2020年 02月 2日 (日)

TOPICS

画像1

画像2

画像3
       
2016年 12月 1日 (木)

サイドバックに強い味方登場!しかもリーズナブルです!&ポケゴ通信其ノ3

 

 こんにちは。

気づけば師走!

ポケゴのデイリーボーナス記念キャンペーンが終わり、

軽度の「倍付けロス」に襲われ中のナンデモヤ O です。

前回のブログでポケゴの話題を記してみたらアクセスが多いのにびっくり。

 

ならばと不定期通信にしてみます。

その前に新製品のお知らせをひとつ・・・

いやこちらがあくまで本題なんですが。。。

 

入荷したのは

59191

RALLY591 トライアングルサイドバッグサポート シングル

 

59192

RALLY591 トライアングルサイドバッグサポート ダブル

 

サイドバッグの積載時の車体とのスレ防止!

タイヤへの干渉はもとより危険なサイドバッグ巻き込みをふせぐ!

というのが主目的のサポートです。

 

車体への接続部を可変ピースにすることで

591_size

取り付け自由度が高く、サポート本体も角度をつけた取り付けが可能。

車種汎用度の高い簡易サイドバッグサポートです。

 

シングルと左右セットのダブルをご用意しました。

Img5

商品紹介ページのXJRオーナーの経理部 Oくんは、

撮影協力時にすでに買うことを決意していたそうで

入荷と同時に社販で早速お客様一号となりました。

バイクを大切にする彼は車体に傷つかずに安心してサイドバッグが取り付けできると嬉々としてます。

バッグの中に絶景撮影ツーリングのあとの疲労を癒す温泉セットを詰め込むそうです。

週末行くのかな?

 

「リヤバッグじゃだめなの?」と聞いてみたら、

「シートバックは車両のシルエットを崩すんです!」と

彼なりの美学を力説されましたw

 

こちらの商品「汎用品」になります。

・M8×70mm 2本
 ・M10×70mm 2本
 ・取付けステー 2個
 ・M8ワッシャー 2枚
 ・M10ワッシャー 2枚
 ・M10×40mmボタンボルト 2本

以上が本体サポートに付属しています。

取り付けは車体の都合のよい位置のボルト穴に共締めして頂く形を取っていますので

付属品で間に合わない場合はDIYの方向でお願いします。

 

今時は「至れり尽くせりのボルトオン時代」で取引先様からもエンドユーザー様からも

車種専用を所望されますが、

当社のスタンスは「DIY\(^o^)/」です。

四苦八苦して取り付けたパーツにはより深い愛情をお持ちいただけるはずと信じています。

 

小難しく言えばやり過ぎからの撤退。

撤退というのは過激なのでさじ加減をしつつ

「行き過ぎ資本主義経済」による資源の浪費から脱却し

「定常経済」を目指し、

メーカーは最小限の作り込み、つまりは汎用性ということですが、

それでカスタムをアシストするという原点回帰?といえばよいのでしょうか?を視野に入れて

開発、リリースをしていければいいのではないかとつらつら考えています。

 

 

さて、以下はポケゴ通信。

現状

TL31 293393/500000XP

通算獲得XP 2793393 21162/日

図鑑残り ルージュラ オムスター ラプラス

 最長ジム防衛一週間

最大ジム設置数 9/日

歩いた距離 919.2km 約7km/日 (ほとんど歩いてないんですけど)

コレクター 7,118匹  54匹/日

バトルガール 959戦 7.26戦/日 後41で金ですねw

エリートトレーナー 768戦 5.5戦/日 最近は防衛不利なんで殆どやっていませんw

 

ワタクシ7/22の初日から始めているんで今日で18週と6日目で132日目。

・・・ってことは年内にTL33は厳しいかも。

まぁイベントによってはいけるかなぁ。

 

 

出没地 

根城 六ツ川

上大岡の大岡川と駅前周回を週2,3回と東戸塚のオーロラモール屋上を週1,2回?

みなとみらいは10回行ったかな?

県外遠征は考えてみたら前回のツーリングのみでした。

 

もちろんむかきん。

 

という感じで今の目標は年内に

図鑑コンプリート、

ジム設置10/日 つまりマックスをしてみたいなぁ。

って感じでしょうか?

 

前記事でお知らせの通り、ラプラスまだ図鑑埋めできていないわけですが、

今朝、総務部のヤギちゃんより

「10kmたまごからでました~!」と

報告を受け朝イチから歯ぎしりさせられましたwww

 

ピゴサ復活でボール不足が最近の悩みです。

なにせスローが下手でカイリューにイッパイ持ってかれます。。。

そう言えばみなさんメタモンはでてますか?

自分は初日から3日連続で出た後それっきりで音沙汰なし。

調整が入っているのでしょうか???

・・・お陰でたくさん捕獲したズバットのアメ化を虚しくしております。

では次はクリスマスイベントにてお会いしましょう!

 

ポケゴの軌跡

其の一

其の二

 

2016年 11月 22日 (火)

大好評、通年活躍のネックゲーターに、新たに6色、追加ラインナップ!

 

今晩は。

今朝の地震、

「すわ一大事!」と、飛び起きました。

その後、各所で津波が観測されるも

大事にならなかったことにホッとしつつ

今一度、東日本大震災や熊本地震の教訓、

防災対策を確認せねばと思った朝でした。。。

さて、話しは変わって

冬が近づき、風が冷たくなってくると

いつも以上に気になるヘルメットの首回り。

すきま風もそうですが、個人的には肌も乾燥してくるので

襟との擦れなども気になります…

 

今回はこうしたすきま風対策

冬でも意外と厳しいUVケア

排ガスやムシによる外からの汚れ対策

埃っぽい場所での防塵対策

そして襟と肌の擦れによる肌荒れ防止にも有効、

トドメにバラクラバにしてヘルメットをかぶれば

襟まわりの皮脂や汗などの内側からの内装の汚れを防止と、

 影の実力者として人気の

RR7600 マルチネックゲーター

新デザイン2タイプ×3色追加のご案内です。

納期は近日入荷を予定!

 

まずはコーポレートロゴを大胆にあしらった

CORPシリーズのブラック、ブルー、レッド↓

RR7600corp

着用するとこんなイメージです↓

2016-08-24 15.08.45

 

 

そしてお次は上下でデザインが違う

スプロケ‐チドリシリーズのレッド、ブルー、ブラック↓

RR7600sp-chidori

その日の気分に合わせ半分に折り返し、

↓スプロケ柄か…

RR7600 sp-side

↓チドリ柄を選べます。

RR7600 chidori-side

1枚で2度おいしい「ミックスデザイン」ってヤツですね♪

 

 

ところでこの商品

「マルチネックゲーター」というだけあって

下記のようにいろいろな使い方ができます。

実際やったら難しそうな使用パターンを

いくつか試してみました。

 

まずはヘアーキャップから↓

ヘルメットを脱いだ後のメンテナンスに最適

 

お次はヘッドバンド↓

りゅうちぇる仕様? 

RR7600-headband00

 

 

そしてヘアーバンド↓

こうやって女子に使ってほしい♪

 使わないときはポケットではなく

手首にホールドしておくとすぐに使えて便利。

女性の手だとちょっとボリューミー?

RR7600 wristband

 

 

そして最後は難関バラクラバ!

スパイダーマン?ネズミ小僧?↓

これで街をウロウロすると確実につかまります(爆)

まぁ、使い方はアナタ次第ってことで(笑)

 

 

従来色の3色ともどもヘビロテアイテムになりそうですね♪

 

 Rr7600_c

私ラフ広報 セキネ、

人と比べて首が短いので

通常ボリュームの冬小物だと

ヘルメットとの隙間に

スペースがなく息苦しくなってしまいます。

 

その点

このマルチネックゲーターは素材が薄く

ストレッチ性とフィット感、

適度な通気性があるので

一年間を通してマストなアイテムになっております♪

 

 

撮影にあわせ我がバイク人生初の

シェード付ジェットヘルメットを入手♪

 

RR7600 shield

オープンフェイスでむき出しの顔を守ります。

 

 価格も1200円(税別)とお手頃ですので

これからのシーズンですと

クリスマスプレゼントや贈り物にもいいですね。

バイク以外、アウトドアシーン、日常使いでも

防災アイテムとしても、1枚あると重宝しますよ♪

 

以上、ラフ広報 セキネ でした。

 

 

 

2016年 11月 16日 (水)

これで寒けりゃあきらめろ!? 「さむキャン」でも活躍まちがいナシの ラフロ流極寒コーディネイト案内♪

 

 

こんにちは。

昨日のサッカー日本代表対サウジアラビア代表戦、

ご覧になりましたか?

 

清武選手の創造性、大迫選手のキープ力、原口選手の熱いハートが

グループ首位のサウジを圧倒。

ひさびさに最後まで集中の切れない(1失点はありましたが…)

日本代表を見た気がします。

 

この試合は後で振り返った時、

若手とベテランの力が入れ替わった

ターニングポイントの一戦となることでしょう。

 

今後ハリルホジッチ監督の進退問題はありますが

次は来年3月、アウェイのUAE戦。

屈辱のホーム初戦負けの借りをきっちり返せるよう

テレビの前で応援したいと思います。

 

 

さてさて、本題です。

前回のセキネ担当ブログでは

KRT新井選手の故郷、

群馬県沼田市付近の紅葉情報をお届けしました。

あれからヨコハマもだいぶ冷え込み

ようやく街中のイチョウも色づいてきました。

2016-11-16 07.55.29

 

ただ、秋で 「紅葉」 といえば

なにかもっとこう、胸が切なくなるような?

いわゆる「錦秋」と言われる状態の紅葉をみたいと思う

私ラフ広報 セキネ。

 

これまた以前のファミリーキャンプで見えなかった富士山の

冠雪状態も堪能したく会社の有志3人で

西富士近辺へ日帰りツーリングへ。

※ツーリングコース詳細は前回のナンデモヤOの記事をご覧ください。

DSC05160

2016-11-13 10.15.38

2016-11-13 11.08.39

2016-11-13 11.47.42

2016-11-13 12.56.04

2016-11-13 13.01.27

2016-11-13 13.16.03

各所からきれいに見える富士山と

今が盛りの紅葉を満喫し

13時半ごろ139号に出てほかのメンバーと解散。

私 セキネ は富士山の南側の469号を通り

御殿場の246号へ抜ける途中で脇道へ。

最後にススキと富士山をカメラに収めツーリングを締めくくりました。

2016-11-13 14.31.18

この日は幸いなことに気温も高く

ストレッチアンダーベース

ロンTとソックス、薄いフリース、

上下ゴアのアウター(RR7103RR7403)、

防風グローブ(RR8643)を組み合わせるだけで

十分寒さをしのげました。

 

とは言ってもやはり、

これからの寒い時期のツーリングには

それなりの装備と工夫が必要になります。

 

 

そんななかアウトライダー最新号

菅生編集長とライターの野岸さんが提唱する

寒い中でのキャンプツーリング、

略して「さむキャン」なる企画には

来年はもう少し寒くなってもキャンプ行こうかな?

と思わせる工夫と魅力が♪

20161111 アウトライダー-1

 

キャンプ道具満載の

CRF250Lと新型アフリカツインで行く

「さむキャンの醍醐味」

20161111 アウトライダー-2

20161111 アウトライダー-3

富士吉田うどんや樹海、

ススキ野原に富士五湖周辺を堪能してから

「道の駅どうし」で旬の食材を買い出し。

その後は道志の森キャンプ場で投宿&鍋という

なんとも楽しげな富士山周辺さむキャンツーリング。

 

じつはこの記事を見て自分たちのツーリングも

信州上田へ行く予定だったのを

紅葉が見ごろの富士山近辺に変更した、

というのはナイショです(笑)

 

 

ところで、寒さはこれからが本番ですが

ラフアンドロードにはいわゆる極寒仕様、

レイヤードさえしっかりすれば

冬の宗谷岬越年キャンプにすら対応できるアイテムがあります。

同じくアウトライダー誌内でご紹介いただきました♪

20161111 アウトライダー-4

文字通り?これで寒けりゃあきらめろ!仕様です(笑)

RR7657 ウォーターシールドクルージングチタンジャケット

RR7713 ウォーターシールドクルージングチタンパンツ

こちらの2つには冬のエキスパートライダーへのエールとして

宗谷岬のあのモニュメントをイメージした

「RIDE TO SOYA」のロゴが入っています♪

ほかにも信頼のRR8702 ゴアテックスプロテクションウインターグローブもご紹介いただいています。

都市部で使うにはオーバースペックかもしれませんが

寒がりライダーとさむキャンライダーにはおススメですよ♪

 

以上、

日本代表のシュート数に対する決定力の低さを気にしつつ

毎週月曜開催されるフットサル

横浜バイク屋さんリーグ (通称 Bリーグ) でも

シュートは打たなきゃ始まらないと常々思っている

↑自分の決定力もなんとかしろよってカンジですが…(汗)

ラフ広報 セキネ がお伝えしました。

 

 

2016年 11月 15日 (火)

「晩秋、西富士ツーリング with ポケゴ」

 

おはようございます。

天気の悪かった先週前半。

真冬を感じさせる寒さに

週末にセッティングされた社内ツーリングには全く行く気がおきませんでしたが、

週半ばをすぎると天気予報も日曜日は天候も回復し、よい天気になるといっている。

ってことで、やっとこ前日の土曜日に重い腰を上げバタバタとツーリングの準備(汗

 

この時期いちばん大切な上着は

RR7686ラフウインターパーカー

7686_ov

 

アンダーは防風デニムパンツの上に穿く

RR7712 ポケッタブルオーバーパンツ

7712_img

朝の最低気温対策に。

 

そして、ヘルメットを新調するため直営店のヨコハマ店に。

インナーシールド付きのオープンフェイスヘルメットが欲しくて

OGKのASAGIを狙っていたんですけど、

どうやらYAMAHAのYJ-17がピンロックシールド標準装備になったということで

旧モデルを¥12,600で特売しているようです。

我社にはPG3000 ライトセンシティブレンズがあるので

ピンロックシールドでなくても無問題。 

 

さっそく試着。

 

入口が狭くかぶる際にコツが必要だけどまー、慣れの問題レベル。

肝心のインナーシールドは上げるときはボタンをワンプッシュで

「カシュンッ」と気持ちよく開きいいかんじ。

メインシールドの開閉も7段階の微調整が可能。

ベンチレーションも及第点。

リトルカブの通勤用には充分なクヲリティー♡

これに決めた。

販売員K太くんの的確なアドバイスのお陰で心配ごとを残すことなく

安心も一緒に買わせてもらえました♡

 色少し迷いましたけどね・・・

 

当社では社販で購入する際、こういった特価品でも

更に店頭価格より安く購入することが可能なんです。

これは短期的な目先の利益ではなく

従業員がオリジナル品はもとより様々な商品を身をもって体験することで

本当の言葉として接客に活かしお客様に還元できるものと捉え、

セール品仕入れ枠だから社販除外品ということはしていません。

・・・何でもかんでもはありませんけどね。

 

後は空気圧チェック。

空気スカスカでした。。

それからスロットルアシストを忘れぬよう寝る前に装着しておきました。

これを忘れたときのダメージはでかいですからね。

起きてからつけようではなく思い出したらすぐつけるが吉。

 

集合は

ネオパーサ駿河湾沼津に8:30。

待ち合わせ場所

早起きな自分には中途半端に余裕がある時間。

さて出発時間はどうしよう。。。

 

よし、早起きしてポケゴやろ!

 

最近ヒトカゲをめっきり捕まえられていないのでリザードンの強化がままなりません。

なので最近巣になったと言われる保土ヶ谷公園に寄っていこう。

逆算して7:00に藤塚インターから保土ヶ谷バイパスにのればいいな。

一時間ぐらい狩りしたいし6:00前につくよう家を出ようと計画して準備終了。

就寝。。。

 

 

・・・5:00起床。

最低気温は10℃を割り込んでいない程よい寒さ。

良い天気♪

雨男と言われるセキネを抑え込む晴れ男は誰だ?

 

近所のジムに3箇所ほどポケモン置いて6:00すぎに

ドカベンでは神奈川大会の決勝戦の場として有名な保土ヶ谷球場に到着。

今では決勝戦は横浜スタジアムになってしまってますが・・・

保土ヶ谷球場

プールの上の売店脇に駐輪したら早速ヒトカゲが湧きました♪

すぐに二体目もでましたが逃げられこれっきり・・・

 記念に保土ヶ谷球場のジムにポケモン置いてコイン回収。

 

あっという間に7:00前になったので再度出発。

足柄SAで給油して集合場所へ。

風もなく富士山がクッキリ♡

景色がいいので高速の移動もたのしく気分上々です。

 

集合場所に十分前につくと経理のXJR乗りのOクンが見当たりません。

聞くと、エンジンが始動しないとのこと。

翌日出社して本人に聞いてみると未だかからない模様。

残念。

彼は最近写真に凝っていて

いいカタログ写真を提供してくれているのでこちらも残念・・・

 

ということで去年の秋ツーリング4名から3名でのツーリングになりました。

新人営業マンKくん、次回は行こうね!

 

と、とるものもとりあえず早速ポケゴをオンしてみるとSAはイーブイだらけでした♪

我が家の周りはイーブイ過疎地なので

ボクはいつまでもここにいていいぐらいなんですけど、

物流部イケメンKが白い目で呆れているので泣く泣く出発。

 

一気に朝霧ジャンボリー脇のストレートに移動し富士山を堪能♪

朝霧

 

 

 

撮影会1。

20161113_093330

DSC05165

気分たかまるストレート♪

 

20161113_093519

今日の出で立ちです。

朝方と高速道路移動中の日陰では正面から風をまともに受ける腹部が

すこーし冷えましたが今日の気候なら充分でした。

ポケッタブルオーバーパンツはすでにこの段階ではオーバーヒート気味になるくらいで

この撮影後脱ぎました。

 

次の目的地は紅葉台展望台。

 

撮影会2。

20161113_101322

麓の駐車場からハイキングして登る人、

四輪で上る人でそこそこの通行量があるので

ハイカーに気を使いながらゆっくり上がります。

 

20161113_101349


20161113_101419

2016-11-13 10.14.53

 紅葉を堪能♡

 

 

150円をお布施して展望台に上がります。

360°遮るものなく晴れ渡り絶景。

 

撮影会3。

20161113_102456

太陽の位置関係で富士山の雪が鏡のように光っています。

 

DSC05176

 展望台屋上はそこそこの賑わい。

 

20161113_102806

雪化粧の南アルプスの遠景に見惚れる同行二人の出で立ちです。

左の物流部イケメン K くんはRR7660 デュアルテックスウォームパーカー

この後、中に着ていたミドルウエアーを脱いでいましたが、

彼はCB750で高速巡航するので朝の高速では

 パーカーが風圧で潰れデッドエアの確保ができず少し寒かったそうです。。。

高速巡航をするツアラーにはこの時期でも

TOPモデルの腰のある生地のRR7102RR7656が必要なようです。

ただスピードの出し過ぎはいけませんよー。

 

セキネはRR7103のゴアジャケとRR7403のゴアパンと一番の重装備。

万全の寒さ対策です。

 

他の二人はウインターグローブでしたが

自分は件のACEBISハンドガードをしているおかげで

レギュラーグローブでも寒くありません♡

後2、3℃気温が下がったらウインターグローブではなくハンドルカバーを付ける予定。

 

さて、みんなが撮影に夢中になっている間自分はせっせと狩りに勤しみます。

Screenshot_2016-11-13-10-29-59

ポケストは紅葉台展望台。

最近プリンがよくでますね。

 

続いて本栖湖北岸で

撮影会4。

20161113_110918

20161113_110955

 

本栖みちを経て道の駅しもべの木喰庵で昼。

 

撮影会5。

20161113_113250

20161113_113804

20161113_113300

20161113_114234

紅葉がギリ綺麗でした♪

 

DSC05203

ここに設置されたジムにも記念にウインディを置いてきました。

Screenshot_2016-11-13-12-19-44

一晩は防衛できましたが翌日夕方には帰還してきました・・・。

 

 

さて、続いては下部温泉郷のひなびた温泉街の先にある

 

 

湯之奥猪之頭林道です。

峠のトンネルまでは西側斜面のため、

日当たりの悪い路面には

苔はあるは

濡れ落ち葉はあるは

落石はあるは

対向車も数台いて

気の抜けないスリリングなくねくねみちでした。

 

撮影会6。

20161113_130234

  20161113_124337

  20161113_124740

DSC05227

 ココらへんがこの日の紅葉MAXでとても綺麗でした。

ゆっくり眼福したいんですがKくんが意外とせっかちです。。。

普段の仕事ぶりとは違う本当の姿がわかるのもツーリングのいいところ?

 

 

 

林道頂上部の湯之奥猪之頭トンネルに到着

撮影会7。

20161113_131612

トンネルの先には西から臨む優美な富士山♪

各方角から違った表情を魅せてくれる富士山は偉大ですm(__)m

 

20161113_132040

DSC05236

 空の上には気持ちよさそうにパラグライダーがたくさん舞っています。

セキネが上空に向かって声をかけますが返事をしてくれたのは

後ろにあるトンネルのこだまでした(笑

 

ここで本日のミッションはクリアしたようで終了。

一旦解散。

後は三々五々帰路へとつきます。

 

 自分はR139を朝とは逆に辿って新富士から高速に乗り、

足柄SAで休憩がてらポケゴをして

Screenshot_2016-11-13-14-55-48

16:00すぎに帰宅しました。

 ツーリング 今回もお誘いいただきありがとうm(__)m

満喫しました♪

 

さて今晩はいよいよこの先を占う大事な一戦が控えています。

アジアのサッカーは各国レベルアップが著しくどこが勝ってもおかしくない紙一重の混戦。

W杯連続出場が途絶えぬよう選手のみなさんには頑張って欲しいですね。

 もちろん自分もTVの前で12人目のプレーヤーとして声を張り上げ一緒に戦います!

 

TLが30にもなってまだラプラスがいないナンデモヤ O がお送りしました。

P.S. 本気で東北行きを考えちゅう・・・

 

 

 

 

 

 

 

2016年 11月 7日 (月)

カワサキKRTのエース 新井選手 、年間ランキング2位獲得!  ご実家の上州沼田は紅葉と真田丸がアツい!

 

 

 

こんにちは。

またまたサッカーネタからですが

 

ついにオリジナル10

名古屋グランパスエイト、J2降格orz...

 

ピクシーの後を継いだ小倉監督は、奇しくも

「いいプレーヤーと指導者は違う」

ということを改めて認識させる結果となってしまいました。

 

アスリートの世界は結果がすべて。

どんなレジェンドも選手、監督の両方で結果を出せるのは

本当にわずかの一握り。。

年末は様々な競技で昇格、降格、移籍、

そして偉大な選手たちの引退劇が繰り広げられます。

 

 

そんななか全日本モトクロス選手権でも

先日、菅生の最終戦が終わり

長きにわたり日本のモトクロス会を引っ張ってきた

熱田選手、田中選手、北居選手が引退を表明、

同時に2016年のランキングが出そろいました!

選手の皆さま、本当にお疲れ様でした。

 

ラフアンドロードでサポートしている

KRTのエース 新井宏彰選手

第8戦 関東大会で見事ピンピン総合優勝をはたし

トップと35ポイント差で迎えた最終戦でも確実にポイントを重ね

年間ランキング2位を獲得!

 

結果論ですがトップの成田選手との差が最終的には

15ポイント差まで肉薄していただけに惜しい!

 

ダートスポーツ最新号では

そんな新井選手が表紙を飾っています。

20161024 DS-1

ヘルメットバイザーとジャージに

「ラフ&ロード」のロゴがチラリ♪

※ヘルメット用のカナロゴステッカーはコチラ参照。

 

 

20161024 DS-2

 カワサキのエースとなって久しい新井選手。

普段はカワサキのお膝元、兵庫県明石市にいますが

じつは関東、群馬県の出身。

勝手知ったる関東、オフビレでの完全制覇は

昨年春の関東大会以来。

もちろん毎レース真剣勝負ですが、

ここ関東は特に思い入れが強いようですね。

 

新井選手の代名詞といえば

誰も真似することができない、

通称「アライン」と呼ばれるライン取り。

 

インを極限まで攻めた走りは

繰り返し反復した8の字やタイトターンの練習の賜物なのだとか。

 何事も「基本が大切」なのはどの世界も一緒ですね…

20161024 DS-3

新井選手にサポートしているアイテムは

RR10015 ケブコブーメランベルト

RR7945 ドラロンオーバーニーソックス

いずれも外からは見えませんがマシンコントロールと体幹支持に

重要な役割を果たし「アライン」を支える

縁の下の力持ち的なアイテムです♪

 

 

さてさて、新井選手のご実家ですが

群馬県沼田市にある TOOL BOX というバイク屋さん。

関越道沼田ICを降りて日光方面へ曲がってすぐ

当社とも古くからお付き合いがあり

その関係で新井選手のサポートをずっとさせていただいております。

 

この沼田市というところ、

今話題の大河ドラマ「真田丸」に登場する

沼田城があることでも有名。

市内の観光地名所、

いたるところで「真田丸」押しですが

古より方々の戦国大名の勢力争いにおける要衝として

ここ沼田はたびたび歴史に登場してきます。

 

 

先日の文化の日、

11月に入り紅葉も綺麗だろうということで

このあたりへ日帰り家族ドライブに行ってきました。

ロマンチック街道沿いの日本名瀑百選 吹割の滝 では

ちょうど広葉樹が色づきはじめ、

まもなく見頃を迎えようとしていました♪

Hukiware2

Hukiware1

Hukiware3

来週末あたりがちょうど見ごろかと思われます♪

日中気温は13度前後、散策で冷えた体には

こんにゃくの本場で食べる味噌おでんがおススメです。

またこの近辺には温泉が多いので

晩秋ツーリングにもちょうどいいエリアです。

 

吹割の滝で紅葉を楽しんだ後、

道の駅白沢に併設する望郷の湯 露天風呂から眼前にひろがる

河岸段丘を眺め、その絶景に感動。

 

ひたむきでコツコツと粘り強い新井選手は

こういう素晴らしい環境で育ったんだなあと

その少年時代に思いをめぐらせます。

Boukyounoyu

あたかも「徳川」という強大な相手に

知略をつくし立ち向かう真田氏の姿に

「成田選手」という巨星と渡り合う新井選手が重なった、

そんな秋の日帰り上州旅でした。

Sanadamaru

次はドラマがいよいよ大詰めを迎える

真田氏ゆかりの地、上田城にある

信州上田真田丸大河ドラマ館へ?

 

有志でいくラフロスタッフツーリング、

行き先を目下検討中の

ラフ広報 セキネ がお伝えしました♪

 

 

2016年 10月 26日 (水)

来週はもぅ11月! 最低気温がそろそろ一桁になりそうなヨコハマですが冬支度は進んでますか? 今日はハンドーガードは実は冬物ギアだというお話です。

 

 

みなさんこんにちは。

日本シリーズ初戦は私の願いは叶わず、

夢の投げ合いは儚く散りましたが、

初戦、「投」で結果を出せなかった大谷が

昨夜は「打」で見事に取り返しました。

かたや黒田は一気に王手をかけるべく、

日ハム打線の前に仁王様のように立ちはだかる

ハムストリングが悲鳴を上げ無念の降板・・・

しかも、降板直後に逆転され勝利投手の権利も流れるという・・・

なかなかの神様の塩っぷりヽ(`Д´#)ノ

 

そーはいっても今年の日本シリーズは見どころ満載で楽しすぎます!

ここまできたら三勝三敗同士のガップリ四ツで

「黒田vs大谷」で締めくくってほしいもんですね。

 

さて本題です。

ヨコハマは今週に入って一気に最低気温が下がり始めています。

昨日は最低気温が11℃、

来週の予報を見るとさらに低く10℃が予報されています。

それに連動して我社でも冬製品が一気に活性化し始めました。

 

 

その中でも今日はハンドガードと言う異色な冬製品と

ハンドルカバーという純粋な冬商品を改めて読み解きたいとおもいます。

 

  Ac-16508rd

オフロードバイクでは一般的な「ハンドガード」は前走車が巻き上げる石や泥、

あるいは走行時の道路脇の草や枝から、手はもちろん、

レバー、スロットル、マスターシリンダーなどの車体パーツを保護するのが目的です。

 

しかし、日本では冬の寒さから手を守る目的のために利用されるケースが目につくようになりました。

ちなみに気温10℃のときに時速36kmで走行すると体感温度は氷点下1℃になることが

こちらのサイトでかんたん(単位がm/sなのはアレですが・・・)に確認いただけます。

冷たいぁ~い走行風が直接 「手」 に当たらない効果は絶大。

目ざとくハンドガードを装着する方は機転が利くなと感心してしまいます。

 

 

2009年初頭そんなオフロード用品という認識がすう勢を占めたハンドガードの市場に

アチェルビスは果敢に切り込み

「ロードバイク用のハンドガード」という新たなカテゴリーに進出します!

それがAC-13046 DUAL ROADハンドガードです。

 

以降、その認知度は年を追うごとに広まり、今では冬のレギュラー商品と言える商品です。

もちろん、ストリートのロードバイクの場合はオフ車のように前走車がドロ石を飛ばしてくる

なんて心配はないのでそういったニーズでの販売というよりは

明らかに防寒用品として売れていることは下記データからも明らかなのがよくわかります。

 

Ac-13046

※注 2月末から3月末まで欠品が発生していますので
機会ロスを推測補正すると3月は6%、4月は3%くらいでしょうか・・・・・

 

しかし、更によく見てみると

梅雨の6月に第二のピークが見えてきます・・・

そうなんです雨を防ぐニーズがそこそこあるってところが新たな発見!!!

バイクの場合、停車時は真上から落ちてくる雨粒に手はさらされてしまいますが、

こちらを参考にすると雨は

大粒の雨で時速36km/h

ふつうの雨粒で時速25.2km/h

小粒の雨粒で7.2km/h

で落下しているようなので

法定速度で巡航していれば落ちてくる雨粒は手に当たる前に、

先にハンドガードに遮られるので手が濡れるのは大幅に防がれる計算になります。

 

ということでハンドガードの用途が

当初は手とハンドル周りを石や、ブッシュから守るというところに、

寒風から手の冷えを防ぐが加わり、

更に雨からも守るものという

道具へ立ち位置が時代とともに変遷している様子がわかります。

 

目ざといバイヤーのみなさん、そしてかしこいユーザーのみなさん是非一度、

冬物としてのハンドガード

そしてレインギアとしてのハンドガードとして

ご検討してみてはいかがでしょうか?

 

 

 

  続いてハンドルカバー。

5917_01

これに関しては過去にもアチラコチラで熱く語っていますが、

ハンドルカバーのRR5917 HOTハンドウォーマーは見事なまでの冬物っぷりが下記データより見て取れます。

こちらはハンドガードとは桁違いに防寒性が高いので、

例えばハンドガードのように梅雨時にレインギアとして使おうもんなら手が汗だくになってしまうんですね。。。。

そうは言っても縦に長い日本列島ゆえ、4月から9月までもチリツモで1.6%売れているのは馬鹿になりません。

Rr5917

 

などとみなさんにご案内するとともに

次回の発注のためのデーター集めに勤しむナンデモヤ O でした。

 

 

 

 

2016年 10月 22日 (土)

“走る物流マンH”の「Acerbis入荷」のご案内!かっこいいの入ってきました♪

 

 

 

 皆さんおはようございま。

 

本日いよいよ日本シリーズ開幕。

贔屓のDeNAベイスターズはCSで負けてしまいましたが

 ファイターズvsカープいよいよ始まりますね。

晩酌しながらテレビ観戦などと

野球もお酒もどちらも楽しみな “走る物流マンH”です。

 

 さてさて、先日のことですが秋冬物のジャケットパンツが大量入荷。

さらに間髪入れずにACERBISの入荷がありました。

 

P1020922
 

P1020930
「倉庫が荷物で一杯だ~」と頭抱える “走る物流マンH”

 

 

そんな中、今回新入荷のAC-22114 GORILLAニーガードのご紹介

 

0022114

 

Spec

acerbisお得意のプラ成形技術が光る

ステンレスプレートヒンジを埋め込むことで屈曲運動性能と高いねじれ剛性を両立

 

 

Ac-22114_2

ネオプレーンサポートでしっかりプラ外郭を足に固定させ三本の幅広ベルクロで固定。

 

 

 

 

Ac-22114_6

ご覧のようにハードパーツとソフトパーツがセパレート可能なので

洗濯もかんたんに行えるイージーメンテ仕様。

 

ニーブレイスとニーガードの中間の性能(価格的にも)を持った製品です。

赤い部分が柔軟性のある軟質樹脂で足の太さに沿ってフィッティングできる感覚です。

 

そのニーガードのアンダーにぴったりな

好評の「AC-21693 LEG PRO ソックス」も各色フルストックにて取り揃えています。

Top

 

 

そして2017年の新作MXウェアも入荷してきました。

  P1020924

 

  P1020932

蛍光色強めで目立つこと請け合い。

 

 

 

遅くなりましたがDIRT SPORTSさんでも紹介していただいた

AC-21680 BREMBO ポンプカバーも在庫しています。

Ac-21680
 

 

 

最近、ACERBIS PROGRIP発注担当となり

発注時は「あれもほしい、これもほしい、もっとほしい」と

個人的な物欲と戦いつつ発注するので

ほかの発注担当より倍の時間がかかっているのでは?と

疑惑のかかる“走る物流マンH”でした。

 

 

でわでわ

チャオチャオheart04

 

 

 

2016年 10月 20日 (木)

おいないさ!南三重 「 南三重 したみち よりみち バイク旅 ツーリングガイド」 フリーペーパーを直営店にて配布中!

 
 
おはようございます。
 
日本シリーズを目前に控え最後の花道を飾る舞台が整ったベストのタイミングで、
 
黒田博樹が現役から退くことを表明しました。
 
歴史に残る「大谷vs黒田」の投げ合いが実現するよう、
 
緒方、栗山両監督には特別の配慮をしていただけるよう念じてやみません。
 
彼には退き際の美学を極めてほしいもんです・・・
 
今の黒田を予言するかのような黒田をスカウトした苑田スカウトの逸話がさもありなんすぎてかっこよいなと。
 
黒田ファンではありますがカープファンではないG党なんだけど
 
今年に限っては地元のラミちゃんベイスターズに頑張って欲しかったナンデモヤ O です。
 
 
 
さて本題です。
 Logo
 
南三重10市町が協力し 町おこしでツーリングライダー向けフリーペーパーを発行しています。
 
これがB5版64pの内容充実の冊子なんです。
 
Cover
 
先週からTAKE FREE \0にて直営店で配布開始していますが
 
フリーペーパーとは思えぬ出来栄えのためすぐなくなりそうですw
 
 
 
 
 
 
 
関東の地から三重、しかもその南部となると馴染みの薄い「ちょっと行ってくる」ですむ地域ではありませんが、
 
来月11月20日に度会町、宮リバー度会パークにおいて入場無料のイベントが行われるそうですので
 
この機会にいかがでしょうか?
 
川崎店のキモトくんは当然いくよね???
 
 
それからスタンプラリーもおこなわれていますが
 
6900cb
 
そのB賞にはスタンプラリーにうってつけの
 
RR6900ラフウエストバッグを提供させていただいてます。
 
どなたかGETしてくださーい!
 
 
 
かくいうわたしは遡ること25年前、
 
まだ店舗スタッフの頃、
 
年内最終日の営業を終えた後、
 
現川崎店の店長と南紀ツーリングに出かけたことがあります。
 
記憶がたしかなら、22:00頃出発。
 
静岡の屋台のおでんで暖を取り、
 
渥美半島では電照菊のあかりで明るい真夜中の伊良湖岬へ向かう道中を暴走族と仲良く一緒に走り、
 
朝イチのフェリーで伊良湖岬から鳥羽へ渡り、
 
伊勢神宮の参道をSIDIのモトクロスブーツで闊歩して初詣し
 
いくら南紀とは言え真冬の山ん中でテントを張って寒くて眠れぬ夜を過ごし、
 
林道を辿って高野竜神スカイラインに上り詰めたらそこは雪道で、
 
アイスバーンを初体験したり。
 
 
・・・というなかなかなヘビーな経験があるので、
 
南紀の懐の深さは三浦半島などもとより、
 
伊豆半島や房総半島などでは足元にも及ばないという
 
手応えを感じたのを昨日のことのように覚えています。
 
 
まだ未体験で関東に飽きてしまった方には絶対のおすすめです。
 
 
グーグルマップに訪ねてみたら今会社を出て南端の紀宝町まで行くには
 
525km、6時間49分だそうですw
 
高速でですwwww
 
 
昔は昭文社のツーリングマップを片手にツーリングし、
 
ルーティングして一時間後に地図を見てそのあまりにも進んでいない直線距離から
 
南紀のみちのクネリ具合に唖然呆然としたのがなつかしい。。。
 
 
英虞湾に沈む夕日を見てみたいナンデモヤ O でした。
 
 
 
 
2016年 10月 18日 (火)

「セローオンリー第二弾」発売! セロー乗り向けラフロ流ウエアコーディネイトはコレ!

 

コンニチハ!

ここ、ヨコハマはきのうの雨でチリが落ち

通勤途上ひさびさに

富士山がクッキリと見えていました♪

9月はホント雨ばかりでしたからね…

 

先日の爽やかな秋晴れの週末、

これまたひさびさに愛車のメンテをしました。

Tricker seat cover 1

朝からご近所に バシュッバシュッ という

タッカーの音を響かせつつ

トリッカーのシート張り替えをしたり

メーター内のウェッジ球を交換したり…

Tricker seat cover 2

今度のシートは全部黒なので

今までのようにシルバー部分の汚れを

気にしなくてよくなりました♪

 

 

さてさて、

今回は我が愛車トリッカーの兄弟車、

永遠の名車セローについてまとめた

造形社 SEROW ONLY Vol.2 より。

20161015 serow only vol2-1

前回のVol.1 の時は

弊社本社社屋前で撮影会を開催してみて

ひとことでセローユーザーといっても

林道好き、ツーリング好き、街乗りメインユーザーなど

いろいろなセロー乗りがいるものだなぁと

あらためてセローの奥深さに感銘したのを覚えています。

 

今回の号では

当社の防水バッグを愛用中の

林道ママこと松下時子さんの林道ハウツーや、

エンデューロ 鈴木健二カントクの

セロー250でJEC参戦記など

ますますヘビーな内容になってます(笑)

 

 

そんな十人十色の

セローユーザーに向け

横浜店スタッフ ウリモト が誌面上にて

スタイル別おすすめコーディネイトをご案内!

 

まずはストリート編

20161015 serow only vol2-2

ウエア:RR7686 ラフウインターパーカー

パンツ:RR7465 ストレッチケブラーデニムパンツ

グローブ:RR8519 プレミアムガンカットグローブ

バッグ:RR9613 スマホ・ルスター6in

 

 

そして林道アタック編

20161015 serow only vol2-3

ウエア:RR7210 デュアルテックストレイルツーリングジャケット

パンツ:RR7458 デュアルテックスGTパンツLF

グローブ:RR8643 ウインドガードプロテクショングローブ

バッグ:RR9408 S-ラフデイパック

 

 

そして最後がツーリング編

20161015 serow only vol2-4

ウエア:RR7213 ウォーターシールドオールウェザージャケット

パンツ:RR7402 ゴアテックスカーゴパンツLF

グローブ:RR8018 ツーリングアーマーグローブ

バッグ:RR9506 ラフヒップパック

 

モデルさんがまた、いい雰囲気で

今時な着こなしをしてくれているので新鮮ですね♪

 

そのほかにもセローユーザーに

おススメしたいアイテムが満載!

20161015 serow only vol2-5

直営店ではオリジナル商品ラインナップをフルストックし

セロー乗りの皆さまの

(もちろんそれ以外のライダーの方も)

ご来店をお待ちしております♪

 

 

初代セロー225登場から31年を経過してなお

老若男女を問わず多くのライダーから

支持されつづけるセロー。

 

どんなライダーでも

受け入れてしまう懐の深さや、

決してスペックやパワーだけで語れない

トータルバランスの良さは

名車カブと並んでひとつの 「完成形」 なのかもしれません。

 

’02 セロー225WE からあえてセロー250に行かず

日常の使い勝手を最優先に

同系統の ’09トリッカーFI に乗り換えた私。

セロー250では225より少し大柄になるため

あえて、の選択でした。

 

が、ロングツーリングでは

タンク容量と積載力で苦戦しているので

その点では最近ますます

セローやツーリングセローが羨ましい

ラフ広報 セキネ でした(汗)

 

 

 

 

 

2016年 10月 13日 (木)

秋の本格ツーリングシーズン到来♪  紅葉、温泉、グルメ巡りは万全の装備でGO!

 

 

 

おはようございます。

先日の対オーストラリア戦。

 

開始早々、絶好調の原口選手が落ち着いて決めるも

後半は相手寄りの判定で追いつかれ

結果、アウェイでドロー。

勝ち点1を積み上げましたが、、、

・・・ズバリ、勝てた試合でした。

 

本田選手のフリーでのシュートや小林選手のヘディング、

そして浅野選手のあの滑り込みシュートが入っていれば…

選手交代をもっと早い時間帯から

動いていればよかったんじゃ?

などなど…

 

勝負の世界にタラレバはないですが

今回の試合は後で振り返ったとき

大きなターニングポイントになりそうな場面が

多々ありました。

 

「世代交代」も視野に入れるべき時が

すぐそこに来ている気がする試合でした…

 

次回は11月15日、埼玉スタジアムで

Bグループ首位の対サウジアラビア戦です。

W杯出場が決まるグループ2位以内には

もうすでに後がない状況

ひとつひとつのプレーを丁寧に、

ホームで勝ち点3を必ずゲットできるよう

我々も熱いハートを胸に応援しましょう!

 

毎度のっけから

サッカーの話ですみません(汗)

 

 

さて。

話し変わって今回は

培倶人最新号より。

20161001 バイクジン-1

ここのところだいぶ朝夕が冷え込み、

通勤ですれ違うライダーたちの装いに秋を感じます。

 

関東近辺でこの表紙のような

錦秋の絶景が見られるのは

まだひと月ぐらい先ですが

全国的には北海道・東北の山間部を中心に

まもなく紅葉が始まります。

 

そうです♪

今年も紅葉・温泉・グルメの季節が

始まるのです!

 

今回の培倶人ではそれに先立ち

秋冬最新ウエアコレクション

全48ページが収納されているので

いつもより分厚い(汗)

 

こちらはプロのイケメンモデルによる着用イメージ。

20161001 バイクジン-2

着用いただいたアイテムは

RR7660 デュアルテックスウォームパーカー

RR7717LF HOTウインドガードストレッチパンツLF

RR8640 コンフォートナックルウインターグローブ

その他のおすすめアイテムとして

RR7953 デュアルウォームジャケット

RR7656 ウォーターシールドハードウインタージャケットFP

RR7686 ラフウインターパーカー

ご紹介いただきました。

 

当社では街乗りから本格極寒雪中ツーリングまで

対応可能な幅広いラインナップで

秋冬の皆さまのバイクライフを絶賛サポート中。

 

私ラフ広報 セキネ も

今冬はウエアを新調しようと

ひそかにウエアの在庫チェックをする今日この頃。

鮮やかな紅葉と温泉&(B級)グルメを満喫する

日帰りツーリングを計画中です♪

 

以上、ビールや酎ハイは

つい紅葉デザインの季節限定商品を買ってしまう

ラフ広報 セキネ でした。

 

 

全国取扱い店
全国取扱い店
直営店舗
ラフ&ロードSHOP site
WEB SHOP
ラフ&ロードweb shop
ラフ&ロード楽天市場店
ラフ&ロードロードアウトレット

NEW!旬の特選アイテム

  • おすすめレイヤード術高機能インナーを効果的にレイヤードすると、相乗効果でナルホドなあったかさ!

▼カタログ▼

オススメ 特集

  • R&R MOVIE製品の取り扱い方法や、説明を動画でご覧いただけます。

ブックマーク/RSSリーダー

2020年2 月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29