2020年 02月 2日 (日)

TOPICS

画像1

画像2

画像3
       
2017年 05月 26日 (金)

営業カンバラが送る!!ラフロオリジナル商品スペシャル機能紹介コーナー第1弾!!

 

 

皆様、こんばんは!!

ビックリマーク営業カンバラです!!

 

いまさらながら皆様はGWにバイクライフを満喫できましたか??

経理のオノザト先輩は最近、敢えてトリッカーでの林道アタックにハマっているそうですが

GWはあえてフラットな林道にを行ってきたとの事。

カッコいい写真をいただきました!

001

楽しそうなので今度、私もKLXで行こうかな~と思ってます(^^♪

流石に今の時期にこんなに濡れたくないですけどね・・・w

 

 

そして私は久々にCRF250Rでダートに遊びに行ったり

Ninja250で山梨県にソロツーしてまいりました。

ダートを走るのは久々で最初は少し怖かったり・・・

でも走っている内に感覚が戻って楽しく久々に爽快に楽しめました!!

ちなみに後日、全身筋肉痛になりました・・・w

海老名

海老名2

 

そしてNinja250でソロツーした山梨県ではこの広がる山景色!!!

山梨

山梨県立牧場公園という場所へ行ってきましたよっ~(^^♪

見渡す限り山!!!

山の景色が好きな私には絶品でした(^^♪

空気もよく、羊など様々な動物が放牧されていて都会の喧騒を忘れ

綺麗な山々の景色でデトックスしてきました。

 

こんな感じで私は楽しいGWを過ごす事が出来ました~(^^♪

 

 

さてさて今回の商品紹介コーナー!

名付けて・・・

「ビックリカンバラが送るラフロオリジナル商品スペシャル機能紹介コーナー!!」

記念すべき第1弾は!?!?

 

これからの梅雨のシーズンインで特に欠かせない必須アイテム

レインウエアです!!!

そして、こちらがラフレインウエアシリーズの新作!!

 RR7808 デュアルテックスレインスーツです!!

 

RR7808 デュアルテックスレインスーツ

 

防水透湿性の優れたデュアルテックスに、超撥水テフロン加工を施し高い耐水性を発揮します!

着脱式フードは雨天時のバイク乗降時の身支度にあると便利なだけでなくバイクシーン以外での

活用度が魅力でポケットもついているので利便性も高いんですよね!

 

そして本題!!皆様は弊社のレインウエアの共通のスペシャル機能3点をご存知でしょうか?

今回はそのスペシャル機能を知らない方へガツンと紹介しちゃいます!!

 

まずは1点目!

~ズリ上り防止ループ~

使い方は至って簡単です!!裾裏のベルトのボタンを外して靴紐に通してパチンとボタンで止めるだけ!

これで走行中や停車時等に足を上げ下げしても裾がズリ上がってこないんです!!

 

  7808_02

 

2点目!!

~防雨アンクルフラップ~

こちらも裾のかかと裏部のボタンを外して内側のフラップを外に下すだけ!

これで走行中に滴る雨水や停車中等にかかる雨が靴内に侵入するのをシャットアウト!!

 

  7808_01

 

そして最後の3点目!!!

~後ろ襟防雨プロテクター~

後ろの襟部のフラップをシンプルに上げるだけ!

これでヘルメットから滴る雨水が襟に侵入するのをシャットアウト!!

 

 

いかがでしょう!?

このスペシャル機能3点を使えば強雨の耐性や防雨性能が向上するのが解りますね(^^♪

特に首と足首が比較的露出し易いスポーツタイプのバイクには一層効果的です!!

私も雨の日にNinjaでの走行時は特にこの特別機能達に助けられているんですよね~(^^♪

皆様もツーリング中、通勤時の降雨に是非お試ししてはいかがでしょうか?

きっと活躍してくれる機能だと思います(^^♪

 

そして新設ラフロオリジナル商品スペシャル機能紹介コーナー」も、

弊社商品をメインに

ドンドン紹介していきますので是非宜しくお願い致します!!

 

解りやすい紹介動画もございます!!

 

 

以上でビックリマーク営業カンバラが送るラフロオリジナル商品スペシャル機能紹介コーナーでした!!!

それでは皆様、第2弾を期待してお待ち下さい!!!!!

 

 

2017年 05月 16日 (火)

「カラーラインナップはいかにして決定されるのかのお話」 &ポケゴ通信 その26 こちらもついでにチームカラーの傾向は?編

 

 こんにちは。

ワールド碁チャンピオンシップにナントAIが加わる世になりました。

 AI囲碁が人間と対等かそれ以上で渡り合う昨今。

残念ながら日本の至宝、井山さんが全敗と残念な結果でしたが、

それより DEEP ZEN GO の序盤中盤の強さが目を引いたようです。

以下に述べるような作業にヒトはいらなくなる時代がすぐそこ?

 

 今ナンデモヤ Oの近況としては2018年の春物の仕込みをスタートしております。

新製品はもちろん、継続品にも色の追加や不人気カラーの廃番を決めていきます。

そこでどうやって判断していくかを少し明かしてみます。

 

売れてるものは色数が多い。

 当たり前の話ですが絶対数が小さいのに、

多色展開を試みるのは生産コスト的に原価の上昇を招くため出来ない相談です。

パイが大きければ当然、絶対数が端の色を吸収してくれます。

当たり前で身も蓋もない話ですが色展開が多いのは販売数量に比例します。

 

 

気温と売れる色の相関。

メッシュジャケットの場合、発売当初の気温が低く日照時間の短い時期は濃い色が売れ、

気温の上昇とともに明度の高い色へと売れ筋カラーが移行していきます。

具体的には気温20度が一つ目の境界としてメッシュ系が活性しはじめ、

気温25度をふたつ目のボーダーとして大方の人がメッシュ系を必要とするようです。

冬であれば気温10度が大きな境目となります。

なお、この時期に分析した数値はこのあと明度の高い色がどこまで伸び

明度の低い色がどこまでブレーキがかかるかを補正し読み解きます。

 

 

地味と派手。

今の若い方には想像できないかもしれませんが、昭和40年台などは今の中国同様

ディーゼル車、2stエンジンが大手を振って黒煙を撒き散らしていた日本。

光化学スモッグ注意報などしょっちゅうでした。

明るい色はタブーで、

白いものはあっという間にすすだらけで、2st車の後ろを走ろうものならオイルまみれ・・・。

また、別の話として景気が良いほど明るい色が売れます。

 最近は明るい色が復権しつつあります。

ということは好景気なのでしょうか???

ちょっと違う理由が潜んでいる気がわたしにはしていますが。

 

最低ロッドの壁。

 端のカラーやサイズは見込みより腹八分どころか腹六分?で生産します。

売りづらい色や、サイズだけが残ってしまうのはハイリスク故、

端のものは腹八分、ものによっては六分に抑えリスクの軽減に努めます。

そこを耐えてでも色数を増やしたいのは差し色の存在意義があるからです。

ヒトはものを選択する際自分の判断が正しいと満足するために比較対象となるものが必要となります。

結局、赤がよいのだが他の黒や、青等と比較した上で

「やはり赤だ!」と決断の後押しが必要なのです。

つまり「対比」という過程を通ったうえで購買決定して貰う必要があるのです。

 

 

色の呼び名による影響力。

「レッドとJAPAN」

これはどちらも赤が基調。

本来つぶしあいになり、2色展開をするメリットを打ち消すため両立が難しいのですが、

下記のRR8420の場合を例に取るとREDとJAPANで26%と四分の一を占めるとおり

両立できていると判断しています。

・・しかし、一色に絞ったほうが利益が出ていたかもしれませんので

本当にどちらを選ぶのがよりよい選択であったかは永久になぞのまま。

 

「ピンクとサクラ」

これをリークするのはリスキーですがあえて。

ヒトは「ピンク」と言われるとその時点でいかにもと

警戒感が沸き起こり購買行動にブレーキがかかるのでしょうか?

はたまた「ピンク=女性の象徴」が「サクラ」とすることでファーストインプレッションに刷り込みが起きず

受け入れやすくなっているのでしょうか?

 

また「パープル」と「スミレ」も同じす。

古来「紫」は皇族、貴族の色でしたが

我々の年代だと「ヤンキー」を想起させてしまったりという影響のせいでしょうか?

「パープル」とストレートに表記した時より明らかに「スミレ」の方が受け入れられているのは間違いありません。

また女性は色彩認知力が男性より優れているため、

「サクラ」と「ピンク」をしっかり見分けているというのもあるかと思います。

「サクラ」「スミレ」の色を決定する際は我社の女性陣の意見を最優先して微妙な修正をしているのも

好結果に結びついているのもあるのかもしれません。

真相はわかりかねるのですが、

呼び名を変えて売れるようになった典型例の筆頭格です。

 

「パープルブルー」からの「ロイヤルブルー」を経ての「ワイブルー」

 これは時代の変遷によって青の呼び名が移行したことを示します。

ワイブルーはお気付きの通りYAMAHAのYを示します。

ヤマハブルーとは直截に名乗らずに少し頭をめぐらしていただければ

それとわかるがただのブルーではないというワイブルー。

NINJA250が好調だった当時売れていたライムと立場が逆転しているのが今のトレンド。

今はR25を筆頭に売れに売れているYAMAHAの好調さを象徴するカラーです。

 

「パープルブルー」は25年前から20年前に使用されていて紫の入った明るめのブルー。

そこからバブルが弾けると明るい色より濃い色が台頭しはじめます。

その長い景気後退局面で活躍したのが「ロイヤルブルー」でした。

実は現在の「ワイブルー」と基本、同色です。

ロイヤルブルーを使いはじめた当初は

アイテムによっては一番売れる色であったりと、

売れ筋カラーでしたが年々販売比率は落ち

近年では設定色さえないアイテムが多数派になっていましたが、

YAMAHAさんの好調のおかげかすこしずつ売れる色に戻ってきました。

 

 

 

 以下各論。

RR8420 タクティカルグローブは例として適していると思うのでこれを題材に各論を述べたいと思います。

RR8420 色別販売比

色 / 販売比 / 生産比

BLACK / 22% / 24%

RED / 18% / 17%

Y.BLUE / 13% / 12%

BLACK/NEONYELLOW / 12% / 9%

BLACK/LIME / 11% / 7% 

JAPAN / 8% / 14%

GUNMETAL / 8% / 10%

SAX / 7% / 7%

 

※販売期間 2017/3/22~5/13 

注意 

この期間での販売は通信販売系の色サイズ指名買いと

路面店でのバイヤー選定の店舗滞留在庫が多く含まれるため、

また、通期を通していないため最終消費傾向が反映されきっていません。

それを踏まえての分析が必要となります。

 

 

上記の通り

安定のブラック&レッド、

YAMAHA好調によるワイブルーが三位と健闘、

差し色のネオンが美しいBK/NYが予想を上回る4位。

これは景気上昇の証でしょうか???

一昔前であればここにモノトーンのシルバーやガンメタが入っていました。

 以下、

赤系ではベタなREDに負けたJAPAN

一時期は二番手を謳歌していたガンメタが下位に沈み、

(シルバーが設定されていないのも同理由)

 想定通りの最下位ながらも意外と高比率だったサックス。

 

もちろん様々な傾向や販売履歴を考慮し推測し生産数を予測するわけですが、

なかなか難しいものでJAPANとライムは読み違えていました。

逆に予測していればかなりいい予測になっていたのですが。。。

ただしまだ通期での結果ではないことを念頭に読み解く必要があります。

 

なお、このアイテムは当社としては明るさ、カラフルさを

全面にだしたアイテムであることも要考慮となることを付け加えます。

 

 さー、AIに負けぬよう予測能力の鍛錬に励むこととします。

ポケゴ通信 その26

おとといの日曜はチームミスティック(青)のテリトリー であった10階建てのジムをヴァーラー(赤)に

壊されたので、夕食後、再建にいきました。

7階建てまで頑張ってみたところ、

仲間が続々と入居してくれあっという間に満室に♡

朝には9階建てまでになっていました。

 

色の話ついでにポケゴのチーム三色に関して。

バイクと同じで

青はやっぱり冷静な気がします。

赤はやはり情熱的だと思います。

黄色はやはり・・・だと思います。

なんのひねりも落ちもない話でした。

 

ちなみにピゴサで調べると、

北海道では赤が優勢で、

沖縄では青が優勢です。

どちらかと言うと逆の印象ですが、

非現実の世界では無いものを求めるという

証左ということになるのでしょうか?

 

そう言えばポケモンの鳴き声が聞けるるようになったそうなので、

片っ端ら聞いてみましたがやはり野鳥の美しい声には敵いませんね。。

比べるなっちゅうはなしですが。

 

実は囲碁も少しばかりかじっているナンデモヤOがお送りしました。

ではでは。


 

 

2017年 05月 15日 (月)

ヤエー! V(・∀・)V YAEH ! って野営 !? 

 

 

みなさま、こんにちは。

暑かったり寒かったりで

5月は体調管理が難しいですね。

ここヨコハマは月曜からどんより曇り空…

 

日射しが強いと暑い暑いというくせに

こういう空だと青空が恋しくなります。

こんな時はちょっとテンション上げていきましょう!

 

ということで?

今回は僕の大スキなキャンプネタ、

風まかせ最新号の「野営特集」より。 

20170506 風まかせ-1

野営の旅で男を磨く。

富士山をバックに野営する賀曽利さん、

シブすぎます♪

 

今回の風まかせでは巻頭特集で、

アフリカツインを駆る斉藤編集長がサクラ咲くなか

ゴキゲンな「野営」~っ!

20170506 風まかせ-2

この筆文字がいかにも…

文字通り男を磨く「野営」の旅ってカンジです!

 

ところで「野営」つながりでというわけじゃないですが

ヤエー! V(・∀・)V YAEH ! といえば

最近ではバイク乗り同士がすれ違う時のピースサイン、

あれをヤエー!っていうらしいですが

ご存知でしたか?

 

バイク乗り同士が仲良くなるきっかけには

「ヤエー!」も「野営」も同じ効果がありそうですね(笑)

20170506 風まかせ-3

満開のサクラのもとテントを設営、

焚火をいじりながら至福の一杯。

最高の笑顔でわかるとおり、

大人のソロキャンツーの贅沢を感じる瞬間です♪

 

この旅で斉藤編集長が使っているのは

アウトドアシーンにもすんなり溶け込む RR7224 ラフパーカー

そしてアフリカツインに積載されていたのは

ワイルドなスタイルの RA1031 HBラージシートバッグ

RA1031

春のキャンプは虫も少なく暑すぎず

キャンプビギナーでもスタートしやすい季節。

ぜひ大人の贅沢時間をお楽しみください♪

 

 

そして巻末の早春の伊那-諏訪・里山めぐり旅。

20170506 風まかせ-4

こちらはまだ残雪が残る山並みを望みつつ

キリリとした空気の中でのツーリング。

20170506 風まかせ-5

レトロなスタイルに俊敏な機動力をもつ

XSR900に斉藤編集長が合わせたウエアは

RR7682 スムースストレッチシェルパーカー

運動性が高くスポーティーなパーカーは

冬物ですが、ラフアンドロードでは季節を問わず

在庫があれば通販サイトからお買い求めいただけます。

着るものを迷ってしまう季節の変わり目には

春夏モノ、秋冬モノ問わず気になるものは

HPでチェックしてみてください♪

 

 

以上、GWは家族野営(ファミキャン)で家族サービス、

那須野が原公園で花と新緑を堪能してきた

ラフ広報 セキネ でした♪

Nasunogahara park2

Nasunogahara park3

あ~、風まかせの記事を見ていたらまた

ソロキャンツーリングに行きたくなってきました(笑)

 

 

 

 

2017年 05月 12日 (金)

可愛い未来のラフ&ロード伝道者?が2017-18秋冬展示会のために来日♡ そして来秋冬新作を少しばかりラフロリークス! &ポケゴ通信 其の25 やっちまった編

 

 

おはようございます。

ただいまラフ&ロード本社展示場では

2017-18秋冬物の販売代理店様向け展示会を開催中。

連日ご来場いただき盛況です。

 

そんなGWの真っ只中、5/2に可愛いお客様が来社。

DSC01656

クワン

わたしの孫ではありませんので勘違いしないでくださいね。

この子は以前にも登場してもらった台湾代理店のデービット夫妻の第一子、クワンくん♡

 

 

彼は今回、初の海外旅行。

しかも空港からダイレクトに来た先が当社の展示場!

ようこそ日本へ。

そしてバイクの世界へ♡

 

それにしても愛想のいい子で長距離移動の疲れもみせずに展示場を縦横無尽に探検♪

短い滞在時間でしたが一度もぐずることなく

終始ニコニコ。

若いエキスをたっぷりいただけたひとときでした。

 

奥さんはバイクを運転しないものの旦那の後ろに同乗し走り回る、

デービットの仕事の良き相談相手。

2017-18の冬物新作を吟味するデービットはこれはと思ったものがあるとすぐ相談。

それに応える奥さんの真摯な眼差しを見て、

いい関係が築けているなと感心するとともに頼もしく感じました。

 

春夏物の量産品の現物の説明のリクエストももらい

RR7459 ライディングカーゴストレッチパンツLF

Rr7459lf_main

 

RR7550 アーマージャケット

Main

上記二点をその場で受注。

台湾はもう暑いですからね・・・

秋冬モノは台湾の気候に合ったものを帰ってから吟味するようです。

 

そんな新作の中から

今回の秋冬展示会で大変好評なジャケットを皆さんにラフロリークス

MA-1スタイルのウインタージャケットをご紹介。

秋冬ものでミリタリー系のものと言えば、

RR7683 フライトジャケットが定番品としてすでにあるわけですが、

今回新たに正統派ミリタリーも追加。

 

Ma-1r_bk2 Ma-1r_bk2


Ma-1r_bk2 Ma-1r_bk2

 

 価格はナント大台を切る予定でいます!

バイク用にプロテクションも装備した街着としても使用できる

着回し度、コスパに優れた商品としてリリースさせて頂く予定です。

ご期待下さい!!

 

当社ではミリタリー系のものとしてはカモフラ柄が広く展開されていますが、

この春夏モノだとRR8019 プロテクションライディンググローブ

8019_mgr 8019_msd

M-グレー、M-サンドというミリタリー系カラーを取り入れ大好評。

ここまで書けばおわかりの通り「M」はミリタリーのエムでございます。

バッグなどでもカーキ、オリーブなどは人気のカラーです。

 

このようにミリタリー系は人気です♪

 ポケゴ通信 其の25

 

 ポケゴあるある

アメにするつもりが・・・・

進化させちまったorz

 

先日、近所にヨーギラスが湧きました。

早速捕獲に向かい、逃げられることもなく無事捕獲。

個体値が低いことがわかっていたので

捕獲と同時にアメ化。

ボタンをポチッと・・・

なんと進化のアニメーションが始まっとるでないの!

やっちまった!

よりによってなぜにヨーギラスでするのよ吾。

無駄とわかっていながら「戻るボタン」を連打し無駄な抵抗を試みましたよ。

使いみちのないサナギラスくんは変身と同時に今度こそアメ化してやりました!

 

 意気消沈しトボトボ自宅の階段を上っていると、

「バンギラス出現!」の報。

もちろん躊躇なく向かいましたとも。

 

こちらも無事捕獲、パイルの実でアメ20個確保できましたが、

アメ25個の喪失は覆るわけでもありません。

進化に必要だった25個のためには

相棒にして125km歩かねばならないわけで・・

それを思うとめまいがします。

 

なのでその憂さ晴らし気分転換に10階建てのジムを更地にしてきました。。。

我ながら大人げないなと思いながらも

少し気分は晴れました♪

 

 

 

 

 

 

2017年 05月 11日 (木)

旅が変われば装備も変わる。シートバッグの新基準とは?

 

 

 

こんにちは。

花粉のあとは黄砂がひどく

バイクが汚れることに辟易しながら、まだ通勤で

RR7601 アレルキャッチャーネックゲーター

標準装備しているラフ広報 セキネ です。

 

前回のブログ、アウトライダー誌関連記事

ツーリングのすべてが自走じゃなくてもOKなんですよ、

頭はやわらかく「旅」を楽しみましょう、

と触れたそばから

今度は培倶人最新号でも

フツーの旅はもう飽きた!

「ツーリング革命2017」

なる衝撃的な文字が。

20170501 bikejin-1

こちらもやはりバイク以外で旅をしたいエリアへ移動したうえ、

目的地周辺はレンタルバイクでツーリングを楽しむ方法を提唱。

 

ライターの栗栖さんがE7系北陸新幹線から

颯爽と降り立ったのは金沢駅。

20170501 bikejin-2

目指すはSSTRの目的地としても有名な千里浜なぎさドライブウエイ。

記事中にもありますがその移動時間の差は片道で何と4時間!

もちろんレンタルバイク分の費用は多くなりますが

移動中の体力ロスと移動後の旅に使える時間を考えると

いろんなバイクにも乗れるし、

むしろ、こっちの方がお得なのか?

とも思えてきますよね(笑)

20170501 bikejin-3

レンタルバイクのエストレヤで千里浜を堪能し、

兼六園やひがし茶屋街を散策したり。

そんな大人旅をを満喫した栗栖さんが着用しているのは

RR7210 デュアルテックストレイルツーリングジャケット の前モデル。

RR7210

バイクツーリングに重きを置くならRR7210がおススメですが、

散策メインなら柔らかな着心地の

RR7240 ブレッサブルフィールドジャケット もいいですよ♪

 RR7240

こういう大人旅が増えてくると

昔のようにキャンプでバイクに荷物満載というスタイルも

ある意味時間がたっぷりとれる贅沢な旅、

ということになるのかも。

 

しかし現在、多くのライダーの置かれた状況から考えると

「時短」「コンパクト」「最小限」

というのが商品ラインナップにも反映されるべきコンセプトかと。

 

そうしたコンセプトから生まれるちょうどいいサイズの

シートバッグとは何か?

それが今回おなじ培倶人で紹介された

RR9029 ラフリアバッグ

20170501 bikejin-4

通常では日帰り~1泊に最適とされる30ℓ前後のサイズながら

容量アップと長尺ものを括り付けられるスペースでキャンプツーにも対応。

大きく開くメイン開口部と持ち運びできる絶妙なサイズ感が

これからの多様化する「大人旅」にもベストマッチですね♪

 

こうした旅の変化のトレンドを把握しながらも

なかなか荷物満載自走キャンプ旅の

「贅沢な魅力」から抜け出せない?

ラフ広報 セキネ がお伝えしました(爆)

 

 

2017年 05月 9日 (火)

2017年ハードパーツカタログ冊子版 発刊のご案内

 

 

みなさまこんにちは。

 

あっ!っという間に?

GWが終わり、ここラフアンドロード本社でも

バイクのシーズン到来を実感しつつ

通常仕事モードに突入…

 

 

今回は先日納品された出来立てホヤホヤの

2017年ハードパーツカタログ冊子版

のご案内です。

2017HPC1

表紙はモノトーンでシックに決めてみました♪

 

今年は創業35周年ということで

車種別パーツインデックスを巻頭で増ページしたほか

ジャンル別にトビラページを設け

見やすくなるよう誌面を大幅改定!

2017HPC3

 

各アイテムも大きめに掲載して

以前よりも使いやすく探しやすくなるのでは?

と自負しております。

2017HPC4

もちろん、各アイテムには

HPと連動するQRコード付きなので

スマホを利用してサイレンサーの音を聞いたり

関連動画を見ることもできます。

 

ちなみに表紙と裏表紙を合わせると

旅バイクのベストセラー、

セローのシルエットが浮かび上がります♪

2017HPC2

 

オールカラー全70ページのハードパーツカタログは

現在期間・部数限定で無料配布中です。

製本版カタログはこちら

ぜひ、この機会にリンク先フォーマットよりお申込みください♪

 

なお、サクサク素早くチェックできるWEBカタログ

まもなく完成予定です。

合わせてご利用よろしくお願いします。

 

以上、

休みボケから復活する時間が

加齢のせいか年々長くなっているように感じる

ラフ広報 セキネ でした(汗)

 

2017年 05月 8日 (月)

ラフロでトップセールスを誇るメッシュジャケットが入荷しています! &ポケゴ通信 其の24 やっと踊りの上手なカポエラーをゲットだぜ!

 

こんにちは。

うららかな陽が降りそそぐお昼前、

会社の裏山でウグイスが見事なさえずりで、

「ザ・日本の初夏」を演じてくれていました♪

 

と、先程まであんなに上手に鳴いていたのに

突如、「ほーぅ、ほっけっきょょッッ。。。」と

下手くそなさえずりに???

どうやら例のガビチョウくんの仕業のヘッタクソな鳴きマネのようです。

先程まで鳴いていた本物はびっくりして鳴き止んでしまいました。

 

なぜ鳥は真似をするのか???

 

日本野鳥の会のHPの

鳴きまね鳥の秘密」というページで

ガビチョウのキビタキ、クロツグミの真似が本物と比較できるようになっています。

シロウトにはわからないほど上手です。

・・・興味があればどうぞ聴き比べて見て下さい。。。

 

さて本題です。

今日の関東は所によっては30度を超えているようです。

朝晩はまだひんやりですが昼間の日差しは容赦なくなってきました。

メッシュジャケットが主役となる時期はすぐそこのようです。

 

当社ではメッシュジャケットだけでも10品番を用意させていただいています。

 

ロングやショート、

通気性能の差別化、

ライディングかカジュアルか、

着易さかプロテクション重視かなどで

様々なニーズに対応しているつもりです。

 

そんな中でもトップセールスを記録しているのは、

ライディングジャケットの正統派スタイルが抜群の安定感のセールスを記録する

RR7331 フルメッシュジャケットFP です。

  7331rd

このジャケットに使用しているメッシュ生地は耐久性と引き裂き強度に優れたものを採用しています!

是非、一度比較広告をしてみたいものですが

わかりやすいのはマジックテープのオスで強めにこすってみると

その差が歴然とします。

目が荒く編み込みが弱い生地はあっという間に毛羽立ちやれてしまいますが、

このメッシュ地は大変強く、毛羽立ちも極わずか!

デメリットはその強さ故の重量ぐらいでしょうか?

ただ、着てしまえばその重さも気になりません。

 

ヘルメットと同じで、軽さを売りにしているものは強度も犠牲になっているものです。

 

最近はカジュアルなパーカータイプが人気?ですが、

やはりバイクに跨るときはプロテクション性に優れる

このRR7331クラスより上のクオリティーをもつものをまとうのがメーカー推奨ではあります。

 

この上のクラスに新たに今年RR7319 ライディングメッシュジャケットが加わりました。

Rr7319_bk

 

RR7331のスペックに、シャーリングを追加したものと認識いただければよいかと思います。

7319_s

アームホール後端と、脇腹にシャーリングを配置し、

よりスポーツライディングに最適化させています。

 

当社ではジャケットを着ることを自賠責と同様に必要最低限の心得とみなし、

ジャケットのスペックを上げていくことを任意保険を付加することと同様に考えるといいのではないかと考えます。

つまり「乗るならライジャケを着る」、

その上でジャケットのスペックを上げることは「備えあれば憂い無し」ということです。

 

下を見ても上を見ても切りがありませんが

纏ったものに見合う運転を

心がければよいのではないでしょうか?

 

ただ、しっかりしたものを着ているから

スピードを出していいという免罪符にしていいわけではありませんので

誤解なきようお願いいたします。

 

 

ポケゴ通信 その24

 

バルキーはステータスによって、

攻撃が高ければ⇒サワムラー、

防御が高ければ⇒エビワラー、

HPが高ければ⇒カポエラーに進化するとのこと。

 

一月ほど前、

バルキーのアメがたまったのですが

手持ちのやつは攻撃とHPがたかい・・・

この場合はランダムでどちらかに進化するそうで確率二分の一。

 

エイヤと進化させましたが結果はサワムラーorz

がっくりでしたが

GWにカポエラー捕獲できました♪

やはり他のトレーナーさんたちも欲しかったようで、

ポケソースにワラワラと吸い寄せられてきていましたが、

アンノーンのときほどではありません。

それにしても カポエラーの踊る姿は可愛らしいですね♡

 

・・しかし図鑑が埋まりません。

メリープの先のデンリュウはおろか、モココさえ埋まらず。。。

これはもーイベント待ちですね。

 

イベントと言えば今日まで開催の草ポケモン出現率UPは

燃えも萌もしませんね。

 

心躍るイベントを待ちましょう!

 ナンデモヤ O でした!

 

 

2017年 05月 2日 (火)

「旅は時間がかかるから…」 そんな時代はもう終わった? 気持ち次第で「バイク旅」を変える方法

 

 

みなさま、おはようございます。

すでに大型連休突入中、という方も多いと思います。

これからの連休は天気も大きな崩れはないようですね。

行楽地への渋滞は悩ましいですが、

バイクで移動の際は気をつけて

レジャーやツーリングを楽しみましょう♪

 

 

さて今回の話は

今年創刊 31年目を迎える

ツーリング専門誌 アウトライダーから。

 

昔からの読者なら、

バイク旅に対してもそうとうな経験者が多いハズ。

メジャーなツーリングスポットは行き尽くし

もう少しマニアックな旅だったり

ゆっくり長旅にも出たいけど、

そんな時間もゆとりも無いし…

 

ということでそんなアナタにおススメしたいのが

アウトライダー最新号

20170424 outrider

表紙に踊る、なんとも不思議な、でもなんだか耳に残る

早口言葉のような、合言葉のようなタイトル(笑)

 

要は気持ちの持ち方とやり方次第で

どんな旅でも思い出に残る旅になりますよ、

ということですが、その視点が新鮮ですね♪

 

誌面では「長旅気分のちょい旅」編でライターの野岸さんが

本格フル装備のNC750Xで圏央道1周、あえての2泊3日ツーリングを敢行。

20170424 outrider-2

20170424 outrider-3

東京湾フェリーで千葉に上陸し、

最後は江の島をゴールとした1都6県ぐるり旅。

関東のライダーならどこかに行くときに

かなりの頻度で利用する圏央道を通過するだけじゃなく

あえて始点から終点まで寄り道しながら楽しんじゃおうという旅。

そこには知っているようで知らなかった新たな発見も。

近場でも存分に楽しめる、というわけですね♪

 

コチラの旅で野岸さんが利用したアイテムは

RR4005 SSFトレイルツーリングジャケット

RR4005

途中では雨に降られたようで

RR5232 デュアルテックスコンパクトレインスーツも活躍したようです。

 

 

そして、

今度は逆に「ちょい旅気分で長旅」編では

スタート地点までは飛行機や電車を使い移動し、

現地はレンタルバイクでツーリング、というハウツーを紹介。

 

実践編では編集部の西野さんがMT-03を駆り、

いつか走りたかったという瀬戸内・伊予灘エリアをじっくり堪能。

20170424 outrider-5

20170424 outrider-6

長距離移動にエネルギーを使わない分、

現地についてからゆったり地元の人とふれあいながらの旅。

これはこれでアリですね♪

 

この旅で西野さんが着用していたウエアは

まだ肌寒い時期だったということで

RR7682 スムースストレッチシェルパーカー

 

街に溶け込む気軽なスタイルと

取り外し式の防寒インナーが旅先で重宝したそうです♪

 

バッグにはアウトライダー誌とのコラボアイテム

RA1031 HBラージシートバッグ を積載しています。

RA1031

 

ちょい旅でも長旅でも、

どんな旅のシーンでもラフアンドロード製品は

豊富なラインナップでライダーの皆さまの旅を全力バックアップ。

GW後半もラフロの旅具で快適にツーリングをお楽しみください♪

 

 

以上、

GW恒例のフットサル大会が会場都合で秋に延期、

急遽那須方面へファミリーキャンプの予定を突っ込んだ

ラフ広報 セキネ がお伝えしました(汗)

 

GWの東北道って、

きっとすごい渋滞するんだよなぁ。。

 

 

 

 

2017年 04月 27日 (木)

GWにおすすめのローングツーリングの切り札シートバッグが入荷しました!

 

おはようございます。

ナンデモヤ O です。

たけのこが旬。

我が母親がたけのこ狩りに夢中。

収穫のたびにおすそ分けを頂きに近所の実家参りをすること三度。

結果。

我が家の食卓は、

タケノコ料理が連日連夜。

 

煮物、

炊き込みご飯、

味噌汁。

 

どれもこれも贅沢に惜しみなくたけのこを投入♪

しあわせ♡

・・・三男はもー飽きたようですが。。。

今度は妻に天ぷらをリクエストしてみよう!

昨晩帰ってみたら天ぷらでした♡

 

 さて今日は先日お伝えしたとおり

春夏新作バッグの残りの入荷のご案内です。

 

今季最後の新作バッグは渾身のツアラーバッグ、

RR9030 BWPラフクルージングバッグです。

9030_imgs

KTM 1290SDGの車格に負けない迫力の積載力を誇ります!

 

名前に冠されたBWPとは

ボトムウォ-タープルーフの略でして、

バッグの内側に別体式の舟形の防水層を設け

外からレインカバーをかぶせることで

覆い尽くせない底部からの水の侵入に備えた

簡単明瞭でコスパに優れた防水対策システムです。

  Rr9030_s

 

ビニール製の完全防水タイプは安心で安価だが

荷物へのアクセスや出し入れに難があります。

 

この商品は晴天時の荷物へのアクセシビリティの高さがウリです。

一方で雨が降ったら素直に、粛々とレインカバーをズボッとかぶせ、

荷物へのアクセスをきっぱり諦めることで、

荷物への浸水に怯えながら走らずに済む安心を得られます。

この割り切りをすることで快適なロングツーリングが可能になると

当社では現状最善手との認識で採用中です。

 

他にも、新色、新柄が入荷。

 

RR9402 AQA DRY ライドパックにカモ柄が加わり、

  9402_ca

 

S-styleシリーズRR9508 S-ヒッピバッグにY.BLUEが追加されました。

  9508_yb

以上にて今シーズンのBAG新作はすべて入荷と相成ります。

 

GWはまずまずの天気予報がでています。

皆さんバイクライフをエンジョイしてください!

 

流石にネタが切れたので今回、ポケゴ通信はおやすみです。

 

2017年 04月 25日 (火)

しっとりもち肌が自慢の鹿革製のガントレットグローブが入荷しました! &ポケゴ通信 其の23 ジムバトルのメインアタッカーは・・・

 

 

こんにちは。

朝、まだ誰もいない会社に出社すると、

会社裏の桜並木で帰化鳥のガビチョウ(おそらく)が

ここは南の島かと思わされほどの美声を聞かせてくれています。

 

夏日を記録した先週前半、

繁殖行動のスイッチが入ったようで

たくましい声量で春を謳歌しています。

 

この鳥、去年も随分元気でしたが

今年は更に勢力を広めているようなきが。。。

 

 暖かくなった影響でフジの花も一気に開花。

フジの花につきもののクマンバチも採餌に忙しそうです♪

ちょっとぐぐってみたらホバリング中のやつはオスで毒針を持っていないそうです。

しかも性格は温厚だそうで。。。

小学生の時はあの羽音が恐ろしくてクマンバチ地帯を通るのは苦手でした。

藤の花とクマンバチは花粉媒介の共生関係だそうです。

もっと早く知っていれば通学も楽しかったんですがね。

 

しかし今年の春は駆け足でしたね。

 

さて本題です。

新作グローブのトリを飾るグローブが入荷しました。

RR8521 ガントレットレザーグローブDSです。

8521_t

好評につき完売してしまいましたが秋冬モデルから

ディアスキンを採用しています。

そのラフロ流ガントレットグローブの春夏モデルです。

 

上の画像でその滑らかさを伝えられないのが残念なんですが

その特徴は

”しなやかで柔らかくなめらかな肌触りが特徴の鹿革(ディアスキン)。

その柔らかな質感からは想像できない、牛革の約3倍とも言われる強度を誇ります。

またその細胞の中には多くの脂が含まれているため、革の大敵「水」にも強いのが特徴です。”

 

 更に、

”クールマックスの内装を取り入れることで汗ばむ季節でもサラッと快適な使用感をキープ。”

8521_cool
 

 ディアスキンの特性を最大に活かした抜群の操作感と吸汗速乾素材の裏地による快適さは

既存のレザーグローブにない一度はめたら元に戻れなくなる魔力を秘めています。

 

ぜひ一度、そのきめ細やかなもち肌を手にとってお試しください。

きっととりこにされるかと・・・

 

 

ポケゴ通信 その23

 立て続けに大きなイベントが続きましたね。

「ポケモンのタマゴを探せ!」が始まり

セブン・イレブンがポケストに!

そして最後に「近くにいるポケモンの場所」がわかるように!

 

経験値二倍のお陰でトレーナーレベルがずいぶん早くアップ。

今回は5週間で上がれました。

次は37ですがイベントがあればよいんですけどね・・・

 

セブンイレブンは郵便局のそばにあるという相関関係に気づいたり・・・

ポケストが2万近くも増えた関係でポケスト回しも一割弱増?ぐらいの実感。

 

 近くにいるがサーチできなかった、ジムバトル要員向けの、

コイキングやタマタマ、イシツブテ、ゴマゾウ、サイホーンなどが捕まえやすくなりました♪

 

最近のジムバトルではもっぱらハピナスをメインに戦っています。

ジム防衛用という先入観でアタッカーという頭がなかったんですが、

類まれなHPの高さは技2を避けそこなっても、

へっちゃらなことに今さら気づきました。。。

雑にやっても3体抜きは楽勝だし♪

クスリの消費も満タンのクスリで一発回復で抑えられ、

複数体を回復させるより一体ですむので

手間も省けて言う事ナッシンgood♪

 

昼間は暖かくなってきましたがそうなると気になるのは

スマホの熱上昇。

冬は指がかじかみますけど、熱暴走によるシャットダウンを気にせずプレーできるのでよかったなぁ。

 

 ・・・とブログのしあげをしているかたわらでBAGの新作入荷最終便がGW前に滑り込み入荷しました。

次回はそんなバッグのご案内をする予定です。

でわでわ。

 

 

 

全国取扱い店
全国取扱い店
直営店舗
ラフ&ロードSHOP site
WEB SHOP
ラフ&ロードweb shop
ラフ&ロード楽天市場店
ラフ&ロードロードアウトレット

NEW!旬の特選アイテム

  • おすすめレイヤード術高機能インナーを効果的にレイヤードすると、相乗効果でナルホドなあったかさ!

▼カタログ▼

オススメ 特集

  • R&R MOVIE製品の取り扱い方法や、説明を動画でご覧いただけます。

ブックマーク/RSSリーダー

2020年2 月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29