レース

2018年 08月 10日 (金)

台風12号「ジョンダリ」襲撃の中、モトパワー 2018 R34 8耐 パワーエンデューロレースにKTM150XC-Wで参戦 ~福島県 チーズナッツパーク~

 

こんにちは。

今日は最初に業務案内ですm(_ _)m

 

◇◆ 夏季休業のご案内 ◆◇ 

 

 2018年8月11日(土)~2018年8月17日(金)


8月18日(土) 9:00から通常営業となります。

 

※店舗・通販の営業案内ではありませんのでご注意ください。

 

 

 

 

 

あらためまして

 

こんにちは!

 

災害レベルの暑さなんて言われていますが、

 

水分補給をしっかり取り、アウトドアを楽しんでいる、

 

”二刀流ライダー オノザト”です。

 

 

 

そんな中、いつかは出てみたいと思ってたレースに

横浜店オフロード担当スタッフのタカミさん

走る物流マンHさんと参戦してきました!

 

 

R34-8対-ロゴ

オフロード界の8耐と呼ばれる

 

モトパワーさん主催の

 

 

8時間パワーエンデューロ

 

 

 

 

ではでは8耐レースに参戦してきたお話です。

  

2018(H30)7月29日(日)に福島県チーズナッツパークで大会開催!

 

 

神奈川からの参加になるのでさすがに日帰り参戦は体力的にきつい・・・

 

 

前乗りでキャンプですW

 

 

しかーし

 

まさかの台風発生・・・

 

 

ジョンダリ-台風

「ジョンダリ」って何!?

 

ネーミングも進行方向も意味不明の台風予報ですwww

 

 

 

軽トラ_edited-1

 

当日の天気は・・・

 

土曜の出発時は雨は降っていましたが

 

予想より早く西に曲がり一安心!

 

あたかも本家の鈴鹿8耐に引き寄せられてるようでしたW

 

 

 

<神奈川から福島への道のり>

 片道350Km、4時間30分のドライブはやっぱり遠いですが、

 

 

途中のサービスエリアや高速を降りてから、

 

ご飯

 

SA定番のソフトクリームや串焼き肉(米沢牛)!

 

喜多方ラーメンや会津のソースカツ丼!

 

 

会場ではタカミさんが手作りの激うまもつ鍋を用意してくれました!

 

ウミュゥゥ!! o(≧~≦)o

 

 

 

グルメも忘れずに楽しんでます。

 

 

 

・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・

 

・ ・ ・ ・ ・ ・

 

・ ・ ・ ・ ・

 

・ ・ ・

 

・ ・

 

 

チーズナッツパーク会場近くになったら気になるものを発見!!!

 

電柱に貼られた案内看板です。

 

案内板

ネットや噂話で聞いてた8耐会場へのゆるい感じの案内看板を直に見れてテンションが上がりました!

 

 

 

福島県 チーズナッツパーク に到着!!!

 

IMG_1373

雲行きが若干怪しくても・・・

 

キニシナイ キニシナイ

タブン ダイジョウブ

と現実逃避www

 

受付や車検時間まで、コースの下見をします!!

R34-チーズナッツ8対-マップ
R34 2018 8時間パワーエンデューロ コースマップ

 

まずは名物のサル山!!!

サル山

ばっちりエスケープラインもあります!!

本番はと言うとチャレンジしましたが、

返り討ち・・・

転げ落ち・・・

エスケープしましたw

怪我しなくてヨカッタ!!!

 

頂上からの景色ですが、本日は台風が来るはずなのに、

続々と集まりだした前乗りご一行!

IMG_1382

 

下見をほどほどに切り上げ、受付と車検を済ませます。

無事に手続きが終わるとリストバンドを受け取ります!

リストバンド

なんてことない紙きれですが、テンションが一気に上がりますWWW

 

テンションが上がっているうちにテントを設営!

荷台-テント

プライムなんとかが有名な大手通販会社から¥1,900で買ったテント!

安いですよねwww

でもお勧めは出来ません・・・

台風ってこともありますが荷台設置でも浸水が激しかったです。

 

まぁー台風が来てるのにテント泊なんかするな!ですねW

 

 

第34回8時間パワーエンデューロ開幕!

 

取り合えずやられました・・・

JNCCが主催するWEXに数回参戦して調子に乗ってしまいましたw

案外、イケちゃうと思っててゴメンナサイ・・・

 

マーシャルの方たち、いっぱい助けてくれてありがとうございます!!

┏○)) アザ━━━━━━━━ス!

 

画像1

チュルチュル滑る、うねうねの長い上り!!!

 

画像4

伝わりますか!?

ほぼ直角に落ちる崖!!!

 

画像9

順番待ちからの~

 

画像10

耕運機になり、イゴイゴあがきwww

 

画像7

倒したらまずい谷側に倒し~

一人では起こせないので~

 

画像6

渋々タイヤを引っ張り、引きずり出してリカバリーwww

 

 

レース後-バイク

終わってみれば、KTM150XC-Wがそこそこやられてしまいました・・・

 

 

でも勘違いしないでくださいwww

 

楽しいから!

2stのパイーンってサウンドを響かせて走れた時の高揚感!

非日常との出会い!!!

 

細川さん8時間完走直後の走る物流マンHさん

 

みんな走り終わったら、笑顔になります!!!

 

当分オフロードは卒業出来ないなぁ!

 

 

参加賞もあるよ!!!

 

最後に思い出コレクション収集癖のあるオノザトがこの8耐に出たかった理由の1つ!!

 

これが欲しかったぁ!!IMG_1423

参加賞Tシャツ!!!!

(´∀`∩)↑age↑(´∀`∩)↑age↑(´∀`∩)↑age↑

 

走る物流マンHさんみたいに10枚集められるかなwww

 

初級者が第34回8時間パワーエンデューロに参加してきたお話でした。

 

 

 

いよいよお盆休みが近づいてきました。

 

去年のお盆休みは、1週間フルに休みを使って、

四国で88か所巡り高野山までの御朱印集めツーリングをしました。

 

今年は、九州上陸!?もしくは北海道上陸!?

 

行き当たりばったりツーリングを計画中です!!!

 

それではっ!!!

お先に夏休みいただきます!

 

 

2018年 08月 3日 (金)

ラフロ “走る物流マンH”の 程良いユルさがイイ感じのエンデューロレース「8時間パワーエンデューロ」参戦報告!  +ポケゴ通信外伝⑨~

 

お久しぶりです。

厳しい暑さがまだまだ続きますね。

 

物流倉庫では早いもので冬物のグローブの入荷も始まり

ぼちぼちと春夏物から秋冬物へと衣替え作業が始まっています。

 

 

 そんな、先日

だれが書いたか知らないけれど

 程良いユルさがイイ感じのエンデューロレース「8時間パワーエンデューロ」に

出場してきました。

 

程良いユルさがイイ感じのエンデューロレース「8時間パワーエンデューロ」

なんて

こんな無責任なコメントをSNSで流しちゃって良いのかよ!

 

 

俺が過去何年も出場し、

ある時は、フロントブレーキホースをちぎってしまいチーム全員が青息吐息になり

またある時は、チームメイト3人とも前転食らって悶絶し

その実体は~。

チームメイト3人ともいい年して半べそをかき、何度も心折れかけ、シッコ漏らしそうになりながら走ってきたのに

現場を知らないからそんなこと言えるのかぁ!!

 

 

 「程良いユルさがいい感じ」と書いたラフロスタッフの方、

来年一緒にパワーエンデューロに出てあげるから連絡チョーだい!💢

ぜひ一度パワーエンデューロを体験してみましょうね。

 と、

 

 

久方ぶりの登場なのに少々錯乱気味、お怒りモードの

ご無沙汰 “走る物流マンH”です。

 どーも、どーも。

 

 

今年も 「第34回8時間パワーエンデューロ 」 に参加してきました!

P1030122

 今年はチーム編成に変更があり

昨年あたりからエンデューロに目覚めてしまった変態

  ”二刀流ライダー オノザト”が参戦。

また強力なっ助っ人を連れてきてくれ3人体制で参加してきました。

 

今年の出場車両はこちら!

  P1030128

 何がきっかけだったが知りませんが

オフロードでもモトクロス、エンデューロ、林道派と選択肢があるのに

最近急激にこっち側(ED側)へ近寄ってきてしまって

どっぷりダークサイドへはまってしまった

 ”二刀流ライダー オノザト”の150XC?。

(最近のバイク知らないので適当)

車重が軽くパワーもあるので期待値MAXなのですが...。 

 

自分2st乗るのは以前乗っていたKDX220SR以来

 10年ぶりなんすよね。

 

レース当日は台風の影響で

前日からの雨が降りやまず予想どおりのツルツル、ヌタヌタのコースコンディション。

とりあえず、スタート映像などを。 

 

みんなハマっていますね~。

自分は走らないもんだからお気楽。

 

レースは11時を回ったところで赤旗中断

その後のリスタートで自分の番が回ってきました。

そして自分もまんまとハマる。


 

 天候もいまいち、今回も成績いまいちでしたが

参加して楽しみ、

よく遊び、

よく飲み、、

レースの中からよく学び、、

十分満喫した一日でした。

P1030145

 

いろいろと車両整備や手配をして段取りをしてくれた 

 ”二刀流ライダー オノザト”ありがとね。

 

また、現地での食糧確保やピットの確保してくれた

横浜店オフロード担当のタカミ ありがとね。

 

一緒に参加してくれたチームメイトのみんな

ありがとね。 

 

 

あっと。

近々皆様お待ちかねの

ACERBISPROGRIPの入荷がありますよ。

動画の中でチョイチョイ見えるキャメルバッグ風の黄色い「Aマーク」の正体は

こちら!

AC-17071 アクアドリンクバッグ

00170710017071_318_A

水の入るキャメル部分は容量2Lと

90分~120分のレースなら十分な量(個人差にもよりますが)を確保しつつ

さらに外側のファスナー内にはラリーやクロスカントリーで

必要最低限の工具、備品を積載できるつくりになっています。

レースではもっともですが

林道ツーリングなどでも重宝するはずです。

 

 

そのほか2019年新作ウェアの入荷も始まりますので

ご注文、お問い合わせをお待ちいたしております!

 

 X-FLEX ジャージ、パンツ


BLACKFIRE_319A

 

HELMET BAG

0023262_318A

PROGRIPからはアウトリガータイプの新作ゴーグルが

3303VISTAゴーグル
1260

 

3318 Rolloff VISTA3318
従来の3.9㎜幅のフィルムから
5.0㎜幅へと大幅にワイド化しました。

 

お盆休み前には入荷予定なので入荷したら

またレポート書きますね。

 

 

 

 僕はJNCC8耐も含め11年連続出場したので

この辺で潔く...。

 

 

 でも...。

”8耐Tシャツ”が10枚たまったので

  DSC_0293

都市伝説の「Tシャツ10枚集めるとエントリーフィーが1回タダになる?」を

立証するチャンス! 

来年もパワーエンデューロ会場には行ってみようかな?

 (レースには出ないぞ、出ないぞ、絶対に出ないぞ!)と前振り・・・。

 

 レース当日の日曜日の日付も変わる間際に帰ってきてから

ナントかヘルメット、クーラーボックス、水タンクの洗浄は済ませたが

おっさん汁ジュル、ジュルッのacerbisのMXウェアの洗濯に手が回らなくなり

 あきらめて8耐で残った砂のついた缶ビールを飲んでしまいヨイヨイ、

翌朝は軽い筋肉痛とともに蚊にあちこち刺されつつ汚れた装備品を洗濯し 

いつものとおり、じゃりじゃりの部屋の掃除をした

  “走る物流マンH”でした。

 

 

 

 

 “走る物流マンH”のとある休日編&ポケゴ外伝⑨

自分、「エクセレント3連続投げる」のリサーチが楽しみでたまらないのですが

周りのポケゴプレイヤーに話してみると

「そんなのはすぐにゴミ箱にポイッですよ」とか

「そんなの良くやるね?変態。」などと

冷たい言葉をかけられ悪いことしてないのに肩身の狭い  “走る物流マンH”ですが

 先日久々にリサーチに「エクセレント3連続投げる」のお題が出ました。

  1533272099582

 ホエルコ、ウソッキー、カモネギあたりがまとめて現れれば

自信あるんだけどな~。と

仕事終わりに巷をふらついていてもなかなか機会に恵まれなく、

どーするか?

 

最後の手段、レイドバトルで達成させる!

レジスチルのレイドバトルでナナの実使って3連投達成!!

でもレジスチルには逃げられて

「あれ?こーいうゲームだったけ??」と

違う遊び方を開拓している “走る物流マンH”でした。

 

 

 

 

でわでわ

チャオチャオheart04

 

 

 

 

 

2018年 04月 6日 (金)

2018年度 WEX EAST 開幕戦 クロスパーク勝沼で初心者がKTM 150XC-Wでレースに参加 ! ・・・結果、ばきばき、ぼこぼこにされたお話し。

 

 

こんにちは!  (o^―^o)ニコ

 ”二刀流ライダー オノザト” です m(_ _)m

 

季節はすっかり春。

そんな中、熱いレースに参戦してきたお話です!

 

WEX < Week End Crosscountry >

うぇっくすと読みます。

 

サンデーレーサー向け、初心者オフローダー歓迎のレースに参加してきましたw

 

オフ歴、約1年の初心者オノザトもはぁはぁ、ぜぇぜぇしながら楽しんでたっぷり遊んだ1日になりました!

 

 

ではではそのお話です!

 

2018(H30)4月1日、山梨県勝沼にあるクロスパーク勝沼でレースがありましたwww

パンフレット

JNCCが主催するレース

 2018年度 WEX イースト 開幕戦 クロスパーク勝沼

勝沼告知WEXでは<40分> <90分> <120分> の3レースがあり、

時間が長くなるほどコースの長さが増えていき、

高難度のルートを走ることになります・・・

 

 無謀にも120クラスにエントリーしましたw

 

何故強気なエントリーをしたかと言うと、

 

実はなんと!?

 

・ ・ ・ ・

・ ・

 

\ ででで-ん /

KTM150XCW

今回の相棒はKTM 150XC-Wなんです!!

 

前回トリッカーで爺が岳に参戦し、ドップリとオフ沼にはまって、

コンペマシーンを買ってしまいました!

キラッ ( = ̄+∇ ̄=)v

 

残念ながらテクニックは据え置き・・・

100%マシーンの性能頼りになります(笑)

( ̄ ̄ ̄ ̄□ ̄ ̄ ̄ ̄)チッ

 

 

今回は走る物流マンHさんとトランポ相乗り、一緒に参加です!

ハイエース相乗り

レース経験豊富でとても心強いw

仕事でもバイクでもお世話になりっぱなしの先輩ですwww

ツイテイキマス (((((((っ・ω・)っ ブーン

 

 

今回もハイエースは横浜店オフロードコーナー担当の鷹見さんに借りました。

いつもありがとうございます。

┏○)) アザ━━━━━━━━ス!

 

今回のレース参加の事でも色々と相談に乗ってもらいましたwww

 

特に印象的なのはこんなやりとり・・・

<しかもレース3日前の最終確認>

 

              鷹見 : そう言えばタイヤは何で行くの?

               ボク : え? 買った時から付いてるノーマルタイヤです。 まだバリ山です!!

              鷹見 : え? ・・・・・勝沼をなめちゃいけない!

               ボク : マジですか!? (確かに俺は初心者、どうしよう・・・)

              鷹見 : お勧めのタイヤはもちろん在庫してるから大丈夫!!

               ボク : 鷹見さ~ん(尊敬の眼差し) 買います!!!!

タイヤ交換

ラフロのオフコーナー、在庫力半端ないです!!

 

それに、前回教えを無視して、ダウンフェンダー意図せぬジャックナイフ事件で、

吹っ飛びとんでもない目にあったので今回は学習しとても素直ですwwwwww

 

横浜店は鷹見さん、川崎店は戸田さん。

聞けば何でも答えてくれるとても頼りになるオフロードマンです!

いまさら聞けないことや、的外れな質問もしっかりと教えてくれますw

ほんと今さらですが、今回ロールオフゴーグルのフィルムの装着がわからなくて教えてもらいました・・・>

 

いやーほんとに恵まれている環境にいると実感です!!

キラッ ( = ̄+∇ ̄=)v

 

クロスパーク勝沼は関東(神奈川)に住んでいる自分からしたら、

長野で開催される、GAIAや爺が岳に比べると、とても近くアクセスしやすいです!

しかも話しながら行けたので、2時間30分程があっという間に着いた印象ですw

当日は晴天、路面状況もベストコンディション!!!

勝沼到着

遠足気分の小野里は思い出作りの写真撮影も忘れませんよ~

いつかは表彰台に登りたいwwwww

表彰台

写真撮影などしてたら、あっという間にレース開始時間が近づいてきました・・・

小野里はどんどん緊張していき無口になってきます。

 

そんな中、走る物流マンHさんからアドバイスをもらいました!!!

 

イケルと思ったら全開!!ではなく・・・体力温存!!!

厳しいと思ったら、120%の覚悟とやる気で臨め!!!

 

あとは、基本を確実に

ステップに足をしっかり乗せて荷重をかけよう!!!

 

初心者の僕にわかりやすい、シンプルなアドバイスをありがとうございます!

┏○)) アザ━━━━━━━━ス!

 

 

いよいよスタート時間!

 

緊張MAXです・・・

 

でも一番好きな瞬間かもw

それは暖気運転開始!!

100台近いバイクがアクセルを一斉に吹かします!

その場にいると、正に大気が震える感覚を実感できるんですよ!!!

 

30秒動画です!

音量注意www

個人的には、ヘッドフォンをして目を閉じて音量最大で聞いてほしいぃぃぃぃ!!!!

こころ踊るあなたは変態ライダー(最大限の誉め言葉)

 

 

 

 いよいよスタート!

 

 暖気運転後スタート地点へ、

エンジンは止めずに左手は頭へ!

 

スタートしたら左手でクラッチ操作、ギアを入れて発進w

初心者小野里はこのしぐさもドキドキ!

 

 

今回の作戦はもちろん

<ガンガン行こうぜ!>

では無く、

<命大事に行こうぜ!>

その割には1周目ですでに、体力は尽きてしまいました・・・

 

 公式のカメラマンさんに写真を撮ってもらえますが、

意識してしまい、根っこへの注意が散漫・・・

公式カメラ

 

今回から新コースに設定されたらしい激坂下りで、

体力消耗・・・

気持ちもぽっきり折れかけました・・・

激坂

 

ぜぇー はぁー ぜぇー はぁー

息を吐いては、ハイドレーションを、

ちゅーちゅー!

 

クロスパーク勝沼、恐るべし!

転倒まつり_edited-1

一人ならリタイアしてましたね・・・

 

走る物流マンHさんが僕を抜かしていくときに、

 

< めげんなよ~ >

 とか 

< うぇ~~い >

 

って掛け声をかけてくれて、

何気ない一言ですが、頑張れた気がしますねwww

 

順位の方ですがビリでは無かったけど、

下から数えたほうが早かったですw

IMG_0108

でも別にいいんです!

参加することに意味があるんです!

 

 

確かに大変で、苦行にしか見えないかもしれませんが、

 

自信をもってハッキリと言いたい!

 

 

 

すげぇー楽しいから!!!

 

 

達成感半端ないから!!!

 

 

ゴールした時に観客の方たちが

 

ハイタッチで迎えてくれて

 

すげぇーうれしいから!!!

 

普段走っている林道とはまったく違う、非日常の世界がここにはあるんですwww

 

 

 

一応動画載せておきます。

スピード感ゼロですが遅いからこそ、クロスパーク勝沼120のコースは伝わるんではないかと思います。

22分動画です。

 

 

 

長々とお付き合いありがとうございました。

初心者でも楽しめるWEXのお話でした!

 

 

来月5/4(金)は長野で開催されるWEX-EAST R2 GAIA。

もちエントリーしちゃったよwww

GAIA申込

 

 

 

最後に少しCMさせて下さい。

 ( ̄^ ̄ゞ ケイレイ!!

 

今回大活躍してくれた、

びっくりするほどのグリップ力を体感させてくれる、

AC-17443  ACERBIS X-SEAT

DSC08410

シッティングでもスタンディングでもしっかりとホールド出来たので、

下手なリにも車体のコントロールが出来たと思います!

 

僕と同じ初心者の方こそにお勧めのパーツです!!!

 

それではっ!!!

 

 

2017年 10月 26日 (木)

レース初心者がトリッカーでJNCC WEX 爺が岳 のバイクレース大会に初挑戦!! ~ 転倒・ガレ場・マディ等、大苦戦・・・ ~

 

 

こんにちは!

 

ブログに時間が割けていない

”二刀流ライダー オノザト”です。

(-"-;A ...アセアセ

 

ラフアンドロードの決算は10月末なんです!

経理部は大忙しでっす・・・(TдT)

 

ってことはこれですよね!!

直営店は

年に一度の総決算SALE!

最大70%OFF

2017/10/7~2017/10/29まで

皆さん、もう来店していただけましたか?

まだ間に合いますwww

週末はラフロへ行くっきゃないwww

スタッフ一同待ってますよー!

このチャンスをお見逃しなくwww

( ̄^ ̄ゞ ケイレイ!!

 

 

では初心者が始めてバイクレースに参加してきたお話です。

 

2017/10/8(日)

WEX イースト 第6戦 WEX-G autumn 長野大会

初挑戦してきました。

 

楽しかったけど舐めてました・・・

調子に乗ってってゴメンナサイ。

m(。≧Д≦。)mスマーン!!

 

 

ではではそのお話

 

WEXで恐らく一番有名な「爺が岳」に出ようとしたきっかけは、

2017/8月に開催された時の8耐で見た

これですね↓

IMG_9772

マリオカートの

”スーパーキノコダッシュ”

本気でアイテムを使ってると思いましたよwww

 

こんなことは当然できないけど、

楽しそう、

やってみたいと思いましたね!

 

参加することは決めたけど、不安な気持ちでいっぱいの中、

沢山の方からありがたい言葉を頂きましたw

 

ダイジョウブ ダイジョウブ タブン・・・

ヘイキ ヘイキ タブン・・・

イケル イケル タブン・・・

イケル イケル ダイジョウブ タブンシランケド

イケルイケル_edited-1 

ありがた~い魔法の言葉を多方面からたくさん頂き、

しっかりその気になりましたwww

 

トリッカーもフルサイズ化し準備万端

㈱コーケン

㈱ランアールアンドディー

色々お世話になりました。

やっと形になりましたwww

フルサイズ化の詳細は後日 m( _ _ )m

DSC_1251

ここでフロントのダウンフェンダーに注目!!

 

ピット・店舗スタッフとオノザトでこんなやり取りがありました。

 

                                  スタッフ : アップフェンダーにしないの? このクリアランスだと厳しいよ!

                                   オノザト : そうですか?見た目ダウンの方が好きなんです!

                                   スタッフ : 泥が詰まると思うけど・・・(呆れ)

                                   オノザト : ダイジョウブッス ( ̄^ ̄ゞ ケイレイ!!

 

今となっては何が大丈夫なんだと・・・

後程、人の意見を聞かない天罰が降り注ぎます・・・

あああああああああil||li▄█▀█●il||li

 

 

今回はトランポを使用しますw

 

周りからもまさか自走じゃないよね?

もちろんレンタカー借りるよね?

 

冗談でも自走で行こうかなぁ

とは、とてもじゃないけど言える状況では無かったです・・・

 

そんな中、救いの神が降臨しました!

横浜店 オフ担当スタッフ 鷹見さん

ハイエースを貸してもらえることになりました。

フルサイズ化やレースの事など色々と相談に乗ってもらいましたwww

DSC_1272

鷹見さんの教え

<林道ツーリングの延長だと思って気楽に走って楽しんでこぉー>

┏○)) アザ━━━━━━━━ス!

 

 

前日の土曜日は仕事だったので、終わり次第、軽く仮眠を取り。

夜中の24:00に出発!

 眠たい目を擦りながら淡々と目的地、

長野県の爺が岳スキー場を目指します!

休憩を多めに取りながら、6:00に到着w

CIMG2459

 

エントリーしたクラスが120TOP。

<テーピングクラスと呼ばれるナンバー有り車輌クラス>

レーサー車輌ではないので走行に支障があるか確認をする車検なる審査があります。

 

7:00~8:00 車検

12:30~13:00 受付

13:15 レース開始

 

このような予定かと思い進めていましたが、

大きな勘違いをしていました・・・

 

120クラスは車検が無い・・・

って事はこんなに早く来なくてもよかった・・・

でもHPや案内には載っていない・・・ 

解読困難なJNCCあるあるらしい・・・

 

まぁこれも経験と割り切り、気持ちを切り替えます!

 

90クラスや40クラスを見たり、

自撮り写真で開始時間まで遊んでますwww

IMG_0217

このオフロードジャージ

ACERBIS(アチェルビス)製の最新モデルで入荷したてのほやほやですwww

DSC_1268

カコ(*゚∀゚)ィィ!

AC-22692 SPECIAL EDITIIONジャージ OR/BK

AC-22687 SPECIAL EDITION パンツ   OR/BK

直営店には在庫が豊富にあるので、

気になる方はお早めに!

 

チューチューするアレ (^^♪

IMG_0228

AC-17071 AC ACQUA DRINK BAG BK/YL

ハイドレーションは欠かせない!!!

 

会場でのアチェルビス装着率高いです!

ワァ──o(。´・∀・`。)o──ィ♪

 

 

そんなこんなであっという間にレース開始時間。

 

公式のコースマップ

17we-6-G-course

 

実際の走行ログデータ

20171008-WEX-爺が竹ログ-加工

こうして走行データを見ると⑤FUN-WOODS、

下りなので山に入ってからほぼ一直線に滑り落ちてますね・・・

何度も転んで、

怖かったぁ・・・

(-"-;A ...アセアセ

 

 

まずはスタートから!

100台近い台数がスタートの合図を待ちます。

スタート2分前に、一斉に暖気運転になりますw

この場面が実は一番印象に残ってたりします!!!

 

15秒動画です。 m(_ _)m

 

動画では伝わらないですね・・・

開始前の緊張感、

エキゾーストで大気が震える感じ、

臨場感がたまらないです!!

 

 

無事にスタート出来たら、さっそくやらかしました・・・

転倒です Orz

わずか1~2分後にビビリミッターが作動し、

アクセルを開けれませんでした・・・

 

25秒動画です。 m(_ _)m

この程度の上りでは挫けません!

キラッ ( = ̄+∇ ̄=)v イエーイ

 

 

最初の難関に来ました!

20171008-爺が竹-岩-上り

②のFUN クライムです。

 

レーサー車輌のようにバッキューンと上ることは出来ませんが、

トリッカーとの相性は悪くないです。

トコトコと邪魔にならないように端っこを上っていきます。

ワァ──o(。´・∀・`。)o──ィ♪

 

 

上りきると次は、WOODSが待ち構えます。

20171008-爺が竹-ロックンロールリバー最上流
③ロックンロールリバー最上流です。

 

こちらは距離も短く早い段階で出口が見えるので安心出来ました!

 

 

続いてガレ場の上りです。

20171008-爺が竹-岩-上り3

④CONP ガレクライムです!

トリッカーの足つき性を最大限に活用して、バタ足上りですw

後で聞いた話によるとここはエスケープしても良かったらしいです・・・

でも上り切った達成感と頂上からの景色は

半端ないッスwww

 

 

ここからは下りになります。

地獄に叩き落されたWOODSです・・・

20171008-爺が竹-FUN-WOODS

⑤FUN-WOODSです!

実は2周目、ここでギブアップしています・・・

根っこあるし、わだちも凄い・・・

マディーコンデションでチュルチュル滑る・・・

 

泥がフェンダーとタイヤの間に挟まり、タイヤが回転しなくなり、

ロック状態・・・前のめりにぶっ飛びました!!

20171008-爺が竹-Fフェンダー-泥

確実にここで僕の心は折れました・・・

 

ここでふと頭をよぎる、

あのやりとり・・・

 

ダウンフェンダーでダイジョウブッス ( ̄^ ̄ゞ ケイレイ!!

 

激しく後悔しました・・・

あああああああああil||li▄█▀█●il||li

 

 

いよいよ最後の難関に来ました!

20171008-爺が竹-ロックンロールリバー下流

⑥ロックンロールリバー下流です。

 

こちらは濡れた岩がゴロゴロしてますが、

⑤FUN-WOODSに比べたらなんてことないです。

サクッと走れましたw

 

こんな感じで1周約1時間かかっています・・・

20171008-爺が竹-ゴール-タイム

おしまい

 

 

初めてオフのレースに出てみた思ったことは、

 

スゲー楽しかった!!

 

これにつきます。

もちろん苦労することも多々ありましたが、

何よりそれ以上の、

達成感があります。

それに、準備してる時も、色々妄想して楽しかったなぁ!

 

まだまだ初心者ですが、次回も参加してみようと思ってます。

 

 

 全身筋肉痛でグダグダでしたが、

フェンダーだけは直ぐにアップに変えました!!

 

オフロードで

 

ダウンフェンダーは危険!!

当たり前のことを今さら言うなですよね・・・涙

 

前のめりにぶっ飛ばないように交換をお勧めしますwww

意図せぬジャックナイフは衝撃的過ぎぃぃぃ・・・

DSC_1321

AC-80-33 ACEスーパーモタードフロントフェンダー

 

 

初心者が始めてレースに出て、地獄を見たにも関わらず、

それでも楽しいと思ってしまった・・・

 

オフ沼にさらにドップリハマったお話でしたwww

 

 

それではっ!!!

 

 

 

 

2017年 09月 2日 (土)

ラフロ “走る物流マンH”の「JNCC8耐参戦記!」  +ポケゴ通信外伝⑦~

 

 

皆さん、こんにちは。

 “走る物流マンH”です。

一気に朝晩の気温が下がり秋の気配を感じますね。

 

今回のブログは恒例になっているオフロードの8耐の参戦のお話。

 

 今回、自分はそうそう大きなクラッシュもなく、

そんなに目くじら立てて走った訳でもなく

たいした筋肉痛もなく

いつもより早く装備品の清掃が終ったので

連夜ゆっくりナイター中継などを見ていたところ

ひいきのDNAベイスターズが調子よく

CS本拠地開催まであと一歩

毎日ナイター中継見ていたら晩酌が進み

ブログ作成そっちのけになっていました。

 

ごめんなさい。( ˘ω˘ )。

 

 

さてさて、

今回はモトパワーさんの「パワーエンデューロ」ではないですが

JNCCさん主催の8耐に参加してきました。

 

今年はいつものチーム編成が変わり新人が一人入りました。

 

 「期待の新人」はこの方!

最近売り出し中の「!!BMカンバラです!!

 

「スタートやるか??」

「いいっすよ!」との

頼もしい返事だったのでチーム一致でスタートライダーを任せしました。

DSC_0784

レース内容は後程。

 

 AC-22754 サイレンサープロテクター

実装テストもしてきました。

走行前の写真がこちらですが

すでにベコベコサイレンサーなので

プロテクターする意味あるの?? って話ですが

 装着すればドレスアップにもなって

何よりカッチョイー。ってことでつけました。

 

 

 

一応8時間走りきった後のアフター画像。

P1030116

ベテランは残念ながら転倒も少なかったのですが

期待の新人へなちょこライダーが転倒多数で存分にテストした貴重な写真です。。。

 

取り付ける場所はエンド部分に限らず

実際ダメージがある中間位置(真ん中あたり)にも取り付け可能です。

耐熱シリコンはほぼ8時間エンジンかけっぱなしで

冷めることのないサイレンサーに取り付けても

溶けたりタイラップが緩んで外れることはなかったです。

耐久性、信頼性が実証されました!

“走る物流マンH”が折り紙付けておすすめいたしますです。

 

P1030118

裏側。

期待どおりのプロテクター性能で

リアのシートレールをまげる衝撃にも耐え

8時間を耐久してくれました。

 

今回タイヤは

ダンロップ「AT81」でサイズは

120/90-18 65M

リアサスのストロークでタイヤがリアフェンダーすれすれまで近づいたと思いますが

サイレンサーとの接触はなかった模様です。

 

今回はOFFロードでの試験でしたが

ロードでの使用にもフレームプロテクター同様、

おおいに期待ができるアイテムです。

 

 

 

それではレースレポートへ。

頼もしくスタートした「BMカンバラ」ですが

スタートから1時間しても帰ってこない...。

自分と相方のいつものM氏は

「まあ、初めての8耐だし当分帰ってこないんじゃない?」と想定内。

 

しかし、暫くすると

「ゼッケンナンバー605のチームメイトの方~云々かんぬん。」と

場内放送が聞こえるじゃないですか

どうやら大変なことになっているようなので救出に出動。

「あ~、何年か前にもこんなシチュエーションあっったよな。」と

(恥ずかしい動画取り忘れました。)

 

セル回し過ぎてバッテリー上がってエンジンかけられず押して降りてきたようですが

ゲート付近の坂を押して上る体力が残ってなく力尽きていました。

 

何とか救出しピットまで戻り状況確認し

またしても「キック大会」しました。

 

ほどなくしてエンジンがかかり第2ライダーのM氏がコース復帰していきました。

自分は第3ライダーでした。

 

 スタートから5時間付近の“走る物流マンH”の動画

転んではいませんがブチ抜かれている恥ずかしい映像です。

字幕ONでお願いします。

選抜選手の

平均時速は23㎞/h前後で一周8~9分での周回

比べて自分たちは

平均時速7km/hほど、一周19分くらいでの周回でまるで歯が立ちません。

 (アタリマエ)

 

 レースに対するスタンスも変わり

以前のように一周でも多く、一人でも多く抜く。

といったアスリート?的なものから

ケガしないように、なるべく翌日に疲れを持ち越さないようにと

レースというよりも言い方はベタですが大人の運動会的になっている“走る物流マンH”

 

そんな、こんなで各々走りました。

 

 

第4スティントが終わり

燃料給油中の「BMカンバラ」

P1030108
顔がバッテン(><..)になっていますが

 良い表情ですね。

 

その後

  ・

・ 

・ 

 .

大汗かいたまま放心状態。

 P1030111
ですが、1周しか走っていないじゃねーかよ。

 

さらに、

だんだん口数が少なくなり 

  P1030110

 爆睡!( ˘ω˘)スヤァ

なぜかブログが「BMカンバラ」紹介になっているので

 

 

経理O君に撮ってもらった

“走る物流マンH”の写真も掲載します。

IMG_9854

全然スピード感ないですね...(-_-;)

お恥ずかしい。

フロントフォークのオレンジ色は新製品の

AC-21750 ACERBIS アッパーフォークカバー

こちらも早速取り付けして実装テストしてきました。

ごろた岩のあるシチュエーションで転倒した際や

前走車からのルーストによるダメージからフォークを守ってくれるアイテムです。

 こちらは発色が良く遠くからでも存在感を放っていました。

 

 

 そして

 レースも全員ケガなく無事終わり帰途に就くのでした。

「帰りは途中でふろに入ってうまいものでも食うべ。」

と、満場一致で決ままりましたので

大町温泉街の風呂でのんびり

疲れをとりリフレッシュ。

 

帰り道での話題は早くも来年の計画。

っていうか来年も出るのか♡

 

 

晩飯は大型SAの混雑を避けたため夕食時間帯を外し

小さなパーキングに立ち寄りましたがすでに食堂が閉まっており

結局コンビニ飯になってしまいました。

 

 

おまけ

1504248546560
場内放送で表彰式の呼び出しを行っていたので

「もしかしたら・・・( ^ω^)・・・」と聞き入るおじさん二人。

 

 400EXC-Fなのでテーピングクラス(ナンバー付き)でエントリーし

各所から「それはどおなの?」とビミョーな反響があった我がチームでした。

 

ハイ、表彰式に呼ばれることはなかったです。

 

 

 

 

~~~~~~ポケゴ外伝⑦~~~~~~ 

 夏休みは

 お盆のGOパークは旅行で参加できずレアポケ捕獲無し

ジムレイドにも参加しなかったので伝説ポケモンの捕獲無し

夏季休業明けから頑張って

先日8月30日にやっと(現状の伝説ポケモンコンプリート出来ました。

レイドバトル13戦やって計4匹の捕獲。

これから涼しくなりポケゴ徘徊しやすくなりますね。

9月1日からまた新たに伝説ポケモン、スイクンが追加されてるので

 頑張るぞっと。

 

 

 

でわでわ

チャオチャオheart04

 

 

 

 

2016年 11月 7日 (月)

カワサキKRTのエース 新井選手 、年間ランキング2位獲得!  ご実家の上州沼田は紅葉と真田丸がアツい!

 

 

 

こんにちは。

またまたサッカーネタからですが

 

ついにオリジナル10

名古屋グランパスエイト、J2降格orz...

 

ピクシーの後を継いだ小倉監督は、奇しくも

「いいプレーヤーと指導者は違う」

ということを改めて認識させる結果となってしまいました。

 

アスリートの世界は結果がすべて。

どんなレジェンドも選手、監督の両方で結果を出せるのは

本当にわずかの一握り。。

年末は様々な競技で昇格、降格、移籍、

そして偉大な選手たちの引退劇が繰り広げられます。

 

 

そんななか全日本モトクロス選手権でも

先日、菅生の最終戦が終わり

長きにわたり日本のモトクロス会を引っ張ってきた

熱田選手、田中選手、北居選手が引退を表明、

同時に2016年のランキングが出そろいました!

選手の皆さま、本当にお疲れ様でした。

 

ラフアンドロードでサポートしている

KRTのエース 新井宏彰選手

第8戦 関東大会で見事ピンピン総合優勝をはたし

トップと35ポイント差で迎えた最終戦でも確実にポイントを重ね

年間ランキング2位を獲得!

 

結果論ですがトップの成田選手との差が最終的には

15ポイント差まで肉薄していただけに惜しい!

 

ダートスポーツ最新号では

そんな新井選手が表紙を飾っています。

20161024 DS-1

ヘルメットバイザーとジャージに

「ラフ&ロード」のロゴがチラリ♪

※ヘルメット用のカナロゴステッカーはコチラ参照。

 

 

20161024 DS-2

 カワサキのエースとなって久しい新井選手。

普段はカワサキのお膝元、兵庫県明石市にいますが

じつは関東、群馬県の出身。

勝手知ったる関東、オフビレでの完全制覇は

昨年春の関東大会以来。

もちろん毎レース真剣勝負ですが、

ここ関東は特に思い入れが強いようですね。

 

新井選手の代名詞といえば

誰も真似することができない、

通称「アライン」と呼ばれるライン取り。

 

インを極限まで攻めた走りは

繰り返し反復した8の字やタイトターンの練習の賜物なのだとか。

 何事も「基本が大切」なのはどの世界も一緒ですね…

20161024 DS-3

新井選手にサポートしているアイテムは

RR10015 ケブコブーメランベルト

RR7945 ドラロンオーバーニーソックス

いずれも外からは見えませんがマシンコントロールと体幹支持に

重要な役割を果たし「アライン」を支える

縁の下の力持ち的なアイテムです♪

 

 

さてさて、新井選手のご実家ですが

群馬県沼田市にある TOOL BOX というバイク屋さん。

関越道沼田ICを降りて日光方面へ曲がってすぐ

当社とも古くからお付き合いがあり

その関係で新井選手のサポートをずっとさせていただいております。

 

この沼田市というところ、

今話題の大河ドラマ「真田丸」に登場する

沼田城があることでも有名。

市内の観光地名所、

いたるところで「真田丸」押しですが

古より方々の戦国大名の勢力争いにおける要衝として

ここ沼田はたびたび歴史に登場してきます。

 

 

先日の文化の日、

11月に入り紅葉も綺麗だろうということで

このあたりへ日帰り家族ドライブに行ってきました。

ロマンチック街道沿いの日本名瀑百選 吹割の滝 では

ちょうど広葉樹が色づきはじめ、

まもなく見頃を迎えようとしていました♪

Hukiware2

Hukiware1

Hukiware3

来週末あたりがちょうど見ごろかと思われます♪

日中気温は13度前後、散策で冷えた体には

こんにゃくの本場で食べる味噌おでんがおススメです。

またこの近辺には温泉が多いので

晩秋ツーリングにもちょうどいいエリアです。

 

吹割の滝で紅葉を楽しんだ後、

道の駅白沢に併設する望郷の湯 露天風呂から眼前にひろがる

河岸段丘を眺め、その絶景に感動。

 

ひたむきでコツコツと粘り強い新井選手は

こういう素晴らしい環境で育ったんだなあと

その少年時代に思いをめぐらせます。

Boukyounoyu

あたかも「徳川」という強大な相手に

知略をつくし立ち向かう真田氏の姿に

「成田選手」という巨星と渡り合う新井選手が重なった、

そんな秋の日帰り上州旅でした。

Sanadamaru

次はドラマがいよいよ大詰めを迎える

真田氏ゆかりの地、上田城にある

信州上田真田丸大河ドラマ館へ?

 

有志でいくラフロスタッフツーリング、

行き先を目下検討中の

ラフ広報 セキネ がお伝えしました♪

 

 

2016年 08月 9日 (火)

“走る物流マンH” 恒例パワーエンデューロ モトパワー8耐参戦記!

 

 

ご無沙汰しています。

久々登場の“走る物流マンH”です。

今年からできた「山の日」の明後日より夏季休暇♪

 

今回はいつの間にか毎年の恒例行事になってしまっている

モトパワーレーシングさんの「8時間パワーエンデューロ」の参戦記です。


 

今回も昨年と同じメンバーで参加してきました。

前日、30日土曜に現地入りしてピット設営。

現地到着

 ピーカンの良い天気。

だけども、明日もこんなに天気だとオジサン暑くて死んじゃうよ~。

 

テント広げてとりあえず乾杯したら コースの下見に行くという。

「暑くて体力消耗するだけだよ~」と

面倒くさがり、体調管理に気を配る“走る物流マンH”...。

 

でしたが、そこは日本人。

みんながいくというのでシブシブついていきました。

 

 

下見

コース名「廊下」、「すり鉢」、「マニア」と下見。

思ったよりコンディションもよく

「マニア」は内心 行けんじゃね?と思いつつも

「あっ、別に俺マニアじゃねーし。」と全力回避を心に決める午後15時。。。。

 

 

この後はお楽しみの宴会タイム。

ですが...、

自分は寄る年波に勝てず早々に就寝。(朝から飲み過ぎとの話もありますが・・・)

 ほかのチームメイトは1時ころまで盛り上がっていたようです。

 

 

 

 レース当日の31日。

バイクをグリッドに並べに行きます。

スタート位置へ (1)

 どんよりとした曇り空

このままの天気なら若干涼しくてベストだけども...

なんとなく雨降ってきそうな雰囲気...。

 

 今年は総勢163台-340名のエントリーだそうです。

スタート前 (1)

 

 

今回、僕はスターティングライダー。

チームメイトのM氏は「スタート下手」を自認していて

自ら「スタートやります」とは言わず、

横浜店オフロード担当のタカミにスタート勧めても

「ヤダ!」の一点張り。

年下のくせにイモ引きやがって・・・・・

 

仕方がないので???

自分がスターティングライダーを務めましたが

久々なのでドキドキ緊張気味。。。

口には出しませんでしたが顔に出ていたかな?

スタート2

 

動画はテントから歩いてスタート。

その後、走行までの映像です。

 

メンドーくさいのでノー編集。

スタートは9:00過ぎ以降。

13:00辺りでエンストこいて止まっていますが

特に面白いところはないと思われますm(__)m

  

 

年を取ったせいか急がず、慌てず。

自分のペースを管理し「乗れてるけどちょっとペース早いからセーブ。」

「ここは勝負どころではないから体力温存」と

以前のように目が三角にはならなくなりました。

 

「レースだけどよいのか?」

 

すり鉢中盤で前走車と同じラインに入り渋滞。

途中コケてる知り合いを撮影したり。

 

 

昼頃に2時間ほどの赤旗中断が入ったのですが

その合間、休憩ができて結果的にこれでよかったのかと。

 

 

 

こちらはわがチームメイトM氏の再スタートの様子です。

フラッグ振られているのにスタートミス。。。。

自分がうまいとは言いませんが...。

ヘタクソ。

 

 

今年は大きなマシントラブルもなく順調に周回しチェッカーを受けることができました。

ゴール (1)

 

自分はスタートライダーを任され

なおかつ最終ライダーとしてチェッカーフラッグまで受けさせてもらいレースを堪能♪

おいしいところ全部いただきm(__)m

またチームメイトや他チームのオフロード仲間たちのおかげで無事完走することができました。

 

 装備品の洗濯など片付けがやっと終わり

砂利っぽい部屋で一杯やりながらレースを思い起こし ブログを書き。

 

「これで9年連続出場か~。あと何年走れるかな?」

 

洗ったヘルメット見ながら黄昏た“走る物流マンH”でした。

 

 

余計な力が抜けている分、掌のマメもできず、

すんごい筋肉痛にも見舞われずに

まだいけるんじゃね?

もう少し良い成績出るんじゃね??と

すでに気持は来年へ飛んでいます。

ムフ♡ 

 

でわでわ

チャオチャオheart04

 

2015年 10月 24日 (土)

ラフロ “走る物流マンH”のとある休日~仕事休んでモトクロス三昧~

 

こんにちは。

今日はモトクロス三昧なおはなしです。

 

先月の末

「合宿行くけど、行きたい人この指と~まれ!」的な

メールが横浜店オフロード担当のタカミから届きまして…。

 

その時点では冬物商品の入荷の予定も立っていなく

前回の「8時間パワーエンデューロ」の余韻もいい感じで残っていたので

即決で

「は~い♡ 物流マンHいきま~す♡」と挙手。

直営店の平日休みに合わせ休みをもらって連れて行ってもらいました。

 

 

メンバーは

横浜店の店長

横浜店4階スタッフのタカミ

川崎店2階のオフロード担当 トダ

他、3人のお客さんと一緒に。

 

場所は福島県いわき市。

一日目にモトスポーツランドしどき

二日目にモトパーク森

両コースともMX、EDコースの設定が一応あるので

どうせMXで皆にやっつけられるんだから

やられたらEDコースに逃げよう作戦。

 

 

 

 

・・・で先週のウイークデイの しどきの朝。

 

 「う~ん、モトクロッサーばっかじゃねーかよ(=_=)。」

12144951_688694867934396_6238948221014693432_n

いつもの エンデューロ会場に行けば

オレンジやミドリのバイクに囲まれ穏やかな気持ちになれるのに

今日は赤や青のバイク率が高すぎ!

視覚的に赤見てコーフンし(牛かお前は?)鼻息荒いが

EDの仲間がいなく、少しばかり心もとない”物流マンH”。

 

そしてしどきのEDコースは残念ながらただいま閉鎖中のありがたいお言葉(-_-)zzz

誰も勝負するなどと言ってないのに

「MXなら今日は負け試合決定。」と

一人気落ちする ”物流マンH”。

 

それでもせっかく来たのだからすばやく着替え終わらせて

コース一番乗り!

 

 

コース偵察をかねてかるく15分を3本流して準備運動。

その後は走行ラインを色々試しつつの30分1本

途中から皆の走行に混じって走ったりして練習しました。

 

 

周りは2014年式とかのMXマシンばっかり。

皆で各々乗り比べして

彼のマシンは「サス柔らかめだけどトラクションしやすい」とか

君のマシンは「サス固めだけど登りやジャンプの感じか良い」などと

喧々諤々。

 

 

”物流マンH”の2009年式の自称「スペシャルEDマシン」には歯牙にもかけない。

「ッチ。」

と、一人鼻息荒く周回してましたが

「翌日もあるんだぞ」と

セーブしたころには遅かったですね。(後日談)

 

そんなこんなで一日目が終り

片付け始め、

どこからともなく「整理体操しなきゃ!」とか、

「運動後はこのサプリが効くらしい」とか、とか、

 

そんな会話をしり目に

「もーヤダネ年寄りは!やっぱ、走った後はビールっしょ!」と言いながら

ビール片手に一服する”物流マンH”

 

その後、皆で宿に泊まり夜の街に繰り出したのでした。

 ほどほどのはずが…。

推して知るべし。

 

翌日は「8時間パワーエンデューロ」でも何度か走った

モトパーク森

今日もMX率高し!!

 

 「昨日散々走ったんだからゆっくりしようよ。」

「天気も良いからビール飲んで昼寝しようぜ。」と

ぐずる”物流マンH”

前日走り過ぎて体バキバキ。(だからセーブしろと。)

でも今日もコース一番乗り。

12118737_689077784562771_6720338993270070855_n

 前日に「ダーツの旅」で紹介されたらしく

「なんてタイムリーなんだ!」と思ったのですがこの日は貸し切り状態。

 

ちょうどオーナーさんがコンバインの洗車に来たので

「EDコースの様子はどーですか?」と聞いてみると、

「あー、前(2013年ぽい)から整備していないから大変だよぅ」との返事。

だがその「大変だよぅ」に変な期待を持ってしまう”変態物流マンH”

 

過去の「8時間パワーエンデューロ」参戦時のトラウマを引きづりつつも

やっとEDコースに出られる興奮で

テンションたかめ、目は三角、変な脂多めで出陣。

 

 

ヤバいのは分かっているので偵察行って…。

12118974_689095374561012_8217735622429743522_n

 「なんだよ、このモトパワーとかいう変な看板はよ?」

 

案の定ヤバそうなので一旦退却。

 

そして腹ごしらえしつつ、

プロテクター類も本番さながらのフル装備。

一人キャメルバッグに水入れながら

出撃態勢の”物流マンH”。

 

皆にお誘いかけても

「エンデューロコース行こよ~。」

(一人で行けよ。ヘンタイ!)

 

「30分だけだからさ~。」

(30分なわけね~だろ。ヘンタイ!)

 

「ヤバかったら引き返すからさ~。」

(ヤバかったから戻ってきたんだろ。ヘンタイ!)と、

つれない返事。

 

今回はMXメンバーのみでエンデューロに同行してくれるメンツがいなく

やむなく一人エンデューロ。

 

 

 途中引き返してきましたがなんとでもいってください。

走れなくはないけど(言い訳気味?)

崖に落ちちゃったら一人じゃコース復帰は無理そうだし応援呼べないし

(MXの人たちばっかだし。)

 

 戻ってきて

本コースを少々、周回し

ミニMXコースでスタンディングとニーグリップ練習と称してお茶を濁した

 ”物流マンH”でした。

 

 

 

 

 夕方近くになると

 何台かのトランポがコースにやってきました。

 

その中にミドリのバイクが1台。

 「やっとミドリのバイクに会えた~。」と思ったら

 

その人達はフリースタイルの人で…。

 「ちょっと、一緒には走れないな~。」

 

写真左下にランプ(ジャンプ台)が映ってますがそれよりさらに遠いランプから

助走もそこそこに飛んでいました。

12072705_689115977892285_1868521160146395710_n

スピードはそんなにのっている訳ではないけど

ジャンプの踏切で思いっきり抜重(サスを抜く)してるわけでもなさそう(素人目線)

なにがどうやったらあんなに飛べて

空中でひねったり出来るの?

???とハテナで頭がいっぱいの ”物流マンH”。

 

この人たち「GOBIG」 にも参加しているライダーらしく

飛びながら足バタバタさせるやつや、反り返ってみるやつ

またバク天などを身近で観させてもらいました。

 

 

 そしておかたずけして帰り仕度。

 12122632_689137387890144_6290793799981808919_n

あ~、よく遊んだ!

 

会社の皆に協力をもらい

快く休みをとらせてもらい

店舗スタッフや旧知のお客様たちと充実した休暇を過ごせました。

 

「ハッ?」

休日ネタばっかりだ!!

ってことでちょいとお仕事。

 

今回と言うか前回「8時間パワーエンデューロ」から新たに購入したこちらのアイテム。

 

ジャーン!

 

ACERBIS ライディングショーツSOFT AC-17174

  Ac-17174_top

サイドやおしりの部分にEVAフォームっちゅー発泡プラスチックをを使い

弾力性と柔軟性を持ち

気候差による材質変化を極力防ぎ

通年での使い勝手を求めたインナープロテクターです。

 

 シッティングの多い、ヘタレライダー

”物流マンH”には最適です・・・

 

そんなこんなで帰って洗濯するのに装備品を部屋に入れたら

部屋の中が砂だらけ・・・

体はギシギシのバキバキ。

半べそかきながら掃除機かけた

“走る物流マンH”でした…。

 

でわでわ

チャオチャオheart04

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2015年 09月 29日 (火)

ラフロ “走る物流マンH”の今年も 「第31回8時間パワーエンデューロ 」 に参加してきました!

 

おはようございます。

挑戦状!!」が届いた8月上旬から

「あっ!」という間の9月下旬。

 

通勤時にどこからともなくキンモクセイの香りが漂ってきています。

 そんな秋の気配を感じる中、

 今年もモトパワーレーシングさんの

8時間パワーエンデューロ」に参戦してきました。

これに出ないと夏は終わらない??

 

 

場所は宮城県は「スポーツランドSUGO」で開催。

 今年はチーム編成が変わり

いつもご一緒(8年目)しているM氏と

エンデューロレース初出場の横浜店オフロード担当のタカミ

そして自分“走る物流マンH”の

3人体制。

 

21日 前日入りしてのんびりピット設営。

SUGOまでの道中やる事がないもので

ビールを「プシュ!」

さらに「プシュ!」と

現地入りした時はすでにM氏と自分は出来上がって?いました。

運転手のタカミ、ごめんね。

P1020694

 隣のゼッケン「#15」は仲の良い他チームのマシン。

2台ともKTMなんですが…。

なんかキモい。

 

前日は珍しくコースの下見などもしてみたり(初めて。)

皆で温泉に入ったり。

のんびりムードで

晩酌をしつつ夜が更けてゆくのでした。

 

 

22日当日。

今日も天気は良くドライコンディション。

「あ~、ハイスピードレースになって一杯走らなきゃならなくなるな~。」

「嫌だな~♪」

って

どっちだよ。

 

P1020704
 前日に車検を済ませたあったのですんなりスタート位置へ。

 

 実は自分,

昨年の8耐から一度もオフロード走行していなくて

内心「皆の足を引っ張らないかな?」と、

ドキドキ。

「山ん中でドハマりしたらおじさんん死んじゃう。」と、

ワクワク♪

どっちだよ!

 

 

 そして、8時間耐久の幕が切って落とされたのでした、

スタート後の第二コーナー辺りですでに渋滞が発生。

  P1020743

 わがチームの 第一ライダーは「スタート下手」の自覚があるM氏

「まさか、この集団の中に埋もれてるんじゃないだろーなー。」と心配。

が、どうやらすんなりスタート切れた模様(残念)で

「恥ずかしい写真」が撮れませんでした。

(戻ってきて聞いてみたら案の定やらかしていたようですが。)

 

スタートして間もなく

MXコースで何台かスタックしています。

  P1020787

渋滞でコース阻まれやむなく入ってしまった泥沼。

見かねて助けに行きましたが3人懸かりで1台をやっと引っこ抜く感じ。

この後「まだまだ、7時間半あるよ~。」と

 まだまだ余裕で気遣いの出来る

 “走る物流マンH”

 

さてさて、どんなレース展開になる事やら。

 字幕ONでご覧下さい。

 

あっ、今回は「恥ずかしい写真」や「恥ずかしい映像」がなくて申し訳ありません。と

遠まわしに「結構やれてたんだゼ」アピール。

 

 前半後半のタイトル付けてますが1周回です。

 1周約20分で周回していました。

 

 

  

自分は2周と3周の2クール走って

計5周の周回しました。

「もう1周走れば良かったなー。」と

 

 

 そしてとうとう、長かったような短かったような8時間のレースが終わりました。

  P1020797

 皆でライダーを出迎えます。

「感動のゴール!」

 

 

ほどなくして第一ライダーのM氏が無事に戻ってきました。  P1020805

 

途中、セルが回んなくなったり、ラジエタークーラントは毎回補給するわ

終始クラッチトラブルに見舞われていたレースでしたが

今年も無事に?チェッカーを受ける事が出来ました。

ですがマシンが無事ではなかったので

最近ちまたで噂の「ウブカタジャパン」へ入院させました。

 

2009年の新車時からほぼほったらかしなんで…。

自分で整備している暇もあまりないし。

 

そしてSUGOをあとに、

  P1020793

 

 今年は練習もまったくしていなく、

周回を稼ぐよりも間をつなぐライダーになってしまうかな?

と思っていたのですが

結果は伴わずとも“走る物流マンH”はそこそこ走れて

「もっと行けたんじゃね~の?」的な

びみょーな感じのレースでした。

 

来年もがんばっちゃおうかな~。

 

でわでわ

チャオチャオheart04

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2015年 06月 25日 (木)

宇宙一ハードなエンデューロ 「エルズベルグ」参戦の IAカズト、完走をめざした1年 ダートスポーツ8月号(6/24発売)

 

 おはようございます。

ヨコハマは梅雨の晴れ間も今日いっぱいの模様。

明日以降は東日本も雨脚が強まるそうです。

洗濯物干しは今がチャンスですよ。

 

さて本題です。

こんなところ、バイクで走れないでしょ!

子供自分、TVに流れるエディ・ルジャーンの妙技に

衝撃を受けてから幾年月。

 

現在、こんなところ、バイクで走れないでしょ!

世界一、いや宇宙一過酷な競技は

エルズベルグロデオで間違いない!

 

目にした誰もがそう思うだろうこのエンデューロレース。

 

例年1800人走って10名程度の完走…

 

近年では田中太一選手が日本人初の完走者として

一般のニュースでも報道されたりと

その認知度は上がったとはいえ

日本ではまだまだ馴染みの薄いレースかもしれません。

 

20150624 DS-1

ダートスポーツ最新号では

編集部員でトップライダーでもある

矢野和都選手

エルズベルグロデオ参戦までの一年を連載、

その集大成の大会参戦記録特集がeye

20150624 DS-2

20150624 DS-3

ヒルクライムで転倒するとドンドン上から滑落してくるcoldsweats02

その激しい絵が本当にバイクのレースなのか、

毎度目を疑いますbearing

ガレ場も日本のそれとは規模がちがい、

バイクを走行不能にするのはもちろん、

ライダーの心まで簡単にへし折る、

そんなコースレイアウトの数々。

 

矢野選手はモトクロスと国内エンデューロでは

結果のだせる若手トップライダーとして活躍していますが

宇宙一ハードなレースで自分を試したい、

そう思ったのが昨年の夏。

 

そこからさまざまな人たちのサポートを受け

自分を追い込み、トレーニングを重ね

今年のエルズベルグに参戦。

20150624 DS-4

結果は一読の価値ありの本誌を手にとってお確かめください!

 

入念に準備を重ね万全の体制で参戦してもなお

独特のスタート方法や独力では登れない坂、

その他、想定外のミスやトラブルなど

「完走する」ことが本当に難しいレース。

 

この経験が若いライダーの

血となり肉となる、

いつかきっと完走してくれる、

そんな希望を感じさせる参戦記録。

 

矢野選手、本当にお疲れ様でした!

 

 

帰国され疲れも抜けないだろうカラダでさっそく

丁重な参戦報告のメールを頂きました。

以下一部を抜粋。

 

「ご声援ありがとうございました!

ハンドガード最強でした。

何度クラッシュしてもあのバーだけは生き残って、

ハンドルも曲がったりせず、レバーも助けられました。」

 

その矢野選手が使っていたハンドガードはコチラdownwardleft

20150624 DS-5

ダートスポーツ3月号より

AC-17557 X-FACTORハンドガード

 

オーバースペック?

とも感じられる最強のハンドガードですが

エルズベルグでこそ

その真価が発揮されたようですwink

 

限界ギリギリ、

極限のレースで生き残るために

矢野選手が自ら吟味しチョイスしたアイテムです。

 

エルズベルグを体験した

矢野選手の今後が楽しみですねwink

 

 

以上、矢野選手の

アスリートとしてのストイックさと

真面目な人柄にいつも感心している

オジサンライダー

ラフ広報 セキネ がお伝えしましたsun

 

 

全国取扱い店
全国取扱い店
直営店舗
ラフ&ロードSHOP site
WEB SHOP
ラフ&ロードweb shop
ラフ&ロード楽天市場店
ラフ&ロードロードアウトレット

NEW!旬の特選アイテム

  • おすすめレイヤード術高機能インナーを効果的にレイヤードすると、相乗効果でナルホドなあったかさ!

▼カタログ▼

オススメ 特集

  • R&R MOVIE製品の取り扱い方法や、説明を動画でご覧いただけます。

最近の記事

ブックマーク/RSSリーダー

2020年2 月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29