ツーリング

2018年 10月 17日 (水)

トリッカーで行く!爽快に夢の庭園や大弛峠でさわやか林道・登山ツーリング ~彼岸花のシーズン到来~

 

 

 


こんにちは!

 

ラフアンドロードはただいま、年に一度の大売り出し!!

決算
 

総決算セール開催中w

 

今週末までとなっています!

ご来店をスタッフ一同お待ちしています。

 

 

って事で経理部オノザトはめちゃくちゃ忙しいでっす・・・

 

やってもやっても、書類が片付かない・・・

 

でも皆さん是非来店して、お買い物して、僕のお仕事を増やしてくださいwww

(。-∀-) ニヒ♪



今回は先月トリッカーでさわやかに林道を走って、

軽く登山をしてきたので、



そのときの報告です。

キラッ ( = ̄+∇ ̄=)v イエーイ




山梨県の大弛峠(おおだるみとうげ)にある、

夢の庭園に行ってきました!

CIMG3247


駐車場のある入口から約15分で

花崗岩(かこうがん)群等が眼下に広がる大パノラマが見えるところです!



しかしと言うかやっぱり


登山を舐めてはいけませんね・・・


HP等の事前調べや看板を確認すると、

入口看板
入口から約15分、0.3kmなら余裕でしょwと思いましたが、


この300mって表記は実は高低差の事で、


300m歩く

のと

300m登る


のでは全く意味合いが変わってきます・・・

皆さんは表記の意味を知ってましたか!?
オノザトは身をもって今回学習しました!
Σ(=∇=ノノヒィッッー!!

途中

休憩を何度もしながら、約25分で目的地の夢の庭園に到着しましたwww

夢の庭園
苦労して登ったので、達成感は半端ないっす!
ワァ──o(。´・∀・`。)o──ィ♪


余りの達成感からwww
登頂
山を征服した感じ全開のいきった痛い男オノザト(笑)


朝一で大満足、お腹いっぱいですが、


下山して、林道ツーリングに突入です!


KTM 150XC-Wでコースをバッキューンっと走るのも楽しいですが、


トリッカーで

IMG_1873
トコトコと景色を見ながら走ったりw


沢遊び
沢でバシャバシャ水遊びしたりw


充実した休日を過ごしました(笑)


おまけ  ★彼岸花のシーズンですね★


さわやかに林道を走ってたら友人からこんな画像が届きましたwww

IMG_2018
千葉のグリーンラインを走った模様w


次回はオンツーリングでXJR1300を出動かなぁ!!!


さわやかに林道を走る時におススメのアイテム

AC-17759BK
アチェルビス SOFT2.0 ニーガード
AC-17759

今回の登山時も外すの大変なんでジーパンの上から装着したまま登山しましたが、
特に蒸れるわけでもなく、歩きずらいとか気になることも無かったので、
装着感と運動性は私が保証しますw

ガッツリ走る時は心細い感じはしますが、

さわやかに林道を走る装備としては必要十分で、とてもおススメです!!!


それではまた!


2018年 10月 12日 (金)

Z900RS に ミリタリースタイルがイイネ !? 直火が楽しめる 「滝沢園」 にてラフロキャンプ部 秋の活動

 

 

 

 みなさま、お久しぶりです。

約1カ月ぶり登場の ラフ広報 セキネ です。

 

今年は大きな被害をもたらす台風が非常に多い年でした…

平成最後の夏、そして秋。

まだまだ日中は汗ばむことも多いですが

ここヨコハマでもやっと秋らしい空が見えるようになってきました。

 

最近ではバイクのベストシーズンは真夏ではなく春や秋、

なんて言われることも多いようです。

そして、涼しくなってきた今こそ「キャンプツーリング」がトレンド。

 

今回はそんなキャンプツーリングを特集した

モーターサイクリスト最新号より。

20181001 MC-1

 

「ソロキャンプの悦楽」

インパクトのあるキャッチコピーと夜景を望みながらのキャンプ風景。

 

と、その前に

まずは第二特集から見ていきましょう。

 

「2018―2019秋冬ウエア 最新スタイルブック」

 

こちらはプロのモデルさんによる着用イメージ企画で

RR7687 MA-1R ウインタースーツFP

をメインにご紹介いただきましたっ!

20181001 MC-4

Z900RS CAFE に合わせたスタイルはハヤリのミリタリー。

スタイル的にミリタリーとアメリカンとの親和性の高さは以前から感じていましたが

ネイキッド系にも全然アリですね♪

 

上下セットでコーディネイトできて抜群のコスパ!

この秋冬のイチオシです。

 

 

 その他にも

RR8643 ウインドガードプロテクショングローブ

RR5847 ラフライディングスニーカーSL

RR4010 SSFラフパーカーEX

などの新作も合わせてご紹介いただきました。

 

いずれのアイテムもスタイリッシュに

この秋冬のライダーを演出すること、間違いナシですよ~♪

 

 

さてさて。

冒頭でも触れました第一特集のキャンプネタについて。

 

今回のモーターサイクリスト誌では「ソロキャンプ」に焦点をあてています。

20181001 MC-2

このソロキャンプ、簡単にいうと

文字通り 「一人でするキャンプ」 のことですね。

 

キャンプを始めるキッカケは人それぞれですが

誌面インタビューでもあるように

若い頃のロングツーリングでとにかく宿代を浮かせるため、

その手段として、という方が多いようです。

 

そして慣れてくると今度は

仲間と集まるグループキャンプ(グルキャン)、

家族が出来て車で行くようになるファミリーキャンプ(ファミキャン)へ移行し、

子どもが大きくなってきて遊んでくれなくなってから? 

もう一度仲間と楽しむグルキャン、

そしてひとりの時間をもつことが逆に贅沢に感じるソロキャンへ。

 

ソロ → グル → ファミ → グル → ソロ

なんかの呪文のようですが(笑)

そういう流れが多くのバイク乗りキャンパーの通る道なのかと。

ワタクシ個人的には現状二回目のグルキャンのあたりです。

 

 

最近では、キャンプ初心者でも楽しめる

バイク雑誌主催のキャンプイベントも多く、

ライダーとキャンプはますます身近なものになってきてますよね。

 

直近でもこれから

10月13日~ モトツーリング主催 ジビエを楽しむキャンプ

10月27日~ バイクジン キャンプミーティング

など開催されます。

ちょっとマニアックでディープな部分もありそうですが(笑)

興味のある方はぜひ覗いてみてください。

 

 

さて、今回は先日の台風の合間に

ラフロのキャンプ好きが突発的に集まってキャンプした

通称 スナフキン部 第三回 秋の活動の様子をレポート♪


Takisawaen1

秦野市 滝沢園キャンプ場

 

受付のある場所から川にかかる板の橋をわたって対岸がフリーサイト。

バイク1台テント1張で一人合計 1400円。

3連休のなか日に予約ナシで飛び込みでも入れたので

知る人ぞ知る 穴場 なのでしょうか?

 

サイト中央を水無川の清流が流れ

シカが生息するという丹沢の山々を背負いつつ、

整備されすぎないちょうどいいワイルドさ。

…いいカンジです♪

Takisawaen2

今回参加は私 ラフ広報 セキネ(トリッカー)

ソロキャンプから合流した物流部イケメンK君(CB750)

営業部紅一点サクライさん(XLR BAJA)

最近登山にハマり今回も近くの山に登ってから合流する

輸入担当女子H 姉さん(セドリック)

そして横浜店から9月に本社へ移動してきた

長身若手のウリナリ君(カブ改)を加えた5名。

Takisawaen0

 

ここはバイクをサイトまで入れられませんが

都心からも比較的近く 「直火OK」 という今どき貴重なキャンプ場、

焚火好きにはたまらないロケーションです。

 

テントを設営後は各々

新しい焚火アイテムを試したり…

Takisawaen3

 

酒を飲んだり、カメラをいじったり…

Takisawaen4

 

黙々と流木からナタと鋸で薪を切り出し

エンドレスで焚火を育てたり…。

Takisawaen5

思い思いに非日常を目一杯満喫しました(笑)


何をするわけでもなく何もしない贅沢、

食べたり飲んだり、昼寝したり

人に迷惑をかけない範囲での最大限の自由。

それがキャンプ旅をやめられない理由でしょうか♪

 

夜半に少し肌寒くなり

持って行ったレインスーツを着込みました。

これから先はきちんとした秋冬モノ装備のうえ

キャンプツーリングを楽しみたいですね。

 

真冬の極寒キャンプでも役に立つ?

便利なバイク用品はコチラから。

18-19FWツーリングギアデジタルカタログ

※サクサクめくれるデジタルカタログ閲覧や冊子版カタログの申し込みもバナーリンク先からできます。

 

以上、年内に何とかもう一度

静岡か紀伊半島あたり、紅葉を楽しみつつ

今度はソロキャンプツーリングを画策中の

ラフ広報 セキネ がお伝えしました。

あ~、焚火活動、楽しかった。。


  

2018年 08月 31日 (金)

タブン雨男かも・・・雨に負けるな! XJR1300で御朱印を集めながらの東北、三大半島めぐり弾丸バイクツーリング ~下北半島-津軽半島-男鹿半島~ 無事に走り切った2日目編

 

 

こんにちは!


旅日記1日目を見た方から、

オノザトくん

変態ダネwwwと言われ!?


大喜びの

”変態二刀流ライダー オノザト”です。


どうやら

1日で走りすぎ・・・無計画すぎ・・・その割には詰め込み過ぎ・・・等

呆れてる、頭おかC~的なご意見だったようですが、



オフローダーでもあるオノザトは、


ヘンタイ = 最大限の誉め言葉www


ポジティブに受け取ります(笑)


それでは2日目です!!!

 

目が覚め、時計を見ると、まさかの08:30分・・・

目覚ましは06:00にセットしたのに全く気が付きませんでした・・・

疲れも、勿論ありますが、昨夜の晩酌が効いたようですw

地元の地酒を呑むことも何気に毎回の楽しみでもあります!!!

  酒 ホタテ
青森県の地酒

< 田 酒 (でんしゅ) >


カウンター席に座り、マスターや常連客と話して、地酒を呑むwww

気が合えば、2次会でおしゃべりが上手なおねえさんの居るお店に一緒に突撃!


明日に響くと解ってても止められないですねwww

キラッ ( = ̄+∇ ̄=)v イエーイ




2日目の天気は基本は雨・・・

絶えず
パラパラ

そこそこ
ザァーザァー

思い出写真を撮る余裕が

なかったあああああああああil||li▄█▀█●il||li


ツーリングマップルで確認し、

まず目指したのは

青森港フェリーターミナルwww

来年は北海道に上陸したいって気持ちを高めるために寄ろうと思いました!!!


しかし到着したのは、

IMG_1626
メモリアルシップ八甲田丸

そこそこの観光地らしいですが、


近場でもナビを使わないと目的地に着けない、

自分の方向音痴が嫌になります・・・


気を取り直し、グーグルナビを起動www


青森港フェリーターミナルを目指します!

IMG_1631
来年のお盆休みは、

北海道に上陸するぞぉぉぉ!!!

と、勝手に心に誓いましたw

キラッ ( = ̄+∇ ̄=)v イエーイ

やっと津軽半島から男鹿半島一周ツーリングスタート

20180815-ログ-津軽半島-男鹿半島
280号を北上し始めると、ほぼ信号無し!!!

天気さえ晴れていれば本当に気持ちよく走れるなと思いながらも、

海岸線を気持ちよく走っていきます。


津軽半島、個人的お勧めスポット!!!
キラッ ( = ̄+∇ ̄=)v イエーイ

その①
だるま滝
IMG_1636

19秒動画です!!!

見たあなたにもマイナスイオン届けぇェェェ~

( ̄^ ̄ゞ ケイレイ!!



その②

龍馬山 義経寺

IMG_1655
義経寺-御朱印-加工
あの源義経です!!!

学のないオノザトでも聞いたことがあるビックネームwww

伝説に浸って、ロマンを追いかけよう!

ワァ──o(。´・∀・`。)o──ィ♪



その③

龍飛岬

龍飛岬
国道階段もあったよ!!!

豪雨に遭遇し見るだけで写真を撮る余裕なし・・・

。・・(≧0≦)・・。ウェーン



龍飛岬に着いた頃から、天気がMAXに崩れ、

約2時間ほど豪雨の中、男鹿半島を目指し、南下します!!


秋田県に入り、もうすぐ男鹿半島かなって辺りで、

やっと雨がパラパラ!

一安心しましたw

男鹿半島、個人的お勧めスポット!!!

キラッ ( = ̄+∇ ̄=)v イエーイ


その①

寒風山

寒風山1
寒風山2
今回は行く余裕もありませんでしたが、

天気が良ければ、最高のツーリングスポットです!!!
2016年9月の画像ですw

その②

入道崎エリア

IMG_1706 IMG_8177
ロケーションも最高ですが、

お食事処 美野幸さん

石焼鍋が絶品です!!!毎回寄らせていただいていますwww

ウミュゥゥ!! o(≧~≦)o


その③

ゴジラ岩

IMG_1708
ゴジラ岩
残念ながら、今回は夕日が出なかったので、

CM
で流れていたような光景には遭遇できませんでした。

次回のお楽しみに取っておきます!

その④

男鹿総合観光案内所の巨大なまはげ

なまはげ
圧巻の大きさですw

晴れてる昼間に来ると、

インスタ映えサイコーです!!!


9:00に青森出発、19:00になまはげに再会し、

2日目、約400Kmのツーリング終了!


ここから帰路につきます・・・


約700Km の長旅・・・


無事に家に着いたのは翌日の朝04:15でした!!!

↓ ↓ ↓  ツーリングの記録  ↓ ↓ ↓

走行距離 2188.60km

給油回数 12回 150.97L

ガソリン代 約 \
25,000

高速代 約 ¥17,000

宿泊費や食事代を入れて約¥60,000かかってます。

フルに遊びました(笑)

20180815-ログ-全体_edited-2

おまけ タブン雨男かも・・・

先週末も、4台で箱根周辺を

サクサク・クネクネ

走りに行きました!



天気はまさかの





うるおいミスト

IMG_1817
椿ラインから上り、大観山にて!!!



ラフアンドロードには雨男が2人居ました・・・

元祖雨男

ロングツーリスト 木本君

最近知った、まさかの雨男

オフローダー 鷹見さん


どうやらオノザトも雨男のようです(笑)

勝負Tシャツにしようかな!!!

スーパーウエットSuper wet.


最後にコマーシャルです!!!

① 長距離の移動時、単調ですがアクセル操作って何気に大変じゃないですか!?

そんな時はこれ!!!

 TR001BK スロットルアシスト

TR001BK-CM
ロングツーリングには必須のマストアイテムです。


② 今回は雨天のためBOXを使いましたがが、

形が決まっているBOXだと、カメラの三脚、テントポール等の長いものが入りにくい・・・

その点、やはりシートバックが使いやすい!!!

多少フレキシブルに収納できます。

そして何より、シルエット!!!

見た目も重要ではないですか!?

私は気にしますwww

RR9029BK ラフリアバッグ

RR9029-CM

過去1週間ツーリングもまかなえた 34㍑ の収納!!





それではまた!!!


 

 

 

2018年 08月 28日 (火)

雨男なんて認めない!XJR1300で行く御朱印を集めながらの東北、三大半島めぐりバイクツーリング ~下北半島-津軽半島-男鹿半島~ ながーい1日目編





こんにちは!
 
長期連休のあとは確実に休みボケモードに突入するw
 
ボケボケモード全開の

”二刀流ライダー オノザト”です。



皆様のお盆休みはどうでしたか?

お盆なんて関係なくお仕事されてた方、お疲れ様です!!
 
( ̄^ ̄ゞ ケイレイ!!
 
 
 
 
ただの1泊4日旅日記ですw
 
よろしければお付き合い下さい!
 
( ̄^ ̄ゞ ケイレイ!!

 
 
 
今年の休みは予定が詰まりフリーで動ける日が2日間しかなく、
 
近場で済ませようかとも思いましたが、
 
 


TVでしょっちゅうとりあげられている、

一本釣りで有名な!?
 
大間のマグロを現地で食べに行こうと思い立ち、
 
 
弾丸ツーリングを決行しましたwww
 

↓ ↓ ↓  こ ん な 感 じ  ↓ ↓ ↓

 
      8月13日 ・・・・・  22時00分 出発!! ひたすら東北道を爆走w
                  途中力尽き1時間ほど仮眠・・・
 
           14日 ・・・・・  07時00分 青森県八戸到着!!
                    御朱印をもらったり、お馬と触れ合ったり、マグロ食べたり、
                    日本三大霊場の一つ、恐山菩提寺に行ったり、
                    下北半島を周り、青森で地酒を飲む。
 
           15日 ・・・・・ 09時00分 起きれずに遅れて出発!!
                                      津軽半島を走ります。
                    竜飛岬によったり、だるま滝でマイナスイオンを浴び、
                    途中から警報も出た豪雨に遭遇してボロボロになり、
                    欲張り、男鹿半島も走り、ゴジラ岩鑑賞!
                    男鹿総合観光案内所の名物、巨大なまはげと再会し、
                    19時00分 帰路に就く。
 
           16日 ・・・・・ 朝04時15分 無事に帰宅www
 
 

まさかの1泊4日!?
 
国内旅行では中々お目にかからない強行ツーリング!!!
 




 



それでは1日目


オノザトのツーリングスタイルは、

1、2個位は目標を決めますが、それ以外は現地で気になったところを行くスタイル!
 
まさに
 
行き当たりばったり!!がモットーwww
 
しかし
 
今回は二日間しか無いので、あれもこれもと欲張ると、あきらかに時間が足らない・・・

とても気になり、寄らないと後で後悔しそうって思うところだけ観光してきました!
 
 
そんなわけで
 
今回のツーリングの2大目標は、
 
大間でマグロを食べ、

ウミネコ神社とも言われている蕪島(かぶしま)神社の御朱印をGETする!!!
 

まず一日目は蕪島神社に行ってきました!!

ウミネコの繁殖地になっていてピークの5月頃は、

3万羽近くも集まるらしいです!?

今回訪れた8月にひな鳥が飛べるようになり島を巣立つそうです。

それでも100羽以上いる光景は圧巻でした!
 

別名<ウミネコ爆弾>と呼ばれる、空から<運>が降ってくることがあり、

見事に<運>に当たると、福の神(弁財天)から、会運証明書がもらえるそうです。
 
普段は電線に鳥がいたらまず避けて通っていますが、

あえて近づき
 
ウミネコ

運よく、ウミネコの<フン>が命中して、会運証明書をもらいたかったのですが、
 
ダメでした・・・

il||li▄█▀█●il||li
 
会運証明書はダメでしたが、

目標の御朱印はしっかりGET!!!

蕪島神社御朱印
時間も無いので、急いで下北半島を目指します。
 
ロングツーリストの横浜店木本君が、
 
尻屋崎(しりやざき)の

寒立馬(かんだちめ)と入り口のゲートのアトラクションが

お勧めって話していたのを思い出し、
 
下北半島を一周出来たら気持ちよさそうと、

尻屋崎
を目指します。
 
入り口のゲートに到着!

東通村 入口

知らずに来たら、ゲートが下りてる!?

今日は休みか・・・

でも広いからUターン楽勝www

思わず帰ってしまうかも・・・

il||li▄█▀█●il||li
 
でもこのゲートは実は開きます!!!
 
東通村 入口 ボタン

このボタンを押すと開きますw
 
すぐに寒立馬が迎えてくれました。
 
冬場も耐えられるたくましい体格!

ずんぐりむっくりで愛嬌ありましたwww

寒立馬

ここで、11時30分・・・
 
時間が足らないと思いつつ大間を目指します!
 


最大の目的地大間に到着


  ついてびっくりしたのがここまで観光地化しているのか・・・
 
TVの力って凄い!!!

どのお店も大行列でした。
 
受付を済ませると、整理券をもらいます。
 
大間 整理券

なんと50番!?

2時間位待つかもと言われ、

正直ドン引き・・・


ここまで来て帰ろうかとも思いましたが、
 

 

しかも二大目標の一つと自分に言い聞かせ!
 
待つことにしましたw

 
結果的には待つことにして本当に良かったです!!!

某テーマパーク、ネズミーランドと一緒で、

シングルだと相席にぶち込んでもらえて、

結果、30分待ち程で席に座ることが出来ました!!
 

大間のマグロを満喫です!!!
 
マグロ丼

ここで相席した方と話し、恐山の事を知り

オノザトの好奇心がwww
 
しかし時間的に下北半島を1周してから、恐山を目指す時間が無い・・・
 
ところがなんと不思議と迷い無く

恐山に行くことに決めました!
 

下北半島を一周出来なかったのは残念ですが、

恐山に行ってよかったなぁと思ってます。
 
下北半島 下北半島-拡大


下北半島1周は次回リベンジします!!
 

恐山に到着


   心霊やオカルト等のイメージが僕の中ではありましたが、
 
高野山比叡山と同格の三大霊山(霊地)と言われている恐山。
 
正式名称は<恐山菩提寺>で恐山という名の山は存在しないそうです。

 
はい!オノザトはそんなことも知らずに訪れてしまいました・・・

 
オノザトにとっての神様・仏様は宝くじを買った時にしか出てきません。

 
★ 3億なんていらないから、3千万! イヤ 1千万でイイからお願いします ★
 

こんな感じで都合の良い時にしかお願いしませんwww

m(*T▽T*)m オ、オユルシヲ・・・
 

でもそんなオノザトでも感じるところはあり、行ってよかったな思ってます。
 
恐山-マップ 恐山-御朱印

恐山の境内は1周3km程度の参拝コースがあり、徒歩60分かかって巡ることができました。

その境内には火山岩で形成された100以上の「地獄」があり、

現世で犯した罪の罰を受ける地獄を表しているらしいです・・・
 
地獄
地獄



極楽浜
極楽浜
 
あの世に最も近い場所なんて言われていますが、納得の世界観でした。
 
書き出したらすごい量になってしまうので、

気になる方は、恐山でググって下さいw

m(-_-)m スマヌ
 

恐山から青森に戻り、

1日目、1111.20kmの走行で終わります。
 

 
2日目は警報も出た豪雨の中、

津軽半島から男鹿半島を爆走します!!!

青森-雨雲レーダー


長いので今日はここまでですwwww

2日目は次回!




Coming Soon!!!






2018年 08月 25日 (土)

地元ライダーおすすめツーリングスポット !? 2018年秋、ラフ広報セキネのおススメは 福島の穴場的激熱「飯坂温泉」とライダーズピット「まるせい果樹園」のスペシャルパフェ、そして…

 

 

 

みなさま、こんばんは。

8月も終盤、社会人はすでに夏季休業も終わり通常モードへ、

学生の皆さんはそろそろ宿題ヤバい(汗)って頃ですね。

 

まだまだ残暑が厳しいですが

今度は9月の連休のキャンプツーを楽しみに

お仕事、ガンバロウ!

と思っているラフ広報 セキネ です。

 

9月は台風も多い季節ではありますが

そろそろ朝夕は涼しくなり(←涼しくなってほしい…)

バイクツーリングにはピッタリのシーズン。

 

そんな季節にちょうど参考になりそうなのが

単車倶楽部最新号

20180824単車倶楽部-1

 

ワタクシ、東北出身だから?

すぐにこの表紙が秋田の角館武者屋敷とわかるのですが

ページをめくると巻頭の秋田のダンディなライダーのおススメからはじまり

全国各地のご当地ライダーならではのマニアックなイチオシツーリングスポットが満載!

20180824単車倶楽部-2

 最近、自分たちで発信力をもったライダーが多くなり

雑誌誌面もこうした影響力のあるライダーが登場してくることが増えましたね。

 

僕もツーリングやキャンプに行くときは

関連地域のライダーブログなど見て参考にするのですが

動画や写真、文章の表現力などプロのライターさん顔負けの方も多く

日々勉強させていただいております。

 

そんなブログやSNSを拝見していて

「あ、この人いいなぁ」と思った方が偶然にもラフロユーザーだったりすると

ちょっと嬉しかったりして(笑)

 

 

 

また、

単車倶楽部の別特集ではそんな旅ライダーに向けて

「激推しライディングシューズ20選」

なる記事が。

 

そのなかで

RR5837 ラフライディングスニーカー

RR5847 ラフライディングスニーカーSL

の2アイテムを 「カジュアルさも兼ね備えた高機能モデル」 として

ご紹介いただきましたっ↓

 

20180824単車倶楽部-3

 

いずれも街に旅に、普段の生活にとヘビロテ必至のアイテムです。

お手頃価格、カラーバリも豊富なので気分に合わせて複数持ちってもアリですよ♪

 

 

さてさて、

単車倶楽部の巻頭企画ではないですが

私 ラフ広報 セキネ 、

この夏、青森へ帰省した際に帰路で立ち寄った

福島の穴場的おススメスポットを

秋のツーリング先候補としていくつかご紹介いたします。

 

まずは

飯坂温泉:鯖湖湯

2018-08-15 07.04.32

ここは東北自動車道からもアクセスが良く、

牧歌的な風景のなか程よくひなびていて、昔ながらの地元の方に愛される温泉街。

この鯖湖湯は地域内に複数点在する共同浴場のひとつで料金200円と格安ですが

県外の人には意外と知られていない穴場。

 

朝6時から開店、朝イチは

地元の一番風呂を目指すオジサマたちで一杯も

 6時半ごろからうまくいけば貸切状態に。

 

この飯坂温泉地域の他の共同浴場にも言えますが

湯船の湯温が平均50℃前後と極端に高いため入浴の際は要注意。

浴室の端にある水道からホースを使って浴槽内では

自分の体のほうにだけ向かうように水をいれないと

地元の熱湯愛好家に注意されます(汗)

 

鯖湖湯は観光客向けに比較的低めの45℃前後でしたが

それでも慣れていないとヤバい温度です。

是非、話のタネに入湯してみてください♪

 

 

そして湯上りにおススメなのが

福島県ライダーズピットにもなっている

「まるせい果樹園 農家カフェ 森のガーデン」 

の季節のフルーツパフェ。

 

今回は桃パフェ レギュラー600円をいただきました↓

2018-08-15 10.06.49

このパフェ、さすが果樹園直営のカフェだけあって

レギュラーでも桃を丸ごと1~1.5個使用しています!

季節ごとに使用するフルーツが変わり、

収穫の秋には「まるせいスペシャル」が登場すると評判のカフェです。

 

10時開店ですがこちらはかなりの人気で開店前に行列ができます。

ちなみに自分たちは朝風呂のあと8時半から並んだのですが3組目。

開店前には50組以上が並んでました…(汗)

ただ、並ぶ価値のある大きさと美味しさは保証します!

 

 

今回の帰省で、

全国のご朱印集めを趣味にしている宇都宮の姉から

栃木県真岡市のバイク神社として有名な

大前神社内・足尾山神社

リアルバイク絵馬を土産でもらいました。各500円ナリ↓

2018-08-16 17.19.17

国産4メーカーの代表的な車種セレクトに

「なかなかわかってますね~、ライダーのココロを 」 

と感じたので、自分は行ってませんが敢えてコチラを

最後のおすすめスポットにしたいと思います(笑)

 

さあ、みなさまも残り少ない夏の思い出づくりに、

あるいは9月、秋の連休ツーリングに

便利なラフの旅具とともにでかけましょう♪

 

以上、夏の終わりに復活した青いツーリングセロー

深緑のVersys-X 250 が気になるトリッカー乗り、

ラフ広報 セキネ がお伝えしました。

 

 

 

2018年 08月 15日 (水)

日本を守るために戦った先人達に想いを馳せる夏の旅、「Z900RS CAFE」 でめぐる 「霞ヶ浦」

 

 

 

みなさん、こんばんは。

実家の青森へ家族と車で帰省中の

ラフ広報 セキネ です。

 

地方出身者にとって8月と言えば「お盆の帰省」。

一年のなかのひとつの節目として故郷へ帰省し

先祖の墓前に両手をあわせることは

個人的には大切なことだと考えています。

 

今日は終戦記念日。 

今から73年前の夏、

広島と長崎に原爆が投下され

日本は天皇陛下の玉音放送とともに敗戦を受け入れました。

お盆は終戦記念日ということもあり

なんだかちょっと自分のルーツを遡ってしまう

センチメンタルな気分になるのは

僕だけでしょうか?

 

 

今回はそんな気持ちを

カワサキバイクマガジン

ツーリング記事 「ジャパニーズロード」

斉藤さんがうまく表現してくれていたのでご紹介。

20180801 KBM-1

斉藤さんは先日紹介した「風まかせ」の編集長で、

実はこの記事を読んだ後、

彼のブログでつい最近、退社されたということを知りました。

 

広い知識に基づいた独特の雰囲気と

物腰の柔らかい性格がにじみ出た丁寧な文章を

好感を持って拝読していたので非常に残念です…

 

今回はその斉藤さんが寄稿した霞ヶ浦ぐるっとひと巡りの旅より。

霞ヶ浦は琵琶湖に次いで日本で二番目に大きい湖なんですね。

20180801 KBM-2

 

真夏の生命感あふれる青々とした水田のなかに

ライムグリーンのZ900RS CAFE。

20180801 KBM-3

 

そして訪れた予科練平和記念館

20180801 KBM-4

斉藤さんが以前取材で訪れた

特攻基地のあった知覧や鹿屋から、

飛び立ったであろう少年兵たちはこの地で飛行訓練をして

日本の国を守るためにその若い命を南の空へ散らしていきました。

 

施設内にはそんな少年兵たちの訓練の様子が数多く展示され

屋外展示されたゼロ戦や回天とあわせ、

胸が締め付けられるような感覚になったことでしょう。

 

この部分を読んでいて

20年ほど前、まだ祖母が生きていたころ東京の靖国神社の中で

戦地から生きて帰ってきた人たちや

遺族の方たちとの慰霊祭に参加したことを思い出しました。

 

まわりにいる人たちはみな老人で自分より背が小さい、

そんな中で若いのは自分一人だけだったのですが

こんなにも小さい人たちが昔、自分たちの家族や国を守るために

必至に戦っていたのか。。と胸が熱くなったことがありました。

 

戦争を始めた人たちのことはわかりませんが

少なくとも一般人レベルではそうした「家族を守る」という大義名分がなければ

あんな戦争はしなかったと思います。。

 

僕の祖父も日本海軍所属の戦闘機乗りでした。

三沢基地から木更津をへてさまざま地へ出征し

最終的には26歳の若さでラバウルで戦死した、ということになっています。

 

なのでうちの母親は父親である祖父のことを知りません。

亡くなった祖母も生前は祖父がどういう状況で戦死したのか

それを調べたり供養することをライフワークとしていました。

 

少し前に話題になった「永遠の0」ではないですが

当時の日本ではそういう話が当たり前にあちこちにあり

ほんの70数年前の壮絶な歴史のうえに

今の日本の平和があるのだと思うと

やはり先祖の墓前に一族が集まり

先人たちに想いを馳せる「お盆」というのは

大切にしたい瞬間だと思います。

 

斉藤さんは時代が違えば戦闘機に憧れた少年兵たちも

自分たちと同じようにビッグバイクに憧れたのではないか、と言っています。

バイクに乗って一人で走っている時、

僕も祖父のことを考えながら斉藤さんと同じように思ったことがあります。

当時が平和な時代で存命だったら今頃は

祖父とツーリングやキャンプをしていたかもしれないな、と。

 

夏はそんなセンチメンタルな気分になる季節。

そして、先人達の分もしっかり頑張って生き抜いて

家族を、日本を守らなきゃ、と思う季節であります。

 

 

20180801 KBM-5

そんな想いで眺めると

霞ヶ浦の夕日もまた、心に沁みますね…

 

 

この旅で斉藤さんが Z900RS CAFE にコーディネイトしたのは

夏のバイク乗りの正装、メッシュジャケットのベストセラー

RR7331フルメッシュジャケットFP

夏のバイク旅の相棒に、おススメです♪

 

 

さてさて、今回の帰省は20数年ぶりに

高校時代のサッカー部のみんなと飲み会です♪

久々に会うみんながどんなふうに変わっているのか、

ワクワクとドキドキが止まらない夏になりそうな

ラフ広報 セキネ でした。

 

 

 

 

 

2018年 08月 2日 (木)

台風一過、「三戸浜」・「黒崎の鼻」で夏を取り戻すツーリング !?  そして夏は「 アフリカツイン」に似合いすぎる「一生モノ」 のでっかいバッグで旅をしよう!

 

 

 

みなさま、こんにちは。

 

迷走する台風12号が関東へ上陸するという土曜の朝、

「これまでの経験則が通用しない台風」

テレビのニュースが大騒ぎするので

バイクではなく自転車で通勤してみた

ラフ広報 セキネ です。

 

2018-07-28 08.11.20

フード付きのRR7808 デュアルテックスレインスーツ

こんな時にも活躍する一着♪

 

バイク用品は高い防水性を基準にしているので

日常生活レベルの雨なら全く問題ナシ。

生地一枚で雨風を遮断するって冷静に考えるとスゴいことですよね。

 

ライダーは雨の中レインスーツで移動するのが当たり前ですが

一般の人からするとバイク用レインスーツはちょっと考えられないレベルの

専門性の高いアイテムなのかもしれません。

 

 

同じようにバイク専用の大型シートバッグというのは

ロングツーリングをしない人にはピンとこないアイテムかもしれません。

ましてや、バイクに乗らない人には本当に縁のないアイテムかも…

 

とはいえ、

バイク乗りが長旅をするときには必須のアイテムでもあり

各社とも自分たちのバイク旅に対する考えを最も反映した

看板アイテム的な存在でもあります。

 

今回はその大型シートバッグについて

ヤングマシン最新号にあったマニアックな特集記事より。

20180724 YM-1

▲表紙のCB1300SFはスペシャル仕様の新型ですが

ナントそのお値段ほぼ、ほぼほぼ200万円っ

厳選されたパーツ群を採用した、初めからカスタムマシンのCBは

名実ともに「ニッポンの名車」、素直にかっちょいいですよね!

 

 

記事内では

ラフアンドロード大型シートバッグの最終形態ともいうべき

RR9030 BWPラフクルージングバッグ

ご紹介いただきました▼

20180724 YM-2

 

現代のバイク旅のスタイルについて

熟考し尽くされた容量アップ機能や底面防水BWPなど

北海道連泊キャンプツーリングにも過不足なく対応可能。

RR9030

旅人の証、ホクレンフラッグが挿せるギミックなど

わかる人にはわかるマニアックな造り込みも満載(笑)

 

20180724 YM-3

アフリカツインくらいのバイクには

まるで純正のような美しい取付が可能ですね。

旅好きなバイク乗りなら 「一生モノのシートバッグ」 として

おススメできるアイテムです♪

 

 

さてさて話変わりまして

ここからはヨコハマ散策ネタ。

 

前回のブログでも触れましたが

この台風で週末のキャンプは断念したものの

台風一過の日曜は昼頃から一気に夏本番!

 

あまりにも悔しかったのでラフロキャンプ部メンバーを緊急招集(笑)

野営予定地だった三戸浜付近の下見散策へ。

2018-07-29 13.00.28

物流部イケメンK君が大切にしているCB750は冒頭のCB1300SFのご先祖さま。

確かお値段ももっと懐に優しかったような?いい時代のバイクです(笑)

そして営業部紅一点サクライさんのSV650もほぼハタチのかなりのベテラン。

何気に僕のトリッカー2009年式が一番新しいってのはご愛嬌。

 

三戸浜をチェックした後はそこからすぐ北側にある、

知る人ぞ知る三浦の秘境、黒崎の鼻へ。

2018-07-29 13.26.34

中トトロが走っていそうな藪の小道を抜けると。。。

 

2018-07-29 13.33.09

ドーン!と広がる絶景。

 

こんな青空を見た日にはやっぱりカンパイ!

バイクなのでノンアルですが(笑)

2018-07-29 13.43.18

 

そしてこんな海を見たからにはちょっと日光浴でも…

岩陰に即席の秘密基地をつくり束の間のキャンプ気分♪

2018-07-29 14.11.16

 

おじさんライダー的には人が少ない秘境の浜辺で

もっとゆっくり日焼けしたかったのですが

若手メンバーが暑さに参ってきたので早めに切り上げ

またまたご近所、K君おすすめの関口牧場へ。

2018-07-29 15.03.14

絶品ソフトクリームでリフレッシュして現地解散、

突発的半日ツーリングでしたが十分満喫しました♪

 

今回のツーリングはラフアンドロード横浜店から

横横道で一時間圏内。

お店でお買い物がてらフラッと走りに行く、

そんなアナタにもオススメです。

 

そして直営店のダイナミックサマーセールは今週末まで!

この夏はラフの旅具で快適なバイク旅をお楽しみください。

 

以上、次は夏の終わりに会社から

キャンプ(野営)へ直行する計画を画策中の

ラフ広報 セキネ がお伝えしました。

 

 

 

2018年 05月 16日 (水)

ロシアワールドカップ目前、聖地巡礼中に静岡でトライアンフの秘密工場発見 !?エコパ、蓬莱橋、富士山空港からB級スポットをつなぐ初夏の濃密ソロツーへ。

 

 

サッカー好きのライダーのみなさま、こんにちは。

GWはいかがお過ごしでしたか?

  

私、ラフ広報セキネ、

個人的ライフワークでもあるサッカーの聖地巡礼、

2002年日韓ワールドカップ開催スタジアム巡りソロツーを堪能し

W杯直前の気分をさらに盛り上げてまいりました♪

 

 

と、その前にバイクジン最新号

ソロツーリングに関する興味深い記事があったのでご紹介。

20180501 bikejin-1

20180501 bikejin-2

記事によるとライダーの多くはソロツー自体は好きなものの、

距離が300kmを越えると不安を感じる、とあります。

 

もちろんこれは装備面だったり、プランニングだったり、

ライダー自身のスキルや体力面など理由はさまざま。

ともあれ、この「300km」というのは

気軽に行けるソロツーのひとつの目安になりそうですね。

 

今回のバイクジンでは第二特集で

キャンプで使える大容量ツーリングバッグ特集なる記事も。

その中でこれぞ北海道ロングツーリングスペシャルバッグ、という

RR9030 BWPラフクルージングバッグ

ご紹介いただきました♪

20180501 bikejin-3

 

本気の積載となった時は75ℓの大容量でヘビーツアラーの旅をサポート。

↓ホクレンフラッグ差込スリットがホッカイダーの心をくすぐります(笑)

RR9030

300km以上のソロロングツーリングでも

こうした充実装備があれば意外と普通に行けちゃいます。

来たるべき夏のロングツーリングに向けて

十分なプランニングと旅具のご確認もお忘れなく。

 

 

さてさて、冒頭のスタジアム巡りソロツーですが

今まで日産横浜スタジアムデンカビッグスワンスタジアム

記事にはしてませんがカシマスタジアムなど訪問しています。

 

今回は数年ぶりに大学時代の友人らと

掛川のつま恋リゾートでフットサル大会に出場したあと

じっくりと袋井のエコパスタジアムを見学しようと計画。

また、折角バイクでのソロツーなので

掛川から島田、清水あたりの定番からB級スポット巡りもする予定。

一日の最大移動距離を200㎞程度におさえ

サッカーや散策をメインにツーリングしてきました。

 

 

一日目は大会で8時半現地集合なので

朝5時過ぎに起きて西へ高速で移動。

装備は前回ブログ同様、新型パーカーサンプルの下に

RR7987 ウインドガードスリムインナージャケット

一枚着こんでちょうどいいくらい。

朝から快晴で富士山が見えテンションあがります♪

2018-05-04 07.17.04

 

いかにも静岡、という茶畑の中を抜け…

2018-05-04 08.31.44

 

つま恋リゾート主催のフットサル大会で、まずはサッカーをプレーするほうを楽しみました♪

2018-05-04 10.01.04

ひさびさの集合ですが20年来のメンバーなので

お互いのプレーのクセを熟知しており、平均46歳近いオジサンチームでしたが

それなりに好成績を残し、夜はうまい酒で乾杯、旧交を温めてきました。

 

 

明けて翌日。

目指すは袋井のエコパスタジアム

2018-05-05 09.27.27

 

親切な地元ライダーに駐輪場所を聞きつつたどり着きます。

エコパは以前、現ジュビロ磐田監督の名波選手の引退試合を見に来たスタジアム。

ここでも2002年日韓W杯の数試合が開催されました。

お目当ては無料で楽しめるスタジアムツアー!

2018-05-05 09.26.18

 

2019年にはここでラグビーのワールドカップが開催されるようで

五郎丸選手関係の展示物もありました。

2018-05-05 09.34.49

が、私の目的はサッカーモノですのでそちらをチェック。

 

おぉっ!現ジュビロのサイン入りユニフォームと

名波選手の引退試合の時のユニフォームですな!

2018-05-05 09.36.23

 

2002年、W杯当時のブラジル代表のサイン。

当時若手だったカカが23番!懐かし~!

2018-05-05 09.39.18

 

 そして大会ごとに新作が発表されるボール標本も。

一番下に2018年ロシア大会のテルスター18もありますね。

2018-05-05 09.38.01

 ほかにもスタジアムの屋根に使われている素材の見本やら

なかなかマニアックな展示物に興奮しまくりでしたが…

 

残念ながら訪問した日は自転車の大会イベントがあり

スタジアムツアーは中止になっていました(涙)

2018-05-05 09.50.08

まあ仕方ありませんがエコパはこれで見た、ということにします。

 

関東圏であとじっくり見たいのは埼玉スタジアム2002

当時 イングランド対スウェーデン を見に行った会場です。

 そのほか札幌、大分、宮城、長居は遠方なのでいつか機会があれば。。

興味のない人にはどうでもいいスタジアムツアーですが、意外と楽しいですよ(笑)

 

さてさて、エコパツアーが中止となり予定時間よりも早く終了したため

エコパの近所でちょっと気になる工場へ行ってきました。

「TRIUMPH静岡センター」

静岡の内陸にトライアンフの工場が !? 知らなかった!

バイク乗りとしてこれは是非とも行くべきでしょう!

というわけで到着後さっそく工場の入り口で記念撮影♪

2018-05-05 08.59.19

 

GW中なので工場は稼働していませんがなんかちょっと違うような…?

ん?あのロゴって、

トライアンフじゃなくてトリンプじゃね?

2018-05-05 08.56.33

 

そういえば、僕が立っている小高い二つの丘は…?

2018-05-05 09.00.07

ハイ、

そこは黄色い天使のブラの谷間でした(爆)

ツーリングのプランニング時によく調べましょう、

ってやつですね(汗)

 

 

気をとりなおしてそこから島田市の蓬莱橋へ。

2018-05-05 11.34.44

2018-05-05 11.36.00

ここはずっと来たいと思っていながらなかなか来られなかった場所。

世界一長い木製の橋は手すりが低く、風が強いと意外にスリリング(汗)

徒歩のみで渡河可能、通行料大人100円。

 

そのあと見に行ったのは牧ノ原台地の上にある富士山静岡空港

建設当時、地主と県知事が立ち木問題で争ったことで有名になった空港です。

2018-05-05 13.09.38

こちらは現在、国内線やアジアに向けた航路が就航しており

空港までの道のりは静岡県民の

ちょっとしたドライブコースにもなっているようです。

GW中は飛行機利用者よりも見学者が多いようでした。

 

空港を後に海沿いに下りてきてから150号線をつないで静岡市へ。

久々に下道でいろいろ寄り道しながら走ると

学生時代によく走っていた道や情景が大きく変化していて

気ままなソロツーならではの発見が多く意外と楽しめました。

2018-05-05 16.04.52

日本平から三保、富士山を眺めます。

このあたりも旧道が立派になっていたりいろいろ変わっていました。

 

最後に清水エスパルスの本拠地 IAI スタジアム日本平の遠景で

今回のスタジアム巡りソロツーを締めくくります。

2018-05-05 16.15.48

 

サッカーにまつわるポイントを巡るなど、

マニアックな趣味を堪能できるのもまたソロツーリングの魅力。

トリッカーの機動力を生かしてテーマをもって楽しめたソロツーでした。

  2018-05-06 16.23.54

帰路は天候がこれから崩れるのがハッキリとわかるような雲が富士山の横に出現、

うまく雨雲と渋滞をかわすように246号の裏道をつなぎながら帰宅しました。

 

以上、

イチサッカーファンとして是非今夏

イニエスタの神戸移籍が実現してほしいと思う、

ラフ広報 セキネ がお伝えしました。

 

 

 

 

 

 

 

2018年 05月 1日 (火)

街でもアウトドアでもヘビロテ必至の新作パーカーをラフロリークス!  & スナフキン部が行く 「えっ! ヨコハマでキャンプできるの?」 編

 

 

 

みなさま、こんにちは。

GW真っ只中、バイクライフ楽しんでますか?

忘れたころにやってくるぎっくり腰が心配でどこに行くにも

常にウエストベルトを携行しているラフ広報 セキネ です(汗)

 

この4月末の数週間、バイク用品業界では

18-19秋冬モデルのバイヤー様向け展示会が開催され

ラフアンドロードも大阪、横浜で出展させていただきました。

2018-04-24 10.54.20

2018-04-25 12.47.40

この場を借りて各会場へご来場いただきました方々へ

あらためて御礼申し上げます。

 

最近のバイク用品は

バイク以外のシーンでも使い勝手のいい、カジュアルなモノだったり

ミリタリーテイストのアイテムがトレンド。

 

それらのトレンドを取り入れつつ、

いかにコストパフォーマンスに優れていて、

なおかつラフロらしい機能を盛り込めるかどうかがポイント。

 

その中で私ラフ広報 セキネ のおすすめの一品はコチラ↓

RR7229 ウインドガードストレッチライドZIPパーカーFP

2018-04-23 08.30.16

発売は秋ごろなのですが通年アイテムで

軽くしなやかな防風ストレッチ生地、反射素材やフードストッパー、

肩-肘-脊椎-胸にはワッフルタイプのプロテクターを標準装備。

オールシーズ対応インナーも取り付け可能と機能拡張性も高く、

価格は1万2800円(税別)を予定しております!

 

製品化を前に私もサンプル実走テストを重ね、

通勤、キャンプ、ツーリング、街着としてフルに活用中。

そのうえで太鼓判をおせるコストパフォーマンスの高さは

今後の主力アイテムとなる予感ビンビンです!

 

これに人気のRR5837 ラフライディングスニーカー

RR8762 OutDryEGプロテクショングローブ

RR9402 AQA DRY ライドパック を合わせるのが

最近の私のスタンダードスタイル♪

 

 

さてさて、今回はそんなスタイルで

展示会の合間を縫って近場でいいから

なんとか焚火キャンプがしたいと思い突発的に

第二回 ラフロキャンプ同好会(通称スナフキン部)の活動をしたお話。

 

場所はラフアンドロード横浜店が面している鎌倉街道を

大船方面へ公田交差点まで進み右折、

そこから国道1号の原宿交差点方面へ向かい

途中の田谷交差点から金谷方面へ右折。

2018-04-21 12.42.15

右折後2つ目の信号をスーパー銭湯湯快爽快を右手に見つつ左折。

2018-04-21 12.45.29

一つ目のカーブ左手にある千秀公園が今回のサイト。

横浜店から約25分ほどで到着、正真正銘、横浜市内の公園です。

2018-04-21 15.51.09

閑静な住宅地の中にある決して広くはない普通の公園ですが

地元では知る人ぞ知る日帰りBBQで有名な公園。

 

公園内にはザリガニが釣れるという小さな池?や遊具があり

その時も約50名ほどのファミリーデイキャンパーで大賑わい。

正直テントを張れる状況ではありません(汗)

 

やや場違いな視線を感じつつも

管理棟の影にテントを仮設し園内に落ちている枝を集めて

薪を作りながらデイキャンパーが減るのを待ちます…

2018-04-21 15.22.36

この公園、地域のボランティアによる自治公園なので

予約の方法や受付時間などいろいろルールは細かいですが

冷蔵庫も完備、大人1泊600円と格安。

何よりも横浜市内にあるのでとにかく近い、

いわゆる穴場のキャンプ場です♪

2018-04-21 17.35.33

ほどなくして物流部イケメンK君が合流、

買い出しや焚火道具のチェックをして夕刻を待ちます。

6時半過ぎにデイキャンパーがいなくなり

かまど付近にテントを移動しやっと乾杯&焚火スタート♪

 

7時半ごろ土曜出勤後の営業部紅一点のSさんが合流し

焼き鳥とビールでもう一度カンパーイ!

シイタケやシシトウを焼き、焚火を眺めつつ

ゆったりまったりとした時間に気持ちもほぐれ

楽しすぎて焚火風景の写真を撮るのを忘れてしまいました(爆)

 

夜10時ごろ地元のやんちゃな高校生が花火をしたり

朝早く中学生のバトミントン部が自主トレしたりと

都市部ならではの?光景はありますが

基本キャンパーには害はありません(笑)

 

翌朝も良く晴れて暑くなりそうです。

初夏の新緑が目に優しい…癒されます。

2018-04-22 06.21.00

2018-04-22 06.20.05

2018-04-22 06.10.13

2018-04-22 06.30.32

受付をした人は「野外リーダー」の札をもらい提示の義務が発生します。

チェックアウトの時間は受付の人が来てくれる時間次第、

それまでにかまど周りやトイレなどを掃除してチェックしてもらってから解散。

ところどころボーイスカウト的な要素が入るのはご愛敬?

 

とは言っても横浜市内からキャンプツーリングのメッカでもある

道志や御殿場、伊豆、房総などに向かうより全然近いので

すぐに帰って日常生活に復帰できるというメリットは大きいかと。

今回の千秀公園は極端に近いので

個人的にはバイクでもう少し走りたかった、というのはありましたが(笑)

日常のなかの「非日常」を体験するにはおススメの場所でした。

 

 

キャンプを 「非日常」 の初期体験とすれば

究極の非日常は 「サバイバル」

この「サバイバル」をテーマにした

マニアックなアウトドア雑誌「Fielder」最新号

「裏山探索装備サンプル」なる企画の中で

ラフロ的コーディネイトをご紹介いただきました。

20180501 Fielder-1

20180501 Fielder-2

こちらではバイク用品のプロテクション性と

派手すぎないアウトドアテイストのアイテムがセレクトされています。

RR7240 ブレッサブルフィールドジャケット

RR7465 ストレッチケブラーデニムパンツ

RR8515 コンフォートナックルパンチングレザーグローブ

それと私も愛用中のRR9402など。

 

Fielderの川崎編集長はバイク乗りでもあり

要所に装備されるプロテクターなどに、かねてから

アウトドアとバイク用品の親和性の高さを感じていたようですね。

こうしたバイク用品を通じた異業種交流は

今後もますます増えるだろうなと感じた記事でした。

 

以上、今回の近場キャンプに不参加だった

輸入担当女子のH姉さんから

「次回はトイレを掘るぐらいもっとサバイバルなところで!」

との希望を出されキャンプ場所の選定にやや戸惑っている

ラフ広報 セキネ がお伝えしました(汗)

 

 

 

 

2018年 04月 11日 (水)

新作ウエアをプロのモデルが着てみたら? その1 & ハリル監督解任! 後任は西野朗氏! なでしこ、最終決戦は金曜日!

 

 

 

みなさん、こんにちは。

4月に入って物流部からの出荷量が増えてきました。

全国の販売店様からのお問い合わせやご注文も多くなり

本格シーズンインを実感する今日この頃…

 

そんななか見本誌が到着した

バイクジン最新号の第一特集は

「日帰りキャンプ」

20180401bikejin-1

記事内データによるとバイク乗りの多くが

潜在的にキャンプをしたい、と思っているようで。

 

ただ、泊りとなるとけっこうハードルが上がるため

今回は日帰りからどうでしょう?

というわけですね。

 

まずは自然の中でゆったりしてみる、

そしてお得なキャンプセットを買って

ぜひ次回は泊まりキャンプも楽しんでね♪

という流れです。

20180401bikejin-2

このキャンプスターティングセット

文字通りほんとのお買い得セットで

各キャンプアイテムを収納し、バイクへ積載するために選ばれたバッグが

RR5612 AQA DRYカーゴ

 

このバッグ、私もキャンプやロングツーリングで10年以上愛用中。

2018-02-17 12.46.57

防水仕様で取り付けパーツ標準装備、

バッグ本体のターポリン素材も厚くしなやか、耐久性は業界イチ♪

 

バイクジン編集部では今年、

バイクジン祭のかわりにキャンプイベントを多く開催し

より読者やライダーに近い時間と感覚を共有する予定だとか。

そんなイベントに商品を通じてご協力できるのはうれしい限りです。

今まで二の足を踏んでいたみなさんも

今年こそキャンツーデビュー(リターン)してみませんか?

 

 

さて、

今回のバイクジン第二特集はプロのモデルさん着用による

2018春夏ライディングウエアコレクション

 

 

やさしい笑顔のイケメンモデルさんがZ900RSのまえで着用しているのは

RR7334 MA-1Rメッシュジャケット

足元ではRR5837 ラフライディングスニーカーのアイボリー×ブルーが涼しげです♪

20180401bikejin-3

 

近年、ラフ&ロードのラインナップではこうした

カジュアルで街なかでも違和感の少ないモデルが多くなりました。

 

コチラ↓のバナーからそんなアイテムがご覧いただけます。

カジュアルなウエアで街に馴染むもヨシ、

そのままキャンツーへ出かけてアウトドアを楽しむもヨシ。

春は新しいウエアでアクティブに行きましょう♪

 

 

 と、最後にサッカーネタにも触れておきましょう、

「ハリルホジッチ監督、解任」

あ、やっぱり…という感もありますが

今頃? その判断、遅くね? という気もします。

 

女子のなでしこジャパンは佐々木則夫氏のあと

さんざん叩かれても高倉監督でとおし、

やっとこのアジアカップ兼ワールドカップ最終予選

結果が出始めたところ。

そんななか男子サッカーではこの4年間、

サッカー協会は何をしていたのか、という話です。

 

とはいえ、こういうプロの世界は結果がすべて。

いい時はチヤホヤされ、悪い時には罵倒される、

監督や代表選手とはつくづくシビアな世界ですね…

 

世界的にもW杯直前の解任劇は衝撃的だったようで、

ある意味変な注目のされ方をしている日本代表。

次の西野監督には相当な重圧がかかりそうです。

 

これまでのデータによると

W杯本番の年に監督の交代があった代表チームでは

予選突破の前例はない、とのこと。

 

かなりハードルの高いミッションではありますが

西野監督と日本代表にはぜひ予選突破、

初のベスト16越えを実現してもらいたいですね…

願わくば「マイアミの奇跡」再び…

 

以上、

昨夜のなでしこジャパンの対韓国戦を見て、

むしろ女子の方がデュエル強くなったなぁと感心しつつ

13日豪州戦でフランス行き絶対に決めてほしいと思う

ラフ広報 セキネ がお伝えしました。

 

 

 

全国取扱い店
全国取扱い店
直営店舗
ラフ&ロードSHOP site
WEB SHOP
ラフ&ロードweb shop
ラフ&ロード楽天市場店
ラフ&ロードロードアウトレット

NEW!旬の特選アイテム

  • おすすめレイヤード術高機能インナーを効果的にレイヤードすると、相乗効果でナルホドなあったかさ!

▼カタログ▼

オススメ 特集

  • R&R MOVIE製品の取り扱い方法や、説明を動画でご覧いただけます。

最近の記事

ブックマーク/RSSリーダー

2020年2 月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29