冷え込み

ようやく街中のイチョウも色づいてきました。

2016-11-16 07.55.29

 

ただ、秋で 「紅葉」 といえば

なにかもっとこう、胸が切なくなるような?

いわゆる「錦秋」と言われる状態の紅葉をみたいと思う

私ラフ広報 セキネ。

 

これまた以前のファミリーキャンプで見えなかった富士山の

冠雪状態も堪能したく会社の有志3人で

西富士近辺へ日帰りツーリングへ。

※ツーリングコース詳細は前回のナンデモヤOの記事をご覧ください。

DSC05160

2016-11-13 10.15.38

2016-11-13 11.08.39

2016-11-13 11.47.42

2016-11-13 12.56.04

2016-11-13 13.01.27

2016-11-13 13.16.03

各所からきれいに見える富士山と

今が盛りの紅葉を満喫し

13時半ごろ139号に出てほかのメンバーと解散。

私 セキネ は富士山の南側の469号を通り

御殿場の246号へ抜ける途中で脇道へ。

最後にススキと富士山をカメラに収めツーリングを締めくくりました。

2016-11-13 14.31.18

この日は幸いなことに気温も高く

ストレッチアンダーベース

ロンTとソックス、薄いフリース、

上下ゴアのアウター(RR7103RR7403)、

防風グローブ(RR8643)を組み合わせるだけで

十分寒さをしのげました。

 

とは言ってもやはり、

これからの寒い時期のツーリングには

それなりの装備と工夫が必要になります。

 

 

そんななかアウトライダー最新号

菅生編集長とライターの野岸さんが提唱する

寒い中でのキャンプツーリング、

略して「さむキャン」なる企画には

来年はもう少し寒くなってもキャンプ行こうかな?

と思わせる工夫と魅力が♪

20161111 アウトライダー-1

 

キャンプ道具満載の

CRF250Lと新型アフリカツインで行く

「さむキャンの醍醐味」

20161111 アウトライダー-2

20161111 アウトライダー-3

富士吉田うどんや樹海、

ススキ野原に富士五湖周辺を堪能してから

「道の駅どうし」で旬の食材を買い出し。

その後は道志の森キャンプ場で投宿&鍋という

なんとも楽しげな富士山周辺さむキャンツーリング。

 

じつはこの記事を見て自分たちのツーリングも

信州上田へ行く予定だったのを

紅葉が見ごろの富士山近辺に変更した、

というのはナイショです(笑)

 

 

ところで、寒さはこれからが本番ですが

ラフアンドロードにはいわゆる極寒仕様、

レイヤードさえしっかりすれば

冬の宗谷岬越年キャンプにすら対応できるアイテムがあります。

同じくアウトライダー誌内でご紹介いただきました♪

20161111 アウトライダー-4

文字通り?これで寒けりゃあきらめろ!仕様です(笑)

RR7657 ウォーターシールドクルージングチタンジャケット

RR7713 ウォーターシールドクルージングチタンパンツ

こちらの2つには冬のエキスパートライダーへのエールとして

宗谷岬のあのモニュメントをイメージした

「RIDE TO SOYA」のロゴが入っています♪

ほかにも信頼のRR8702 ゴアテックスプロテクションウインターグローブもご紹介いただいています。

都市部で使うにはオーバースペックかもしれませんが

寒がりライダーとさむキャンライダーにはおススメですよ♪

 

以上、

日本代表のシュート数に対する決定力の低さを気にしつつ

毎週月曜開催されるフットサル

横浜バイク屋さんリーグ (通称 Bリーグ) でも

シュートは打たなきゃ始まらないと常々思っている

↑自分の決定力もなんとかしろよってカンジですが…(汗)

ラフ広報 セキネ がお伝えしました。

 

 

2016年 08月 9日 (火)

“走る物流マンH” 恒例パワーエンデューロ モトパワー8耐参戦記!

 

 

ご無沙汰しています。

久々登場の“走る物流マンH”です。

今年からできた「山の日」の明後日より夏季休暇♪

 

今回はいつの間にか毎年の恒例行事になってしまっている

モトパワーレーシングさんの「8時間パワーエンデューロ」の参戦記です。


 

今回も昨年と同じメンバーで参加してきました。

前日、30日土曜に現地入りしてピット設営。

現地到着

 ピーカンの良い天気。

だけども、明日もこんなに天気だとオジサン暑くて死んじゃうよ~。

 

テント広げてとりあえず乾杯したら コースの下見に行くという。

「暑くて体力消耗するだけだよ~」と

面倒くさがり、体調管理に気を配る“走る物流マンH”...。

 

でしたが、そこは日本人。

みんながいくというのでシブシブついていきました。

 

 

下見

コース名「廊下」、「すり鉢」、「マニア」と下見。

思ったよりコンディションもよく

「マニア」は内心 行けんじゃね?と思いつつも

「あっ、別に俺マニアじゃねーし。」と全力回避を心に決める午後15時。。。。

 

 

この後はお楽しみの宴会タイム。

ですが...、

自分は寄る年波に勝てず早々に就寝。(朝から飲み過ぎとの話もありますが・・・)

 ほかのチームメイトは1時ころまで盛り上がっていたようです。

 

 

 

 レース当日の31日。

バイクをグリッドに並べに行きます。

スタート位置へ (1)

 どんよりとした曇り空

このままの天気なら若干涼しくてベストだけども...

なんとなく雨降ってきそうな雰囲気...。

 

 今年は総勢163台-340名のエントリーだそうです。

スタート前 (1)

 

 

今回、僕はスターティングライダー。

チームメイトのM氏は「スタート下手」を自認していて

自ら「スタートやります」とは言わず、

横浜店オフロード担当のタカミにスタート勧めても

「ヤダ!」の一点張り。

年下のくせにイモ引きやがって・・・・・

 

仕方がないので???

自分がスターティングライダーを務めましたが

久々なのでドキドキ緊張気味。。。

口には出しませんでしたが顔に出ていたかな?

スタート2

 

動画はテントから歩いてスタート。

その後、走行までの映像です。

 

メンドーくさいのでノー編集。

スタートは9:00過ぎ以降。

13:00辺りでエンストこいて止まっていますが

特に面白いところはないと思われますm(__)m

  

 

年を取ったせいか急がず、慌てず。

自分のペースを管理し「乗れてるけどちょっとペース早いからセーブ。」

「ここは勝負どころではないから体力温存」と

以前のように目が三角にはならなくなりました。

 

「レースだけどよいのか?」

 

すり鉢中盤で前走車と同じラインに入り渋滞。

途中コケてる知り合いを撮影したり。

 

 

昼頃に2時間ほどの赤旗中断が入ったのですが

その合間、休憩ができて結果的にこれでよかったのかと。

 

 

 

こちらはわがチームメイトM氏の再スタートの様子です。

フラッグ振られているのにスタートミス。。。。

自分がうまいとは言いませんが...。

ヘタクソ。

 

 

今年は大きなマシントラブルもなく順調に周回しチェッカーを受けることができました。

ゴール (1)

 

自分はスタートライダーを任され

なおかつ最終ライダーとしてチェッカーフラッグまで受けさせてもらいレースを堪能♪

おいしいところ全部いただきm(__)m

またチームメイトや他チームのオフロード仲間たちのおかげで無事完走することができました。

 

 装備品の洗濯など片付けがやっと終わり

砂利っぽい部屋で一杯やりながらレースを思い起こし ブログを書き。

 

「これで9年連続出場か~。あと何年走れるかな?」

 

洗ったヘルメット見ながら黄昏た“走る物流マンH”でした。

 

 

余計な力が抜けている分、掌のマメもできず、

すんごい筋肉痛にも見舞われずに

まだいけるんじゃね?

もう少し良い成績出るんじゃね??と

すでに気持は来年へ飛んでいます。

ムフ♡ 

 

でわでわ

チャオチャオheart04

 

全国取扱い店
全国取扱い店
直営店舗
ラフ&ロードSHOP site
WEB SHOP
ラフ&ロードweb shop
ラフ&ロード楽天市場店
ラフ&ロードロードアウトレット

NEW!旬の特選アイテム

  • おすすめレイヤード術高機能インナーを効果的にレイヤードすると、相乗効果でナルホドなあったかさ!

▼カタログ▼

オススメ 特集

  • R&R MOVIE製品の取り扱い方法や、説明を動画でご覧いただけます。

最近の記事

ブックマーク/RSSリーダー

2020年2 月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29