イベント告知

2018年 09月 5日 (水)

ハスクバーナの「VITPILEN 401」 でクールに決めるか、KTM 「RC390」 をカジュアルに合わせるか?女性用のカワイイアイテムの秋の新作紹介です♪ 9月はバイクイベントが盛り沢山ですね!

 

 

 

みなさま、こんにちは。

ジャカルタで開催されたアジア大会2018、終わっちゃいましたね。

 

男子サッカー決勝は

2020東京五輪を見据え U21で戦った日本代表と

勝てば兵役免除、オーバーエイジフル活用のU23韓国代表との対戦。

 

地上波でのリアルタイム放送はなく、

BSでディレイ放送(録画を少し遅れて放送)のみということに

「むむぅ、A代表とはまだまだ扱いが違うなぁ…」

と思いつつスマホの速報を見てしまわないように時間差観戦。

 

90分戦い0-0だったものの、延長に入ると

韓国はオーバーエイジのエース、

ソンフンミン選手の左サイドからカットインしたボールを

韓国のメッシことイスンウ選手が左足を一閃、韓国先制!

終盤さらにセットプレイからのクロスをヘディングで決められ0-2に。

日本はコーナーキックからやっと1点をかえすものの、結果は1-2敗戦の銀メダル。。

未来のタレントたちにとって最後はほろ苦い大会となりました。

 

 

それに対し、女子の決勝は

準決勝で韓国に逆転勝利した、なでしこジャパン対中国。

中国に圧倒され続ける試合展開のなか終盤ロスタイム、

岩渕選手から右サイドの職人中島選手へのタテパスがはいり

中島選手からのピンポイントクロスに頭で合わせたのは菅澤選手!

魂の得点、1-0で逃げ切り、見事、金メダル獲得

 

 

日本女子初のアジア大会MVPを獲得した

水泳の池江 璃花子選手もそうですが

最近の日本のスポーツ界は女子がホントに強い! 

バイク業界でも活躍している女性は

一昔前にくらべだいぶ増えましたもんねぇ。

 

今回はそんな活動的バイク女子向け専門誌

ガールズバイカー最新号より。

20180901GB-1

スパルタンなイメージのハスクバーナ VITPILEN401 にまたがり

ニッコリほほえみかけるモデルさん♡

 

すらりと伸びた脚に着用いただいたのは

Ugly BROS TON-UP girl

裏起毛タイプの冬のオシャレバイカー女子用デニムです♪

 

誌面では秋の新作ウエア企画のなかで

今度はレーシーなKTM RC390

あえてかわいいシルエットのパーカースタイルを合わせてもらいました♪

20180901GB-2

 

ウエアは防寒ベスト標準装備のSSFシリーズ初のパーカー

RR4010 SSF ラフパーカーEX

rr4010

こちらのジャケットはヘリンボーン生地を使用しており

着る人によってかわいく見えたり落ち着いて見えたり、

カジュアルなデニムスタイルにも合わせやすい1着となっております。

 

その他、左右非対称なプリントデザインの防風グローブのベストセラー

RR8643 ウインドガードプロテクショングローブ ギガキャラ

RR8643

 

大人なライダーにお似合いの

RR5847 ラフライディングスニーカーSL

 

カジュアルにショルダーポーチとしても使える

RR9461 F-ウエスタブルタンクポーチEX

などなど、多数ご紹介いただきました。

RRRR9461 UMBER

 

いずれも意識高い系のバイク女子はもちろん、

メンズサイズもありますので要チェックで♪

※グローブ:ギガキャラはウィメンズ専用色です

 

 

最後に。

9月は連休も多くいろいろなバイクイベントが目白押し♪

 

●15日~17日 

ツーリングラリーSouthern500

画像: Southern500ツーリングラリー

 

●22日

カシオペアライダーズミーティング

 

●29日~30日

SEROW ONLY ミーティング

20180901GB-3

などなど…

南から北へ、そして富士山へと

バッチリ旅装備を充実させて日本中イベントのハシゴ、

なんてのもアリかもしれませんよ(笑)

 

イベントハシゴツーリングの前に

セプテンバーキャンペーン開催中のラフアンドロードで

装備の補充確認もお忘れなく♪

 

以上、新型トリッカーの登場に乗り味はそのままで

タンク容量12ℓ くらいで大型キャリア付の「ツーリングトリッカー」の登場を夢想した

ラフ広報 セキネ がお伝えしました(汗)

↑キャラ的矛盾はわかりますが、本気で欲しいです、ヤマハさん…

 

 

2018年 08月 30日 (木)

「アウトライダー休刊」…絶滅から復活したクニマスのように再び蘇ることを願って。 第2回 「戸」エリアフォトコン開催、秋の連休は北東北へGO!

 

 

 

みなさま、こんにちは。。

夏の終わりにショッキングなニュースが相次いでもたらされました。。。

 

まずは

ちびまるこちゃんの作者 さくらももこさん 逝去…

53歳、乳がんでの早すぎる旅立ちに

「ちびまる子ちゃんランド」のある清水出身の僕の奥さんやさくらももこファンの娘は

かなりのショックを受けていました。

 

子どもたちはもちろん、

親世代もお世話になってきた「ちびまるこワールド」。

今までも、そしてこれからもさくらさんの作品は生き続け

世界中の子供たちに影響を与え続けていくことでしょう。

つつしんでご冥福をお祈りします。

 

 

そして

我々、旅好きライダーにとってもっとも

ショッキングだったニュースが

 

「アウトライダー、定期発行休止!」

 

急な話ですが現在店頭に並んでいる最新号をもって

隔月発行という定期発行を休止する

ということのようです…

 

20180824 outrider-1

今回のアウトライダーには

創刊以来の林道野宿旅のレジェンド、寺崎さんの企画を

ダイジェストでまとめた文庫本もついていて

まさに永久保存版の一冊。

 

また誌面ではスタッフが気になる新商品を紹介する

PICK UP!NEW ARRIVAL のコーナーで最後に

RR5847 ラフライディングスニーカーSL

ご紹介いただきました↓

20180824 outrider-2

大人の秋のツーリングに活躍する

さり気ない旅の相棒として

最適な1足に仕上げていますのでコチラも要チェックで♪

 

 

先日の「風まかせ」休刊につづき

大人の旅ライダーの雑誌がまたひとつ減ることに。

とくにアウトライダー誌は学生時代からずっと読んできて

ラフアンドロードというメーカーも

アウトライダー誌の広告で知ったくらいなので

個人的には非常に残念です…

 

とはいえ、

「変わらないモノ」 とは世の中にはないわけで

常に世の流れに応じて柔軟に変化=進化(深化)しなくてはと、

自戒の念も持ちつつ

巻頭の特集ではないですが

絶滅したと思われたクニマスが西湖で発見されたように

いつかまたどこかで形を変えて

あのアウトライダーの世界観に出会えること、

強く願ってやみません。

 

誌面巻末の挨拶文にもあるとおり、

バイク旅のレジェンド、菅生編集長のことなので

きっとこれまで以上に精力的に

バイク乗りの皆さんと触れあえる機会をもとめて活動し、

Webになるのか、ムックになるのか、

はたまた全く違った形になるのか、次回登場の際は

さらにパワーアップすることと期待しています!

 

 

そのひとつの活動として菅生さんはさっそく

私、ラフ広報 セキネ の地元、青森県三戸町近く

岩手県北エリアのイベントへの参加を表明!

スペシャルゲストにはホッカイダーのクマさんこと

カメラマンの小原さんも来るようです!

20180824 outrider-3

 

そして、岩手県北から青森にかけて広がるこのエリアのイベントで

 第二回 「戸」エリア おすすめスポット発掘フォトコンテスト

がまた開催されます!

 

これは「戸」エリアの魅力をライダーの機動力をもって撮影し

ドンドン県外へも発信していきたい! というイベントで

好評につきこのたび第二回を開催、というもの。

※ラフアンドロードはこちらのイベントへ商品協賛させていただいております♪

 

またこうしたフォトコンを通じて発掘されたスポットを盛り込んだ

「ロードマップ2018」

は菅生さんや小原さんが取材、監修しており、

9月から東北のSAなどを中心に配布予定とのこと。

 

このロードマップ2018、関東エリアでは

ラフアンドロード直営店のみで入手可能予定

ですのでもう少々お待ちください!

  

9月末の連休はラフロでロードマップをゲットして

秋風の気持ちいい北東北へ。

フォトコンに参加して豪華景品もゲット! というプランはいかがですか?

 

紅葉には少し早いかもしれませんが

いい温泉とうまい食べ物、そしてあったかい人情が

旅のライダーを待ってますよ~♪

 

 以上、

岩手県盛岡市出身の菅生さんを

県は違えど同じ南部藩つながりで方言が同じなので

勝手に 「同郷の大先輩」 だとおもって尊敬している

ラフ広報 セキネ がお伝えしました。

 

 

2018年 05月 19日 (土)

5月終盤は SSTR に YBC、ライダー主役のイベントが目白押し!  そしてラフロリークス! 秋冬新作撮影に BOLT が初登場!

 

みなさま、こんにちは。

 

日に日に気温が暑くなり日本各地で

5月から夏日を記録する今日この頃、

いかがお過ごしですか?

 

本格ツーリングシーズンを迎え、この5月末は

各地でツーリングやキャンプイベントが目白押し。

近年ではSNSによる情報拡散で参加者が爆発的に増え

募集してすぐに定員になってしまうイベントも多くなってきましたね。

 

 

たとえば今回で7回目を迎える

 

SSTR(サンライズ・サンセット・ツーリング・ラリー)

 

ご存知、カリスマ冒険家こと風間深志さんがプロデュースするツーリングラリーイベント。

今回は 5月26日、27日 にかけて開催されます。

日の出とともに太平洋側を出発し一定のミッションをクリアしつつ

日没までに日本海側の千里浜に集結するイベントで

今年は3000台の参加があるそうです(汗)

 

ラフアンドロードでも草創期からステージイベントへの商品協賛など

ご協力させていただいております。

先日は俳優でラリーライダー、SSTRスタッフでもある風間晋之介さん

ご挨拶にいらしてくれました!

S.kazama
非常に物静かな語り口でしっかりと自分の意見を持ったナイスガイ。

情熱的なお父さんとはまた違った、しなやかな力強さを感じました♪

晋之介さんももちろん千里浜でのゴール後のイベントに参加されるとのことです。

豪華なゲストによるトークショーやライブも見どころですね。

 

 

さてさて、

ラフアンドロードが協力するイベントは他にも

もっと一般ライダーに近いイベントもあります。

 

YBC(ゆっくりブートキャンプ)

 

もともとは同好の士であるソロキャンパーの集いだったものが

年々規模を拡大していき

現在は毎回 500名以上の参加があるとか。。

第11次の今回は 5月19日、20日ふもとっぱら

26日、27日 かわせみ河原キャンプ場 で開催するとのこと。

 

ラフアンドロードからは下記の商品とカナロゴステッカーを

 ビンゴ大会用に協賛させていただきました。

このように、最近のイベントには

もともと発端はオフ会レベルだったものが

ニコ動やSNSによる情報のリアルタイム拡散で

一気に規模が拡大する、という特徴があります。

 

いずれにしても非常に多くのバイクが集まるので参加者の皆さまは、

それぞれがバイク乗りの代表だという意識をもって

開催地域の皆さまに歓迎されるよう

節度ある行動のもとお楽しみください♪

 

 

 

こうしたツーリング好きなライダーに向けて

ラフアンドロードでは早くも新作秋冬商品のカタログ撮影が始まっています。

 

今回撮影車両としてヤマハさんからお借りしたのは…

BOLT

2018-05-14 11.14.19

いまでは数少なくなってきた国産アメリカンの代表格。

個人的に今までこの手のバイクになじみが薄かっったのですが

独特のライディングポジションと大柄な車体を今回初体験。

 

首都高湾岸線をゆったりと80km/hで 気持ちよくクルージングしていると

頭の中で「Born to be wild」が流れます♪

ズバリこれはこれでアリだな、という好印象。

 

それ以上のスピードを出したいとは思わせない

絶妙なポジションとエンジン特性。

たとえば北海道や九州などの地平線を感じさせる大地が

良く似合うバイクだと思いました。

 

2018-05-16 11.23.07

2018-05-16 11.27.13

早速、新作のクラシックシリーズのバッグを装着して撮影。

いい雰囲気の商品詳細情報はもう少々お待ちください。

 

このバイクに合わせたような?

ミリタリーテイストの新作冬物もスタンバイしています♪

RR7691

RR7687

こちらも詳細はもう少しお待ちください m(_  _)m

 

カタログ撮影は一足先に秋冬物ですが

まずはこの夏、便利でスタイリッシュなツーリングアイテムをお供に

海に山に、キャンプにフェスに

ステキなバイクライフをお楽しみください♪

 

 

ところで…

西野ジャパンの初陣、

30日のガーナ戦登録メンバーが発表されましたね。

土壇場で監督交代という混乱に影響されにくい

ベテランを中心にセレクトしたのでは? という第一印象。。

Twitterで画像を見る 

 

ロシアワールドカップに行けるのはこの中の23人!

個人的にはポルトガルでブレイクした

中島翔哉選手がいないのが残念でしたが

残っているのはバランスを考えると現状のベストメンバー、

精一杯の声援を送りたいと思います!

 

ガンバレ!ニッポン!

 

以上、6月は寝不足必至の

ラフ広報 セキネ がお伝えしました。

 

 

2018年 02月 9日 (金)

2018シーズンインに向けホームページがアップデートされました♪ シーズンインに備えバーチャルショッピングをお楽しみください! &ポケゴ通信 その62 レックウザにボーマンダ?

 

 

おはようございます!

いよいよ冬季オリンピック。

昨夜、クローズアップ現代

ピョンチャン五輪 極限への挑戦 スピードスケート小平奈緒

を視ました。

彼女は前回のオリンピックで惨敗しました。

といっても5位なんですから立派なんですがそこを自分の限界とせず、

オリンピックが終わるやいなや、

当時、金メダルを寡占したスケート王国オランダへ単身武者修行。

そこで空気抵抗を意識した前傾フォームをあっさり?捨て、

上体をを起こし足の可動域を広げ

一蹴りのパワーアップを追求する滑りにフォーム変更するという、

大胆なチャレンジに打って出ました。

ナント27歳からの再出発です。

 

そして31歳の今、その成果が大爆発!

今現在500では無敵。

 

物静かで飾らない人柄の裏に

「ブレずにやり抜く圧倒的な信念」が見えました。

本番が楽しみですね♪

 

では本題です。

2018年初夏製品のインデックスが完成しています!

 妄想ショッピングのあてにちょうどいいかと思います。

クリックして来るべき入荷に備えていただければ幸いですm(_ _)m

 

それと、アメリカン、ゼファーなどのネイキッド、

そしてSRやCBなどのオールドルックバイクユーザー向けの

商品群を当社ではクラシックシリーズと呼び習わしていますが

このカテゴリー向けを一同に集めた

「Classic Series」

 Quick Index

 

その インデックスページをこのたび新たにご用意いたしました。

バナーをクリックの上ぜひご覧ください。

 

気づいてみれば随分とたくさんのアイテムがありました(汗)

早見表の作成が遅気に失した嫌いもありますが

改めまして今後共こちらのシリーズよろしくお願いいたしますm(_ _)m

 

ぜひそのクラシックシリーズでコーディネートしていただければいいなと

思わせるバイクの発売が発表されていますのでご紹介!

 

それは KTMの傘下に入った老舗メーカー、

ハスクバーナから。

 

2018 AMA SXは戦国時代そんな中から今、一歩抜け出せているのが

ジェイソン・アンダーソン。

5戦を終えランキングTOP!

 

ハスクとしては長いSX(スーパークロス)の歴史にチャンピオンメーカーとして

名を刻むチャンスの今シーズンなわけですが、

そんな勢いのあるオフロードの老舗メーカーに新たな息吹。

4月の発売がアナウンスされた、

「二本の矢」

ヴィットピレン(白の矢)

スヴァルトピレン(黒の矢)

が放たれましたね。

 満を持してのストリートへの進出です。

 

わたくしナンデモヤ O は黒の矢のネオスクランブル感にやられましたwww

 

プロモーションビデオの青年が仕事の写真を撮るためカメラを抱え

ストリートのロケーションハントをするその足が「黒の矢」。

カメラとバイクを融合させてそれぞれの持ち味を高め合う使い方を提案しています。

 

これからの世のバイクのあり方、使い方を

示唆する世界観にグッときちゃいました♪

また、タンクの上のラゲッジスペースはラフロの企画魂を揺さぶってくれます。

 

物に溢れ楽しいことだらけの今の世にあって、

一つのことを突き詰めていくのは至難の業。

興味のあることを掛け合わせることにより、

その相乗効果でタノシミを加速させるのが

今の世のタノシミ方ではないかと考えています。

 

そんな世の中のスタイルの変遷にマッチする

フットワークのある商品づくりをハスクバーナさん同様、

我が社も提案させていただければと思います。

 

ラフロ製品で皆様の多様な趣味を彩、

その楽しみを倍加、加速させれればと考えています。

 

目指すのは

「Beyond the GOAL!」

変わりゆくゴールの向こう側にあるワクドキする世界を見据えて

アクセルをワイドフルオープンで走り続けます!

 

それと最後にお知らせです。

直営店で週末にイベントを行うようです。

ぜひお越しくださいませ!

 ポケゴ通信 その62

カイオーガレイドも残り一週間。

一時は5割を越えた捕獲率も、

その後急降下www

Pokémon GO_カイオーガ図鑑
絶不調ですwww

前回の報告時が13/25

今日現在が14/31なので

前回以降の戦績は1/6で16.7%wwww

トータルで45%ww

もうとれる気がしませ---んwww

 

その鬱憤は現在大量湧き中のココドラに注ぎましたwww

結果、

100%

FFFボスゴドラPLは18と低いんですけど。。。

 

それと

PL33の96%コドラの捕獲に結びつきました♪

ボスゴドラ ジムバトル用
どちらも鬱憤晴らしに速攻で進化www

そこへ

明日からレックウザが降臨の報!

コレをチャンスに 運気を変えたいところです!

 

以下「レックウザ」メモです。

CP2083が100%

CP2076以上で98%

CP2058以上で91%確定

 

天候ブーストは「強風」

 その際はCP2604が100%

 ※開始時には変更の可能性有りです!

 

さらに、新ポケモンも投入されるようですね♪

 

明日から、三連休(わたしは二連休w)♪

それではみなさん

レッツエンジョイポケゴ!

ではでは~

 

 

 

2017年 09月 12日 (火)

世はまさにアドベンチャーブーム到来! 秋の本格ツーリングシーズン開幕です♪

 

 

こんにちは。

 最近、すっかり涼しくなってきて

そろそろバイクでどこか走りに行きたいなぁ、

なんて思いませんか?

 

出来れば泊まりで、

道の良し悪しに影響されず自由に

行きたいところにためらわずいけるバイクがいいですねぇ…

 

と、そんな思いが増えてきているのかどうか、

近年いわゆる 「アドベンチャーモデル」 といわれるカテゴリーが急増。

世はまさにアドベンチャーモデルブーム到来!

という感じです。

 

今回は風間晋之介さんが

Vストローム1000XTに跨る表紙の

バイクジン最新号から。

20170901 bikejin-1

風間さんが着用しているウエアは RR7224 ラフパーカー

初秋の9月、まだまだ活躍する3シーズンジャケットです♪

※ラフアンドロードでは風間さん親子が主催している The Round 4 Poles

9月16日~18日で開催される最南端&最西端ミーティングのイベントへ協賛中。

 

 

そして、今回のバイクジン別冊付録は

このアドベンチャーモデルブームを受けて

「アドベンチャーバイクブック」

20170901 bikejin-4

従来のビッグオフタイプだけではなく

250ccクラスにもラインナップが充実してきたことが

ブームに拍車をかけている要因ですね。

 

誌面では最新のアドベンチャーモデルのインプレのほか

はじめての林道ツーリングに向けて携行したいアイテムや装備の紹介も。

20170901 bikejin-5

携行に便利な PR120 パワーフロアポンプMINI

PR121 パワーステンレスホースエアゲージ

PR122(チューブレス用)PR301(チューブタイヤ用パッチ)など

パンクリペアアイテムもおススメいただいております。

 

20170901 bikejin-6

愛車のF700GSですっかりアドベンチャーに目覚めた

中村編集長着用は RR7102 ゴアテックスSSFツアラージャケットFP と

RR7458LF デュアルテックスGTパンツルーズフィット

そして RR6052 アタックザック

いずれも個人的にリアルでご愛用いただいております♪

誌面ではほかにPROGRIPゴーグルもご紹介いただきました。

 

これだけアドベンチャーモデルが充実してくると

読者様からの要望も多いようで、来たる10月21日、22日には

はじめてのアドベンチャーCAMPミーティングが開催されるようです!

20170901 bikejin-2

こちらのイベントでも発売が決まっていますが

弊社の防水バッグのロングセラー

RR5612 AQA DRY カーゴがセットに採用された

バイクジンキャンプスターティングセットを現地購入で参加、

なんていうのもアリですね?

20170901 bikejin-3

 

いずれにしても9月から10月にかけては全国各地で

バイク関係のイベント&ミーティングが目白押し!

みなさまも天候と相談しながら旅の装備を抜かりなく

ベストツーリングシーズンをお楽しみください!

 

 

 

以上、月末予定しているソロキャンプツーリングに向け

川崎店キャンプ担当木本からのアドバイスで

コツコツと新アイテムを買い集め、

去年あきらめた「温泉」をメインにコース検討中の

ラフ広報 セキネ がお伝えしました。

 

 

 

2017年 09月 9日 (土)

Booyah(ブーヤー)とは?采女 華 (うねめ はな)さんが説明にやって来た♪

 

 

みなさま、こんにちは。

先日のサッカーW杯最終予選サウジ戦は

久々に完全アウェーの異様な試合でしたね。

6万2000人収容のキングアブドゥラースタジアムは

5万7000人強がサウジ皇太子の座席買い占めで入場したサウジサポーター。

 

加えて風通しが悪く高温多湿なピッチ上で

サムライブルーは思うような試合運びが出来ず、

何度か川島選手のファインプレーもあったものの

相手の気合いにおされる形で後半に1失点…

その後杉本選手や久保選手などFWを続々投入するも

ハリルホジッチ監督の明確な意図が見えないまま試合終了。

 

先日のオーストラリア戦とは全く違う内容に

夜中眠い目をこすりライブで見ていたのに残念で仕方ありません(涙)

とはいえ、本大会までの9カ月でどこまで強くなれるか、

世代交代と若手の台頭もふくめ今後が楽しみです。

 

今日の本題です。

 

先日、バイク業界の女性ライター&タレントのなかでも

バイクジンやミスターバイクBGなどで活躍中のモデルでRQ、

ある時は4輪レーサーやカートイベント主催、

そして普段はイチバイク乗りの 采女 華(うねめ はな)さん

ご自身で制作されたフリーペーパーBooyah(ブーヤー)を手に

ご挨拶にいらっしゃいました。

2017-09-05 16.03.08

さすがモデルさん、

顔が小さい(驚)

 

聞くと彼女は鎌倉出身でラフロ本社や横浜店のある鎌倉街道は

しょっちゅうバイクで走り回っていたとか。

地元なだけに中学生頃からラフアンドロードのことはご存じだったようです♪

 

彼女は現在、モデル事務所には属さずに

今回もクラウドファンディングで資金を集め

仲間と一緒になってフリーペーパーをセルフプロデュースしてるのだとか。

モデルとしてのルックスもさることながら

若いのに将来を見据え、

今、自分にできることを確実に

そして時代に合わせたやり方で実践しているところ、

スゴイと思います。

 

普段からトライアンフ ストリートトリプルRを駆りそのアンバサダーとしてもご活躍。

そんな彼女の魅力満載のフリーペーパーは

現在、横浜店と川崎店で絶賛配布中。

 

ラフアンドロードでは

モータースポーツの魅力と楽しさを独自の方法で

みなさんへお伝えしようとする華さんの精力的な活動を応援します。

 

今回はラフロでお買い物をしてくれたお客様へ、ということで

特別に直筆サイン入りBooyahを各店5名様限定でご用意。

2017-09-05 15.00.33

一緒にいらしたのはこれまたバイクジンなどでおなじみの二輪ジャーナリスト栗栖さん。

本日は保護者枠?として同席いただきました(笑)

 

 

各店限定5部です!

配布方法はショップスタッフブログで高山店長から間もなく発表予定。

華さんファンの方、ぜひゲットしてください♪

 

以上、彼女と同じ年のころには将来のことなど

なーんにも考えていなかったような?

ラフ広報 セキネ がお伝えしました(汗)

 

 

2017年 09月 1日 (金)

祝!W杯6大会連続出場! そしてラフロ限定(関東地区) 最新 南三重ツーリングガイド絶賛配本中のご案内

 

 

 

サッカーをこよなく愛するみなさん、

昨夜からご機嫌ですよね?

話振られたのでこの話題から!

 

 祝!サッカーW杯6大会連続出場決定!

 

いやー、昨夜のワールドカップアジア最終予選

対オーストラリア戦は久々にスッキリした試合でしたね~!

難敵オーストラリア相手にココまで気持ちよく勝てたのは

2011年のアジア大会決勝以来(感涙)

 

あの時も長友選手からのクロスを

李忠成選手の芸術的ボレーで勝利したのですが

今回も、長友選手→浅野選手の裏への見事な飛び出しで先制!

圧巻は日本の二点目、

原口選手の粘りからの井手口選手の強烈ミドルシュート

久々に鳥肌が立ちました(爆)

 

若干21歳の若武者はその風貌がどことなく

往年の中田英寿選手を思わせ、

今回のシュートもローマ時代にユベントス相手に決めた

伝説のゴールを思わせる強烈ミドル。

試合後のインタビューの印象も

大物の片鱗が垣間見え今後が楽しみですね♪

 

負ければ解任という背水の陣で臨んだハリルホジッチ監督の

日本中のサポーターに向けての涙の挨拶、

「ありがとう、ました!メルシーボク!」

という言葉、泣けました。

親族の病状も心配ですがロシア大会本戦でも

是非指揮を執っていただきたいですね。

 

 

さて!サポーターと言えば?

わがラフアンドロードも全国各地で開催される

ツーリングイベントなどに様々な形でサポート協賛をしています。

 

今回はそんなイベントの中で今年で2年目をむかえる

南三重 したみちよりみち バイク旅

南三重-1

オールカラー全68ページの豪華な南三重ツーリング本、

なんとこれが テイクフリー!

みなさまはもう手に入れましたか?

 

「風まかせ」でおなじみの斉藤編集長、

渾身の取材ツーリングガイドは

旅好きのライダーならば必携の1冊です。

南三重-2

今回は4つのエリアでツーリングルートを提案、

どのエリアも走り応え、見応え、食べごたえありそうですね(笑)

 

そしてこのツーリングガイドですが

現在ラフアンドロード横浜店&川崎店で絶賛配本中!

 

関東エリアで手に入るのはラフロだけ!

 

大事なことなので、もう一度言います。

無料ですよ、このクォリティで!

ぜひゲットしてください。

 

 

なお今年も10月1日にイベントが開催決定。

南三重-3

↑こちらのジャンケン大会と、下のハッシュタグキャンペーン↓

南三重-4

こちらに人気のラフロアイテムも協賛中。

 

RR7600 マルチネックゲーター

 

RR9508 S-ヒップパック



 などが当たります!

さぁみなさん、秋は南三重に出かけて、

旅のシーンを撮って送って

ラフロアイテムも是非ゲットしてくださいね♪

 

以上、9月末に有休を使って

どこに行こうか画策中のラフ広報

セキネ がお伝えしました♪

 

 

2017年 04月 6日 (木)

GWはディープでどこか懐かしい日本の原風景が広がる「戸(へ)の旅」をおすすめします! いま首都圏で特別編集ポケットマップが手に入るのはラフロだけ!

 

 

こんにちは。 

春休みも終わり入学シーズンを迎え、

通勤路のあちこちでブカブカの黄色い帽子と黄色いランドセルカバーを付けた

新1年生を見かける季節になりました♪

 

朝から慌てて走り抜けるだけじゃなく

そういう子供たちに憧れられる

優しく余裕のあるカッコいい運転を心がけたいですね。

 

 

さて、

新年度を迎えた月曜日、

岩手県二戸市観光協会さまからある小冊子が到着。

20170331 henorider-1

昭文社ツーリングマップルとちょうど同じサイズのA5版

Pocket MAP 2017

表紙の下には「戸」と書いて「へ」と読む

私ラフ広報 セキネ の地元エリア。

昨年夏から開催していた

戸めぐりフォトコンテストで配っていたステッカー、

「戸NORIDER」のロゴもあります。

 

おぉ!

これはホッカイダーの小原さんが監修した

戸エリアロードマップ

ついに完成したのかっ!

20170331 henorider-2

うわっ!

そんなマニアックなとこまで載せるんだ!

というディープな地元ネタ、地元ライダーが満載(笑)

 

ご存知のない方にもう一度ご説明すると

岩手県北部と青森県南部の太平洋側に広がり

数字の一から九まで

「○戸」という地名が点在するエリア、

 それが「戸エリア」と呼ばれる地域。

ポケットマップの裏表紙にその概略がありました。

関東の方には馴染が薄いかもしれませんが

下の黄色い○のエリアです。

20170331 henorider-1b

 

 

盛岡在住ですが、さすがホッカイダーの小原さん、

北海道へ渡るライダーにもうれしいエリアマップまで掲載。

20170331 henorider-5

 

なかでも地元民じゃないとわかりにくい

八戸のフェリー埠頭までの道や穴場情報など

まとめ方はライダーにおなじみのツーリングマップルテイスト。

20170331 henorider-3

地図の余白に自分の見つけた

穴場情報を書き込んで

北海道で知り合ったライダー同士で情報交換、

帰りに「戸エリア」に寄り道するのもアリですね♪

 

マップの中に掲載されている

地元ライダーと戸NORIDERイチオシの

「天台ライン」

なる道は首都圏では絶対味わえない

バイク乗りなら一度は行ってほしい道だとか。

 

この無料配布される小冊子、

PocketMAP 2017の配布エリア

青森、北海道の各フェリー埠頭、

青森、岩手、秋田などの主な道の駅、

高速のPASAなど地元エリアがメインなので

旅先で見かけたら即、GETしてください。

 

ただし!

このクオリティと情報は是非とも

関東首都圏のライダーにもお伝えしたい!

ということで関東エリアでは

二戸市観光協会さまのご厚意により

★ラフアンドロード店舗で配布が決定!!

 

今週末より店頭で配布しておりますので

是非、お早めに入手してください♪

 

 

僕の地元の三戸町で掲載されている馬場のぼるさんの11ぴきのねこの像、

実家のすぐそばにも数体ありますが

なかなかレアです(笑)

20170331 henorider-4

ぜひ関東のライダーにも三戸の

くしもち」だとか「きんか餅」、「けの汁」とかの

ソウルフードを食べてほしいですねぇ。

 

このGWは桜前線と共に北上し

どこか懐かしい日本の原風景が広がる

「戸めぐりツーリング」いかがでしょう?

あ、ちなみに5月の東北はまだ朝夕冷えます。

いつものジャケットの下にコチラを持っていくと安心ですよ♪

 

以上、

地元ネタだけにいつもより熱くなってしまった

ラフ広報 セキネ がお伝えしました(笑)

 

 

2016年 10月 20日 (木)

おいないさ!南三重 「 南三重 したみち よりみち バイク旅 ツーリングガイド」 フリーペーパーを直営店にて配布中!

 
 
おはようございます。
 
日本シリーズを目前に控え最後の花道を飾る舞台が整ったベストのタイミングで、
 
黒田博樹が現役から退くことを表明しました。
 
歴史に残る「大谷vs黒田」の投げ合いが実現するよう、
 
緒方、栗山両監督には特別の配慮をしていただけるよう念じてやみません。
 
彼には退き際の美学を極めてほしいもんです・・・
 
今の黒田を予言するかのような黒田をスカウトした苑田スカウトの逸話がさもありなんすぎてかっこよいなと。
 
黒田ファンではありますがカープファンではないG党なんだけど
 
今年に限っては地元のラミちゃんベイスターズに頑張って欲しかったナンデモヤ O です。
 
 
 
さて本題です。
 Logo
 
南三重10市町が協力し 町おこしでツーリングライダー向けフリーペーパーを発行しています。
 
これがB5版64pの内容充実の冊子なんです。
 
Cover
 
先週からTAKE FREE \0にて直営店で配布開始していますが
 
フリーペーパーとは思えぬ出来栄えのためすぐなくなりそうですw
 
 
 
 
 
 
 
関東の地から三重、しかもその南部となると馴染みの薄い「ちょっと行ってくる」ですむ地域ではありませんが、
 
来月11月20日に度会町、宮リバー度会パークにおいて入場無料のイベントが行われるそうですので
 
この機会にいかがでしょうか?
 
川崎店のキモトくんは当然いくよね???
 
 
それからスタンプラリーもおこなわれていますが
 
6900cb
 
そのB賞にはスタンプラリーにうってつけの
 
RR6900ラフウエストバッグを提供させていただいてます。
 
どなたかGETしてくださーい!
 
 
 
かくいうわたしは遡ること25年前、
 
まだ店舗スタッフの頃、
 
年内最終日の営業を終えた後、
 
現川崎店の店長と南紀ツーリングに出かけたことがあります。
 
記憶がたしかなら、22:00頃出発。
 
静岡の屋台のおでんで暖を取り、
 
渥美半島では電照菊のあかりで明るい真夜中の伊良湖岬へ向かう道中を暴走族と仲良く一緒に走り、
 
朝イチのフェリーで伊良湖岬から鳥羽へ渡り、
 
伊勢神宮の参道をSIDIのモトクロスブーツで闊歩して初詣し
 
いくら南紀とは言え真冬の山ん中でテントを張って寒くて眠れぬ夜を過ごし、
 
林道を辿って高野竜神スカイラインに上り詰めたらそこは雪道で、
 
アイスバーンを初体験したり。
 
 
・・・というなかなかなヘビーな経験があるので、
 
南紀の懐の深さは三浦半島などもとより、
 
伊豆半島や房総半島などでは足元にも及ばないという
 
手応えを感じたのを昨日のことのように覚えています。
 
 
まだ未体験で関東に飽きてしまった方には絶対のおすすめです。
 
 
グーグルマップに訪ねてみたら今会社を出て南端の紀宝町まで行くには
 
525km、6時間49分だそうですw
 
高速でですwwww
 
 
昔は昭文社のツーリングマップを片手にツーリングし、
 
ルーティングして一時間後に地図を見てそのあまりにも進んでいない直線距離から
 
南紀のみちのクネリ具合に唖然呆然としたのがなつかしい。。。
 
 
英虞湾に沈む夕日を見てみたいナンデモヤ O でした。
 
 
 
 
2016年 07月 15日 (金)

おんでやぁんせ♪ 北東北! 鉄馬乗り ゆかりの地 「戸(へ)」 めぐりツーリングが熱い!

 

 

みなさんこんにちは!

6月末のとある日、

創刊 30周年を迎えたアウトライダー誌の

菅生編集長からお電話が…

「関根さん、たしか三戸出身だったよね?」

 

神奈川には三戸浜(みとはま)というところがありますが

僕の出身地は青森県と岩手県の県境、

三戸(さんのへ)というところ。

 

 ボクはこの街で育ちました(^^)

 

 

盛岡出身の菅生さんとは日頃、

北東北、太平洋側の旧南部藩

同じ南部訛りのネイティブスピーカーの大先輩としても

いろいろ地元バナシをさせていただいております(笑)

 

で、その大先輩から

「こんど二戸(にのへ)観光協会主催で

写真コンテストをやるんだけど

ラフさんでも協力してくれませんか?」

とのご依頼が。

「ホントですか!もちろん、喜んで♪

バイクで地元イベントに関われるなんて最高ですね!」

 

 

と、いうわけでその告知

アウトライダー最新号に掲載されていました。

20160711 outrider-1

20160711 outrider-2

今回のフォトコンテストは

県外、県内在住を問わず

場合によってはライダーじゃなくても参加可能。

審査監修は写真家のホッカイダーこと小原信好氏

※じつは小原さんも盛岡在住だったりします。

 

弊社からはこちらを協賛させていただきました↓

RR6052 アタックザック  ブラック×レッド

ツアラーには定番のアイテムであり、

なおかつバイク乗りでなくても使える逸品。

その歴史は「へ」の歴史に引けを取りません( ̄- ̄)/

ラフアンドロードならではの耐久性と造り込みに

きっとご満足いただけるかと思います♪

 

 

ところでこの「戸(へ)」地域のこと、

みなさんはご存知でしたか?

 

関東から北海道へ行くのに

東北道を自走で行ったことのがある人は

八戸(はちのへ)自動車道への案内板で

この「○戸」を「○のへ」と読むのを

初めて知った、という方も多いかと思います。

 

一戸二戸九戸が岩手県、

三戸五戸六戸七戸八戸が青森県で

四戸は現在、人の名字でしか残っていません。

 

ちなみにこの「戸」というのは

昔の馬を育てていた地域の単位という説もアリ

現代の「鉄馬」たるバイク乗りには

遠からぬ縁のある地域

だと勝手に信じております(笑)

 

「昔バイクで行ったあそこ、ぜひ行ってほしいなぁ」

という元ライダーも、これを機会に

バイク生活へのリターン、お待ちしてます♪

 

さっそく地元、三戸のバイク友達へ連絡すると

「まだ、少し寒いけどバイク乗ってらよ~。

二戸のイベント参加するよ!」

とのこと(笑)

 

応募期間中には八戸三社大祭など

地元ならではの祭もあります。

この夏はぜひ、

北東北 「戸」 めぐりツーリングへ

おんでやぁんせ

※南部弁で「おいでください」の意

 

以上、地元ネタ満載で

夏の帰省が待ち遠しくなってしまった

ラフ広報 セキネ でした。

 

 

全国取扱い店
全国取扱い店
直営店舗
ラフ&ロードSHOP site
WEB SHOP
ラフ&ロードweb shop
ラフ&ロード楽天市場店
ラフ&ロードロードアウトレット

NEW!旬の特選アイテム

  • おすすめレイヤード術高機能インナーを効果的にレイヤードすると、相乗効果でナルホドなあったかさ!

▼カタログ▼

オススメ 特集

  • R&R MOVIE製品の取り扱い方法や、説明を動画でご覧いただけます。

最近の記事

ブックマーク/RSSリーダー

2020年2 月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29